プロが教えるわが家の防犯対策術!

トレーニングを始めて3ヶ月になります。
ランニングマシーンで毎日10km走っています。
始めたころから気分よく走れており、タイムも順調に縮めてきたのですが、ここ一週間ばかり調子がおかしいのです。

走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。
ここ2、3日ではゆっくり5km走るのが限界でした。
原因はなんでしょうか?対処法も教えてください。

トレーニングメニューは以下の通りです。
ほぼ毎日ジムへ行き、
・ストレッチ 10分
・ランニング 10km(10.8~12.2km/h・52~54分)
・筋トレ20~30分(腹筋は毎日、腕は1日置き)
・ストレッチ 10分
休日はジムではなく、外を走っています。(約1時間)

トレーニング目的は、体力・持久力・筋肉量アップ、脂肪の減少で、市民マラソンに挑戦しようと思っています。

26歳、女、157cm、51kgです。
(長距離を走るにはこの体重も負担になっているように思うのですが・・・?)
以上、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>トレーニングを始めて3ヶ月になります。


>ランニングマシーンで毎日10km走っています。
>休日はジムではなく、外を走っています。(約1時間)
>走り始めて3分も経たないうちに、足が重く前に進まないのです。
>ふくらはぎも少し張ったような違和感があります。
>息は全く乱れていず鼻呼吸で余裕があり、心臓も全く疲れを感じません。

普通に考えれば、慢性疲労でしょう。脚がもう勘弁して欲しいと訴えているだけだと思います。毎日は練習のやりすぎです。3月は良く持った方です。
週に2,3回は休みましょう。(週1回という人もいます。)
運動には休養も、栄養も必要です。

>対処法も教えてください。

とりあえずは、長い間蓄積した脚の疲労を取る為、思い切って1週間くらい脚を休めましょう。積極的休養と称してごくごく軽い運動を行う場合もありますが、慢性疲労の程度は文章から読み取れません。
こういう状態でいくら練習しても効果は薄く、故障の原因になります。

上手に休むこともトレーニングの一種です。

>この体重も負担になっているように思うのですが・・・?
BMI20くらいで、軽い方です。関係ないと思います。

トレーニングのモチベーション維持のためには定期的な市民マラソンへの参加は有効と思います。努力の成果が形になって見えてきます。女性で10キロ52分だとなかなかの成績です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>上手に休むこともトレーニングの一種です。
そう言って頂けると凄く安心感が持てます。
休養も必要とは聞くのですが、1日サボると体力・筋力などが低下するような気がして、怖くて休めなかったんです。
サボリではなくトレーニングと考えればいいのですね。

「積極的休養」初めて耳にしたので調べてみました。
軽いジョギング程度の運動をすることで血液の循環がよくなり、疲労物質を取り除いてくれる訳ですね。
このような休養の方法があることは知りませんでした。
とても参考になりました。ありがとうございます。

まずは休養を十分にとり、体調を整えます。
そして、積極的休養を取り入れたトレーニングを行っていくようにします。

お礼日時:2007/08/11 09:39

一つは疲労や筋肉痛を防ぐために運動前後にアミノ酸を摂取されると最小限に抑えられます。

もう一つは姿勢バランスが良くない状態での運動を行ったため下肢に掛かる負担が強いと思います。この場合、筋や骨格の調整が必要かと思いますので、まずは姿勢の専門家にご相談されるのが良いでしょう。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_井元雄一

職業:カイロプロクター

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

詳しくはこちら

専門家

>スポーツ飲料をそのままの濃度では糖分が濃いから水で薄めると良いと聞き、


2倍ぐらいに薄めているのですがミネラルも半分になってしまいますよね。
カロリーオフのものだったら薄めなくてもよくなりますか?


そうですね。
私個人としては甘いものが苦手なんです。
だからポカリ等は水で2倍に薄めています。
この方がさっぱりした口当たりですから。
当然、飲む量も2倍になりますが私は汗かきの体質なのでちょうど良いかなー と思っています。

スポーツ飲料に含まれる糖分は、普通の人が運動した時の糖分補給用ですから、
ダイエットをしている人は低カロリーか、カロリーオフのスポーツ飲料が良いでしょうね。

スポーツ飲料を飲むと食べ物と比べて糖分の吸収が早いので、
血中糖度は急激に上がります。
そういった意味合いでは甘いスポーツ飲料は血液の粘度が増すかもしれませんね。

スポーツ飲料の種類にもよりますが、100mlのカロリーは10~20kcalくらいです。
そこはあなたがスポーツ飲料を飲む量を加減するか、
水で薄めて飲用するか、カロリーオフの物を買うかしてください。 (^_^;)

スポーツ飲料は水分とミネラルの補給ができますが、
主体は水分補給が目的です。
ミネラルの補給はスポーツ飲料だけで行うのではなく、
バランスの良い食事を柱として行うように心がけてください。

ちなみに私も30年ほど前に学校で微生物学・栄養学・食品化学をメインに学びました。
ですので私の知識は古くて現代では間違っているかも知れません。
参考程度に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
やはり、栄養学専門の方だったのですね!

ミネラルの補給はスポーツ飲料を頼りにしてはいけないのですね。
考え方が間違っていたようです。
バランスのよい食事を心がけます。

このサイトは以前からよく拝見させて頂いていたのですが、
今回、初めてご相談させて頂きました。
みなさん親切にアドバイス頂けて、とてもありがたいです。

お礼日時:2007/08/11 16:16

>1.暑さのため汗をかきすぎ血液が粘ばっている


この場合、水分補給をしっかりすれば改善できますか?

はい、そうです。
しかし、水分だけではダメです。
汗の中にはミネラルも含まれていますから、
汗をかけば体内のミネラル分が不足しがちになります。
ナトリウムだけでなくカリウムやカルシウム、マグネシウムも汗で失います。
ミネラルが不足すると疲労だけでなく、心臓発作の原因にもなります。
運動時にはスポーツ飲料でミネラルと水分を補給することが最も適しています。
牛乳1本 + バナナ1本 + 一つまみの天然塩(約0.5~1g)でも良いです。

また、食事は 肉 1 対 野菜 2~3 の割合で食べると良いです。
野菜の半分以上は水分ですから、少し食べても効果が少ないです。
野菜をたっぷり食べ、ビタミンA・Cとミネラルの補給もしてください。
天日で干した干しシイタケは、生シイタケの約100倍のビタミンDを含みます。
骨折予防・骨粗鬆症予防のためにカルシウム + 天日干しの干しシイタケもおすすめです。
生シイタケなら傘の裏側(白いヒダヒダ部分)を太陽に向け、1日干してください。
それだけでビタミンDが100倍に増えますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

度々申し訳ありませんが、スポーツ飲料について疑問なのですが、お分かりでしたらご教授願います。
スポーツ飲料をそのままの濃度では糖分が濃いから水で薄めると良いと聞き、
2倍ぐらいに薄めているのですがミネラルも半分になってしまいますよね。
カロリーオフのものだったら薄めなくてもよくなりますか?

栄養についてお詳しいですね!びっくりしました。
私も食物栄養の学校を出ているのですが、変な質問をしたり鋭いご指摘を受けたりとお恥ずかしいです^^;
栄養をたっぷりバランスよく摂取する事って難しいですね。
あれもこれも食べているとカロリーオーバーになってしまいそうですし。
少しの食事でも沢山の栄養を摂取できる、効率よく吸収されるような工夫が必要ですね。
意識してビタミン・ミネラルを摂取するようにしてみます。

お礼日時:2007/08/11 10:51

症状としては筋肉中の酸素不足か、エネルギー代謝の低下のような。



原因として、
1.暑さのため汗をかきすぎ血液が粘ばっている。
 - 血流が悪いため疲労物質が筋肉に溜まり動きが悪くなる。
 また、血中酸素運搬量が少なくなり筋肉の動きが悪くなる。

2.ビタミンB群の不足。
 - ビタミンB群の不足により、糖の代謝、脂肪の代謝ができていない。
 そのため筋肉の動きが悪くなる。

気温が高くなると何もしなくても体内水分の減少とビタミンB群の消費量が増えます。
これが夏バテの原因の1つです。
ウナギや豚肉、レバーなどでビタミンB群の補充してみてはどうでしょうか?
また、ネギ、にんにく、にら等と一緒に食べると効果倍増です。
http://salon.ispot.jp/doctor/natsubate/aki/
http://www.chugoku-np.co.jp/Ryouri/050728b.html
http://www.naruoseikei.com/hakuzan/10/10.html
http://allabout.co.jp/fashion/beautysupplement/c …
http://allabout.co.jp/health/familymedicine/clos …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ビタミンB群は暑い夏には意識して多めに取り入れた方がいいようですね。
夏にウナギというのはそういう事で、理にかなっているんですね!
この足のダルさから早く抜け出し、以前みたいに走れるようになりたいです。
減量中なので、脂質の少ないものでビタミンB群を摂取するようにしてみます。

>1.暑さのため汗をかきすぎ血液が粘ばっている
この場合、水分補給をしっかりすれば改善できますか?

お礼日時:2007/08/10 16:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q20km走ると足に疲れ。フルマラソンの練習方法は?

こんにちは。
走歴1年程度、42才のオヤジです。

少し長文になりますが、
フルマラソン完走の為の練習方法を教えて下さい。

20kmくらい走ると、足の裏から全体にかけて
シビれたような感じになり、それ以上走ることが難しくなってしまいます。
家に帰ると筋肉痛のような、スジ痛のような、痛みも伴います。


10kmまでは時速10kmくらい、
10~20kmまでは時速9~9.5kmと、
ペースダウンもしてしまいます。

余り
「給水したい!のどが乾いた!」と思わないので、
水を摂りません。
また、走るときは空腹時が多いです
(空腹感は感じておりません)。

これが原因になってますか?
いわゆるガス欠ってやつですか??

水分を摂ると、なんだか「ダメだ~」って気になって、
あとが走れなくなってしまいます。

20km走った直後は、心拍数が120/分くらい、
息はあがっておらず、
心肺的にはすぐにでもダッシュ出来そうな余裕があります(笑)

よって結論としては、
心肺的には余裕があるが、20kmを走る脚力が劣っている。
そんな風に感じております。

普段は3~5km程度、
週末に時間があれば、10km~20kmを
時速10kmを目標ペースしてに走ります
(時速10kmを維持したまま、走り切るときもあります)。

週に1度か2度くらいは、
1,000m×3だったり、2,000m×2だったり、
スピード系の練習もやってます。
日曜はLSDにしたりとかも・・。

前置きが長くなりましたが、


1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?

3. その他、何かアドバイス頂けることなど。


どなたかお詳しい方、
ご教授よろしくお願いします。

こんにちは。
走歴1年程度、42才のオヤジです。

少し長文になりますが、
フルマラソン完走の為の練習方法を教えて下さい。

20kmくらい走ると、足の裏から全体にかけて
シビれたような感じになり、それ以上走ることが難しくなってしまいます。
家に帰ると筋肉痛のような、スジ痛のような、痛みも伴います。


10kmまでは時速10kmくらい、
10~20kmまでは時速9~9.5kmと、
ペースダウンもしてしまいます。

余り
「給水したい!のどが乾いた!」と思わないので、
水を摂りません。
また、走るときは空腹時が多いで...続きを読む

Aベストアンサー

現在のままではフル完走はきわめて難しいですね。

1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

スタミナと筋力が圧倒的に足りません。また栄養や水分補給の知識も欠如しています。
ガス欠というのは血糖値の低下なので空腹感を感じるはずです。
給水をできなければフルを走るのは不可能です。

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?
スピード練習・5km未満の練習は不要。1回の練習はできれば10km以上で。
LSD(2時間or20km以上)やペース走を中心にする。
ペースを徐々に上げていくビルドアップ走がスタミナアップには効果的。

3. その他、何かアドバイス頂けることなど。
・陸上経験者の経験やアドバイスは無視すること
せいぜい10000m程度の経験などフルマラソンにとっては無意味、むしろ害。
・タイムは時速で計らない
ランナーなら6分/kmなど、kmあたりのタイムで計算します。
・スピードではなく距離を重視
練習の際に速く走ることに意味はありません。大切なのは距離であり、次にペース変化ですね。ペースダウンは悪い練習の典型です。なお、フル完走の月間走行距離は月150km以上で3~4ヶ月継続できれば大丈夫でしょう。
・ハーフ程度のレースに出場
なぜ避けるのか意味がわかりませんが、トイレや荷物預けなど、リハーサルすべきことがたくさんあります。またスタートや整列時のマナーなど、未経験者の存在はほかの参加者にとっても迷惑ですし、なによりレース時の感覚を得られるのは大きい。
ほかの回答にもあるように、いきなりフルだと途中棄権の可能性が高まります。

現在のままではフル完走はきわめて難しいですね。

1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

スタミナと筋力が圧倒的に足りません。また栄養や水分補給の知識も欠如しています。
ガス欠というのは血糖値の低下なので空腹感を感じるはずです。
給水をできなければフルを走るのは不可能です。

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?
スピード練習・5km未満の練習は不要。1回の練習はできれば10km以上で。
LSD(2時間or20km以上)やペース走を中心にする。
ペースを徐々に上...続きを読む

Qジョギング中の足のだるさ

運動不足解消とダイエットのために3週間ほど前からウォーキングを始めました。
ほぼ毎日1時間ほど歩いていたのですが、物足りなくなり、少し走ってみようかなと思い、この1週間スロージョギングを始めました。
ウォーキングが功を奏してか、呼吸は徐々に楽になっているのですが、足がすぐにだるくなるんです。呼吸はまだ余裕なのに、足が重くて進みにくくなるという感じです。

今まであまり運動経験がない私なのですが、このウォーキング&スロージョギングは結構楽しめていて、できれば長く続けたいと思っています。ただ単に、足の筋力がないのでしょうか?その場合、どうすれば足の筋力がつくのでしょうか?ちなみに、偏平足気味で、運動後に足の裏につっぱるような痛みがあります。アーチの部分の筋力も無いのかなとも思っています。

初めて1週間程度なんだからあたり前!走っていればそのうち慣れるとと思われるかも知れませんが、なんせ初心者&何の知識も無いもので、どなたかアドバイスしていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

脚部の筋肉が弱い為だと思います。
どれくらいの距離をスロージョギングしてるか解りませんが、継続されてると筋肉が強くなります。
始めは短い距離で行い慣れてきたら徐々に距離を伸ばしていくことで全身持久力も高まり筋肉も強くなってきます。

又、スロージョギングの場合は歩幅を広く取らずに、狭めて走る事により脚部への跳ね返り負荷が軽減され脚部への負担が減ります。

通常のジョギングは脚部への跳ね返り負荷がとても高いので脚部への負担が強い為に脚部の筋肉が弱い場合は筋肉痛や関節への影響もでますので、トレーニング初心者の場合はウォーキングで慣らして慣れてきたらジョギングに移行されると良いと思います。

Q1日10~12キロ走ってるのに痩せません

12月上旬から(2ヶ月ほど)、ジムで1時間に10~12キロのぺースで走っていますが、まったく体重が変わりません。見た目もあまり変わりません。

今年はフルマラソンに出たいので、持久力アップとダイエットが一緒にできればと思い、少し引き締まるかと期待していたのですが・・・あまり変わりません。
これだけ走っても変わらないのも不思議ですが。

食事は、あまり制限してません。
甘いものも食べてます。(その分走る!!と決めてます)でも、全体的にカロリーオーバーにならないようには気をつけています。仕事が終わってからるので、走った後の夕食は、ゼリーのプロテインと野菜を中心にとっています。(我慢はしていません)

この2ヶ月、週に6日の時もありましたが、ほぼ毎日走っています。
時間は、19時くらいからスタートして、1時間です。

自分の体なのですが、これに関してはよく分からないです・・・。

何かこの現象の原因について思い当たる方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #7です。
 1時間10kmでも、充分な効果はあります。ただし運動開始後、3ヶ月程度は体重を減らさないほうがよいのです。というのも、1時間のランニングができる体作りが、その間に進行するからです。確実に体脂肪は減るのですが、走るために必要な筋量等は増加します(増加させなければいけない)。
 明治製菓のザバスシリーズを調べると解りますが、持久運動向けのプロテインは、たんぱく質含有率が低いです(他のものが80%なのに、持久用は60%)。筋トレと比べると、要求されるたんぱく質は少ないです。その代わり、長時間走り続けるスタミナに必要なのは糖質(炭水化物)です。普段の食事に気をつけていれば、1時間のジョギングにはサプリメントは必要ありません。
 あと1ヶ月は体重などを気にせず続けてください。3ヶ月目以降、変化が実感できるはずです。

------------------------
 全ての回答にお礼を書いていらっしゃいますね。几帳面な方とお見受けします。几帳面なだけに、運動に成果を求めてしまい勝ちなのでしょうか。運動の効果は緩やかにしか現れてはきません。じっくり取り組んで行きましょう。

参考URL:http://www.tipness.co.jp/howto/jog_index.html

 #7です。
 1時間10kmでも、充分な効果はあります。ただし運動開始後、3ヶ月程度は体重を減らさないほうがよいのです。というのも、1時間のランニングができる体作りが、その間に進行するからです。確実に体脂肪は減るのですが、走るために必要な筋量等は増加します(増加させなければいけない)。
 明治製菓のザバスシリーズを調べると解りますが、持久運動向けのプロテインは、たんぱく質含有率が低いです(他のものが80%なのに、持久用は60%)。筋トレと比べると、要求されるたんぱく質は少ないです。そ...続きを読む

Q週5日毎朝30分のジョギング いつ頃から効果が出てきますか?

32歳、子供が二人いる働く母です。
身長152cm、体重52kg、体脂肪31%(お恥ずかしい・・)
5年程この数値をキープしてきました。

まだはじめて3日目ですが、ダイエット目的で平日のみ(週5日)毎朝30分のジョギングをはじめました。
距離にして3km程かと思います。
ジョギングの後は腹筋、背筋、腕立てを10回ずつやっています。
体が慣れて速く走れるようになったら距離は延ばすつもりでいますが30分に収まるようにする予定です。

食事は間食なし(今までは夕食前にアイスを食べたりスナック菓子をつまみ食いしてました)、
朝食は今まで通りトースト1枚、コーヒー1杯、
(トーストはハムとチーズを主にのせます)
昼食も今まで通り会社へお弁当持参でご飯はご飯茶わん1杯分、
おかずは夕飯の残り物なので日々変わりますが量は少ないです。
(会社でコーヒーを2杯飲んでいましたがやめました)
夕食は今までご飯を食べていましたがご飯は食べずにおかずのみにして腹八分目でやめるように気を付けています。
おかずは揚げ物の場合は一つだけ食べて後はヘルシーな物を主に、
というかんじでストレスにならない程度。
(今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた)
寝る前に飲んでいたジュースをやめました。
日中、どうしても間食をしたくなったらゼロコーラを飲んでいます。

仕事は座り仕事なのであまりカロリー消費はしません。
家にいるときは非常に忙しく、動きまわっていますが・・

あとこれは予定なのですが、月1位で祖父母と外食(夕飯)をすることがあるのですが
その時は普通に食べようかと思っています。
ただ、次の日の朝はコーヒーだけ、お茶だけ、と調整するつもりでいます。

以上のことを踏まえて、いつ頃からダイエット効果は出てくるでしょうか?
また、私の食生活で問題点があればご指摘ください。
体重や体脂肪を測るのは週1にする予定です。
気長にダイエットするつもりなので短期間で、とは考えていません。

よろしくお願いします。

32歳、子供が二人いる働く母です。
身長152cm、体重52kg、体脂肪31%(お恥ずかしい・・)
5年程この数値をキープしてきました。

まだはじめて3日目ですが、ダイエット目的で平日のみ(週5日)毎朝30分のジョギングをはじめました。
距離にして3km程かと思います。
ジョギングの後は腹筋、背筋、腕立てを10回ずつやっています。
体が慣れて速く走れるようになったら距離は延ばすつもりでいますが30分に収まるようにする予定です。

食事は間食なし(今までは夕食前にアイスを...続きを読む

Aベストアンサー

身長152cm、体重52Kg、32歳、女性の基礎代謝は 1104Kcalです。
その人が30分間のジョギングをすると、167Kcalを消費します。

> 今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた

もしも、腹いっぱい食べるのとダラダラ食べるのを止め、
腹8分目にできれば、それだけでカロリーを290Kcal マイナスにできます。

290Kcalは30分間のジョギングの1.7倍のカロリーですから、
腹8分目にできれば、51分間のジョギングに匹敵することになります。

腹8分目におさめることができれば、それだけで、月1.2Kgの減量になります。

> また、私の食生活で問題点があればご指摘ください。

特に問題点はありませんが、できれば、朝食で何か野菜が追加できると良いを思います。

> いつ頃からダイエット効果は出てくるでしょうか?

添付図は、私の最近の体重グラフです。
私の場合、ジョギングを始めると、だいたい1ヶ月位は体重が増加し、
その後徐々に体重が減りはじめ、元の体重になるのは2ヵ月以降で、
減量効果が出てくるのはそれからです。

身長152cm、体重52Kg、32歳、女性の基礎代謝は 1104Kcalです。
その人が30分間のジョギングをすると、167Kcalを消費します。

> 今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた

もしも、腹いっぱい食べるのとダラダラ食べるのを止め、
腹8分目にできれば、それだけでカロリーを290Kcal マイナスにできます。

290Kcalは30分間のジョギングの1.7倍のカロリーですから、
腹8分目にできれば、51分間のジョギングに匹敵することになります。

腹8分目におさめることができれば、それ...続きを読む

Q毎日30分のジョギングしたら少なからずダイエットになりますか??

このたび、夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
当方男性20歳165cm67kgです。

前々から今度やろう今度やろうと先延ばしにしていて、もう6月です。
時間がありません。
なので、今日からジョギングを始めようと思い、先ほど、40分ほどかけて土手をジョギングしてきました。沢山汗をかいて久々に運動したなぁとか思いながら結構終わった後はすがすがしかったんですが、
はたしてこれを毎日やって本当にやせるのかどうか。。。

そこで質問です。

1.毎日ちゃんと30分ほどかけてジョギングをしたらダイエットの効果、というか、体が絞れてきますでしょうか??
2.毎日30分ではなく、10分や20分。とりあえず時間がとれなくてもなんとかジョギングするだけでは効果はありませんか?
3.毎日できずに週3.4回30分しかできなかったとしたら効果はどうでしょうか??

以上回答いただけたら幸いです。

食事のほうは、規則正しく、油物などは控えています。

Aベストアンサー

>夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
⇒ダイエットを脂肪を少なくすると言うことなら、入門としては良いでしょう。  本格的には数年かかるつもりで実行したほうが良いですが、とにかく、始めなければ何事もスタートしませんから、できる範囲で継続することです。

で、その上で、
1:それなりに効果があります。 食事量・内容にもよりますが、基本的には摂取カロリー<消費カロリーでやせます。

2:10分ずつでも、毎日何回もちょくちょくやれば効果はあります。  
3:ほかの条件との兼ね合いですね。 年齢が若いからもっと遣ったほうが良いとは思います。

私はほかの運動の為と、体力・精神強化のために、20代の時は毎日(週6日)朝1時間半から2時間、夕方から夜に1時間程度走りこみをして基礎体力をつけていましたが、幾ら食べても太れませんでした。

指導している人でも、健康人なら同じ結果がでます。

Qランニングって全身を鍛えられるんですか?(長文です)

 24才の男で社会人です。

 社会人になってから運動不足が気になっているので会社から帰った後にでもランニングをしようかと思っています。
 そこで質問ですがランニングは足腰だけの運動ではなく、腕を振ることで肩の回りを鍛えられ、また、腹筋も鍛えられる全身運動だと聞いた事があるんですが、実際はどうなんでしょうか?
 また、帰りが遅い事が多いので夕飯の後に走ることが多くなりそうなんですがそれだと体に悪いんでしょうか?
 詳しい方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。腕を振ればいいというものじゃなく、ひじを後ろに引くような感じなので、胸筋や背筋を使うのじゃないでしょうか。腹筋、背筋などの体幹の筋持久力は重要なので、記録を狙う人は、別途腹筋などを鍛えます。

食後すぐに走ると、消化管に血液が必要な時期に筋肉に血液が回ってしまい消化不良になる、胃にものが入っている状態で揺れるとお腹が痛くなるなど、あまり勧められていません。でも、軽く食べてゆっくりのんびり走るのであれば、それほど問題はないと思います。それでも気持ちが悪くなる人もいれば、平気な人もいます。また、最低30分くらいはあけたほうがいいですね。

ともあれ、がしがし走って鍛えようなどと考えているのであれば、やめたほうがいいですね。できるだけゆっくり長く、だらだらという感じで毎日30分~1時間くらい走るほうが、健康によいし、基礎レベルでは走力もつきます。

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。...続きを読む

Q<ランニング>体力低下?

今月末に初めてハーフマラソンに出場します。

で、2ヶ月ほど前から3日に1度のペースで2~5kmほどのジョギングをしてきました。

なかなか軽快に走れており、何もしていない時に比べると足の筋力もついてきたな、と思っていたのですが・・・。

ここ2,3日様子がおかしいんです。

呼吸は全く乱れてませんが、足が重い。前に進まないんです。ふくらはぎも張って痛いです。

何が原因でしょうか?

解決策を教えてください。

Aベストアンサー

今月末ではじめてのハーフというと、ひょっとして手賀沼エコマラソンでしょうか。私は毎年出ています。今年で5回目です。

脚が重いのは、疲労かもしれませんね。ランニングの障害は、長期のダメージがたまって起こることが多いので、特に速度をあげたりしなくても、はじめて走り始めたり、練習量をあげてから、1~2か月たって現れることはあります。

とりあえず、1週間ほど練習を休んでみてはどうでしょう。脚力を落とさないために、その分ゆっくり歩くといいでしょう。また、走る前後と走らないときにも、ストレッチは念入りにして、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かるなど、疲労回復ケアをしっかりしてください。

ただし、どこかが熱をもって腫れているようなら、暖めると悪化するので気を付けてください。

2~5kmを走ってこられたそうですが、もう少しペースを落として10kmを走っておきたかったですね。5分20秒くらいで5km走れるのなら、6分で10km走るというぐあいです。そのほうが、長い距離を走るための脚作りができます。

でも、いまは疲労回復が先です。まだ3週間以上あるので、休んで脚が軽くなったら、1度だけでいいので、ごくゆっくり10km以上を走ってみてください。ただし、大会2週間前になると、休養を取る方が重要です。けっして直前にハードな練習はしないように。

また、大会のときは、前半は意識してゆっくり走ってください。「こんなに遅くていいのか」と思うくらいのほうが、いいでしょう。これまでの運動歴など情報が少ないので何とも言えませんが、5kmを5分20秒くらいで練習していたのなら、6分くらいで走り始めてちょうどいいくらいでしょう。2kmから5km程度の練習しかしていなかったとすると、恐らく10kmぐらいまでは気持ちよく走れるでしょうが、あとは脚が動かなくて地獄になります。それを少しでも防ぐためには、10kmくらいまではウォーミングアップで、後半ペースアップするくらいのつもりで、いいと思います。

前半までに力を使い切ってしまうと、ゴールまで戻ってくる意欲を持ち続けるのが大変です。15kmぐらいまで持たせれば、「あと少しだ」という思いと、周りがみんなペースが極端に落ちるので、どんどん人を抜くことができるのが喜びになって、つらくても走り続けやすくなります。

がんばって、楽しく走ってください。

今月末ではじめてのハーフというと、ひょっとして手賀沼エコマラソンでしょうか。私は毎年出ています。今年で5回目です。

脚が重いのは、疲労かもしれませんね。ランニングの障害は、長期のダメージがたまって起こることが多いので、特に速度をあげたりしなくても、はじめて走り始めたり、練習量をあげてから、1~2か月たって現れることはあります。

とりあえず、1週間ほど練習を休んでみてはどうでしょう。脚力を落とさないために、その分ゆっくり歩くといいでしょう。また、走る前後と走らないときにも、...続きを読む

Qジョギング後の足の張りがなかなかひきません。て太くなったということ?

毎日10kmのジョギングをはじめて5日ほどたちました。
中学高校と運動部でしたが、長距離はすごく苦手でした。
でも30歳になり、一念発起。
やはり運動しかないと決めてはじめました。

なかなかいつものダイエット方法では
体重が減らなくなり、
というか一年中ダイエットしてる感覚がすごく嫌で
食べることをしないなんて一生できるわけないんだから
楽してやせようなんて考えをすてて運動をはじめたのです。

運動は10年近くしていませんでしたが
消費カロリーと距離を調べたら10キロ程度走らなくては
効果がないのでどうせやるならと毎日10キロ走っています。
この5日は苦痛も無く時速7‐8キロ程度で
タイムは1時間ちょっとではしってます。

ところが
足の張りが気になりだしています。
確実に触った感じもパンパンで
むくんだときとは違う感じ。
見た目も明らかに自分の足ではない。

もともとおなか周りについたお肉を
なんとかしたくてはじめたのですが

まさか足が太くなるなんてことは無いと思いますが
でも正直このままなおらなかったらどうしようってすごく不安です。

いきなり10キロはやりすぎだったのでしょうか?
足の張り(ふくらはぎ.太もも)がおこる原理
張りはジョギングをする限り付きまとうものなのか

なるべくそうならないためのポイントなど

みなさんおしえてください。
お願いします。

毎日10kmのジョギングをはじめて5日ほどたちました。
中学高校と運動部でしたが、長距離はすごく苦手でした。
でも30歳になり、一念発起。
やはり運動しかないと決めてはじめました。

なかなかいつものダイエット方法では
体重が減らなくなり、
というか一年中ダイエットしてる感覚がすごく嫌で
食べることをしないなんて一生できるわけないんだから
楽してやせようなんて考えをすてて運動をはじめたのです。

運動は10年近くしていませんでしたが
消費カロリーと距離を調べたら10キロ程度...続きを読む

Aベストアンサー

あの・・・

走る前、走った後に十分なストレッチってされてましたか???
ストレッチって、実はものすごく重要なんですよ。

実は私も、3年前の42歳の時、毎日1時間ウォーキングしてたんです。
せっせと。
何日か経ったある日、右足ふくらはぎが張ってきて、痛いというか
冷たい感じというか、なんとも言えない違和感に襲われました。
触ると浮腫んでいるような、でも指で押しても痕が残らないし、
「ヘンだな」と思うくらいで、それでも歩いていました。

ところが!!!
今まではしっかり1時間歩いていられたのに、ほんの10分も歩くとふくらはぎが攣ったり、痛みで歩けないような状態になってきたのです。
冷たいような、固いような違和感は安静時にも起こっている状態になってきてしまいました。

さすがに不安になり
医者に駆け込みましたら「酷使による炎症と軽い肉離れ」と言われ
「何かなさってますか?」と聞かれました。
歩いている以外には何も無かったので
「毎日1時間ほど歩いています」と答えましたが
その時「十分にストレッチをしてますか?」と。

医師によると
事前のストレッチもそうですが、事後のストレッチの方が大事らしいです。
また、毎日では筋肉疲労も取れないし、乳酸菌も溜まってしまうので
2~3日おきでいいと。
そして、痛みがある時は十分に休養する事、と言われました。

以後、半年休養を余儀なくされたので、今はまたウォーキングを再開しています。
しかし、再開後もやはり30分も歩くとふくらはぎが痛んできます。
「古傷」となって支障が出てきてしまっていて、自分の行動を後悔しているところです・・・。

痛みがある時は十分に休養。
事前事後のストレッチは念入りに。

以上が私の身を持って得た教訓です。
参考になれば。

あの・・・

走る前、走った後に十分なストレッチってされてましたか???
ストレッチって、実はものすごく重要なんですよ。

実は私も、3年前の42歳の時、毎日1時間ウォーキングしてたんです。
せっせと。
何日か経ったある日、右足ふくらはぎが張ってきて、痛いというか
冷たい感じというか、なんとも言えない違和感に襲われました。
触ると浮腫んでいるような、でも指で押しても痕が残らないし、
「ヘンだな」と思うくらいで、それでも歩いていました。

ところが!!!
今まではしっかり1時間歩...続きを読む

Qジョギングだけではお腹はへっこまないのでしょうか?

30代前半の男性です。
1日6キロ(時間は40分くらい)のジョギングを週に5日、1年ほど続けて、
178センチで体重73キロ、体脂肪率22%くらいであったのが、
体重66キロ、体脂肪率15%くらいになりました。
これで体重的には標準かそれ以下で体脂肪率も極端に高くは無いと思うのですが、
お腹周りの脂肪が全くといっていいほど取れてないのです。
ですから服を着てれば痩せてるくらいにも見えますが、服を脱いだらお腹はポッコリ、
さらに胸板も薄いので、とっても情けない体型です。。
以前、有酸素運動で体脂肪率を減らせば腹筋も浮き出てくる、という話を聞いた事があったのですが
自分のお腹を見ると、ジョギングを始めた頃とほとんど変わってない様に見えるのですが(汗)
お腹周りを引き締めるには、腹筋等の筋力トレーニングも併用していかないとダメなのでしょうか?
お腹周りの脂肪をスッキリさせる事に成功した方がいらっしゃいましたら是非アドバイスを頂きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的・基本的な事を云いますと、これから腹部の脂肪が取れてきます。

体脂肪率がそれだけ減っているなら、これからですから、続ければ大丈夫です。(^_^)

>胸板も薄いので、とっても情けない体型
⇒ジョグの後に、腕の幅や上下をかえて腕立て伏せを行えば、それなりに効果が出てきます。

腹筋は10回前後しか出来ない方法で、10回を1セットとして、3セットから5セット程度を毎日行いましょう。ジョグと相まって腹筋は出てきます。

ジョグだけで行うなら、的確な腹式呼吸をジョグの時に行えば、腹部脂肪は減ってゆきます。 脂肪は予備エネルギー貯蔵庫なので、良く動く部分は適さないと判断して体は脂肪を放出します。

Q運動の完全休養日は必要でしょうか?

前回は沢山の有益な回答をありがとうございました。
とても参考になったし自信がつきました。
今回も今さらの素人質問ですが、よろしくお願い致します。

私は昨年9月から食事と運動で12kg減らしています。
運動はジムで筋トレと有酸素とプールで泳いでいます。自宅だとジョギングだけをやっています。

ダイエットをスタートさせた最初の頃は筋トレは別として運動は毎日しておりました。しかしながら、完全休養日を作った方がいいという情報があったので、ここ一ヶ月ぐらいの最近は週1日程度は全く運動をしない日を設定しています。

目標体重まではまだなので頑張って運動をしておりますが、こういう運動の完全休養日は本当に必要なんでしょうか?
体重や体脂肪率の変化は水分変動とかが大きいので減量の効果は全く分からないですが、確かに体は休養した方が楽な感じもします。特に筋トレ2日後を休養日にした方がいいような気がしています。

以上をまとめると、私の質問は、休養日を作った方が減量には効果があるかどうか?ということです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

以前、有酸素運動の頻度と脂肪代謝量の関係を研究した記事を読んだことがあります。被験者をランニングマシーンで30分走らせ、その間の呼気に含まれる二酸化炭素の量を測定。その数値から脂肪がどのぐらい代謝できたか割り出すわけです。

それによると、脂肪の代謝量はランニング週1回から週3回までは頻度を増やすに従って×1、×2と単純に加算されていきましたが、頻度が週4日あたりから落ち始め、運動頻度が週6日と週7日ぐらいの場合を比較すると、消費した脂肪の合計にほとんど差が無くなってきたとの事でした。
やりすぎて痩せてしまわぬように、エネルギーを節約しながら走れる体に最適化されていく人間の適応力、サバイバル能力はほんとに頼もしい限り・・・。

また頻度だけでなく、1回の運動時間も長すぎれば筋肉は分解され、脂肪は落ちにくくなります。原因については内分泌系やら代謝やらスポーツ生理学やら難しいので言及を避けますが、ともかく運動量や頻度が必ずしも脂肪の消費量には結びつかない、場合によってはマイナスにもなり得るようです。

有酸素運動は、毎日頑張ってる割には見合った成果に結びつかないとか、オフの期間は途端に太りやすくて体型が安定しないとか、多くの人が実感している事。体型を絞るのが目的なら、無駄を最小限に抑えたほうがよさそうですね。ちなみに僕の知る限り、熱血運動部だって部活が休みの日はありますよ。


筋トレは筋トレで、短期間でより大きな成果を求めれば求めるほど、1回1回の体力の消耗は大きくなります。週2日も休みを取っていてさえ徐々に体調も優れなくなっていきます。
そうすると、仮に元気なら100kgで10回できるはずのスクワットが80kg×10回が限界になったり、2セット目で集中力が途切れたりと、トレーニングの質が著しく低下します。本来の筋力を出し切れないということは、すなわち手を抜いているのと同じ。もっとまじめにやってる人と比べて筋肥大効果も脂肪分解効果も得られないことになります。今、オフを設けずに継続できているということは、適切な負荷でトレできていないのかもしれません。まだまだ効率を高めることはできると思います。


減量は進むにつれて出にくくなるものですが、効果を出し続けたいなら今後はトレーニングの質にこだわるのをお勧めします。一般的には軽い運動を長時間続けるのが脂肪燃焼に効果的と言われてますが、正しくないどころか最初に書いたように逆の場合も。
実際は強度が高いほど脂質の代謝は上がり、短期間で成果が出せるようになります。

HIITで検索してみてください。
http://www.google.co.jp/search?q=HIIT&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

僕が減量が停滞した時にとった方法は、まずジョギングや水泳を卒業し、坂ダッシュやインターバルランニングを取り入れて運動強度を上げました。そしてウェイトトレーニングを始め、頻度より質を上げる努力をしました。1回1回の強度が高いため疲れが残り、休息を取らざるを得なくなります。それでも、半年で20kgほど贅肉を削り落とす事が出来ました。ゼエゼエ言って死にそうになりますが、自分が見違えて強靭になっていくのもわかりますよ。

いずれ目標体重・体型を達成するでしょうけど、喉元過ぎれば熱さ忘れる・・・。続けなければ維持できいけないのは誰しもわかることですが、痩せたら日常生活が楽しくなって運動に興味が行かなくなります。僕も昔はそうでした。
が、自分の身体能力がまだまだ伸びていくのを知ると、痩せた後も新たな目標が見つけやすくなりますよ。

以前、有酸素運動の頻度と脂肪代謝量の関係を研究した記事を読んだことがあります。被験者をランニングマシーンで30分走らせ、その間の呼気に含まれる二酸化炭素の量を測定。その数値から脂肪がどのぐらい代謝できたか割り出すわけです。

それによると、脂肪の代謝量はランニング週1回から週3回までは頻度を増やすに従って×1、×2と単純に加算されていきましたが、頻度が週4日あたりから落ち始め、運動頻度が週6日と週7日ぐらいの場合を比較すると、消費した脂肪の合計にほとんど差が無くなってきたとの事で...続きを読む


人気Q&Aランキング