私は現在60代ですが、戦後私がまだ小さい時(今は亡き)母親からよく聞かされていた話があります。それは・・・
「我が家は今はこのように貧しいが戦争前は商売をしていてかなり裕福だった。
お前達の父親が戦争から帰らなくても、残された家族7人が誰一人働かなくても一生暮らしに困らないだけの莫大な貯金があった。
しかし、戦後の国の方針で貯金は二束三文になり貧乏になってしまったのだよ」

お恥ずかしい話ですが、母の性格は見栄っ張りで負けず嫌いなところがあり、貧乏な私達兄弟に昔はリッチだったと嘘でも思わせたかったのかもしれません。
戦後、貨幣価値はどうなったのでしょうか??

私も後数年でこの世からいなくなると思いますが、真実を知らないまま死にたくありません。
どなたかこの問題に詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

十分あり得た話だと思います。


政府は、昭和21年2月に、「金融緊急措置令」および「日本銀行券預入令」を公布しました。これはまず5円以上のお札を強制的に預貯金させることとし、5円以上の札を利用不可能にしました。次に、その預貯金について、月額の払い出し上限を規制しました。たしか、世帯主が300円上限だったはずです。そして最後に、3月になって旧紙幣の使用を禁止としました。

これによって、どういう事が起きたかというと、
1.強制預貯金に応じず、タンスにしまっていた旧札は、全く紙くずとなってしまいました。
2.預貯金したお金は、月額の利用制限があるため、物に替えることができず、インフレの中でどんどん価値が目減りしていきました。

実際、昭和初期ならば、1万円あればアパートを建てて家賃収入で暮らしていくことができたとのことですが、戦後の超インフレを経て、1万円は大卒初任給の2ヶ月分程度になってしまいました。
その他に、戦中は軍事債券(戦争国債)が売り出され、半ば強制的に購入させられたそうですから、これも戦後紙くずになり、財産が無くなる原因になったでしょう。
    • good
    • 2

財産とは、お金だけではありません。



当時は都内でも農地はまだあったようです。
機械の街もあり、個人経営の会社が戦後も多くあったそうです。
炭の卸業者は羽振りがよく、炭、薪の販売だけで十分裕福であったようです。

現在では、大手ガス、石油化されます。
機械職人の多くは廃業を余儀なくされます。

この観点から、あながち間違いとは言い難いと思います。

しかし、
財産とは、お金だけではありません。
土地や物、交友関係も大きな財産と言えます。

この観点から、庶民と見るべきです。
(現代のサラリーマン。)

戦争になるとインフレになる。
インフレに金は強い。

昭和14年に金を買い(4.61円)
昭和26年に売る(585円)
126.8倍

昭和14年の米(3.35円)
昭和26年の米(445円)
132倍

何とか損失は最小限に抑えられます。
凌げます。
http://f59.aaa.livedoor.jp/~bokujin/inflation.html

頭脳さえあればこうはなりません。
現代では常識であっても、当時は非常識な物もあります。
(自分だけ助かる。楽をする。得をするなど。)

欲しがりません。勝つまでは。
こう言う方針を尊守したのですから、立派な母だったのではないでしょうか?

>真実を知らないまま死にたくありません。
貴方は知っているはずです。
母親1人で6人の家族を育て上げた。
これが全てであり、真実です。
    • good
    • 1

ちなみに、


・日本国債は本当の紙切れになりました。糸川英夫さんも嘆いて
 いました。同じ敗戦国であるドイツはちゃんと責任をとったのにと。
・一番財産が目減りしたのは皇室でしょうね。今の宮家に大幅縮小した
 だけでなく、三井、三菱を合わせたような資産が一挙にゼロ。
 全て国からの支給制度になってしまった。
 開かれた皇室なんてそんな財産じゃ無理でしょう。ヨットも買えません。
    • good
    • 0

http://www.wfxmaster.com/study01_01.html

戦前は金本位制度のもと、一ドル=2円から5円程度。それが、戦後360円になりました。
単純に言うと、日本円は対ドルで100分の一になったということ。

現代の感覚で言うと、一年で1000万も可処分所得があれば相当に裕福です。30年で3億円。
3億円の貯金があれば、30年で使い切るなら相当に裕福ですが、
は!と気づいたら、貯金が300万になっていた。
そんな感覚ではないでしょうか。
    • good
    • 0

戦前の貨幣価値は現在の2000倍くらいといわれています。


給与からだとで5000倍といわれますが。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第二次世界大戦になったとき日本国内の貨幣価値はどう

第二次世界大戦になったとき日本国内の貨幣価値はどうなったのでしょう?

物価が高騰して貨幣価値は暴落して,日本通貨では何も買えなくなったのでしょうか?

それと戦争が始まった際に価値がそのままだった物ってなんですか?

火垂るの墓とかのアニメでは着物とか貴重品でやっと米を交換してもらったり描写されていましたが,金銀プラチナなどの貴金属の価値も暴落したのでしょうか?
あれは反物だったから農家の人が食べ物の価値が跳ね上がって,交換するものを高いもの高いものにしていったからそうなったのかな?

戦時中の円通貨って実際に為替でも暴落していたのですか?

戦時中は資源不足に陥ったので金銀プラチナは高値に跳ね上がった?

たまたま天皇主義だったので日本では日本軍に無料で金銀プラチナなどの資源は没収されたけど世界的に見ると金銀プラチナの物価は上がっていた?

戦争時に価値が上がったものと下がったものを教えてください。

価値が上がったモノ:農作物

価値が下がったモノ:土地,家,着物などの衣類

農作物の価値が上がりすぎて貴金属は無価値になった?

戦争が起こったときに円通貨を現金で持っておくべきか,金銀プラチナなどに変えておくかどちらの方が得なのでしょう?

なにに変えておくのが一番得なのか教えてください。

戦時前,戦時中,戦後も価値が変わらなかった物ってありますか?

第二次世界大戦になったとき日本国内の貨幣価値はどうなったのでしょう?

物価が高騰して貨幣価値は暴落して,日本通貨では何も買えなくなったのでしょうか?

それと戦争が始まった際に価値がそのままだった物ってなんですか?

火垂るの墓とかのアニメでは着物とか貴重品でやっと米を交換してもらったり描写されていましたが,金銀プラチナなどの貴金属の価値も暴落したのでしょうか?
あれは反物だったから農家の人が食べ物の価値が跳ね上がって,交換するものを高いもの高いものにしていったからそうなったの...続きを読む

Aベストアンサー

警察に経済統制局が設置され、ぼったくりや戦略物資(米とかね)隠匿者の摘発を行っていました

戦前は米相場で価格が決まりました
戦争中の米は配給制ですので人数割の支給です
戦前の衣類は貨幣購入でしたが、戦時中の衣類は衣料切符と現金が必要でした

戦争中価値が上がった物…戦時国債・タバコ(税金が上がった)・酒(税金が上がった)・貴金属

日本は敗戦しました。その瞬間に行政機能がストップします。21年、戦前から戦時中に使われたお札が新札発行の一ヶ月に廃止となりました。タンス預金は紙屑になったのです。
価値が上がった物…米(配給制度の崩壊)・証紙(これは新札の流通が間に合わないので旧札にそれを貼る事で使う事が出来ました。お札は持ってないけど証紙が余ってる家は証紙を売って儲けたのです)
価値が下がった物…衣類・貴金属(これしか売買できないから足元を見られる。誰も正価では買ってくれない。無論、買い取った者はその後ぼろ儲けしています)
価値が無くなった物…戦時国債と旧札

Q70年、75年、80年の1万円の価値

1970年(昭和45年)1975年、1980年の
1万円は現在ではいくらぐらいの価値になるでしょうか?
そのお札のプレミアム価格というわけではなく
当時1万円のスピーカーがあったとすれば
それを1万円で買った人は現在の人で言えば
いくらぐらいのお金を出して買ったのだろうか?ということを
知りたいのです。

また、そういう価値の推移をまとめているサイトが
あるのでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ANo.2さんに一票。お金の価値ということでは、収入との比較ですね。
1970年 5万3千円
1975年 2万4千円
1980年 1万7千円

ANo.3さんの計算は企業物価指数のようです。
消費者物価指数では、
1970年 3万1千円
1975年 1万8千円
1980年 1万3千円

物価よりも給料が上がったということですね。

Q昭和17年頃でいう5円は今で言うとどの位の価値なのでしょうか?

昭和17年頃でいう5円は今で言うとどの位の価値なのでしょうか?

Aベストアンサー

昭和15年春に私の両親は見合い結婚をしました。
母親(90)に聞いた話ですが、当時の結納金は200円だったそうです。
嫁入り支度に用意した会津桐の柾目箪笥は現在は100万円くらいですが、当時は100円で買えたそうです。
また、母親が嫁ぐ前に鉄工所の事務員をしてたそうですが、月給35円だったそうです。
父親が用意した新居は東京浅草でしたが、2千円で3階建が建ったそうです。
当時の物価は父親が好きだったカレーライスが10銭(100銭=1円)、映画館の入場料が50銭だったそうですから、物にもよりますが、現在の貨幣価値に換算すると5千~1万倍になります。
翌年の昭和16年12月8日に真珠湾攻撃から太平洋戦争に突入した訳ですが、特にインフレになった話はしてませんから、昭和17年頃の5円は現在の2万5千円から5万円近い価値があったはずです。

Q昭和22年~23年の貨幣価値

作家の太宰治が支払えないで悩んだといわれる昭和22年分の所得税は、「所得額21万円、税額11万7千余円」とのことですが、この金額は現在に換算すると、どのくらいの金額ですか。

Aベストアンサー

なにを指標にして貨幣価値を決めるかは問題
ですが、日本銀行の「東京小売物価指数」を
選んで見ます。

            東京小売物価指数
1946年(昭和21年)  18.9
1947          51
1948         156
1949         243
 物価上昇の激しい時代を過ぎ
1992年以降安定しほぼ1800 です。
 (昨今は又上昇?)
昭和21年基準で 大雑把に 100倍
昭和22年 〃   〃    40倍

細かい数字を出しても無意味です。

所得額2100万円、税額1170万円
 〃  840万円  〃 470万円

昭和22年度分といっても実際は前年度分も
含まれる作家家業ですから、この中間位と
考がえられます。
上なら税を拂ってもやれますが、下だと
苦しいです。

Q終戦直後からの物価の推移を調べたいのですが。

 ある個人的な興味があって、終戦直後(昭和20年)から現在までの物価の推移を調べています。公務員の給与とか、米の値段とかの年ごとの物価指標となるデータがどこかのサイトや書籍にないか、どなたかご存じないでしょうか。書籍は新書か文庫であれば助かるのですが。

Aベストアンサー

下記の書籍が参考になると思います。
「戦後値段史年表」週間朝日編、朝日新聞社、460円(税別)、1995.8発行
Yafoo!ブックスショッピングでは内容を次のように紹介しています。
「戦後50年。モノの値段はどのように変化してきたのか。アイスクリームやビール、パチンコ・マージャンの代金・料金から、初任給、運賃、授業料など、二百あまりの値段の変化を1ページ1項目の表にまとめた。「値段の風俗史」シリーズに最新情報を補った、面白くてタメになるデータ・ブック。 」
そのほか、このようなものもあるようです。
「物価に見る昭和の暮ら史」西原そめ子、西日本新聞社
「値段史年表 明示・大正・昭和」間朝日編、朝日新聞社
以上、ご参考までに

参考URL:http://shp02.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19578507

Q昭和の初任給と年収

昭和31~32年頃の中卒者の初任給と年収
昭和40年頃の、23~27歳くらいの年収
昭和46年頃の、30歳の年収

いろいろ検索して探しているのですが
なにぶんかなり限定したものなので解決しません。
今回初めて質問する初心者で至らない点はありますが、
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(昭和26年物価)はがき:5円、公務員初任給:6,500円、豆腐1丁:10円、入浴料:大人:12円

(昭和35年物価)白米10kg:870円、公務員初任給:12,900円、豆腐1丁:15円、日雇労賃:494円

(昭和40年物価)白米10kg:1,125円、公務員初任給:21,600円、日雇労賃:972円、週刊誌:50円

(昭和55年物価)白米10kg:3,235円、公務員初任給:101,600円、日雇労賃:6,550
円、週刊誌:200円

から推測しますと。

昭和31~32年頃の中卒者の初任給と年収 8千円、10万円くらい。

昭和40年頃の、23~27歳くらいの年収 40~70万円くらい。

昭和46年頃の、30歳の年収 70~100万円くらい。

根拠はありません。
 

Q火垂るの墓で、7千円もあって栄養失調?

火垂るの墓という映画の中で、貯金が7千円あるという発言があり、銀行から「残りの3千円」をおろす場面が出てきます。
この当時のレートははっきりしませんが、戦前戦後のレートでみると、
(昭和16年)
米 1斗 3.321円
鉄道 東京大阪間 6円35戦
(昭和21年)
米 1斗 2.011円
鉄道 東京大阪間 15円50銭(2月)
~いずれも「1億人の昭和史・15昭和史写真年表」毎日新聞社1977年より~
となっています。
確かに当時はほとんどの食料は配給制であり、そうでなくても生産量が追いつかずにお金があっても手に入らないものはあるとは思います。
とはいえ、米500俵、東京大阪間500往復もの大金がありながら、なぜ栄養失調になるのでしょうか?
やはり正当なルートでは手に入らないため、闇で10倍とも20倍とも言われる高額な食料を手に入れたのでしょうか?

Aベストアンサー

うーん。新聞社の本に出ているのはマルコウ、公定価格で
この価格では品物は手に入りません。
実際に手に入る闇価格だと昭和20年で米1升70円といいます。
ふかし芋とかすいとんで5円から10円。
3000円手元にあったとしますと。
米は40升ぐらいは買えますねー。
65キロですから、大人1人が平成のいま1年で消費する米の量は買えた計算になります。
なお原作では米1升40円という価格で出てます。
主人公は原作では妹のためにニワトリの肉150円なども買ってます。
あとこの主人公と妹は養家を逃げ出してますから配給のルートがないんですね。
マルコウでものを買う手段がないから、闇で食料を調達するか盗むかしかない。
3000円でしたら、そうですね。
いま私たちが普通に3度3度のご飯を食べる感覚で、当時なら1ヶ月で消えてしまうんではないでしょうか。

Q昭和20年代の大学卒の初任給は?

昭和20年代の大学卒の初任給がいくらぐらいだったか知りたいのです。昭和36年に15,700円だったこと、それ以降は判ったのですが、昭和20年代の初任給の推移が知りたいのです。戦後すぐは無理でも昭和23年の大卒初任給が判ればありがたいです。

Aベストアンサー

昭和20年 銀行員大卒初任給 80円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/20.htm
昭和21年 国家公務員大卒初任給 540円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/21.htm
昭和22年 銀行員大卒初任給 220円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/22.htm
昭和23年 国家公務員大卒初任給 2990円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/23.htm
昭和24年 銀行員大卒初任給 3000円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/24.htm
昭和25年 銀行員大卒初任給 3000円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/25.htm
昭和26年 銀行員大卒初任給 3000円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/26.htm
昭和27年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/27.htm
昭和28年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/28.htm
昭和29年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/29.htm
昭和30年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/30.htm
昭和31年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/31.htm
昭和32年 銀行員大卒初任給 12700円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/32.htm
昭和33年 銀行員大卒初任給 12700円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/33.htm
昭和34年 公務員大卒初任給 10200円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/34.htm
昭和35年 大卒初任給 12190円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/35.htm
昭和36年 大卒初任給 15690円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/36.htm

昭和20年 銀行員大卒初任給 80円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/20.htm
昭和21年 国家公務員大卒初任給 540円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/21.htm
昭和22年 銀行員大卒初任給 220円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/22.htm
昭和23年 国家公務員大卒初任給 2990円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/23.htm
昭和24年 銀行員大卒初任給 3000円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/24.htm
昭和25年 銀行員大卒初任給 3000円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/25.htm
昭和26年 銀行員大卒初...続きを読む

Q【日本で戦争が始まったら】お金の日本円の価値は無くなりますか? 戦争時に価値が維持されるものはなん

【日本で戦争が始まったら】お金の日本円の価値は無くなりますか?

戦争時に価値が維持されるものはなんですか?

Aベストアンサー

日本が勝てると思ったら値上がりするでしょうし、負けると思ったら値下がりするでしょう。
中東のテロとの戦いになるとアメリカでも勝ってはいませんので日本が勝つこともありません。そうなると1ドル200円ぐらいまで下がることになるともいます。

Q昭和初期の貨幣価値を知りたいのです

芝居で、昭和初期の頃の作品を演るのですが。家一軒を抵当にして200円借りる場面があります。その借金が3年で10倍になるのです。
そのころの貨幣価値はどんなものだったのか、知りたいのです。
例えば、“どこそこの土地が現在~円なのに、そのころはいくらだった”とか、“公務員の初任給がいくらだった”とか、“米がいくらだった”など。

Aベストアンサー

昭和2,3,4年は恐慌でひどい時代で大学を出ても職のない時代だったようですが、大學出の初任給が70~80~90円程度

だったと聞いています。(かなりよい方?)

ここに普通の公務員ではないが、いろいろな年代の方の座談会で自分の初任給を話しているのがあったのでご紹介します。
    http://ssro.ee.uec.ac.jp/lab_tomi/uec/uec-80/uec-60/zenpen/zadankai.kousyujo.htm


貨幣価値で一番よく覚えているのは、親父が晩年まで【円タク】と言っていたように[タクシー]が1円、それもかなりの距離、、、

表参道の[同潤会アパート~銀座1丁目(京橋)]まで1円、なんと客がいないのでずいぶん値切ったらしいです・・・逆雲助?!

もう一つ【円本】というのがあって、46版の3cm程度の本...漱石全集くらいの大きさの本が1円だったと言うことです。

もう少し聞いて覚えておけばよかったのですが、学歴の差による収入の格差はいまの10倍から100倍、三井物産や東京銀行の

ロンドン支店長となると、今の同じ会社の社長・頭取などよりもっと高収入で、毎年家が10軒以上買えるくらいの生活を

していたといいます・・・但し家は今の貨幣価値でも安く、今の半値以下だった。(3000万円相当が1000円位から~)

昭和初期のサラリーマンと言うのは、全国の大学生が【3万人】しかいない時代ですから、初任給は安く見えても一般から見ると

考えられない高給取りで、30前の若者がタクシー出勤なんですから恐れ入ります。

序でに昭和30年ころの大学生総数は【30万人位】と記憶してますが、進学する人がまだ少なかったのです。

私の知っているのはこの程度ですが番外編で【大東亜戦争】の貯蓄ポスターには戦費に充てるため【275億円】という数字が

踊っていたのをはっきりと記憶しています。。。だいぶあとの昭和17年ころの事でスミマセン!!

昭和2,3,4年は恐慌でひどい時代で大学を出ても職のない時代だったようですが、大學出の初任給が70~80~90円程度

だったと聞いています。(かなりよい方?)

ここに普通の公務員ではないが、いろいろな年代の方の座談会で自分の初任給を話しているのがあったのでご紹介します。
    http://ssro.ee.uec.ac.jp/lab_tomi/uec/uec-80/uec-60/zenpen/zadankai.kousyujo.htm


貨幣価値で一番よく覚えているのは、親父が晩年まで【円タク】と言っていたように[タクシー]が1円、それもかなりの距...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報