数ヶ月前、ある事故で重傷を負い約7時間の緊急手術(全身麻酔)をしました。
麻酔がかけられている間は、思い返してもほんの2,3秒暗闇の中にいたという感じで、
夢などまったく見ませんでした。
大変だったのは意識が戻った後です。
まず、起きた直後。喉にチューブが差し込まれていて呼吸ができず、半ばパニックになりました。
病室に運ばれてから踵が痛むことに気づき、看護士さんに見てもらうと
長時間ベッドに押さえつけられていたせいか、踵に床ずれが起きていました。
朝食が無かったのは良かったけど、昼食にグラタンが出たときは「やめてくれ」と思いました。
他にも、細かいことを挙げればキリがありません。


私の場合は「緊急手術」でしたが、事前に準備していた場合、手術後の状態が、また違ったりするのでしょうか・・・。
全身麻酔の手術を受けた方の体験を、ぜひ聞いてみたいです。
こういうことは日常では中々聞けないので、この場を借りて質問をしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

全身麻酔は一度だけ、他に下半身麻酔、局所麻酔など経験しています。



全身麻酔のときはもう15年ほど前になりますので、その頃と今のかけ方が同じかどうかわかりませんが、手術前麻酔科医が脊髄の注射を打つ場所をを決めている?頃にはスコーンと眠りに入ってしまった記憶があります。
つくずく私って麻酔かかりやすいんだ・・・と思いました。

麻酔が覚めた時には「私は誰?ここはどこ?」という感じでした。
手術中はなにもわからないですが、確かに目が覚めると喉や尿のチューブがしばらく不快でしたね・・・

私は生まれつき胆嚢の形が少し奇形だったらしく正常に動かなくなった為、胆嚢を取ったのですが、手術中に予期しない所に血管が有った為に血管に傷が付いたそうで先生があわてて処置をして助かったのですが、手術時間も予定より2時間ほど長引いてしまい「全身麻酔で良かった」と両親は言っていました。

全身麻酔の場合は手術後もしばらく麻酔効果で痛みは感じないですが、私の場合、最悪だったのは局所麻酔でした。

足の付け根に子宮内膜症が出来た時(こんな場所にでも出来るのです)、婦人科で診断したにもかかわらず、出来た場所が足の付け根だったので切除は皮膚科にまわされました。

皮膚科外来で局所麻酔で手術したのですが、内膜症の組織の根が深く、手術中に何度も麻酔が切れ、その都度また麻酔をかけながら手術を終えました。
結局、内膜症の組織は取り切れず少し残したまま当日帰宅しましたが、麻酔が切れてから痛いのなんの・・・
痛み止めを飲んでも全然効かず、麻酔のリスクはあるとしても、全身麻酔、せめて下半身麻酔ならこんなに痛みはないのに・・・と本当に辛かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

局所麻酔の手術も一回しました。
受ける前は、麻酔は最初だけ打つものだとなんとなく思っていました。
まさか、終始「痛いですか?」と聞かれ、その都度打たれるとは・・・。
軽く20本以上打ったと思います。

私の場合は事故だったけど、内臓などに疾患を抱えた方の手術は、何倍も大変そうですね・・・。
入院中、同室に内臓の疾患で手術を何度も受けた方がいて、見るからにつらそうでした。
だから、回答者様も、すっごいつらかったのだろうな、と思います。

お礼日時:2007/08/13 20:33

私の話ではなく弟から聞いた話ですが、「がんばって耐えようとしたけど無理だった」て言ってました。


麻酔かけられる時に絶対に寝るもんか!と思ったが、無理だったと(笑)

どんな感じか聞くと、いきなり抜かれた感じって言ってました。
「何が?」 と聞いたら「あれだよあれ」と言ったので、最初何か分かりませんでしたが「コンセントをいきなり引き抜かれた感じ」と言ってました。

起きたあと2日ぐらい生死をさまよったそうです。
「起きた瞬間ものすごい死にそうな感じだった」と言ってました。

局部麻酔は私も何回か経験あります。
麻酔で一番痛かったのは背中に打ったやつです、ビリビリきました。
背中に電気を流された感じです。
もうできるなら一生したくないですね。

歯茎に麻酔した時も痛かったですね。
歯茎に直接注射してました。
まあその前に歯茎が腐ってたらしく、その時の痛みの方が痛かったですが・・
くちびるの感覚がなくなって、タラコみたいな感じになったのを覚えてます。
麻酔が切れた後って痛いですね、燃えるような痛み(;´д` )
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は逆に、手術の途中で起きないかどうかが心配でした(苦笑
まあそんなことは無いだろうと思っていたけど、それでも不安でした。

>麻酔で一番痛かったのは背中に打ったやつです、ビリビリきました。

これは知り合いの人のことですが、その人も背中に麻酔を打ったといっていました。
たぶん何回もやっているのだと思います・・・。

どこに打たれるにしろ、局所麻酔は痛いです。
痛いというか、神経に液体窒素が流されているような感じがしました。

お礼日時:2007/08/14 11:31

全身麻酔は3回ほど経験しました。


一回目は、食事の数時間後に事故に遭い、食べ物が胃にあるときは全身麻酔はできないらしく、翌日の手術になってしまいました。
腕が折れてずれちゃってたので、「早く手術してよ~」って感じでした。
手術室に運ばれるときは、「早く♪早く♪」って感じでしたが、手術が終わって意識混濁のあの怖さ!
「寒い・・・寒い・・・」とうわごとのように言ってました。

2回目は慣れたので(笑)、麻酔覚めかけも「あ~こんなもんだったな」でおしまいでしたが、知っている看護婦さんが来たとき、「あ、○○さんこんばんは。またお世話になります」と言おうと思ったのに、「あ゛~~~○○さぁーーん!」なんて声を上げてしまい(体のコントロールができない)、恥ずかしかったです。

3回目は他の病院だったのですが。起きたら集中治療室でした。

麻酔は嫌だけど、抜糸は気持ちいいよね。(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私のときは、食事から事故、手術まで5,6時間あったから、ギリギリだったかもしれません。
同じ事故でも、怪我の具合によって対応が違うのですね。
私の怪我は....とても翌日にまわせるものではありませんでした(汗

抜糸は・・・痛かったです。
痛くないところもあったけど、痛いところは痛かった・・・。
抜糸なんてもうごめんだけど、来月またやらなきゃいけないです・・。

お礼日時:2007/08/14 11:23

通常の手術なら、局部でも全身でも、事前に麻酔に関しての説明が必ずあるはずです。

可能であれば、全身か局部麻酔にするかも聞かれます。

質問者様の場合、緊急でしたのである程度の事は致し方ないかと思います。

ただ、麻酔が切れた直後のグラタンは流石にキツイかも知れないです。もうチョット気を使ってもよいのでは?と思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

事故による重傷ということで、命に別状は無かったから一般の食事になったのだと思います。
事実、夕食は半分ほど、次の日には余裕で全部食べられてましたから。

でもやっぱり、あのときの昼食は無しでも良かったと思ってます...

お礼日時:2007/08/14 11:16

すいません、すごく気になっちゃたんですが、どうしてグラタンはダメだったんですか?



単純にご自分の好き嫌いの話ですか、それとも手術に伴う何か特別な理由あったのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

スミマセン、説明不足でしたね。
全身麻酔から覚めた後は、これでもかというくらい気分が悪く、「ゲッソリ」って感じでした。
当然食欲もなし。グラタンを「やめてくれ」と思ったのはこういうわけです。

普段なら、グラタンは大好物ですよ!

お礼日時:2007/08/13 20:36

No3です 追加願います


嫌だ嫌だでむすびましたが 医師看護婦検査技師の方にはとても感謝しています 教も元気だ煙草が美味いと言えるのも 病院のスタッフのおかげですから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。

そうですね。
手術中(局所麻酔)に励ましてくれたり、一日に何度も様子を見に来てくれた看護士さん。
前にも書いたけど、時間をかけて精一杯手術をしてくれた主治医の先生と、もう一人の先生。

本当に、感謝です。

お礼日時:2007/08/13 20:42

私は全身麻酔、とっても緊張しました。


事前にネットでどんな風か調べ、ドラマのように酸素マスクをかけられ、「眠くなりますよ、いち、に、さん、、、」と言われ、どこまで数えられるのかなあと、思っていました。
でも、実際はとってもあっけなく、マスクをかけられ、「いよいよだな」と思ったところで記憶は途切れています。他の方のように、意識が遠のいていくのを実感したかったです!
手術が終わり、起き上がってください、といわれ、背中を起こした時に、「これから手術か。」と思ったのに、包帯が巻かれており、「え、もう終わったの?」ってびっくりしました。
不安だったのに、楽勝でした。ネットで事前に体験談を読んだ時「楽勝だよ」と言っていた人がいたけれど、その通りでした。
なんだか、自分の人生観を変えるような体験でした。 苦しんで死ぬより、こんな風にあっけなく意識がなくなって死ねたらいいのにって心から思いました。
手術後の状態はそれぞれの病状などによるんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は、看護士さんに何か声をかけてもらった直後に、すうっと意識が遠くなりました。
何かされたのでしょうね。全然覚えてません。

>手術後の状態はそれぞれの病状などによるんでしょうね。
やはり、ケースによって違うんですね。

死ぬときはどうなんでしょう。穏やかなら、ああやってすうっと意識が遠くなるのかな。

お礼日時:2007/08/13 20:20

二三回有ります その内一回は腹が少し痛いと医者に行ったらそのまま緊急手術ビックリしました No2の方のようには逝きませんよ 怖いようって感じ 手術中は完全に意識無し病室に帰ってベットに鬱されるとき一時的に酸素が切れ死ぬかと思った 鼻から胃まで細いチュウブが入り気持ち悪いし脊髄に麻酔のチュウブが入り尿を出すためあそこにもチュウブが 腕には点滴のチュウブが 胸や指にセンサーの電線が…


二ヶ月近く食事抜き<点滴で栄養は問題ない様です>アァ思い出しても嫌だ嫌だ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の体験なんて、回答者様のそれの足元にも及びませんな・・。

一週間点滴してましたが・・・・2度とやるもんか。
点滴が体中についてると考えれば、回答者様の気持ちに近づけるかな、とおもいました。

お礼日時:2007/08/13 20:13

事前に準備したとても同じことされるわけですから同じですよ。


手術はそういうものです。
事前に決まった手術の場合は前日からの絶食や精神的な不安などから前日眠れなかったり逆に大変な面もあります。
全てはあなたを助けるためにやったことです。
昔なら命を落としてたかもしれないと思えば我慢できませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
誤解されているようですが、私はあの体験が嫌なものだとは思っていません。
ただ、「私はこうだったけど、他の人はどうだったのかな?」と思って質問しただけです。
でも、それにより不快に思う人がいるなら、謝ります。

手術、そして今に至るまで治療をしてくれている主治医の先生には、とても感謝しています。

お礼日時:2007/08/13 18:48

全身麻酔で何度か手術したことあります。


どちらも前から準備していたのですが最初は貴方とおんなじ様な感じですよ。
確かに喉にチューブはきついですよね。2回目からはあぁ、呼吸のために入ってるやつだと分かるのでそんなにパニックにはなりません。でも、喉に傷みたいなのができて数日痛みます。
やっぱり床ずれみたいなのは準備していてもなりますよ。手術時間が長いとしょうがないです。
あと、排尿のためのチューブが入ってますよね。あれがとてもいやでした。

あと、麻酔が入るとき、口からなんかガスみたいなのを吸って、なんとなく意識が遠のいていきますよね。あの感覚、ぜんぜん嫌じゃないんだけどなんか忘れられませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
手術後数時間は、喉が乾きすぎて声が出せませんでした。
私も排尿チューブが入っていたけど、抜くとき少し痛かったです。

>あと、麻酔が入るとき、口からなんかガスみたいなのを吸って、なんとなく意識が遠のいていきますよね。あの感覚、ぜんぜん嫌じゃないんだけどなんか忘れられませんね。
私も似たような感じです。何故だか、何回も思い返してしまいます。

お礼日時:2007/08/13 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めての手術で、全身麻酔みたいですが、不安でいっぱいです

私は26歳の男です・・
来月、大腸の手術で、初めて全身麻酔を経験します。
病院は普通の市のそんなに大きくない総合病院なんですが、
全身麻酔の方が心配で不安です・・・
手術前に詳しく説明があるかとは思いますが、
その前に少しでも知っておきたいなと思って、
質問してみます。
まず、全身麻酔って、どのようにかけられるのでしょうか?
手術室に行ってから、意識がなくなるまで、どのくらいかかるんでしょうか?
後、これは知り合いから聞いたのですが、麻酔をかけるときのマスクってゴム臭いと聞いたのですが、
私はゴムの匂いが苦手なんですが、ゴムの匂いが苦手でも耐えられますか?
また、ガス麻酔薬の匂いってどんな匂い??
普通に吸っていて不快なにおいでしょうか?
(まあ眠ってしまえば勝ちですが・・・)
変な事聞いてすいませんが、私の不安に答えてください・・・

Aベストアンサー

お若いのにお気の毒です…
自分は不運にも2度交通事故で骨を折り4度全身麻酔を経験しています。結論から言いますと麻酔は楽勝です。マスクをあてて1.2の3で寝ちゃいます。起こされて「ああ、手術だったっけ」と目覚めます。
そんなことより麻酔が切れた後が大変でした。痛くて… 全身の場合たぶん性器にパイプを入れられます。事前に極力細いのにしてくれるよう交渉しましょう。太いと抜くとき痛いです。麻酔もしませんし。
幸運を祈ります。

Q全身麻酔について教えてください

今度全身麻酔をすることになるかもしれないので、全身麻酔についてお聞かせください。

1,全身麻酔をするまでに行う検査ってどういうものですか?

2,全身麻酔をかけ始めて眠るまでの時間ってどれくらいですか?
  また、そのときの気分ってどういう感じですか?

3,麻酔中は夢を見てましたか?(笑)

4、麻酔後はどれくらいで目が覚めるものなのでしょうか?
  また、目が覚めたとき、体が重いなどはありませんでしたか?

Aベストアンサー

全身麻酔には2種類あります。A.呼吸を医者が管理する場合(呼吸する筋肉まで麻酔で弛緩してしまうので)と、B.自発呼吸はできる状態のもの(意識がないだけの状態)です。前者は、よくTVなどで、口に管がテープで止められているのでそれとわかると思います。
私は両方経験があるのですが、まず1.術前検査は、血液検査・レントゲンなどで、麻酔に耐えられるかどうかを見ます。どこが悪いと麻酔できないかは医者ではないのでわからないのですが、知人には肝機能が悪くて手術が延期になった人がいます。また、今まで薬にアレルギーが出たことはないかどうか事前に聞かれました。
2.意識を失うまでは、一瞬です。というか、いつ意識がなくなったかもわかりません。
3.夢は見ませんでした。
4.自然に目が覚めるのではなく、手術などが終了して麻酔の必要がなくなったのを見計らって、麻酔医が徐々に覚醒させていきます。麻酔の影響で眠いとは思いますが、一度は起こされます。
人にもよりますが、私の場合、当日は麻酔が残っていて眠くて眠くてたまらず、うとうとしてました。からだを動かすのもおっくうでした。次の日には影響はなくなってましたが。
なお、余談ですが、麻酔事故というのもありますから、麻酔専門医がちゃんといるかどうか事前に確認した方がよいです。

全身麻酔には2種類あります。A.呼吸を医者が管理する場合(呼吸する筋肉まで麻酔で弛緩してしまうので)と、B.自発呼吸はできる状態のもの(意識がないだけの状態)です。前者は、よくTVなどで、口に管がテープで止められているのでそれとわかると思います。
私は両方経験があるのですが、まず1.術前検査は、血液検査・レントゲンなどで、麻酔に耐えられるかどうかを見ます。どこが悪いと麻酔できないかは医者ではないのでわからないのですが、知人には肝機能が悪くて手術が延期になった人がいます。また、...続きを読む

Q全身麻酔のリスクってどのくらい?

全身麻酔が必要な手術をするかどうか迷っているのですが,

(1) 全身麻酔のリスクというのはどのくらいなのでしょうか?
(例えば,交通事故に会う確率と比べて・・とか)

(2) 全身麻酔で具体的にどのようなトラブルが起こる可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

何度か全身麻酔でごく簡単な手術をしたことがあります。全身麻酔には、大きく分けて、呼吸を管理しないものと、呼吸を管理するものがあります。前者は、ただ寝てるだけ状態で呼吸は本人がしています。後者は、よくテレビの手術シーンなどでありますが、口に管を入れてテープで固定してますよね?内臓まで弛緩させているので自発呼吸できず、管で酸素を肺に送っています。
より危険だとしたら後者なのですが、万が一管が外れたりしたらすぐに酸素不足で死んでしまいます。以前、麻酔医の書いた本「患者はこうして殺される」というのを読んだことがあるのですが、実際にあった話で、臀部の手術で患者をうつぶせにしていたので、管が外れたのに気づかず、結局亡くなったケースが書かれていました。病院の体制にも問題はあったようですが、ゾーッとしましたね。
リスクは何パーセントとか数字ではわかりませんが、通常、麻酔医がいてきちんと業務を遂行していれば、まずこんなことは起こらないと思いますから、それほど心配しなくていいと思いますよ。無理に言えば、飛行機に乗ってそれが落ちる確率程度に考えればいいのではと思います。それより、他の方が言っている通り、麻酔を使った手術の必要性が大事ではないでしょうか。
あと、気になったのは、術前の問診で、必ずぜんそくをしたことがあるか、ぜんそくの薬を使用したことがあるかと聞かれたことです。何か麻酔に影響があるのかもしれません。これも含めて、既往症や自分の体調はきちんと伝えましょう。
また、術前は飲食は絶対禁止です。胃にものがあると、吐いた時に器官につまってしまい、本人は意識がないため窒息することがあるそうです。指示があるとは思いますが、必ず医師の指示は必ず守りましょう。

何度か全身麻酔でごく簡単な手術をしたことがあります。全身麻酔には、大きく分けて、呼吸を管理しないものと、呼吸を管理するものがあります。前者は、ただ寝てるだけ状態で呼吸は本人がしています。後者は、よくテレビの手術シーンなどでありますが、口に管を入れてテープで固定してますよね?内臓まで弛緩させているので自発呼吸できず、管で酸素を肺に送っています。
より危険だとしたら後者なのですが、万が一管が外れたりしたらすぐに酸素不足で死んでしまいます。以前、麻酔医の書いた本「患者はこうして...続きを読む

Q肺活量測定検査で、全身麻酔手術はできないと言われた

母ががんにかかり、手術に希望を持っていたところ、検査入院中に行った肺活量測定検査の結果が思わしくなく、全身麻酔手術はできないと担当の内科医に言われてしまいました
母は、肺活量測定検査時に、指示通り息をはくことに失敗したということで、もう一度肺活量検査をお願いしましたが、内科の先生は肺レントゲンなどを含めた担当医の総合的判断であると述べて、再検査には応じてもらえませんでした
質問ですが、、肺活量測定検査を失敗して、思わしくない値が出たときでも、概ね正しい判定が出来ているものでしょうか。再検査すれば違った結果が出ることはあるのでしょうか
なお母は、70代中盤、別の神経系の病気で半年前から歩行困難ですが、看護の方いわく、体力はあるとのことです
手術ができないと、大幅に見通しが悪くなるので、困惑しております
お医者さんお方、教えてください
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

ケース・バイ・ケースですので、最後は担当外科医と担当麻酔科医の判断になると思います。

麻酔中に限っては、呼吸機能検査の値が悪くても大きな問題はありません。実際、私達麻酔科医も、呼吸機能検査の値はあくまで参考にしかいたしませんし、特にご高齢者の方や知的障害がある方の検査値はあてにならないことも多いです(大抵、検査技師さんのコメントが添付されております)。また多くの場合、全身麻酔の時は、薬で患者さんの意識を取ったあとに気管に管を入れ、手術の間中ず~っと人工呼吸を行いますので、患者さんの呼吸機能はあまり問題にならないのです。

むしろ問題は手術の後でしょう。こればっかりは、患者さんの状態や手術の内容によっても変わってきますので、なんとも申し上げられません。今回の内科の先生が「総合的に判断して」とおっしゃってますので、他にも問題点はあるのでしょう。

いずれにせよ、これは医療系の質問に関して皆様にその都度申し上げているのですが、このような匿名掲示板で、私も含めた自称医療関係者の怪しい回答に一喜一憂するくらいであれば、実際に他の大きな病院の医師に検査の結果を持って行き、ご家族やご本人のご意向も伝えたうえで、直接ご相談なさるのがベストかと思います。

取り急ぎ、まずはご参考まで。

ケース・バイ・ケースですので、最後は担当外科医と担当麻酔科医の判断になると思います。

麻酔中に限っては、呼吸機能検査の値が悪くても大きな問題はありません。実際、私達麻酔科医も、呼吸機能検査の値はあくまで参考にしかいたしませんし、特にご高齢者の方や知的障害がある方の検査値はあてにならないことも多いです(大抵、検査技師さんのコメントが添付されております)。また多くの場合、全身麻酔の時は、薬で患者さんの意識を取ったあとに気管に管を入れ、手術の間中ず~っと人工呼吸を行いますので、...続きを読む

Q子宮摘出術後の症状について(長文失礼します)

1月24日に筋腫と内膜症のために子宮全摘出手術をして、
2月2日に退院しました。

普通の人より太っているために高難度手術とカルテには書いてありました。
そして術後にお腹に管を左右に刺して血と脂を溜めていました。
管を抜いてから数日してから下着が汚れてきたために先生に尋ねると
「術後、尿管をさしてしたため尿もれかもしれません」と言われました。
しかし、ナプキンを敷いていると血のような、赤茶色の状態です。

病院に電話して聞きましたら
「個人差で出血は少しあります」と言われ、次の診察は今月末です。

手術してからもう3週間過ぎますが未だに出ています。
そしてとても嫌な臭いがします。
毎日シャワーしていますが、私の後に家族がWCに入ると臭いと言われます。

術後24時間経たないうちには、腸閉塞を防ぐために歩きました。
入院中も、ベッドに寝ていると歩くように言われていました。

退院後は逆にお腹が張っているような苦しさと痛みが酷く、
家事は家族にお願いしています。
でも決して安静状態ではありません。
先日は車を運転して買い物などに行きましたが、運転時の体勢が途中からとても苦しくなりました。

休んでいられないと体を動かせば、赤茶色の臭いおりものみたいな物の量が多く出ますし
お腹も苦しくなります。
しかし、ここの質問されている皆さんはほぼ2~3週間で職場復帰されたりしていますので
段々不安になってきます。
痛いのは自分しか解らないため、周りの人は見た目は何でも無いのにと思う人もいるし
私も自分が甘いのか解らなくなってきました。

生理の痛みに比べれば今はとても軽いですが、やはり術後で体の中にも傷があると思うと
大事にしなければいけないし・・・とも思います。

長々と書いてしまいましたが、
(1)赤茶色のおりもののようなもの
(2)術後のお腹がはる痛みというか苦しさ

これが一番の心配です。
病院に聞いても個人差と言われると私は酷い方?としか思えないだけなので・・・・

よろしくお願いします。

1月24日に筋腫と内膜症のために子宮全摘出手術をして、
2月2日に退院しました。

普通の人より太っているために高難度手術とカルテには書いてありました。
そして術後にお腹に管を左右に刺して血と脂を溜めていました。
管を抜いてから数日してから下着が汚れてきたために先生に尋ねると
「術後、尿管をさしてしたため尿もれかもしれません」と言われました。
しかし、ナプキンを敷いていると血のような、赤茶色の状態です。

病院に電話して聞きましたら
「個人差で出血は少しあります」と言われ、次の診察は今月...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして
 私も子宮筋腫による宮全摘出手術を今から14年前にしましたがその直後にあなた様のように出血等はなかったのですが下腹が張る感じはしばらく続いたと思います。私も寒い時期に手術をしたので寒さを大変強く感じましたそこで腹帯を(妊婦のように)春までしていたと記憶しております。それから踵があるのに無い様に感じます。踵が寒いとでもいいましょうか。そして今でも生理の前になるとこんな感じのものが降りていたなと思えるものが下着についたりしています。でもすぐに治まってしまします。
 子宮を失うことにより膀胱が下がってこないように、周辺の内臓に手術用の糸で縫いつけてあるはずです。ですから過度に下腹に力を入れたり力んだりせずに、できるだけ安静にして今度の検診を受けてみてはいかがでしょうか。あまりお役に立てなくて申し訳ありません。その症状の差は個人的な差であってなんでもないと良いですね。

Q腹腔鏡手術後の傷の痛み

18年8月に子宮内膜症で腹腔鏡手術をしました。
手術をしてから会社の都合で9月に復帰したものの、10月下旬になった今でもまだ手術の傷跡が痛み、仕事中はモチロン、日常生活でも痛み、
お風呂でシャワーするのも滲みて痛いし、寝ている時もジクジクと痛む状態です。
1ヵ月毎の病院の検診では
「炎症もなく傷跡もキレイ」との事なので異常は無いとの事。
ネットで調べてみても、「腹腔鏡手術後痛みもなくすぐ仕事復帰できた」との意見が多く、痛みが続く事例がヒットしません。

正直痛みがつらいので仕事を辞めようか考えてます。
(しばらく休みたいのですが、事業者の病気の理解が薄いので…;)

なので同じような事例がないか
病歴の方に質問したく書き込みました。

術後痛みはどのぐらい続きましたか?
術後仕事が辛く辞めた等の事例などがありましたら
是非ともご回答、ご伝授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今年の7月に同じく腹腔鏡で子宮内膜症の手術をしたものです。
術後2ヶ月経っても痛みが続いているとの事で、とてもご心配だと思います。
私の場合は、傷や腹部の痛みは数週間で治まり、2週間弱で仕事復帰しました。
しかし、1ヶ月位してから、他のいろんな場所が痛くなり(結局手術とは関係なかったので、これは気にしないで下さい)、いろいろネットで調べました。
腹腔鏡で調べるとなかなか同じ症例はありませんが、「手術後続く痛み」としては、同じような症例があるかもしれません。
仕事を辞めたい程でしたら、もう一度主治医に相談して、痛みが慢性化しないうちに原因を突き止めて治療を始めたほうがいいかもしれません。痛みが続いて心配してるだけでも、かなりのストレスになると思います。
お大事にして下さい。

Q全身麻酔からさめた時、口にする言葉。

全身麻酔からさめた時、口にする言葉。
もし、将来、外科手術で全身麻酔を受ける羽目になったとき、
麻酔からさめた直後に、はっきりした意識できちんとした言葉を話すことが出来るでしょうか。
それとも、全身麻酔からさめた直後は、意識がもうろうとして、「うんこチビリ・・・」とか、
「おならプー・・・」とか、あらぬ言葉を口走ってしまうものでしょうか?

Aベストアンサー

一応経験者として・・・そんなに直に意識ははっきりしないのだと思います。私の場合、まず「あ・・・」と言葉が出て、白い天井を見つめながら頭の中は「・・・」そして、記憶と周囲の環境を認識する作業に入りますが、多少、安定剤の入った点滴をされていますのでボーっとしてますね。
「おならプー・・・」と言うには意識が覚めたら絶対に言ってやると決めていないと。絶対にウケません、スベりますよ。

Q全身麻酔を受けた方、覚醒の状況どんな感じでした?

以前ある手術で全身麻酔後、覚醒の際に不思議な体験をしました。
最初に思考も感情も生命体という概念もない状態。
次に思考も感情もないが周囲は明るく自分が生命体であるという概念がある状態。
そして次は、人間としての思考や感情が確認でき、
最後に回りの声が認識でき始めたと思ったら、
そこで目が覚めました。
周りの人からは寝言を言っていたといわれました。
ほんとは麻酔が効きすぎて死の淵をさ迷ってたのではないかとも思っています。

Aベストアンサー

全麻ではなく、仮眠から覚めたばかりのvoiceです(笑)。

ご質問の現象について、ちょっと思ったことがあるので、
半分独り言みたいなことを書きます。

さて、人間の中枢神経系は、

・大脳新皮質
 →理性や知性など、人間らしさに関係するところ。
  高等生物でよく発達している。
・大脳旧皮質(大脳辺縁系)
 →本能や情動など、emotionalな部分に関係するところ。
・脳幹
 →呼吸や循環、反射など、生物としての基本的な機能を
  司るところ。

に大きく分けられます。

一方、麻酔を深くかけていくと、新皮質→旧皮質→脳幹の
順に神経系を麻痺させていきます。

#麻酔を深くかけすぎると亡くなってしまうのは、
#呼吸や心臓などの生物の基本機能を司る脳幹まで
#麻痺させてしまうからですね。

ですから、麻酔から覚醒してくる時には麻酔にかかる時の逆の
順番に、まず旧皮質が回復して(=単純な生物としての覚醒)、
次に新皮質が回復(=人間としての自我を認識)、そしてすっかり
麻酔から覚めるとはっきり意識が戻ってくる、という感じになる
のではないかと想像します。

麻酔の専門医ではないので、医学部時代の知識で想像して書いて
ますから、おもいっきりウソを書いてるかも(汗)。

#あ、あと『あなたはどんな人』の『専門家』の件。

#麻酔は専門ではないんですが、自分で全麻を経験
#したわけでもないし、かと言って一般人でもない
#ような気がするので、一応専門家ということで…。

全麻ではなく、仮眠から覚めたばかりのvoiceです(笑)。

ご質問の現象について、ちょっと思ったことがあるので、
半分独り言みたいなことを書きます。

さて、人間の中枢神経系は、

・大脳新皮質
 →理性や知性など、人間らしさに関係するところ。
  高等生物でよく発達している。
・大脳旧皮質(大脳辺縁系)
 →本能や情動など、emotionalな部分に関係するところ。
・脳幹
 →呼吸や循環、反射など、生物としての基本的な機能を
  司るところ。

に大きく分けられます。

一方、麻酔を...続きを読む

Q開腹手術をして20日経過しましたが、まだ痛いのです。

婦人科系の手術をしました。「部分麻酔」で術中から痛みがありました。その時も、本当に痛いから「痛い痛い」と言っていたら先生に「あなたほど痛みに弱い人も珍しいね」などと言われてしまいました。
それはいいとして、20日経った現在、切った部分はもちろん腹部が全体的に痛い感じがします。場所によって違う痛みで切った部分はキリキリ、それ以外の部分は筋肉痛みたいな我慢の出来る程度の痛みです。
退院診察の内診でお腹を押された時も、痛くてこわばっていたら「ちゃんと見れない。もういいや。」と言われたりしたので、なんとなく主治医の先生には質問もしずらいのです。
普通の人は、開腹手術後どの位で痛みが無くなるのでしょうか。知っている方がいらっしゃったらどうぞ教えて下さい。私がおかしいのかと悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは 術後の痛みは不安ですよね
実は私も昨年12月に婦人科系の手術で子宮を摘出しました 私の場合手術は下半身麻酔で(腰椎麻酔)手術室に入る前に緊張を和らげるための注射もされたので 手術中の記憶は殆どなく当然痛みもありませんでした 手術室から出る時に先生から声をかけられて覚醒するといった感じです 頭痛もなくすっきりと目覚めたのでおそらく 麻酔の量や対応がとても上手だったのだと思います 
術後は2、3日 痛み止めの注射を背中に打たれていたので切った後の痛みもそれ程意識する事もなく どちらかというとその注射のせいで一日ウトウトして眠っているような感じ
実際に退院後、痛みを完全に意識しなくなったのはやっぱり1ケ月位たってからでしょうか
しばらくは 何をするのも恐々で 少し動くと体力ないし お腹を切ったので腹筋も落ちて(もともとあんまりないんだけどね)腰が痛くなったりしました
寒い日などはお腹が突っ張ったような感じで トイレが近いとお腹がポンと膨れたりしましたよ
日にち薬で 日毎に楽になると思いますが あんまり
痛みが酷い様なら 先の方が書かれた様に看護士さんとかに聞いてみると良いかと思います 個人差はあると思いますが 普通は段々と気にならなくなると思いますので・・
手術中に痛みがあったのは 素人考えですが 麻酔の量が少なかったからかなとも思います
でも、麻酔の量が少ない方が体力の回復が早いとも聞きますよ どちらにせよ まだ20日ですから焦らずに
ゆっくり休養なさってください
あんまり無理しては 体力が回復していないのだから後で堪えますよ 身体にメスが入ったのは間違いないのだから ご自愛くださいね
ちなみに私は今術後4ケ月以上過ぎましたが 今は殆ど気になりません 今は手術のレベルも上がっているので 傷跡もそれ程目立たないようですね

こんにちは 術後の痛みは不安ですよね
実は私も昨年12月に婦人科系の手術で子宮を摘出しました 私の場合手術は下半身麻酔で(腰椎麻酔)手術室に入る前に緊張を和らげるための注射もされたので 手術中の記憶は殆どなく当然痛みもありませんでした 手術室から出る時に先生から声をかけられて覚醒するといった感じです 頭痛もなくすっきりと目覚めたのでおそらく 麻酔の量や対応がとても上手だったのだと思います 
術後は2、3日 痛み止めの注射を背中に打たれていたので切った後の痛みもそれ程意識す...続きを読む

Q開腹手術後の生活について

2月の中旬に卵巣腫瘍と子宮筋腫で開腹手術をしました。腫瘍はとても大きく15キロ以上体重が落ちました。
一ヶ月は安静にしていたほうがよいとのことで、この一ヶ月は家の周囲を散歩したり、車で食事に連れていってもらう程度のことしかしていません。
病院では一ヶ月過ぎたら普通の生活に戻ってよいと言われていますが、周囲の人は、身体が動くようになったこれからが一番大切だといいます。
今まではとても身体を気遣っていたのが、無理をしてしまい良くないというのです。
あまり運動をしなさすぎるのも良くないような気もしますし、無理をして体に負担をかけるのも困ります。

術後一ヶ月の今、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。仕事などの支障がない場合、どのような暮らしが望ましいのでしょうか。
病気のため旅行をキャンセルしたのですが、長期の海外旅行などは、いつごろから安全なのでしょうか。
そして、無理をしてしまった場合、具体的にどのようなことが考えられるのでしょうか。

なんだか沢山質問してしまいましたが、一つでもお答えいただける方、教えてください。よろしくお願いいたします。

2月の中旬に卵巣腫瘍と子宮筋腫で開腹手術をしました。腫瘍はとても大きく15キロ以上体重が落ちました。
一ヶ月は安静にしていたほうがよいとのことで、この一ヶ月は家の周囲を散歩したり、車で食事に連れていってもらう程度のことしかしていません。
病院では一ヶ月過ぎたら普通の生活に戻ってよいと言われていますが、周囲の人は、身体が動くようになったこれからが一番大切だといいます。
今まではとても身体を気遣っていたのが、無理をしてしまい良くないというのです。
あまり運動をしなさすぎるのも良く...続きを読む

Aベストアンサー

15キロ以上も体重が落ちたとは、大変でしたね。
心よりお見舞い申し上げます。

私は8年前に子宮筋腫の手術を受けました。私も筋腫は大きく、重さにして約750g、
「新生児の頭ぐらい」と言われました。ただ筋腫の大きさよりも、術後の処置が
悪かったらしく(本当なら医療ミスで訴えたいところでしたが)、
手術の2日後に再手術になり、輸血をされ、「10日~2週間ぐらい」と聞いていた
入院日数も25日かかりました。

toro39さんと同じ状況ではないので、同じことが言えるかどうか分かりませんが、
一つ参考にしていただけるとしたら、どんな病気でも開腹手術の後は、腸の癒着が
起こり易く、腸閉塞をおこしたり酷くなると腸ねん転になることがあるそうです。

実際、私は筋腫の手術後、1年で腸閉塞になり1週間入院。その半年後にまた…。
以後、半年~1年に1回ぐらい、入院には到らないものの同じ症状に見舞われました。
そして今月初めに、久し振りにまた1週間の入院。酷い癒着はないものの、どこかに
癒着しやすい部分があるため、過労や便秘をした時に、度々こうなるのだろうと
医者には言われました。癒着剥離の手術をしても良いが、その為にはまた開腹手術を
することになるのでその後また別の箇所で癒着が起きる可能性もあります。

だからもう「持病」だと諦めて、今まで以上に身体を気遣う生活をして
閉塞を起こさないようにするしかないのだと覚悟を決めました。

私は普段、特に便秘症ではなく、先日の入院の前もお通じがあったので
まさか閉塞になるとは思っていなくて…。でも、レントゲンで見ると
かなり大腸の中は混み合っていました(^_^;)
完全に詰まってしまう訳ではないことが、かえって災いしていたみたいです。

ですから、腸の状態を良好に保つことは大切かと思います。冷やさないようにし、
あまり運動しなさ過ぎるのも血行が悪くなってよくないと思いますが、急に普通に
運動をする必要もないと思います。「大切に」とは言っても、寝たきりの絶対安静
ではないのですから、食事も栄養バランスを考えて、少しずつ手術前の生活を
思い出して、身体を慣らしていけば良いのでは?

ただ、本格的な運動や海外旅行については、主治医に相談されるのが
一番安心だと思います。

焦らず、ゆっくり療養なさって下さいね(^_^)

15キロ以上も体重が落ちたとは、大変でしたね。
心よりお見舞い申し上げます。

私は8年前に子宮筋腫の手術を受けました。私も筋腫は大きく、重さにして約750g、
「新生児の頭ぐらい」と言われました。ただ筋腫の大きさよりも、術後の処置が
悪かったらしく(本当なら医療ミスで訴えたいところでしたが)、
手術の2日後に再手術になり、輸血をされ、「10日~2週間ぐらい」と聞いていた
入院日数も25日かかりました。

toro39さんと同じ状況ではないので、同じことが言えるかどうか分かりませんが、
一つ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報