こんにちは、私は前歯6本を差し歯にしています。

もう5年ほど経ち、今まで何のトラブルもなかったのですが
ここ2,3日前から暖かいものを食べるとしみて痛くなりました。
数秒たつとすぐに治るのですが不快でなりません。

歯医者には予約を入れましたが、差し歯なのに虫歯になるはずは
ないし、神経はとったはずなのにどうしたんでしょう。
治療のときに差し歯を取るんでしょうか?
もしお分かりになる方がいたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歯科医師HINOMIYAがお答えします。



症状をうかがう限りでは、歯の神経に炎症が起きている状態、歯髄炎の症状に似ています。
もしこの診断が正しければ、被せをはずして、神経を抜く治療をすることになります。

しかしながら、「神経を抜いた」というのが確実であれば、歯肉の炎症である辺縁性歯周炎かもしれません。 神経を抜いていれば、歯髄炎にはなりませんからね。 この場合は、被せはとらず、歯肉の掃除をメインに治療を進めます。

あと、神経を抜いた歯でも痛くなる、根尖性歯周炎というのがありますが、わたくしの経験では、この病気で熱いものがしみたりするというのは、ちょっと考えにくいです。 この病気の場合、しみる事以上に、噛んだ時の違和感が強く出ると思います。
この場合も、被せをはずして土台をはずし、根っこの治療の続きをする必要があります。

ただ、やはり、これだけの情報では、なんとも断定的なことは、申し上げられません。 実際にあなたのお口の中を見せていただいて、レントゲンを撮った上でないと・・・

差し歯でも、きちんと磨いておかないと、土台の方が虫歯になります。 気をつけて下さい。

どうぞお大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HINOMIYAさん、分かりやすいご回答ありがとうございます。

神経を抜いたかどうだかうろ覚えなんですよね。
差し歯の被せを外すというのは、麻酔するんでしょうか?
どきどきします。
子供の頃に強い抗生剤を服用した副作用で歯根が
黒くなったので思い切って差し歯にしたんです。
昔、お歯黒とからかわれた事もありました。
お陰で思いっきり笑えるようになって良かったと思います。
もっともっと手入れしないと駄目ですね。

ありがとうございました、少し気が楽になりました。

お礼日時:2002/07/30 19:23

神経は、完全に抜いてしまったのでしょうか?


神経が無くなった歯は、抜けやすくなると聞いたことがあります。
かぶせるような治療方法なら、神経は残っている可能性もあります。

自分の歯に治療を施したものは、完全に再発しないという保障はありません。
自分で虫歯にならないようにしなければ、歯茎の病気などで隙間ができて、見えない部分に虫歯ができているのかもしれません。

治療する時には、外すことになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

arickさん、早速ありがとうございました。

うろ覚えですが、神経は全て抜いたと思います。
虫歯かもしれませんね・・・
ちょっと怖いですが頑張ります。
差し歯も外すのですね・・・

歯医者久しぶりなので緊張です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/29 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 根尖性歯周炎<口・あごの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    根尖性歯周炎とはどんな病気か  う蝕(しょく)(むし歯)から歯髄炎(しずいえん)を起こし、さらに根の先に向かって炎症が進み、根の先から周囲にまで及んだ炎症で、初めは歯に痛みが出てくる病気です。 原因は何か  口内細菌による、う蝕からの歯髄炎や、治療後の歯が再び悪化することにより起こります。 症状の現れ方  原因となる歯を叩くと痛みがあります(打診痛)。歯は浮いた感じがして、軽度の動揺(グラグラすること)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q差し歯って痛くなります?

差し歯が痛くなるってことがありますか?
現在40歳、中学の頃にいれた差し歯(前歯)が我慢できないほど痛い
状態です。感覚的には歯が腫れているような感覚で、前からも裏側か
らも触ると飛び上がるほど痛いです。もちろん噛む事が出来ないので
お粥しか食べれません。
差し歯が痛い原因と治療法(歯医者に行ったらたぶんこういう方法で
治療するということ)がわかる方がいらしたら是非教えていただき
たいとおもいます。
それからもう一つ、奥歯のことなんですが かぶせてあったものが取
れて5年ほど放置して今はほとんど歯茎が盛り上がってしまっていて
欠けたような歯がちょっと出ているような状態です。根?はあると思
いますがこのような場合どういう治療をするのでしょうか?メスで歯
茎を切り開いて残っている歯を抜くとか? 
 上記の2点、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 差し歯を作成する際には、まず、根の治療から行います。これは、差し歯の土台を支える歯の根元にある神経を完全に撤去し、その上で、完全に滅菌してから土台となる支柱をいれ、それから、歯の本体を立てます。この際の作業は、普通は一回では終わらず、何度も通う事になると思います。ところがこの作業はなかなか難しく、神経の除去作業中は完全乾燥状態で行う必要があり、また、終了後の滅菌もなるべく完璧に行う必要があります。これには、歯科医師の技術力が大きくかかわってきます。
 ところが、これを 「完璧に」 行う事は難しく、特に最後の滅菌は、完全に行う事はほぼ無理と言ってもいい状態です。なので、その残留最近の大小や、ご本人の抵抗力、体質などによって極論を言えば、いつしか必ず炎症が発生し、再治療をしないといけない性質のものです。それが 「いつになるか」 だけのお話です。
 痛い理由は、おそらく、この炎症が一定以上進行し、炎症による痛み、また、内部に膿がたまっている事による痛みなどがあります(イメージ的に、炎症は細菌と戦っている状態であり、膿は細菌と戦った体液の死骸です)。中学生くらいに構築したものということですので、かなり年月も経過しており、その可能性は充分あります。むしろ、よくがんばってくれた方じゃないでしょうか。
 治療方法としては、状態がよければ、差し歯の再構築です。歯の根の部分までもう一度掘り返して、土台を作り直しますので、また時間がかかり、たまに痛みが伴います。年齢や進行度合いによっては、再度削りなおすにはもう差し歯を支えるほどの歯の根がなくなってしまい、完全に抜歯して、部分入れ歯などになる可能性もあります。その辺は、状態を見て歯科医師が判断します。
 いずれにしても、放置すればするほど状況が進行し、何一つろくな事がありませんので、一刻も早く歯科医に相談してください。
 かぶせてあった物が取れたのを放置したのも、結構問題です。こちらは、具体的に見てみないとなんともいえないと思いますので、上の件とあわせて早急に対応される方がよいと思います。なお、私は歯科の医師ではありませんのであくまでご参考程度にお願いします。

 差し歯を作成する際には、まず、根の治療から行います。これは、差し歯の土台を支える歯の根元にある神経を完全に撤去し、その上で、完全に滅菌してから土台となる支柱をいれ、それから、歯の本体を立てます。この際の作業は、普通は一回では終わらず、何度も通う事になると思います。ところがこの作業はなかなか難しく、神経の除去作業中は完全乾燥状態で行う必要があり、また、終了後の滅菌もなるべく完璧に行う必要があります。これには、歯科医師の技術力が大きくかかわってきます。
 ところが、これを 「...続きを読む

Q前歯の差し歯が痛いです。

10年ぐらい前に前歯を差し歯にしました。
でも最近その歯が痛くなり、三週間ほどたちました。
痛みだしてから3日目~6日目ぐらいが一番痛く、いまでは、少しジンジンしたり、たまに脈を打った感じになったりします。
これだけではわかりにくいと思いますが、このような場合、差し歯をはずしての治療になってしまうのでしょうか?
私の場合三本の歯が差し歯でその真ん中の歯がないため、三本繋がっている状態です。
差し歯をはずしての治療になると新しく差し歯を作り変えなくてはいけないですよね?
10年前に一本15万円したので、できたらもうちょっともってほしい気持ちもあり、歯科医院ににはまだ行ってません。
詳しい方、同じような経験をした事のある方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

歯科医師です。質問者の現在の歯のレントゲン写真があればほぼ的確な回答ができるのですが...文面から想像すると差し歯をはずしての治療になる可能性は高いと思います。差し歯をはずしての治療になると、はずした差し歯の再利用はまず無理なので新しく作り直す必要があります。歯科医院と歯科技工士の技術にもよりますが、質問者の方の差し歯は保険診療(自己負担1本1万円以下)でも十分きれいに治すことができる可能性がありますので、あらかじめ料金の相談をされたうえで治療を開始されたらどうでしょうか。

Q神経を残しましたが、やはりしみる、痛い

人一倍歯の手入れには気を使っているつもりですが、それでもどうしても虫歯ができてしまう40代の女です。
昨夏、左下奥の歯と歯の境目に穴があいているのを見つけて歯医者に行きましたら、要はそれは虫歯で、神経ぎりぎりまで進んでいたところ、神経を除去するとどうしても歯が弱るから、ということで、ぎりぎりまで削り、神経を残したまま白い詰め物をし、様子を見ることになりました。歯医者さんの説明ですと、神経を守る壁が薄くなったので、周辺から神経を守るものが形成されていけばしみなくなるということで、とりあえず半年は様子を見ることになりました。神経を残すことの大切さはわかりますが、以来半年以上、朝起きるとその部分がうずきますし、熱いもの、冷たいものがガンガンしみます(冷たいものがしみるのは、まだ希望があるという話です)。固い食べ物を噛むときも痛いです。しばらく噛んでいくと慣れますが。従って、最初に食べ物を噛みくだくのは右ばかりです。
昨日あたりから日中でも歯が痛いです。もう様子見をやめて神経を抜いたほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

確かに神経を抜いた歯は他の歯と比べて変色しやすかったり寿命が短くなったりと、
良いことはありませんので神経はできる限り残した方がいいと思います。
でも、半年以上もその状態でしたら、抜いたほうがよいのでは・・・と思います。
それだけ痛いと、物を噛むときどうしても痛くない側の歯で噛むことが多くなりますよね。
片側噛みは顔の筋肉のバランスを崩しますし、全身のバランスも崩すので肩こりや頭痛等、
体調不良の原因にもなるんです。
毎日痛む歯を気にするのも憂鬱でしょうし・・・。
そこまでですと、1本の歯の寿命より、その1本の歯が生活に支障をきたしている
ことのほうが重要だと思います。

歯医者さんに「半年経ったけれどとても痛む」ことを相談し、神経を抜いてもらったほうが良いと思います。

因みに、抜歯したり神経を抜いたりすると点数が付く(お金が入る)ので、やたらと抜きたがる歯医者も多いです。
患者さんの歯のことを真剣に考えてくれる歯医者さんほど、神経を残す方向で治療を
進めてくれるので、良い歯医者さんに当たったのではないでしょうか^^
以前、歯科助手をしていたので悪い(?)歯医者もけっこう見ました^^;

確かに神経を抜いた歯は他の歯と比べて変色しやすかったり寿命が短くなったりと、
良いことはありませんので神経はできる限り残した方がいいと思います。
でも、半年以上もその状態でしたら、抜いたほうがよいのでは・・・と思います。
それだけ痛いと、物を噛むときどうしても痛くない側の歯で噛むことが多くなりますよね。
片側噛みは顔の筋肉のバランスを崩しますし、全身のバランスも崩すので肩こりや頭痛等、
体調不良の原因にもなるんです。
毎日痛む歯を気にするのも憂鬱でしょうし・・・。
そこま...続きを読む

Q差し歯の土台が痛いです

現在、差し歯の治療中です。

元々神経を抜いてあった歯の詰め物が取れたので
今の歯医者さんに行き始めました。
神経の根元まで薬が届いていないとのことで、
いったん、取り除いて消毒し、薬を入れ直しました。
と同時に、少し虫歯もできていたようで、それを取り除いたため、
前回同様詰めモノではなく、差し歯にすることになりました。

神経はないので、消毒等の間(週1回の治療で3週間)、
まったく痛みはありませんでしたが、
土台を入れ、仮歯をかぶせてから痛いのです。
今日で2晩過ぎましたが、噛むと痛いので反対側の歯で噛むようにしています。
何もしていないときは、あまり気にならないのですが、
何か食べると痛むので、指で押さえたりすると痛みがあり、
軽く指で叩くようにしただけでもかなり痛みます。
上の歯なのですが、この歯の歯茎の上の方を舌でなぞっても痛みがあり、
反対側はまったく痛くないのでおかしいのではないかと心配しています。

元々、矯正やケガ等もあって、差し歯が多く、
直近では2年程前にも差し歯にした歯があり、
3~5の歯医者さんで差し歯治療を経験していますが、
「土台を入れるための型取りをして作った土台を入れる」
という行程が初めてで、今まで差し歯で痛い思いをしたこともなかったため、
(今までは直接口の中で土台の材料を盛っていき、形作っていたようです)
現在の歯医者に通い続けて大丈夫なのかと不安です。

転居のため、信頼している歯医者さんに通うこともできず、
近所でどこが良いかもわからず、
ネットで調べて良さそうかなと選んだ歯医者さんだったのですが
失敗したかも、と考えているところです。

土台を入れて痛みがある、なんてことあるんでしょうか??
翌日には痛みが治まるかも、と期待していたのにまだ痛いので
状態が悪いのかも、と考えていますが、こういうことってあるんでしょうか?
1週間くらいは痛みが続くもの、ということであれば、それくらいはガマンするのですが。。。

もし土台の状態が悪いのだとすると、
この土台を取り除くには削り取ることになるのでしょうか?
保険外の土台だったのですが、削り取ってしまったら新たに作らないといけないし、
その場合、再度費用が発生するのでしょうか??
転院したとしても、またレントゲンとかで費用がかさむんですよね?

もちろん、今の歯医者さんが良くないのであれば、
お金がかかっても腕の良い歯医者さんに転院したいところではあるのですが。。。

何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

現在、差し歯の治療中です。

元々神経を抜いてあった歯の詰め物が取れたので
今の歯医者さんに行き始めました。
神経の根元まで薬が届いていないとのことで、
いったん、取り除いて消毒し、薬を入れ直しました。
と同時に、少し虫歯もできていたようで、それを取り除いたため、
前回同様詰めモノではなく、差し歯にすることになりました。

神経はないので、消毒等の間(週1回の治療で3週間)、
まったく痛みはありませんでしたが、
土台を入れ、仮歯をかぶせてから痛いのです。
今日で2晩過ぎましたが、噛む...続きを読む

Aベストアンサー

>土台を入れ、仮歯をかぶせてから痛いのです。
根っこの治療が終わって、土台を作るため型を取ります。このとき痛みは出なかったですか?

このとき痛みがないとしたら、根っこに入れる土台のつくり方に問題がある適合不的かもしれません。根っこの部分に、型を取って作成した土台が完全に入っていない。分りやすく言うと、(土台の)根っこに入れる部分の太さと、(根っこの)土台を受け入れる穴の太さに誤差があって、無理に入れたことで根っこの部分にヒビが入った、または、割れたのでないのかと想像できます。

または、仮歯が歯肉に接触し過ぎて(歯肉に食い込んでいる)いるのか知れません。

この状態でセットしたとすれば、仮歯を被せた後、噛んだとき痛みを感じると思われるのですが、この時の様子を思い出せないでしょうか?

自由診療の場合、土台の素材は高価なものを使うからすんなりセットできるはずですが。

私はコアの適合不適で、このような経験をしています。被せ物をした歯の(相手の歯)対合歯がなかったので気づきませんでした。が、3か月で外れました。

>1週間くらいは痛みが続くもの、ということであれば、それくらいはガマン
>するのですが。。。
多分無駄だと思いますよ。

>土台を入れて痛みがある、なんてことあるんでしょうか??
あり得ない話です。
私には、確実な原因はどこにあるか分りません。


先ずは、今すぐかかりつけの歯科へ電話など症状を伝え、至急予約を取り、再診して目視やレントゲンで調べてもらってください。

>土台を入れ、仮歯をかぶせてから痛いのです。
根っこの治療が終わって、土台を作るため型を取ります。このとき痛みは出なかったですか?

このとき痛みがないとしたら、根っこに入れる土台のつくり方に問題がある適合不的かもしれません。根っこの部分に、型を取って作成した土台が完全に入っていない。分りやすく言うと、(土台の)根っこに入れる部分の太さと、(根っこの)土台を受け入れる穴の太さに誤差があって、無理に入れたことで根っこの部分にヒビが入った、または、割れたのでないのかと想像できます...続きを読む

Q前歯4本を差し歯にしたら保険は使えますか?また値段はいくらぐらいですか?

今日、歯医者さんで差し歯の説明をうけてきました。
初診のときに保険適用内と書いたはずなのに、セラミックの差し歯の説明しかされなくて困惑してます;_;
1本5万と8万です。前歯4本を差し歯にしなければいけず、学生の私にはとても払えません。
同時に何人も治療している歯医者さんなので治療後、質問する時間がありませんでした。保険適用内ではできないのでしょうか?できたとしたら1本いくらくらいでしょうか?
教えてください>_<

Aベストアンサー

前歯の保険でのクラウンは硬質レンジ前装冠というものがあります。
確か前歯1~3(4かも)番まで対応可能だったと思います。
これは保険の銀歯の表面にレンジ(樹脂)をコーティングしたものです。
価格は5000~7000円ぐらいです。

ただし色調整が出来ない、数年で変色し始める、歯茎が金属イオンの
溶け出しによって着色するなどなど欠点も多いのが現状です。

Q差し歯の根元が痛みます・・・

数年前に前歯を差し歯にしました。
神経はその時抜いたと思います。
最近になってその歯の辺りに鈍い痛みを感じます。。
歯軋りが多いのもあるのですが、今までにない痛み(歯茎が重い感じです)なのでこれは歯茎の問題か膿でも溜まってしまったのかと・・・
朝とかは大丈夫なんですが夕方位から痛みを感じます。
問題の歯をコンコンと叩くとひびく感じはします。
こんな症状にお詳しい方いらっしゃいますでしょうか??
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

歯と歯槽骨の隙間が大きくなって膿が溜まったりするとこういう症状になることがあります。
俗に言う歯周病というものです。
膿を除去しないと歯槽骨を溶かしてしまいますので、早めに受診してください。
http://health.yahoo.co.jp/katei/detail/?sc=ST250070&dn=2&t=key

Q前歯(差し歯)の交換について

10年以上前に虫歯の影響で、前歯を差し歯にしました。
経年と以前吸っていたタバコの影響で、変色がめだちます。
保険適用のさし歯なので、仕方がないと思っておりますが、気になるので交換を考えています。
そこで、質問なのですが、差し歯の交換は何回もできるものでしょうか?
セラミックもかんがえたのですが、かなり高価なものなので、また保険適応のプラスティックを
と思っています。
あと、差し歯の交換ってどのようにやるものなのですかね?
簡単に外れるようなものではないと思うのですが・・・
教えて頂けますよう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。 技術の進歩は今や秒進分歩です・・・

> あと、差し歯の交換ってどのようにやるものなのですかね?
> 簡単に外れるようなものではないと思うのですが・・・

簡単に外れますよ。 リムーバーと言う工具で簡単に外れます。 その後は,そのまま土台が使えるならば,仮歯をその場で作ってから型を取り,次回に歯を入れておしまいです。

経年と言うことならば,レントゲンで検査して改めて土台からやり直すかも知れない。 その場合は,土台を削って根幹治療をやり直して差し歯にします。この場合は,数回治療に通う事になります。

いずれにしても虫歯や根っこに異常が無ければ簡単な治療で終わります。

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q前歯の抜歯について。

以前も質問させて頂きました。

前歯の抜歯についてなんですが、
治療が進み根っこの化膿は治まったものの
まだグラグラするのでレントゲンを取ったところ
歯が折れてしまっていると言う状態でした。

先生曰く、根っこも浅く抜歯をしてブリッジにするしかない。
目立たない様な作りにする。と言う事でしたが
抜歯をすることにためらいと言うか不安を覚えています。

迷っている理由として
・抜歯をした後、歯茎が痩せすき間が出来る。
・ブリッジにする場合、治療をしていない健康な歯を削る事になる
・やはり見栄えが心配

があげられます。

そこで、もう一度先生に判断を聞くと言う事は出来るのでしょうか?

ギリギリの生活をしているため、保険適用しかうけられないので
インプラントなどは考えていません。

もし、抜歯しかないとなった場合他の病院でも判断を仰ごうかと思っていますが
その場合、今の歯医者からレントゲンなどお借りすることは出来るのでしょうか?

またもし前歯をブリッジにした方居ましたら、付け心地?見栄えや歯茎の状態など
教えて下さい。どう言った経緯で抜く事になったのかも。

宜しくお願いします。

以前も質問させて頂きました。

前歯の抜歯についてなんですが、
治療が進み根っこの化膿は治まったものの
まだグラグラするのでレントゲンを取ったところ
歯が折れてしまっていると言う状態でした。

先生曰く、根っこも浅く抜歯をしてブリッジにするしかない。
目立たない様な作りにする。と言う事でしたが
抜歯をすることにためらいと言うか不安を覚えています。

迷っている理由として
・抜歯をした後、歯茎が痩せすき間が出来る。
・ブリッジにする場合、治療をしていない健康な歯を削る事になる
・やはり見...続きを読む

Aベストアンサー

抜歯の条件としては、
1)歯を支える骨が十分でないこと。最低でも根の2/3程度はないと難しい、それ以下なら抜歯対象
2)根の長さが十分でないこと。歯の頭の長さより土台の長さが長くないと頭でっかちで持ちにくいので抜歯対象。
3)虫歯部分が歯槽骨縁より深いこと。歯を支える歯槽骨より深いとポケットを形成して歯周病で抜歯になり易い。
4)歯が歯槽骨より深い位置で割れていること。特に縦に近い斜めに割れているとほとんど持ちません。

この条件にあてはまればたいていの歯医者では抜歯します(一応教科書にも載っている規準の一部ですから)し、残すのは賭けをしているようなものです。
現在の保険の規則ではかぶせると2年間は同じ歯医者で入れ歯もブリッジも保険請求できません。つまり歯医者が持ち出し(損をして)作らねばならないのです。患者さんにとってみれば別の歯医者に行かねばなりません。
だからほとんどの歯医者では賭けはしませんし、してもだめなら自費でと言われるはずです。
で、十中八九はダメだと思ってください。

ブリッジで健康な歯を削る、歯医者としても心苦しいですけれど仕方ないですね。形だけでよければ保険の利かないベニアクラウンや耐久性の低い3/4冠でのブリッジという手もあり、コレなら一応削る量は少ないですが金属が僅かに見えやすいという欠点もあります。

いきなりブリッジを入れるとおっしゃるように傷が治るにつれて歯肉がやせて隙間が出来ます。この量は個人差があるので、必ずやり直さねばならないかというとそうとも言えませんが、大きければ隙間が見えてしまいます。
なので二つの方法を行います。一つは目立たないところにばねを置いて義歯を入れる。半年すれば保険でブリッジに変更することが出来ますし、歯肉の状態もほとんどやせない状態になり安定する。
もう一つは仮のブリッジを作って入れておく。つまり仮歯です。
多大この仮歯の材料は人によっては強いアレルギーを起こし歯肉が真っ赤にはれるので、定期的に様子を見る必要があります。歯肉が安定するまでは調整しながら仮歯を使い、安定した所でブリッジを作るということ。
保険で賄うとするならこのどちらかという事になります。

抜歯の条件としては、
1)歯を支える骨が十分でないこと。最低でも根の2/3程度はないと難しい、それ以下なら抜歯対象
2)根の長さが十分でないこと。歯の頭の長さより土台の長さが長くないと頭でっかちで持ちにくいので抜歯対象。
3)虫歯部分が歯槽骨縁より深いこと。歯を支える歯槽骨より深いとポケットを形成して歯周病で抜歯になり易い。
4)歯が歯槽骨より深い位置で割れていること。特に縦に近い斜めに割れているとほとんど持ちません。

この条件にあてはまればたいていの歯医者では抜歯します(一応教科...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報