オンライン健康相談、gooドクター

先日、抜髄した後あまりにも激痛が続くため、近所の歯科医院へとりあえず
どうにかして欲しいと診療にいきました。そこで白い仮蓋のようなものを取り除かれグリグリと何度か中をいじられたあと、脱脂綿を入れて終了。
先生いわく「解放の処理をしておいたのでこれで痛みは無くなると思いますよ。でもなるべく早くもとの医院の先生に見てもらってください」とのことです。まあ、激痛は相変わらずおさまっていませんが..。歯を磨いた際にこの脱脂綿がいまにも穴から出てしまう寸前です。思いきってとってしまったほうがよいのでしょうか?それとも押し込んでしまったほうがよいのでしょうか?取ればそこに食べ物カスが詰まって化膿しそうですし、押し込んでおくと余計に雑菌が繁殖しそうでどうしてよいかわかりません。同じような処置を経験された方はどうされていましたか?

gooドクター

A 回答 (4件)

何度も失礼します。



耳まで・・・と言ってたので上顎洞炎?とも思いましたが右下ですよね。その部位だとありえません。でも少しわかりかけました。

>一番最初の治療時ですが~

麻酔の効きが悪かった、もしくはまったく効いてない状態で歯髄を取ったのだと思います。歯科で行われる麻酔のほとんどは浸潤型(じわじわ広がって打った周辺にのみ効く麻酔です)。痛い状態では麻酔は効きにくくなります。一般的に麻酔が効いてきた頃に治療を始め、痛みが強かったらさらに麻酔を追加して治療を続ける先生も居ますが、痛かったら左手上げてください!という割りに手を上げると「我慢して!」という先生もいれば患者さんからなにも訴えられなければ標準的な基準で治療を進める先生がほとんどです。超激痛、貧血とありますので痛みによる一時的軽度なショック状態の様な物を起こしたのかと思われます。気の毒ですがこの場合は痛みは激痛の上長引きます。神経取ったのに何で?と思われるでしょうが、歯と言うのは頭蓋骨に埋まっていて、歯根膜という物を通じて、下顎の神経や血管が繋がっています。下の奥歯の抜歯などでは伝道麻酔と言って下顎半分に効くような麻酔をする場合もあるのです。麻酔が効いて居ない状態で抜髄したのなら予後は相当痛いと思われます。pigiさんは気を使う方なのですね。次は痛いときははっきり行った方がいいですよ。中には逆切れする先生も居ますが(ドクターと言う人種にはタカビーな人も多いのです)それが患者さんの正当な権利です。
正常な部分を傷つけて・・・というのは再度受診した先生がレントゲンを取って特に問題なさそう・・・と言っていたなら無いとは言い切れませんが可能性は低いと思われます。もしこれから休日救急に受診するなら抜髄の時の激痛はきちんと話した方が良いです。それがなければ「何でそんなに?この人痛みに過敏すぎ?」などと勘違いされるかもしれません。その事を話せば多分、痛みだけではなく、顔の腫れやリンパが腫れてないかどうか確認してくれると思います。痛み+腫れであれば抗生物質を出してくれたり、最悪点滴などを打ってくれる事もあります。とりあえず受診はした方が良さそうですね。

私の経験談ですが、私は大昔(まだ医療従事者になる前)、歯が痛くて受診し麻酔が効かない状態で抜歯され、子供でもないのに痛くて大泣きし、3日ほど寝込みました。これがきっかけで歯科の仕事に進んだのです(^_^;)。医療と言うのは個人の体質やその日の体調に左右されるので本当に難しいですね。

余談ですが、やはりマンボー狙いでしたか(笑) 大物に出会えて良かったですね。バリでのダイバーの生活は同じような物ですね(笑)私もくたくたになるまで潜って夜はビンタン飲んで、全身何箇所も虫に刺されて、ハエを払いながらご飯食べました。でも私は時期的にマンボーの見れるシーズンではなかったので大物には会えませんでした(ーー;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も素人質問にお付き合いしていただき感謝しています。
本日は出張が入ったため痛い歯を抱えながら行ってきました。
その際、どうしても鎮痛剤が欲しく現地の歯科医院へ飛び込ekecomさんのアドバイス通リ最初から事情を説明したところ、色々と検査をしてくださいました。抗生物質と鎮痛剤をだしていただき「難しいでしょうが根気強く頑張ってください」と励まされました。また、検査でわかったのですが、静かだった右上の親知らずが活動開始&隣の歯が歯髄炎(神経無い歯なんですが?)を起こしているとの事。全く..三重苦です。とりあえず明日朝一番に元の先生が見てくれるそうなので頑張って今夜を乗りきります!しかし、痛いな(泣)。
ekecomさんのような方に診てもらえる方は本当に幸運ですね。
しみじみ今回感じました。(もちろんいつもの先生も悪くはないのですが
いまいち説明に乏しいのが難点です)
本当に何度もありがとうございました。

お礼日時:2007/08/20 19:05

ekecomさんの回答は補足の必要ゼロと言うくらいわかりやすく、


大変参考になると思います。
私も元従事者でありながら、虫歯を削ってもらったところ
神経が露髄して抜髄し、後激しい炎症状態に陥り
3ヶ月ほど歯ブラシが当てられなかった経験があります。
大変つらそうな状況とお察しいたしますが、痛みは必ず治まりますョ。
個人的にダイビングはしませんので、そこからの影響は予測できません。お許しくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

励まし、有難うございます。
自分は人よりも異常に神経質なのかな?と、少々へこみ気味でしたが、
ekecomさんやmenipeeさん方の体験やアドバイスのおかげでしばらくは痛みに付き合う覚悟ができました。と、いいましても私には3ヶ月なんてとうてい無理ですが(長くて一ヶ月くらい。menipeeさんに脱帽ですよ)。
これからは親知らずとの戦いも控えていますし、途中で不安や疑問が頭をもたげてくると思います(すでに不安感がちょろちょろと..)。その際にはまた質問を投稿することになると思いますが、こんな私にあきれずにアドバイスをいただければ大変うれしいです。
有難うございました。

お礼日時:2007/08/20 20:32

おはようございますm(__)m 痛みで眠れないのは辛いですね。

鎮痛剤も効かなくなってきましたか?痛みを伴っている状態はイライラして診療にも不安や不満がつのってくるものです。愚痴は気にしなくて良いですよ。むしろ愚痴ってもらった方が診療や現在の状態がわかりやすくてアドバイスしやすいものです。

まず抜髄では、歯髄を取り除いた後たんぱく質を分解する薬品を根管に入れて微細な残りを溶かし、薬品を浸した綿「綿栓」という物を根管に入れます。その上をさらに2段階にわたり綿で塞ぎます。pigiさんが取れやすいといったのは2段階のうちの上部分でしょうからそれが取れても白い物が見えるのはごく自然な事ですので大丈夫ですよ。中の物が全部取れてたら(取れる事はないでしょうが)痛いところの話じゃありません。

>レントゲンを見て首をかしげる・・・
これがあるという事は、抜髄による根管穿孔とかでもないと思います。正直この可能性も少し疑っていたのですが、別な医者がレントゲンを取っているなら大丈夫だと思います

そうなるとやはり、虫歯の炎症が強かったという事と体力の低下にたどり着きます。前回のダイビングはバリだったという事ですが、相当疲れる事をしませんでしたか?おそらく水温が低い状態でのドリフトかなぁ?おまけにバリは結構不衛生ですよね(笑)極度の疲労で体の免疫力が落ちている状態だと今まで何とか均衡を保っていた病巣が暴れだします。加圧・減圧・疲労・そして帰国してからの猛暑!埼玉最悪でしたよね。その辺が重なって体の免疫がうまく働いていないのでは?と思いました。痛くて寝れない!という状態で酷な事をいいますが体を休めて少しでも体力を戻すようにして下さい。

開放状態の時は、根管の中を洗浄した上で説明した綿栓を取り替える治療をまめに行う事が普通なのですが通院は難しいのですよね。病人に鞭ようで申し訳ないのですが、おそらく転院してもよほど何か(たんなる虫歯ではない別の原因)が無い限り治療は同じだと思います。pigiさんの文章にあるのが一般的な「歯内療法」の流れです。転院するたびに初診料を取られ、レントゲンを取られ高い医療費ばかり取られる事になります。でもまめに根管の洗浄はした方が良いのは確かなので、金に変えられない!と思うなら行ける歯医者に行くのも一つの方法です。かかりつけ医院が信頼できる医者ならに電話してこの週末の状況、痛みの状況を説明して通院出来ないけどどうすれば良いか?と聞くのも方法です。(冷たい言い方で申し訳ないですm(__)m)

一般的に炎症による痛みは、抜髄後麻酔が切れた頃からはじまりその日の夜あたりがピークで2~3日で終息するのが普通です。ただここに夏ばてや体力の低下、他糖尿病などの既往歴が加わると長引く人も多いのです。何とか今日中に治まってくれると良いのですが・・・歯科医療従事者なのに情けない回答で申し訳ございませんm(__)m

宮古島にダイビングですか~素敵ですね。痛みさえ治まって仮封できるようになれば行けますよ!まだ2週間もあるのですから気にしすぎないで元気出して下さい。

頼りになりませんが治療に関する疑問などがありましたらお答えします。少しでも不安を取り除いて気持ちを楽にして下さい。
お大事にどうぞm(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々の励まし、有難うございます。友人(うち2人は歯科衛生士&医者、内科ですがね!)に話をしてもイマイチ状況を理解してもらえず、かかりつけの歯科医院の先生には連絡が着かず、このイライラやもどかしさをぶつけられるのはekecomさんだけです(本当に申し訳ない!&感謝してます)。おっしゃるとおり、他の病院をあたっても同じ治療しかなく私が勝手に期待する効果も得られずさらに落ち込みイライラする可能性の方が高いのでしょうね。とりあえず鎮痛剤だけでも処方していただけるか相談してきてみます。もう鎮痛剤がなくなる寸前でして。最低6時間あけなければならないのですが3時間くらいしか効果が続かず体に良くないと分っていても飲みつづけてしまってます。現在では右顔全体、特に右耳奥(まるで中耳炎おこしたような)まで痛みの範囲が広がり最悪な状態。
低水温、スーパードリフト、ダウンカレント、不衛生な食事、深酒、名も知れぬ虫どもとの戦い etc...バリでの無茶な生活が今の状態に少なからず影響しているかと思うと後悔しきれません!あっ、ekecomさんすごい、スルドすぎですよ!もしかして私の右肩に乗って様子観察してませんでしたか?今思うとなんか右肩がやけに重かった気がしますが。
でも、4mのマンボウが見れたのでそれはそれで最高な思い出でしたが。
とりあえず横になって休んでみようかと思います。今日を最後に痛みが消えてくれればいいなぁ~。
あと一つ、質問してもよろしいでしょうか?
一番最初の治療時ですが、歯茎に麻酔を打たれ、効いたのを見計らったにもかかわらず歯髄をいじられたときに何度も超激痛が走り、意識が遠のく思いをしました。かるく貧血も起こしてしばらくは治療台から立ちあがれませんでした。このときはつい先生に気を使ってしまい「たいして痛くなかったですよ」とうそをついてしまいましたが。こんなことははじめてでした。長く続くこの痛みはこのときにどこか正常な部分にキズがついてしまいそれが原因ということはないでしょうか?次回の診察時に「実はものすごい激痛でしたが異常信号だったのでは」と先生に告白すべきでしょうか?
何度も何度も質問をして申し訳ございませんが、よろしくおねがいいたします。

お礼日時:2007/08/19 10:51

こんばんは、前回は丁寧なレスありがとうございました。



取り合えず病院に行かれたのですね。開放状態の脱脂綿、気になりますよね~患者さんのほとんどが同じような事を言われます。

あれは基本的に「食べかすの進入を防ぐ事と治療中の根管(歯髄が入っていた管)保護」の目的です。もともと口の中というのは細菌だらけなので不衛生な場所なのですよ(笑)ですので脱脂綿は唾液に触れた瞬間から汚染されて行きます。歯科医のなかには取れてしまったら仕方ないから良いですよ!という先生も居ます。すぐ翌日などに受診できるなら放置でも良いですが、気になっても舌などで突付き回さないように!時間が開くなら出きれば穴はそのまま放置しないほうが良いです。お家にきれいな脱脂綿はありませんか?あれば化粧用のコットンなどでも良いですがなるべく清潔な物を用意して、出きればピンセットで、なければきれいな手でも可、少量をつまみ丸めて穴に詰めても良いと思います。病院なら滅菌した綿を使い、薬に浸した物を使うのですが家ではそんなことは出来ないでしょうから間に合わせで。詰めるときは手では無理でしょうから爪楊枝などでも良いですがあまり押しすぎるとその刺激で激痛が走る場合もありますのでやさしくして下さいね。

それと開放状態にしても痛みがおさまりませんか?よほど炎症が強かったのかなぁ?pigiさんの口の中やレントゲンを見てないので判断できなくてもどかしいのですが、取り合えず抜髄した先生に早めに受診した方が良いですね。

それとダイビングをするのですね。私もダイバーですよ(*^_^*)
気圧の変化は今まで痛くなかった軽微の虫歯をいきなり痛くしたりする事があります。ダイビングに限らず飛行機に乗るような場合も同じです。説明すると長くなるので省きますが、飛行機に乗る仕事をしている人は虫歯はご法度です。(パイロットなどはなる前に治せ!と職場から言われます)。ダイビングが趣味?仕事?なら歯は大切にされておいた方が良いですね。加圧・減圧に左右されるのは虫歯だけではなく歯周病(歯槽膿漏)も同じです。

また何かあったら、聞いて下さい。お大事にどうぞm(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前回に引き続き有難うございます。折角アドバイスしていただき近所で応急処置をしてきたにもかかわらず痛みは激しさを増す一方。レントゲンで見た感じも歯茎の状態からみてもそれほどの状況ではないんだけど?と先生も首を傾げていた記憶があります。しかし、痛み止めにいただいたロキソニンもただのトローチと化し、脳は寝るという言葉を忘れ、アイスノン片手に気をそらそうと1人夜中にバリ島の水中デジカメ写真を見たり(今回の歯痛は全てここからはじまった??)DVDを見たり..気が狂いそうです。
過去にこれほどの痛みは経験ないもので、人より痛みにたいして弱くなってるのでしょうか、かなりへこんでいます。結局、脱脂綿も自分で取る以前に先ほど飲んだお茶と一緒に胃袋の中へ旅立ってしまいました。穴の中を見るとまるっきり空洞というわけではなくまだ白い薬のようなものがぎっしり深い部分に詰まっているのが確認できます。「開放」されたのでは?と少し疑問に思ったりして..。とにかくアドバイス通り、綺麗な(一応)脱脂綿をつめておこうかと思いますが、明後日から1週間ほど外勤のため職場近くの元の医院へ通うことがしばらく出来ません。痛みは激しさを増し、治療は先延ばしで悪化の一途をたどるのではと不安で不安で余計に目が冴えてきてしまいました。
元の医院は決して悪い病院ではない(過去12年お世話になってきている)のですが、日曜診療をしている歯科医院を自宅近く(ちなみに さいたま市在住です)で探してそこで最初から治療をしなおしてもらった方がよいのでしょうか?(一番悪いのは放っておいた自分だと分ってはいるのですが)。
来月、またダイビング旅行(み、宮古島なんです!)を控えているのでどうにかそれまでにある程度治療をしておかなければならず、さらにあせって痛みとの相乗効果で..寝れません。
本来でしたら簡潔にお礼を述べるべきなんでしょうが、しゃべれない分すっかりグチを書き連ねることになってしまい申し訳ございませんでした。
改めて、ご親切なアドバイスに対しお礼申し上げます。
う~っ、今日も徹夜になる予感...。

お礼日時:2007/08/19 00:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング