水道水をおいしく飲む方法を調べています。
で、沸騰をさせ、それを冷やして飲む、というのがよいそうです。
一方、時々、
沸騰させた水ばかりを飲んでいると、酸素を失っている水ゆえ、体に悪い、という説も見つかります。

毎日の飲む水を水道水でまかないたい(店で水を買うことではなく)ですが、
「沸騰をさせ、それを冷やして飲む」と「体に悪い」? のでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなたは根本的に水に対しての知識が間違っています。


「体に悪い水」と言うのは、純水を除けば不純物に有害物質が入っているものだけです。
純水の場合は物質を溶かす能力が高いため、粘膜とかに影響を及ぼす可能性があるぐらいで、カルピスなんかを作って飲むにはまったく悪影響はありません。

最近の悪徳水商売では、架空の効果効能をうたって高額商品を販売している所が多く、水道水を悪者にしている場合が多いですが日本の水道水は世界でも有数の高品質を誇る水ですので、特殊な場合を除き水が原因で病気が発生することはありません。

>沸騰させた水ばかりを飲んでいると、酸素を失っている水ゆえ、体に悪い、という説も見つかります。

これはガセネタです、ドジョウなど一部を除き脊椎動物のほとんどは肺以外の内臓で酸素を吸収しません。
ですから水に酸素が溶けていなくて困るのは、魚が呼吸困難になるぐらいしかありませんので、安心して酸素不足の水を飲んでください。

一応お勧めのサイトを貼っておきますので、こちらで誤解部分を修正してください。

参考URL:http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考ご意見ありがとうございます。
ANo.1の方の所にも記した通り、質問文が「体に悪い」と書いたのは極端な言葉選びだったのかな?と反省しています。『毒素がある』というニュアンスで書いたつもりはないのですが。

わたしの住んでいる所の浄水場は、飲料用としても非常に向上したという所で、水道水の情報も充実していて、その安全性は信頼できるものと思っています。
が、多分、わたしが味に敏感な方なので、おいしい水を(特に夏場に沢山飲むので)飲みたいと思っているのです。

確かに、沸騰させた水を否定的に書いていた所は商業用サイトでした。
それについては、興味深いサイトのご紹介ありがとうございました。
(少々攻撃的な文面は気になりますが、善意なサイトですね。)

お礼日時:2007/08/15 01:42

日本の水道水はキレイで、そのまま飲んでも沸騰させて飲んでも健康に影響はありません



ただ、塩素を失った水道水は消毒作用がなくなり腐りやすくなります

そのままの水道水を冷蔵庫で保存できる期間は3日~7日くらいですが
沸騰させた水は長期保存できません。

腐った水を飲んでしまったら当然体に悪いです

その日のうちに飲めば問題ありませんが
日にちが経ったを飲まないように気をつけましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考ご意見をありがとうございます。
はい、塩素が減るので短期間に飲んでしまうよう注意しようと思います。
(夏場なので、特に翌日に余ったものは植木鉢行きにしています。)

で、ANo.1~ANo.4のみなさんのご意見を見て、また、他のサイトも参考に、どうやら沸騰させた水は多めにとっても健康に問題はなさそうだな?と思いました。
みなさんありがとうございました。

お礼日時:2007/08/15 01:58

>沸騰させた水ばかりを飲んでいると、酸素を失っている水ゆえ、体に悪い



調べたら、本当にありました。そんなことを主張しているサイトが。ただしナントカ還元水の宣伝でしたが。

水に水を沸騰させても、冷ます間にまた酸素が溶け込むというデータがありました。

参考URL:http://www.chemistryquestion.jp/situmon/shitumon …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考ご意見ありがとうございます。
そうです、ANo.2さんの所に記したように、わたしも某宣伝ページの解説を見ました。

>…冷ます間にまた酸素が溶け込む…

また興味深く参考に拝見しました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/15 01:47

こんにちは。



我が家では年中、麦茶をつくって、生水代わりに家族で飲んでますよ。別に水道水の悪い地域に住んでるわけではありません。水道水も、もちろんおいしいです。

>沸騰させた水ばかりを飲んでいると、酸素を失っている水ゆえ、体に悪い、という説も見つかります。

*聞いたこと有りませんが、、、 酸素は肺から取り込みものであって、消化器官は酸素は取り込めないはずです。

それに、それが体に悪いなら、世界中のお茶・珈琲・紅茶等の愛好家はみんな、体が悪くなってしまいます。

>で、沸騰をさせ、それを冷やして飲む、というのがよいそうです。

*多少なりの塩素が飛ぶからでしょうかね、、、

>「沸騰をさせ、それを冷やして飲む」と「体に悪い」? のでしょうか?

*私は悪くないと思います。また、昔から「生水は飲むな」とも言いますよね。これは、水道水の事では無いですが、、、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考ご意見、ありがとうございます。
沸騰させた水の話は、どこかのTVで聞き、NETで調べると時々見かけます。
酸素水という商品もあったりしたんで。
その情報も『毒素がある』ということでなく、『phバランス』だったかと。
質問文の「体に悪い」という言葉も極端でした。(ちょっと反省)
沸騰させれば、塩素が味に敏感な人に気にならない程度に飛ぶ、というのは確からしいです。
わたしは、水道水の安全性の情報については信用しているのですが、味的に薬っぽさに敏感なんで、いかにおいしい水にするかを調べていたら、どうも沸騰させた水の否定的な情報が気になった、という次第です。

お礼日時:2007/08/15 01:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルチンの結晶水

ルチンは淡黄色小針状結晶で結晶水として3モルのH2O(水)を有しますが、減圧下110℃で12時間放置すると結晶水が外れて無水ルチンを生じます。
ここで質問です。
・結晶水が外れるまでの過程はやはり、昔からの ”ただの経験則” から導き出されたものなのでしょうか?(どうやって結晶水が外れることが分かったのでしょうか?)
減圧下110℃で12時間放置というのは、通常経験できない状況だと思いますが、昔の科学者は頑張った!という理解でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

元素分析を行うことで判ります。O(酸素)の量から、結晶水の量を判断します。

Q水道水を沸騰させて飲む

水道水を沸騰させて冷ましたものを飲み水にして飲んでいます。
しかし水道水は体に悪く、毒素が体に溜まるとよく聞くのですが、沸騰させた水も同じく体に悪いでしょうか?
料理にも水道水は使わない方が良いと聞くのですが、沸騰したお水も悪いということですよね。。
悪い物は沸騰させても残っているのでしょうか?
水道水はやめて、ペットボトルのお水にした方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

>水道水は体に悪く、毒素が体に溜まるとよく

毒素=トリハロメタンのことでしょうか?
以前話題になったような記憶もありますが。
ググると浄水器メーカーも含めてたくさんヒットします。

煮沸すると無くなるそうですよ。

Q水は答えを知っている の結晶の作り方を教えて下さい☆

あの本の作者はどのような方法で水の結晶を作ったのでしょうか。私も彼と同じ実験をやりたいのでどなたか教えていただけないでしょうか。

“水は答えを知っている”は綺麗なエネルギーを水に注いで結晶させると綺麗な結晶が、綺麗でないものを注ぐとその通りの形の結晶ができるという本です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビデオが出ていますから、それを参考にされてはいかがですか、まあ、金をどぶに捨てるようなものですが

で、ある機械にそのビデオを見ました。
ビデオを見ればほとんど偶然で恣意的なことがわかるけどね

そこでのやり方としては

・水をほめるか、バカヤローとののしる
・水を氷温以下に冷やす
・水は氷結時に膨張し、中央が尖って盛り上がった形に凍結する
・この尖った部分を核として「空気中の水蒸気」が結晶を形成する。
なお、結晶の条件はありがとうやバカヤローにかかわらず、中谷スケールに従う。結晶しているのは空気中の水蒸気で、ほめられたり貶されたりした水ではないことに注目すれば、この話がいかに非科学的かわかるはず

実験するには肉屋の冷凍庫のような歩いて入れる規模の冷凍室が必要です。通常の空気中では結晶化しません。

なお、チンダル像というの誤りで、提唱者(藤倉珊氏)もすでに撤回しています。

Q塩水、砂糖水、水で早く沸騰する順番

塩水、砂糖水、水で早く沸騰する順番を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

溶けている量によります。
食塩と砂糖(ショ糖)の分子量をくらべると砂糖の方が大きいので、同じ質量を溶かしたとすればモル濃度は食塩水の方が大きいことになります。モル濃度が大きい方が沸点は高くなります。
溶かした量は体積では簡単に比較できません。
料理のための質問だとしたら、あまり参考にならないかな?

Q水に結晶はありますか?

映画仮面ライダーで見たのですが、水にも結晶があるとか。きれいな環境だときれいな結晶になり、またその逆もしかりと。体の半分以上が水の人間は、正しいことをすると、だから気持ちよくなるのかもしれませんね。

そんな台詞がありました。うそっぽいけど、何か説得力がありました。

水には本当に結晶があり、まわりの環境で、それが変わってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんの回答に間違いはありません。

つまり、氷、雪は水の結晶です。
あるいは、その集まりです。

でも
> きれいな環境だときれいな結晶になり

は必ずしも正しくありません。

結晶を出来るときは、核となるものが必要なのです。

核は、通常は、不純物がなります。

核になるものがないと、いわゆる、過冷却という状態になります。

何かの加減で過冷却の状態が崩れると、非常に細かい結晶がものすごく出来ます。

この状態を、人間が見ると、きれいとは言えません。

というわけで、雪の結晶が、普通に(場合によっては顕微鏡で)人間が見ることのできる、きれいな結晶ですが、そのためには、核となる汚れが少しだけ必要です。

なお、南極の氷の結晶は、長い時間を掛けて作られたもので、特殊なもの(偏光顕微鏡)で見ると、とてもきれいです。

Q沸騰させた水について

10分間沸騰させた水をポリプロピレン製の円柱型容器に
入れて使っているのですが、少し時間が経つと底のほうに
オレンジ色の粒子が出来ています。
これは何なんでしょうか?
自分でもいろいろ考えましたが検討もつきませんでした。
衛生上の問題でしょうか?

Aベストアンサー

カテゴリが「料理」だったんですね。
私は化学系かと勘違いしていました。ごめんなさい。

もしかしたら・・ですけど,
「鉄さび」ってことは考えられないですか?
使い始めの水道水には,(古い水道管の場合)
鉄さびがでます。

あとは,ポリプロピレンの容器を疑うなら
ガラスや陶器で同様にしてみたらいかがでしょう。

Q溶解度 析出量 水和水をもった結晶 の問題

大学受験範囲です

「硫酸銅(II)無水塩の溶解度を、20℃と60℃においてそれぞれ21と40とする。
ただしCuの原子量は64であり
硫酸銅(II)・五水和物を「結晶」と呼称する

(1)60℃で飽和水溶液100gを作るには、何gの結晶を水に溶かす必要があるか

(2)60℃の飽和水溶液100gを20℃まで冷却すると、結晶が何g析出するか

(3)2で析出した結晶を全て溶かして20℃の飽和水溶液にするには
さらに何gの水を加える必要があるか

答え(1)45g (2)24g (3)64g」


という問題があったのですが、この(3)の問題の状況設定が疑問です。
私は「2の操作でできた 飽和水溶液+析出した結晶」に水を加えて飽和水溶液にするには
何gの水が必要かという意味に解釈したのですが、答えがあいません。

これ、もしかして「2の操作でできた 析出した結晶」に水を加えて飽和水溶液にするには
何gの水が必要か?という意味なのですか?

それとも単なる計算ミスなのでしょうか?

Aベストアンサー

前の方とは違う意見です。
(3)に関しては曖昧な点はあると思います。そのことは出題者も認識しており、それを改善すべく「さらに」という言葉をつけています。
すなわち、「さらに何gの水」ということは、「既に水の入っている所に『さらに』」という意味でしょう。結晶のみであれば「さらに」は不要です。したがって、『「2の操作でできた 飽和水溶液+析出した結晶」に水を加えて飽和水溶液にするには何gの水が必要かという意味』と理解するのは妥当だと思います。そう考えた場合、答は64gにはなりません。
仮に、結晶を取り出した上で水に溶かすという意味であれば、「2で析出した結晶を『取り出して、それを』」などのように表記するはずです。入試などの出題にあたっては、そういった細かい所まで配慮されるのが普通ですので、これを「結晶を取り出して・・・」と解釈するのは無理がありますし、百歩譲ってそれを認めたとしても、水を「追加する」という解釈を誤りであるとすることはできないと思います。
と、考えれば答が正しくないことになります。そもそもその答というのは、出題者が作成したものでしょうか?たとえば入試問題を、出版社や予備校の関係者が解いたものを正解として書いてしまうことがありますが、その手のものはアルバイトの学生が解いたものであることも多く、ミスがあるのは珍しいことではありません。まあ、予備校の教師が間違えることもあるでしょうしね。

前の方とは違う意見です。
(3)に関しては曖昧な点はあると思います。そのことは出題者も認識しており、それを改善すべく「さらに」という言葉をつけています。
すなわち、「さらに何gの水」ということは、「既に水の入っている所に『さらに』」という意味でしょう。結晶のみであれば「さらに」は不要です。したがって、『「2の操作でできた 飽和水溶液+析出した結晶」に水を加えて飽和水溶液にするには何gの水が必要かという意味』と理解するのは妥当だと思います。そう考えた場合、答は64gにはなりません。
仮...続きを読む

Q水道水>沸かして飲むとき

水道水を沸騰させて、お茶、珈琲などを煎れる際に、水道のお湯では無くて水を使うのは何故でしょう?
子供の頃に親に教えられて習慣的に、そうして参りましたが何故?と聞くのを忘れました。
もう、親が他界しているので誰か教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

沸かし直したのや沸かし過ぎたお湯では、水の中の空気が抜けていて、お茶や珈琲の旨味を十分に引き出せません。
適度な空気(二酸化炭素)が含まれていた方が美味しい珈琲を入れれます。
ボイラー等で沸かしたお湯を沸かし直すではなく、水から沸かして使うのはこの為です。

水にこだわる | コーヒーマニアへの道 | コーヒーのある生活 | UCC上島珈琲 - コーヒーから生まれる笑顔のために。
http://www.ucc.co.jp/coffee/mania/water.html

http://www.hishiwa.co.jp/ire/ire.htm

参考URL:http://www.ucc.co.jp/coffee/mania/water.html

Q水和水をもつ結晶と溶解度

次のような問題は実験しないで、計算で回答がでるのでしょうか。
仮に、 無水硫酸銅の溶解度は、20度Cで30、80度Cで60とします。
80度Cで水50gに無水硫酸銅を溶かし飽和溶液をつくった。これを20度Cに冷却したら、何gの結晶(結晶水をもつ)が沈殿するか。
(分離する結晶は溶媒の水をとるので、溶媒の質量はは徐々に変化しますよね・・・・?)

Aベストアンサー

>0.60*50 - 159.61/249.69*x = 0.30*(50 - >5*18.0153/249.69*x)

CuSO4の質量に着目して立てた式です。

159.61, 18.0153, 249.69は、それぞれCuSO4, H2O, CuSO4(aq)5の分子量

0.60*50 ... 80℃の水50 gに60%溶けているCuSO4の質量

159.61/249.69*x ... 20℃に冷やした時に析出するCuSO4の質量
 (CuSO4(aq)5の析出量をx gと置いたので、
 CuSO4の質量はxに159.61/249.69を掛けた値になる)

0.30*(50 - 5*18.0153/249.69*x) ... 20℃に冷やした時にまだ水に
 30%溶けているCuSO4の質量
 (20℃に冷やした時、水の一部は結晶水として失われるが、
 析出する結晶x gが5水和物とするなら、
 xに5*18.0153/249.69を掛けた分に相当する水が失われる。
 そのため、溶液として残っている水は、50 gから結晶水となった分
 5*18.0153/249.69*xとなり、その30%が20℃に冷やした時に水中に
 残っているCuSO4の質量になる。)

こんな感じです。
最後に有効桁数は二桁ですので、分子量もここまで求める必要は無いですね。

>0.60*50 - 159.61/249.69*x = 0.30*(50 - >5*18.0153/249.69*x)

CuSO4の質量に着目して立てた式です。

159.61, 18.0153, 249.69は、それぞれCuSO4, H2O, CuSO4(aq)5の分子量

0.60*50 ... 80℃の水50 gに60%溶けているCuSO4の質量

159.61/249.69*x ... 20℃に冷やした時に析出するCuSO4の質量
 (CuSO4(aq)5の析出量をx gと置いたので、
 CuSO4の質量はxに159.61/249.69を掛けた値になる)

0.30*(50 - 5*18.0153/249.69*x) ... 20℃に冷やした時にまだ水に
 30%溶けているCuSO4の質量
 (20℃に...続きを読む

Q鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰した後に弱火にしたままにすると何度になる、または何度の状態が続くのでしょ

鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰した後に弱火にしたままにすると何度になる、または何度の状態が続くのでしょうか?

Aベストアンサー

100度

物理的には エネルギー放射が起きるが
それが 補えるエネルギーの 炎であれば100度

科学的に言うと 90度前後
水面積にも よるが 蒸発量が多ければ 多いほど
冷却される その点で 水面の面積にも 影響を受ける

そして、 弱火で火は500度程度あるはずです
そのため 風や 室温など 全てが揃えば100度を保てます

一般家庭と 想定するの90度前後ですね!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報