マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今度、結婚式を教会で挙げる予定なのですが、私はパイプオルガンがよく、でも、気に入った教会は、普通のオルガンなのです。ただのオルガンでは、パイプオルガンのような、鳥肌が立つような感動的な音は出ないのでしょうか?それとも、普通のオルガンでもそれなりに、パイプオルガン風になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



本物の一部の教会にしかほんまもののパイプオルガンは設置出来ないと思います。後はホールとか。この夏のヨーロッパ旅行で偶然ミサが始まった時に聞いたのですが、それはそれは深く荘厳な音色で、観光客が思わずガイドさんの制止も聞かずに立ち止まって聞きいっていました。鳥肌立ちますね。確かに。

私の結婚式もパイプオルガンでしたが、ここまでの荘厳さは感じなかったですね。でもちゃんとパイプが有りましたし一応パイプオルガンだったのだと思います。パイプオルガンが売りの一つのチャペルなので嘘はないと信じていますが。一般の小さなチャペルではあまり意味が無いのではないのかと感じます。反響が問題なのかもしれませんね。荘厳な大聖堂で響いて初めてあの人を感動させる音色が完成するのかなと思いました。オルガンよりも多少深みはあるかなとは思いますが、いずれにしろ本物を持っている教会があったらたいしたものだと言うくらい高価な代物ではないでしょうか?それに本物は弾き手もそれなりに技術が必要な気がします。

式場で使用するオルガンとパイプオルガンの違いは、パイプオルガンの方が多少音の深みを感じられる程度かなと思います。

素敵なお式を!
    • good
    • 0

楽器以上に弾く人が問題です。


高校がキリスト教の学校で礼拝があったんですが、そのときの奏楽の勉強会に参加したことがあります。
勉強会といっても、学校の宗教の先生(音楽家でもなんでもない普通の牧師です)がオルガンの弾き方のワンポイントを教えてくれる感じの簡単なものでした。
それでも、ピアノしかやったことがなかったわたしには、ただ鍵盤を強弱付けて押せばいいピアノとは大違いで、なかなか難しいものだった覚えがあります。
実際わたしたち生徒が弾くと幼稚園のお遊戯でもはじめるの?って感じなのに、先生が弾くとちゃんと讃美歌を歌いたくなる演奏になってました。
もし、奏楽にこだわりたいのであれば、ピアノやエレクトーンではなくオルガンを弾きなれた人かをきくといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね!
確かにどの楽器もプロと素人では、まるで違いますものね。
教会だから、勝手に上手な人だと思い込んでました。

他の教会で、パイプオルガンを視聴したいと言ったら、壁にあるスイッチで自動で流れました。
パイプオルガンの鍵盤は動いていなく、自動演奏なのか、録音なのか、よくわかりませんでしたが、でも迫力が違いました。

私はすごく詳しいわけではないので、パイプオルガンの音の迫力に惹かれているのかも知れませんね。
でも、今度、どんな方が演奏してくださるのか、聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/13 19:08

おめでとうございます。


オルガンですが、パイプオルガンはご存知のようにパイプに音を通すことで反響し、教会の天井のつくりにも寄りますが、音に広がりが出ます。
この場合の普通のオルガンというものがどういうものか分かりませんが、ハープシコードのような音を出すものならば、それなりに趣があると思いますが、学校にあるような本当に普通のオルガンではあまり期待できないと思います。
アメリカ在住の頃の友人の結婚式のひとつに、聖歌隊の賛美歌の流れる中での入場がありました。そのときは教会のオルガンが故障していたための苦肉の策でしたが、おごそかで感動したのを覚えています。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
教会に問い合わせしたところ、チャーチオルガンというものだということでした。
ちょっとネットで検索してみたところ、パイプが見えるタイプと見えない(内蔵?)があるのでしょうか?パイプオルガンの練習用に適しているようなことが書かれていました。教会のは、見た目普通のオルガンに見えたので、内蔵タイプだと思います。そして、よくホテルの結婚式なんかで聞くような音色なんじゃないかな?と解釈しました。。
迫力はないけれど、よく言えば、パイプオルガンよりも優しい音色といいますか。。
やはりパイプオルガンとは迫力が違うということがわかりました。
ますます、迷ってしまいますが。。少しすっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/13 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ピアノとオルガンの違い】

こんにちは。楽器の超初心者です。
以下の6つの違いは何でしょうか。
WEBで探したのですが、違いが明確にわかるサイトを見つけることができませんでした。参考URLを教えていただけるととてもありがたいです。宜しくお願い致します。
1 ピアノ
2 電子ピアノ
3 オルガン
4 電子オルガン
5 エレクトーン
6 シンセサイザー

また、最初は電子ピアノ(電子オルガン)の練習をして後でやっぱりピアノ(オルガン)がいいのでピアノ(オルガン)へ転向するとか、ピアノからオルガン、オルガンからピアノなどの相互転向はどの程度乗換えが可能なのでしょうか。購入を考えており、ちなみに、金額的にもスペース的にもピアノを購入することは難しいので2以下を購入して練習する予定でいます。
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

ピアノは、本体に弦が張ってあり鍵盤を押すとハンマーのような部品で弦を叩いて音を出します。音は説明しなくても分かると思います。いわゆるピアノの音です。1~6の中ではいちばん鍵盤は重いです。

電子ピアノ(エレピ)は、ピアノに近い音を電気的に出せるようにしたもので、演奏感はピアノに非常に近いです。ただ近い音といってもやはり「エレピノの音」で、それはそれで味のあるひとつのジャンルというか、ひとつの楽器の種類として認識されています。

オルガンは、ピアノと違い持続音を出します。ピアノが「ポン」とか「ピン」という音だとしたらオルガンは「ポー」とか「プー」とかいう感じですかね。オルガンにはいろいろ種類があり、教会にあるような巨大なパイプオルガンが元祖で、僕が小さい頃は幼稚園や小学校には足踏み式(ふいご式)のオルガンがありました。

電子オルガンは、このオルガンを電気式にしたものと思えばいいです。風を送って音を出すオルガンより手軽にいろいろな音を出せます。ハモンドオルガンなどはハードロックでもよく使われました。

エレクトーンは、ヤマハの電子オルガンの商品名です。足元にもベース用のペダルがあり、シンセ的な音も出せ、またリズムマシーンやシーケンサーなども内蔵された、ひとりで何でもできる鍵盤楽器です。結婚式やレストランなどでも弾いてるところみますよね。演奏的にはすごいことが一人でできるのですが、それなりの技術はいります。

シンセサイザーは、ピアノやオルガンの使用領域を超え、効果音や誰も聞いたことがない音を作り出せるモノです。今のたいていバンドではシンセを使いますが、シンセはなんというか、基本に鍵盤楽器の演奏技術があって、プラス更なる音作りを望む必要があってこそ役に立つもので、最初からシンセを始めるというのも目的があまり見出せないような気がします。(まあ人によりけりですが)


これら相互の演奏の互換性ですが、ピアノ・電子ピアノはほとんど問題ありません。オルガンも多少弾き方は違いますがまあ似たようなもの、シンセは上に書いたとおり、エレクトーンは少し特殊技術が要ると思ったほうがいいでしょう。
新たに始めるなら電子ピアノが手ごろだと思います。またピアノはやはり鍵盤楽器の基本ですね。

ピアノは、本体に弦が張ってあり鍵盤を押すとハンマーのような部品で弦を叩いて音を出します。音は説明しなくても分かると思います。いわゆるピアノの音です。1~6の中ではいちばん鍵盤は重いです。

電子ピアノ(エレピ)は、ピアノに近い音を電気的に出せるようにしたもので、演奏感はピアノに非常に近いです。ただ近い音といってもやはり「エレピノの音」で、それはそれで味のあるひとつのジャンルというか、ひとつの楽器の種類として認識されています。

オルガンは、ピアノと違い持続音を出します。ピア...続きを読む


人気Q&Aランキング