最新閲覧日:

読んだ後、やりきれない気持ちになるような本を紹介してください。

たとえば
柳美里「命」、遠藤周作「深い河」、ジュンパ・ラヒリ「停電の夜に」
のような作品です。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

帚木蓬生(ははきぎほうせい)さんの「閉鎖病棟」は如何でしょう。


精神病院の話ですが、文庫本の裏表紙には「原液精神科医の作者が、病因の内部を患者の視点から描く。淡々としつつ優しさに溢れる語り口、感涙を誘う結末が絶賛を浴びた。山本周五郎賞受賞作。」と書いてあります。
たしかに感動しますし、やりきれない気持ちにもなりますよ。(新潮文庫)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございます。

閉鎖病棟と一緒に、臓器農場も借りてきたのですが
あまりのおもしろさに、一気に読んでしまいました。

閉鎖病棟のほうは、知人に精神分裂病の人がいるせいか
すごく辛いですが、やりきれなさにかけてはピカイチですね。

お礼日時:2001/02/05 11:02

ウィリアム・シェイクスピア『リア王』『ハムレット』


ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
エドモン・ロスタン『シラノ・ド・ベルジュラック』
    • good
    • 0

津本陽の『深重の海』は、かなりやりきれない気持ちになりました。

    • good
    • 0

わたしの、個人的な意見ですが・・・。



ベルンハルト・シュリンクの『朗読者』
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ