『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

私の家には荒れ果てた庭があります。
昔はもう少しマシだったのですが、その庭を弄っていた母が病気を患ってから、全くの手付かずになってしまいました。

ですが、このまま放って置くのもあまりにも忍びないと思いまして、いっそ花でも植えてみようと考えついた次第です。

小さい庭のくせに、水がすぐ漏れるようなコンクリ製の池(父が製作。池を埋める事は父が断固拒否)があるせいで、水はけも悪く、土地自体も雑草だらけで余り養分は無さそうです。

かなり昔に家を建て直した名残か、土を整えようとしても、少し掘り返しただけで、廃棄された陶器の破片が出るわ出るわで……。

土壌の改善をしようにも、仕事でまとまった時間も取れません。一日や二日で何とかなる甘い作業でもなさそうですし。業者の方に頼もうにも、お金も余りありません。
じゃあどうしようかと悩んだ末に、ある程度の悪環境でもたくましく育ってくれる花を考えようという結論に達しました。

そりゃあ、植えるからにはきちんと世話はします。が、毎日毎日世話をみれるほど時間が取れず…。暇な時はすごく暇なのですが、忙しい時はとんでもなく忙しい仕事でして。
うちの庭を見る限り、毎日は時間の取れない私が丁寧に世話をしないで花が育つかと聞かれれば否と言わざるを得ないような惨状です。

私は園芸等については全くの無知でして、どんな花がいいとかは全く分かりません。出来るだけ見栄えがして、且つ、凄くたくましい花をお教え下さい。贅沢な要求ですいません…。(たくましさを優先の方向で。最悪見栄えはどうでもいいです)

ないない尽くしで無茶な質問だと自分でも分かっているのですが、どうか詳しい方、ご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

No.6です。

度々お邪魔します。今朝近くの高台にある菜園に行ってきて改めて気が付いたのですが、ワイルド・ストローベリー(へびいちごとは違いハーブの仲間です)も無肥料で、ペニーロイヤルに負けないほどの旺盛な繁殖力を持ち、しかも春から夏にかけて小さな白い花と甘い小さな実を提供してくれます。ちなみにこの菜園は60坪弱で山林地目の土地に外からかなりの量の石や瓦礫が含まれた土をもってきて整地されたもので、お世辞にも肥沃さとはかけ離れたものです。5年ほど前に購入したのですが、さすがにあまりの土質の悪さに60cmほどパワーショベルで掘り返してもらい、野菜のための半分ほどの土地には牛糞を梳きこみましたが、いままでご紹介したハーブ類は肥料を施さなかった場所にも盛んに進出しています。ハーブ類でこの他に無肥料で元気に育つものとしては、フェンネル(和名ういきょう)、ラベンダー(グロッソ系)があります。フェンネルは欧州では料理にさかんに使われるものですが、丈が2メートルを超えるものもあり、宿根草でありながら種子による繁殖力が強いので、油断すると一面を席巻するくらいの迫力があります。ラベンダーも直径が1メートルを優に超えるまで大きくなります。こうしてみると無肥料で水もやらないで生命力の強いのは、その元々の産地が同じような環境のハーブ類と言えるのかもしれません。手間のかからないハーブを中心に3、4年後の姿を想像しながら配置を考えて少しずつ植えてゆくのも楽しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ハーブって実は凄い生命力なのですね。
繊細なイメージを抱いていた私としては、吃驚するばかりです。ラベンダーは凄く好きな花なので、絶対植えて見ることにします。

何はともあれ、皆さんが教えてくださった花について一つ一つ調べてから慎重に植える花を選ぶことにします。植えるからにはきちんと育てなければいけませんからね。(残念ながらあくまでそれなりにしか面倒を見れないのですが)

こんな質問に何度も答えてくださって本当にありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2007/08/16 18:14

>山椒


は低木しかしらないので、これに関係する内容は回答不能

>梅」「百日紅
>クローバー」やら「フキ」やら「柘榴」やら「キノコ」やら「
より、水辺の草が多いです。
楽な方法としては、現在の生えている草をより多く育てる方向にもってゆくと、維持管理が手抜きできます。
該当しそうな植物としては「フキ」があります。これを育てる方向に考えて行きます。
http://www.syngenta.co.jp/cgi-bin/support/zasso/ …

2-3月、霜柱が溶ける前に化学肥料(3成分入っているもの)を10アールあたり200kg(農家なので施肥の単位は10アールあたり)まいてください。
これを3-5年続けると、フキガ結構広がってきます。
フキよりも背丈が高くなりそうな草は、フキよりも小さい瀬田家に抜いて(あるいは切って)ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その事なんですが、フキがまだ生えてるかが問題で・・・。

雑草にまみれて生存確認もままならず。
盆休み中に雑草を取っ払って色々確認してみます。

水辺の草が多いっていうのは、やっぱり池や隣の溝が原因でしょうか?
ともかく、フキが生きていてくれた暁には頑張って増やしてみます。

詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/16 18:48

私は放任栽培主義なので放任で咲いた花を紹介しますね。



●カモミール
(秋に種をぱらぱらーっとまいて土も被せず放置後春に開花)
●ギボウシ
日当たりいい場所なら避けたほうがいいですが、見た目もよく、日本庭園風にしたいなら最適ですよ。水遣りも肥料もな~にもしてません
白い縁取りのあるような葉の模様とかだとかわいらしいですよ~
夏に花も咲きます。

一番のお勧めは●サフランですね。
なんといっても花は綺麗だし、楽だし。
サフランの球根をネットや園芸店で購入してみるといいでしょう。
(園芸店はちょっと珍しいかも?)
今の時期に球根を植えれば秋~冬あたりには花が咲きます。

面白い植物で土に植えず、水も太陽も与えず部屋の中に球根を置いておくだけでも花を咲かせます

花が咲いたらオレンジのめしべを採ってハーブティーや料理に使いましょう。
パエリアの黄色はサフランからですよ。めしべは高級品として販売されてます(ほんとに高いです笑)

肥沃な土を好みますが私は肥料も水遣りも多分一度もしてないかな(笑)
掘り起こしは2,3年に一度程度でOKです(夏 枯れたとき)
http://www.ippindou.com/goods_list/saffron/main. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おお、サフランは私でも知ってます。香料や染料として有名ですよね。パエリアの事は知っていましたが、そんなに高級品だとは全然知りませんでした。

「掘り起こしって何?」と相変わらずの無知っぷりを晒して、今調べてきました。が、どうにも要領を得ず・・・。何でしょう。球根を枯らさないように保存するため? 何で掘り起こしなんてするのですか?

追加質問すいません。

お礼日時:2007/08/16 18:39

青紫蘇を植えると日陰を作るので雑草が全く生えません。


秋から春までマルチングをしておくと雑草を抑制できます。
黒いビニールに植えるところだけ穴を開けて庭に敷くのです。
日陰には雑草が生えず土の温度が上がるので花の成長によろしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

青紫蘇は虫が付くというイメージがあったりするのですが、大丈夫なのでしょうか? うちの庭に昔生えていた紫蘇は虫食いだらけで悲惨なことになっていたりしたのですが・・・。

マルチングは一度やってみます。
調べてみたら、農家の方が畑を黒いビニールで覆ってるアレみたいですね。昔からなんであんなことするんだろう、と疑問に思っていたのですが、雑草を抑える為だったのですね。勉強になりました。

お礼日時:2007/08/16 18:01

No.6です。

<出来るだけ見栄えがして、且つ、凄くたくましい花>のご紹介を忘れるところでした。4年前に植えた「ルドベキア」が一押しです。直径5-6cm前後で黄色のおおらかな花びらで7月から8月のはじめにかけて咲き誇ります。偶々、今朝のBSハイビジョンで関口さんのスイスの鉄道の旅を見ていたら、アルプスを見渡す斜面に一面に咲いていた「ルドベキア」を発見しました! 風が種子を運ぶのだと思うのですが、ともかく勝手にあちこちに自生して元気一杯の花です。但し日当たりが悪いとどうなるかは分かりません。それから先に紹介したミント類で「カーリーミント」というちょっと縮んだ葉のハーブも、たくましい花という感じではないのですが、タフな生命力と素敵な香りを持っています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

態々ありがとうございます。

ルドベキア、綺麗な花ですね。
今回もグーグル先生に頑張ってもらって色々画像等を見てみたのですが、凄く気に入りました。言っちゃあ何ですが、向日葵に似てますね。

花を買いに行った時、探してみます。

お礼日時:2007/08/15 21:12

>私が丁寧に世話をしない


ことを前提ですと、かなり品種を選びます。
現在生えている雑草名をお知らせ願えませんか。
どのような性質の土地だか見当がつきません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

質問欄にも書いたと思いますが、園芸等についてホントに無知でして、雑草の種類とか見ただけで分からないです。(雑草に種類とかあるの知りませんでした)すいません。

分かる限り、庭の状況を箇条書きにしてみると、


⇒池があり、ジメジメしている。

⇒南側ですが、フェンスと木で影がかなり多く、日当たりが悪い。

⇒庭の半分を、昔からある二階位の高さのでかい木(三本)が占領していて、おまけに雑草が大量。土の養分はほとんど残ってなさそう。ちなみに木の種類は「梅」「百日紅」後一本は不明です。

⇒上記の名称不明の木には虫がつきまくっていて、害虫も多そう。

⇒土の中は陶器や瓦の破片だらけ。

⇒生えてる草は、「クローバー」やら「フキ」やら「柘榴」やら「キノコ」やら「山椒」やら、もう訳わからん状態です。ちなみに美味しかったです。

こんな感じででしょうか。
この他にも母の植えた名称不明の小さな木(?)が乱立しており、非常に混沌とした状態になっております。

お礼日時:2007/08/15 18:42

シャガ。

(半日陰~日陰)
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HT …
ほとんど無肥料、放置状態でもよく増え、群生する。
花期は4~5月で次々咲くが、トータル2週間ぐらい。葉にも多少の風情はある。

四季咲きベゴニア。(半日陰。明るい日陰)
ベゴニアセンパーフローレンスともいう。
http://flower365.web.infoseek.co.jp/19/283.html
花期が春~秋と長い。盛夏でもよく咲くし丈夫で育てやすい。
拙宅では庭のあちこちに自生して増える。自生するのは半日陰の場所が多いようだ。
ほとんど無肥料でも育つが、花期が長いので時々薄い液肥を与えてやると更に花つきが良い。
しかし落ちた花ガラが葉にへばりつくので、時々手で除去する面倒ぐらいは致し方ない。

ツユクサ。(明るい日陰~日なた)
ツユクサといえば日本では雑草扱いだが、風情と懐かしさを感じる。
青花と白花だけかと思いきや、色々あるらしい。
http://homepage2.nifty.com/hih/index.htm
無肥料でも丈夫でよく増え、育つのは周知のとおり。
さし芽でも簡単につく。
あまり増えすぎると風情が薄れる嫌いはあるかもしれないので、適度に間引きを。

以上、今思いついたものを上げたが、多少の悪条件でも克服して育ってくれるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい説明、本当にありがとうございます。
まさに私が望んでいたような回答でした。

購入予定メモに即刻追加させてもらいました。

お礼日時:2007/08/15 18:38

種蒔の手間が要りますが


クローバー、グランドカバーにもなって余計な草が生えません。
コスモス、丈夫で手間要らず。
月見草(宿根)、4月から10月まで毎晩可愛い花が咲きます。乾燥に強い。
ホオズキ、丈夫で植えっぱなしOK
デモルフォセカ、一年生と多年生がある、放置OK、庭一面に咲くと見事。

球根なら
オキザリス
リコリス、秋の彼岸頃1週間くらいしか咲かないのが難点。
水仙、5年に一回株分け、後は放置OK
アヤメ、5年に一回株を減らす、後は放置。
ダッチアイリス、水仙と同じ。
タマスダレ、水仙と同じ。

いずれにしても雑草を取って日当たりを確保してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。

これらの花をメモしてホームセンター等を回ってみます。

水仙とアヤメとホオズキは普通に生えてました。
というか、とりあえず全部植えてみたりするのは駄目なんでしょうかね?

何にせよ、雑草掃除は大事みたいですね。
まずは雑草を取っ払って腐葉土でも撒いて見ます。

お礼日時:2007/08/15 18:35

ミント系のハーブは薄紫色の円錐形の花穂をつけ、繁殖力が旺盛です。

その中でも「ペニーロイヤル(Pennyroyal」という可愛らしい名前のハーブは丈も30-40cm程度でさほど高くならず、微かな甘い香りがします。肥料をやらないでも元気に(困るくらいに)繁殖しますよ。この乾燥葉を布にくるんで猫や犬の首に巻いておくとノミを駆除できるといいます。

http://www.tako.ne.jp/~herboasi/herb/peniiroiyar …
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=10336

参考URL:http://www.tako.ne.jp/~herboasi/herb/peniiroiyar …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ハーブとは思いもつきませんでした。
むしろ家で栽培できることを知らなかった私の無知ぶりはもう駄目駄目ですね。

今度花を購入しに行ったときに探してみます。
紹介ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/15 18:29

我が家にも荒れ果てた庭があります。


新築なのですが、庭を飾るまでの予算がなく・・・(泣)

一角は掘り返して自作の花壇を作りましたが(大きな石やガレキがゴロゴロ、しかも粘土質で水はけ最悪の庭いじりは重労働です)、専業主婦だから出来る技でしたね(笑)
でも、庭全体は無理なので他の所には鉢&プランターを並べてそこに宿根草を植えました。http://store.yahoo.co.jp/engeinavi/bdc9baacc11.h …
水遣りや栄養剤などは必要ですが、その他にはこれと言って特別な事はしていませんが、お花が咲いている種もありますし、どれも葉が青々としています。

鉢やプランターもただただ並べるだけではなく、色や形を選んで花壇っぽく並べてみました。
殺風景だった庭が幾分ましになりました。

あとは我が家の痩せ地でも気にせずに育ってくれているのはオキザリスです。
色々な種類があるので区分けして育てるとキレイなお花が見られますよ。
ただ、かなり丈夫なようで植えた覚えのないところからもニョキニョキと出てきています(汗)
大繁殖の可能性も・・・。
秋植え球根を扱っているホームセンターでしたらそろそろ出回る頃かと思います。

先の回答にありましたタマリュウは我が家の駐車スペースにいますが、何もしないのに本当に青々と元気ですよ。
株分けも簡単ですので、少量買ってきて上手く根付いてくれる事を確認してから範囲を広げたり株分けしても良いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
予算の問題はきついですよね。

自作の花壇ですか。凄いですね。土壌改善を早々に諦めた私にとっては尊敬するばかり。うちの庭は荒れすぎてどこから手をつけていいのやら、といった感じです。

鉢やプランターはうちも縁側に並べてあります。
オキザリスは知らなかったのでグーグル先生の画像検索をしてみたのですが、どこか見覚えが・・・。とか思っていたら普通にうちの庭に生えてました。(汗
植えた覚えないんだけどなあ・・・。

お礼日時:2007/08/15 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやせた土に花を植えたいんです。

こんにちは。
今度引越しをしたのですが、そこに5畳分くらい少し庭があるので花(パンジー)を植えたいと思っています。
ところが現在の状況はオオバコやスギナとか根ががっちり張っているものが多いんです。
そこで、この状態から葉っぱがうんと茂るくらい肥えた土を作りたいのですがどうしたらいいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在オオバコ、スギナが生えているので、
植物が生息する環境のようです。

贅沢を言えば、腐葉土をまいてかき回しましょう。
大袋3つくらいまけばよいような気がします。

スギナは酸性土に生えやすかったと記憶しています。
ですので、植える10日前に石灰をまいたほうが
よいかもしれません。

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q「雑草対策」で、なにか植物、草花等植える方法はあるでしょうか?

家の敷地内の畑(100坪程度)での、雑草対策に頭を悩ませています。

本来、作物など作り、その過程で雑草対策をすればいいのですが、

仕事もあり、日々の暮らしもありとてもやれません。

一部、除草剤、草刈機などを使用してやってはいるのですが、
とても、追いつきません。

そこで、考えたのですが、例として、芝生等を張ったり、もしくは他の植物、草花等で、地面をはうようなものはあるでしょうか?

結論として、畑で作物の収穫などは考えていません。

ただ、なるべく除草剤は使わず、
そして、一番理想的なのは、
他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。

そのような植物などはありませんでしょうか?

どうか、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在100坪に生えている草がそれ以外の多年草や1年草なら一度草取りをしてから繁殖力の強いグランドカバーを植えれば
雑草は気にならなくなります。

>そのような植物などはありませんでしょうか?
  グランドカバーになります。
 わたしが植えているのは
ヒメイワダレソウ:繁殖力がすごすぎて今は半分以上取り去りました。

ヒメイワダレソウツルヒメソバ:スポット的に植えたほうがいいですね。
http://kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-tsuruhimesoba_large.html
リシマキアオーレア:黄金葉が綺麗です。
http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/438185/610623/610625/
ワイルドフラワー:多年草の混合です。 毎年咲きます。
 手がかからず隙間から生える雑草も気になりません。
 これがよろしいとおもいますよ。
https://www0.takii.co.jp/CGI/netshop/catalog/products/item/FZZ956/00000049

 余計なお世話ですが出来れば頑張って菜園付の和洋折衷の庭でも
 お作りになるとよろしいんですがね。 造園やさんに相談して
「楽しめる参加型のお庭」を作ってはいかがでしょう。

 つまり和風庭園のような鑑賞を目的とした庭ではなくパーゴラとか
歩きながら随所に色々な施設や置物を置いて楽しみ、場所によっては
家庭菜園としてのスペースを確保してキッチンガーデンにする・・・
とかですね。
 100坪全部無意味は雑草対策では芸がないとおもいますがいかがで
しょうか?。
 

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在...続きを読む

Q荒れ地&岩肌でもよく咲く花はありますか?

はじめて質問させていただきます。
これから家を建てて庭をつくってゆきます。土地の奥の方は小山になっています。このあたりの雑草や木の枝をカットしてもらったら、この写真のようにボロボロの状態でした。(;;)リビングから見えるところなので、きれいにしたいです。

ここは家からみて南西にあたります(この斜面に立った場合は正面は北東です)。西日はほとんどあたらない土地です。この写真のあたりの上の方は岩肌(崖に木々が生えている)になっています。そのさらに上は普通の山のように木々が生えています。

ここにも、花を植栽してきれいにしてゆきたいのですが、この様に木の根っこだらけで痩せた土地とか、岩肌でも育ってくれるお花でなにかお勧めのものがあれば、ぜひ教えてください!贅沢はいえないけれど、可愛いお花が咲いてくれたらいいなーとおもいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

南西が高くなっているということだと、夏以外は日照はあまりなく、夏はガンガン照りつける感じになりますか。
気温にもよりますが、あまり寒くないのを前提にします。

こんな木陰の斜面には野生のカタクリを見かけますね
カタクリ http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-93/target_tab-2

アッツザクラはロックガーデンに使えるほど乾燥に強い球根植物ですが、日照が足りないかもしれません
アッツザクラ http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-298/target_tab-2

コルチカム、リコリスも日陰で育ちます。

地味なところでは、こんなのも適していると思います。
ツワブキ、ヒマラヤユキノシタ
http://yasashi.info/hi_00002.htm

この地形だと土が崩れてくるでしょうから、
綺麗目の岩でも置いてその間に覗くように上記の植物を植えたり、
花の間に土留めになる下記のようなグランドカバー植物が必要と思います
背の低い種類では、リュウノヒゲや斑入りヤブラン、フッキソウ 
背が高いのならハランも使えますね

グランドカバーと花兼用で次のようなのも日陰で育ちます
アジュガ、ツルニチニチソウ、ヒメツルソバ、吉祥草(キチジョウソウ)
芝桜は日照不足で厳しいかもしれません

樹木だったら
左右に
イロハモミジ、沈丁花、キンモクセイ、ツバキ(枝垂れ)、ヤマアジサイなんかもきっと綺麗ですよね。

和洋ごちゃごちゃに書きましたが、基本コンセプト考えてから選択してください。

南西が高くなっているということだと、夏以外は日照はあまりなく、夏はガンガン照りつける感じになりますか。
気温にもよりますが、あまり寒くないのを前提にします。

こんな木陰の斜面には野生のカタクリを見かけますね
カタクリ http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-93/target_tab-2

アッツザクラはロックガーデンに使えるほど乾燥に強い球根植物ですが、日照が足りないかもしれません
アッツザクラ http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-298...続きを読む

Q種をパーっと蒔くだけで育つ花

花を育ててみたいなと思っているのですが、
一つ一つ種を植えていくような方法ではなく、
種をパーっと蒔くだけで育つものはありますか?
(矢車草は、その方法で育つと聞きましたが、本当でしょうか?)

Aベストアンサー

好光性種子の話でしたら、
トルコキョウやバジル、プリムラビアリーミラクルなどなど。


矢車草って、丈夫で作りやすい早春の花!花径4~5cm、草丈80~100cmで、
花色は青が主体で、紫、赤、桃、白などの花色があり、非常に丈夫で、
やせ地でも作れる草花です。切花は水あげがよく、蕾でもよく開花するあれですか?
直まきOKです。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qやせた土

新築の一戸建てを購入しました。
狭いながらも庭があり、多くの植物(花・野菜等)を
育てて見たいと思っています。
 但し、庭の土を見ると貝殻のかけらや石が混ざっており
素人の私にさえ、このままではいけないと思います。
土地は区画整理により開発された場所に付き、どこからか
運んできた土と思います。
どのように土つくりをしたらよいでしょうか。
よろしくお願いします。
・土の特徴
  1、貝殻/石が混ざっている。
  2、ほおっておくと「かちんかちん」に硬くなる。
    ハウスメーカーにも硬く良い土を使っていると
    言われました。
 以上です。

Aベストアンサー

家を建てる造成埋立土として締まりが「かちんかちん」良い山土が良く使われています。貝殻が混ざっているのは??ですが

土には畑土、田土、山土、砂土と数えきれないほどのたくさんの種類があります。今の土を花、野菜の栽培に適した土の変えるには、水はけ、水もちの良い土変える事です。

方法としては2つあります。花、野菜を栽培する場所の土を畑土に入れ替える。あと一つは堆肥や腐葉土を入れ耕します。勿論小石は出来るだけ取り除きます。貝殻はそのままでも問題はないと思います。

私も5年位前に山土で埋立てた土地を家庭菜園にしています。車で2~3回通ると堅くなってしまう土でしたので、毎年堆肥、腐葉土、落ち葉、刈り草、籾殻、ワラを入れた甲斐があって最近畑土らしくなってきました。耕す深さは50cm位しています。

去年辺りから土の中から「ミミズ」が出て来る様になりましたので良い土になってきたと思っています。

一度本屋さんに行って「家庭菜園」の本を購入されるか、検索サイト(Yahoo、Googie、goo)で家庭菜園で検索されては如何ですか?

Q雑草だらけの庭をハーブでいっぱいにしたい

南側に日当たりのよい庭があります。
しかし全く手入れをしていないため、もう雑草だらけなんです。
今度の4月から下の子が幼稚園に入り、時間が出来ますので、何とかこのお庭を手入れし、ハーブガーデンに出来たらなあ・・と思っています。
しかし何からどう手をつけたら良いか分かりません。

まずは雑草の駆除からだと思うのですが、どのように駆除したら良いでしょうか?ちなみに、隣の土地が空き地になっており、そこもまさに雑草王国な感じで、うちの土地とはフェンスで区切られているので、うちだけ雑草駆除しても、また飛んでくる(はびこってくる??)んじゃないかと心配です。
こういう場合の駆除方法と、駆除してからハーブを植えるまでの過程みたいなのを教えて頂きたく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

南側に日当たりのよい庭、雑草園にはもったいないですね。頑張ってハーブ園にしましょう。

考え方、替えません?
雑草ですが、生えて当たり前・根絶は不可能です。雑草が1本も生えない庭、それは異常です。原爆の投下された後の広島、ゴキブリも生きられない世界。
雑草が生えてくるのは、正常な世界。

最初は汗かいて、今ある雑草を根っこから取りましょう。スコップで掘り返せば、手で簡単に抜けます。ついでに耕せ、地面も柔らかくなります。次からは、生えたら抜くノミです。
1・2年は一杯生えるでしょう。
でも(お庭の大きさにもよりますが)、毎日5分~10分やれば違って来ます。
何年もやっていると、雑草にも季節感を感じます。そろそろこれが生えてくるな、これは地下茎で増えるから、徹底的に抜くとか。これはかわいい花が咲くから数本残して、種が出来る前に抜いちゃおうとか。
又、図鑑引いて雑草の名前を知るのもおもしろいですよ(自然に習性も覚えちゃう)。
子供に教えてあげるのもどうですか。雑草の名前を覚えれば、花・ハーブも覚えます。

ハーブ園、兎に角2・3種植えてみましょう。そのうちに合う物・合わない物等自然に解ってきます。
我が家では、ローズマリー・レモングラスが雑草以上に頑張ってます。後、しそ・三つ葉なんかは、ほっといても毎年生え、これも準雑草です。

ハーブ園が出来れば、雑草取りはハーブ手入れの合間にチョット程度となります。

我が家の南前も空き地で雑草園です。今では、月に一・二度30分の作業です。

別に強制されてやる訳じゃなし、気楽にこまめに行きましょう。

南側に日当たりのよい庭、雑草園にはもったいないですね。頑張ってハーブ園にしましょう。

考え方、替えません?
雑草ですが、生えて当たり前・根絶は不可能です。雑草が1本も生えない庭、それは異常です。原爆の投下された後の広島、ゴキブリも生きられない世界。
雑草が生えてくるのは、正常な世界。

最初は汗かいて、今ある雑草を根っこから取りましょう。スコップで掘り返せば、手で簡単に抜けます。ついでに耕せ、地面も柔らかくなります。次からは、生えたら抜くノミです。
1・2年は一杯生える...続きを読む

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む

Q砂利や砂で育つ植物を教えてください。

砂利や砂で育つ植物を教えてください。

砂利と砂がメインで、少し粘土っぽい土が混ざっている場所に植物を植えたいです。
土を入れ替えたりせず、そのまま植えることができる植物を探しています。

日当たり良好、水遣りは毎日できます。
1.5メートル四方で、何種類か植える予定です。

草花で、草丈10センチ~50センチまで。(木化して巨大化する植物は遠慮します。)
できれば、春か夏に花が咲くもの。

好みは、ビオラやロベリアなど、草っぽいものでコンモリ茂るタイプで、小花が咲くものが好きです。
小花がブルー系か淡いパステルカラーだと尚良いです。
安価な植物でお願いします。

Aベストアンサー

直接お宅の庭を見たわけではありませんが、砂地でも大丈夫だと思います。


私の叔母は海岸近くに住んでおり、庭兼畑は砂地です。
時折植物が増えすぎてと草花を頂いてきます。

うらやましいと思ったのは、雑草が抜きやすい、水はけがいい、草花が良く育つということです。

お宅の場合、砂利と砂の割合、砂利の程度ですが 砂利は小指の頭ほどでしたら大丈夫ですが、以上であれば取り除くといいでしょう。園芸用の土(養分も入っていますので)を足してやれば十分です。

>粘土っぽい土が混ざっている場所
 こちらの方が問題かもしれません、粘土質の土は水はけが悪く草花類は育ちません。

>好みは、ビオラやロベリアなど、草っぽいものでコンモリ茂るタイプで、小花が咲くものが好きです。
小花がブルー系か淡いパステルカラーだと尚良いです。
安価な植物でお願いします。
 日当たり良好とあれば最高ですね。ビオラ、ロベリア、アゲラタム、ニーレンベルギアなど、ポット植えの苗(200円前後)がこれからよく店頭に出ますのでいろいろリサーチしてみてください。
よく増えると思うので、色々な種類を探すのもいいですね。

http://www.yasashi.info/ha_na01.htm

直接お宅の庭を見たわけではありませんが、砂地でも大丈夫だと思います。


私の叔母は海岸近くに住んでおり、庭兼畑は砂地です。
時折植物が増えすぎてと草花を頂いてきます。

うらやましいと思ったのは、雑草が抜きやすい、水はけがいい、草花が良く育つということです。

お宅の場合、砂利と砂の割合、砂利の程度ですが 砂利は小指の頭ほどでしたら大丈夫ですが、以上であれば取り除くといいでしょう。園芸用の土(養分も入っていますので)を足してやれば十分です。

>粘土っぽい土が混ざっている場所
 こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較