まず、ハイパワードマネーとマネーサプライについてが分かりません。
ハイパワードマネーは
民間非金融部門の現金通貨+民間金融部門の預金準備で、
マネーサプライは
金融機関以外の民間部門に流通している通貨の総称で、
現金通貨、要求払い預金、譲渡性定期預金などであると習いました。
このように区別する理由がわかりません。
決定的な違いは何なのでしょうか???
そしてマネーサプライは「金融機関以外の民間部門に流通」と言っているのに、
なぜ預金などが含まれるのですか???
預金と言う時点で、金融機関に流通してることになると思うのですが。
また、貨幣乗数の意味も教えてください。
たしかハイパワードマネーに貨幣乗数を掛け合わせると、
マネーサプライになったと思うのですが、貨幣乗数自体が何なのか分かりません。
どなたか教えてください。

A 回答 (2件)

>マネーサプライは「金融機関以外の民間部門に流通」と言っているのに、


>なぜ預金などが含まれるのですか???

企業の決済などが口座で振り返られることを考えればわかりやすいのではな
いでしょうか。つまり,だれかがある物を買ったときに,現金でその決済を
するとします。このとき,マネーサプライに預金が含まれないならば,振り
込んだ時点でマネーサプライが減少してしまうことになります。
また,口座引き落としから口座振込みという場合には,通帳の数字を書き換
えるだけですが,実際には通帳のお金を好きなときに引き落として使うこと
ができるので,これもマネーと考えなければいけません。

『金融機関以外』といっているのは,『金融機関の資産に参入されるもの』
以外ということです。我々が預金しているお金は金融機関にとっては負債な
のでマネーサプライとして扱われるのです。

預金通貨:D
現金通貨:C
預金準備:R
ハイパワードマネー:H
マネーサプライ:M
と置くと,
M=C+D
H=C+R
なので,これを辺々割ると,
M/H=(C+D)/(C+R)
両辺にHをかけると
M=((C+D)/(C+R))*H
となり,
この(C+D)/(C+R)を貨幣乗数といいます。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。かなり理解することができました。でもまだ、「我々が預金しているお金は金融機関にとっては負債なので」とありますが、なぜ負債になるのか???その理由がわかりません。どういうことなのでしょうか???

お礼日時:2001/01/28 11:50

ハイパワードマネーは日銀当座預金と必要準備と超過準備を足したもので、マネーサプライは市中に出回るお金と考えるとわかりやすいのでは?私も素人なんでよくわかんないですが。


貨幣乗数はわからないです。
いいかげんな回答ですね、ごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い貨幣単位「ウンツェ」について教えてください。

ネットや本の中で14ウンツェ、千ウンツェ、という単位が出てきました。年代は1787年代です。現代の貨幣単位ではどれくらいなのでしょうか?昔の海外の貨幣単位について詳しい方がいましたら、ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

http://de.wikipedia.org/wiki/Unze
重量単位 オンスのドイツ語表記
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B9

硬貨の場合 トロイオンスなので
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B9

31.103 476 8 g
に相当する金(ならば金)の価値となります

Qマネーサプライについて

マネーサプライとはどういう意味なのでしょうか?
市場での貨幣の供給量という説明がありましたがいまいち理解できませんでした。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

貨幣と言うよりも通貨でしょう。

参考URLを見れば多少分かると思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20040412A/#1

Q貨幣・紙幣の不安定の影響

貴金属以前の商品貨幣
貴金属貨幣で中央銀行がない場合の貨幣
貴金属貨幣で中央銀行がある場合の貨幣
通貨管理制度の貨幣
の貨幣・紙幣が不安定になることによる悪影響を具体的に教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貨幣の役割は「交換」なので、交換が不安定になることでしょう。
具体的には、貨幣と商品との交換のリスクが増大することでしょう。
つまり、インフレやデフレが短期的に生じるということです。
今、ある商品が100円で、商品自体の質が変化しなくても、通貨自体の価値が変化してしまえば、100円では商品と交換できなくなる。
そうすると、将来の売買や投資の予測や計画が立てにくく、経済の見通しが困難になり、リスクの大きい社会になり、経済活動が停滞してしまいます。また、労働の対価・報酬としても貨幣は重要です。報酬として得た貨幣が、あっという間に価値がなくなるような社会は、悪影響があるのではないでしょうか。

考えの手始めにこのようにとらえてみてはいかがでしょうか。

Qマネーサプライを増やす動機について

率直に質問です。
マネーサプライを増やす動機について、
・市中のお金の循環が悪い
以外にどんな理由がありますか?

教えてください。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

 消費者物価指数の安定

参考URL:http://www.boj.or.jp/seisaku/01/pb/k010319a.htm

Q貨幣の諸機能について

貨幣の諸機能について詳しく教えてください。または、詳しく説明されているサイトを教えてください。レポートの参考にしたいので、できるだけ詳しいもいのをお願いします。

Aベストアンサー

貨幣の本来の姿は
・それ自体が実質的価値を有する。
・持ち運びが簡単。
・腐ったりして滅失しない。
・均質である。
・分割が可能。
・価値の安定性。
・真正品という保証。
このような条件が必要とはW.S.ジェボンスが述べています。

従って純度の定まった貴金属を、一定の形にして刻印を付加した「鋳貨」が最も貨幣に相応しいと
いうことになったのです。
本来「貨幣」とは本位貨幣を表すものですから、紙幣や補助貨幣はあくまで貨幣の代用物なのです。

また貨幣は交換尺度の基準となるべき物です。純金1グラムに対して便宜上1000円という名称が
付けられたとします。農家は米を生産し、その米2キログラムが1000円とされたとします。
また、漁師は鯛を水揚げし、その1匹がこれも1000円とされたとします。
貨幣の無い時代は農家の人は直接米を持って、漁師に会い、鯛一匹と米2キロを交換します。
しかし貨幣が登場してからは、まず米2キロを売って、金1グラムからなる1000円金貨を得ます。
そしてそれを漁師に渡して鯛1匹を買うという経済活動が行われるのです。
米2キロ=金1グラム=鯛一匹・・・・他にもビール1ダースとか、バター1ポンドとか
凡そ1000円と判断された物は等しく金1グラムと等価ということが原則なのです。

ですから、貨幣と言う物の本質的な機能は「一般的交換手段」及び「一般的価値尺度」であると言えます。

現在は信用通貨の時代で、本位貨幣はありません。今の貨幣は全て「貨幣の代用物」なのです。
それは国に対する信用度が古代や中世とは全く異なるから成り立つのです。
最初にあげた貨幣の機能はほとんどが信用通貨でも代用できますが、
「実質的価値を持つ」という点は、本位貨幣にのみもたらされる機能なのです。

一国の紙幣はその国家という法的秩序の及ぶ区域においてのみ強制通用力を持つもので、
その国家が消滅すれば、紙幣はただの紙切れになります。
これに対して本位貨幣は地域を越えて無制限に通用するというところが大きく違うのです。

現実的には金価格の高騰などで金本位制度は崩壊しましたが、今でも金という物は、
やはり価値の尺度、実質的価値を持つものとして、貨幣と同じ扱いをされているのです。

貨幣の本来の姿は
・それ自体が実質的価値を有する。
・持ち運びが簡単。
・腐ったりして滅失しない。
・均質である。
・分割が可能。
・価値の安定性。
・真正品という保証。
このような条件が必要とはW.S.ジェボンスが述べています。

従って純度の定まった貴金属を、一定の形にして刻印を付加した「鋳貨」が最も貨幣に相応しいと
いうことになったのです。
本来「貨幣」とは本位貨幣を表すものですから、紙幣や補助貨幣はあくまで貨幣の代用物なのです。

また貨幣は交換尺度の基準となるべき物です。純金1グラ...続きを読む

Q金融機関貸出平残とマネーサプライの関係は?

金融機関の貸出平残が450兆ほどのようですが、マネーサプライは750兆円ほどあり、この差がどこから出てくるのかわかりません。

http://www2.boj.or.jp/statistics/dl/depo/kashi/kasi1111.pdf

この貸出平残には
中央政府への貸し出しは含まれないようですが、
個人の住宅ローンや
また
FXで外貨を買う際の円の貸し付け、信用取引で株を買う際の円の貸し付けは含まれていないのでしょうか。

Aベストアンサー

> この差がどこから出てくるのか

預貯金になっていないお金です。例えば証券会社を通じて直接金融となっている場合や、現金取引に使われている場合、公庫などから借りた場合などが含まれます。


個人の住宅ローンは含まれるものもあります。銀行が貸している分は含まれます。

> FXで外貨を買う際の円の貸し付け、信用取引で株を買う際の円の貸し付け

これらは基本的には証券会社等から借りるものなので、含まれません。

Q江戸時代の貨幣単位と実質額について

江戸時代の貨幣単位と実質額について

天明年間(1780年代)の石塔に次のような奉納銘がありました。

金 百匹 Aさん
白銀一片  Bさん
一貫百文  Cさん
五百文  AAさん
二貫二百文 Dさん
白銀一片  Eさん
白銀一片  EEさん
白銀一片   Fさん

それなりに立派な石塔なのですが、貨幣?単位がバラバラで、
トータルでいくらなのかがよく判りません。全部で一両くらいにはなっているのでしょうか。
もし可能であれば、ここの貨幣?単位がどういう関係になるのかなどもお教え頂けると嬉しいです。
金一両=銀六十匁=銭四貫のレートでしょうか。

Aベストアンサー

諸賢の答えが出そろったようで、まとめて見ます。   関東の話とします。
匹(疋)、白銀、貫文別にまとめると、
百匹、 三貫八百文、 白銀四片になります。
1匹は古来10文で、幕末1文の価値がさがり1匹が25文になりましたが、このころは10文の筈です。    それで百匹は1000文。
三貫八百文は3800文です。   計4800文。
元禄の公定相場で、1両4000文と決められましたが、実際は変動相場で
「両替年代記」によると、元文期(1736~1817)は1両が銀61.57匁、銭5貫287文とあります。    貨幣改鋳を境に江戸期を十期にわけています。

4800文は約0.9両になります。

白銀は丁銀をいう事もありますが、丁銀は普通何枚と言います。   量目が不定のため小粒銀を加え、定量にした紙包みで通用します。    白銀何片と言えば当時流通が始まった二朱銀(八分の一両)のことと思います。    一片の価値が決まる定位貨幣が関東では好まれました。

白銀4片は0.5両     合計約1.4両になります。
いまの価値に換算は難しいのですが、1両が12~15万円でしょうか。   大雑把に見て約20万円です。

諸賢の答えが出そろったようで、まとめて見ます。   関東の話とします。
匹(疋)、白銀、貫文別にまとめると、
百匹、 三貫八百文、 白銀四片になります。
1匹は古来10文で、幕末1文の価値がさがり1匹が25文になりましたが、このころは10文の筈です。    それで百匹は1000文。
三貫八百文は3800文です。   計4800文。
元禄の公定相場で、1両4000文と決められましたが、実際は変動相場で
「両替年代記」によると、元文期(1736~1817)は1両が銀61.57匁、銭...続きを読む

Qマネーサプライにおいての金利の低下とニクソンショック直前のアメリカについて

Wikiのニクソン・ショックを読んだのですが、よく分からないところが多々ありました。

ニクソンショックの背景と顛末の欄の4行目で「景気過熱で経常収支が悪化するアメリカは・・・」とありますが、普通景気が過熱したら企業や個人のお金の流通が増えて、その分税金が増えて国は潤うんじゃないんですか?

それと、6行目の「・・・マネーサプライが増えるため金利は抑制され・・・」とありますが、なぜ市中にお金がたくさん流通すると金利が下がるんですか?「銀行や企業の持つお金の量も増えるから金利を下げられる」と考えれますが、その分インフレーションが進むと思います。インフレが進んだ分、お金を貸し出す金額も大きくなって銀行の持つお金も減ってしまうと思います。そうなると、プラスとマイナスが相殺しあって、結局は金利は下げれないと思います。

Aベストアンサー

>ニクソンショックの背景と顛末の欄の4行目で「景気過熱で経常収支が悪化するアメリカは・・・」とありますが、

経常収支の悪化とは貿易も赤字、資本収支も赤字ということです。赤字の状態でベトナム戦争やらで財政赤字で海外資金に依存で、これが資本収支の赤字なわけですね、貿易も赤字で消費が活気付いている状態です。簡単にいうと固定相場の中でドルを刷り続けて消費が活気付いていたのです。税収以上に借金による消費をやったことになります。

>それと、6行目の「・・・マネーサプライが増えるため金利は抑制され・・・」とありますが、

ドルの下落が予想されていたので黒字国の日本の円、ドイツのマルクがドルを買い支えたということです。買い支えるということは「ドル買い円売り」「ドル買いマルク売り」です。ドルの価値を維持するために円とマルクに交換したのですからマネーサプライもその分増えます。
マネーサプライが大きくなるとインフレを起こします。インフレを抑えるためには金融引き締め、つまりは高金利政策です。抑制とは高金利にしたということです。

Q貨幣とはなんですか?

貨幣とはなんですか?

太古人類は貨幣を所持していなかった。それがいつのまにか貨幣の量が多いか少ないかで苦しむようになりました。

貨幣とはなんですか

Aベストアンサー

物品交換の代換手段です。
あるものの価値を表す為に簡単に扱えるようにしてものであり、別に貨幣でなくとも、「土地の広さ」とか「所有している家畜の数」でも一緒です。

Qアメリカのマネーサプライが発表されるサイト

アメリカの通貨供給量(マネーサプライ)が発表されるサイトをご存じでしょうか。
定期的に発表されるM2の指標や過去のデータを見たいと思っています。
FRB等のサイトを見たのですが、よくわからなかったのでご存じの方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

Wikipedia より
http://en.wikipedia.org/wiki/Money_supply

ここの下の方の Data にある FRB へのリンク先
http://www.federalreserve.gov/releases/h6/current/default.htm
http://www.federalreserve.gov/releases/h6/hist/h6hist1.txt
ではダメでしょうか?


人気Q&Aランキング