ここのところ連続質問ごめんなさい。現在、いろいろな可能性を探っているので、馬鹿な質問をしていると思われるかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。

F-1ビザでアメリカの大学やコミュニティカレッジに在籍しているとします。何らかの事情で学期途中に一時的にアメリカを離れる必要が生じ、クラスを継続できなくなったとして、登録科目を全てWITHDRAWあるいはFAILするとします。退学ではなく次学期までには戻って来るつもりだとします。この場合、

1.次学期に戻って来るためのI-20は再発行が必要となりますか?
2.どの時点までビザステータスは維持できますか?
3.WITHDRAWにせよFAILにせよ、結果的には成績は良くないものになってしまいますが(Fでも次学期以降再履修が可能という条件だとします)、これにより次学期のI-20の発行を拒まれる可能性はありますか? それなりの理由があれば大丈夫なのでしょうか? また、WITHDRAWならいいけれど、FAILだとまずいなどの条件はありますでしょうか?(アメリカを離れるタイミングに左右されますが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご自分でもわかっていらっしゃると思いますが、F-1ビザのステイタス維持とは、学校にフルタイムで登録して成績をGPA2.0以上にキープすることです。

そしてI-20をキープしたまま学校(アメリカ)を離れるには、「休学」しかありません。その大学が休学の規定をどうしているか?学期途中の休学を許可しているか?また、前学期の成績が(留学生の場合)2.0以下でも休学を許可するか?によるのではないでしょうか?個々の大学の(DSOの)判断にゆだねるところが多いです。許可していなければ、中退するしかありません。

休学を許可された場合、I-20に関しては、5ヶ月以内に戻ってくるのであれば現在のI-20はキープされるでしょうし、5ヶ月以上になるならば復学時に新しいI-20を発行してくれます。

休学届けを出さずに、(withdrawでもfailでも)すべての登録科目を(病気などやむを得ない理由無しに)キャンセルすることはF-1ステイタスの違反になることは確かです(その学期中、ステイタスを保持していなかったことになるので)。ステイタス違反ですと、I-20をterminateされます(あくまでも大学のDSOの判断です)。いずれにしてもキャンセルやWithdrawの前にDSOと相談する必要がありますが、おそらく留学生の場合は、すべての科目をキャンセルすることは(中退以外の理由では)許可されないでしょう。ステイタス違反でのI-20のterminateは、避けなければなりません(今後のためにも)。

また、ステイタス違反であってもなくても、中退した場合は当然ながら(退学したわけですから)I-20の再発行はないはずです。(それまでまともな成績を残しながら、やむを得ない理由による中退の場合は、後に特別な復学処置はあるかもしれませんが)

どうもよくわからないのが、とても複雑なこと(時間的にも制度的にも)をしようとなさっているような気がします。もうアメリカのコミカレに入学が決まっているのですよね?そこへ通いながら、たとえばコミカレの夏休みや春休みなどを利用してカナダへの「視察」(カナダの語学学校に行く)は、短期で充分なのでは?(1ヶ月もあれば現地視察はできますし)。カナダへ行くのは、大学(編入)からでも可能では?(もっとも、カナダの大学は数も少なく、TOEFLの基準点も高いので留学生にはハードルは高いです)

学期末まで終え、きちんとした成績を出した時点でアメリカのコミカレや大学を中退(あるいは休学)することは、別にステイタス違反になりませんので、あなたのSEVISに傷も着かないはずです。

もしくは、無理にアメリカ滞在に固執することなく、いったん日本に帰ってじっくり将来の進学先(カナダの大学かアメリカの大学か)を検討することは考えられないのでしょうか?

また、以下は以前の回答への補足質問ですが、

>学生ビザで出国して間もないうちに、ビザ・ウェーバーで入国するのは、かえってリスキーではないでしょうか?

留学直後に観光目的(I-94wで90日以内)でアメリカに入ることはじゅうぶん可能です。ただし、以前にF-1ビザでviolation(違法行為)を犯したことがないことが条件ですが。F-1違反がなければ、まったく問題ありません。

>アメリカの口座の残高証明では駄目なのでしょうか?

あなたご自身で学費・生活費をまかなっているわけですね?それなら、自分名義の口座に1年(以上)分の学費・生活費をまかなう額(300万程度)が入っていれば、アメリカの口座でも大丈夫でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび回答をいただき有難うございます。

休学については思い付かなかったので、休学が可能かどうか、ルールを調べて確認してみます。何らかの事情で学期途中でアメリカを離れる学生はいるはずですし、何とかならないか相談はしてみます。基本的にこの秋のカナダ行きを無事終えれば、私はそういうややこしい手続きはもう必要がなくなると思いますので、後にも先にも1回きりです。

一般的な長期休暇を利用して出かけることについては、もちろん私も考えましたが、ある特殊な理由によりどうしても無理です。この秋に視察に行くことが私には必要です。長期休暇を待たなければならないぐらいなら、おそらくカナダはもうあきらめるしかないと思っています。同様の理由により日本に帰国することも考えていません。単純に勉強のことだけでカナダを考えているわけではないので、今回視察に行けるかどうかは、大げさではなく今後の人生に関わることだと思っています。

その理由はともかくとして、とにかくこの秋に視察、場合によってはカナダへの移動ができるよう、最善の道を選ばなければなりません。語学学校では戻ってきてもかまわないと言ってくれていますが、コミュニティカレッジに入学しても休学する方法があるのなら、それもまた一手かもしれませんね。ただし、コミュニティカレッジは学期制ですから、次学期のI-20の兼ね合いで、12月の半ばまではカナダから帰って来れなくなる可能性があり、それはそれでまた困るのです。それで、語学学校に戻った方が安全ではないかと考えたのです。

視察後、カナダに移動すると決めた場合は、ビザ・ウェーバーの線は考えてみます。ただし問題は、アメリカでやって行くと決めた場合、I-20をどうするかですね。

お礼日時:2007/08/16 12:54

1、Iー20に書かれてる期限が切れない限りは再発行の必要はないと思いますよ


2、ビザステータスってF-1の事かな?これもF-1に書かれてる期限が切れない限りは大丈夫だと思います。ただし、登録科目を全てドロップしたらおそらく移民局のほうで管理してる学生としてのステータスは有効でなくなるため、アメリカには残れません。帰国する必要があります。
3.これはちょっと要注意。だいたいは学期の後半にWITHDRAWの期限があって、その期限までにWITHDRAWすれば授業をドロップしたことになり、Fはつきません。したがって、成績にも全く響かないはずです。授業料も一部返ってくると思います。ただし、その期限をすぎた場合WITHDRAWしようとしてもできなくなり、結果的に全教科Fでドロップという形になってしまうかもしれません。そうすれば成績は最悪です。金も返ってきません。これは学校によって違うかもしれないのでHPを要チェックです。基本的にはこれをすることによってFがついたらI-20の発行に問題がでてくるかもしれません。
しかし、アメリカは説得社会です。この問題によるI-20の発行くらいでしたら説得によりいくらでもなると思いますよ。アメリカを離れるタイミングがわからないのなら遅い時期にWITHDRAWしてもFにならないよう説得してみるといいですよ。この手の問題は日本では考えられないくらい柔軟に対応してくれますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を有難うございます。

「ビザステータス」は、F-1およびI-20全てひっくるめてのことです。「滞在資格」という意味で書きました。つまり・・・

>登録科目を全てドロップしたらおそらく移民局のほうで管理してる学生としてのステータスは有効でなくなるため、アメリカには残れません。帰国する必要があります。

このことについてです。毎学期最低でも12単位取得、GPAは2.0以上でなければ、ステータスを維持できませんよね。それでも・・・

>1、Iー20に書かれてる期限が切れない限りは再発行の必要はないと思いますよ

こうなるのでしょうか? ステータスが維持できなくなるということは、I-20自体がterminateされてしまうことだと認識していたのですが・・・ 「ステータスを維持出来なくなる=terminate」されてしまえば、再入国のためには新しいSEVIS番号のついたI-20が必要になるのではないでしょうか? ここのポイントを一番心配しています。

実はこれは、以下のURLで質問したことと関連があります。この秋にカナダに視察に行きたいのです。アメリカでは現在は語学学校生ですが、秋学期からコミュニティカレッジに転校することになるかもしれません。しかし、学期途中でカナダ視察のために抜ける可能性があり、このまま語学学校に残るのと、コミュニティカレッジに進学するのと、どちらの方がアメリカに再入国する時に問題なく審査を通るか、悩んでいます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3250806.html

>しかし、アメリカは説得社会です。
>この手の問題は日本では考えられないくらい柔軟に対応してくれますから。

たしかにそうですね。ただ、対応してくれる人によっては融通のきかない人も多いので・・・ 今までもいろんなことで説得、説得でここまできましたが、まだ「どこまで押せるか」「どこからは押してはいけないか」の線(アメリカ的な暗黙の了解みたいなもの?)がよく分からなくて、相手を怒らせてしまったこともよくあります。そんなこともあって、かなり自信喪失気味なのです。(苦笑)

お礼日時:2007/08/15 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【アメリカ】アメリカのロサンゼルス州? ロサンゼルスって州ですか? まあいいや。 アメリカのロ

【アメリカ】アメリカのロサンゼルス州?

ロサンゼルスって州ですか?

まあいいや。

アメリカのロサンゼルス州が全米で2番目に人口が多い都市だそうですが、(380万人)1番多い都市?州ってどこですか?

ニューヨーク州ですか?

ニューヨークって州??

Aベストアンサー

ロサンゼルスは「市」ですね。カリフォルニア州にあります。
「市」で人口のトップはニューヨーク市(817万人)

「州」で人口のトップはカリフォルニア州(3800万人)
2位はテキサス州(2600万人)

Qアメリカの大学を学期途中でやめ、他校にトランスファーできますか?

アメリカの大学を学期途中でやめ、他校にトランスファーできますか?

アメリカのF1ビザの学生です。この秋より新しい大学に編入します。詳しいことは書けませんが、私には健康上の問題があります。(一時的な病気ではなく先天的な障害のため、治るものではありません)

今までの学校では出席の問題などで、万一私が学期途中で体調を崩した時に備えて配慮をしていただけていたのですが、新しい大学ではどうも理解が不十分なようで、十分な配慮がいただけるか分かりません。もうすぐ秋学期が始まりますが、とても不安に感じています。

あまりにも身体に無理がかかった場合、最悪の場合、学期途中で履修を止めなければならないこともあると思います。その場合、学期途中であっても、語学学校も含め、別の学校にトランスファーして、ビザを維持することは可能でしょうか?

そんな事態にならないよう最善は尽くすつもりですが、念のために最悪の場合に備えておきたいと思い、質問しました。

Aベストアンサー

 新しい大学の指導教案(学部なら undergraduate adviser、大学院なら graduate adviser)か、専攻する学科の学生係の秘書(学部なら undergraduate secretary、大学院なら graduate secretary)に連絡し、アポイントメントを取ってゆっくり事情を話すのが第一でしょう。

 その上で新しい大学の外国人学生のアドバイザーに連絡してもらい、ビザ関係の質問をしておくのがいいと思います。

 アドバイザーとか秘書とかはそのためにいるので、学期が始まってみんなが忙しくなる前に、事情を説明しておくのがいいと思います。

 学期途中でトランスファーというのは前の大学からも新しい大学からも単位が出ない、紙の上では遊んでいるように見えますから、医者の診断書みたいな物も必要になるかもしれません。そのあたり Foreign Adviser's Office のスタッフが一番頼りになるように思います。

Q日本で最も知名度の低いアメリカの州って?

さいきん何かの新聞記事で「コネチカット州」と書かれてるのを見て「アメリカにそんな州があったのか…」と変な感心をしてしまいました。はずかしながら僕にとって初めて知ったアメリカの州でした。もしかしたら僕がまだ知らない州がほかにあるかもしれません…と思って州の一覧の載ってるサイトを検索して見たら、やっぱり見たことも耳にしたことのない州の名前がいくつかありました。
僕の中で三つ「日本において有名な(知名度の高い)アメリカの州」を選ぶとなると「テキサス・カリフォルニア・ハワイ」といったところでしょうか。
では逆に日本人にとって最も知名度が低い(なじみの薄い)と思われるアメリカの州はどこになるんでしょうか。「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

 州の一覧の載ってるサイトを検索して見たら、やっぱり見たことも耳にしたことのない州の名前がいくつかありました。
 
  ・デラウェア(葡萄でも採れるのかな?)
  ・メーン(羊が鳴いているのかな?)
  ・ロードアイランド(道路だらけの島?)
  ・ネブラスカ(・・・?)

などが知名度は低いかな、と思います。

#5さんの蛇足を含めムダ知識が増えて、少し幸せ・・・

Qアメリカの大学 2学期制と4学期制

来年からアメリカの大学に留学したいと思っています。
必要書類をそろえ、出願できる状態です。
2校に出願する予定なのですが、その2校の違いの一つは「2学期制か4学期制か」ということです。
両校から入学許可を得られた場合のことを考えて、
一応第一志望を決めておきたいです。

2学期制・4学期制のメリット・デメリットを教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

やはり期間の長さによる違いが大きいのではないでしょうか。個人的にはセメスターの方が好きです。

テストについて言えば、セメスター制でも中間テストはありますが、しかしそれはファイナルではないので、中間がダメでも後で挽回する機会がありますが、クウォーターではそれがありません。

それに初めての留学では右も左も分からない状態なのに、すぐに期末テストになったり、ようやく授業の形態や先生の話し方、クラスの雰囲気にも慣れ、仲良くなった友達ができてもすぐに変わってしまいますし、なによりも常にテストがあるような気分、つまり、常にテスト勉強をしている気分になってしまいます。英語に自信があって、アメリカ人とも堂々と渡り合えるとか、すでに何年もアメリカに居て状況に慣れているというのならば、逆にクオゥーターの方が回転が速くて面白いかもしれませんが。

また、テストもそうなのですが、アメリカでは沢山の論文を書かされます。この時にも時間をかけてリサーチをして、何回か書き直したりした物の方が良いものになるのは言うまでもありません。

しかし逆に言えば、この時間の短さがクウォーターの長所でもあるでしょう。嫌な先生が居てもすぐに変わる事になりますし、テストが終われば一段落つけるわけですし、心をリセットし易いと言えます。

私の場合は英語が得意ではなかったので、人類学の教科書1ページを1時間かけて読むところから留学生活が始まりましたので、セメスター制でも、あっという間に時間が経った気がしました。

やはり期間の長さによる違いが大きいのではないでしょうか。個人的にはセメスターの方が好きです。

テストについて言えば、セメスター制でも中間テストはありますが、しかしそれはファイナルではないので、中間がダメでも後で挽回する機会がありますが、クウォーターではそれがありません。

それに初めての留学では右も左も分からない状態なのに、すぐに期末テストになったり、ようやく授業の形態や先生の話し方、クラスの雰囲気にも慣れ、仲良くなった友達ができてもすぐに変わってしまいますし、なにより...続きを読む

Qアメリカの州について

アメリカの州について
初歩的な質問で恐縮なのですが、「ニューキャロライナ州」と「ノースキャロライナ州」は同じ州を示しておりますでしょうか?
アメリカの州について調べていたところ、あるリストでは「ニューキャロライナ州」があって、「ノースキャロライナ州」がなく、別のリストでは「ノースキャロライナ州」があって、「ニューキャロライナ州」はありませんでした。
どちらかが誤りでしょうか。または同じことを示してますでしょうか?お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

アメリカ合衆国の州では「ノースカロライナ州」が正しく、
「ニューカロライナ州」ではありません。
ついでにいえば、もうひとつ、「サウスカロライナ州」があります。

なお、州名以外では、店の名前などにNew Carolina
というのはあったりします。

Q留学途中での休学、1年間の一時帰国

こんばんは、私は、今、中国で学部に通っている22歳学生です。
私は、大學に入ったのが遅かったこと(最初の1年半ほど語学の研修期間があったため)、それと、来年9月から1年間休学して日本に帰るので、普通にストレートで日本の大学を卒業した同級生よりも、3年遅れて就職します。これって、しゅうかつするのにおいて、不利になるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

いま、実は、休学のほうは、しようか、しないでおこうか
迷っている段階です。
休学したい理由は、
まず1つ目は、最近実家の家計状態がよくないらしく、
できれば、来年度休学して日本でお金をためて、
最後の1年は、全自腹で学費を払いたい。
2つ目は、日本で、通訳の学校に通って通訳の技能を身につけたい。
今、レポートを書いたりするのに、日本語文献を中訳するのにすごく苦労します。1年かけて、日本の通訳学校に通い、きちんと中国語を学び、卒論にそなえたいと思います。今のままで行くと、何となく間に合わせで書いた適当な、幼稚な卒論しか書くことができず、不本意な結果になりそうなのです。
3つ目は、就職するにあたって、
パソコン、英語、秘書検定といった資格があると有利なので
その資格を1年でできるだけたくさん取りたい。

一番大きな理由は、2番目の理由です。
学校側や、周りのみんなには1番目の理由を言うつもりですが。

今のこの私の現状を考え、果たして、休学すべきでしょうか?それとも、しないほうがいいのでしょうか?

より有利に就活することを考えると、どうするのがいいとおもいますか?
ご回答、よろしくお願いします。

こんばんは、私は、今、中国で学部に通っている22歳学生です。
私は、大學に入ったのが遅かったこと(最初の1年半ほど語学の研修期間があったため)、それと、来年9月から1年間休学して日本に帰るので、普通にストレートで日本の大学を卒業した同級生よりも、3年遅れて就職します。これって、しゅうかつするのにおいて、不利になるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

いま、実は、休学のほうは、しようか、しないでおこうか
迷っている段階です。
休学したい理由は、
まず1つ目...続きを読む

Aベストアンサー

中国ではありませんが、他国での留学経験者です。

とにかく中国語のスキルを磨くことが第一だと思います。それを考えると、休学はあまり現実的ではないような気がします。

もし質問者の方が、将来の仕事として通訳や翻訳などの技術職に就くことをめざしているのでしたら、24歳か25歳かはあまり重要ではないでしょう。休学したことで中国語が上達するのでしたら、休学した方がいいでしょう。しかし、休学することで中国語の習得が容易になる可能性は少ないのではないでしょうか。日本で一年間生活すれば、中国語を使う機会が減ることは、質問者の方の語学の勉強にとっては、非常に不利になります。

通訳や翻訳者とまではいかないけれど、中国語が他の人よりできることを武器に一般就職したい、ということでしたら、なおさら休学して卒業を延ばすことには意味がないと思います。特に女性の場合です。日本の企業は「より若い」女性を雇いたがる傾向にありますから。就職して、働きながら技術を磨くことも可能ですよ。

中国語が実際に使えるレベルになれば、秘書検定やパソコン検定などは必要ありません。中国語を中断して、そちらの勉強に時間を割けば、中国語の力が落ちてしまい、結局、あぶばち取らずになってしまう危険性があります。

お正月にでも日本に帰国して、2、3週間ゆっくりして留学の疲れをとって、また勉学に励まれてはいかがですか。そのくらいの必要経費は、後々のことを考えると無駄にはならないと思います。

留学中の人間関係が大変なのは理解できます。しかし、出資してくださっているご家族のこと、中国へ留学するために自分が犠牲にしたことなどを考えて、歯をくいしばってがんばってください。長い目で見れば、質問者の方が学費を稼ぐために勉強を中断するよりも、学費を出してもらっていることを励みに勉強を続け、あと一年間できるだけ語学を上達させる方が有益だと思います。

中国ではありませんが、他国での留学経験者です。

とにかく中国語のスキルを磨くことが第一だと思います。それを考えると、休学はあまり現実的ではないような気がします。

もし質問者の方が、将来の仕事として通訳や翻訳などの技術職に就くことをめざしているのでしたら、24歳か25歳かはあまり重要ではないでしょう。休学したことで中国語が上達するのでしたら、休学した方がいいでしょう。しかし、休学することで中国語の習得が容易になる可能性は少ないのではないでしょうか。日本で一年間生活すれば...続きを読む

Qアメリカで まぁいいなー と思う州といったら、どこをイメージしますか?

アメリカには50の州がありますが、皆さんが「まぁいいなー」と思うのはどの州ですか?

アメリカにない場合は日本の州でも結構です

Aベストアンサー

オレゴン州です。
旅行した時に知ったのですが、売上税(消費税)がゼロパーセントでした。
今でもゼロパーセントなのかな?

Qアメリカの短大 ― 春学期入学or秋学期入学

私は現在日本の大学に在籍しており、アメリカのコミュニティ・カレッジ(以下CC)の2年次に編入し、最終的にアメリカの4大へ編入したいと考えています。そこで、CCに2008 / Springに編入するか、2008 / Fallに編入するかを悩んでいるので、アドバイスをいただけないでしょうか。
以下は、私が考える春学期入学・秋学期入学のメリットとデメリットです。

<春学期入学のメリット>
日本の大学で取った(&取っている)単位が少ないので、CCを1年で卒業できない可能性がある。
もし2008 / springからCCに入れば、2009 / Fallの4大編入までに1年半あるので、余裕を持って単位を取れる。

<春学期入学のデメリット>
春学期から入学という事で3月に渡米する場合、手続きが間近なので忙しく、現在の大学の期末テスト勉強が疎かになってしまう。
また、現在の大学の秋学期の成績証明書が4月以降しか発行できないので、3月に渡米してしまうとややこしい事になる。
例えば、春学期入学の場合に予想されるスケジュールは、
12月中旬:TOEFLの点数がわかる&CCに出願する
1月:ホームステイを申し込む
2月初旬(遅くとも):CC合格発表&ビザを申し込む
3月初旬:ビザを取得する&渡米、CCでのオリエンテーション
となります。 ビザ取得が間に合わず、オリエンテーションに間に合わないという最悪な事態が考えられます。

<秋学期入学のメリット>
入学手続きと渡米手続きを余裕を持ってできる。

<秋学期入学のデメリット>
もしCCを1年で卒業できない場合、2009 / Fallの4大編入を諦め、2010 / Springまで編入を待たねばならない。
Spring semester の編入は定員が少ないため、倍率も高く、もし不合格だった場合にはさらに2010 / Fallに再挑戦する事となってしまう。

どちらにも大きなデメリットがつきまといます・・・。
どちらを選択するべきでしょうか。

私は現在日本の大学に在籍しており、アメリカのコミュニティ・カレッジ(以下CC)の2年次に編入し、最終的にアメリカの4大へ編入したいと考えています。そこで、CCに2008 / Springに編入するか、2008 / Fallに編入するかを悩んでいるので、アドバイスをいただけないでしょうか。
以下は、私が考える春学期入学・秋学期入学のメリットとデメリットです。

<春学期入学のメリット>
日本の大学で取った(&取っている)単位が少ないので、CCを1年で卒業できない可能性がある。
もし2008 / springからCCに...続きを読む

Aベストアンサー

将来4大へ編入したいならば、先にコミカレに編入するのは逆に余分な時間を必要となるのではないでしょうか。
手続き上、留学生は秋編入しか受け付けない大学も多いので、どちらの学期にコミカレへ編入しても、4大へ入れるのは2010年秋以降になる可能性が高いです。
コミカレで無駄な時間を潰さず、きちんと日本でTOEFLを取得して、2009年秋の4大編入を目指す方が効率的だと思われます。

まず、TOEFLが未だであれば、2009年春のコミカレへの編入は間に合わないでしょう。
アメリカの事務処理は嫌になるほど遅いので、12月に出願して2月にI-20を送ってくれるとはとても思えません。
合格発表まで、大体4~5ヶ月掛かるのが普通だと思います。

そして、問題は、無事に2年次に編入しても、貴方がお考えのように、効率よく4大へ行けるとは限らないことです。
現在取得している単位が少ないのであれば、コミカレでも多くの単位を認めて貰えないでしょう。
どこの大学へ編入しても、まず英語の補習やベーシックコースの履修を義務付けられますので、下手をすると2年以上コミカレに通うことになります。

コミカレから4大の編入にせよ、準備に時間が掛かります。編入準備は1年以上前から始めるのが普通です。
さらにコミカレ途中編入となると、ステップが増える分、余分な時間が掛かるんです。
編入手続きが間に合わなかったり、成績が芳しくなかったりして、コミカレで何年も足止めされている人も多いですよ。

また、日本で取った単位で、コミカレでは認めて貰えたけど、4大では認めて貰えず再履修という可能性もあります。
コミカレが安くて簡単と、コミカレを目指す人が多いですが、時間とお金の無駄ではないかと思われます。

将来4大へ編入したいならば、先にコミカレに編入するのは逆に余分な時間を必要となるのではないでしょうか。
手続き上、留学生は秋編入しか受け付けない大学も多いので、どちらの学期にコミカレへ編入しても、4大へ入れるのは2010年秋以降になる可能性が高いです。
コミカレで無駄な時間を潰さず、きちんと日本でTOEFLを取得して、2009年秋の4大編入を目指す方が効率的だと思われます。

まず、TOEFLが未だであれば、2009年春のコミカレへの編入は間に合わないでしょう。
アメリカの事務処理は嫌になるほ...続きを読む

Qアイオア州とはアメリカの典型的な州なのでしょうか。

アイオア州とはアメリカの典型的な州なのでしょうか。

Aベストアンサー

 全米平均に近い州かどうかという意味であれば、
わりと典型的に近いかもしれません。

面積 26位
人口 30位
18歳以下の割合 23.9%(全米平均は24.0%)
年収 24位

 いっぽう、平均とは大きくかけ離れている数字も
あります。それは人種構成です。アイオワは最新の
2010年国勢調査(CENSUS)で、白人が91.3%を占めます。
これは全米平均の72.4%よりはるかに高い数字です。

 さらに、白人からヒスパニックを除いた欧州系白人に
限定すると、アイオワ州は 80.9%、全米平均は46.1%
ですから、その差はほぼ2倍に広がります。

 もうひとつ、平均というか典型とは異なる点として、
大都市がありません。最大都市のデモインでも20万人以下。
人口300万人の州としては異例でしょう。なにしろ農業州の
代表的存在ですから、さもありなんです。

 ちなみに高校卒業率は平均より高く、大学進学率は
平均以下です。つまり、田舎の平和な州という感じです。
結論として、人種構成を別にすればわりと典型的な州です。
旅行者にとってはかなり退屈な州だとは思いますけどね。

 全米平均に近い州かどうかという意味であれば、
わりと典型的に近いかもしれません。

面積 26位
人口 30位
18歳以下の割合 23.9%(全米平均は24.0%)
年収 24位

 いっぽう、平均とは大きくかけ離れている数字も
あります。それは人種構成です。アイオワは最新の
2010年国勢調査(CENSUS)で、白人が91.3%を占めます。
これは全米平均の72.4%よりはるかに高い数字です。

 さらに、白人からヒスパニックを除いた欧州系白人に
限定すると、アイオワ州は 80.9%、全米平均は46.1%
ですから、その差はほぼ...続きを読む

Qここ数年間でアメリカに長期留学してた人

パフィーのアメリカで人気あるみたいですけど、どれぐらいの人気なんですか?
他にも、日本でも知られてる日本人ミュージシャンでアメリカで人気のある人いたら教えてください。

Aベストアンサー

アニメは人気みたいですねー。

パフィーの二人も結構人気ですよー。
ファン層はアジア系の人だったり、日本好きな人たちですけど。
私の知ってるアメリカ人でパフィーのファンで実際にアメリカでのライブに行った人がいます。

ただ、彼女達がアメリカ中で有名かというと。。。う~ん。。違う気がします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報