プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

拝啓 現在、役員となっている会社について問題がありすぎて困っています。
当方、今年(1月)より代表取締役に就任しておりますが、それ以前は取締役でもない本部長という肩書きでした。
当社規模は、資本金1000万円、社員数60名程の中小企で、実質の経営者は創業者で株主でもあり、私が代表取締役に就任する前の代表取締役で、今現在も何故か平取締役に就任しつつ、現在「会長」という呼称で社員に呼ばせて業務に携わっております。
その会長なる人物が、現在も代表印、銀行通帳を握っており、人事、その他経営に関わる一切の業務においても独断で取り決めています。
具体的に例を挙げれば、
1.コピー機、営業車等のリース契約を独断で決め、自ら代表印を押印、その連帯保証を私個人になるよう押し付ける。
2.私に会長が独断で行った店舗の改築費用の金銭消費貸借契約の連帯保証人になるよう強要する。(店舗を改築したのは私が就任する前です)
3.監督官庁に提出する申請書には代表印が必要になってくるのですが、私の目には通さず、自らの判断で勝手に押印し、申請している。この件では、書類の不備があり、私自身が呼び出され、今現在問題になっております。最悪の場合、行政処分もしくは指導があり、処分がなくとも私の名前で行政に記録が残ることとなります。
4.実際の勤務時間は9時~19時だが、就業規則は9時~18時となっている。またハローワーク、その他情報誌の求人募集も9時~18時としている。
5.社員の残業手当は一切支給無し。タイムカードはありません。出勤簿があるのみです。
6.全社員の給料より互助会費の名目で毎月強制的に天引きされている。使途は全く明らかにしていない。
その他、まだまだありますが、長文となりますので、今回は以上の点につきましてご相談したいのですが、
(1)会長の行為として違法、犯罪性はないのか?会社の定款は見たことも有りません。会社の金銭の流れ、経営状態も黒字なのか赤字なのかも全く分からず、当方には指示された売上のみの追求、判断でしかなく、また取締役会もありません。必要に応じて議事録のような書類に押印するよう書類を持ってきますが、内容を確認させませんし、コピーも渡しません。
(2)以上の事柄を理由に代表取締役を退任できるか?会長の独断で行っている行為が代表取締役である私に降りかかってくるのをこれ以上阻止したい為。
(3)報酬は口頭のみ(契約書なし)で年棒制にすると言われ、年棒額の12分の1ずつを月ごとに支給されていたが、残月数分については、請求できるか?
(4)その他アドバイスがあればお聞かせ下さい。
以上、当方本当に困っており、疲労困憊しております。
お力添えを宜しくお願い申し上げます。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

1)まず、会長であるならば、取締役会でそのように議決し、法人登記の変更が必要でしょう。

ただし、平取締役の会長が有効なのか?そのような役職を知りません。(何か、法的に抵触する行為を行ったんでしょうか?代表を退かなければならないような行為を。)

2)法人でありながら取締役会が開かれていないのは違法でしょう。ましてや議事録を捏造したら悪質です。
 代表取締役でありながら、定款や約款法人登記簿などを見たことが無いなどはありえないことですよ。
3)本来ならば、代表取締役を辞職したいとの申し出があれば、臨時取締役会を開いて承認する手続きが要るでしょう。後任を選出する必要もありますしね。
4)会社としての届出書類に、代表権を有しない取締役が代表印を押して役所に書類を提出しているならば、有印私文書偽造に抵触するのではないでしょうか。
5)報酬は口頭のみということはありえません。金額は取締役会で決定し議事録に残さなければいけません。
 役員報酬は年俸が基本です。ただ、一度に払うことは経済的に負担が大きいから、一般的に月割りにしているんです。
 1年間勤めることなく辞職した際には月割りで減額することになるかは定款や約款などに書いてあるかどうかですね。通常は1年丸まっていないのに請求するのはどうでしょうか?
6)実際の勤務時間は9時~19時だが、就業規則は9時~18時となっている。これは労働基準法違反になります。
7)ハローワークへの求人情報に虚偽の事実がある。職業安定法違反になります。
8)社員の残業手当は一切支給無し。タイムカードはありません。出勤簿があるのみです。
9)全社員の給料より互助会費の名目で毎月強制的に天引きされているが、使途不明なもの。これは、グッドウィルのデータ装備費、フルキャストの業務管理費と同じです。労働基準法違反になります。

 今のままでは、犯罪のお先棒をかつがされている状態になりますから、早く身を引いた方が良いのではないでしょうか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
1)法律行為に抵触したと言う事実はないと思います。実質の会社オーナーであり株主ですからあえて取締役になる必要はないと思うのですが、個人商店の感覚から抜け出せないのか、ただ単に無知なのか・・・。別に2つのグループ会社がありますがそちらも実権は握っていますが、登記上はどちらも平取締役になっています。もう訳が分りません^^;)
2)恥ずかしながら事実です。強固なまでのワンマン経営で経営権、人事、その他細部の問題についても意見は求めますが、たとえ反対したとしても自分の考えを押し通し、全て独断で決定しています。
3)後任の選出方法を教えていただけますか?
4)5)弁護士に相談してみます。6)~9)それぞれに告発した場合、会社としての処罰は?60名からいる社員のことを考えると辛いです。

補足日時:2007/08/19 10:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2007/08/19 11:05

>営業免許の取り消し処分に該当する内容の書類を提出しており、処分はまだ決まっておりません。


免許取り消しになれば社員は職を失い、私個人の名前も官報に公示されることになります。幸いに指導で済んだとしても私の名前は行政の記録に残ることは間違いありません。

 行政処分が出てしまってからでは、辛い道になると思いますよ。処分が出てから不服申し立ての道は厳しいです。

 ANo.1 のDandyhosさんがおっしゃるように、会長はわざと計画倒産させておいて、その責任を全てjojo6969さんに負わせる気がします。
 早急に、使途を究明して横領などの事実が証明できるものを入手されたほうがいいと思いますよ。

 債務については、会長が計画的に資産を隠して法的に手の届かないところに持っていかれたら、現状では負債をあなたが丸ごとかぶってしまうことになります。連帯保証人は、主たる債務者が会社であっても、会社が資産が無いとしてjojo6969さんに請求があったら取り返しがつきません。

 早急に、弁護士等に相談して先手先手で対策を講じていたほうがいいと思います。結論が出てから、それに対処していては手遅れのように思いますよ。
    • good
    • 0

ANo.1 Dandyhosです。


>免許取り消しになれば社員は職を失い、私個人の名前も官報に公示されることになります。幸いに指導で済んだとしても私の名前は行政の記録に残ることは間違いありません。
ちょっと安心しました。
であれば、4以降で法的手段はおかしな話です。
自分の会社を内部告発してご自身が責任を取ることになります。
 会長はわざと倒産して全てjojo6969さんに負わせる気がしてなりません。6.については使途がわかりそれが横領で会長が行ったことを証明できれば良いですが、今の状況では無理だと思います。
ANo.1で申し上げていますが、連帯保証人は抗弁権がありません。主たる債務者が会社で、会社に支払い能力があっても、jojo6969さんに請求があった場合支払うことになります。
有限会社でしょうか?
取締役会は無いのかな?
1,2.のことと代表権が行使出来ていないことを弁護士に相談して下さい。
 定款の確認、収支は経理に聞けば教えてもらえると思いますが、だめなら、会社の会計事務所に相談されることです。弁護士に相談しながらでも良いですが。
    • good
    • 0

3)後任の選出方法を教えていただけますか?


 通常、取締役会へ代表取締役に適任と思う人を取締役が提案して、挙手なりによって選挙(または信任)します。そのうえで、登記簿の変更を行います。

6)~9)それぞれに告発した場合、会社としての処罰は?60名からいる社員のことを考えると辛いです。
 6.8.9)は、労働基準監督署の判断になりますが、まずは文書で是正勧告されて、指定される期間内に改善されたら処罰はありません。悪質と判断されたら、送検され裁判(違反事実に異議無ければ略式裁判)のうえ懲役や罰金の処分がくだることがあります。残業代も一定さかのぼって支払う必要があります。
 7)については、職安が『刑事告発すべき』と判断したら警察署へ告発して捜査が始まります。捜査の結果によって、送検されることになります。
 これらのことがあると報道機関へ発表されると思いますので、新聞やテレビなどでニュースになると社会的に制裁を受けることが考えられます。
 ミートホープや白い恋人の製造元のように、食品偽装のような状態にはならないかと思いますが、企業イメージが悪くなる可能性は否めませんね。

 外部からの捜査や取締りの結果改善を図るか、自主的に自浄努力していくか。後者のほうがBESTだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2007/08/19 18:00

うーむ?


ANo.1 Dandyhosです。

1,と2,は貴方が無理矢理やらされたことなので、強要罪などで問えるか勝てないまでもアクションを起こせます。

3.以降は代表取締役である以上、本人です。被告です。
  3.の件では呼び出されて対応している時点 であなたの行為になっています。
  4以降は社員が原告でしょう。
 就業時間等色々問題が日本中にありますが、大した事件になっていません。
サービス残業なんてよくある話です。営業職には残業すらありません。
 役員選出方法は会社により違いますので、社内法です。定款やなにかがあるはずです。
定款を見たこと無いというは、あまりに無責任です。登記ですから見ることが可能です。

と申し上げたかったのですけど。

この回答への補足

>>3.の件では呼び出されて対応している時点であなたの行為になっています。

そうですね、その時点では書類を提出した行為そのものを否定しておりません。会社を守る為にその時点では認めざるを得ませんでした。
しかし、会長のした行為自体は法律的に触れていませんか?

具体的には申し上げられませんが、営業免許の取り消し処分に該当する内容の書類を提出しており、処分はまだ決まっておりません。
免許取り消しになれば社員は職を失い、私個人の名前も官報に公示されることになります。幸いに指導で済んだとしても私の名前は行政の記録に残ることは間違いありません。
当方としましては、相手の出方次第で争う気でおります。

補足日時:2007/08/19 18:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
再度ご回答を宜しくお願いします。

お礼日時:2007/08/19 21:24

もれていました。



8)社員の残業手当は一切支給無し。タイムカードはありません。出勤簿があるのみです。
 残業しているのに、手当てを支給していないのは労働基準法違反です。好ましい呼び方ではありませんが『サービス残業』にあたります。
 タイムカードが無いことは違法ではありませんが、超過勤務を記録するものを備えていないのであれば違法になります。
    • good
    • 0

金銭消費貸借契約の連帯保証人になるよう強要。


これは犯罪ですね。
 ご存じと思いますが、連帯保証人は保証人と違い借主本人と全く同じです。借主が払えないときに代わりに支払うのでは無く、借主が払えても、貸主から請求があれば払う必要がります。(借主から取ってくれ、借主が払える分は借主から と言うことが出来ません)
 ということで、どうもわざと倒産させて全てjojo6969さんに背負わせる感じがします。
 連帯保証人契約書をどうにかして、(弁護士に相談して下さい)。いち早くおやめになるべきかと思います。
 1,2,以外は問題がありますが、jojo6969さんが黙認していることとなり、jojo6969さんの行為になってしまうでしょう。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。今回の場合、契約の当事者は会社になっており、代表取締役に就任したから代表者個人の連帯保証をしてくれという形となっていますが、そもそも実在した契約ではなく店舗の改築工事がちょうど同時期に完了し、新規の契約となっています。また、相手方は、当社が別に2社あるグループ会社(全て実権は会長が握っています)のうちの1つです。改築工事そのものも事前の相談も何も無く、施工会社も改築費も全く知らず会長が独断で決定したものですし、もし事前に話があれば反対していました。金額は450万円です。

補足日時:2007/08/19 10:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。不慣れで補足欄に投稿してしまいました。

お礼日時:2007/08/19 10:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング