こんにちは
ソノラマ文庫で出版された六道慧氏の「大神伝シリーズ」
にあった「七大天使」「七大悪魔」の名前を知りたいのです。
(一般的でなく、この本の世界の中において)
よろしくお願いします。 

A 回答 (1件)

全巻持っていた筈が見つからないっつーわけで覚えているだけ書きます。


天使・・・ダンテ、ミカエル、ラファエル、サリエル、ウリエル、ガブリエル
あと緋色の髪のスコットランドヤードの刑事の名前が分からない・・・。
ちなみにヒロインはメドゥーサです。
悪魔に至ってはサタンしか覚えてない・・・。
全くお役にたてずすみません(>人<)
大神伝関連のサイトも探しましたが、作品紹介ばかりで登場人物が詳しく載っているものは見つかりませんでした・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
ミカエル、ラファエルくらいまでは、
出てくるんですが、次がなかなか出て
こないんですよね。

お礼日時:2002/08/11 22:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天使・悪魔図鑑について

天使・悪魔図鑑について
ある海外ドラマを観て天使・悪魔に興味をもちました。そして天使・悪魔一覧がのっている本が欲しいと思い「天使と悪魔図鑑」という本を買いました。しかしこの本には少ししか天使・悪魔がのっていないようで・・。なので、おすすめの天使・悪魔の本があれば教えてください。(天使だけでも悪魔だけでも全然良いです)
ちなみに、なるべくちゃんと一体一体姿が描かれてあり、沢山のっている本がいいです。
ではよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

代表的なのはやはり『地獄の辞典』だと思われます。
辞典とあるようにイラストがメインの書籍ではありませんが、挿絵は比較的多く、
現代の悪魔像はほとんどこれらをモデルにアレンジしたものだと思います。
ここに載っていない悪魔については、ほとんどがイラストレイターさんの創作ですので、
画集としてはともかく資料的価値は微妙だと思います。

天使の方は、そもそも外見に関する記述がほとんどないため、
やはりほとんどがイラストレイターさんの創作であるので、画集としては以下略です。

ちなみに#1さんが挙げている悪魔絵師こと金子さんのイラストは、
ゲーム『女神転生』シリーズを遊んでいればいっそう楽しめることと思います。
天使悪魔に興味があるのならば楽しめる可能性が高いので、よければ調べてみてください。
自分はうっかり手を出して中毒状態です……。

Q天使・悪魔について知りたい。

最近、真・女神転生3ノクターンマニアクスというゲームをして、元々多少はあった天使や悪魔への興味が
沸騰しました。天使や悪魔についての本を読もうかと思ったのですが、神話って世界中にあるんですね。どこから手をつけていいやら分かりません。
皆さんのお勧めの本があればお教え願います。

因みにゲーム中で気になった「悪魔」(ゲーム中では天使や神でも「悪魔」として括られています)は、

大天使ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル(漫画バスタードでも好きでした)、シヴァ、ヴィシュヌ(インドの神?)

等でした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出典は神話だから、その宗教の教典(たとえば聖書)と考えがちですが・・・・実は聖書には悪魔も天使もそんなに出てきません。(出てくるのは外典や偽典、それに「失楽園」(ミルトンのヤツね)などのキリスト教文学作品にです)
またメガテンで、悪魔と呼んでいるものは世界中の過去および現在の宗教の神と悪魔と天使の類い、それに都市伝説やユングの心理学やカバラやシュタイナーの人智学、といったあらゆる神秘学(オカルト)が含まれています。
なのでメガテンそのものの解説本・攻略本以外でまとまっているものはありません。(内容が広すぎて)

とりあえず原典が気になるのならば、キリスト教系では「旧約聖書外典 下」の中のエノク書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061976478/249-7932277-6597123
「トマスによる福音書」
(グノーシスの聖典だが、キリスト教からは異端)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061591495/249-7932277-6597123
「失楽園」(ミルトンの。例の不倫小説ではない)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003220625/qid=1145654322/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-7932277-6597123
あたりでしょうか。
インドなら「マハーバーラタ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480086013/qid=1145654417/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-7932277-6597123
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582803768/qid=1145654447/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-7932277-6597123
あと北欧神話では「エッダ」とか、日本神話では「古事記」「日本書紀」。
ただ、これらの本でその手の興味がみたされるかというと疑問なんですね。

で。もう少し「ファンタジー好み」な選択では新紀元社のTruth In Fantasyシリーズ(通り一遍だが一通りなんでものっている。特に参考文献が明示してあるのでそこからたどれるのがいい)、学研「神秘学の本」、マルコム・ゴドウィン「天使の世界」、また「天使と精霊の事典」(原書房)とかも参考にはなります。
サイトでは
http://www.angel-sphere.com/fallenAngels/fallenAngels_contents.htm
http://www.geocities.jp/butsuzo1220/
http://www5d.biglobe.ne.jp/%7EDD2/index.htm
http://www.nichibun.ac.jp/youkaidb/
http://www2s.biglobe.ne.jp/%7Et-sato/index.html
http://www.ffortune.net/index.htm
http://www.aichi-gakuin.ac.jp/%7Ekamiyama/index.html
http://nihonsinwa.at.infoseek.co.jp/index.htm
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiDB/chugokuSearch.html
といったあたりでしょうか?

出典は神話だから、その宗教の教典(たとえば聖書)と考えがちですが・・・・実は聖書には悪魔も天使もそんなに出てきません。(出てくるのは外典や偽典、それに「失楽園」(ミルトンのヤツね)などのキリスト教文学作品にです)
またメガテンで、悪魔と呼んでいるものは世界中の過去および現在の宗教の神と悪魔と天使の類い、それに都市伝説やユングの心理学やカバラやシュタイナーの人智学、といったあらゆる神秘学(オカルト)が含まれています。
なのでメガテンそのものの解説本・攻略本以外でまとまってい...続きを読む

Q電撃文庫や角川文庫など

電撃文庫や角川文庫などでラブコメ的なお勧めの本があったら教えてください。

Aベストアンサー

岩田洋季「護君に女神の祝福を!」電撃文庫
ビアトリスと名づけられた超能力持つ人間を教育する学校での話
転入生の護が、超一級の能力者の美少女に一目ぼれされることから始まるお話
現在はロシアからの転校生や新入生が加わってます。

有沢まみず「いぬかみっ!」電撃文庫 完結 今春アニメ化決定した作品
犬神使いの川平啓太の元にやってきたようこ(実は妖狐)のラブコメ

阿智太郎「陰からマモル」MF文庫 アニメ放映中
その昔(400年前)にお殿様からの言いつけで、こんにゃく作りの家を守護することになった
陰守家の長男と蒟蒻ユウナ他の起こすラブコメ
同じ作者で電撃文庫から「僕の血を吸わないで」「僕にお月様をみせないで」「住めば都のコスモス荘」という作品があります。

神野オキナ「あそびにいくヨ!」MF文庫
猫進化型の宇宙人の起こす騒動です。

Q「角川ルビー文庫」か「スニーカー文庫」で名前思い出せない。。。

 10月頃にインターネットの本屋さんで(bk1で)紹介されていた本ですが、どうしてもタイトルが思い出せません。
読んだこともなく、載っていたあらすじを少し見ただけなのですが、
「事故か何かで高層ビルに閉じ込められた男の子(?)が、パソコンか何かを駆使してなんとか抜け出す・・・」とか、そんな感じの内容です。

恋愛系ではないことは確かです。
結構人気があるみたいで、その時は売り切れでした。
中学生向けぐらいの小説だと思います。

どなたか分かったら、教えてください。お願いします(i_i)

Aベストアンサー

お探しの本は新刊なのでしょうか?とりあえずご質問の内容から判断すると、一条理希(いちじょう・りき)「ネットワーク・フォックス・ハンティング」(集英社スーパーファンタジー文庫/ISBN:4-08-613217-6)というのが結構近いような気がするのですが、1996年発行の本なのでもしかすると違うかもしれません。一応、あらすじは「直下型の大地震が発生し、破損した超高層ビルの一室に閉じ込められた主人公は持っていたハンディパソコンで助けを求める……」という感じのものです。
google検索エンジン(http://www.google.co.jp/)で「ネットワーク・フォックス・ハンティング」と入力するともっと詳しいあらすじが出ると思います。

Q宇治拾遺物語の岩波文庫と角川文庫の収録数の違い

宇治拾遺物語の岩波文庫と角川文庫の収録数の違い

当方古典文学を読むのが好きな主婦です。買うのは電車の中でも読める文庫文が中心です。

宇治拾遺物語の角川ソフィア文庫版を所有しており何度か読み直しています。
同じ宇治拾遺物語の岩波文庫版に興味があるのですが、絶版のため買うとすればインターネットを利用することになります。

手にとって見られないので、岩波版と角川版、両方の内容をご存知の方に伺いたいです。

角川版は1冊で196話収録されていますが、岩波版は上下巻2冊ありますが収録数はもっと多いのでしょうか?

Aベストアンサー

「お礼」、ありがとうございました。

「岩波文庫 下巻」を見付けました。私の予想に反して、説話の数が異なっていました。全部で197話です。角川文庫本の巻第11の3の「晴明ヲ心見ル僧ノ事、付晴明殺蛙事」(レ点省略)の付話が、「晴明かへるを殺事」として岩波文庫本では独立した一話となっています。そのため説話の数が一つ増えて197話になっています。ですから内容の点からすれば、両者は同じと言ってもよいと思います(細かな字句に相違は、底本が違うので、ありますが)。

(今まで、『宇治拾遺物語』を何度か読み直している、という方に会ったことがありません。私も何度か読み返しています。いわゆる説話物語の中で、最も文章が優れていると思っています。「同好の仲間」に出会ったような気がして、余計なことも書いてしまいました。)


おすすめ情報