アメリカ・サンフランシスコ近郊にF-1ビザで滞在中です。しかし、将来のことを考え、カナダの学校も視野に入れた方がいいと思うようになり、この秋(できれば9月から)にバンクーバーの語学学校に視察を兼ねて1~2ヶ月通うことを計画しています。

その結果、決心が固まれば、いったんアメリカに戻って荷物(かなり量があります)を取って、アパートの解約などを済ませた後、カナダに引越しすることになると思います。この場合、最初はカナダの語学学校(できれば視察時に入ったのと同じ学校)に入ることになると思います。

この計画を遂行するにあたり、以下のようなことはアメリカおよびカナダのビザのシステム上、可能でしょうか?

アメリカでの語学学校のコースをできるだけ短く申し込んでおき、コースが修了した時点で現在のSEVISをterminateしてもらう。あるいは、途中で正規の手続きで退学をし、現在のSEVISをterminateしてもらう。
 ↓
これにより、修了なら60日間、退学なら15日間のグレースピリオドが与えられる。この間に準備を済ませて、バンクーバーへ。
 ↓
バンクーバーで1~2ヶ月滞在。語学学校(アメリカでの語学学校の系列校を予定)に通いながら、大学の情報を集めたり、社会システム、実際の生活をシミュレーションする。
 ↓
アメリカに戻る予定日が決まった時点で、元の語学学校に連絡し、新たなSEVIS番号のついたI-20を送ってもらう。
 ↓
アメリカに戻る。ビザの有効期限はまだ数年残っているので、新しいI-20を見せて入国審査を受ける。
 ↓
アメリカの元の語学学校に戻り、カナダに移動する場合は引越しの準備を進め、準備が整った時点で退学し、カナダへ出国。

質問をまとめますと、以下のようになります。

1.まず上記の計画の遂行は可能でしょうか? 問題があるとすればどの点でしょうか?
2.カナダの Study Permit (就学許可証)は、視察の時点で取っておいた方がいいのでしょうか?(視察の後、正式にカナダに行く場合、遅くとも11月までに行くことを予定しています。そのため、発行のタイミングを考えると視察前の方がいいかなと考えた次第です)
3.2に関連して、視察の結果、カナダへの引っ越しを決め、一度荷物を取りにアメリカに戻った場合、視察の時点で取った就学許可証は無効になってしまうのでしょうか?
4.Study Permit を取るとして、サンフランシスコにあるカナダ領事館で申し込みは可能でしょうか? 発行までにかかる時間はどの程度を見積もったらよいでしょうか?
5.カナダ視察後、アメリカに戻る時に必要となるI-20は、現在私が有しているI-20(SEVIS)とは別の新しいものになると考えて、正しいでしょうか?
6.今年の1月、私が渡米した時には、I-20に書かれた授業開始日の30日前から入国が許されるということになっていましたが、それが45日前に変更されたというのは本当でしょうか?
7.SEVIS番号が変わったり、アメリカに再入国する際のI-20に記載された学校がVISAに記載された当初の学校と異なっていても、VISAを取り直す必要はないという認識で正しいでしょうか?

なお、現在の私のI-20の状態については、以下のURLをご参照下さい。実は、半年間の語学学校のコースを終え、秋学期からコミュニティカレッジへのトランスファーをする予定で準備を進めていました。しかし、諸事情から、カナダに留学先を変更することを視野に入れて考え始めたため、今回のトランスファーをキャンセルして元の語学学校にいったん戻ることを考えています。語学学校側では「戻ること(トランスファーのキャンセル)は可能」との返答を得ています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3242671.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現在のトランスファー騒動?は解決したものと仮定した上での回答ですが。



補足によると、学校のDSOはまだあなたのSEVISのterminateを移民局に報告していないようですので、現在の語学学校でI-20を延長してもらって、そのプログラムが修了するまで勉強することは可能なのでしょう。プログラムを全うしてSEVISをターミネートすると、あなたがF-1ステイタスで滞在できる期間は確かに(I-20に記載されたプログラム終了日から)60日間まで(中退した場合は、15日間)です。その後は、I-20を失効するわけですから、アメリカに滞在する資格を失います。

その後、カナダのような大陸続きの国へ出国する場合は、空港でI-94の回収が行われない場合が多い(カナダへの移動は厳密な意味での出国とみなされない) ので、確実に自分からI-94を返却することが重要です。(これをしないと、記録上グレイス・ピリオドが切れた後もアメリカに滞在していることになってしまい、不法滞在になります)。

カナダから再びアメリカに行く場合、「元の語学学校に連絡し、新たなSEVIS番号のついたI-20を送ってもらう」とありますが、語学学校にまた通うこと(再入学) は学校の制度上可能なのでしょうか(現在より上級プログラムがある)? 通常は、語学学校は最長2年まで、とされています(語学習得にそれほどの年数がかかるとは考えられないため)。語学学校への入学を繰り返すことは、不法滞在(の方便として留学ビザを使用している)の疑いをかけられて、(たとえビザやI-20が有効であっても) 入管で入国拒否にある可能性も充分あります(入国できるという保障はありません) 。そのリスクを覚悟の上であれば、語学学校が許すのであれば、カナダからのF-1ビザでの再入国もできるかもしれませんが・・・。気をつけるのは、新しい(initial entry用の) I-20をもらうのですから、SEVIS費はもう1度支払わなければなりません。

また、いくら「一時的な」滞在のつもりでも、F-1ビザステイタスをキープするためには、語学学校にはきちんと登録し、フルタイムで通わなければなりません(授業に出ないで引越しの準備だけしているというわけにはいきません)。

個人的には、視察の後でカナダに移って勉強したいと思った場合に、引越し準備のためだけにアメリカの語学学校からまたI-20を発行してもらう、というやり方は(授業料等の支払いも必要でしょうし、金銭的にも動議的にも) あまり良策とは思えないのですが・・・?いずれにしても、日本から最新の残高証明書などを取り寄せる必要もありますね(I-20発行のための条件) 。

>2.カナダの Study Permit (就学許可証)は、視察の時点で取っておいた方がいいのでしょうか?(視察の後、正式にカナダに行く場合、遅くとも11月までに行くことを予定しています。そのため、発行のタイミングを考えると視察前の方がいいかなと考えた次第です)

http://www.canadanet.or.jp/i_v/study/q-a.shtml
をよく読んでおかれるといいと思いますが、カナダは6ヶ月以内のプログラムで留学する場合はvisitorで入国できます(就学ビザはいらない) 。(ただしビジターで入国した場合は、カナダ国内で就学許可書はとれないと書かれていますね。)そもそも、学校が決まっていないのに(視察のためだけでは)就学許可証の申請はできないはずですが?

カナダのビザについては経験がないので、よくわかりませんが、以下アメリカに関してはわかる範囲で回答します。

>5.カナダ視察後、アメリカに戻る時に必要となるI-20は、現在私が有しているI-20(SEVIS)とは別の新しいものになると考えて、正しいでしょうか?

プログラム修了あるいは、中退で以前のSEVISをターミネートされたのであれば、新たに入学を申し出て許可されれば新しい(initial entry用の)I-20が発行されます。上にも書きましたが、この場合は新しいSEVIS番号をもらうので、SEVIS費の支払いが必要です。

>6.今年の1月、私が渡米した時には、I-20に書かれた授業開始日の30日前から入国が許されるということになっていましたが、それが45日前に変更されたというのは本当でしょうか?

入国可能は30日前からです。45日になる可能性がある、ということは以前から言われていますが(日米教育委員会のサイトにも書かれていますが) 、まだ決定はしていないようです。決定されれば大使館のビザサイトに情報がアップされるはずです。

>7.SEVIS番号が変わったり、アメリカに再入国する際のI-20に記載された学校がVISAに記載された当初の学校と異なっていても、VISAを取り直す必要はないという認識で正しいでしょうか?

アメリカを離れた期間やI-20の切れたブランク状態の期間が「5ヶ月以内」であれば、F-1ビザは有効です(取り直しの必要はありません) 。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回に引き続き、再度丁寧な回答を有難うございます。

>(再入学) は学校の制度上可能なのでしょうか

たしかに微妙だとは思うので、ご存知の方、教えていただきたいです。私は6段階のクラスのうち5段階目におり、最上級クラスで学ぶべきことがまだ残っているとは言えます。何らかの事情で一時帰国の必要・他国に行く必要が生じて、しばらくしてから再入学するケースはあるはずなので、そんなに可能性は低くないように思うのですが。実際、今の語学学校には、「一度帰るが、数ヵ月後、またこの学校に戻って来る」と言っている人が何人かいます。

>語学学校は最長2年まで

語学学校に長くいると再度のビザが下りないとは聞いたことがありますが、ビザが有効でも入国審査でアウトの可能性があるのですか? そうだとすると上記の「戻って来る」学生は戻って来られないですよね・・・ 私は渡米して7ヶ月。語学学校は1箇所で、連続半年間通った状態です。また、質問にある計画だと「出入り」は1往復だけなので、「繰り返す」のとは違うと思うのですが、まずいですか? アメリカに戻る時期(「30日前」の制約による)の関係で語学学校のI-20が必要なのですが、1月からのコミュニティカレッジのアプライを済ませておいて、語学学校の後、進学の予定があると証明することも考えてはいます。

>引越し準備のためだけにアメリカの語学学校からまたI-20を発行してもらう、

ビザ・ウェーバーでアメリカ再入国の方がいいということでしょうか? 学生ビザで出国して間もないうちに、ビザ・ウェーバーで入国するのは、かえってリスキーではないでしょうか?

>日本から最新の残高証明書など

アメリカの口座の残高証明では駄目なのでしょうか?

>6ヶ月以内のプログラムで留学する場合はvisitorで入国できます

視察後に就学許可証の申請をしたのでは、時間がかかり過ぎる可能性があるので、視察前の申請を考えています。ただ、一度カナダを出国した時に、許可証が無効になってしまうのかどうかが心配です。

>学校が決まっていないのに就学許可証の申請はできないはずですが?

現在の学校からも承諾が取りやすいよう、系列のバンクーバー校に申し込みの予定です。視察はシミュレーションですから、学校にも通います。

お礼日時:2007/08/14 12:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラスト専門学校について。 今現在高校三年生で、イラスト専門学校に行こうと思っています。 いい噂は

イラスト専門学校について。

今現在高校三年生で、イラスト専門学校に行こうと思っています。
いい噂はあまり聞きませんが、企業との繋がりに期待しています。

そこで質問なのですが、イラストの専門学校で仕事に繋げてくれるようなサポートがしっかりとしているところはどこがあるでしょうか?(噂程度でも教えていただけると幸いです)

専門学校なので、どこも画力はあったり、そうではなかったり色んな方たちがいるとは思いますが、やはり人が集まる東京、大阪などの方が本気で絵に向かう人たちは多いのでしょうか。


もしイラストの専門学校に行かれている方、または通われていた方、現在在宅でも就職でもイラスト関係の仕事をされている方がいましたらお話をお伺いしたいです、、、!
できればでいいのですが、おすすめの専門学校や、通っていて感じたこと、学費や就学金などについても知りたいです。
やはりイラストの仕事よりもwebデザインやデザイン関連の方が需要があるのでしょうか、、こうしていれば良かった、などという話もお聞きしたいです。

どれか一つでも、どなたか回答してもらえたら幸いです、、、!お願いします┌|-.-|┐

イラスト専門学校について。

今現在高校三年生で、イラスト専門学校に行こうと思っています。
いい噂はあまり聞きませんが、企業との繋がりに期待しています。

そこで質問なのですが、イラストの専門学校で仕事に繋げてくれるようなサポートがしっかりとしているところはどこがあるでしょうか?(噂程度でも教えていただけると幸いです)

専門学校なので、どこも画力はあったり、そうではなかったり色んな方たちがいるとは思いますが、やはり人が集まる東京、大阪などの方が本気で絵に向かう人たちは多いのでし...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に企業との繋がりに関してはその学校出身の業界人が多いかどうかである程度判断が出来るかと思います。
(学校自体につてやコネと言うか縁があると言いますか…)

また、「仕事に繋げてくれるようなサポート」に関してはそもそもイラスト系の学校に行って、
どのような職種・どういった絵を学ぶ気なのかにもよるので一概には言えません。
何より絵のレベルや同期のレベル、人柄にもよってくる事が大きいので…。

あとぶっちゃけどこの学校であろうと適当な人は適当ですし熱意を持ってる人は場所なんてほとんど関係ないです。
(とりあえず東京行けばいいんでしょって考えの人が居るのも事実ですけど…)
ただ、学ぶ人間が多ければ当然自分の個性を出すのは難しくなってきます(ライバルが多い状況になるので)
周りの人からも学びたいとかじゃなければ自分の無理せず通える範囲で講師の評判が良いところを探す方が良いかと思います。

学費関連については学校ごとに扱ってる内容や種別・金額等も異なったりするので(過用年数にもよって変動有りますし)
ここについてはある程度行くところを絞ってから検討材料の一つとして考えれば良いかと思いますよ。

需要に関しては正直どっちもある程度飽和状態が正しいですかね…
ただ、Pi●ivなりニコ●コなりである程度知名度があれば、何かしらの声掛けをもらえたりとか有る分、
イラストレーターの方が売り込み(?)はしやすいかもしれないですね。

Webデザインとかになってくると企業側から声がかかるっていうのは中々難しいと思います(デザイン系の会社に勤められればまたちょっと話は別ですが)
Webデザイナー募集をしている企業を見て、そこに「就職したい!」と言う気持ちがあれば、自分から売り込むという感じが多いかと。

需要等の問題もありますけどまずはご自身が何になりたいのかをはっきり見据える事が一番大事ですね。

基本的に企業との繋がりに関してはその学校出身の業界人が多いかどうかである程度判断が出来るかと思います。
(学校自体につてやコネと言うか縁があると言いますか…)

また、「仕事に繋げてくれるようなサポート」に関してはそもそもイラスト系の学校に行って、
どのような職種・どういった絵を学ぶ気なのかにもよるので一概には言えません。
何より絵のレベルや同期のレベル、人柄にもよってくる事が大きいので…。

あとぶっちゃけどこの学校であろうと適当な人は適当ですし熱意を持ってる人は場所なんてほとん...続きを読む

Qカナダとアメリカに留学したい場合のビザ問題

来年から1年間留学しようと思っているのですが、お金や友達などの関係上、カナダとアメリカへ半年ずつ行きたいと思っています。
カナダへ先に行く場合、カナダへのビザを取るときにアメリカへのビザもとってしまうことは不可能なのでしょうか。カナダへ行って半年後一度日本に戻ってきてアメリカへのビザを取るしか方法はないのでしょうか。教えていただきたいです。

Aベストアンサー

カナダは半年以内の留学ならビザ免除だったと思います。


>カナダへ先に行く場合、カナダへのビザを取るときにアメリカへのビザもとってしまうことは不可能なのでしょうか。

これは時間的にも無理でしょう。アメリカの留学ビザ(F-1)を取得するには学校からの入学許可証明(I-20)が必要ですが、これは通常プログラム開始の120日前(4か月前)からしか発行されません。半年以上も前に「ビザを取っておく」ことは不可能です。

そうなると、在カナダのアメリカ大使館でビザ申請(面接)をするしかないと思いますが、留学ビザ取得には以下のような手続きや書類が必要です。自国外ですべての書類をそろえるのはかなり大変だと思いますよ。
http://www.fulbright.jp/study/res/visa.html

留学はどちらかの国に限定して、あとは旅行等で友人宅を訪問するのが賢明だと思います。

Qイラスト・デザインを学べる専門学校か普通の大学か

進路について悩んでいます。今高3です。
進路の先生にはこれから話そうと思っているのですが、イラスト・デザインを学べる専門学校に進学するか、それともイラスト・デザインにはまったく無縁の大学(日東駒専あたり)を目指すか悩んでいます。
進路の先生には近々相談しようと思っているのですが、先にアドバイスなどを頂きたくて質問しました。


私は去年美大を目指そうかと考え、デッサンを習わせてもらいたかったのですが、家計的に苦しく、習わせてもらえず、ここまできました。
ですがイラスト関連の職に就くには美大に行ったほうがいいのかと思い、現在美大生の知り合いに聞いてみたのですが、「今からデッサンをやってももう遅いし、入れたとしてもへたな美大に行くと就職はできないから普通の大学を目指したほうがいい」と言われました。
ここは普通にそれらとは無縁の大学を目指したほうがいいのでしょうか?それらと無縁の大学でもイラスト関係の仕事に就けるのでしょうか?
母は専門学校だと高卒扱いで就職がしにくいと言い、第一志望を大学にして第二志望を専門学校にしろといいます。
イラスト関係の仕事は狭き門だと重々承知していますがなかなか諦めきれません。
ネットの評判だと専門学校の評判はあまりよくないようで余計に悩んでいます。
どうしたらいいでしょう?
よければ専門学校に通ってた方など今現在通ってらっしゃる方、専門学校のよかったところやだめなところなども教えて頂きたいです

進路について悩んでいます。今高3です。
進路の先生にはこれから話そうと思っているのですが、イラスト・デザインを学べる専門学校に進学するか、それともイラスト・デザインにはまったく無縁の大学(日東駒専あたり)を目指すか悩んでいます。
進路の先生には近々相談しようと思っているのですが、先にアドバイスなどを頂きたくて質問しました。


私は去年美大を目指そうかと考え、デッサンを習わせてもらいたかったのですが、家計的に苦しく、習わせてもらえず、ここまできました。
ですがイラスト関連の職に...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、イラストでは、ほとんどゴハンは食べられません。
 なので、就職を考えたらデザイン系になると思います。

 「WEB」「DTP」「CG(3D)」あたりだと思いますが、「WEB」が一番就職しやすいです。
 あとゲーム系に進む場合は「3DCG」が良いと思います。イラスト(2DCG)的な授業もあると思うので、イラストを描きたい場合はゲーム系も良いかと。

 ※ちなみに、3Dを学ぶ場合は「MAYA」か「3dsMAX」を教えてもらえる所が良いです。

 --------------
 専門学校は、大学に行けなかった人が「軽い気持ちで」入る人が多いです。
 そのため、美大生に比べると、全体的にモチベーションが低いです。

 そういう人は就活を熱心にしませんので、結果、就職率が悪く、就職できなかった人が学校の悪口を言うという悪循環になってます。

 なので、専門学校で授業をまじめに聞く事はもちろんですが、時間外にポートフォリオ(作品集)を作って、就活を熱心にすれば決して狭き門ではありません。

 この業界は実務経験が大事なので、長く業界にいると、いろんな知り合いが出来てひょんな事からイラストの仕事が舞い込んだりもします(経験談)。

 --------------
 はじめは激務で薄給ですが、長く続ける事で少しづつ自分の夢に近づいていきますので、頑張ってみては。

 あと、社会人向けのスクール(デジハリなど)がありますが、こちらは社会人が自腹を切って通ってる人が多いので、真剣な人が多いです。学ぶ環境としては、専門学校より良いです。

 まず、イラストでは、ほとんどゴハンは食べられません。
 なので、就職を考えたらデザイン系になると思います。

 「WEB」「DTP」「CG(3D)」あたりだと思いますが、「WEB」が一番就職しやすいです。
 あとゲーム系に進む場合は「3DCG」が良いと思います。イラスト(2DCG)的な授業もあると思うので、イラストを描きたい場合はゲーム系も良いかと。

 ※ちなみに、3Dを学ぶ場合は「MAYA」か「3dsMAX」を教えてもらえる所が良いです。

 --------------
 専門学校は、大...続きを読む

Qアメリカのビザが有効のままカナダに留学するには?

アメリカの大学で勉強していたのですが体調を崩し大学をやめ、
11月に日本に帰ってきました。
学生ビザはあと3年以上残っています。
でも、少しだけまた留学に挑戦したいので
そこで質門なのですが、

1アメリカビザが残ったまま、来年からカナダに3ヶ月ほどの語学留学に行きたいのですがビザをとることはできるでしょうか?

2 来年1月からアメリカの大学ではなく語学学校などに通おうと思うのですがその場合ビザをとりなおす必要がありますか?その場合I-20はどうなりますか?

3ビザが残ったまま観光として、アメリカに入国できますか?
ほかの国にも観光として入国できますか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

1.アメリカとカナダは別の国ですから、アメリカのビザは関係ありません。問題なくカナダに留学できると思います。カナダの場合は6ヶ月以内の就学はビジター扱いで就学許可書(ビザ)は必要ないはずです。

2.前の大学を中退したのが11月なのですよね?だとすれば語学学校からのI-20が1月開始であれば5ヶ月の空白期間がないのでビザは有効です。
ただし、ちゃんと前の大学に中退の意思を告げてI-20(SEVIS)をターミネートしてもらいましたよね(勝手に辞めて黙って帰国したのではない)?そうであれば、以前のI-20(SEVIS)は無効になっていますので、新しい学校からinitial entry student用の新しいSEVIS番号のI-20を発行してもらいます。SEVIS費(100ドル)は支払う必要があります。

手続き上はこれが可能ですが、実際は、「大学を中退して次は語学学校」というのは不自然なので、入管で足止めを食らう可能性も否定できません。大学に入るほどの語学力のある人が、レベルの下の語学学校に入りなおすことは、入管が「語学学校は口実でアメリカに別の目的で滞在したいのではないか?」と疑いを持つことは充分に考えられますから。いくら有効なF-1ビザとI-20を持っていても、目的に不審な点があれば入国拒否されることはいくらでもあります。
再度大学に復学して卒業を目指すとか、大学院(上級レベル)に留学するためであれば、問題なく入国できると思いますが。

3.F-1ビザはI-20とセットではじめて有効になります。ビザだけ持っていても何の意味もありません。観光目的で入国する場合は、出入国カードがI-94W(ビザ免除用)になるので、ビザの有無は問われません(帰りの航空券の提示は必要です)。問題なく入国できます。ビザを持っていることについて聞かれても「観光目的である」ことを言えば大丈夫なはずです。(場合によってはビザ上にvoidと記入されてしまうかもしれません)いずれにしても、ビザは前の学校が修了してから5ヶ月経てば放っておいても無効になります。

1,2,3とも、当然ながら以前のアメリカ留学(滞在)中に違法行為をしていないことが条件です。

1.アメリカとカナダは別の国ですから、アメリカのビザは関係ありません。問題なくカナダに留学できると思います。カナダの場合は6ヶ月以内の就学はビジター扱いで就学許可書(ビザ)は必要ないはずです。

2.前の大学を中退したのが11月なのですよね?だとすれば語学学校からのI-20が1月開始であれば5ヶ月の空白期間がないのでビザは有効です。
ただし、ちゃんと前の大学に中退の意思を告げてI-20(SEVIS)をターミネートしてもらいましたよね(勝手に辞めて黙って帰国したのではない)?そうであれば...続きを読む

QCG イラスト学校

CG イラストを学ぶのに何処か良い学校はありますか?
何処の県でもかまいません。

Aベストアンサー

イラストの技術だけをすぐに身につけたいということなら専門学校がいいと思います。
質問者様の年齢がわからないのでなんともいえませんが、テレビや雑誌などで有名なところはあまりお勧めしません。
自分的には大学付属の専門学校とかがいいのではないかと。
基本的に学習内容に大きな差は無いとは思うのですがやはり学校の立地条件や雰囲気の好みがあると思うのでそのへんは自分でしっかり見学したりして決めるのがいいと思います。
学校によってCGを学べる学科の名前が異なると思うのでその辺も資料を参考に自分のやりたいことがある学科、大体CG実習とかそんな感じのところを探せば問題ないと思います。
学校は他人の評価よりも自分に合うかどうかなので慎重に自分の目でたしかめて決めてください。

Q在日中国人(今のビザは就労ビザ)は、どうやってアメリカへの留学ビザを申請するでしょうか。

私は在日中国人です。五年前日本に来て、今年の3月で日本の大学から卒業した後、3年間の就労ビザを取得し、今現在は日本の会社で勤めていますが、最近はどうしてもまたアメリカで留学(大学院)したいと考えています。ただ今不明点としては、アメリカへ留学するのに、もう一度新しく学生ビザを取得しなければならないのですが、これは、一回中国に戻って中国のアメリカ大使館で手続きをするか、それともそのまま日本でのアメリカ大使館で手続きをし、ビザが取得できるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。アメリカの大使館のHPに、ビザの申請に必要な書類が書かれていますが、その中に、「日本国籍以外の方は下記書類も必要です」とあり、いくつか追加書類があるようです。該当する書類を準備すれば大丈夫だと思います。
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-walkin1.html

アメリカの総領事館にビザの申請に行ったことがありますが、申請には外国人も来ていましたし、書類が揃っていれば日本でのビザ申請は問題ないと思います。

Q小学校のマンガ・イラストクラブでの著作権について

小学校のマンガ・イラストクラブでの著作権について

自分は小学校の頃にマンガ・イラストクラブに入っていたのですが、ふと今になってあのクラブ活動は著作権侵害ではないかと思ったのですがどうなんでしょう?
活動内容は好きな漫画の模写・発表をすることだったと思います。犯罪では無くとも著作権侵害を助長するような事だと思うのですが。教育の場ですし…問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

著作権法上の著作権の制限に関する規定の内「学校その他の教育機関における複製等(第35条)」という規定により、著作者に許諾無く複製を行える場合に該当すると考えられます。

細かいことを言えば、「クラブ活動」が著作権法上の「授業」に該当するのかとか、本当にクラブ活動以外に使っていないか、著作権者の利益を不当に害することとなっていないか等、検証する必要はあると想いますし、複製権以外にも翻案権や著作者人格権等の問題も出てきて、きりがありません。

ただ、私自身の個人的な考え方として
著作権法の法目的「文化の発展に寄与する」ということを鑑みれば、ご質問のケース「好きな漫画の模写・発表をすること」はまさしく著作権法の目的と合致しているといえると想いますので、むやみに権利侵害を主張すべきではないと想います。

また、
>犯罪では無くとも著作権侵害を助長するような事だと思うのですが

学校教育現場は著作物を使用すると言うことについては、寛大に扱われていると思います。
ただそのことに甘えずに、「他人の著作物を使用することとはどういうことか」ということもしっかり教育していくことも大切ですね。

著作権法上の著作権の制限に関する規定の内「学校その他の教育機関における複製等(第35条)」という規定により、著作者に許諾無く複製を行える場合に該当すると考えられます。

細かいことを言えば、「クラブ活動」が著作権法上の「授業」に該当するのかとか、本当にクラブ活動以外に使っていないか、著作権者の利益を不当に害することとなっていないか等、検証する必要はあると想いますし、複製権以外にも翻案権や著作者人格権等の問題も出てきて、きりがありません。

ただ、私自身の個人的な考え方として
著作...続きを読む

Qカナダ留学をアメリカ留学と比較した場合の違いについて説明をお願いします。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、

1.アメリカに比べてヨーロッパ的な部分(フランス語の影響?)が強い。
2.現地の日本人があまりローカライズされていない、日本での生活をそのまま維持できている感じがする。良い面・悪い面あるとは思いますが、アメリカの日系コミュニティで感じる独特の雰囲気がバンクーバーにはなかった。
3.学生は勉強、勉強という感じではなくて、比較的のんびりしている。余裕がある。
4.日本食レストランのご主人(日本人)から聞いた話では、「永住するならカナダだけど、本気で勉強したければアメリカかなあ。学問をやっていこうとする学生は、たいていアメリカに行ってしまう」とのこと。
5.食べ物はアメリカよりも日本人向き。

1週間なのでこの程度ですが、まずこの感覚がどこまで的を射たものか、自分では確信がありません。レストランのご主人のお話も、お一人にうかがっただけなので、どこまで定かかは分かりません。

そして肝心の教育制度。アメリカの大学や大学院は、途中でフレキシブルに専攻を変えたりできますが、カナダではそうではない?というようなことが読んだ本には書かれていました。しかし、情報はそれぐらいしか得られず・・・

前文長くなりましたが質問です。

1.カナダ留学とアメリカ留学の違いを端的にまとめると、どういう風に捉えるのが適切ですか?
2.アメリカ留学からカナダ留学に切り替えた、あるいは、カナダ留学からアメリカ留学に切り替えた方は、いらっしゃいますか? その理由は何ですか? また、実際にやってみてどんなところが違うと思いましたか?
3.特にカナダの大学・大学院教育(コミュニティカレッジも含め)の特徴や、日本・アメリカと比較した場合の違いは何ですか?
4.学業を終えた後、アメリカかカナダで就職し永住権を取得したいと考えていますが、どういった点で両国におけるこの目標に到達するプロセスが異なりますか? どういう人にはどちらが有利で・・・など。
5.その他、カナダ留学について分かりやすい本・サイトなどありましたら、ぜひ推薦をお願いします。

漠然とした長い質問でごめんなさい。けっこう真剣に悩み始めています。どうぞよろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、
...続きを読む

Aベストアンサー

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to international students do not apply to them. Canadians are subject to the same regulations regarding employment in the United States, requirement for full-time study and all other provisions for maintaining status. It is especially important for Canadian students to be vigilant about entering the United States in proper student status, as immigration inspectors are accustomed to admitting Canadian citizens as visitors.
他の国の留学生と違うのは、アメリカ大使館での面接がない事です。
アメリカの旅行には、birth certificateでも入国がOKなので、学生でも同じだろうとカナダ人でも勘違いされていらっしゃる方が多いです。

acrobotさん
>アメリカの大学院を出ていても、問題ありませんか? カナダの学校に在籍経験がある方が有利と聞いたことがあるのですが。

もちろん、アメリカの大学院でも大丈夫ですよ。カナダの学校に在籍経験があると5ポイントプラスされるので、カナダでの移民を考えておられるなら、カナダの学校に通う方が有利です。

1.もしお仕事だったとして、アメリカの大学(院)を卒業していれば、カナダで職を探すことは比較的簡単でしょうか?
これは、acrobotさんの希望する職種によって変わってくるので、簡単かどうかは分かりません。ごめんなさい。

2.その際、学校での専攻選びなどで注意すべき点はありますか?
acrobotさんが勉強した専攻がいいと思いますが、アメリカでもカナダでも、その国が必要としている職種(医者など)に有利になるものがいいと思います。ただ、acrobotさんが興味がない分野だと挫折することもあるので、これはお勧め出来ませんが…

3.最終的にカナダに行かれたのは、やはり住みやすさがポイントだったのでしょうか?
私がカナダに行ったのは、仕事でなんですが、とても住みやすかったですよ。

4.国民性の違いなども含め、アメリカとカナダの違いを一言で言うとすればどんな感じですか?
アメリカに住んでいた時は人種差別を受けた事がありました(住んでいた州はアリゾナとカリフォルニアです)。それがカナダでは一度も経験した事がなかったです。後、治安もいいですね。アメリカでは銃で撃たれそうになった経験がありますが、それはカナダではなかったです。ただ、トロントは今、銃による事件が増えてきていますが…
後、メディカル面ではカナダの方が上です。今、マイケル・ムーアの映画がアメリカの医療の問題を取り上げていますが、カナダでは一切そういうのがありません。カナダでは留学生でも治療費は無料です(州によって変わってきますが)。ただし、カナダは税金が高いです。また、物もアメリカの方が可愛いものが多いですし、安いです。

もし、アメリカとカナダどちらに住みたいかと聞かれたら私はカナダだと思います。

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to inte...続きを読む

Qイラスト専門卒で有名なイラストレーターの名前とその学校名を教えてください

私はイラスト専門学校に興味を持っており、専門卒でプロになったイラストレーター様を知りたいと思い質問させて頂きました。
ワカマツカオリ・東洋美術学校
みたいな感じで回答していただけたら幸いです。
回答宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

玄光社刊「イラストレーション・ファイル」はご覧になりましたか。
学生の時は欠かさず読んでいたのですが、今でもあるのかなと思って調べたらありました。

http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=8046

知り合いのイラストレーター(TIS会員)も載っているのですが、確か結構な額の掲載料をとられると言っていました。だから金がないイラストレーターは載ることができない→仕事が来ない、という悪循環なのだそうです。

個人的に好きなのは、井筒啓之さん(セツ)、あと専門卒という括りではないですが宇野亜喜良さんでしょうか。

Q★ビザをとってアメリカ留学をします。ビザをとる時の面接の事教えて下さい★

もうすぐビザをとって4月からアメリカ留学をします^^。
留学センターの方からビザをとる際、面接があって、たまに落ちる人もいると聞きました。

経験者の方に教えていただきたいのですが、どの様な事質問されるのでしょうか?
またどんな雰囲気でしょうか?
服装はスーツで行くべきでしょうか?
後、答える際に気をつけた方がいい点などありましたらアドバイス下さい!!宜しくお願い致します☆

Aベストアンサー

18歳の時アメリカの大学に入学するので、ビザをとりましたが、その時も面接がある・・と言われました。
・・・が、結局終わってみると、
部屋に入れられる事も無く、どれが面接だったのかな?というものでした。
入国審査みたいなもの(^^と思って下さい。

Take it easy.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報