AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

タイトルどおりなのですが、「共産主義」と「社会主義」の違いが好く分かりません。
できましたらわかりやすくご説明いただけませんでしょうか?
何分、理解力が悪く申し訳ございません。
ちなみに現在の中国は「共産主義」なのでしょうか?
それとも「資本主義」なのでしょうか?
私から見るとどうしても「資本主義」にしか見えません。
そのあたりもご説明いただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

社会主義そのものはいろいろな形態があり、フェルディナント・ラッサールが体系化し、ヒトラーが掲げた「国家(国民)社会主義」、自由主義社会における左派勢力を主に指す「社会民主主義」、更に市場原理を比較的重視する「第三の道」などがあります。


そして日本で一般に「社会主義」で語られるマルクス主義においては

社会主義:資本主義に続いて現れる社会主義の第一段階。
この時、生産力の発達程度があまり高くないため、社会の成員は能力に応じて労働し、労働に応じた分配を受ける事になります。

共産主義:この段階では生産力が高度に発展し、各成員が能力に応じて労働し、必要に応じて分配をうけます。
つまり誰であってもその人間が必要なだけの物資を受けとる事の出来る理想郷的な社会。

これは狭義の意味であり、実際には「共産主義を目指している体制」のことも「共産主義体制」と呼ぶ事はよくありました。
そして現在ではマルクス主義的な共産主義体制を目指す国は事実上皆無であり、中国のように「共産党の一党独裁体制」を「共産主義」と呼ぶ事すらあります。
ただ字句通りの意味からすれば、もともと「共産主義」が実現された事は一度も無く、将来的にも実現される事はあり得ないのは間違いありません。
    • good
    • 0

非常に単純化して言えば武力革命を肯定するのが共産主義、否定するのが社会主義です。



中国は武力革命を肯定していますから共産主義です。現にチベットの軍事支配を継続していますから、「中国共産党に日本人は植民地支配・軍国主義だと批判される言われはない」と反発している人は沢山いるようです。

>私から見るとどうしても「資本主義」にしか見えません。

共産党政府が、国営企業の民営化を促進し、自由な意見の表明を規制しなくなりましたから、外形上は資本主義になりました。しかし国家主席の一言で、いつでも企業の国営化、言論の自由の封殺が出来き、軍事力でいつでも鎮圧できる意味では資本主義ではなく「共産主義」です。
    • good
    • 0

この質問は、非常に回答が難しいです。


共産主義社会と社会主義社会との区別は明確です。
難しいと言うのは、中国の現段階の評価です。

社会主義とは、社会的な生産物を社会が共有する社会。
資本主義システムでは、社会的な生産物も生産手段を所有している資本家に処分の全ての権限があります。
この生産の社会性と取得の私的性の矛盾を解消した社会的経済的構造の社会が社会主義社会。

中国は、中国共産党が実権を握っている社会。
これは、単なる政治という上部構造であり肝心の下部構造であり生産関係ではありません。
ですから、即、社会主義社会とは断定できませんし、完全に矛盾が解消されているとも思えません。
ですから、社会主義社会ではないことは明白です。

問題は、社会主義を目指している国かどうかという点です。
まず、政治的には、一党独裁的色彩がある点では大いに疑問があります。
社会主義=一党独裁は、スターリンとレーニンの負の遺産じゃないですかね。
私は、これは、明らかに克服すべき課題だと思っています。
次に、下部構造という点では、機械的な計画経済=社会主義という謬論を否定している側面があるので評価できます。
経済システムの形式は<産の社会性と取得の私的性の矛盾を解消>というテーマの単なる具体化に過ぎないですからね。
私は、そういう意味では、その答えは未だ見つかっていないと思っています。

さて、骨の髄まで共産主義者であると自認している私のこの見解。
色々と物議をかもす微妙な問題に踏み込んでいます。
が、この微妙な問題で誰もがガッテンと思う見解を表明する時期に来ていると思っています。

>私から見るとどうしても「資本主義」にしか見えません。

そのように見えても当然かと思います。
    • good
    • 0

原則的な話しですが、


社会主義では、収入の平等を求めます。
つまり、同一労働同一賃金の原則です。
そのため、消費の平等には関知しません。
得た収入で豪華な家をたてようとも豪華な食事でも、高級自動車などの購入でもかまいません。消費は完全に自由です。
そのため、お金を使いすぎて借金をしたり、満足な食事ができなくなったりする事もあります。

共産主義の場合、収入の平等ばかりでなく消費の平等も求められます。
豪華な食事ではなく、全員が満足できる食事が、全員に行き渡る家が、だれでも買える自動車などが求められます。
つまり、何かを犠牲にしなくても必要な生活ができる事を目的とします。
逆に言いますと、一人だけ飛びぬけた贅沢をさせないのが共産主義です。

現在の中国の場合、実質的に資本主義、それも重商主義的な状況にあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング