これからの季節に親子でハイキング! >>

高三の男です。
眉毛の根本によくみると黄色いものがついています。
最近目立ってきました。「髪の毛」を抜いたとき根本についている黄色いもの?
みたいなものです。
これって不衛生にしているからなんでしょうか?
この黄色いものをとろうとすると眉毛が抜けてしまいます。。。
眉毛がうすくて困っているのに眉毛がぬけるなんて恐くて触れません。。。
この原因として顔を洗うとき(洗顔で)眉毛の部分はあまり触らないようにしているんですかこれがだめなのかな・・・?
眉毛が薄いのでなかなかゴシゴシ洗えなくて。。。
眉毛が抜けそうで。。。
そこで黄色いものをなくすにはどうすればいいですか?
やっぱり眉毛をはえやすくするには清潔にしたほうがいいですか?
ちなみにミクロゲンパスタなどつかいましたが効果はありませんでした。
あと寝る時エアコンをつけずに寝て朝結構汗をかいた状態で目覚めて、このとき顔は汗をかいていて眉毛の部分も不衛生だったりするんですがこのことって関係してたりしませんか?
できれば上手な洗顔の仕方教えてください!
質問が多くてすみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 新生児がなる「脂漏性湿疹」というのに似ていますね。


 皮脂がうまくコントロールできなくて、生え際や眉毛などに
 黄色いかさぶたみたいなのがついてしまいます。
 赤ちゃんの場合は石鹸をつけて優しくこすって落とします。
 無理に取ろうとすると、眉毛が抜けたりします。

 蒸しタオルをあててから丁寧に洗顔するなどして様子を見るか、
 他の方のおっしゃるように化膿していたら怖いので、皮膚科に行くかだと思いま す。
    • good
    • 0

眉毛の毛根部分にばい菌が入って、化膿しているのかもしれませんね。


出来ればよく洗ったほうが、いいと思いますよ。

よく泡立てた洗顔料で、マッサージするように洗うと良いと思います。
朝もしっかり、洗顔料を使って洗顔してください。
学校に行っていても汗をかいたら、水で洗うと良いと思います。
    • good
    • 0

膿んでんじゃないの?


皮膚科を受診した方がいいと思いますよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂漏性皮膚炎<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脂漏性皮膚炎とはどんな病気か  頭や顔面などの皮脂の多い部位(脂漏(しろう)部位)や、腋(わき)の下などの汗や摩擦(まさつ)の多い部位に皮膚炎が現れる病気で、新生児期から乳児期にみられるものと思春期以降、主に成人にみられるものに分けられます。 原因は何か  皮脂の多い部位に常在するマラセチアなどの酵母による皮膚炎という説が有力です。成人では、ビタミンB群の不足や、肉体的・精神的ストレス、低温度・低湿度が...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマユゲには2種類の毛根が

マユゲを抜くと二種類の毛根があることに気づきました。

一つは髪の毛や他の毛と同じように白い毛根。
もう一つはぷにゅぷにゅした黒い毛根です。
たまにヒゲを抜いてもこの黒いのがたまにあります。

白いほうは抜くと痛くて、黒いほうは痛みが全くなく抜けます。

これっていったいなんなんでしょうか。
違いについてわかるかた教えていただきたいです。

Aベストアンサー

毛周期の違いです。
毛は成長期、退行期、休止期を繰り返しています。

>一つは髪の毛や他の毛と同じように白い毛根。
こちらが休止期。
>もう一つはぷにゅぷにゅした黒い毛根です。
こちらは成長期です。

参考URL:http://www.datumo.com/taimo/tai-mousyu.html

Q毛根から毛を抜くと、その穴からは、二度と生えないのですか?おしえて!

毛根から毛を抜くと、その穴からは、二度と生えないのですか(眉毛など)?また、新しく毛穴ができたりするのですか?発毛の様々を教えて!

Aベストアンサー

美容整形(脱毛専門)に勤めていた知識の範囲でお答えします。まず、毛を抜いても、同じ穴からまたはえてきます。なぜかとゆうと、毛穴の奥には毛乳頭とゆう組織が存在します。毛乳頭とは、新しく毛を作り出すところです。毛をピンセットなどで抜いただけでは、毛乳頭は毛穴に残ったままです。毛乳頭をこわしてしまわない限り、毛は何度でも生え変わります。体のどの部分でも、これは言えることです。レーザー脱毛をご存知だと思いますが、あれは毛穴の奥の毛乳頭をこわし、毛の再生を止めるものです。
新しい毛穴ができるか。できません。人間個人個人の毛穴の数は、生まれた時からきまっています。ですので、成長とともに増えるとゆうことは、ありません。長くなりましたが、おわかりいただけたでしょうか。


人気Q&Aランキング