プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は、今福岡で経理の派遣をしてますが(女性です)、数年前から希望していたキー局でディレクターになりたいと強く思うようになりました。31とADからはじめるには年をとっているとおもいます。でも、体力も気力もあります。仕事も普通にこなせるほうだと思いますが、どれ位の歳月でディレクターになるものでしょうか?一人暮らしでお金もかかってしまうと思うので早く一人前のディレクターとして働きたいと思います。なるべく社員として働きたいです。TV局や派遣の制作会社とあると思いますが、どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

TVの編集の仕事をしていた者です。


かなりそっち系の仕事をしている方々には失礼かもしれませんが、いてもたってもいられず書かせて頂きます!
私の場合、編集室での仕事しかAD、ディレクターを見てないわけですがディレクター業は絶対にお勧めはできません。。。
理由は次のとおりです。

編集室内でもセクハラがある(暗く場合によっては密室になる)
セクハラ以上のこともある
編集室では分煙されてない(30時間編集をする際かなりキツイ)
暴言は朝飯前
2,3日シャワーを浴びれない(実際トイレの水で髪を洗う女の子もいました)
寝れない(TVの編集は24時間仮眠なしで編集します)
女もかなり男前(30代女性はもう女を捨ててるように見えました)
携帯電話代が一部自腹になる場合がある(会社による)
麻薬をやりながら仕事をする人がいる(本当らしいです)
ヒステリック系のDにあたると最悪

色々書きましたがほんの一部でこの場で書けない位ヒドイこともあります。でも会社や担当にも大きく左右されることがありあまり表に出ないデメリットも沢山あったりします。
大手の制作会社でも上記のような事はしょっちゅうで、見ていて見苦しくなるような&目を背けたくなるような場面を多々ありましたしお勧めは出来ません。 
私個人の意見で失礼ですが「精神と体を捨てる仕事」だと言えます。
でも働いている人たちの中には普通に凄く良い人はいますし楽しく仕事をしている人もいます! 気質や性格が仕事に合うというか体質があうといった感じだと私は思います。

ちなみにDになれる年月は私は把握してません。ごめんなさい;
長くなりましたが少しでもお役にたてたら幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
世間では厳しいといわれてますが、やはり、そのままの厳しい世界のようです・・・ じぶんなりに覚悟はしているつもりなのですが、まだちょっと考えてみたいと思います。 ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/08 21:58

私の彼はこの春に退職してしまいましたが、元ディレクターです。


キー局ではないですが、それ系の専門学校を出て、20歳で就職し、やめる3ヶ月前にディレクターに昇進しました。入社4年目でした。
ただ、彼はその会社で最年少ディレクターだったらしいです。いい上司に恵まれ、彼の努力が報われ、抜擢してもらえたようです。
一般的な年数はわかりませんが、参考になれば。。。
ちなみに彼から聞く話だと、かなり大変な仕事だそうです。
彼は将来、結婚して子供ができたときのことを考え、時間が規則的な仕事につきたいと思って転職を考えたそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

四年間ですかー せっかくディレクターに昇進できたのに、ちょっともったいない気もしますが、今後のことを考えそういう決断されたのですね。 時間の拘束は絶対ですね。でも、きっと新しいところでも活躍されると思います。なるほど。ありがとうございます!

お礼日時:2007/08/08 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

Qテレビ局のADって労働基準法的にどうなの?

寝る暇もない仕事としての代表とされるテレビ局のADですが、泊まり・徹夜は当たり前というのが常識の仕事と聞いております。
しかし、テレビ局というのは世間の目の注目が高く、普通の企業より法律も守った活動を強いられるところだと思います。やらせや職員のセクハラなどが起きると大きな社会問題になるのがいい例だと思うんですが、ADさんというのは労働基準法を破っていても問題にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

当方は全くの部外者ですが、よく言われるのは、テレビ局で働くADに正社員は少ないということです。
大概の番組は、外部の制作会社に発注されますが、その受注元はさらに系列の子会社等に丸投げすることも多々あり、実際は孫受けとかひ孫受けが番組を作っているというのが実状のようです。その制作会社が、一つの番組を請け負う度に、フリーの立場で仕事をするADを集めてきて、フル稼働するのです。これが、過日の「あるある大辞典」で露呈した問題の構造でもあります。

フリーのADは、形式的には独立して仕事を請け負う事業主と見なされるため、労働者を保護するための労働基準法が適用されるケースも少ないです。
つまり、テレビ局とAD等の番組スタッフの間には直接の雇用関係はないので、テレビ局側も労働基準法を遵守する義務が生じないわけです。

最近、「格差社会」とか「ワーキングプア」などの問題がマスコミで盛んに取り上げられていますが、それを報道・追求するテレビ業界の内部が、実はその典型的な形態を有しているのです。
テレビ局には、有力な労働組合があるので、正社員に過重労働を強いれば当然に軋轢が生じるでしょう。そこで、立場の弱い制作会社やフリーのADなどを利用することが多くなるのです。

質問者様の御指摘のように、テレビ局は特にコンプライアンス(法令遵守)を求められるわけですが、自らの内部矛盾をあえて外部に投げかけたりはしません。これが、マスコミの特性です。
報道する機関が報道しなければ、世間一般ではその内実がわからないのも当然なわけです。

当方は全くの部外者ですが、よく言われるのは、テレビ局で働くADに正社員は少ないということです。
大概の番組は、外部の制作会社に発注されますが、その受注元はさらに系列の子会社等に丸投げすることも多々あり、実際は孫受けとかひ孫受けが番組を作っているというのが実状のようです。その制作会社が、一つの番組を請け負う度に、フリーの立場で仕事をするADを集めてきて、フル稼働するのです。これが、過日の「あるある大辞典」で露呈した問題の構造でもあります。

フリーのADは、形式的には独立し...続きを読む

Qテレビディレクターになりたいのですが・・・(長文です)

こんにちは、現在高校2年生の女子です。

私は将来テレビ業界で仕事をしたいと思っていて、そのなかでもディレクターになりたいと思っています。
いろいろと調べた結果、今後どのような進路を選んでその仕事を目指せばいいのか悩んでいます。

1つは、高校卒業後専門学校(東○学園専門学校)に行き、2年間そこで学びながらテレビ関係のアルバイトをして、
その後どこか番組制作会社で働くこと。
もう1つは、4年制大学に進み、その後テレビ局や番組制作会社を目指すことです。

前者には高校卒業後すぐに学びたいことを専門に勉強することができるという利点がありますが、
逆に学生としていろいろな経験ができる期間が後者に比べ2年少ないです。
また、就職率が高いという学校ですが本当にその業界の中での就職率なのかが実際よくわかりません。
それに、その後の進路が絞られてしまいます。
後者はやはり大卒ということで、ディレクターの夢を途中で諦めたり変わったりした時にも、
高卒よりは就職口がそれなりに多そうな気がします。

夏休み前の進路相談の時に、
担任の先生から「あなたは2年で社会に出れるようになるとは思えないなぁ」という意見をいただきました。
その時は、2年間専門学校でやりたいことを学ぶのと、4年間自由に大学生活を送るのとだったら、
私という「人間」をつくるのなら前者の方がいいじゃないか!
と思ったのですが、今よく考えてみたら、やっぱり大学に進んだほうがいいのかな、と思ったりもしました。
でも、私が今通っているのはそれなりの進学校(私は落ちこぼれ気味ですが)なので、
進学率のことを考えているのかなとか、「大学に行った方がいい」という観念があるのかな、などと考えてしまい、
実際どうしたらいいのかが分からなくなってしまいました。

私自身の意見が、専門学校の方がいいと思う時と、やっぱり大学に行ってからでも遅くないと思う時とあり定まらないため、
「自分の思うように」ということが難しいです。


実際にこのような岐路に立った経験のある方は多いと思います。
私はどうしたらいいか? ご助言お願いします。

こんにちは、現在高校2年生の女子です。

私は将来テレビ業界で仕事をしたいと思っていて、そのなかでもディレクターになりたいと思っています。
いろいろと調べた結果、今後どのような進路を選んでその仕事を目指せばいいのか悩んでいます。

1つは、高校卒業後専門学校(東○学園専門学校)に行き、2年間そこで学びながらテレビ関係のアルバイトをして、
その後どこか番組制作会社で働くこと。
もう1つは、4年制大学に進み、その後テレビ局や番組制作会社を目指すことです。

前者には高校卒業後すぐ...続きを読む

Aベストアンサー

 seto-Rさん こんばんは

 実際にディレクターとして働いている人には申し訳ない事を言うかも知れませんが、単にディレクターになるだけなら高卒でADとしてタレントさん等の出演者の切符や弁当の手配等下働きから始めても十分なれる職業です。したがって専門学校すら行く必要もありません。

 ディレクターとしてより良い番組を作りたいと考えているなら、学術的な専門知識が必要になります。たとえば科学系の番組を作りたいなら理系の学部を卒業して学んだ専門知識が必要でしょうし、一流と言われるドラマを作りたいなら文学的な素養が必要になります。
 この様に一流のディレクターと呼ばれている人達は、いっぱい本を読み色々な知識を得ていて、学問的にも専門分野はとても詳しい人たちです。

 ですからそう言う一流ディレクターになりたいなら、最低でも四大は卒業して下さい。

 したがってまずは大学に入学する事を考えるべきです。そして4年間自由に大学生生活を桜花するのではなくて、一生懸命学んでください。そうしないと名の売れたディレクターにはなれません。それと早くから良い映画・名画と呼ばれる絵画や写真等を沢山鑑賞して、どこが良くて名画と呼ばれているかを考えながら鑑賞して下さい。そうやって物を見る目を養ってください。そうしないと一流のディレクターにはなれません。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 seto-Rさん こんばんは

 実際にディレクターとして働いている人には申し訳ない事を言うかも知れませんが、単にディレクターになるだけなら高卒でADとしてタレントさん等の出演者の切符や弁当の手配等下働きから始めても十分なれる職業です。したがって専門学校すら行く必要もありません。

 ディレクターとしてより良い番組を作りたいと考えているなら、学術的な専門知識が必要になります。たとえば科学系の番組を作りたいなら理系の学部を卒業して学んだ専門知識が必要でしょうし、一流と言われるド...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q新卒で番組制作会社への就職-給料20万未満?

大学3年生です。
テレビ関係のお仕事がしたくて、番組制作会社への就職を希望しています。大変興味の有る会社を見つけたのですが、東京でのお仕事なのに月収が基本給20万未満で思わず不安になってしまいました。ボーナス・残業代も勿論有りません。努力次第で5年ほどでディレクターになり、給料も上がるという事ですが・・・
テレビ局は現実的に狭き門で、何より面接時期に北欧に留学致しますので目指してはいません。

ADのお仕事は過酷だと聞きますが、やってみたい気持ちが自分の中で勝っています。ただ、新卒でそんな低条件の仕事に就いて、国立を蹴って私大に入った私は親に少し申し訳無い気がします。親は過酷な仕事での私の体調を心配はすれど、反対はしていません。

友人達は、どんな仕事でも20万超えないのはよした方が良いのではないか、とアドバイスをくれます。残念ながら周囲に同じ業種希望の友人がおらず、制作会社の方の経験談を聞く機会が有りません。

転職の多い時代とは言え、一度きりのチャンスである新卒の就職先ですのでじっくり考えたいと思います。
経験者のみなさん、社会人のみなさん、アドバイスお願い致します。

大学3年生です。
テレビ関係のお仕事がしたくて、番組制作会社への就職を希望しています。大変興味の有る会社を見つけたのですが、東京でのお仕事なのに月収が基本給20万未満で思わず不安になってしまいました。ボーナス・残業代も勿論有りません。努力次第で5年ほどでディレクターになり、給料も上がるという事ですが・・・
テレビ局は現実的に狭き門で、何より面接時期に北欧に留学致しますので目指してはいません。

ADのお仕事は過酷だと聞きますが、やってみたい気持ちが自分の中で勝っています。...続きを読む

Aベストアンサー

 製作会社の新卒で20万円出るんだったら、いいほうです。

 質問者の方が、どのような大学におられるのか、成績の善し悪しもわ
かりませんが、ほかにもっと給料の高い仕事に就けるのでしたら、製作
会社はおすすめしません。
 テレビ業界は、斜陽産業です。
 作会社はテレビ局の下請けです。
 斜陽産業の下請けで、給料が上がっていくはずはありません。
 
 もしテレビに関わりたいのでしたら、一般企業に入社し、広告宣伝の
部署を希望するのはどうでしょうか。スポンサー企業として、関わるこ
とができます。お金を出す側なので、偉そうにできますし、それなりに
番組内容に口を出せたりします(うざがられますが)。それに、タレン
トの方もスポンサーには愛想よくしてくれますよ。

Q書類選考通過する時は連絡早い?それとも・・・

お世話になります。
題目の通りですが,書類選考が通過する場合は、やはり通過の連絡は早い(2~3日)のでしょうか?それとも通過する場合でも1週間程度は全然普通でしょうか?

というのも連絡が早い場合に以下の2つのケースが考えられるのかなと思いまして。
■求人にマッチした人材であり,他社に取られないように早く連絡する。
■全くマッチしないので,選考の余地もないと判断し,早くに落選の連絡をする。

実際どうなのでしょうか?マッチした,または可能性を感じる人材であっても,ある程度の規模の企業の場合など様々な部署での協議もあり最低1週間程度はかかるのが普通でしょうか?

皆様ご意見いただければと思います。あくまで書類選考に関してです。

Aベストアンサー

 ハローワークの求人を中心に60社以上書類応募をした経験者です。
 自分の感覚では、“求人にマッチした人材であり,他社に取られないように早く連絡する”は、ないかなぁ。自分がそんな逸材ではないからかもしれませんが(TT)
 多くは“全くマッチしないので,選考の余地もないと判断し,早くに落選の連絡をする”の方が多いです。また、失業率が高止まりしていて応募者が多いため優秀な人材を優先して面接しているのかわからないけど2週間以上してから面接日の連絡がある場合もありました。推測ですけど、人事担当者が書類選考する場合は連絡が早く、オーナーが書類選考する場合は結果連絡が遅くなるような気がします。
 企業によって選考期間は様々なので一社の結果連絡を気にするより書類応募をひたすら継続された方が時間の無駄を省けますよ、結果連絡すらしない企業も多数でした。また、経験上ハローワークの求人票に記載されているX日後は全く関係なかったですね。
 以上、参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング