パソコンの資格をとりたいのですが、仕事に使えて、独学でもとれる資格は何がありますか?

本屋さんに行ってみても色々あり何の資格かいまいちわかりません。
パソコンはエクセルとワードが少し出来る程度です。
ブラインドタッチはまだ、出来ません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一番有名で、役に立つのは「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト」だと思います。

自分は独学でとりました。CD-ROMつきの本を買って、そのCD-ROMに収録されている問題を繰り返し解いて覚えました。ワードよりエクセルの方が若干難しいかも知れません。
 使った本は、FOM出版の「よくわかるマスター Microsoft Office Specialist 問題集 word/Excel2003」と 日経BPソフトプレスの「セミナーテキスト Microsoft Office Specialist 攻略問題集 Word/Excel 2003」です。
 ブラインドタッチに関しては、僕の場合、ゾンビを倒すゲームの「ザ・タイピング・オブ・デッド」というゲームを繰り返しやって、楽しみながらできるようになりました。
 ご参考までに。頑張ってください。
    • good
    • 0

仕事が未経験なら、現場でどのようなことが求められるかわからないですよね。



私はお金がかかっても検定試験対策の講座を受講した方が自信がつくと思え、講座の受講をお勧めします。

学校から検定試験の案内や、その前の傾向と対策を教えてくれ、また 学校で試験を受けさせてくれ、うかるかどうかまで、前もって判定してくれます。

確かに受講料は高いですが、受けることで実力と現場で求められている能力が何かがわかります。


一般事務関係で応募した場合、どんな試験に受かったかは聞かれないと思います。
何ができるかを聞かれると思います。

例えば履歴書に <ワープロ検定3級> と書いてあっても、企業はワープロ検定3級が、どんなものか知りません。

「A4サイズのベタ打ち(漢字 ひらがな混合)を10分でミス無しで仕上げることができます」とか言うとわかってもらえます。


企業によってはさらに求めているものが違ってきます。

「ワープロで絵や表入りのものを作成できますか?」

これ現場で頻繁に使われます。
ワープロ検定3級だったと思いますが、これをクリアしていれば、できます。


これが一般事務の基本ですが、さらにエクセルもできることを求める企業は多いです。

ただ、最初から数式の入った表を一から作成させられ、それがその企業で使われるということは無く、既に作ってあるものがあり、それを運用できるかが問われると思います。

自分が一から作る場合、例えば年賀状を出すのをいちいちワープロで打っていた場合、めんどくさいです。
エクセルの表に抽出して、それをワープロで請求書の雛形を作り、差込印刷する。
雛形はワード、データはエクセルからもってくる。
これだと入力ミスはありません。
何時間もかかっていた作業を自分で簡略化するとき、知識が役にたちます。
(これもワープロ検定対策講座で教えてくれたと思います。 レベルによりけりでしょうけど。)



さらに上位はアクセスというソフトなのですが、これは専門の人がいるので、システム関係に就職する予定が無いのでしたら、学ぶ必要はないです。

アクセスができるって、重宝がられますが、一般職ではニーズ自体が少ないです。


ひとまず、ブラインドタッチができるだけでは自分が困ります。
書面は法則がある程度あり、相手の名前を自分の会社より上に書く とか、 どの程度の大きさで書く とか、どこで折り返したほうが見やすい文書になる とか。
講座で教えてくれます。

これを知っている人の打った文章と、知らないで打った人の文章、あきらかに違います。

なので、とにかくブラインドタッチは自分で独学でソフトが無料であるので、覚えるしかない。

そして、仕事に使えるレベルになるには、独学でテキストで勉強してもいいですが、時間と効率を考えると、講座を受講した方がいいです。

絶対に損はないです。

受験対策コースだと、受かるレベルになったか教えてくれます。
受験をするということは、自分の実力を知ることになります。
受かるために、家でも練習するわけで、実力が伴えば、受かります。

何より、仕事で自分が楽になります。
自分に投資と思って、民間の受験できる講座を受講してはどうでしょうか?
学校は講師が認定員の資格を持っている場合もあり、その学校で受験できたりもします。

独学である程度やれたのですが、受講していろいろ自分が知らない機能を学べました。
いまさら講座なんて、、、と思ったのですが、受講してよかったと思っています。
かなり学んだこと役にたってます。
    • good
    • 0

はじめまして。



厳しい言い方ですが、本人のやる気があり、時間があるのであれば
どの資格も独学で書店の本やネットで調べながらで取得は可能です。

仕事に使える・・・と言うのはどの仕事をするかによってかわってきますよ。

資格をとったから仕事ができるってのも違いますし。
あくまで勉強をしたいから目標として取得するような考えのほうがいいですよ。

例えば以前私の会社であった話ですが、就職に有利になると思ったと言う理由で初級アドミニストレーターを取得した人間が就職してきました。
実際仕事始めたらPCの初級的な知識もなく、暗記で覚えて取得し、取得できたら忘れた。
ってなことありました。

検定でも良いならば最初はワープロ検定やエクセル検定を取得してはいかがでしょうか?
但し3級じゃ駄目ですよ。最初は3級でも良いですが、最終的には2級とか1級を目指してください。
実施している協会によっても難易度が変わりますので、気をつけてください。

資格が良いのであれば初級アドミニストレーターですかね。
但し秋の応募はまもなく終了します。
PCの知識が無く、ただ少し使える程度の人が始めると独学は厳しいかもしれませんが、最悪丸暗記ってこともできますので。

大抵の職種でPCを使うのであれば、ワードは地図付き文章程度ができて、
エクセルはある程度マクロが使えれば十分です。
中にはパワーポイントも使うかもしれませんが・・・

どんな仕事をする場合にあったら良い知識を教えてくださいならば答え易いのですが・・・
    • good
    • 0

コンピューター系の会社の専門職とか企業のシステム関係に入るのでなくて、一般企業の営業とか事務系の仕事に役立つとしたら、資格ならパソコン検定でしょうね。

シスアドとかマイクロソフトの資格とかもありますが、システム系に行かないならそれほど要りません。
実際一般的に仕事に必要となると、エクセル、ワード(これは仕事ならエクセルで代用する場合も多いので、使わない場合も多いです)、インターネット、メール、職種によってはパワーポイント程度の操作が誰かに質問しないで普通にできればいいです。ですからパソコン検定の3級以上が目標ですね。パソコン検定でも4級じゃ英検4級みたいな物です。
システム系を目指すならシスアドからということになると思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコンのブラインドタッチを教える

パソコンのブラインドタッチを教える

こんにちは。今春小学校に入学する娘がいます。
この前パソコンを買い換えたのをきっかけに、古いパソコンを娘に譲りました。

それで、パソコンを使えるようになって欲しいのですが、まずはブラインドタッチを覚えてもらおうと思います。
そこでですが、ブラインドタッチを小学生に教えるにはどういう方法がいいでしょうか?やはりタイピングソフトを与えるのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

公の場で「ブラインドタッチ」という単語を使わない方がいい理由は、
●和製英語にすぎない「ブラインドタッチ」という単語は英語文化圏の方々に意味が通じないから使わないようにしようというのが本来の理由です。

●「ブラインド」の日本語訳の「一部」に「盲目」という意味があてがわれることから、「和製英語」にもかかわらず、「ブラインド」という文字列を含む「ブラインドタッチ」が差別用語に類する…とされる意見を投稿するヤカラと不毛な論争を起こさないためにというのは二次的な理由です。
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=346624&threshold=-1&commentsort=3&mode=thread&pid=1087623
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0 (←既出ですが、提示した人は読んでいないのでしょうka?)

●「ブラインド」が差別用語だから…という理由は皆無です。もちろん英語文化兼内でもblindに差別的な意味はありません。
だいたい「ブラインド」が差別用語なら立川さんのところはとっくに社名を変更しているでしょうし、よしんば「ブラインド」に差別的な意味合いがあったとしても「ブラインドタッチ」が差別用語である論拠にはなりません。その路線でいくなら「バカ正直」も侮蔑用語になります。



さて閑話休題。
小学生向けとされるタイピングソフトはたくさんあります。
http://allabout.co.jp/children/netkidslearning/subject/msub_z9.htm
がしかし、それに興味がわかなければ単なる作業になってしまい、習熟とはほど遠い物になります。
タイピングを覚えるためだけのタイピングというのは、お子さんにとってもおもしろいことではないかもしれません。
個人的には絵日記ソフトなどに興味を持ってくれて、必然的に文字入力をしなくてはならない状況にあれば、あとはお子さんが勝手に覚えてくれるんじゃないかと思ってます。
興味さえわけば、たとえ今現在ローマ字のことを全く知らなくても、放っておいてもキーボードを見ないで入力できるようになるでしょうから、親御さんとしてはお子さんがいかにして興味を持続できるかということに注意を注ぐことになると思います。

公の場で「ブラインドタッチ」という単語を使わない方がいい理由は、
●和製英語にすぎない「ブラインドタッチ」という単語は英語文化圏の方々に意味が通じないから使わないようにしようというのが本来の理由です。

●「ブラインド」の日本語訳の「一部」に「盲目」という意味があてがわれることから、「和製英語」にもかかわらず、「ブラインド」という文字列を含む「ブラインドタッチ」が差別用語に類する…とされる意見を投稿するヤカラと不毛な論争を起こさないためにというのは二次的な理由です。
http://s...続きを読む

Q本屋さんでの藤井模試ってどうやって 申し込めばいいんですか? 本屋さんに言うだけでいいんですか?

本屋さんでの藤井模試ってどうやって
申し込めばいいんですか?
本屋さんに言うだけでいいんですか?

Aベストアンサー

そうです。書店で申し込んでください。

http://www.ebooks-fujii.co.jp/mousikomi.html

Q司法書士の資格を独学で勉強して取得したいのですが…。 まずどんな勉強をしたら いいのでしょうか? 独

司法書士の資格を独学で勉強して取得したいのですが…。

まずどんな勉強をしたら
いいのでしょうか?

独学で勉強するので
この本がおすすめなど
色々教えて欲しいです。

これを理解してから
つぎはこれを勉強してなど…。

Aベストアンサー

まずは、各法律に共通する基礎を身に付けるべきではないかと思います。
法律の学習とは、条文の文言をただ覚えればよいというものではありません。
どういった場合にどの条文があてはまるのか、また、その条文をあてはめて何ができるのか、条文を解釈する作業が必要になります。
そのためには、英語の学習にまずはアルファベットを覚えるように、どのような解釈の方法があるのか、一般法と特別法とは何か、又はと若しくはの違いは何かなど、法律の勉強するにあたっての前提となる知識を身に付けなくてはなりません。

これらについては、司法試験予備校系などが出している、○○入門などの本の冒頭などで解説していると思います。

ところで、あくまでイメージですが、法律の学習はgoogle mapで目当ての場所を探す作業に似ています。最大限拡大した状態からは目的地を探しづらいですよね。ある程度その地域全体を見てから徐々に拡大して詳細を探りますよね。法律の学習も同じで、まずは大枠をつかみ、そこから細かいところを見ていく。細かいところが分かりづらかったら一回大枠のところに戻ってみる。このような作業の繰り返しです。ですから、上述の前提となる知識を身に付けるのと並行して、各法律の大枠を身に付けるためにも、司法試験予備校が出している入門書をまず読んでみる所から始めるといいと思います。憲法入門には法律の歴史みたいなのもあったり最初の学習にむいてるので、導入にはまず憲法から入る方がいいと思います。

そのほかには、もちろん六法を用意して、何か本を読んで条文が出てきたら必ず六法を引く癖を付けましょう。ポケット六法やデイリー六法など簡易なもので構いません。また、法律用語辞典も手元に置いておいた方がいいと思います。分からない法律用語を調べるためです。

入門書を読み終わったら、基本書と言われる学者が書いた本で法律の理解を深めつつ、判例集を読んで、難しいケースに裁判所はどのように判断したのかという知識を詰め込んでいきましょう。判例集は判例百選でいいと思います。この段階では、憲法、民法、商法、刑法だけを勉強するべきですが、すべて同時並行に勉強すればいいと思います。

この4科目がある程度進んでから、登記法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法といった手続きに関する法律の学習を進めていき、最後に司法書士法です。一通り学んだら、早い時期に過去問に当たるべきです。そして自分に足りない知識はなにか、勉強の仕方、意識の仕方に問題がないかチェックし、勉強法をブラッシュアップすることが、大事だと思います。
おそらく、同じように独学で勉強されている方が、ブログなどやっておられる方もいると思いますので、それを参考にするのもいいと思います。

まずは、各法律に共通する基礎を身に付けるべきではないかと思います。
法律の学習とは、条文の文言をただ覚えればよいというものではありません。
どういった場合にどの条文があてはまるのか、また、その条文をあてはめて何ができるのか、条文を解釈する作業が必要になります。
そのためには、英語の学習にまずはアルファベットを覚えるように、どのような解釈の方法があるのか、一般法と特別法とは何か、又はと若しくはの違いは何かなど、法律の勉強するにあたっての前提となる知識を身に付けなくてはなりません...続きを読む

Q古典Bを独学で勉強するか、生物or化学を独学で勉強するか

高1です。
もうすぐで来年の選択科目の締め切りがやってきます。私は東京大学の文化二類を受けるつもりです。そのため、理科基礎二科目と、古典Bも試験科目に入っているのですが、私の高校は、文系なら理科基礎一科目古典Bという選択肢と、理系なら理科基礎二科目と古典Aという選択肢になっています。

ですから理科基礎一科目を独学で勉強するなら生物と化学のどちらがよいか、また、古典Bを独学で勉強する方が良いか。これについて回答お願いします!

Aベストアンサー

絶対に理科基礎を一科目独学にすることをお勧めします!!!
自分で満点取れるまで持っていけると思います!
すごく範囲が少ないですし参考書を読めば理解できます。
生物と化学のどちらがいいかはかなりの個人差があるので一度本屋に行って参考書をめくってみてとっつきやすいほうを選んでください!

Q独学でとれる理系の国家資格

独学で取れる理系の国家資格を探しているのですが、
見つからないので質問させていただきます。

求める種類としては、転職の際等にも役立ち、
難易度もある程度あり、重宝されるようなものがあればなと思っております。

アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

>独学でとれる理系の国家資格
「独学で」という事は、

(1)医療系資格や教員免許(国家資格ではないが、例えとして)の様に、学校入学⇒講義や実習を受け必須単位取得⇒卒業が受験資格・授与条件ではない

(2)受験資格に、講習会等の参加が義務付けられていない

(3)受験資格に、実務経験を求められない

(4)試験対策の問題集や参考書ではなく、先ず最初に、当該分野に関わる専門書を一から読み、調べ、考え、実習をして、理解して、知識や技術を身に付ける

という事ですよね。 ならば、

「情報処理技術者試験(レベル1~4)」の内、

スキルレベル3(応用情報技術者試験)

スキルレベル4(高度試験。数種類有り)

辺りでしょうか。(因みに、スキルレベル2は、基本情報処理技術者試験)




弁理士も、受験資格は特にありません(学歴、年齢、国籍等による制限は一切ない)が、

・受験者の8割が理工系出身者。
・その内、最終学歴が修士号又は博士号である者が4割程。
・最終合格者のみならず受験者層は旧帝大や東工大等の国立大学の理工系専攻者が多数を占める。
・一次試験(短答・択一式)、二次試験(論文式)三次試験(口述式)と専門知識を厳密に問われる。
・合格率10%未満。

です。



>転職の際等にも役立ち、
>難易度もある程度あり、
>重宝されるようなものがあればなと思っております。

「ある程度の難易度」では「重宝」なんてされません。
又、「転職の際等にも役立」つのは、基本的に「実務経験を伴った資格」です。

>独学でとれる理系の国家資格
「独学で」という事は、

(1)医療系資格や教員免許(国家資格ではないが、例えとして)の様に、学校入学⇒講義や実習を受け必須単位取得⇒卒業が受験資格・授与条件ではない

(2)受験資格に、講習会等の参加が義務付けられていない

(3)受験資格に、実務経験を求められない

(4)試験対策の問題集や参考書ではなく、先ず最初に、当該分野に関わる専門書を一から読み、調べ、考え、実習をして、理解して、知識や技術を身に付ける

という事ですよね。 ならば、

「情...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報