痔になりやすい生活習慣とは?

自分の個人のホームページで街情報マップを作ろうと思っています。
内容はお勧めのお店の外観や公共物などを自分のデジタルカメラで撮影し、画像を載せて案内しようと思っているのですが、
これは著作権に引っかかるのでしょうか?

例:お勧めのレストラン、カフェ、ラーメン屋の外観
駅の外観、お寺の外観、街の銅像、公園、広場など

※店内や商品の画像は載せません。

ただお店のデータとして、住所、営業時間などは
載せたいと思っています。

アドバイスお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

著作権法では、「お店の外観」は建築の著作物ということになり、その建物を設計した建築士やデザイナーに著作権があります。

ただし、これはそっくりな建物を真似して建ててはいけませんという意味であって、写真に写してはいけないという意味ではありません。

また、公園や駅前広場などに設置されている銅像や彫刻などは、不特定多数の人々に見せるように設置されているものであって、自由に写真撮影ができるとされています。

ところで、著作権法では、屋外の建築物や彫刻などを写真に撮影する場合の権利に関して、「前条第二項に規定する屋外の場所」という表現が出てきます。この点には要注意です。つまり、撮影をする場所が本当に公共の場所なのか、それとも個人や企業が所有している場所なのかという事です。

たとえば、TDLやUSJの敷地内部にある建築物や設置されている彫刻などは、勝手に撮影するのは問題だということになります。そうかといって法律で一律に禁止というわけでもなく、所有者の意向によります。下記の参考URLは、そのあたりの事について以前の質問にお答えしたものですので、参考になさって下さい。

参考URL 美術館の外観を撮影する場合の著作権
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2124126.html

ご質問の例で言えば、
お勧めのレストラン、カフェ、ラーメン屋の外観、駅の外観
これらは、一般道路や自治体が管理する公園などのパブリックスペース(公共の場所)から見えるものは撮影に関してはO.Kでしょう。その場合でも、もし、お店のオーナーが「掲載しないで下さい」と言ったら、意向は尊重すべきでしょう。

お寺の外観
いろんなケースがあります。中には拝観料を取っているお寺もありますし、それぞれのお寺さんの意向によると思われます。

街の銅像
一般道路ぞいに設置されているものは問題ないと思われます。

公園、広場など
自治体が管理する公共の場所であれば問題ないと思われます。企業が管理する場所は注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
ご返事するのが遅くなり申し訳ないです。
お店などの建物は撮影した画像自体は問題無いとの事ですが、
もしお店の関係者の方からご指摘があれば考慮するように心がけます。

あと美術館、お寺や公園、広場などの画像を載せる場合は
あらかじめ管理されている所有者など確認する必要があるという事ですね…

載せる前に注意して調べてみます、
色々と細かく教えて頂いて大変参考になりました。

お礼日時:2007/08/31 12:52

街情報、嬉しいですね。


著作権、肖像権、その他の法律上の事は、他の皆様のご回答にお任せするとして…(過去に、私も色々と問題を抱えたことがありますので、言い出すと切りが無いです(笑))
法律や、権利等の話はさておいて、道義的に、撮影許可を頂くのが正論ではないでしょうか?
特に飲食店の場合、【勝手に】HPに載せられて、気分が良い方もいらっしゃるでしょうが、気分を害される方だって、いらっしゃると思います。
許可さえ頂けたら、堂々と掲載できますし、お店の宣伝にもなりますので、一石二鳥でしょう?
それこそ、店内の撮影だってOKになるかもしれませんし、商品の撮影等、できるかもしれません。(個人的お勧めのお店でしたら、最高の情報が集まります)店名クリックで、お勧めラーメンの写真、私なら嬉しいですよ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!ご返事が遅くなり申し訳ないです。

街情報は自分のお勧めのお店を中心に載せたいと考えていますので、
個人で経営されてるようなお店には宣伝させて欲しいという事で一言お願いするようにしてみます。

街情報はあくまで個人でのサイトで制作するつもりですが、
お店の方にわかるように簡単な名刺(サイトのアドレスが載っている)を作って、それから交渉してみるようにします!

ありがとうございます、参考になります!

お礼日時:2007/08/31 13:00

ここの軽く書いてありますね。



http://allabout.co.jp/internet/webmaterial/close …

確か、問題ないと言う判決もあったと思います。

ただし、著作権以外にも権利がありますのでその点には注意しましょう。

人が映っていれば肖像権やプライバシー、隠れ家的な店なら営業妨害の可能性、もちろん壁画や看板には著作権があるし、、、

人を映した写真を掲載するなら、自分の写真なら掲載するかどうかくらいは少なくても考えてみる必要があるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、教えて頂いたリンクに詳細が書いてありました。

画像を掲載する際は色々写っている物に気を付けないと言う事ですね…
参考になりました!

お礼日時:2007/08/16 16:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ジブリの森美術館」の外壁写真の著作権についてです。

自分のアマチュアバンドのCDジャケットの
中1ページに、東京都三鷹にございます
ジブリの森美術館の外壁を
「ヨーロッパテイストで味のある風景写真」という形で
使用させていただきたいのですが、
これを許可無しで使用してもよろしいのでしょうか?

詳細は下記の通りです↓

■バンド詳細
(1)CDはライブハウスでの手売り、ライブでの物販、
インディーズCDショップにおいていただく、などの
方法で「500円」で売っています。

(2)どこの事務所&レコード会社にも
属してはいません。

■写真詳細
(1)美術館は敷地内のなかに、

A.館内は撮影不可
B.受付に行くまでの通路には「撮影不可」の標識なし

の2つのエリアが存在しますが、
当写真はBで私が撮影したものです。

(2)ジブリを直接的に伝えるもの
(キャラクターの絵&ロゴなど)は一切
映ってはいません。
「ジブリ」のイメージというよりは、
「ヨーロッパのある街角」で
撮影したような雰囲気です。



以上、著作権については全くの素人なので、
どなたかわかりやすく教えていただければ幸いです。
その他ご質問があればお尋ねください。


何卒、よろしくお願い致します。

自分のアマチュアバンドのCDジャケットの
中1ページに、東京都三鷹にございます
ジブリの森美術館の外壁を
「ヨーロッパテイストで味のある風景写真」という形で
使用させていただきたいのですが、
これを許可無しで使用してもよろしいのでしょうか?

詳細は下記の通りです↓

■バンド詳細
(1)CDはライブハウスでの手売り、ライブでの物販、
インディーズCDショップにおいていただく、などの
方法で「500円」で売っています。

(2)どこの事務所&レコード会社にも
属してはいません。

■写真詳...続きを読む

Aベストアンサー

法律的には、一般道路や自治体が管理する公園、河川敷や海岸、森林公園、自然公園などのパブリックスペース(公共の場所)から見える風景や建造物は自由に撮影できるとされています。

これに対して、個人や企業が所有する敷地内でなければ撮影できない風景や建造物を撮影禁止にするか許可するかは、その敷地の所有者もしくは管理者の意向によって決まります。

このご質問にお答えするに当たって、三鷹の森ジブリ美術館の公式サイトで美術館側の見解はどうなのかを調べてみました。公式サイトの「利用のごあんない」→「入場に際してのおねがい」というセクションには、「美術館内での写真およびビデオの撮影はご遠慮ください」というおねがい(事実上の禁止)があります。美術館外については特に記載はありませんが、ただ、下から2番目の項目に「商業目的での撮影はお断りします」という記載があり、これには適用範囲の記載がありませんから美術館が管理する敷地全体に適用されると考えられます。

以上の事から、
1. 美術館内は全面的に撮影禁止(撮影許可が必要)
2. 美術館外の敷地内は、来館者が記念撮影するなどの非商業目的ならO.K.
3. 美術館外の敷地内は、商業目的の撮影は禁止(撮影時点では目的が不明確だったとしても、商業目的に使用する時点で許可が必要になる)
4. 敷地外の一般道路などパブリックスペースから見える範囲の撮影はO.K.
という判断になります。

参考URL 三鷹の森ジブリ美術館
http://www.ghibli-museum.jp/index.html

参考URL:http://www.ghibli-museum.jp/index.html

法律的には、一般道路や自治体が管理する公園、河川敷や海岸、森林公園、自然公園などのパブリックスペース(公共の場所)から見える風景や建造物は自由に撮影できるとされています。

これに対して、個人や企業が所有する敷地内でなければ撮影できない風景や建造物を撮影禁止にするか許可するかは、その敷地の所有者もしくは管理者の意向によって決まります。

このご質問にお答えするに当たって、三鷹の森ジブリ美術館の公式サイトで美術館側の見解はどうなのかを調べてみました。公式サイトの「利用のごあん...続きを読む

Q家屋や建物の外観に肖像権などはある?

はじめまして。
個人で地域サイトを運営しているのですが、
街角スナップ写真などをウェブサイト上に掲載したいと考えています。
その時、個人宅や商業施設などが写っている写真を、無許可でウェブサイト上に掲載してしまってもよいものでしょうか?
もちろん、個人宅などは特に居住者の名前などを掲載するつもりはありませんが、商業施設などは名称を付加したいと考えています。
何か法的に問題があるようでしたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.肖像権とは人の姿にかかわるものですから、建築物はそもそも該当しません。
建築物については、著作権や意匠登録が関係します。

2.建築物の写真の公開について
著作権法
第46条
美術の著作物でその原作品が前条第二項に規定する屋外の場所に恒常的に設置されているもの又は建築の著作物は、次に掲げる場合を除き、いずれの方法によるかを問わず、利用することができる。

一 彫刻を増製し、又はその増製物の譲渡により公衆に提供する場合
二 建築の著作物を建築により複製し、又はその複製物の譲渡により公衆に提供する場合
三 前条第二項に規定する屋外の場所に恒常的に設置するために複製する場合
  四 専ら美術の著作物の複製物の販売を目的として複製し、又はその複製物を販売する場合

つまり写真の公開はOKということです。わざわざ「利用することが出来る」と明文化されているのはありがたいですね。

ただ個人住宅は場所を特定されない等の工夫をした方が賢明です。
というのも、もし公開されたことにより、窃盗そのほかの犯罪が発生した場合には賠償責任を負わされる危険が伴うからです。
あと違法でなくても家の所有者からのクレームは十分考えられますので注意が必要です。

公共建築物は広く知られているものですからその可能性はありませんが。

1.肖像権とは人の姿にかかわるものですから、建築物はそもそも該当しません。
建築物については、著作権や意匠登録が関係します。

2.建築物の写真の公開について
著作権法
第46条
美術の著作物でその原作品が前条第二項に規定する屋外の場所に恒常的に設置されているもの又は建築の著作物は、次に掲げる場合を除き、いずれの方法によるかを問わず、利用することができる。

一 彫刻を増製し、又はその増製物の譲渡により公衆に提供する場合
二 建築の著作物を建築により複製し、又はその複製物...続きを読む

Q施設無断で写真撮影

企業の社屋や施設を、部外者が公道から無断で写真撮影することは、何も問題ないのでしょうか?

実例として。。。
勤務先の社屋を部外者が、無断で写真撮影をする、雰囲気からして記念撮影や好意的な感じではない、撮影意図は不明、注意をしても「公道から撮っている、何が悪いんだ、シンデレラ城を撮ったて怒られないだろ。。」と言い返される。

本当に問題じゃないのでしょうか?⇒なぜ?

Aベストアンサー

基本的に問題はないです。

建物デザインには著作権・知的財産権(意匠権)の範疇になりますが。
著作権には著作物を複製する権利が含まれています。
そして、著作物を撮影することも複製にあたると解されております。
なので、建物を撮影することも著作権侵害に該当すると思いますが、
著作権法は、建物(建築物)については建築(実際に同じデザインの建物を建てること)により複製した場合に著作権侵害になるとされています。
ですので、著作権法上は、建物を撮影しても侵害したことになりません。

知的財産基本法には定義として、
「知的財産」とは、発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(以下省略) とされています。

その中で意匠については意匠権があり、この意匠権では建物は除外されています。

たまに、建物の肖像権というい方をする人がいますが、肖像権は人格権に由来する権利なので、人間(自然人)以外の肖像権は存在しません。

著作権の例外規定は、公衆の目に触れさせること(常態で公衆の目に触れるものを)によって得られる利益を特定の人が独占してはならないという公益を阻害しないためのもののようです。

ただし、建物に看板やすぐに建物名や社名が分かるようなシンボルマークなどが写っていて、その映像(胴が静止画含む)を公表することで写った看板やマークなどの所有者の事業に害を及ぼすような場合はこの限りではないです。
ただ、これは著作権等とは違います。
意図的に看板などを写し、映像のタイトルを不特定多数が不快に感じるようなものにしたり、
意図的ではなくとも、その映像を公開することで、何かしらの損害が出る場合には、
不法行為にあたります。

写真を取るのは問題ないのですが、使用目的によっては写真を撮らないでほしいとはいえると思います。

基本的に問題はないです。

建物デザインには著作権・知的財産権(意匠権)の範疇になりますが。
著作権には著作物を複製する権利が含まれています。
そして、著作物を撮影することも複製にあたると解されております。
なので、建物を撮影することも著作権侵害に該当すると思いますが、
著作権法は、建物(建築物)については建築(実際に同じデザインの建物を建てること)により複製した場合に著作権侵害になるとされています。
ですので、著作権法上は、建物を撮影しても侵害したことになりません。

知的財産基...続きを読む

QHPに載せる写真にはお店の許可は必要?

グルメ系のHPで、お店の写真や料理を載せている方がいらっしゃいますが、その場合お店の方には許可は取っているのでしょうか?
私もそういうサイトを作ってみたいと思い、いろいろ見てみたのですが「無許可です」という方もちらほら。
そういう方は専ら、自分の注文した料理、お子さんを含めた店内の様子など、プライベートな写真とも思えるものを載せているようでした。
主人や知り合いに聞いてみても「自分で注文したものや子供の写真に写ったものならいいんじゃないの?」という意見が多かったです。
私は、無用なトラブルを避けるためにも、店内でカメラを使うときには一言言っておいた方がいいとは思うものの、どう切り出したらいいか…。
困っています、ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

こんにちは!

サイト上でトラブルとかが起きたときは責任持てませんので私だったら一応許可を取ります。

無断で掲載した場合は著作権及び肖像権の問題で訴えられたら洒落になりません!!
許可が出た場合はサイト上に「許可を取ってます」
のようなことを書いた方がいいでしょう。

>私は、無用なトラブルを避けるためにも、店内でカメラを使うときには一言言っておいた方がいいとは思う
他の店のスパイだと思われるから撮影の許可もしっかり取ったほうがいいですよ。

>どう切り出したらいいか…。
とりあえず最初は料理や店の雰囲気を褒めてから
非営利目的で私の趣味のHPに貴方の店と料理の写真を載せたいので、写真撮ってもいいですか?
最後にHPのURLを教えて後で店の人に見てもらう。

これでいいと思いますよ。

Qなぜ店で写真を取るのはだめですか

僕は撮影が好きです。時には店で写真を撮りたい場合があります。しかし常識不足かもしれませんが、店内撮影に関してはよく分からないのです。

どんな店なら店内撮影は禁止ですか、どんな店なら店内撮影は可能ですか。関連法規がありますか。

そして、撮影禁止の店には、その撮影禁止の理由はなんでしょうか。

Aベストアンサー

主にコンビニのアルバイト店員から見た回答……というか感想を書きこみます。

1.肖像権とか、デザイン等の見た目自体に著作権があるものは無許可での撮影はダメだと思います。
多分、雑誌や衣類等はダメな可能性が高いでしょう。

2.ATMが置いてあるなら、その近辺もマズイかと。

3.店員さん等が「何らかの犯罪行為をする為の準備として、監視カメラや商品の配置、通路などを記録している」と勘違いするような撮り方もダメでしょうね。


まぁ、基本的に他のお客さんが迷惑になるようでしたらダメだと思います。

Qスーパー(店内)で写真(デジカメ)を撮ること。

皆さまこんにちは!いつもお世話になっております、チビオニと申します。

最近デジカメを買ったので、うかれて色んなところを撮りまくってたんですが、
今日スーパーで、商品棚を撮っていたら、店員さんに、
「撮影行為は禁止です」
と言われてしまいました。
そう言えば、スーパーとか店内で写真撮る人ってあんまりいないよな・・と思いました。
実際「スーパー等・店内で商品の写真を撮ること」は、法律で禁止されているのでしょうか??

Aベストアンサー

法律で云々いうと難しいですが、肖像権などの問題もありますし、そのお店独自の販売棚やイラストなどがあれば著作権への影響もあるかもしれません。美術館などと同じ内容だと思ってください。

まぁ、、、実際にはそういったことよりも一般のお客さんが出入りしていますので、勝手に撮影して商品を購入しようとしている人まで写ってしまえば、そのお客さんがいい気がしないこともあります。
人に見られたくないような商品を購入しているかもしれないですしね。

撮影したければお店の許可をもらってからでないと、お店の売上げに影響が出たとかで、業務妨害で警察沙汰になったり、損害賠償請求なんてされたら嫌な気持ちにもなるかと思います。

撮影するのは撮影者の自由ですが、人を撮ったり、建造物の中を写す場合には許可が必要な場合も多いので注意して撮影を楽しんでくださいね。

Q店内撮影禁止の理由

以下のような意見を見つけました。 ものすごく違和感を感じました。 

世界的に見ても、お店の中で許可なく撮影はしないのがルールだと思うのですが。

私だったら・・・お店の人にお願いして、許可をもらって携帯メールをします。
本文のような状況、何度も経験しましたが、たいていダメとは言いません。

この方は、自分の言い分を正当化しようとしているような気がします。

私自身は、店内で、スマホで他店の価格を調べる行為も、目立たないように行います。
(以前は店の外に出て、調べていました。)
これもお店への、礼儀だと考えるからです。
一方で、某、量販家電店はわざわざメーカーサイトにつながるQRコードを用意しているところもあります。

果たして、どうあるべきなのでしょうか?

そもそも店内で大っぴらに携帯電話を使うことも、いけないとは感じています。
騒音マナーの観点 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


釈然としない「店内撮影禁止」 ・・・50代男性会社員

 「仕事帰りに、おいしいものを買ってきて」と妻に頼まれ、近所のスーパーマーケットに寄った。手頃な商品を見つけ、妻に確認するため携帯カメラで撮影してメール送信しようとしたところ、店員に「店内は撮影禁止です」と注意された。

 理由を聞くと、同業他店との価格競争があるため商品の価格が流出しては困るのだそうだ。また、店内の陳列方法などを独自に工夫しているので、外部にもれないよう気を配っているらしい。この店では、価格などを紙にメモすることすら、同業者の価格調査のおそれがあるため禁止しているという。

 後で見ると、確かに店舗入り口には「写真撮影・模写禁止」と掲示板があった。帰宅して調べると、ほかのスーパーマーケットやデパートでも同様のルールを設けているところがかなりあることに驚いた。

 しかし今は、メモ代わりに色々なものを携帯カメラで保存することが日常的な時代だ。同業店にしても、本気で他店の情報を集めようとすれば様々な方法で入手できるのではないか。

 店側の都合で消費者の利便性を犠牲にするかのようなルールは、どうも釈然としない。

以下のような意見を見つけました。 ものすごく違和感を感じました。 

世界的に見ても、お店の中で許可なく撮影はしないのがルールだと思うのですが。

私だったら・・・お店の人にお願いして、許可をもらって携帯メールをします。
本文のような状況、何度も経験しましたが、たいていダメとは言いません。

この方は、自分の言い分を正当化しようとしているような気がします。

私自身は、店内で、スマホで他店の価格を調べる行為も、目立たないように行います。
(以前は店の外に出て、調べていました。)
これ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、お店が撮影禁止にする理由はどうでもいいと思うんです。
ただ、撮影禁止の店を利用する以上は、それを守りなさいよ、というだけで・・・。
もちろん、そのスーパーは地域で唯一のお店で、他に行こうとすれば車で1時間も
走らなきゃいけないようなところで、撮影禁止じゃなくてもっとわけの分からない
ようなことをルールとして決めているなら(店に一歩でも入ったら必ず買い物しな
きゃならないとか)、それは独占的な地位を利用した行為であって、店を非難して
いいと思うんですけど、撮影禁止くらいで、しかも他店を使える状況にあるので
あれば、「嫌ならその店に行かなきゃいいじゃん」という話で。周辺の店舗全部が
撮影禁止でも、最近はネットスーパーもありますしね。
店の方は、「撮影禁止」とすることによって「ナニが何でも撮影したいんじゃ!」
っていう客が来なくなるかもしれないリスクを取っても、それでも撮影禁止にしたい
何かがあるんでしょうから、それならそれでいいと思います。
スーパーならリスクそう多くないかもしれませんが、飲食店なら、写真を断ること
によって、ネットユーザに悪口を書き込まれる可能性は結構ありそうですよね。
そのリスクを取っても何か守りたいものがあるなら、それに文句をつけるのは筋違い
ではないかと・・・。

なお、新聞にこういった投稿が掲載されることへの疑問ですが、特定の新聞に限らず、
結構あちこちの新聞で「えっ!?」と思うような投稿ありますよ。
私はそれで良いと思います。
質問者さんは、ご自身の考えが常識的であると思ってらっしゃいます。まあ、私も
そう思いますが、ここでの回答者様の中にも、質問者さんと違うお考えの方が
いらっしゃいますよね。
もしも、質問者さんが投稿の掲載可否を判断する立場で、しかも自分の「常識」に
見合った投稿しか掲載しないとしたら、他の立場の人たちの「常識」を封殺して、
大袈裟に言えば、言論統制を行うことになります。
発行部数の少ないマニアックな雑誌や新聞がそれをやるのは、まあいいですけど、
大新聞と呼ばれるようなところがそれをしたらダメでしょう。
ご本人たちを知る立場にはいませんが、たぶん、掲載可否を判断する方々はあえて
いろんな意見の投書を採用しているのだと思います。
いろんな立場の人の意見を知ることは、それがどんなに自分の「常識」と離れていて
時には頭にくるような内容であっても、無意味ではないと思います。
お店の側だって、もしかしたら特に深い意味もなく漫然と「撮影禁止」にしていた
けど、そういう要望もあるのだな、と思って、その必要性を改めて検討する材料に
するかもしれません。
店にとっては、何もクレームをつけずに無言で客が離れていくほうが困りますから、
こういった要望を知ることが出来たのは良いことじゃないでしょうか?

こんにちは。
私は、お店が撮影禁止にする理由はどうでもいいと思うんです。
ただ、撮影禁止の店を利用する以上は、それを守りなさいよ、というだけで・・・。
もちろん、そのスーパーは地域で唯一のお店で、他に行こうとすれば車で1時間も
走らなきゃいけないようなところで、撮影禁止じゃなくてもっとわけの分からない
ようなことをルールとして決めているなら(店に一歩でも入ったら必ず買い物しな
きゃならないとか)、それは独占的な地位を利用した行為であって、店を非難して
いいと思うんですけど、撮影禁...続きを読む

Qお店の商品を写真に撮るのは違法ですか?

コンビニなどで商品を勝手にデジカメやカメラ付き携帯で撮るのは違法ですか?

そういうのを趣味にしてる人はマナーは良くないと感じますが法的にはどうなのか知りたかったのです。

Aベストアンサー

コンビニの商品のうち、雑誌を携帯で撮影するのは明らかに違法です。
恐らく著作権に引っかかります。
 
他は下記の過去ログに良い回答があります。参考に!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1796989

Qブログで、グルメ店を紹介していますが、それって許可がいるのでしょうか?

私はグルメ好きで、関西のラーメン店、コーヒー、スイーツの美味しい店といったところを訪れる度に、ブログでUPして紹介しています。そのほとんどがyahooグルメや雑誌にて紹介されたところばかりです。
ただ、お店によっては、勝手に紹介したらダメなところもある、ということを聞いたことがあります。

やはり、写真撮影(料理、店内)や、ブログへの掲載は店主の許可がいるのでしょうか?  ブログには、そのお店の中傷的なことや悲観的なこと等は一切書いてなく、誉め言葉とその良い感想のみです。

ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

写真撮影とその掲載については許可を取らないと様々な点で問題が出てきます。
・商標権
・肖像権
・その他お店の権利
・その他お店にいる人の権利
・その他商品の権利
「自分でOKと判断したがダメだった」という例はあります。

ブログでお店を紹介することに関して、一般には良く聞く話ですが
リスクがあることだけは覚悟しておいてください。
・お店側が「紹介をして貰いたくない」という方針の場合
・あなたは「誉め言葉とその良い感想」だと思ったが、
 その様に受け取られなかった場合(いやみととられる等)
・ある店を少しだけ褒め、そのライバル店を絶賛したような場合、
 「ライバル店を褒める為の記事」ととられる恐れがある
以上の様に、「あなたがどう思うか」ではなく「相手ががどう思うか」
という場合には、そういうつもりでは無くても名誉毀損などの訴えを起こされる可能性があります。

不特定多数の人が閲覧するような発信は慎重にするのがベスト。

Q雑誌記事への掲載・どこまで許可が必要?(編集者やライターの方!)

マイナー専門誌でライティングをしてます。

例えば「キタキツネ物語」という映画の特集ページを制作するとします。
映画に関連していろいろと載せたい場合。

(1)「キタキツネが見られる動物園」をピックアップする場合
 →動物園に企画の提出と掲載の許可が必要ですよね…?

(2)キタキツネのスナップをちょっと使いたい場合
 →動物園に行き自分で写真を撮った場合、動物園に許可が必要?
 それとも「○○動物園にて」などとキャプションを入れれば良い?
※「○○動物園のキタキツネ、××ちゃん」という紹介の仕方ではなく、どこで撮ったかわからないくらいの写真で記事の内容も動物園とは関係ない内容とします

(3)キタキツネをテーマにしたグッズ紹介
 →メーカーに問い合わせ、場合によってはリリース資料をもらうことが必要?

(4)読者投稿で「お気に入りのキタキツネグッズです」なんて写真が届いた場合
 →余程キャラクター性があるものなどでなければ、
 掲載にメーカー許可はいらないと思うのですが…

(5)筆者の個人的な感想を書いたコラムなどで使う場合
 →特に許可などはとっていないと思うのですが…
※本文ではなく。「北海道に旅行した時にキタキツネ牧場に行ってきたのよねー」みたいなノリで、その時のスナップをちょこっと置くようなものとして下さい(専門誌/ライターの作家性が少々あるページとお考え下さい)

これらのような場合は、どのようにされていますか?
また、ここでの「例えば」は映画や動物園になりましたが、
動物園以外にもテーマパークや商品メーカーなどは、こういった企画に応じてくれるのでしょうか?

また、特集に掲載することで広告料をもらうわけではありませんが、
(1)などの場合は、読者層と合う内容であり特集で紹介していれば
広告掲載を持ちかけるのもありですか?
(上野動物園など公的施設を除く)

マイナー専門誌でライティングをしてます。

例えば「キタキツネ物語」という映画の特集ページを制作するとします。
映画に関連していろいろと載せたい場合。

(1)「キタキツネが見られる動物園」をピックアップする場合
 →動物園に企画の提出と掲載の許可が必要ですよね…?

(2)キタキツネのスナップをちょっと使いたい場合
 →動物園に行き自分で写真を撮った場合、動物園に許可が必要?
 それとも「○○動物園にて」などとキャプションを入れれば良い?
※「○○動物園のキタキツネ、××ちゃん」という紹...続きを読む

Aベストアンサー

出版関係者です

(1)単に表組みを作る程度であれば許可は不要です。
公知の事実を列挙しているに過ぎないからです。
ただし、入園料や開園時間でミスがあった場合に、
かなり平謝りする必要はありますが。

(2)園内で撮影した写真を商業利用するには、まず
撮影以前に撮影許可が必要です。お金をとっている
施設では、動物に限らず同じ手続きが必要となります。

> どこで撮ったかわからないくらいの写真

 バレたときのリスクを考えると絶対に避けるべきです。
まあ、北海道の原野で撮ったキタキツネならいいですが。

(3) これも表組みを作るだけなら許可は不要ですが、
値段の変更などがありえるので、ふつうは問い合わせを
します。リリースはちゃんとした媒体名を出せばすぐに
送ってくれるところが多いですよ。画像を載せる場合は
もちろん、事前の許可というか問い合わせが必要です。

(4) これは通常、不要ですね。ただ、正直なところ
掲載する必然性がないと思うのですが……。

(5) どんな形で載せるにしろ、動物園内で撮影した
画像を使う場合は、必ず許可が必要だとお考えください。
ただ、動物園でその筆者が映っている記念写真などで
あれば大丈夫です。動物のみの画像なら、商業印刷物
に載せる限りは許可を取るべきです。

> テーマパークや商品メーカーなどは、こういった企画に応じてくれるのでしょうか?

 これはもう、ケースバイケースとしか言いようが
ありません。ディズニーランド( オリエンタルランド )
だって取材許可を取れば撮影させてくれますよ。

> 広告掲載を持ちかけるのもありですか?

 あり・なしで言えば、営業すること自体は問題あり
ません。ただ通常は、媒体が直接営業するのではなく、
広告営業担当者を通すものだと思います。

出版関係者です

(1)単に表組みを作る程度であれば許可は不要です。
公知の事実を列挙しているに過ぎないからです。
ただし、入園料や開園時間でミスがあった場合に、
かなり平謝りする必要はありますが。

(2)園内で撮影した写真を商業利用するには、まず
撮影以前に撮影許可が必要です。お金をとっている
施設では、動物に限らず同じ手続きが必要となります。

> どこで撮ったかわからないくらいの写真

 バレたときのリスクを考えると絶対に避けるべきです。
まあ、北海道の原野で撮った...続きを読む


人気Q&Aランキング