教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

この度、畑違いな学部なのですが、凝集実験をする事になりました。

そこで、ポリ塩化アルミニウムをポリ容器から(おそらく10%程度)
から10g/Lの溶液を100ml作りたいのですが,どのように製作すればよいのでしょうか?
文型育ちで添加量計算方法がいまいちわかりません。

ご親切な方よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

ジャーテスト(凝集性試験)用の試薬ですか?



通常だとPAC(ポリ塩化アルミニウム)を1%濃度に薄めて試薬として使います、こうすすことで1mLの試薬を添加すると10mgのPACを添加することになります(通常であればPACの注入率は20~40mg/L程度です)ので試薬の計量採取が楽になります。
PACそのものの濃度表記は重量%のはずなので、10%PACであれば10gをメスシリンダーに採取した後に蒸留水を100mLのラインまで注いで完成です。

>先生が『塩素として10g/lLに』
塩素としてというのがそこはかとなく疑問です、ジャーテストというのは凝集剤やph調整剤の最適な注入率を求めるモノであってPAC中の塩素の量などは気にしないモノです(薬品の注入量は「mg/L」表示なので、試薬1LにPAC10gの濃度が欲しいと言うことでは?)。
PAC中の塩素量と凝集性の関連に関する実験であれば別ですが・・・。

※濁質としてカオリンを使うと安定した結果が得られますが、実情に即したデータにはならないので河川水等を用いるかカリオンを用いるかを目的によって使い分けるべきです。
    • good
    • 0

ポリ塩化アルミニウム(PAC)の比重は分かりますか?


市販されているポリ塩化アルミニウムの原液の比重はおおよそ1.25です。
パッケージや容器に記載があるはずです。確認してください。
すでに薄めてあるのであれば加水分解されている可能性がありますので、長期間(月単位)保存されていたものは使わずに廃棄すべきです。

本題
添加量の計算方法ですか。
んー・・・中学生レベルの計算なんですけどね。

PAC x(ml)
蒸留水 y(ml)
PAC:比重 1.25
蒸留水:比重 1.00
作成する試薬の濃度は10g/L

として、計算式を作ります。

100ml中のPACの重さは
(10g/1000ml)*100ml=1g
ですので、

100(ml)= x+y   ・・・1)
101(g)=x*1.25+y   ・・・2)

1)を y=の形にします
y=100-x   ・・・1’)

2)に 1’)を当てはめ計算します。
101=x*1.25+100-x
101-100=x*1.25+100-x-100
1=x*1.25-x
1=x*1.25-x*1
1=x(1.25-1)
x=1/(1.25-1)  ・・・2’) ※ここで実際の比重に合わせて 1.25 の値を変えてください。
x=4

1)に 2’)の式を当てはめ y の値を計算します。
100=1/(1.25-1)+y
y=100-(1/(1.25-1))

結果:
PAC 4 ml
蒸留水 96 ml
で、10g/Lの濃度の試薬ができます。


追加アドバイス
100mlの試薬を作成するよりも1リットルの試薬を作成するほうが高い精度の試薬が作れますよ。
それに実験に失敗した場合も比較的簡単に実験をやり直せます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
こんなに早く回答していただき有難うございました。

こんな簡単な質問で申し訳ありません。
アドバイスも有難うございました。その様にしてみたいと思います。

もうひとつ疑問があるのですが、先生が『塩素として10g/lLに』といっていたのですが、関係あるのでしょうか?
もしや、分子量の中のCl分の重量だけで10gにするのでしょうか?

的外れな質問でしたら申し訳ありません。
ご回答いただけると幸いです。
お願いいたします。

お礼日時:2007/08/15 01:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング