オンライン健康相談、gooドクター

ですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

男性の作画家で、女性の顔の描き分けができる人は、そうは、いないと思います。


あだち先生は、特に、女の子を主役、もしくは、重要なファクターに持ってくるから、目立つのだと思います。
手塚先生、あだち先生の師匠である、石森先生もそうですが、フェミニストな男性ほど、描き分けが出来ないと思っています。
もっと、冷徹な目で、女性を観察できる作画家さんは、描き分けが出来るように、お見受けします。
    • good
    • 0

同じような顔になるのは、ある程度しかたがないのでしょうけど、あだちさんは、また極端に同じ顔ですね。



[クローズ]や[ワースト]の高橋ヒロシさんなどは、あれだけ登場人物をだしても、個人個人よく特徴をだしていますので、漫画がうまいと、いわれるかもしれません。
    • good
    • 0

本人が漫画の中で自虐ネタとして扱ってますので自覚はあるし、本当の事でしょう。

    • good
    • 0

本人もその自覚はあるそうです


wikipediaにもその解説がすこしあります
登場キャラクターの顔が多くの作品で似通っており、“キャラクターバリエーションに欠ける”と批判する意見がある(主人公格のヒーロー・ヒロインの絵柄が、どの作品も判別が難しいほど似ているため。髪型と髪の長さ程度しか差異が無い。高橋陽一に対しても同様の指摘がある)。
    • good
    • 0

どの漫画家も、大抵登場人物は似たような顔ですよ。


あだち充さんは著作が多いのでそれが目に余るだけだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング