人気雑誌が読み放題♪

毎年この時期になると騒がれる話題ですが、なぜ政治家は、反対する人たちが多い中、敢えて靖国神社を参拝するのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

戦没者遺族会は自民党の支持母体なので行かざるを得ないのです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。聞いたことはありましたが、やはり、そういう理由なのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 19:23

東京裁判でなぜ、日本軍の犯罪行為が裁かれたのか、これは、太平洋戦争で負けたからです。

飼ったほうが裁かれる、戦争裁判は、聞いたことがありません。裁かれたくなかったら、負けなければ良かったのです。負けたくなかったら、戦争をやらなければ良かったのです。
たらの事を繰り返しても、始まりません。
日本が戦争を始めた目的の一つに、大東亜共栄圏の確立があります。
理想としては、立派ですが、実際は、近隣諸国への侵略でした。
中国、韓国、朝鮮は、その点を非難しているのです。
台湾、東南アジア諸国などでは、欧米の植民地政策からの開放に意義があったと感じている人たちもいるようで、これを根拠に、先の侵略戦争を正当化しようとする、日本人も多いですが、これをもってしても、
日本軍のおこなった、侵略行為、残虐行為を正当化することは、無理があるでしょう。
裁かれたA級戦犯は、この点の、責任を問われたわけで、妥当な結果と言うべきでしょう。
では、日本人が、靖国神社へ参るのが間違いかと言えば、そうではありません。日本人は、自分の信念に基づいて行動すればいいのです。
これが、政治家となると、一概には言えません。
やはり、日本の、国益を第一に考えて行動しなければなりません。
一部の政治家は、何が国益かは、充分分かっていながらも、思想信条、
イデオロギー、所属団体の利害などを優先して、国益をおろそかにするケースも多々あります。
また、A級戦犯は参りたくなくても、尊い命を戦場で失った兵隊は参りたいと言う政治家もいることでしょう。
この様な政治家は、自分は、A級戦犯を参りに来たのではないと、はっきり言って参拝をすればいいと思います。
一番の解決策は、国立墓地の建設でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さまざまな方向からの客観的なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 23:11

かなり私的な見解ですが、私の解釈としては次のように思っています。



そもそも戦争は国を動かした政治家たちの争いであり、エスカレートした争いは議論だけでは収拾が付かず、ついに武力行使という愚鈍な策に打って出るようになった。そしてその争いを当人たちだけで行なったのでは決着が付く訳が無く、将棋の駒の如く、自国の人民を兵として、あたかもその駒は感情の無きものであるかのように、尊い命であることには一切目もくれず、いとも簡単に、虫のように扱った。

だからこそ、例えば小泉前首相は、過去に政治家があたかも虫か何かのように尊い命を消し去った行為について、自らも同じ政治家であり国家を代表する立場となった「小泉首相」として、国あるいは政治家を代表してその行為を謝罪すべきだと考えたのではないでしょうか。
そう思うからこそ、どんなに周囲が騒ごうとも参拝を続けたのだと思います。

ここまでは私のかなり私的な推測ですが、今の日本が多くの犠牲の上にあるということを忘れてはならないし、若い世代はこれを知るべきです。
「お母さん」と叫びながら突っ込んでいった特攻兵、いまだに遺骨は見つからず、遺髪だけを手に息子の墓に参る100歳のおばあさん…。
その姿を想像してみてください。どれほどの苦しみや悲しみがあることか。

しかしながら、反対する人たちの存在も無視してはいけません。
彼らもまた日本軍によって家族を失った苦しみ、悲しみを抱く人たちなのです。
戦没者が「神社」という名称の施設に祀られていることがそもそもの間違いであり、なおかつA級戦犯がここに合祀されたことにより、特に中国・韓国国民の怒りをあおっています。
「神社」に祀られていては、自分の家族を殺した人たちが日本人から「神」のように崇められていると思われて当然です。

私は、戦没者とA級戦犯は分けるべきだし、「神社」という名称を使うことを早く取り止めて欲しいと考えています。
そうでなければ、個人的に戦没者の慰霊に行きたいと思っても、「神社」という施設である以上「慰霊」ではなく「崇拝」になるような気がしてしまいます。

私はまだ20代で人生のヒヨコです。
でも、今の自分があることを時空間的に遡っていくと様々な犠牲の上にあることがわかり、これからどう生きていくか、考えものです。亡くなっていった日本兵の描いた日本の未来、それこそ「美しい国」を我々は踏みにじっているように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国民の代表として、過去の国家の過ちを謝罪するための参拝であれば、堂々と説明をして参拝してもらえたら納得できるのですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 23:05

まず、反対する人が多いのか少ないのかについての検討からはじめたいとおもいます。


結論から言うと、韓国や中国では否定的な意見を持つ人がとても多い。それ以外の国では肯定的な意見を持つ人も多いが、否定的な意見を持つ人が少なからず存在する…とおもいます。

根拠としては下のアンケートを。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/koumoku/ …

上は日本、韓国、インド、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムの七カ国で行われたアンケートの結果とのことです。
この中で、

「日本の首相が、靖国神社に参拝しても構わないと思いますか」という質問では
「参拝しても構わない」と答えた人が日本では59パーセント、韓国では10パーセント、インドでは25パーセント、インドネシアでは36パーセント、マレーシアでは52パーセント、タイでは59パーセント、ベトナムでは44パーセント。
「そうは思わない」と答えた人は35パーセント、韓国では85パーセント、インドでは14パーセント、インドネシアでは40パーセント、マレーシアでは26パーセント、タイでは23パーセント、ベトナムでは28パーセント。

「あなたは、靖国神社に、戦没者とA級戦犯が一緒にまつられていることについて、納得できますか、納得できませんか。」
という質問に対して、「納得できる」「どちらかといえば納得できる」と答えた人は
日本では46パーセント、韓国では17パーセント、インドでは33パーセント、インドネシアでは25パーセント、マレーシアでは50パーセント、タイでは54パーセント、ベトナムでは32パーセント。
「納得できない」「どちらかといえば納得できない」と答えた人は
日本では43パーセント、韓国では82パーセント、インドでは18パーセント、インドネシアでは56パーセント、マレーシアでは23パーセント、タイでは31パーセント、ベトナムでは38パーセント。

韓国では、靖国神社に首相が参拝することやA級戦犯の合祀に否定的な意見を持つ人が圧倒的に多いです。
しかし、日本を含むそれ以外の国では、肯定的(少なくとも否定的ではない)な人もいるし、否定的な人もいるというのが妥当な見方のようにおもいます。
日本、インド、マレーシア、タイ、ベトナムでは、首相の参拝について肯定的な(否定的ではない)意見を持つ人が多いけれど、肯定的な意見が否定的な意見の二倍を超える国はタイだけです。
そのタイでも23パーセントの人が首相の参拝について否定的な意見を持っている。

インドでは首相の参拝について、14パーセントの人しか否定的な意見を持っていないことになっています。けれど、そもそも首相の参拝について答えなかった人が多い。答えた人の4割以上が首相の参拝に否定的な意見を持っているという言い方もできる。

インドネシアでは首相の参拝に否定的な意見を持っている人が否定的ではない意見を持っている人よりも多いですが、とはいえ、圧倒的に多いというわけではないですね。

これらのことから、首相の公式参拝については日本を含め多くの国で否定的な意見を持つ人がいる…というのは、間違いではないようにおもいます。

では、にもかかわらず、なぜ、政治家は靖国神社へ参拝するのか。

・個人的な宗教的信念。
・消極的であれ積極的であれ賛成している人の数も少なくない。
・票に結びつく可能性やアッピール(積極的に首相の参拝を希望する人々の票を獲得する。あるいは、反対する国に対して強気の姿勢をもっていることや、信念の強さをアッピールする)
・特に憲法に違反しない。少なくとも裁判で「違憲だ」と訴えられても、負けない。

実際にそうであるかはともかくとして、ありえなくない理由としては上のような感じでしょうか。特に三番目は自分でも実際にこんなことあるのか疑問です。(100パーセントありえないわけではないとおもいますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

客観的でグローバルな資料を提示していただき、ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 22:54

A級戦犯という、名称も問題だとは思います。



いわゆるA級戦犯といわれる人は戦争の犯罪者(戦犯)なのか?ということです。

戦争犯罪だけでいえば、アメリカの無差別空襲や原爆投下などは当然戦争犯罪に入り、それを指揮、容認したものは戦犯になってなければおかしいはずです。

しかし、戦勝国という理由でアメリカは戦犯を1人も出していません。

いわゆるA級戦犯といわれる戦犯が、日本国民が決めた処罰であれば、いたしかたがないことだと思いますが、原爆を落とした国によって、わが国のA級戦犯が決められたということは、当時は仕方なかったとはいえ、考させられるとこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう考え方もあるのですね。またひとつ引き出しが増えたような気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 22:49

 まず以下のウィキペディアのいわゆる「靖国神社問題」あたりで騒がれていることの理由を考えてみてください。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD% …

 個人的にはなぜ靖国?とうのは私も持つ疑問です。全ての政治家とは言いませんが、パフォーマンスとして参拝しているのではと思います。
 まだ各地方の護国神社で機能しているところがありわざわざ東京に行く必要はありません。(基本的には護国神社はその地方の出身者しか祀らないようで、「地元でなく全ての戦没者に対して祈るのだ」という声が聞こえてきそうですが利益誘導をあからさまに謳う議員の行動としては一貫性がありません。)
 かつ、日本の文化を重んじる人であるならこのお盆の時期は先祖を祀る大事な時期であるので東京ではなく先祖の墓所などでお参りしそして地元の護国神社へすべきだと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。票集めのパフォーマンスに見えてしまいます。おすすめいただいたウィキペディア、じっくり読みました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 22:45

金美齢氏、靖国神社での演説、平成十七年八月十五日


=====================
(以下、金さんの演説)

皆さん、こんにちは。

この暑い中をこれだけ多くの方が今日ここに集まってきた事、心は一つだと思います。

ここに集まった方々、私は外国人です。でも、たぶん多くの方は日本人です。その気持ちは、一重に、この靖国神社に祀られている英霊の方々に心から感謝の気持ちを奉げるという事だと私は信じております。

八月十五日が近づくと、参拝するのかしないのか、総理は行くのか行かないのか、閣僚は行くのか行かないのか、そういう話がメディアを賑わします。そして、行く人も行かない人も、何がしかの理屈、何がしかの言い訳、何がしかの弁解をし続けます。全くナンセンスです。
靖国に参る。それは「お国のために尊い命を奉げた方に敬意を表し、心から感謝を奉げる事です」と、それだけで結構です。余計な理屈はいりません。

日本人であるならば、自分が日本人だと思って、日本という国の保護の下に外国に出掛ける時は日本のパスポートを持って、各国に日本政府がこの人は我が国民であるから、どうぞ保護して安全な旅をさせて下さい。そういう標しのパスポートを持って、旅に出掛けて行く日本人。そして、それは自分が日本人であるという事を形の上でも気持ちの上でも認めているという事なのに、いざ、お国のために命を奉げた方々を祀っているこの靖国の話になると百という理屈が出てきます。私はそれが悲しい。おかしいと思う。そういう日本人は全く恩知らずです。

私は台湾人です。台湾生まれの台湾人。そして、私は台湾の独立のために闘っております。(拍手に対して)ありがとうございます。ありがとうございます。

でも、私は11歳まで日本人でした。私は、昭和9年生まれの、昭和20年の時には11歳でした。ですから、私は11歳まで日本人でした。そして、私は間違いなく台湾にいて心から日本の勝利を願った軍国少女でした。

そして、私は街に出る度に、日本の兵隊さんに何かとお世話になりました。当時、交通機関がかなり減っておりましたので、軍用トラックにしょっちゅう乗せてもらって自分の家から街の中心に出て、また、街の中心から自分の疎開した北東までに行くのに軍用トラックを利用したもんです。その時、兵隊さん達は、あの軍用トラックから降りて小さな娘である私を乗せてくれたんです。親切に、とても優しく親切に私達台湾人を保護してくれました。それが日本の兵隊さんです。

もちろん、同じ兵隊さんが敵地に乗り込んで行けば、死ぬか生きるかの戦いになれば、当然戦って相手を倒す事もあるでしょう。しかし、私達、当時の日本人であった台湾人にとっては、日本の兵隊さんは私達を守ってくれる存在だったんです。みなさんも同じ事でしょう。全ての日本人にとって日本の兵隊さんは、日本人を守り日本国を守る存在だったはずです。

それが、なぜ「靖国で会おう」という、そういう約束をして出掛けて行って尊い命を失った方との約束を守れない日本人がいるんでしょうか。

私はいつも言うんです。生きている人ならお互いに相談して約束を変えることもできる。明日にでも預かったら、じゃー、明後日にしてくれない?新宿で待ち合わせが難しかったら、じゃー、銀座にしましょうという話し合いができます。

でも、亡くなった方との約束はただ変えるわけにはいきません。「靖国で会おう」と言えば、「靖国」でしか会えないのです。だから、みなさんはこうやって靖国に詣でる訳です。

それにとやかく言う日本人は恩知らずです。日本人になる資格はありません。とやかく干渉する外国人は「Not your business!」と言ってやればいいんです。「あなた達の知った事か!」言ってやればいいんです。「Not your business!」「You American get out of Japan!」 「You get out of Yasukuni!」。

世界の平和は、世界のビジネスです(皆に責任のある関心事といった意味だと思います)。

だけど、靖国に参拝するかどうかは、一重に日本人の問題です。ですから、反対する人は、日本人は恩知らず、外国人は無礼千万、そういってやればいいんです。
私はここに来て、心から「兵隊さんよ、ありがとう」と言います。(金氏本殿に向かって礼をする)

====================

■靖国神社に公式参拝した国、公式に反対している国

○公式参拝した国
アメリカ、イギリス、ソ連(ロシア)、フランス、台湾、オーストラリア、インド、アルゼンチン、ブラジル、セイロン(スリランカ)、チリ、エジプト、インドネシア、イラン、パキスタン、パナマ、ペルー、トルコ、ベトナム、ミャンマー、タイ、イタリア、ドイツ、ニューギニア、イスラエル、スペイン、トンガ、チベット、フィンランド、リトアニア、パラオ、スロベニア、ルーマニア、ポーランド、スイス、マレーシア、アゼルバイジャン、ソロモン。 計38ヵ国

×公式に反対している国
中華人民共和国、韓国、北朝鮮。と、日本のマスコミ。
(この3ヵ国は、そもそも東京裁判にもサンフランシスコ講和条約にも参加していない)

詳しくはこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20050626

なお、A級戦犯は存在しません。一言で言えば東京裁判は「裁判」ではないからです。
しかも、かつて国会で戦犯赦免釈放決議が全会一致で可決。その上、赦免要求署名が4000万人分も集まりました。政府も国民も戦犯は存在しないと認めたのです。

東京裁判について↓
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-category-14 …

[アジア]

アゼルバイジャン共和国(バクー)
アフガニスタン・イスラム共和国(カブール)
アラブ首長国連邦(アブダビ)
アルメニア共和国(エレバン)
イエメン共和国(サヌア)
イスラエル国(エルサレム、テルアビブ)
イラク共和国(バグダッド)
イラン・イスラム共和国(テヘラン)
インド(デリー)
インドネシア共和国(ジャカルタ)
ウズベキスタン共和国(タシケント)
オマーン国(マスカット)
カザフスタン共和国(アスタナ)
カタール国(ドーハ)
カンボジア王国(プノンペン)
キプロス共和国(ニコシア)
キルギス共和国(ビシュケク)
クウェート国(クウェート (市))
グルジア(トビリシ)
サウジアラビア王国(リヤド)
シリア・アラブ共和国(ダマスカス)
シンガポール共和国(首都なし)
スリランカ民主社会主義共和国(スリジャヤワルダナプラコッテ)
タイ王国(バンコク)
大韓民国(ソウル)
台湾(台北)
タジキスタン共和国(ドゥシャンベ)
中華人民共和国(北京)
朝鮮民主主義人民共和国(平壌)
トルクメニスタン(アシガバート)
トルコ共和国(アンカラ)
日本国(東京)
ネパール王国(カトマンズ)
パキスタン・イスラム共和国(イスラマバード)
バーレーン王国(マナーマ)
バングラデシュ(ダッカ)
東ティモール民主共和国(ディリ)
フィリピン共和国(マニラ)
ブータン王国(ティンプー)
ブルネイ・ダルサラーム国(バンダルスリブガワン)
ベトナム社会主義共和国(ハノイ)
マレーシア(クアラルンプール)
ミャンマー連邦(ネピドー)
モルディブ共和国(マレ)
モンゴル国(ウランバートル)
ヨルダン・ハシミテ王国(アンマン)
ラオス人民民主共和国(ビエンチャン)
レバノン共和国(ベイルート)

カシミール( インド、パキスタン、中華人民共和国)
北キプロス(トルコ共和国)
香港特別行政区(中華人民共和国)
マカオ特別行政区 (中華人民共和国)
パレスチナ自治区

以上50ヵ国以上あるうち反日なのは、中・韓・朝だけで、この3ヵ国は国内事情や国益上反日なだけなので、実質、ゼロと言えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金氏の演説、公式参拝国、反日国と、客観的な資料をご提示くださり、また違う見方ができました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 21:21

靖国神社参拝が問題視されているのは、戦争責任者として東京裁判で裁かれたA級戦犯も祀られている点です。


A級戦犯は戦死したわけでなく、戦争を惹き起こし、東京裁判で絞首刑になった戦争犯罪人です。
そのA級戦犯を祀ることに中国、韓国が強く反発しているのです。
今、日本国内には靖国神社とは別に新たな慰霊の施設を作る案と、A級戦犯を靖国神社から外す分祀論があります。


今年、現役大臣で唯一参拝した高市氏は、日本のために戦死した英霊を大切にするとの意思を貫いたのです。
閣僚とはいえ、個人の意思を縛ることはできないのです。
参議院選挙に大敗したからと、今年は参拝を控える大臣や、参拝するかしないかを言わないという、まるで子供の言い分の安倍総理に比べ、よほど腹が据わっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。政治家の参拝は、個人の意思なのか、政治家としての責任のあらわれなのか、支持層に対するアピールなのかは、判断がつかないですね。

お礼日時:2007/08/17 21:14

反対する人の理由


1.政教分離に反すること
2.A級戦犯とされる人も祀ってあること
3.アジアを中心に批判する国があること
などが挙げられます。
一方、参拝する政治家としては
1.政教分離とはいえ、参拝は宗教活動をしているのでなく、年中行事の一つとして行っているのであること
2.A級戦犯も祀ってあるが、ほとんどは国のために戦死した多くの英霊であること
3.政治家には信念が必要であり、他国の干渉に左右されるべきでないこと
が挙げられます。いずれもいろんな考え方があり単純に是非は決められません。
なお靖国神社の歴史からみて祀られている人の基準が一貫していませんが、これは余り争点になっていないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、また、わかりやすくまとめてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 21:01

>反対する人たちが多い中



その根拠は?

昨年は

【小泉総理】「どうにかして靖国を問題として取り上げようとする勢力がありますからね」
【NHKアンケート】小泉首相の靖国神社参拝  賛成、63% 
【日刊スポーツ】小泉首相が8月15日に靖国神社を参拝しましたが、支持しますか? 支持する…67.8%
【読売新聞世論調査】小泉首相の靖国神社参拝に対して中国、韓国の抗議は納得できますか?納得できない…56.5%
【共同通信社全国緊急電話世論調査】 小泉首相の靖国参拝 ★「参拝してよかった」51・5% 
【8月15日】過去最高だった昨年を5万人以上うわまわる25万8000人が靖国神社参拝
【中国】中国の日本大使館へのデモは30人で、抗議文を読み上げた後すぐに解散
【台湾】小泉首相の靖国神社参拝は戦没者の慰霊であり問題ない
【日経BP】「8・15参拝」の敢行は、小泉首相にとって政治的には大勝利に終わった
【日経BP】日本人には「魂になったらみんな同じ」「死者に鞭打つことはしない」という心情があった
【静岡新聞】日本には昔から悪いクセがある。 国内問題を外に持ち出し、特定の国と組んで自国を非難することだ。
【松陰神社参拝】小泉首相「神道形式で参拝しましたが憲法違反ですか?どうしてマスコミは憲法違反って言わないんですか」
【ワシントン・ポスト】多くの日本の指導者が謝罪を繰り返している、何度謝れというのか、謝罪とは一度きりであるべきだ
【仏ルモンド】小泉首相の靖国神社参拝は軍国主義とは無関係、中国、韓国の圧力に屈しない外交姿勢の表れである
【政治】退陣まであと一ヶ月 小泉内閣支持率は?★小泉政権支持率(2006年8月TBS)…54.7%
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2007/08/17 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング