今日NHKから、さかのぼって10年分の受信料支払い振込み票が届きました。約20万円です。
このまま無視して支払わないと法律的に罰せられるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

絶対払いたくなければ払わなければいいでしょう。

私も払っていませんが、未だ督促は受けていません。法律的に罰せられることはありませんから安心です。私の知るかぎりですが、不払いに対する罰則を決めた法律はありません。放送法32条には「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」とあり、NHKが受信できないテレビならその必要はありません。この条に違反しても罰則はありません。
ところで、質問者はNHKと契約をしていますね。すると契約条項により受信料を払う義務が発生しています。この義務を果たさないと、債権者のNHKは当然債務の履行を迫ります。それを無視していると、何らかの手段を講じるでしょう。もっとも、運がよければあきらめてくれるかもしれませんが、昨今の情勢から期待できないでしょうね。おそらく、裁判所から通知が来ます。その時に払わない事由を堂々と主張しなければいけません。自分のテレビはNHKが写らないようにしていることを証明するとか、NO3.の「駄文」と同じ意見だとかを裁判官に主張しましょう。もし、認められれば万事解決です。
なお、時効は一度払った時点で消滅しています。要するに債務の存在を認めたわけです。また、時効は放っておけば当然に成立するものではありません。時効の援用という意思表示の手続きが必要です。
多くの国民はいやいやながら払っています。それを無くするためには質問者ような方が貴重です。
皆のために、頑張ってください。何も出来ませんが、精神的には応援します。
    • good
    • 0

NHKの対応は他の方が書かれているようにちょっとおかしいですね。


一度契約してはらっていない人をターゲットとしています。
自分はひとり暮らしをしてから10年以上契約もせずに過ごしていますので特に督促もありません。

以前、集金人が来たときに「公共料金だから支払いの義務があります」っていうので、「公共料金ならば支払いしてないので止めてください。ガス水道電気、はらわなければどれも止まりますよね?家は全くみませんので今後もはらう意思はありません」と言い切って5年、集金にも来ませんでした。
先日、引越をしたために一度集金人が訪れましたが同じようなことを言ってから今現在数ヶ月来ていません(笑)

そもそも、金取って放送しているのであれば、金払わない人は見れないようにスクランブルでも掛ければいいのにって思います。
税金からもとらえているのにさらにはらうのは納得いきません。
    • good
    • 0

10年も無視し続けられたというのはすごいですね。


私は今年の4月から7月の4ヶ月分の支払いをしなかっただけで先週家に集金に来られました。しかも夜の8時半という常識外れの時間にです。
何度も来られてその度に居留守を使ってチャイムがなる度にビクビクするのも嫌なので支払いしましたが、なんとなくシャクです。
でも集金に来ているうちに、法的措置をとられないうちに支払いをしてしまった方がいいと思いますけど、20万は大金ですよね。
    • good
    • 0

NHKでは現在既に契約していて支払っていない人に対する督促を行い、それでも支払わない人に対しては支払督促(異議申し立てしないと支払い義務が法的に確定、異議申し立てると訴訟になります)などの手段をとり始めています。

支払義務が法的に確定するという意味は、強制執行が出来るという意味です。犯罪ではないから逮捕されるようなことはありませんが、ご質問者の財産等に対して差押などが出来るようになるということです。ちなみに訴訟しても敗訴はほぼ確実です。既に判例がありますので。(テレビがないなどの理由があれば別ですが)

20万という金額であれば、NHKが次に支払督促を掛けてくる可能性は十分にあります。ただ実際にどうなるのかは、、、わかりません。

最近は更に一歩進んで、未契約者に対しても放送法で定められた契約義務違反を根拠とした訴訟を行う準備を進めています。

ご質問者がどうしたらよいのか、、、はご自身でお考え下さい。
    • good
    • 1

NHKからの督促は、無策に適宜、未納者に対して行っているようです。


見せしめの意味から、支払いを拒否した場合、裁判にかけているようです。たぶん、質問者さんがその番になったのではと推測されます。
支払日を無視していると、督促状が来たら、本気と見る必要があります。裁判になれば、テレビ(受像機)がある限り、勝つことはできません。受信料支払の法律がありますから。
NHKの督促のための裁判は、一時、ニュースなっていました。
10年分の根拠がわかりませんが、一度、しっかり説明を受けて、対処されては、どうでしょうか。
    • good
    • 0

一度でも現金で支払った場合はその時点で契約されたとみなされるはずですので、支払い義務は生じます。



一円も支払いたく無いのならまず契約してはいけません。
徴収者が玄関から電波が受信出来る装置が目視で確認出来ない限りは、受信装置を持ってないと言えば(受信装置があるかどうか見ようと自宅に押し入るのは不法侵入に当たるので)強制的に契約させる事は実質不可能でしょう。

あと契約した日からの受信料を支払う義務は存在しますが、10年もさかのぼるというのは聞いた事がありません。

<駄文>
そもそも徴収者にかかる費用が最も無駄な経費であるにもかかわらず未だにあのシステムでやってるあの団体は馬鹿です。
また受信装置を持っているだけで支払い義務が生じる法律も現在の時流に合っていません。法とは時とともに変える必要があるのです。金が欲しいからああいう方がのさばってるだけで、そもそも法が絶対ではありません。極論人を殺してもいいという法律があったとしても貴方は人を殺しますか?殺しませんね。つまりはそういう事だと思います。
</駄文>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったく同じ意見です。
ではこの場合どうすればいいのでしょう。。
絶対に払いたくないです。
仮に家に集金が来たとき、「払わない」を貫いたら裁判とかになってしまうのですか?

お礼日時:2007/08/10 10:52

通常 5年以前の受信料は 時効ですね。


(他に 2年説/1年説がありますが・・・)

契約で(過去すべての受信料を)支払う事にサインしておれば
支払いの義務を生じますが、
一般には 契約した以降でなければ 支払い義務は生じません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございました。
ちょっと安心しました。20万は大金ですから・・・
でも今の家に引越してすぐNHKがきて1回だけ現金で支払った事があるのです。
この場合一度契約してしまったので義務になるのでしょうか?

お礼日時:2007/08/10 09:50

法律では払うことになっていますが、払わないからといって罰則はありません。


払うか払わないかはyukachikunさんの判断にお任せします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
NHKは全く見ないのでどうしても支払う事に納得がいきませんね。

お礼日時:2007/08/10 09:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q意味を教えてください>_< I'm at school for the moment, I will

意味を教えてください>_<

I'm at school for the moment, I will return to the company at the end of December

Aベストアンサー

「しばらくの間学生やってます。12月末には職場に戻ります。」
お相手の方がアメリカでしたら、職場に席を置いたままで短期間カレッジなどの授業を受けることができますので、そういうことをおっしゃっているのではと思います。

QNHK受信料が5年分滞納しています。今後支払っていくにしても今までの分

NHK受信料が5年分滞納しています。今後支払っていくにしても今までの分はなんとかならないのでしょうか?教えて下さい。
ちなみに5年前のNHKの不祥事が次々でるまではしはらっていました。裁判等の話がだいぶ前からではじめて、支払おうかと思ったものの額がかなりになっていて、先延ばしにしてしまい今に至っています。

Aベストアンサー

分割払いの提案をしましょう。

NHKも無駄に裁判費用はかけたくないですから、
1ヶ月に2倍払っていく5年払いの返済でも普通に受け入れると思います。

QI ( ) for school soon. ①leave ②have left ③am leav

I ( ) for school soon.
①leave ②have left ③am leaving ④left

という問題で解答は③としか書いてないのですが①も正解じゃないでしょうか?

Aベストアンサー

文末にsoon(すぐに)があります。
soonは近未来のことを表すので、am leavingが正解となります。
現在進行形は、近未来のことを表すのに使うこともあるのです。

QNHK受信料の支払について

こんにちは。
今までもこのタイトルの質問があったかとは思いますが、私のケースにも是非アドバイスしていただきたいと思い、書かせていただきます。
今、NHK受信料の未払い者には不特定に督促状を出すなど、NHK側が対策を出してきていますが、
私の場合、実は私が契約したのではなく、私の一人暮らしの部屋に、たまたま父親が遊びに来ていて、そこにたまたま徴収者が来たらしく、お金を支払ったそうです。
私はそのことを知らず、毎月届く振込書を無視していたのですが、その事実を知り、初めて契約がなされていることを知りました。
まず、そこに住んでいる本人が契約したわけでもないのに支払うというのは、支払わないという理由の一つになりますか?
もう一つは、よくよく見ると私の名前(宛名)が違っていることです。
最後の一文字が違うのですが、これって無効の対象にはなりますか?
(男性名になっているけれど、父親の名前でもありません)
何年も滞納しているので、結構な額になっており、もし督促がくればどう対応していいのか分かりません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問者が契約をしたわけでもなく、父親に代理権を与えたこともないので、契約は無効です。あて先の名前が違う振込み書が郵送されるのなら、その郵便に「このような人物は住んでいません あなたの名前+印鑑」という紙をはりつけて、ポストに入れてください。

また、裁判になったとして、あなたが契約をしたと実質的に認められることとになっても、テレビを持っている人に契約義務を課する放送法は、法律の原則である契約の自由の原則に反しますので、この点を徹底的に争うべきでしょう。

QHe is the last person I would expect to be late for school.

タイトルのような使い方で「the last~~」という、
よく使う言い方があれば教えてください。

Aベストアンサー

私の使っているLEXIS E-J Dictionaryにはネイティブの知識人(大学生・大学卒)103人に対して紛らわしい表現等に関してアンケートを取った結果が載っています。

「最も~しそうもない人」の意味で She is the last person to do といえるかの例として 次の三つの文章についてアンケートを取っています。

a) She would be the last person to deceive you.
(100%)
b) She will be the last person to deceive you.
(31%)
c) She is the last person to deceive you. (36%)

アンケートが100%を超えるのは複数回答のためです。この結果から、この構文を用いる場合にはwouldを伴うのが普通であり、b)とc)は一連の人の中で最後の人物という文字通りの意味に解釈される傾向にあるとしています。またShe is the last person that/who would deceive you. のように関係詞節にwouldを用いてa)の意味を表す回答もある、としています。

回答が多少バラけるのは出身地のせいだろうとは思いますが、ネイティブ100%が用いる構文を使うのにこしたことはないと思います。

私の使っているLEXIS E-J Dictionaryにはネイティブの知識人(大学生・大学卒)103人に対して紛らわしい表現等に関してアンケートを取った結果が載っています。

「最も~しそうもない人」の意味で She is the last person to do といえるかの例として 次の三つの文章についてアンケートを取っています。

a) She would be the last person to deceive you.
(100%)
b) She will be the last person to deceive you.
(31%)
c) She is the last person to deceive you. (36%)

アンケートが100%を超える...続きを読む

Q絶対に支払いたくないNHK衛受信料

ケーブルTV加入者ですNHK衛星受信料は絶対に支払いたくないので困っています

ケーブルTV加入者ですが手違いでNHK団体受信料の支払い契約を結びましたが口座引き落とし前に、ケーブルTV側とは解約しました。その後、NHKから衛星放送受信料の支払い請求書が送付されてきました。今まで過去に一度も受信料を支払った事がないし直接NHKと契約もしていません。受信機の故障を理由に請求書を送り返し支払いの義務や意思が無い事など書面で伝えました。その後営業センターの職員から自宅に電話がきて規約には応じないとの事で、携帯の機種を教えろだの厳密な審査に通らないと解約は認められないだの、挙句に無知な私に放送法を教えてやるだのと横柄な態度に心底腹が立ちました。
絶対に支払いたくはありませんが、頻繁に請求書がきて滞納を理由に裁判にかけられるとの脅しも正直、不安です。この現状を打破しNHK側に契約解除させるにはどうしたらよいでしょうか

Aベストアンサー

>この現状を打破しNHK側に契約解除させるにはどうしたらよいでしょうか

 契約を解約したいとNHKに電話して
解約手続きを書けばいいだけですよ

http://jushinryo.web.fc2.com/

http://www.youtube.com/watch?v=DPS2LFunUz8

Qgo to~on かfor か

I went to Kyoto on an (school この場合いります? いるなら 冠詞は、aにします) excursion.
という文ですが、
I went to Kyoto for a school excursion .
でも いいのでは?  go on [for] an excursion 遠足に行く. このような 例文が辞書にもあることですし・・・と思っていますが、 あっているのでしょうか?

宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

I went to Kyoto on a school excursion.

I went to Kyoto for a school excursion.

どちらも正しい英文です。

on だと『(遠足)で』for だと『(遠足)に』

という感覚ですね。

QNHK受信料を支払わなければならない条件は?

NHKの受信料を支払わなければならない条件は何ですか?
テレビが家にあったら支払わなくてはならないとか
テレビがあっても線がつながってなければ払わなくてよいとか
線がつながってても電源をつけなければ払わなくてよいとか
NHK見なければよいとか
ありますか?

またはそんなの関係無しに国民の義務ですか?

Aベストアンサー

「NHK に受信料を支払わなければならない」のは, 「NHK と受信契約を結んでいる」人.
で, 「NHK と受信契約を結ばなければならない」のは, 「NHK の (テレビ) 放送を受信することのできる受信設備を設置した」人 (放送法32条1項).
ここで「受信できる」というのはそのまま「受信することが可能である」という意味. 「現に受信している」という意味ではない.
ついでにいえば「受信できる」なのでテレビである必要はなく, 実際にはチューナーの存在で十分. また, 「簡単な工作・改造で受信できる状態になるのであれば契約の義務を免除できない」というのが公式見解らしいので「アンテナ線とチューナーはあるけどつないでいない」という状況でも契約の義務があると解されるだろう.
あと, 法解釈に際して基本的には国会答弁などは無視してもほとんど問題ないらしい.
で, 結論:
「NHK の (テレビ) 放送を受信できる設備を設置した」人は放送法32条1項により「NHK と受信契約を結ぶ」義務があり, 従ってその受信契約により「NHK に受信料を支払う」義務がある.
テレビ (厳密にはチューナー) があるだけでは受信契約を結ぶ義務があるとはいえないと思うが, 「テレビ (正確にはチューナー) につなげば NHK の (テレビ) 放送を受信できる」線がある & 「テレビ (実際にはチューナー) を持っている」という状況では受信契約を結ばなければならないと思います.

「NHK に受信料を支払わなければならない」のは, 「NHK と受信契約を結んでいる」人.
で, 「NHK と受信契約を結ばなければならない」のは, 「NHK の (テレビ) 放送を受信することのできる受信設備を設置した」人 (放送法32条1項).
ここで「受信できる」というのはそのまま「受信することが可能である」という意味. 「現に受信している」という意味ではない.
ついでにいえば「受信できる」なのでテレビである必要はなく, 実際にはチューナーの存在で十分. また, 「簡単な工作・改造で受信できる状態になるのであ...続きを読む

QJapanese school in Tokyo

I would love to go to Tokyo for studying Japanese language in full time course for one year soon.
If you have a highly reccommendate school, please please let me know.
I just studied it for six months since last year but my plan is very serious.
Please advice me, thanks.

Aベストアンサー

I think KAI is a good japanese language school for English speaker.

参考URL:http://en.kaij.jp

QNHK受信料訴訟、契約未締結でいきなり支払判決?

横浜地裁相模原支部で、NHKの受信契約未締結世帯へのNHKの訴訟の判決が出ました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130627-00000595-san-soci

この判決について調べましたが、被告が契約申し込みの意思表示をしていないのにもかかわらず、判決理由で契約の成立を擬制して、判決主文で過去の分の支払いを命じたようです。

法は、契約を結べ、意思表示をしろ、といった類型の訴訟があることを、ちゃんと予定しています。そして、契約を結べ、意思表示をしろという判決の前提には、契約を結ぶ義務、意思表示を行う義務が生じうるということがあります。

具体的には、民事執行法174条1項です。同項は、契約の申込みまたは承諾の、意思表示を命ずる判決には、結果として契約を成立させる働きがあると思います(意思表示の擬制)。そして放送法が契約締結義務を課しているのですから、民事執行法174条1項により、確定判決の効力として契約を成立させられます。

http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E4%BA%8B%E5%9F%B7%E8%A1%8C%E6%B3%95%E7%AC%AC174%E6%9D%A1

しかしその場合、あくまでも判決が確定した時に意思表示がなされたことになって契約が成立するのであって、それより前は契約がなかったことになります。

裏を返せば、契約を結ぶ義務を主張する場合は、意思表示を求める訴えによるべきなのではないでしょうか。

この点、今回の横浜地裁相模原支部の判決は、当事者の意思表示がないまま、訴えより前の時点から契約があったものとしてしまっていて、これはもはや司法の働きを超えるものがあるのではないでしょうか。

NHKは、受信契約の締結を法的に求めるのならば、いきなり支払い請求をするのではなく、民事執行法174条1項が前提とする、意思表示を求める訴えによるべきだと思うのですが、法的知識のある皆様はどうおお考えでしょうか?契約を結んでいないのに契約に基づく料金を請求するのは、私はおかしいと思うのですが…。

横浜地裁相模原支部で、NHKの受信契約未締結世帯へのNHKの訴訟の判決が出ました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130627-00000595-san-soci

この判決について調べましたが、被告が契約申し込みの意思表示をしていないのにもかかわらず、判決理由で契約の成立を擬制して、判決主文で過去の分の支払いを命じたようです。

法は、契約を結べ、意思表示をしろ、といった類型の訴訟があることを、ちゃんと予定しています。そして、契約を結べ、意思表示をしろという判決の前提には、契約を結ぶ義務、意思表示...続きを読む

Aベストアンサー

法律の詳細については、よくは解りませんが、テレビを買った時点でNHKと契約締結、これに疑問を持った男が、自分の持つ技術でもって、NHKのチャンネルだけ作動しないようにテレビを改良し、それをNHKの集金人を、家に招き入れ、実際にNHKが受信不能ということを体験させて、NHKの受信料不払いを続けています。また、受信料の支払を拒み続けて、ある時、しつこいNHKの担当職員を家に入れて、その場でテレビを叩き壊し、これでNHKの受信料を払う根拠はなくなっただろ、と納得させつつ、但しこれにより本来観たい民放番組が観ることができなくなった且つテレビ本体の費用、これらと精神的苦痛を含めての全ての損害を賠償しろ、と訴えている奴もおります。
要するに、真剣に本気で確信であれば、そんなもん払うことなしで済むと、そう思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報