会社の人が脳梗塞で倒れました。
先月は知り合いが心筋梗塞で手術をしました。
脳梗塞と心筋梗塞の違いって、単に血管の切れた場所が違うと言うことなのでしょうか?
また、どんなタイプの人がなりやすい病気なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 梗塞とは血管の中がつまり、そこから先へ酸素や栄養が送られなくなる病気です。

血管が切れる(脳内出血)訳ではありません。
 心筋梗塞の場合は心臓を動かす心筋に血流を送る冠状動脈が詰まることによって、心筋が止まったり動きが悪くなります。
 脳梗塞は脳梗塞が起こった部位の脳細胞が壊死することにより、言語障害、記憶障害、運動障害などの様々な症状が置きます。
 どちらも最悪死亡につながる重大な病気です。

 日頃から血中のコレステロール濃度が高いと、血管にコレステロールが付着しだんだんと血管内部が狭く細くなります。そこへ血栓などの固まりが流れてくると、詰まって梗塞が起こるわけです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

すごく良く分かりました。
有難う御座いました。

お礼日時:2007/08/08 21:22

梗塞は血管が切れるのではなくて、血管が詰まるものです。



脳の血管が詰まると脳梗塞になりますし、心臓の血管(冠動脈)が詰まると心筋梗塞になります。
心筋梗塞で手術というのは、バルーンカテで冠動脈を広げるとか、ステントを入れて
血管を広げることかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね。
切れるのではなく、詰まるんですよね・・。
血管が詰まった場所が脳なのか心臓なのかということですね。
有難う御座いました。

お礼日時:2007/08/08 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 冠動脈とその病変<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    心臓のはたらきと血液循環  心臓は、その大部分が心筋(しんきん)という特殊な筋肉でできた臓器で、一般の成人で握りこぶし大(重量約300g)の大きさをしています。心筋が収縮、拡張を繰り返すことにより1分間に約5lもの血液を全身に送り出す、いわゆる「ポンプ」の役割をしています。  血液の循環経路には、大きく分けて体循環と肺循環の2つがあります(図5)。  体循環とは、心臓から拍出された酸素や栄養に富んだ血液(動脈血)が、身体のなかで最も大きい動脈血管である大動脈をとおって全身の組織(脳、臓器、筋肉など)に送り出され、組織から排泄された二酸化炭素や老廃物を多く含む血液(静脈血)が静脈を通じて再び心臓に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは心筋梗塞の前触れとかですか?

最近、母が心筋梗塞を起こしかけて倒れました。幸い処置が早かった為、薬を飲むだけで、大きな手術とかはしませんでした。
発作が起こったときに、母が、「胸がおかしい!痛い!左腕が変!」と叫んでいました。そこで気になったのですが、ここ何年か私も月に一度くらい、胸の辺り(右・左関係なく。右脇の下に近いときもあります。)がズキズキと痛み、その時と同時かは分からないのですが手先が痺れる様な感覚を時々おぼえます。たいてい「あれ?そういえばいつの間に治まったんだろ?」って感じで30分後や1時間後くらいには何も感じなくなっています。ですが、母のことがあって以来、その症状が出ると、「私も心筋梗塞や狭心症なのだろうか?これはその前段階症状なのだろうか?」と不安になります。
何の症状も出ていないときに循環器科(ですよね?)を受診して、心筋梗塞などが分かるものなのでしょうか?今度、乳がんの超音波検査をするのですが、そのついでにわかるものではないのでしょうか?最近採血を何度かし、そのときに何も異常は出ていなかったようなのですが、検査項目が違うものなのでしょうか?
なんだか気になって仕方がありません。もちろん症状がひどくなるようでしたらすぐに病院に行きますが、とりあえずご意見をうかがいたくて。
よろしくお願いいたします。

最近、母が心筋梗塞を起こしかけて倒れました。幸い処置が早かった為、薬を飲むだけで、大きな手術とかはしませんでした。
発作が起こったときに、母が、「胸がおかしい!痛い!左腕が変!」と叫んでいました。そこで気になったのですが、ここ何年か私も月に一度くらい、胸の辺り(右・左関係なく。右脇の下に近いときもあります。)がズキズキと痛み、その時と同時かは分からないのですが手先が痺れる様な感覚を時々おぼえます。たいてい「あれ?そういえばいつの間に治まったんだろ?」って感じで30分後や1時...続きを読む

Aベストアンサー

やはり心配だったら専門の先生に症状などを話して
検査してもらった方がいいでしょう。
血液検査だけでなくいろいろあるはずです。

わたしは今甲状腺の病気になっていたんですが
その症状が出たときにとても不安で友達に相談したんです。
友達も何種類も病気をもっており、かなり詳しかったのですが
やはり これと決めて検査をしないと分からない病気あるようです。
血液検査も全部してくれるわけではなく、こちらが希望しないと
してもらえないこともありますから。

なのでやはり乳がんの検査をされるときに、一緒に受けて
検査してもらってください。
ちゃんと心配なことや症状などいった方がいいですよ。

Q脳梗塞で倒れた祖父が心配です

82歳の祖父が脳梗塞で倒れ、救急車で病院に運ばれてICUに入ってから今日で9日めです。
 倒れた当日は途切れ途切れではありましたが意識があり、会話をすることもできました。本人が倒れた時の状況を説明できたほどでした。
 翌日から意識がなくなり今日にいたっています。
今日は浮腫もみられ、手足が浮腫んでいます。医師からは1~2週間がヤマです。といわれました。
 また、脳梗塞により右半分の脳が画像で、真っ白になってしまっています。(多分脳細胞がやられてしまっているらしいです。)
 倒れた当日駆けつけたときには、祖父と簡単な会話ができたくらいだったので、今意識が戻らずとても心配です。現在は急性期なので一番悪い状態だと聞きましたが、また意識がもどってよくなっていくのでしょうか?
 倒れた日、会話ができたことで安心してしまっていたのでとても心配ですし、もし意識が戻らなかったらあのときの会話が最後だったのかと思うととても悲しくそれならもっとしゃべっておけばよかったと後悔しています。
 今度の9月4日に医師からの説明があるそうです。
それまでは、医師に質問もできないので毎日とても心配です。 脳梗塞についてなんでもいいのでおしえてください。

82歳の祖父が脳梗塞で倒れ、救急車で病院に運ばれてICUに入ってから今日で9日めです。
 倒れた当日は途切れ途切れではありましたが意識があり、会話をすることもできました。本人が倒れた時の状況を説明できたほどでした。
 翌日から意識がなくなり今日にいたっています。
今日は浮腫もみられ、手足が浮腫んでいます。医師からは1~2週間がヤマです。といわれました。
 また、脳梗塞により右半分の脳が画像で、真っ白になってしまっています。(多分脳細胞がやられてしまっているらしいです。)
...続きを読む

Aベストアンサー

右大脳半球の大きな脳梗塞
原因はおそらく脳塞栓によるもの
(長嶋監督と同じ)と思われます。

心配される 腫れ は 2-4週は
続きます。 最悪 腫れにより
脳幹部が圧迫される 脳ヘルニアが
おこり 死亡します。

助かった場合は 意識は戻りますが
左半身不随は必発です。

Q心筋梗塞と歯痛の関連性

心筋梗塞の前触れのひとつに歯の痛みがあるそうですが、どういう関連でそうなるのでしょう。

また場所の範囲は歯ごとでしょうか、それとももっと広範囲でしょうか。
またどのくらい続くものですか?

Aベストアンサー

それを説明しているページを見つけました
http://evltns.com/1886.html

Q脳梗塞で倒れて・・・

祖父が脳梗塞で倒れて、今日で五日目になります。倒れてから、救急車を呼ぶまでは早かったのですが、小さな病院に運ばれたため専門(脳外科)がない病院で治療しています。その病院で、出来るかぎりの治療はしてもらっていますが、リハビリを行う施設もなく、MRIもとれないところなので、大きな病院に移そうかどうか悩んでいます。病院の先生は、「急性期だから移さないほうがいい」言いますが、医療関係に勤めている知り合いは「大きな病院にうつし、専門の先生に診てもらったほうがいい」と言います。この状態で、祖父の体を動かしてもいいのでしょうか?私達はなにができるでしょうか?

Aベストアンサー

広範な左半球の梗塞かと思います。
どんどん時間がたっているのが気になりますが脳神経外科的には積極的治療を行うべき時期ですしベッド上のリハビリは単に手足を動かすだけではありません。慢性期に行えばいいというものではありません。
鼻血は痰をとるだけでも出ますし特に意味はありません。
ただご高齢で重症の脳梗塞、合併症もすでにでているとなると全身管理しかないかもしれません。
現在どういう治療を受けているのか今後の見通しはどうなのか主治医の先生の話を充分聞いてください。

Q心筋梗塞と急性心筋梗塞

先日、主人が心筋梗塞で入院、カテーテルしてステントを入れました。保険会社に保険の請求をしようと思いますが、友人から、成人病特約に入っていても、心筋梗塞では対象にならない(急性心筋梗塞ならばOK)ことがあるという話を聞きました。本当でしょうか?また、この逆もあり得ますか?(心筋梗塞では出るが急性心筋梗塞では出ない)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

急性心筋梗塞と心筋梗塞の違いですが、以下リーフレットを抜粋します。

心筋梗塞は、通常発症後4~8週を「急性期」、それ以降を「陳旧性心筋梗塞(ちんきゅうせいしんきんこうそく)」と呼びます。
一般的には激しい胸部痛などの急激な症状が出て、直ちに病院へ搬送されるのため「急性心筋梗塞」と判断されることが多いのですが、まれに急性期(発症直後)をほとんど無症状で経過し、後に心電図などの検査結果から「陳旧性心筋梗塞」と診断される場合があります。この「陳旧性心筋梗塞」はこの保障の対象とはなりません。

とあります。したがいましてご質問の逆はありません。

また、通常の入院給付金特約では支払いの対象となりますが、成人病特約はの給付金は「急性心筋梗塞」で初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が続いたと医師から診断されたときに対象となる給付金がほとんどです。

成人病特約での入院給付金で急性心筋梗塞であれば、入院初日から貰えるところもありますので詳細は加入なさっている 保険会社にお問い合わせ下さい。

Q脳梗塞で倒れたとき。。。

ちょうど1年前に祖父が脳梗塞で救急車で病院に運ばれました。
これが初めてではなく9年前に1度調子がおかしくて病院に行ったら軽い脳梗塞だと診断されました。そのときは何の後遺症もなく1ヶ月に1度の通院のみで去年まで普通に暮らしておりました。
倒れる少し前から記憶が少しあやふやになったりすることもあったのですが年齢も80歳を過ぎてましたので年齢的なものだろうと思っていました。本当はどうか今でも分かりませんが。。。
倒れた日は、夕食を食べた後、薬を飲もうとしたときにまず口から水がこぼれてしまいうまく飲めなかったそうです。その後立ち上がろうと思ってもうまく立ち上がれませんでした。そのときにすぐに病院に連れて行けばよかったのかもしれませんが、結局、夜中にトイレに行こうとしても左半身がきかず全く立ち上がれない状態でした。
その後も弱くなる一方なのですが、そのことよりも1つどうしても気にかかることがあって質問しにきました。
夕食を食べた後に、しきりに「しょっぱくてたまらない」ということを繰り返し言っていました。
もしそのことが原因で倒れてしまったのならとても責任を感じます。
そういうこともありえるのでしょうか?
他の家族は特に何も言っていませんでした。
それとも、体調がよくなかったからしょっぱく感じたのでしょうか?
今となってはどうしようもないことなのですが、夕食が原因だとしたら本当に申し訳なくて、ずっと気になってしまっています。
覚悟はできていますので辛い回答でも結構です。
詳しい方、よろしくお願いいたします。

ちょうど1年前に祖父が脳梗塞で救急車で病院に運ばれました。
これが初めてではなく9年前に1度調子がおかしくて病院に行ったら軽い脳梗塞だと診断されました。そのときは何の後遺症もなく1ヶ月に1度の通院のみで去年まで普通に暮らしておりました。
倒れる少し前から記憶が少しあやふやになったりすることもあったのですが年齢も80歳を過ぎてましたので年齢的なものだろうと思っていました。本当はどうか今でも分かりませんが。。。
倒れた日は、夕食を食べた後、薬を飲もうとしたときにまず口から水が...続きを読む

Aベストアンサー

直前の塩分摂取と脳梗塞には何の関係も有りません

見た目は突然生じたようにも見えますが、脳梗塞の原因はそんな短時間のものではなく、血圧・動脈硬化・不整脈など何年何十年の変化によるのです。ただ、そういう危険因子や脳梗塞の既往がある方の場合、極端な脱水があると血液の濃縮により梗塞をきたしやすくなることはあります。猛暑時の水分不足やサウナ風呂は避けるべきです。

>それとも、体調がよくなかったからしょっぱく感じたのでしょうか?

その可能性はおおいに有りますが、厳密なことはわかりません。

Q急性心筋梗塞と思い込んでいたのだが?

今から、5年前の8月(平成16年8月)に胸の痛みにより、懸かり付けの医師により紹介され、国立病院で、カテーテル検査を受け、その検査中に急性心筋梗塞と告げられ急遽ステント治療に切り替わり留置しました。退院時に診断書には、陳急性心筋梗塞と書かれていました。その後(平成19年)に加入している保険会社より調査が入り診断書の内容から急性心筋梗塞になっている可能性が在るのでは、ないかと問い合わせがきています。懸かり付けの医者からも<急性心筋梗塞>ですよと、言われておりまが、ステントを留置した病院からは<急性心筋梗塞>とは、認めてもらえません。今もまだ保険会社からは保留の状態です。あのカテーテルのだんかいで、手術の先生から急性心筋梗塞と書いた書面を頂きましたが、いったい、なんだったんでしょうね?私も今でも旧制心筋梗塞でのステント手術だと、思っております。よきアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

平成16年8月が心筋梗塞による胸の症状で、発症から数時間以内に緊急カテーテル~ステント挿入されたのならば「その時は急性(最近生じた)心筋梗塞」です
それが数ヶ月たった後になれば陳旧性(以前生じて傷跡になった)心筋梗塞と言えます
つまり、過去の急性心筋梗塞を陳旧性心筋梗塞と言いますから別の病気ではありません

Q本日母親が脳梗塞で倒れました。

本日母親が脳梗塞で倒れました。とりあえずは命に別状はなく、左側すべてが麻痺の状態です。
年齢は70歳を越えていますが、何とか回復させたいです。
経験者の方はアドバイスをお願いします。

ちなみに以前に母親の弟も脳梗塞で倒れていますので、母方は脳梗塞になるのでしょうか?
私も気をつけるべきでしょうか?
脳梗塞は予測がつかないと聞きましたが本当ですか?

Aベストアンサー

 4年ほど前に亡くなった母も平成元年に脳梗塞を患って倒れました。ご母堂様と同じく、左側半身が麻痺でした。そのせいか、しゃべるのは不自由がありませんでした。

 回復そのものはお医者さんに任せるしかありませんが、肩の脱臼に注意して下さい。母の場合は、すぐ入院したのですが、別な患者さんから指摘されるまで1週間近く放置されたため、死ぬまで左腕がぶらんぶらんと力が入らないようになってしまいました。経験者に指摘された母が医者に三角巾で腕をつる必要はないのか、と尋ねたところ、関心なさそうに「ああ、やりたいならやりますか?」と言ってやり始めたのですが、手遅れでした。母よりも、指摘してくれた患者さん(この人はすぐ腕を吊ったので大丈夫だった由)が憤慨していました。そういう医者もいます。

 母の系統は代々脳梗塞をやっていますね。だから私も危ないと思い、脳外科で血液をゆるめる薬をもらい、年二回、血液検査をしています。それで血管が詰まる危険性は小さくなっていると思いますが、破裂のほうはどうしようもありませんね。

 ウソか真か、詰まりかけると、素足でも靴下を履いたり、手に手袋をしたような感じがするそうです。あと、ポロリと箸やなにかを落としてしまったりしがちになるそうです。

 4年ほど前に亡くなった母も平成元年に脳梗塞を患って倒れました。ご母堂様と同じく、左側半身が麻痺でした。そのせいか、しゃべるのは不自由がありませんでした。

 回復そのものはお医者さんに任せるしかありませんが、肩の脱臼に注意して下さい。母の場合は、すぐ入院したのですが、別な患者さんから指摘されるまで1週間近く放置されたため、死ぬまで左腕がぶらんぶらんと力が入らないようになってしまいました。経験者に指摘された母が医者に三角巾で腕をつる必要はないのか、と尋ねたところ、関心なさそう...続きを読む

Q心筋梗塞と急性心筋梗塞

心筋梗塞と急性心筋梗塞の違いってなんでしょうか?
とても気になるので、どなたか教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

心筋梗塞とは、血流が停止し、その血管の栄養している心臓の筋肉が機能停止状態になり、細胞死の状態に陥った状態と理解しています。

実験で冠動脈を縛り、そのダメージを観察すると、血流を止めた時間や部位により心筋の致命的な状態が変わります。

10分程度停止し、その後血液を流れる状態に戻すと、霜降り状に心筋の死亡した部位と生き残った心筋が混ざって観察されます。完全に長時間停止すると、その部位は完全に駄目になり、心臓が機能不全になりますが、部分的なときはある程度障害が残るものの機能できるのです。

急性心筋梗塞は何かしらの原因で血流が阻害され起こる心臓のダメージの状態で、その後生き残った後で心筋の一部が機能停止状態、先ほどの霜降り状態を心筋梗塞の状態と表現します。

その後もそのダメージが持続し、繰り返せば慢性といったり、その中間を亜急性と表現するのは疾患の時間的経過を意味するだけです。

つまり、急性は短時間に病態がすすむことで、心筋梗塞が急に起こった状態を表現しているだけです。

一度機能を完全に停止した心筋は線維組織等に置き換わり再び前と完全に同じ状態にはなれませんが、ダメージが軽ければ生存できます。しかし、心臓の収縮の異常が起こりやすく、専門用語でリエントリー回路を作りやすいので、心臓発作等が起こりやすくなります。

専門用語を使用しないと説明できないので、ちょっと分かりにくいと思いますが、あとは医学書や一般向けの説明のホームページを見て下さい。私の過去の回答のHPも役に立つかも知れません。

心筋梗塞とは、血流が停止し、その血管の栄養している心臓の筋肉が機能停止状態になり、細胞死の状態に陥った状態と理解しています。

実験で冠動脈を縛り、そのダメージを観察すると、血流を止めた時間や部位により心筋の致命的な状態が変わります。

10分程度停止し、その後血液を流れる状態に戻すと、霜降り状に心筋の死亡した部位と生き残った心筋が混ざって観察されます。完全に長時間停止すると、その部位は完全に駄目になり、心臓が機能不全になりますが、部分的なときはある程度障害が残るものの機...続きを読む

Q脳梗塞で倒れ、意識不明

昨日朝、離れて住んでいる父が脳梗塞(脳塞栓)で倒れて救急車で運ばれました。
母のコネで、そこそこ大きい総合病院に救急車で運ばれ、すぐに手術をしてもらい、手術は成功した(つまっていた脳の血管が、ある程度通った)そうですが、倒れてからずっと意識も戻っていません。医師も、「運がよければ、意識を取り戻す場合もあるが、何とも言えない」とのこと。
今、集中治療室に入っています。その病院としては一生懸命やってくれていますが、転院も含め、家族に何かしてあげられることはあるでしょうか?
というのも、妹が、もっといい病院を探すというのですが、ホームページなどを見ると、特に、名医に見てもらえばよくなる病気でもないような気がするので(妹の気持ちもわかりますが)。
でも、何かしてあげたいというのは私も一緒です。たくさん話しかけた方が意識が戻るとか、そういうのもないですよね?
このまま普通に看病し、回復を祈るしかないでしょうか。
あとになって、あのときこうしていれば、と後悔したくないので、質問させて頂きました。
何か御意見あれば宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自分の母親も脳梗塞になって、2年半。脳への太い血管のうちの1本が詰まって入院。脳は、数分間、酸素が行かないとダメになっちゃうらしく、そのまま固まれば生存可。それ以外だと、脳死状態のようです。軽いとリハビリで歩けたりするんだけど、千差万別のようです。詰まった部位により、障害の出る機能が違うので医者の指示に従うよりありませんでした。ただ、自分の母親は4ヶ月後に親指の先が詰まり膝上から切断しました。回復しても、今の医療制度では3ヶ月の入院期間を超えると診療報酬が安くなる(直接は言いませんが・・・)ので、2ヶ月を過ぎた頃に容態の説明と、「今後は、どのように考えていますか?」(退院後の行き先?)と、何回も言われて困りました。
早い回復をお祈りします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング