国内線でも液体は100cc指定の袋に入れなければいけませんか?
アドバイスお願いいたします

A 回答 (3件)

国内線では100ccの規定はありません。

ペットボトルも未開封でしたら検査の必要なし。開封しているものだけ検査機で成分の分析をします。100円ライターなどは規定で喫煙用のライターは1人1個と決められています。ですから引っかかるのは2個以上ある場合だけです。危険物の関係は一般の危険物の規定より航空危険物の規定のほうが厳しいのでそのようになっています。
    • good
    • 8

国内線は液体持ち込みOKです。


スカイマークなどは、ペットボトルは気圧の関係で爆発のおそれがあると言うことで、手荷物として機内に持ち込むよう推奨しています。
    • good
    • 4

国際線はかなり厳しいですが、国内線は差ほどではないようです。

ペットボトルの持ち込みは試験機に掛けてOKなら通っています。しかし、100円ライターは止められていますね。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粉末状モノマーでの乳化重合

 乳化重合に限らず粒子状のポリマーを得る重合方法はいくつかありますが,調べた限りではすべて液体状のモノマーを使っています。粉末状のモノマーを使って粒子状ポリマーを得たい場合はどうしたらよいでしょうか?
 自分では,分散重合なら可能ではないかと思っていますが,特にそのような例を知っている方がいたら教えて下さい。
 また,乳化重合(ソープフリー含)では,難溶性の液体モノマーが使われますが,水溶性のモノマーで乳化重合は可能なのでしょうか?
 なにか知っている方,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近のトナーが公称数ミクロンでありそれは視認出来ますので、数百nmとなると視認できるかどうかぎりぎりの大きさなのでしょうね。

メッシュを使用して製造できるのは、開口の関係上数ミクロンオーダーまでのような気がします。

樹脂メーカーは、ポリマーを合成してから粒子を視認出来ない水分散液を製造しているところもありますので、何がしかの手法はあるとは思いますが私はその手法を知りません。

粘度調整がポイントになるのかもしれません。

モノマー粉末の粒度が均一で融解によって数百nmの粒径をとれるのならば、先に粉末を分散しておいた方が良いのかもしれません。

粉末の形状が悪くて分散が難しかったり、最適な分散剤が見つからなかったりしたら、球状の方が分散しやすいので気相で重合するなんてことも考えなければならないのでしょうかね。

分散剤も品種によって特性・能力が大きく異なるようですし。

Q国内線搭乗の仕方

学生時代以来、国内線の飛行機にまったく乗っておらず、この度、福岡まで乗るつもりなんですが、
現在のネットやケイタイで予約できるシステムを全く理解していません。どなたか教えてください。
よろしくお願いします。
JALでケイタイから予約してJALカードで支払い、空港到着後はまずはどこに行って何をしたらよいのでしょうか?JALのタッチアンドゴーとかありますが、いったいなんのことやら・・・???
全くわかっておりませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

携帯でもネットでも予約をし、各種クレジットカードで決済ができます。
空港では自動チェックイン機にそのカードを入れれば発券されます。
タッチアンドゴーにはJMB/JALカードでもIC機能がついたもの(JAL ICサービスがご利用可能なIC付携帯電話)が必要で、マイル登録暦がなければばりませんので今回は考慮外でしょう
詳しくはJALのページで

参考URL:http://www.jal.co.jp/dom/index04.html

Q合成香料(揮発性液体)を水をベースに30~50%程度に希釈したいのです

合成香料(揮発性液体)を水をベースに30~50%程度に希釈したいのですが、うまく希釈するにはどうしたらよいでしょうか?無水エタノールなら、50%希釈が出来ましたが、出来るだけ水の含有率を高くしたい場合はどうしたらよいでしょうか?香料の1/10重量程度の界面活性剤と残部は水で約50%に希釈すると、静置すると短時間で乳化層が透明な水層の上層に浮いてしまいます。希釈した液を容器に充填する際に、均一に混合された状態でないと都合が悪いです。

Aベストアンサー

>静置すると短時間で乳化層が透明な水層の上層に浮いてしまいます。
単純にコロイド粒子(ミセル)の大きさが多すぎるため、密度の差による浮力が勝ってしまうのでは?
超音波を使うなりして、ミセルの大きさを小さくする。
界面活性剤の選択・・合ってますか?
界面活性剤の量・・1/10は随分大きいですが、臨界ミセル濃度の値はどの程度でしたか?
いったんエタノールまたは密度の高い溶媒で希釈した後で界面活性剤で分散させる。
などになるかな

Q繁忙期の国内線について

先得(JAL)や旅割(ANA)の設定がない、年末年始やお盆などの
繁忙期に最も安く国内線に乗りたいのですが、
どういう方法で航空券を購入すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答が出ていますが、多くの場合株主優待航空券がお得です...航空会社の意思(ピーク期は正規割引運賃の割引率を下げたい)にかかわらず問答無用で半額になりますので。
ただ、新幹線やスカイマークとの競合便では、特便割引/特割が安い場合もあります。
(羽田発ですと、岡山や広島あたりが顕著ですが、大阪や福岡、秋田や青森なども優待券の取得価格しだいでは検討の価値はあります)

Q自己乳化ってどういうこと?普通の乳化と、どう違うのですか?

自己乳化について、詳しく知りたいです。
通常の乳化とどう違うのか、悩んでいます。

なんとなく・・界面活性剤の濃度が高いのかなぁ、その分乳化しやすいのかなぁとかそんなようなイメージしかないのですが。

定義や自己乳化を応用するメリットなどについて、ご存知の方、いらっしゃいましたら是非、教えてください。

Aベストアンサー

こちらに要領よくまとめてありますよ。「自己乳化」でググッてみましょう。
通常、乳化には分散相と連続相と剪断力が必要ですが、剪断力の不要な乳化ですね。

Q国内線での荷物制限について

いつもお世話になります。

来月、伊丹から国内線(ANA)で旅行します。
国際線では液体の持ち込みや危険物(刃物類)の持ち込み制限が
9.11テロ以降、かなり厳しいらしいと聞きますが
国内線ではどうなのでしょう?


例えば、液体やジェル状のものはどうなんでしょうか?
肌が荒れやすいので、液体のスキンケア関係が必須なのですが
液体の量や、容器の大きさなどは問題になるのでしょうか?

どのくらいチェックが厳しいのでしょうか?
X線検査だけでなく、職員に直接カバンの中を
チェックされるのでしょうか?

それから、ひげそり(カミソリ)なども問題になるのでしょうか?

以上の液体やひげそりは貨物室に預けるつもりですが
大丈夫でしょうか?



あと、ノートPCを持って行かなければならないのですが
これは手荷物として機内(客室)に直接持って行った方がよいのでしょうか?

機内手荷物、貨物室に預ける荷物等で
注意すべき点があれば、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

国内線は液体の制限はありませんよ。10Lとか持ってるなら何ですかってことになるけど。

>液体のスキンケア関係
機内持ち込みOK。 預ける荷物は、ごぼれないように養生して。
ガラス瓶だと、割れる可能性があるので、機内持ち込みにすべし。

>X線検査だけでなく、職員に直接カバンの中をチェックされるのでしょうか?
基本はX線でほとんどをチェックできます(プロだから)が、
禁止物(刃物系、ガス系)に似た形状のものや、確認が取れないものの場合は、
「バッグから取り出して再チェックさせてください」となります。

>ひげそり(カミソリ)なども問題になるのでしょうか?
T字型のものや、女性用の眉毛かみそりはOKです。刃の保護ケースをきっちりつけて。

>液体やひげそりは貨物室に預けるつもりですが大丈夫でしょうか?
問題なし。

>ノートPCを持って行かなければならないのですが
預ける荷物はNGです。理由は「荷物は実は結構雑に扱ってるので壊れるよ」ということ。
壊れた場合の保障はしないので、航空会社側で、精密機器類は預けないようにと言われます。
よって、機内持ち込みですが、内部構造が見えづらいために、丸出し検査です。
バッグから出して手荷物検査を受けて下さい。(検査場の入口に書いてあるはず~)

注意点は、
1.何故持ち込んではいけないか?を考えれば、おおよその見当は付く。
例えば刃物系はダメ→中で凶器になりかねない。自分がやらなくても変な人に奪われたら?
2.航空会社や国土交通省のHPをチェックして。だいたいのことは書いてある。
https://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/carry.html
↑これANAの例。JALなども基本は同じ。
3.機内持ち込みはサイズの制限があります。数cmの差は見逃されますが。
4.預ける方は、3辺合計203cm迄だからおおかたのものは大丈夫ですが、重量制限あり。
基本20kgまで。それ以上で100kgまでは有料預かり。100kg超えると預かってくれません。
5.持ち込み手荷物で心配なものは、バッグから検査場手前にあるカゴに出して、丸出し検査。
(入れたままでもどうせ再検査でOKだけど、二度手間だから面倒くさいでしょ)
6.手荷物検査の人は警察の人ではないので、変な物持ってなければビビる必要はない。

国内線は液体の制限はありませんよ。10Lとか持ってるなら何ですかってことになるけど。

>液体のスキンケア関係
機内持ち込みOK。 預ける荷物は、ごぼれないように養生して。
ガラス瓶だと、割れる可能性があるので、機内持ち込みにすべし。

>X線検査だけでなく、職員に直接カバンの中をチェックされるのでしょうか?
基本はX線でほとんどをチェックできます(プロだから)が、
禁止物(刃物系、ガス系)に似た形状のものや、確認が取れないものの場合は、
「バッグから取り出して再チェックさせてください」...続きを読む

Qオリーブオイルと茹でたお湯を乳化することに関して

ペペロンチーニをよく作るのですが、仕上げでオリーブオイルとパスタを茹でたお湯を乳化させますよね?
一般にオリーブオイルは100℃以上に温度をあげるとその風味が失われるそうですが、一定以上の温度に上げないと乳化できませんよね?

少しずつ茹でたお湯を入れてかき混ぜることで乳化しやすくなるそうですが、温度もある程度高くないとうまい具合に乳化しないと思うのですが、どうすればよいでしょうか?

後、乳化させた後、オリーブオイルを少量垂らすのは何故ですか?

Aベストアンサー

よくパスタを作ります。乳化はおいしく作るポイントではありますが、そんなに神経を使う必要はないと思います。プロでも乳化させないでパスタを混ぜる人もいるぐらいですから(料理本にも乳化に言及していないものが多々あります)。

その上で申し上げますと、温度はあまり関係ないです。うまく乳化させるコツは、適度に混ぜ(攪拌)、振る(振動)こと。乳化の目的は、茹で汁とオイルを合わせて「ソースを作る」ことですから、簡単に言えば、十分に混ざり合えばいいわけです。正確に何度とということは気にせずに、茹で汁を加えたらスプーンでよく混ぜ、パスタを加えたら中火で熱しながら、フライパンを揺する。これでうまくいくと思います。茹で汁をあまり加えすぎると、水っぽくなってとろみがでませんから気をつけてください。

オリーブオイルを垂らすのは、香りづけです。中華で言う化粧油と一緒ですね。良質なオイルほど香りがたちますので、できればエクストラバージン・オイルを使いたいところです。

Q国内線で欠航になった便の確認

昨日台風で欠航になった国内線の便(JAL)を確認したいのですが、調べてみても本日の運航状況と予定しか出てきません。
過去の運航についての情報がのっているサイトを知ってる方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

NIFTYが社会ニュースの中に「フライト」の項目を設けており、[1]のページで詳細な欠航便情報を見ることができます。ただしあくまで「ニュース」の扱いのため、何日かすると流れて読めなくなってしまいますのでご注意。また、どうも羽田、成田、関空便のみのようです。
NIFTYの状況の提供元は「レスキューナウ」というサイト[2]で、この中の「台風情報」というページにも欠航情報が掲載されています。例えば(2004年)台風21号については[3]のページをどうぞ。

このほかJALグループも過去の欠航便を掲載したページ[4,5]を提供しています。「○月の○○空港は欠航が多い」などと分かって便利なのですが、台風などで一度に大量の欠航が出た場合は「合計で○○便が欠航」とだけ記され、個々の便名は省略されるのが難点です。また実際に欠航があってからページに掲載されるまで10~20日かかるため、「昨日の欠航便をすぐ知りたい」というのは難しいです。

個々の欠航便情報自体はJALで持っています。航空券の払戻が欠航の場合と乗客の都合による場合で当然異なり、見分けなくてはならないわけで。どうしてもの時は問い合わせてみてください。

[1] @nifty社会ニュース(フライト) http://newsflash.nifty.com/news/ts/flight/1.htm
[2] レスキューナウ http://www.rescuenow.net
[3] 台風21号の影響 http://rescuenow.cocolog-nifty.com/typhoon21/
[4] JAL運航情報 http://www.jal.co.jp/operate/
[5] 最近の欠航 http://www.jal.co.jp/operate/table5.html

参考URL:http://newsflash.nifty.com/news/ts/flight/1.htm, http://www.jal.co.jp/operate

NIFTYが社会ニュースの中に「フライト」の項目を設けており、[1]のページで詳細な欠航便情報を見ることができます。ただしあくまで「ニュース」の扱いのため、何日かすると流れて読めなくなってしまいますのでご注意。また、どうも羽田、成田、関空便のみのようです。
NIFTYの状況の提供元は「レスキューナウ」というサイト[2]で、この中の「台風情報」というページにも欠航情報が掲載されています。例えば(2004年)台風21号については[3]のページをどうぞ。

このほかJALグループも過去の欠航便を掲載したペー...続きを読む

Q乳化と圧力鍋

普通にパイタントンコツスープを作るべく乳化させると、多大な時間とガス代金がかかるので、圧力ナベを使って、スープを短時間で乳化させたいと思ってます。
乳化スープの材料は豚頭の抽出コラーゲン(ゼラチン)とラードを考えてます。
圧力鍋で乳化させることは可能でしょうか?
教えてくださいませっ

PS:もしご存知なら・・でいいですが、ラードではなく、サラダ油でも乳化可能か否か教えてください。

Aベストアンサー

圧力鍋で乳化するまでやったことが無いので回答の自信は全くないのですが・・・

確かに乳化にはゼラチンと脂が必要ですが、通常は豚骨を鍋でスープが踊るようにじわじわと煮立てていくことによって、ゼラチンやカルシウムの溶け込んだ粘りのあるスープに脂が細かくコロイド状に分散した状態を作りあげるのです。
圧力鍋の場合、温度は120度以上まで上がるので、ゼラチンと脂の抽出には十分な温度だと思いますが、逆に沸点が上がるために中でスープが踊る状態が出来ないかもしれません(覗き見ることはできません)。あとは時間が短い分、十分にコラーゲンが分解してゼラチンがスープに溶け出すのかも不明です。タンパク質が溶け出す要因は温度だけでなく、時間も関係するからです。

ものは験しですが、上記の問題を解決するための方法を考えてみました。
(1)圧力をかけたあと、そのまま放置して冷まし、ゼラチンを十分煮出す。場合によっては複数回圧力をかける。骨端部分が煮崩れるくらいがいいかも。
(2)スープと脂をフードプロセッサーやミキサーにかけて乳化させる。動物性脂肪なので融点が高いので熱い状態でないと脂肪の粒子が細かくならずに分離するかもしれません。

省エネ目的であれば、(2)は圧力をかけずにコトコト煮ることでも解決できるかも。ゼラチンと脂の抽出時間の分は節約できますよね。ただ、市販の豚骨スープのように少しずつ煮出して徐々に乳化することはできませんので、どれだけ再現できるかは不明です。

うまくいかなかったらゴメンなさい。

圧力鍋で乳化するまでやったことが無いので回答の自信は全くないのですが・・・

確かに乳化にはゼラチンと脂が必要ですが、通常は豚骨を鍋でスープが踊るようにじわじわと煮立てていくことによって、ゼラチンやカルシウムの溶け込んだ粘りのあるスープに脂が細かくコロイド状に分散した状態を作りあげるのです。
圧力鍋の場合、温度は120度以上まで上がるので、ゼラチンと脂の抽出には十分な温度だと思いますが、逆に沸点が上がるために中でスープが踊る状態が出来ないかもしれません(覗き見ることはできませ...続きを読む

QJAL国内線の特典航空券について

JAL国内線で特典航空券を利用して旅行を計画していますが、残念ながら予約したい便が取れませんでした。
過去の質問を調べていたところ、1週間ほど前になると旅行会社への割り当てで余った席が返却され、特典航空券の席が増えるという記述を見ました。
ぜひともその機会に席を取りたいと考えているのですが、特典航空券の席が増える時間は何時なのでしょうか。
やはり9時半でしょうか。
ご存知の方どうか教えてください。

Aベストアンサー

すみません~正確には記憶していませんが、特典航空券は
搭乗日の4日前を過ぎると申し込みできませんから、
やはり搭乗日の10日前~1週間前だったと思います。
それに、どの便でも席が返却されて増えるわけではないです。
人気便はただでさえ満席なら当然戻ってこないですし。
「増える事がある」というくらいに考えておいた方がいいと思いますよ。
毎日マメにチェックして席の変動がないか確認することをお勧めしますが、
戻ってきてもタッチの差で他の人に取られることは日常茶飯事。
完全にあてにしてしまうと後悔なさるかもしれませんよ。
幸運を祈ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング