石坂洋次郎についての文献について、詳しいことを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

秋田県横手市に「石坂洋次郎文学記念館」があります。

その紹介HPに作品リストもありますので、ご覧ください。(下記参考URL)

著作は既に絶版になっているものが多いようで、現在手に入るのは新潮文庫「青い山脈」「若い人」です。
新潮日本文学27「石坂洋次郎集」もありますが…
http://www.shinchosha.co.jp/20century/100322-X.h …
図書館や古本屋を探されるといろんな本が見つかるのでは…

略歴等はこちらへ…
http://toonippo.co.jp/l-rensai/gunzo/gunzo156.html

また、たくさんの作品が映画化されています。
http://www.jmdb.club.ne.jp/person/p0226310.htm
ビデオ化されているものもありますので、ご覧なってみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.ideha.yokote.akita.jp/yokote/cbb003.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分だけのルールを教えてください。 日々の生活の中で、気をつけていることを教えてください。私は、人

自分だけのルールを教えてください。

日々の生活の中で、気をつけていることを教えてください。私は、人の悪口を言わないことです。

Aベストアンサー

腹がたつ事、嫌な事などを、ポジティブに考え直す。
できる限り前向きに。
その方が、何事もうまくいく。

Q俳句の賞、雑誌、支援サイトついて

俳句の賞、雑誌、支援サイトついて質問します。下記の質問にわかる範囲で教えて下さい。

(1)俳句に関する主だった公募新人賞をいくつか
(2)俳句に関する主だった雑誌をいくつか
(3)俳句に関する著名な歌人支援サイト、ホームページをいくつか

Aベストアンサー

(1)俳句に関する主だった公募新人賞をいくつか
黛まどかさんを輩出した、「角川俳句賞」がメジャーではないでしょうか。
「朝日俳句新人賞」もあります。
あと「毎日俳句大賞」
http://mainichi-shuppan.com/taisyou/

(2)俳句に関する主だった雑誌をいくつか
雑誌も上記を主催する出版社から、各雑誌が発行されています。
角川書店 は「俳句」
朝日新聞社からは、「俳句朝日」
毎日新聞社は「俳句αあるふぁ」
他にも多々あることでしょう。もし機会があれば、
大きな図書館に行かれてみてはいかがでしょうか。
文藝雑誌のコーナーに設置されていると思います。
恐らくバックナンバーを貸していただけるはずです。
(当方が元図書館勤務だったため、つい勧めてしまいます)

あと御存じかと思われますが、伊藤園の主催する「おーいお茶新俳句大賞」は
いかがでしょうか。
http://www.itoen.co.jp/new-haiku/

俳句のみならず、「登竜門」
http://compe.japandesign.ne.jp/index.php3
というサイトでは文藝、その他のコンペ情報を多数掲載されています。

(3)俳句に関する著名な歌人支援サイト、ホームページをいくつか
現代有名俳人と言われて思い出したのがこの方です
金子兜太さん (NHKにも出演してらっしゃいました)
http://tohtaworld.cool.ne.jp/
あとファンも多い、黛まどかさん
http://blog.nikkansports.com/user/madoka/
そして自分が敬愛する
黒田杏子さん
http://www.mmjp.or.jp/aoi/all/menu.html

かたよりがある紹介ですが、参考になれば幸甚です。
お互い素敵な俳句ができるといいですね!

(1)俳句に関する主だった公募新人賞をいくつか
黛まどかさんを輩出した、「角川俳句賞」がメジャーではないでしょうか。
「朝日俳句新人賞」もあります。
あと「毎日俳句大賞」
http://mainichi-shuppan.com/taisyou/

(2)俳句に関する主だった雑誌をいくつか
雑誌も上記を主催する出版社から、各雑誌が発行されています。
角川書店 は「俳句」
朝日新聞社からは、「俳句朝日」
毎日新聞社は「俳句αあるふぁ」
他にも多々あることでしょう。もし機会があれば、
大きな図書館に行かれてみてはいかがで...続きを読む

Qレポートの参考文献を教えて下さい

大学の日本文化論という授業で、「近現代日本文学における人物に対して使われる「におい」について」または「近現代日本文学における人物の理想像」というタイトルが出題されたのですが、何を読んで書けばいいのか全く見当がつきません。どなたか、このタイトルに少しでも関連するような文学や、文献があれば教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

 
  以下のような本があるのですが、これは絶版でしょう。古書店情報でかなり高い値が付いていました。しかし、図書館にはある可能性があります。貴方の大学の図書館になくとも、他大学の図書館にあれば、借りられるはずです。
 
  >「近代文学の理想像」/三枝康高/塙書房/昭和36/2000円
 
  現代だと、以下のような本しかありません。これはあまり役に立たないと思いますが、書店で見られてはどうですか。
 
  >「濃い人々―いとしの作中人物たち」
  >群 ようこ (著) 単行本 (2001/04/01) 講談社
  >価格: ¥1,300
 

Qサマセット・モームの言葉が載っている文献を探しています!

「世の中にはさまざまな統計があり、時にはまやかしの統計もある。しかし、ただひとつ間違いがない統計が存在する。それは人間の死亡率は100%であるという統計だ」
という、サマセット・モームの書いた一文が引用されている本を目にしたのですが、名前だけで引用文献名が記載されていませんでした。論文のために目を通しておきたいのですが、作品数が多くてすべてを読む時間がありません。どなたかご存知のかた、いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは、goma-miso88さん。

その言葉どおりとは違うのですが、意味が同じの文が「人間の絆」の中のヘイワードの死を知らされた直後に、自分の死について考える文中にあるので、それの可能性もあるかもしれません。

ですがこれが出典である確信は全くありません。

Qカゲロウのついて

カゲロウってなんですか??

「君を思う気持ちはカゲロウ」という歌詞
があるんですが意味が分かりません。

中学生なのでまだ知識が浅いので
教えていただけませんか??

Aベストアンサー

カゲロウには昆虫の蜉蝣と
光学現象の陽炎があります。
これは夏に地面が高温となり地面付近の空気のみ熱くなるため
空気の温度差で光が屈折して、遠景がゆらゆら歪んで見える
現象です。
その歌詞は後者であり、熱くてあやしく揺らいでいるという
心象です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報