この間、姉が厄払いに行ったのですが・・・
初詣にいった鶴岡八幡宮では、37才(数えで)が本厄だったのに、
川崎大師では厄ではないと言われてしまいました。

結局姉は厄払いをしたのですが(笑)

なんだかとっても不思議です。
自分なりに調べたのですが、よく分かりません。
もしかしたら、神式と仏式でちがうのでしょうか。

33才の本厄は共通してました。

おしえてくだちゃい!!!
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

厄年についてですが、前の方の回答どおりかと思いますが、考え方として「数え年で数えるor数えない。

「節分(旧暦での大晦日)までは前の年と考える」などの数え方によって、変わってくることもあるかもしません。還暦も60と61の考え方が混在したりもしてますので。

参考URL:http://shinmeiguu.com/yaku/
    • good
    • 0

>もしかしたら、神式と仏式でちがうのでしょうか


厄年は陰陽道から来ていますから関係ないです...
まあ日本の文化と融合していますから仏教とは関係
あるでしょうが。(^^ゞ

女性の大厄は(数え)33歳、小厄は37歳です。
ちなみに男性は小厄はありません。
川崎大師は大厄しかお祓いをしないようですね。
佐野厄除け大師と川崎大師のURLをご紹介しておきま
すので参考になさってください。
では。

参考URL:http://www.sanoyakuyokedaishi.or.jp/,http://www. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
佐野厄除大師のページでなんだか納得しました。
厄年っていうのは、大厄、小厄、厄年とか
いろいろ呼び名があるんですね。

勉強になりました!!

お礼日時:2001/01/26 14:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男の厄年はいつ?

来年厄年と友人はいわれたらしいのですが、
彼は昭和50年2月1桁日生まれなのですが、
暦上2月14日?が区切りで1年と考えると
厳密には次の2月14日以降が厄年
といわれたらしいです。(次で31才)
男の厄年とはいつなのでしょうか?

Aベストアンサー

厄年は数え年で判断します。
数え年とは、年が変わり、誕生日が来るまでは満年齢に2歳を加え、
誕生日が過ぎれば満年齢に1歳を加えて計算します。
この計算にとまどう方が多く、勘違いされる方もおられます。
当院のホームページでは、簡単に厄年がわかる判定プログラムを
設定しております。どうぞ、お試しください。

参考URL:http://mondoyakujin.or.jp/yaku_hantei.html

Q今年本厄です♂。厄払いについて教えてください。

今年本厄なので神社にて厄払いをしたいのですが、厄払いの手順やマナーなどが良くわかりません。そこでいくつか質問いたしますのでアドバイスお願いします。

事前に予約などが必要ですか。料金はどのくらいかかりますか。服装はスーツのほうが良いですか。厄払いって個人個人でやっていただけるのですか。大安、仏滅などは関係ありますか。

その他、経験者さんのちょっとしたアドバイスや参考にしたほうが良いWebサイトなどを教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

有人の神社や祈祷寺に行って社務所で当日に厄払いの祈祷を申し込めばOK!
(祈祷寺=天台・真言・日蓮宗など。間違っても浄土真宗寺院に行かないように)

神社の場合は昇殿参拝の時にはスーツ着用がマナーとされていますが
寒い冬の時期なので普段着でジャンパーの人もかなり居ます。
(厄除けの祈祷の場合は普段着でも拒否はされません。
これが例大祭等だと寒くてもスーツや礼服着用が一般的で普段着で参列すると
周りから浮きまくりです。地域によっては裃やハッピ着用もありますね)

祈祷料は神社仏閣によって違いますが5000円~が多いですね。
ちなみに大安仏滅は関係ないね~。

Q今年39歳になる男ですが、厄年?

昨年街の占い師さんに、「来年厄年だから誕生日の一週間前に近所の神社でお祓いしてもらいなさいね」と言われました。
同い年の同僚にも「今年厄年ですよね。お祓いって行きます?」と聞かれたので、39歳というのは厄年なんだと思ってました。
が、ネットで調べてみたりすると、男の厄年で私の年齢付近のとなると、42歳であるらしい。39歳というのがなかなか見つかりません。
39歳の厄年ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

世間一般的には42歳が本厄と言われる年です。
昔は満年齢ではなく数えですから、1年づれるはずですが、
それでも39歳には当たりません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%84%E5%B9%B4
http://www.arawazu-kannonji.or.jp/hayami.htm

それはあくまでも一般的な・・・・ということですから、
考えられることは、
(1) その占い師さんは実はサラリーマンのアルバイトで知識が怪しい。
(2) その占い師さんは独自の計算方法を持っていて、実は当たる。

というところで、占い師さんに頼るくらいですから
精神的には弱っている、もしくは人生の岐路に立っている可能性は
あります。いいアドバイスをもらったと思ってご近所で
厄祓いをしてもらったほうがいいと思います。

ちなみに私も厄年の2.3年前に尿管結石で七転八倒しました。
迷った時は無難にいくのも青年から中年への転換点に差し掛かった時の
やり方なのかもしれません。

Q鶴岡八幡宮の別当寺は?

鶴岡八幡宮の別当寺とはなんというおてらですか?
別当寺はないのですか?

Aベストアンサー

ukarenekoさん,こんにちは。

「鶴岡八幡宮寺」と言うらしいですね。
最大時には25坊があったようです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E5%B2%A1%E4%BA%8C%E5%8D%81%E4%BA%94%E5%9D%8A

Q男の厄年の考え方を教えてください。

昭和38年(1963年)10月10日生まれ。
今年の10月10日で42歳になる男性です。

なんだか所諸説説あるようでよくわからなくなってしまったので、お詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいのですが、この「私」の厄年は、いつからいつまでになるのでしょうか?

「今年いっぱいだよ。」と言う人もいれば、「今年の10月から来年の10月までだよ。」と言う人もいました。

また、お払いをしようと思いますが、お心付けはいかほどが相場だと思われますか?

恐れ入りますが、宜しくアドバイスくださいませ。

Aベストアンサー

下記のURLが参考になれば幸いです。
厄年は一般的には数え年で考えるようです。

あと前厄、大厄(本厄)、後厄とあるので、

大厄の前後も気をつけなければなりません。

厄年本人より、周りに何か有る場合もあるらしいですよ。

参考URL:http://www.mondoyakujin.or.jp/

Q大船から建長寺、鶴岡八幡宮へゆく道路の由緒?

この道路、もともとは、このように繋がっていなかったと思われますが?
もともとどうなっていたんでしょうか?

Aベストアンサー

鎌倉街道を参照して下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%8C%E5%80%89%E8%A1%97%E9%81%93#.E5.8F.A4.E9.81.93.E3.83.BB.E9.8E.8C.E5.80.89.E8.A1.97.E9.81.93.E3.81.AE.E7.89.B9.E5.BE.B4

Q【アメリカにも厄年という文化が存在する?】 アメリカ人にも厄年という文化が存在して厄年のときには無

【アメリカにも厄年という文化が存在する?】

アメリカ人にも厄年という文化が存在して厄年のときには無病息災を願うのではなく厄年を祝うという文化があると聞きました。

なぜ厄年を祝う文化になったのでしょう?

日本の厄年は無病息災を願う謹慎年なのにアメリカ人は自分の厄年の年にパーティを開いてケーキを食べて祝います。

なぜ厄年なのにケーキで祝うんですか?

Aベストアンサー

アメリカに厄年は無い

Q川崎大師の赤札。文字が濡れて消えてしまいました…。御利益はなくなりますか??

昨年、川崎大師の赤札を頂きました。子供の分と3枚の赤札をそれぞれ赤札用のケースに入れ財布に入れて持ち歩いていました。


ですが、本当になぜかわからないのですが、財布が洗濯機の中に落ちており、それを気づかずに洗濯機を回してしまい、気づいたのは洗濯が終わり衣類を取り出した時…。
財布も財布の中身もビチョビチョでした。もちろん、赤札も…。


赤札自体はケースの中から取りどしたらボロボロに破れると思い、取り出さずにケースごと乾かしました。でも、赤札の文字は確実に消えてしまっていると思います…。


こういった場合はもう御利益はないのでしょうか??
また、文字が消えたり破損してしまった場合は川崎大師にお返しした方が良いのでしょうか??


10年に一度しか頂けない物なのに凄くショックです…。


詳しい方いらっしゃいましたら教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元々は赤札、飲んだんですよ。それでご加護を頂いた。つまり飲んだら消えてしまう。今では衛生上の問題から飲まなくなったけど、頂いたことでご加護は頂いています。ご利益って言うと何かいいことがありそうだけど棚から牡丹餅で一回限りって感じですよね。でも「ご加護」と言うご利益はずっと続きます。

Q厄年と伊勢神宮

厄年の男の人は、お伊勢参りをしてはいけない、とどこかで
聞いた覚えがあるのですが、ご存知の方、いらっしゃいますか?
地方限定のものでしょうか。私は関西人です。

Aベストアンサー

 うちの地元(但馬)では厄年には滋賀県にある立木観音に、還暦に伊勢神宮にお参りしますね。厄年で厄払いとして寺社仏閣に参詣しますが、昔は旅をする際に「厄年のお参りだから」と名目を付けていた面もあるでしょうね。


 さて仏教では信仰心・菩提心から積極的に神仏と結ぶ縁を順縁(じゅんえん)。そうでなく、神仏を誹謗したり興味本位で結ぶ縁を逆縁(ぎゃくえん)といいます。しかし仏は順逆問わずに縁を結んだものを救済すると説きます。
 ご尊父がそうとは申しませんが、一般的に物見遊山的な観光旅行でお参りしたとして、そのように縁を(今回は伊勢の大神宮とですね)結ばれる良い機会を得られたのですから、神仏の大いなる心に感謝してお参りすればいいので、厄年云々は気になさらなくってよろしいかと思います。

Q川崎大師の赤札について

今月一日から川崎大師では10年に一度の大開帳がはじまりました。初日には小泉首相も参詣したとか。ところで期間中、この寺が信者に配る「赤札」には「南無阿弥陀仏」と書いてあるそうですが、ここは弘法大師を祀る真言宗。ならばなぜ「南無大師遍照金剛」としないのでしょうか。

Aベストアンサー

川崎大師にお参りしたことはありませんが、多分つぎのような理解でよいと思います。

南無大師遍照金剛とは空海に帰依するところの弘法大師に帰依しますということなので、仏法を説いた人に帰依するのか、仏陀その人に帰依するかの表現上の違いだけであり、信仰の本質は同じでしょう。無学な庶民には漢語を使って難しいことをいっても通用しないので、ひたすら南無大師遍照金剛とか南無阿弥陀仏と唱えればご利益があると説いた名残でしょう。なお帰依(南無)とは神・仏に服従しすがることを意味します。昔の人にとってインドの仏陀に帰依するよりも偉い学僧に帰依するほうが有りがたかったのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報