これからの季節に親子でハイキング! >>

東京都立高校で、いつの間にか「進学指導重点校」というものが7校出来ていましたね。

実は、私はその内の1つのOBなのです。私が通っていた頃はなかったのに、そのような指定を受けていたとは・・・

現在通っている方、進学指導重点校になって何か変わりましたでしょうか?授業が厳しくなったとか、「有名大学を目指そう!」みたいな話が頻繁に出るようになったとか。

今行っている方は、「指定される前」のことは知らないかもしれません。ですので単純に比較するのは難しいかもしれませんが、何かご存知の方は教えて下さい。あるいは、指定前から勤めている教職員の方でも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一言で言えば、学校が「放任教育」から脱却したということです。



都立進学校は自由な校風が多いですが、自由というよりは「放任」の面が強く、大学受験に関しても、たとえ志望大学に落ちても「都立は自由だからしょうがない」といった感じだった。
その結果、何が起きたか。将来4年制大学に進学したい生徒が、私立に流れるようになった。中学受験も盛んになり、受験の低年齢化が進む。家計が苦しい家でも、「都立は大学受験に何もしてくれないから…」と私立に進ませる家が増えた。結果として、私立に進学させられないけれど、いわゆる難関大学への進学を希望する生徒を野放しにしてしまった。
そこで、上位大学への進学を希望する生徒が集まる上位校を「進学指導重点校」として指定して、大学受験へのサポート体制の充実を図ります。
では、具体的に何が変わったのか?主なものは以下のとおりです。

・入試で、自校作成問題(=各高校による独自の入試問題)が実施された。
・教員公募制がしかれ、選抜試験に合格した教師しか入ってこなくなった。
・受験対策に向けた講習や補習が多く開かれるようになった
・そのほか、大学による出張講義など、進路に関するサポート体制が充実した。

以上が共通するものです。ただし、「指定される前」と「指定された後」をまとめて比較することはできません。何故なら、学校によって取り組みは多種多彩、力の入れようも全然違うからです。日比谷や西、国立などの自由な校風は今でもまったく変わりませんし、部活動や行事はどうなのか心配している人もいるようですが、学区撤廃で学校間の生徒獲得競争が激しいので、むしろより力を入れて盛んになった学校も多いぐらいです。

なお、下記の例に挙がっている新宿高校は進学指導重点校ではありません。

通っている人の感想はかなり聞いていますが、以前と比べて都立進学校の評判は格段に良くなりましたね。
大学受験をするには、以前だと予備校に依存しなければいけない状態でしたから、それが改善されたのは大きいでしょう。
しばしば勘違いしている人がいるようですが、授業が予備校化したわけではありません。しかしながら、授業改善のためのアンケートや研修が多数実施されたり、小テストなどで知識の定着を図ったり、これも学校により取り組みは大きく違うので一概には言えませんが、授業の質は格段に良くなり、熱心になったなあとは感じます。

ちなみに、結果として、進学指導重点校の人気はうなぎのぼりです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変よく分かりました。新宿高は「進学指導特別推進校」ですよね。

お礼日時:2007/08/09 19:38

No.1です。


誤った情報を書いてしまって申し訳ありません。

この回答への補足

間違いは誰でもあります。気にしないで下さい。

補足日時:2007/08/11 11:28
    • good
    • 0

自分は進学指導重点校に通っているわけではありませんので回答になるか分かりませんが。



新宿高校は指定前と指定後は大いに変わったようですね。
単位制高校のはずなのに、いつのまにやらそんなものはどこ吹く風。
遅刻すれば放課後居残り勉強、テスト、など、随分厳しい学校になったようです。
授業も、テストテストでまるでどこぞの予備校のようで、部活動などやっていては
とてもついてはいけないようです。

逆に以前はトップ校だったのに進学指導重点校に指定されず、落ちていった学校もあります。
公立学校が私立学校に負けないコトを目標にしているようなので、トップ校はともかく
新宿や青山は中堅校なので、授業や指導はとても厳しくなったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/08 19:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q都の進学指導重点校指定等について

現在中3の子供がおります。都立が第一志望です。

東京都教育委員会による、都立高校の大学進学関連の取り組みについてどなたかお教えください。

進学指導重点校は別格として、
進学指導特別推進校と進学指導推進校では、
入学後の3年間でかなりの差がつくのでしょうか。
志望校の選択にあたって、その点がとても気になります。
高校受験時の偏差値としては大きな差がないため、
出口での差がどの程度に広がるのか知りたいのです。
進学指導特別推進校は講習がわりとたくさん用意されていたり、
予備校とのサテライト授業もあったりすると聞きます。
進学指導推進校も講習や補講は学校によって用意されているようですが・・・。
高校自体の体制がどこまで整っているかによって、
予備校への依存度もだいぶ変わりますし、

また、中高一貫校はこの指定とはまた別のカテゴリーになっておりますが、
高校からの入学なら、進学指導特別推進校と進学指導推進校を選択した方が賢明なのでしょうか。
(たとえば両国は国公立含め進学面で非常に好成績ですが、
6年間の一貫教育に主眼がおかれているため、上記の推進校とは指導方針が違いそうです。今後、進学先はどのように推移すると予測されるでしょうか)

偏差値65以下といったレベルで選択しようとすると、
その点がいちばん気になります。
まとまらない文章で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

現在中3の子供がおります。都立が第一志望です。

東京都教育委員会による、都立高校の大学進学関連の取り組みについてどなたかお教えください。

進学指導重点校は別格として、
進学指導特別推進校と進学指導推進校では、
入学後の3年間でかなりの差がつくのでしょうか。
志望校の選択にあたって、その点がとても気になります。
高校受験時の偏差値としては大きな差がないため、
出口での差がどの程度に広がるのか知りたいのです。
進学指導特別推進校は講習がわりとたくさん用意されていたり、
予備...続きを読む

Aベストアンサー

進学指導重点校・進学指導特別推進校・進学指導推進校・中高一貫教育校の比較については、東京都の公式ホームページに示されています。以下のURLをご覧ください。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2007/06/20h6e600.htm
中学生をもつ保護者としては、悩ましいところだと存じますが、そのホームページを見ると、それぞれの目的が示されはっきりしています。また、進学指導特別推進校の教員配置は、広く指導力のある教員を公募制で集めるのに対して、進学指導推進校は公募制を実施しないとなっています。一方、研究協議においては、進学指導特別推進校は、難関大学等への進学指導の充実を図っているのに対して、進学指導推進校は「難関」がなく、単に進学指導の充実を図っているにとどまっています。受験生にとっていい高校かどうかは、実際に、その高校の学校説明会などに出向き参加して、学校の雰囲気や、在校生の見た感じ、また教員や校長の姿勢を観察して、選ぶことをお勧めいたします。頑張ってください。

参考URL:http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2007/06/20h6e600.htm

進学指導重点校・進学指導特別推進校・進学指導推進校・中高一貫教育校の比較については、東京都の公式ホームページに示されています。以下のURLをご覧ください。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2007/06/20h6e600.htm
中学生をもつ保護者としては、悩ましいところだと存じますが、そのホームページを見ると、それぞれの目的が示されはっきりしています。また、進学指導特別推進校の教員配置は、広く指導力のある教員を公募制で集めるのに対して、進学指導推進校は公募制を実施しないとなっています。...続きを読む

Q都立新宿高校と都立青山高校の良さ

中三の娘が都立新宿高校と都立青山高校のどちらを受験するか悩んでいます。
学力的には青山が実力相応で、娘も体験授業などを通して『青山に行きたい』と話していますが、
通学時間が1時間半近くかかります。
新宿高校は30~40分以内で通えるのですが、娘としては自分の偏差値が66あるのに
3段階も下げる必要があるのだろうか?と言います。
もっと自宅近辺では大泉高校もあるのですが、経済的にも苦しいので、出来れば予備校に行かずに、
大学受験が出来る力をつけさせてくれる進学指導重点校を受験したいと思うのです。
新宿高校、青山高校の違い?と言いますか、それぞれの良さを教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業あり

○新宿高校
・単位制高校であることが最大の特長。国語、数学、英語の主要科目全てで習熟度別授業を実施。教科ごとに応用クラス、標準クラス、基礎クラスに分かれているので、自分の理解度にあった授業を受けられる。
・3年生で膨大な数の選択科目から、自由に選択して履修することができる。科目には「文系数学I演習」「漢文講読」「世界史演習」といった大学受験対策科目だけでなく、「宇宙科学」「美術理論」「英会話」「高分子化学」といった大学レベルの教養科目もある。
・希望すれば、ドイツ語、フランス語、中国語を最大で3年間勉強できる(すごい!)3年間も継続して勉強できる学校は、私立を含めてもほとんどない。
・土曜日も授業あり
・勉強合宿実施
・全クラスが「国公立クラス」であり、かつ学力上位者を集めた「特進クラス」がある
・年間を通じて1900時間にも及ぶ講習や補習を実施。予備校を遥かに上回る講習量。自称、都立ナンバー1。


都立高校の説明会には頻繁に行きますし、実際に通っている生徒からも色々なことを聞いていますが、予備校いらずという点では、青山高校も新宿高校も十分すぎるほど環境は充実しています。
ちなみに、新宿高校も進学指導重点校と同等の扱いを受けてますから、同じと考えてよいと思います。
大学進学実績という点では、青山高校も伸びてますが、それ以上に新宿高校の伸びが凄いです。新宿高校の早慶大合格者は、5年前の3倍にまで増えています。
ウワサですが、5~6年後には新宿高校が青山高校に追いつき、追い越すのではとも言われています。
現在の新宿高校の校長がかなりのやり手で、東京中から優秀な教員を集めているようです。(新宿高校も青山高校と同様、教員は公募選抜制です)

女子生徒ですと、青山高校に憧れる生徒は本当に多いです。
通学時間が長くても、本人の希望した学校であれば、それほど苦にならないと思います。
青山高校も新宿高校も大変魅力的な学校なので、両校とも2時間以上かけて通学している生徒も少なくありません。
今後は説明会が両校とも開かれます。それに出席して、最終的な判断を娘さんと共にすると良いと思います。

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業...続きを読む

Q都立トップ校、都立2番手校、都立3番手校の括り

地方出身なもので、東京都内の高校受験事情があまりよく分かりません。
高校受験から進学校に入るなら、中高一貫教育重視の私立高校よりも、都立高校の進学校の方が最近は良いと塾から言われています。もちろん都立高校が第一志望です。が、都立トップ校、都立2番手校、都立3番手校といった括りがイマイチよく分かりません。塾の統一説明会で頻繁に使われているのですが・・・。

地方とは高校受験事情も異なるので、「都立2番手校が~」と言われても、それがどのあたりの学校を指すのか分からない状況です。家の近くの「都立2番手校」で最も近いのは青山高校だそうです。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

最近の受験事情に疎い人だと、この辺の括りは誤解しがちです。というのも、学区制撤廃から10年経って、いわゆる学校序列というのもだいぶ変化したからです。


◎都立トップ校 {日比谷高校、都立西高校、都立国立高校}
文句なしの最難関3校。開成や国立を合格辞退して入学する人もざらにいる。併願校は平均で早慶付属とか豊島岡とか渋谷幕張とかになる。受験生は駿台模試という模試を受けるのが普通。

◎都立2番手校 {戸山、八王子東、立川、国分寺、青山、両国、武蔵、新宿、国際}
トップ3に次ぐレベル。戸山高校と八王子東高校は「準トップ校」的存在で東大合格も2番手校の中ではずば抜けて多い。

◎都立3番手校 {駒場、小山台、武蔵野北、大泉、富士、白鴎、小金井北など}
ここらへんの学校に入れば、ちゃんと勉強していれば現役でMARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の大学群に入れるし、上位を維持すれば早慶大や国公立大にも入れる。学校生活の満足度もかなり高いし、リア充な学校が多い印象がある。小山台は理系に強い、駒場は文武両道、白鴎は生活指導に厳しいなどの特
徴もある。
ココとかのサイトが参考になります。
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/3bante.html

後は偏差値ならココのサイトとか。
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/24.html


最近の都立高校は本当に評判が良くなって、そのせいで倍率も高くなっています。しっかりと勉強さえすれば、素晴らしい学校生活を送れますよ。

最近の受験事情に疎い人だと、この辺の括りは誤解しがちです。というのも、学区制撤廃から10年経って、いわゆる学校序列というのもだいぶ変化したからです。


◎都立トップ校 {日比谷高校、都立西高校、都立国立高校}
文句なしの最難関3校。開成や国立を合格辞退して入学する人もざらにいる。併願校は平均で早慶付属とか豊島岡とか渋谷幕張とかになる。受験生は駿台模試という模試を受けるのが普通。

◎都立2番手校 {戸山、八王子東、立川、国分寺、青山、両国、武蔵、新宿、国際}
トップ3に次ぐレベル。...続きを読む

Q有名都立高校の学習内容について

有名な都立高校では
普通レベルの高校より高度な学習が
出来るのでしょうか?
有名校と普通レベル校では学習内容が違うのですか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
今年高校受験したものです。
偏差値が高くて有名な高校ということですよね?
そういう学校(西・日比谷・国立・戸山など)は東京都から進学指導重点校に指定されていて、その名の通り勉強も濃い内容をやるみたいです(たとえば7時間授業の日を作ったり)。

Q都立八王子東高校と都立立川高校どちらが頭いいですか?

都立八王子東高校と都立立川高校どちらが頭いいですか?

Aベストアンサー

八王子東のほうが偏差値高いそうですが、個人的には立川のほうがよく感じます。
確か、立川って中学と高校が一環になって、英語を重視した学校になったとテレビで見ました。
ちゃんとは調べていないのでわからないですが、八王子東も立川も同じくらいです。
ピンとくるのは立川ですかね。

Q昔(25年以上前ですが)は東大合格者の出身高校に

日比谷高校や都立西高校が上位10校に必ず名を連ねていましたが、ここ十数年は僅かしか合格者を出していません。
どうしてでしょうか?やはり私立の台頭なのでしょうか? この二校は全国にその名を轟かせた名門中の名門でしたよね。
寂しい限りです。

Aベストアンサー

東京の私立中高から東大に進学した者です。
「今の時代は都立なんてダメよ、私立の方が絶対に良い!」という声に「ダマされて」私立中受験しましたが、私立校の教育があまりに酷かったので。「当時の私の地元」なら公立中から都立進学校の方が良かった、と後悔しています。
という個人的な苦い経験があるので、詳しく書きます。

1 
まず日比谷や西がトップ校として評価されていたのは、40年以上前のことです。
ただ多くの人が誤解しているのは(石原慎太郎.東京都知事まで誤解していた)、これらの都立高は「全盛期」といえども通学区域制限はあった、ということです。それぞれの学区ごとに日比谷・西などと並んで「両国高校」「戸山高校」などもトップクラスの進学校として評価されていました。

2
それが1967年に、小尾逓夫という大バカな(←私の正直な本音)東京都の教育長が、学校群制度など都立高校入試の大改革をします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%BE%A4%E5%88%B6%E5%BA%A6
都立トップ校も、別の学校と学校群を組まされて合格者は強制的に割り振られる仕組みです。
これで日比谷・西などの進学実績は致命的に低下します。

また都立高入試も、実技教科などの内申点も重視する制度に変わります。ペーパーテスト学力に自信のある生徒たちが、これで都立を敬遠して私立高校に走る傾向が出ます。

さらに小尾教育長は、都立高校は原則として「大学受験準備のような教育をするな」という通達を出します。課外や既に卒業した浪人生への補習もできなくなり、都立高への信頼が下がります。

こうして学力トップ層は高校受験でも国立や私立の高校、さらにそれだったら国私立の中学を受験する風潮が強まります。
私立中高の整備や受験産業の発展もそれを後押しします。

3
それでも面白いのは1970年代、学校群制度の時期。西高と学校群を組んでいた富士高校、戸山高校と同じ学校群の青山高校といった学校が、目覚ましい大学進学実績を誇っていたことです。(東大合格者で全国20位以内)。「都立からは東大に行けなくなった」というより、高学力者が各都立高校に分散した形でしょう。

4
さらに1977年、文部省(当時)が「ゆとりの教育」をはじめて告知します。公立校の学習内容はどんどん削られ、授業時数は減らされます。しかしこれは保護者にほとんど評価されず、塾通い、さらに私立中高の人気が高まったのはご存知の通りです。
都立進学校のレベル低下に嫌気がさしたのか、都立名門校の教師が退職して予備校教師に転職する、という傾向もありました。1980年代、東京の大手予備校には元都立進学校の名物教師が多く見られました。

5
その上1980年代に入ると、特に公立中学の「荒れ」が問題視されます。家庭環境・学力に恵まれている層が、それを嫌って私立中へ逃げると、公立中はますます取り残されます。
例えば「日比谷高校」「西高校」には入れたい・入れても良いけれども、公立中学には行かせたくないから、という親子が私立中学受験に走ることになります。
1982年に都立高校は学校群制度を廃止、日比谷・西などの名門高校を第1志望にできるように改善しますが、都立離れは止まりません。
さらに最近では、しつけの行き届かない子どもや問題のある親が増えてきても、公立小中は「全員受け入れ」ねばならず、教師が体罰含めて厳しく指導するのも許されない風潮です。これではますます私立中学志向が強まります。

6
進学実績における公私逆転を、「私立は企業努力して、良い授業をしているからだ。」とする意見もありますが、私の体験からは大いに疑問?です。私立だからといってそれほど良い授業・教師だとはとても思えません。
「昔なら都立に行っていた成績優秀者が、最近は私立に行くようになっただけ」というのが実態だと思います。

7
ところがさらに最近は。No.1、2さんの回答のように、都立校も入試制度の改革、「進学指導重点校」指定などによって急速に変化しています。小尾教育長の「受験対策をするな」という通達も40年ぶりに!空文化しました。日比谷や西からの大学進学実績は、これから改善するでしょう。

8
しかし日比谷や西が、全国トップレベルの進学実績に戻るのは、残念ながら困難だと、私は思っています。
(私個人は、これらの高校の教育方針は高く評価している人間ですが、それでも...)
それは、私が書いた「5」の問題点です。「公立中学に行かせたくない」と考える親子が、中学受験する流れは止まりません。
都立進学校ならむしろ。「小石川」「富士」といった中等教育学校(中高一貫校)の方が、進学実績を伸ばしてくるのではないでしょうか。

東京の私立中高から東大に進学した者です。
「今の時代は都立なんてダメよ、私立の方が絶対に良い!」という声に「ダマされて」私立中受験しましたが、私立校の教育があまりに酷かったので。「当時の私の地元」なら公立中から都立進学校の方が良かった、と後悔しています。
という個人的な苦い経験があるので、詳しく書きます。

1 
まず日比谷や西がトップ校として評価されていたのは、40年以上前のことです。
ただ多くの人が誤解しているのは(石原慎太郎.東京都知事まで誤解していた)、これらの都立高...続きを読む

Q高校による偏差値や進学実績の違いについて(長文かも)

4月から高1になるものです。僕は高校受験が失敗し、
行きたかった偏差値60ほどの公立進学校が不合格となり、
偏差値45程度の私立高校の進学コース(偏差値52ぐらい)に行くことになってしまいました。
僕自身は中学での成績はとてもよかったんですが、入試で緊張してしまい
実力を最大限発揮できず不合格となってしまいました。
先生もとてもショックだった(受かると思っていた)そうで、
友達も「マジで!」という感じです。僕はとても悔しかったです。
でもこの悔しさをバネにして大学は絶対いいところを目指すつもりです。
そこで気になってることがあるので質問させてください。
偏差値の高い高校と低めの高校で大学への進学実績が
全然違いますよね?この根本的な理由はなんなんでしょうか?
僕なりに考えたのが・・・↓

1.教える内容の違い(最終的な範囲)
2.授業の進み具合の違い
3.先生の教え方、受験に関する知識の違い(授業の質)
4.生徒の質、大学進学への意識の違い
5.課題の質、量の違い
だと考えました。これについて意見を聞かせてください。
ちなみにこれは普通科3年の高校の場合で、
中高一貫校、商業、工業、専門などの高校は外してお願いします。

僕自身あのような失敗を繰り返さないためにも
高1からしっかり勉強して大学を目指します。
目指しているのは私の県の国立大学、
関関同立、MARCHレベルの大学です。
進学コースなので運動系の部活には入れそうにないので
私立で設備が良いのでコンピ研や図書部などの地味なとこに入って
放課後毎日そこで勉強する予定です。しかし、
「こんな偏差値低い学校で頑張っても・・」
という気持ちが高校側には失礼ですが少なからずあるんです・・・・
僕のような者がこのように低偏差値の高校で努力しても
所詮は井の中の蛙で無駄になる気がして怖いです。
でもどうしても大学に行きたいです。
ご意見お願いします。

4月から高1になるものです。僕は高校受験が失敗し、
行きたかった偏差値60ほどの公立進学校が不合格となり、
偏差値45程度の私立高校の進学コース(偏差値52ぐらい)に行くことになってしまいました。
僕自身は中学での成績はとてもよかったんですが、入試で緊張してしまい
実力を最大限発揮できず不合格となってしまいました。
先生もとてもショックだった(受かると思っていた)そうで、
友達も「マジで!」という感じです。僕はとても悔しかったです。
でもこの悔しさをバネにして大学は絶対いいところ...続きを読む

Aベストアンサー

1:最終的な範囲は進学校とほとんど変わらないと思います。

2:これは大きく異なります。つまり、進学校と呼ばれる所になればなるほど、教科書をちゃっちゃと終わらせて、演習演習の繰り返しをさせることによって早期に模試レベルを、そして試験で使える確かな能力を養成させようという傾向にあるからです。

3:先生の考え方、知識等は一概に言えないと思います。レベルの低い学校に素敵な先生がいたり、有名な学校にいても自分の自慢話しかしない下らない先生も見てきましたよ。

4:これが偏差値によって変化する最大のポイントです。面白い位に、偏差値が低い高校になればなるほど生徒の質は悪くなります。しかし私立高校の進学クラスというのは、あなたのような人が一杯集まってきますから、また例外になります。
大学進学に関しては、先生や学校の方としては、公立高校よりも積極的になります。数字が出れば出るほど、来年度の入学者数upが期待できるからです。

5:課題の量や質に関しては、学校云々ではなくて、その教員の良し悪しにかかってきます


最後に:大切なことは、決して「あの公立高校に行けなかったからこの大学にいけなかった」などと3年後に思わないことです。高校入学当時の偏差値60と52の違いなど、それほど大きくはありません。その偏差値60の高校ならばMARCHや地方国立大に行く人は結構いるでしょう。しかしそれはあくまでも「その偏差値60の高校で上位にいる」ということが前提なのであって、その公立高校に受かっても遊んでばかりいれば当然、専門学校に行ったり名もない私立大学に行ったりすることになるのです。
ちなみに、励みになるかどうかわかりませんが、

僕・・有名進学校→地方国立大学
知人A・・有名進学校→人力車(芸人育成?だそうです)
知人B・・有名進学校→浪人→琉球大学医学部
知人B・・私立特進(質問者と同じ)→北海道大学工学部
知人C・・私立特進(質問者と同じ)→東大理科1類

ということで、公立高校受験に失敗した2人は何か高校生活でコケて、特進に行ってがんばっていた人が成功するという実例もありますので、どうか頑張ってください。

1:最終的な範囲は進学校とほとんど変わらないと思います。

2:これは大きく異なります。つまり、進学校と呼ばれる所になればなるほど、教科書をちゃっちゃと終わらせて、演習演習の繰り返しをさせることによって早期に模試レベルを、そして試験で使える確かな能力を養成させようという傾向にあるからです。

3:先生の考え方、知識等は一概に言えないと思います。レベルの低い学校に素敵な先生がいたり、有名な学校にいても自分の自慢話しかしない下らない先生も見てきましたよ。

4:これが偏差値に...続きを読む

Q都立青山と戸山について教えて下さい

中3娘がいます。
この時期になって引越してきましたが都立について情報がないので教えて下さい。
先生と面談し、成績と通学時間から青山高校と戸山高校を目標にする事にしました。
が、青山高校の倍率が高い(特に推薦)理由はなぜでしょうか?
又、2校の長短をご存知の部分だけでも結構ですので是非教えて頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

青山高校の倍率が高い理由…
1つめは、いわゆる「ブランド」です。
青山はとてもおしゃれな街で、多くの女子の憧れます。「都会のオアシス」とも言われる立地で、とにかく立地が超一流です。

2つめに、進学指導重点校であり、教員の質が高く、大学受験指導にとても熱心なことです。
青山高校は非常に大学受験指導に熱心です。学校で予備校の衛星授業も受けられますし、東大志望者のための特別講座もあるようです。夏期講習などの講座もたくさんあります。

3つめに、推薦の倍率が高い理由として、推薦枠の狭さがあげられます。都立入試は主に推薦入試と一般入試にわけられますが、多くの進学校が推薦枠を20%に設定しているのに対して、青山高校は10%という非常に狭き門です。
そのため、毎年推薦は、都立高校で最も倍率が高くなっています。

戸山高校は、理数系の学校です。理系に興味があるのであればとてもお薦めです。こちらも大学受験指導に非常に熱心な学校ですが、理数教育でかなり特徴的な教育をしていますので、必ず説明会等で確認することをお勧めします。あとは校舎が最新設備でとても綺麗ですね。青山も新しいですが。

青山高校の倍率が高い理由…
1つめは、いわゆる「ブランド」です。
青山はとてもおしゃれな街で、多くの女子の憧れます。「都会のオアシス」とも言われる立地で、とにかく立地が超一流です。

2つめに、進学指導重点校であり、教員の質が高く、大学受験指導にとても熱心なことです。
青山高校は非常に大学受験指導に熱心です。学校で予備校の衛星授業も受けられますし、東大志望者のための特別講座もあるようです。夏期講習などの講座もたくさんあります。

3つめに、推薦の倍率が高い理由として、推薦枠の...続きを読む

Q私服の高校ってどんな雰囲気ですか?

地方出身の「制服当たり前」「進学校=校則が厳しい」が常識で育った者です。
私服高校について興味がわき、調べると想像を超えて自由みたいで驚きました。
そこで、実際の校風、具体的な例・エピソードなど、ネタ集めにご協力くださる方いらっしゃったらなんでもいいので教えてください。(主に全日制の進学校について)

例えば、私服なんでもOKだと、どれくらい派手な生徒がいましたか?
調べると、モヒカン等すごいヘアスタイル、ゴスロリやコスプレもいた、というのを見つけましたが実際どうでしょう?
特にコスプレレベルが本当にいるか知りたいです。笑 もしいたなら具体的にどのような服装…そしてそれは日常からか、イベント時のみかなど。
先生はそのレベルだとさすがに抑えるように言わないのかとかも興味あります。校則ゆるかったらどういう言い方で指摘するのかなぁとか想像つかなくて。
また、大半の生徒はこういう服装だった、というのも。(標準服?なんちゃ制服?個性的私服?)

また、これは↓ネットで見つけた情報ですが
「校則はなく何でもアリ」「授業や行事の最中でも自分の都合で堂々と正門から出入りできる」「夏場の短パンサンダルや浴衣は当り前。頭髪アクセ刺青等、何も言われない」
私の高校生活では想像もつかないのですが、実際こんな感じなのですか??(ハイレベルな進学校はこうらしい)
他に「どういった自由さ、何でもありさ」があるのかとても知りたいです。とはいえ、自由な側からすると何が他より自由なのか分からないかもしれませんね…私が何が自由なのか質問が浮かばないように(^^;
なんだか羨ましい限りです… 先生が怒るとすれば、どのような時に怒るのでしょう?

思い当たる部分があれば、とりあえずなんでもいいですので羅列してもらえるととても嬉しいです。よろしくお願いします!

地方出身の「制服当たり前」「進学校=校則が厳しい」が常識で育った者です。
私服高校について興味がわき、調べると想像を超えて自由みたいで驚きました。
そこで、実際の校風、具体的な例・エピソードなど、ネタ集めにご協力くださる方いらっしゃったらなんでもいいので教えてください。(主に全日制の進学校について)

例えば、私服なんでもOKだと、どれくらい派手な生徒がいましたか?
調べると、モヒカン等すごいヘアスタイル、ゴスロリやコスプレもいた、というのを見つけましたが実際どうでしょう?
特に...続きを読む

Aベストアンサー

東京の場合、私立も都立もトップレベルの方が「服装自由」の学校が多いです。
例外は開成高校ぐらいでしょうか。
さすがに女子校はちょっと事情が違いますが、女子学院や立教女学院など、
服装自由かつ名門の女子校も少数ながら存在します。

私が卒業した所は服装自由の男子校でした。
約30年前でしたが、当時から茶髪・パーマの生徒は何人かいましたよ。
また、そういう派手な服装の生徒の中から、
毎年のように東大に現役で合格するのがいたのも事実です。

まあ、でも大部分は大人しい、年齢相応の服装でしたよ。
私自身はTシャツに短パンという時もあれば、
紺ブレにネクタイというアイビースタイルの時もありました。

> 先生が怒るとすれば、どのような時に怒るのでしょう?
当時最古参のおじいちゃん先生が、何故か、
トレーナーを脱いで背中から羽織り、袖を胸の前で結ぶ…
という格好をしている生徒だけは怒っていました。
「着るなら着る、脱ぐなら脱ぐ、はっきりせい!」と仰っていたような記憶があります。

他には服装で問題となる生徒はいませんでしたよ。
服装以外でも、校長の目の前でタバコを吸った奴はさすがに停学になりましたが、
基本的に生徒のことを「自分で考えて自分で後始末のできる大人」として
扱ってもらえたような気がします。

東京の場合、私立も都立もトップレベルの方が「服装自由」の学校が多いです。
例外は開成高校ぐらいでしょうか。
さすがに女子校はちょっと事情が違いますが、女子学院や立教女学院など、
服装自由かつ名門の女子校も少数ながら存在します。

私が卒業した所は服装自由の男子校でした。
約30年前でしたが、当時から茶髪・パーマの生徒は何人かいましたよ。
また、そういう派手な服装の生徒の中から、
毎年のように東大に現役で合格するのがいたのも事実です。

まあ、でも大部分は大人しい、年齢相応の服装でした...続きを読む

Q都立青山高校について

子ども(女子)が来年の都立受験で青山高校を検討しています。というより入学を熱望しています。青山高校について、数点教えていただきたく思います。説明会に数回参加していますが、新宿高校はその辺のコメントあったのですが青山は無かった気がしますので、ご存知の方からのご指南宜しくお願い致します。

①合格者の平均的な内申について(44~45ないと厳しいでしょうか?)
②合格最低点(よく3科60点、理社80点と言われますが・・実際のところどうなんでしょう?)

Aベストアンサー

まあそこそこの高校だからいいんじゃないですか。

私は東大・京大・医学部合わせて30人の高校でした。

合格最低点が低いので大丈夫でしょう。


人気Q&Aランキング