あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

こんにちは。お薬辞典で、マイスリー10mg、は妊娠中飲まない方が良いと書いてあったのですが、病院の先生にはマイスリー10mgを飲みながら妊娠しても大丈夫と言われました。本当に大丈夫かな?と少し心配になったので質問してみました。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


薬剤師をしております。

お飲みのお薬でしたら服用中に妊娠してもおそらく問題ないでしょう。
ですが残念ながら100%大丈夫とはいえません。
というのは、妊娠中に服用して大丈夫だった、というデータが十分にないからです。
通常、お薬の効果と言うのは実験(治験)によってわかりますが
さすがに妊婦さんに実験をお願いすることは出来ません。
ですので妊娠中に大丈夫かどうかは経験則でしかないのです。
製薬会社が出している医療関係者向けの説明書(添付文書といいます)には
『妊婦に対しては治療上の有益性が危険を上回ると判断される場合にのみ投与すること』といった
但書が書いてあります。
データが無いわけですからね、書いておかないと
万が一の時に製薬会社の責任問題になりかねませんからね。そういうことです。

とはいえ、データもなしで『大丈夫』といっても不安でしょう。
↓のような資料がありましたのでご覧ください。

http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpuki …

お大事に。




#1さんへ
>誰がなんと言おうと、妊娠中に飲んでも大丈夫な薬などありません。

そんなことはありません。妊娠中に服用しても大丈夫なお薬は
存在します。このカテゴリーでこんな発言したら
現在妊娠中だけど薬を飲んでいる妊婦さんが不安になります。
不用意な発言はお控えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり妊娠中は薬を控えた方が良いのかと考えていたのですが、専門家の方からのアドバイスを頂き安心しました。前向きに薬の事を考えていきたいと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 18:39

いったいどんなヤブ医者がそんなことを言ったのでしょう。



ルジオミール、マイスリー、とも中枢神経抑制作用があり、妊娠中には胎児の脳の発達に影響する可能性が否定できないからです。

薬の注意書き(添付書)にも「妊娠中の服用は避ける」と明記されています。つまり「危険である」ということです。

睡眠薬、安定剤、ほか中枢神経薬は、どんな薬でも避けるべきです。お薬辞典が正しいです。誰がなんと言おうと、妊娠中に飲んでも大丈夫な薬などありません。

いいかげんな医者に怒りを覚えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答していただき、ありがとうございます。病院の先生は、ルジオミールもマイスリーもカフェインと同等の薬の強さなので、妊娠はほぼ大丈夫と言われていたので安心していたのですが・・・  やはり飲んでも良い薬などないのでしょうか??アドバイス参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/08/16 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢方薬の半夏厚朴湯は使い続けると体が慣れてきて効果が薄れていきますか?

こんにちは
漢方薬の半夏厚朴湯を飲むと、うつの症状によいと聞きますが、これを飲むのをやめたら、うつの症状が激しくなることはないでしょうか?つまり、どういうことかというと、神経伝達物質の分泌が、半夏厚朴湯(薬)の力により、一時的に量が増えただけであって、それにより、今度は人間の体が、半夏厚朴湯(薬)を飲んだ状態に徐々に適応し、抵抗力を持つというか、今度は半夏厚朴湯をたくさん飲まないと、体に効き目がなくなっていくということになり、しまいには、体が、薬、半夏厚朴湯なしでは神経伝達物質を分泌できない体質に変わってしまい、したがって、薬を飲むのをやめると、元に戻るどころか、前よりもひどい状態になっているということはないのでしょうか。半夏厚朴湯によって、神経伝達物質が出されているので、神経伝達物質がもっと出なくなるということは起こるのでしょうか。

薬ばかり飲んでいると、体がその薬に慣れてしまい、薬の効き目が徐々になくなっていくのと同じように、うつの症状を半夏厚朴湯の力で治したところで、薬を使い続けることにより、体がその薬に慣れてしまい、薬の効き目がなくなっていくことはあるのでしょうか。
心配なのが、上記の理由により、薬を使用しなくなったとき、今までなんとかなっていた鬱の状態が、薬を飲まないとさらにひどい症状になっているというのが怖いのです。そこのところは大丈夫でしょうか。

漢方薬によって、神経伝達物質の分泌を促進させるわけですから、漢方薬の半夏厚朴湯を使わなくなると、漢方薬に慣れてしまった体が、神経伝達物質を以前よりも分泌しなくなってしまうことはないのでしょうか

こんにちは
漢方薬の半夏厚朴湯を飲むと、うつの症状によいと聞きますが、これを飲むのをやめたら、うつの症状が激しくなることはないでしょうか?つまり、どういうことかというと、神経伝達物質の分泌が、半夏厚朴湯(薬)の力により、一時的に量が増えただけであって、それにより、今度は人間の体が、半夏厚朴湯(薬)を飲んだ状態に徐々に適応し、抵抗力を持つというか、今度は半夏厚朴湯をたくさん飲まないと、体に効き目がなくなっていくということになり、しまいには、体が、薬、半夏厚朴湯なしでは神経伝...続きを読む

Aベストアンサー

医者じゃないので、的確な事はわかりませんが。
漢方薬は「病気を治すもの」ではなくあくまで
自然に自分で治癒するための手助けや、その症状の緩和
などに用いられるので。飲むのやめたらすぐ悪くなるとか、
市販の頭痛薬みたいに飲み過ぎると、次飲んだ時に
効き目が薄くなるなんて事は無いのではないかと思います。

私は2年前から胃の漢方薬を飲んでいます
胃が弱いのですが、四君子湯を飲んでます。
飲むのやめると胃がおかしくなることはありません
何故なら、薬が「自分の胃の力でご飯が食べられるよう」にしてくれたから
です。1度胃に力がついたので持続してます。
それに毎日飲んで2年経ちますが、漢方薬は新薬みたいに急激に
効き目があるわけではありません
徐々に効いてきます。飲み過ぎると効き目が薄くなることはなくて
飲み続ける事によって徐々に症状が良くなってきてます
(私の漢方薬飲んだ経験ですが)
なので、そんなに不安にならず、病院の先生に指示してもらって
飲んでみたらいいと思います
以前、私も喉に痰が絡むため半夏厚朴湯を飲んでた事がありますが
飲み続けたから効き目がなくなった・・・という感覚はありませんでした

医者じゃないので、的確な事はわかりませんが。
漢方薬は「病気を治すもの」ではなくあくまで
自然に自分で治癒するための手助けや、その症状の緩和
などに用いられるので。飲むのやめたらすぐ悪くなるとか、
市販の頭痛薬みたいに飲み過ぎると、次飲んだ時に
効き目が薄くなるなんて事は無いのではないかと思います。

私は2年前から胃の漢方薬を飲んでいます
胃が弱いのですが、四君子湯を飲んでます。
飲むのやめると胃がおかしくなることはありません
何故なら、薬が「自分の胃の力でご飯が食べら...続きを読む

Qルジオミール25mg、マイスリー10mg、ツムラ漢方半夏厚朴湯をのみながら妊娠した方がいたら教えてください。

こんにちは。お薬辞典で、マイスリー10mg、は妊娠中飲まない方が良いと書いてあったのですが、病院の先生にはマイスリー10mgを飲みながら妊娠しても大丈夫と言われました。本当に大丈夫かな?と少し心配になったので質問してみました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

久しぶりの回答になります。
残念ですというか仕方ないというか、まったく同じ薬を飲みながら妊娠出産したかたは多分いらっしゃらないと思います。

妊娠途中で薬が変ることは十分ありえますし、また病名や質問者様の今の安定状態、ご主人の協力度、サポーターの有無も大切な判断材料になります。

厳しいようですが、うつ病中などで自然妊娠された方には「堕胎しなさい」と断言される精神科医も居られます。また減薬してみようとか、通常通りの量で妊娠初期から臨月出産を越し、3歳まで母乳で通すことを理解されて、今のところまったく子供さんには障害のない方も知っております。

私個人は不安障害の中でうまいこと断薬がかない産んだ9歳と、1歳4ヵ月になる兄弟の母親です。
長男一歳半のときから、仕事と育児と家事、家計収入のすべてに手が抜けなくなりうつ病で3年間休職いたしました。その後なんとか回復復職一年後に精神科医と相談の上で、妊娠成立したら薬を1/4に減らしましょうという約束で、まず自分の妊娠的な体のチェックからはじめましたら、半年後に絶望的な数値の乏精子症が不妊原因であることが判明しました。顕微授精でも確立は8%といわれましたが、諦めるための心の整理のためために人工授精しました。次男は私が35歳でもお腹にきてくれました。

9ヶ月まではパキシル、アナフラニール、グッドミン、ロヒプノールを毎日飲んでいました。悪阻も分娩室まで続き、10キロ痩せました。ました。でも3ヶ月までは混合でも母乳もあげられて、半年後にやむを得ず復職しまた同じ事情で服薬を開始しました。今はまた現実が厳しいのでうつうつで寝込んでいます。

今はネットで抗精神薬などを継続、断薬、減薬しながらの妊娠中の方や、今後の出産を考えて行くサポートをしています。妊娠初期は特に一錠飲むことに罪悪感がひどく、出産後期は出産の不安と、出産後の生活にみなさん落ちてゆきます。

やまいは出産したからと言って治るものではありません。大波小波が繰り返します。ご主人ともよく相談し、状態が悪いときには育児家事保育園すべてを考えていかなければならないです。ですから、ご自身の年齢は35歳までならば、よくよく考えて一番安定している時期での妊娠をお勧めはします。そして妊娠したからには、どんなに苦しくても出産までは必ず二つの命を守り通してください。

もちろん産んだ後、悪化することがもしあったとしても、自死を選ぶことは踏みとどまってください。遺された子供もかわいそうですが、あなた自身が自死を後悔し、泣いている子供を抱きしめたいと思うときに、あなた自身の手が届かない。母親になった以上、これ以上の苦しみと切なさはありません。

大丈夫という医師がいても、堕胎を薦める医師がいても、時期を選び産婦人科を探し相談していくのは質問者様自身です。普通の健康な母親からも、どなたがどんな薬を飲んでいたとしても、障がいを持ったお子さんが生まれる確立は必ずあります。その障がいが服薬のせいだったのかどうかは、小児科医はわざわざ調べたりしてくれません。糖尿病や甲状腺機能障害や、自分が片マヒの人でもなんとか方法を探している人たちは、たくさんいます。

本当に大丈夫かな? の意味が母体の健康なのか、自分の心の安定状態なのか、生まれてくる子供の障がいなのか。それらすべてを考え抜いても、大人も子供も事故や急死で明日の命が約束されるわけではありませんね。本当に大丈夫といえる医師は一人もいません。訴訟も出来ません。

夫婦で相談しあい、地域情報を探し、途中で障がいがある胎児だと分かったら、堕胎するのか。生涯かけてその子を愛し、自分も生き抜いていくぞ、それが本当の意味での第一歩です。自分の考えで一切の薬を辞めて、妊娠される方も居られます。それは再発を招き安い理由のひとつに上げられるとの記事も先日読みました。

久しぶりの回答になります。
残念ですというか仕方ないというか、まったく同じ薬を飲みながら妊娠出産したかたは多分いらっしゃらないと思います。

妊娠途中で薬が変ることは十分ありえますし、また病名や質問者様の今の安定状態、ご主人の協力度、サポーターの有無も大切な判断材料になります。

厳しいようですが、うつ病中などで自然妊娠された方には「堕胎しなさい」と断言される精神科医も居られます。また減薬してみようとか、通常通りの量で妊娠初期から臨月出産を越し、3歳まで母乳で通すことを理...続きを読む

Qパニック障害で薬飲みながら妊娠できますか?

2~3年前からパニック障害で治療をしてます。昨年結婚し子供が欲しいと思っていますがどうしても薬の副作用が赤ちゃんに影響するのではないかと心配しています。嘔吐恐怖症の私はつわりにも耐えれるのか・・・考えれば考えるほど不安です(T_T)一度、薬をやめてみようとしてまずはドグマチールをやめてみましたがかなり辛かったです(>_<)心療内科の先生に薬の副作用の事を聞いてもなかなか明解な答えは返ってきません。今、服用している薬は朝のみドグマチール1錠、一日三回デパス、消化胃薬です。私は不安からかたくさん食べると苦しく気分が悪くなってしまいます。治療を始めてからは動悸、めまいなどの発作的なものはあまりおきなくなりました。主人は病気の一番の理解者で助かっていますが言葉には出しませんが子供を望んでいるような気がします。どうかアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。
私もパニック障害で9年病院に通っていました。
Kirahikaさんと同じように、一日3回のデパス錠に加え、
発作時の頓服、睡眠薬など長年飲んでいました。
そんな中、想像していなかった妊娠。
産婦人科で飲んでいた薬を見せたら、
妊娠中、苦しくても飲んではいけないと言われ、
薬に頼っていた私はとても不安になりました。
それに加え、つわりもひどく、毎日病院で点滴・・・。
9ヶ月耐えられるのかと不安になりましたが、
どうにか出産までいきつきました。
出産も過呼吸やパニック障害があり、私自身が耐えられないと思い、
医師に相談に、帝王切開にしてもらいました。
出産中過呼吸になり、意識がなくなりましたが、産婦人科の先生以外に私に対応してくださる先生もいて、
無事に手術もできました。
パニック障害がひどい時、心療内科の先生に、
「出産したら人生の軸が変わって治るよ」と簡単に言われ、
そのときは「そんなんで治るか!」と思っていましたが、
産後育児に軸が移ると本当に発作もなくなり、
救急車で運ばれることもなくなりました。(不思議でしょ?)
私は医師ではないので、薬の影響とか詳しく言えませんが、
経験者としては、「我が子は大きく、元気に育っています!」
それと「パニック障害は治りますよ!」
幸い、我が子には薬の影響はなく、元気に育ってくれています。
そして何より、私が苦しい日々から抜け出しました。
あなたの、毎日の不安やつらさ、同じ経験を9年した者としてよくわかります。
私はきっとあなたにも、私と同じように、子どもを抱いて、元気になることが出来るのではと思うのです。
私は不意の妊娠でしたが、もし不安なら、一度産婦人科の先生に飲んでいる薬を持って相談されたらいかがでしょう?
理解ある旦那さんならきっと一緒にがんばってくれますよ!
あなたが赤ちゃんを抱いて、笑顔いっぱいになることを祈っております。

はじめまして。
私もパニック障害で9年病院に通っていました。
Kirahikaさんと同じように、一日3回のデパス錠に加え、
発作時の頓服、睡眠薬など長年飲んでいました。
そんな中、想像していなかった妊娠。
産婦人科で飲んでいた薬を見せたら、
妊娠中、苦しくても飲んではいけないと言われ、
薬に頼っていた私はとても不安になりました。
それに加え、つわりもひどく、毎日病院で点滴・・・。
9ヶ月耐えられるのかと不安になりましたが、
どうにか出産までいきつきました。
出産も過呼吸やパニック...続きを読む


人気Q&Aランキング