車の助手席の前のひさし(?)についている鏡って何のためにあるんですか?
どんな車にも付いてるから、深い意味があるのですかね?
私は、助手席用のバックミラーなのかな??って思ったんですけど
誰も同意してくれません。
みんなは、単に化粧なおしに使ったり、歯に物がつまった時のためのん。
って言います。
でも、それだけのために付けるわけないですよねー。
バックミラーでないにしても、何か深い意味があるんじゃないんですか?

ずっと前から一人で考えてます。
どうかすっきりするような答えをお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いつ頃からか忘れましたが、車の開発部門にも女性がいて


あらゆる車のあったらいいなという便利な機能を提案して
もらうそうです。その中の一つですね。他の方も答えられていますが、そのミラーはバニティーミラーといって、
女性は多く鏡を使いますよね?化粧直ししたりとかで。
そのためにいちいちバックの中から手鏡出してというのが
面倒で車に合ったら便利だろうということでつけられたみたいです。それが好評だったらしく、今では当たり前のようにつくようになったみたいです。その昔は女性で免許を取って運転するというは珍しく、運転は男性、助手席は女性という場合が多かったため助手席につけられたらしいです。今ではすっかり慣例のような感じになってきました。
それほど深い意味は無いと思います。
    • good
    • 0

うちの車には運転席側にもついています。


カードホルダーだけだと思ってたら、パタっと開いて鏡が出てきました。
でも気付いたのは購入後暫くしてからでしたね、有ると思わなかったので。
    • good
    • 0

特許庁 特許公開からの一文です。


バニティミラーは、自動車の室内に化粧用等の用途で取り付けられるミラーで、一般に運転席や助手席の前方上方に配設されているサンバイザーの裏面に装着される。

みなさんのおっしゃる通り化粧直し等に使用されます。
それ以上の深い意味はありません。
開発当初は助手席側だけでしたが、現在は運転先側にも付いている車も結構あります。

女性だって運転するしね。
化粧直しだけでなく、私はコンタクトがずれた場合とかでも使用します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございました。
私の考えすぎだったってのは残念だったけど、すっきりしたので嬉しいです!

でも、本当にバックミラーになるんですよー!

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 15:05

「ひさし」はバイザーといって、ちっこい鏡は「パニティーミラー」といっていたと思います。

用途は tokomoさんのまわりの皆さんのおっしゃる通りです。
その昔、ドライバーは男性で助手席に座るのは奥さんや彼女などの女性である、といった一般的概念があったようで、助手席の女性へのサービス装備というわけです。
    • good
    • 0

たぶん、「それだけのため」の物だと思います。

まぁ、高級感を出すとか、その程度の目的で付けてると思います。
    • good
    • 0

こんにちは。

うちの車にはついてないです・・・。回答になってなくてスミマセン。いったい何なのでしょう・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報