話に引き込まれてすぐに読み終わってしまう小説を教えてください。
(できればミステリーで…)
好きなのは「マリオネットの罠」「青の炎」「新宿鮫」「千里眼」です。
長々と説明が続く内容や、海外小説、上下巻に分かれている、
場面がイメージしにくい小説は苦手です。
注文が多いですがこんな私にオススメの小説お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「婚約者」(新津きよみ 著)


「愛読者」
「女友達」
「テロリストのパラソル」(藤原伊織 著)
「葬送の朝」(斉藤純 著)
「百万ドルの幻聴」
「左手に告げるなかれ」(渡辺容子 著)
等が私のお薦めです。
(但し、斉藤純氏の作品は中古本ショップ以外ではまず入手不可です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってすみません。
いくつも挙げていただいて嬉しいです。
この前ブックオフに「テロリストのパラソル」があったので
今読んでるところです。
まだ読んでる途中ですけれど面白いですね~
つい寝る間を惜しんで読んでしまいます。
他の作品も探してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/16 01:06

saw(1)お勧めです。


角川ホラー文庫から出ていた筈ですが、内容的にはミステリー、サスペンスと言ったところでしょうか。
自分的には映画よりも小説のが落ち着いて楽しめました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってすみません。sawは映画もまだ見てないです。
設定も面白そうなので見ようかと思ったのですが
痛い、怖いという周りの感想を聞くと勇気がなかなか出なくて…。
小説なら読めそうです!今度探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/16 00:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめの推理小説、ミステリー小説

おすすめの推理小説、ミステリー小説を教えてください。

好きな作家は東野圭吾さん、乙一さん、田中芳樹さん、秦建日子さん、松岡圭祐さんです。

海外の作家さんでもOKです。

お願いします。

Aベストアンサー

・天藤真 大誘拐 創元推理文庫
 「文藝春秋・20世紀ベストミステリ・国内部門」第1位をはじめ、多くのミステリ関係の賞に選ばれている誘拐をテーマにしたユーモアミステリー
・川端裕人 夏のロケット 文春文庫
 ロケットをテーマにした第15回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞の青春ライトミステリー
などどうでしょうか

Q おすすめの短編ミステリー小説

60代の母からのリクエストで、
面白い短編ミステリーを探しています。
(目が悪いので、長いお話を読み続けるのはつらいということで、短編がいいそうです)

読んで面白かったのは
ジェフリー・ディーヴァーの「クリスマスプレゼント」だそうです。(私も読みましたが、だまされる感じが面白かったです)

このようなテイストで、オススメの本がありましたら教えてください。

海外(翻訳版)、国内、問いません。
しいて言えば、文庫になっているものがありがたいです。

できれば、上記の本を読まれた方のアドバイスをおききしたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「クリスマスプレゼント」おもしろいですよね。
私も、帯の「どんでん返し16連発!」に惹かれて買ってしまいました。(^^)
さりげない男女の機微がまたいいですね。
では、同じジェフリーでも、ジェフリー・アーチャーの
以下の作品などはいかがでしょうか?
もれなく どんでん返しが付いてきます。(^^)

「十四の嘘と真実」
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%81%E5%9B%9B%E3%81%AE%E5%98%98%E3%81%A8%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC/dp/4102161228/ref=sr_1_20?ie=UTF8&s=books&qid=1256357238&sr=8-20
「十二枚のだまし絵」
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%81%97%E7%B5%B5-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC/dp/410216118X/ref=sr_1_31?ie=UTF8&s=books&qid=1256357238&sr=8-31
「十二の意外な結末」
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%AA%E7%B5%90%E6%9C%AB-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC/dp/4102161112/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1256357361&sr=1-1

「クリスマスプレゼント」おもしろいですよね。
私も、帯の「どんでん返し16連発!」に惹かれて買ってしまいました。(^^)
さりげない男女の機微がまたいいですね。
では、同じジェフリーでも、ジェフリー・アーチャーの
以下の作品などはいかがでしょうか?
もれなく どんでん返しが付いてきます。(^^)

「十四の嘘と真実」
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%81%E5%9B%9B%E3%81%AE%E5%98%98%E3%81%A8%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%...続きを読む

Qミステリー小説

最近読み終わった後に面白かったぁ!!と本気で思える小説にであっていません。
そこでみなさんにお勧めの小説を教えていただきたいのです。
自分が面白いと思える作品は
森博嗣さんのS&MシリーズやVシリーズ、綾辻行人さんの館シリーズ
また岡嶋二人さんの99%の誘拐やクラインの壷、東野圭吾さんの作品、島田荘司さんの占星術殺人事件、倉知淳さんの星降り山荘の殺人などです。
逆になぜか宮部みゆきさんの作品はその魅力がわかりません。

こんな自分になにかお勧めあったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。私も東野さん、綾辻さん、岡嶋さん、森さん、どの方も好きです。
宮部さんの本も好きなのででほぼ読んでいますが、私も彼女のミステリでは感動できません。「火車」「理由」「R.P.G」「レベル7」「模倣犯」…どれもしっかり書き込まれているとは思うのですが。むしろ時代物での情の誘い方が上手いですので、もし興味がありましたら、そちらを読んでみてはいかがでしょうか。

■「本所深川ふしぎ草紙」宮部みゆき著(短編集)▼文庫有り
なんかは手始めにお薦めです。確か吉川英治文学賞か何かを受賞していたかと。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC%E6%89%80%E6%B7%B1%E5%B7%9D%E3%81%B5%E3%81%97%E3%81%8E%E8%8D%89%E7%B4%99-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%AE%E9%83%A8-%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D/dp/4101369151/ref=sr_1_1/250-2515720-9028235?ie=UTF8&s=books&qid=1190080793&sr=8-1
*****

本題に戻りまして、最近私が一番「面白かった!」と思った小説は、こちらでした。

■「悪人」吉田修一著
http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E4%BA%BA-%E5%90%89%E7%94%B0-%E4%BF%AE%E4%B8%80/dp/402250272X/ref=sr_1_2/250-2515720-9028235?ie=UTF8&s=books&qid=1190080983&sr=1-2
吉田さんの本は全て読んでいるのですが、只今最新作のこの本が、彼の代表作・最高傑作といって問題ないと思います。内容は、サスペンス寄りのミステリ。東野さんがお好きなら、絶対共感していただけると思います。是非読んでみてください、お薦めです。

後は、他の方も挙げていますが、伊坂さん、乙一さん、は私もお薦めです。両作者ともすべて読破しておりますが、ミステリ、という観点からお薦めするならば、下記の作品です。

■「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎著 ▼文庫有り
※デビュー作です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A-%E4%BC%8A%E5%9D%82-%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4106027674/ref=sr_1_27/250-2515720-9028235?ie=UTF8&s=books&qid=1190081441&sr=1-27
■「重力ピエロ」伊坂幸太郎著 ▼文庫有り
※どちらかといえば、後味感動さっぱり系。直木賞候補作。来年映画化。
http://www.amazon.co.jp/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%AD-%E4%BC%8A%E5%9D%82-%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4104596019/ref=sr_1_19/250-2515720-9028235?ie=UTF8&s=books&qid=1190081520&sr=1-19
■「夏と花火と私の死体」乙一著 ▼文庫有り
※16歳の時に書かれた衝撃のデビュー作です。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%8F%E3%81%A8%E8%8A%B1%E7%81%AB%E3%81%A8%E7%A7%81%E3%81%AE%E6%AD%BB%E4%BD%93-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B9%99%E4%B8%80/dp/4087471985/ref=sr_1_3/250-2515720-9028235?ie=UTF8&s=books&qid=1190081594&sr=1-3
■「暗いところで待ち合わせ」乙一著 ▼文庫有り
※田中麗奈主演で映画化しました。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9A%97%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%A7%E5%BE%85%E3%81%A1%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B9%99%E4%B8%80/dp/4344402146/ref=sr_1_1/250-2515720-9028235?ie=UTF8&s=books&qid=1190081681&sr=1-1
■「GOTH」乙一著 ▼文庫有り
※どちらかといえば、グロ系。
http://www.amazon.co.jp/GOTH-%E5%A4%9C%E3%81%AE%E7%AB%A0-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B9%99%E4%B8%80/dp/4044253048/ref=sr_1_7/250-2515720-9028235?ie=UTF8&s=books&qid=1190081594&sr=1-7

■その他(個人的には桐野さんもとても好きです)
・「MOMENT」本多孝好著 ▼文庫有り
・「OUT」桐野夏生 ▼文庫有り 
・「柔らかな頬」桐野夏生 ▼文庫有り

こんにちわ。私も東野さん、綾辻さん、岡嶋さん、森さん、どの方も好きです。
宮部さんの本も好きなのででほぼ読んでいますが、私も彼女のミステリでは感動できません。「火車」「理由」「R.P.G」「レベル7」「模倣犯」…どれもしっかり書き込まれているとは思うのですが。むしろ時代物での情の誘い方が上手いですので、もし興味がありましたら、そちらを読んでみてはいかがでしょうか。

■「本所深川ふしぎ草紙」宮部みゆき著(短編集)▼文庫有り
なんかは手始めにお薦めです。確か吉川英治文学賞か何かを受賞...続きを読む

Qボクシングを題材にしたミステリー小説

 こんにちは。
 ボクシングを中心の題材に据えたミステリー小説を読みたいと思っています。
 岡嶋二人さんの「ダブルダウン」「タイトルマッチ」くらいしか分かりません。
 他にどんなものがあるんでしょうか? 
 普通のボクシング小説ではなく、推理仕立てになっているものを教えていただけるとうれしいです(国内、海外、長編、短編の別を問わず)。

Aベストアンサー

ボクシングのシーンがある、とかじゃなくて、メイン・ストーリーとしてボクシングを扱ったものはこれしか思い出しません。

『リングで殺せ』(エド・レイシィ ハヤカワ文庫)

主人公は、過去にタイトルに挑戦した経験もあるのだけれど、現在は年もとって落ち目のボクサー。その彼をバックアップしてくれるという、酔狂な大金持ちが現れたのだけれど…、という巻き込まれ型ミステリ。

ただ、古い。すんごい昔にポケミスで出て、十年ぐらい前に文庫になったもの。
確か舞台も50年代ぐらいのニューヨークじゃなかったかと思います。
検索してみたところ、オンラインの古本屋さんで若干扱っているところもあるみたい。
ちょっと手に入りにくいかもしれません。

元ボクサーという設定なら。
ロバート・B・パーカーが書いたシリーズ、私立探偵のスペンサーは元ボクサー。

この人は能書きの方が多くて、あんまりボクシングはやらないみたいなんだけど(このシリーズはそんなに読んでないんで、読んでないものの中にもっとボクシングを取り上げているものがあるかもしれません)、シリーズで一番評判のいい『初秋』では、両親の醜い争いに巻き込まれているひ弱でひねくれた男の子に、ボクシングを教えていく場面があったような気がする。

スペンサーはほかにも、その男の子に服の選び方とか、料理の仕方とか教えるんだけど、そういうことを通じて一人で生きていけるようにしていくわけです。なんかこの教育の仕方、というか、価値観みたいなものが、すごくアメリカ的だなー、と記憶に残ってます。

これもハヤカワ文庫。『初秋』はいまも本屋さんにあると思います。

あとは『ブラック・ダリア』(ジェイムズ・エルロイ 文春文庫)かな。

これも冒頭場面だけですが、ボクシングの試合の場面も出てきます。けっこう臨場感あふれるシーンだったような。
主人公は、元ボクサーの刑事。舞台は1940年代のロスアンジェルス。実際に起こった若い女性の殺人事件を元に、作者がミステリに仕立てています。これはおもしろかった。

どれも手元に本がないので、かなり昔読んだ記憶だけで書いてます。細かいところで違ってたら、ごめんなさい。

ボクシングのシーンがある、とかじゃなくて、メイン・ストーリーとしてボクシングを扱ったものはこれしか思い出しません。

『リングで殺せ』(エド・レイシィ ハヤカワ文庫)

主人公は、過去にタイトルに挑戦した経験もあるのだけれど、現在は年もとって落ち目のボクサー。その彼をバックアップしてくれるという、酔狂な大金持ちが現れたのだけれど…、という巻き込まれ型ミステリ。

ただ、古い。すんごい昔にポケミスで出て、十年ぐらい前に文庫になったもの。
確か舞台も50年代ぐらいのニューヨークじ...続きを読む

Q新しく出たミステリー小説の中でお薦めは

ミステリー小説の中で探偵ものと呼ばれるジャンルが好きでよく読んでますが、この頃たくさんあり過ぎて選び切れません。お薦めの本があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんはw
個人的にはミステリーは読まないんですけど・・・
探偵ものなら大沢在昌はどうですか?
読まれたことがあったらすみません。
アルバイト探偵シリーズは人気作品シリーズですよねーw
でも新しいものがいんですよねー?
探偵ものに限らなかったら伊坂幸太郎さんとかいいですよねー?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報