ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

こんばんは。いつもお世話になります。

よく掲示板で10万キロ超えたようなクルマは「修理にお金がかかるのでやめたほうがいい」、「すぐに壊れますよ。」といったコメントを良く見ます。はたして本当のところはどうなんでしょうか?

私の周りでは新車派と中古車派と半分くらいですが、中には10万キロの中古車を買われる人もけっこういます。実際そういった方々は、特別な初期整備費用(タイミングベルト等は除く)や修理費用はかけずに20万キロ近くまで乗り切っている人がほとんどです。

そういった経験もあり、よく巷で言われるような10万キロ走ってるような中古車は安物買いの銭失いになるというイメージがついていますが、実際はまだまだ現役で中古車業者やディーラーが買換え需要を引き出そうとしているような気もしてきます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

正直、車次第です。

また乗っている人間の『腕』にもよります。

つまり10万キロを超えても支障なく走っている車はたくさんあります。
たくさんありますが・・・その場合、10万キロ前後で売買された車というのはかなり少なくなります。

大半の現役10万キロ超の車はずっと以前から(新車から・・等)乗り続けられている車です。
当然、整備もきちんとされているとか事故などを起こさなかった車の割合が多いです。

これに対して10万キロ前後の中古車は『10万キロになったから』手放した車ばかりです。
この場合、部品交換や整備などがケチってある場合も多く後からお金が掛かるということになります。
したがって『中古車を買うということは前オーナーが手放した理由を買う』という意味から
10万キロ超の車の価値は下がる一方となります。

無論ここらを逆手にとって、『特に異常がないのに10キロ超というだけ』で手放された車を
入手する猛者もいるわけですが、当人の目利き能力とトラブル発生時の対処能力が必要とされ
あまり他人にはお勧めできません。
また自動車屋さんでも激安中古車に対して保障やフォローするのは大変です。
いくらはじめに現状渡しと言っていても故障したらゴネまくる人は必ずいます。
よってそれなりに安心な車に乗るように勧めることになります。
    • good
    • 78
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

売り手目線からの回答まで付けていただいてありがとうございます。
私はまだ23歳ですが、自分自身もクルマを見る目、人を見る目を養って行きたいと思います。

回答してくださった皆様、ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/19 21:56

単に10万キロといいますが、そこに至る年数や、前オーナーの金のかけ具合によっても変わります。


十数年かけて10万を超えた車なのか、3-5年ぐらいで10万を超えた車かでは大きく違います。
ちなみに、私の前の車は4年ちょっとで10万を超えました。
定期的な整備によりエンジンは初期性能のままです。
足回りも交換してあります。
まぁ、事故で廃車になっちゃいましたけどね。

年に2-3万走る人は結構いるようです。
そして、メンテにも気を配っている人もいます。
そのような車であれば、心配なく乗り続けることが出来るでしょう。

10年以上かけて10万をやっとこ越えたような車では、メンテに怠慢です。
だましだまし使って、整備に金がかかるようなので手放したと言うことが多いでしょうから。
なんか、原因がよく分からないけど、調子が悪い。なんて感じですね。
一番たちが悪いです。

10万越えでも千差万別なので、一概には言えません。

高級車はやはり丈夫ですよ。
骨格が良いですから。
    • good
    • 59
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり個体ごとに状態が違うのでしょうね。ただ最近はまだまだ乗れるものでも(最低限ではなく新車と遜色ないレベルで)、10万、10年イコール廃車的考えが定説になっている雰囲気があったのであえて質問させていただきました。

セルシオ、クラウン等は人気のせいもありますが古くても売ってますし、たくさん走ってますもんね。

お礼日時:2007/08/19 21:51

車次第です。


もちろんメーカーや初期整備の内容次第な部分もありますが、新車から5万キロでタイミングベルトがぶち切れたり、不具合やオイル漏れが当たり前のメーカー&車種もありますので、一概には言えません。

ただ、10年・10万キロ超えているにも係わらず 中古車としての値が高い車種は、信頼性がある って事です。

逆に7年経つと中古車市場から姿を消す車種は、人気だけの車とも言えますね。
    • good
    • 43
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>、新車から5万キロでタイミングベルトがぶち切れたり、不具合やオイル漏れが当たり前のメーカー&車種もありますので、一概には言えません

いまどきそんなメーカーや車種があるんですか?だとしたら恐ろしいことです。

お礼日時:2007/08/19 21:46

整備手帳が付いていれば全然大丈夫です。


経年老化がありますので、年式のほうがウエイトが大きいです。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

整備手帳があればその車の歴史がわかるので安心ですね。

お礼日時:2007/08/19 21:31

車の状態など1台ずつ全て違うのです。

厳密には一概に答えられないような質問をされ、回答に困り「多くの場合」の回答をせざるを得ないわけです。

>よく掲示板で10万キロ超えたようなクルマは「修理にお金がかかるのでやめたほうがいい」、「すぐに壊れますよ。」といったコメントを良く見ます。はたして本当のところはどうなんでしょうか?

上記の理由により、「一概には言えません。」

修理にお金がかかるのでやめたほうがいい車や、すぐに壊れる車もあるでしょう。しかし
>10万キロの中古車を買われる人もけっこういます。実際そういった方々は、特別な初期整備費用(タイミングベルト等は除く)や修理費用はかけずに20万キロ近くまで乗り切っている
というケースも多いでしょう。


人によって感覚は違います。後者の方の車を前者の方が乗ったら整備不良を感じる可能性もあります。逆に、前者の方が却下した車を後者の方が運転してみたら何が悪いのかさっぱりわからないというケースも考えられます。これも、一概には言えない理由の一つです。



>よく巷で言われるような10万キロ走ってるような中古車は安物買いの銭失いになるというイメージがついていますが、実際はまだまだ現役で中古車業者やディーラーが買換え需要を引き出そうとしているような気もしてきます。
当然、こういうケースもあるでしょうね。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにいろいろな要素があり、一概には言えないと思います。
よく10万キロ超のクルマはすべてダメかのような表現をされる方がいるので気になっていました。

お礼日時:2007/08/19 21:29

前オーナーの車のメンテナンス方法や車の扱い方によって大幅に車の寿命は変わってくるのですが


確実にいえることは、自動車メーカ各社は車の消耗部品の設定寿命を10万キロとしているメーカが数多くあります。
販売時にそれらの整備をしっかり行ってある車ならばそこからさらに10万キロ超は使うことはできますが
それらの整備を行わず現状渡しなどという一文で販売されている中古車の場合は、購入後にそれらの消耗品を交換する必要が出てきます。

10万キロ超で交換する消耗品をしっかり交換した場合、20万以上の整備費用がかかります。
動くだけでいいのならば、タイミングベルトなどの必要最小限のメンテナンスで10万程度の費用がかかります。
大抵、これらの部品を交換するのは中古車としての購入時か乗り続けていたオーナーが車検時に交換するという流れがほとんどです。
そうなると、車検費用だけで40万近くかかるということもあり安物買いの銭失いというイメージが定着しています。

消耗した部品や壊れた部品をしっかり交換して使い続けるという文化が根付いている国に日本車を持っていけば
50万キロや60万キロは平気で走り、車によっては100万キロ超まで使用すると言うこともあります。

しかし、日本の文化はほとんどメンテナンスを行わず何か問題があったら修理せずに買い換えるという大衆消費の文化が根付いています。
それにより、10万キロ超の車はトラブルが多いという考え方が多いのです。
まぁ、考え方と使用方法の差なんだろうけどね。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに日本はクルマでも何でも耐久製品関係は修理より買い替えが多いですね。日本人はバンパーに傷が付いただけでも気にするのに、ひとだび不具合がおきると古くなっていれば、買い換えることにすこし国民性の矛盾を感じます…。

お礼日時:2007/08/19 21:25

車種よりも、その固体次第でしょうか。


10万キロで消耗品類の交換があるため、買い替えの時期と言われますよね。
多走行車は、消耗品類の交換が購入後も想定されるために避けられているのでしょうか。
でも、車はもともと壊れるもの。大切に乗っていれば長持ちもしますよ。私の車は12年経ちましたが、元気に走ってます。家の事情で買い換えますが。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そのクルマが大切に扱われていれば、miya8115さんのようにながく元気に走れるんですね。わたしも見習いたいと思います。

お礼日時:2007/08/19 21:19

その通りです。


今の車は10万キロとか10年などは踏み台ではありません。
特別にお金がかかるとは思えないほど、性能が高く耐久性があります。
昔の車とはできが違うのです。

今、新車が売れなくなっているのも、これが原因の一つと感じます。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに今の車の耐久性には目を見張るものがあります。
2回目以降の車検を3年に1回に引き伸ばす動きが一時あったのもそういった理由からでしょうね。
但し、車検業者の猛烈な反発で立ち消えになったようですが。

お礼日時:2007/08/19 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走行距離が10万キロをこえたら‥

よく、走行距離が10万キロをこえたらかえ時、とききますが、実のところはどうなんでしょうか?
わたしは、いま、フェスティバミニワゴンの1500ccにのっています。室内も広いし、こまわりもきくし、とくに不便は感じていません。ですが、通勤で一日40キロほど走っています。休日もほとんど自分の車で出かけます。燃費はリッター/11~12キロといったところです。
このままのペースでいくと、次の車検のまえに10万キロに届きそうなのです。買い替えの時期なのでしょうか?
また、燃費のよい、おすすめ車種がありましたら教えてください。
希望は4ドア以上であること、こまわりがきくこと、天井が高いこと、荷物がたくさん積めること、ある程度スピードがだせること、ぐらいかな。メーカーは問いません。
この先、子供がうまれたら、チャイルドシートつけなきゃいけなくなるし、悩みどころです。
でも、ミニワゴンもバッテリー交換したばっかりなんです。タイヤも全部新しくしたし、もうしばらくは乗るつもりですが‥
アドバイス、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 10万キロを超えると、たとえばエンジンのタイミングベルトやオルタネータ(発電器)のブラシなどをはじめとして、交換しておくべき部品が増えてくるのは事実です。
 しかしこれらの定期交換部品類はそんなに高価なモノではありませんし、走行距離比例で性能低下する可能性のある足回りのショックアブソーバなどの値段の張る部品は特に交換しないからと言って問題になるようなことはありませんから、10万キロを超えたから替えどきというのは一概には言えないと思います。
 一般的なユーザだと年間1万キロ程度しか走らない人が多いので、10万キロ走行次点で10年を超えることが多く、経年劣化する部分も含めると維持費の上昇(とくにディーラまかせだったりすると)があり得るという意味で、そのように言われるのでしょう。

 ご質問のように毎日通勤などで使い、日々の走行距離が大きいために普通より早く10万キロを迎えたようなケースのクルマはさほど傷んでおらず、実際に傷んだなという感じはお持ちではないでしょう。
 私も1台の車を新車で買ったら10年は乗る(通勤にも使う)ことを原則にしていますので、今までのクルマすべて15万キロから20万キロくらいまで使ってきました。
 その間、走行距離に応じて交換する部品・油脂類をきちんとメンテナンスするだけですが、毎日使っていると異常があっても発見しやすく、走行距離が大きいということはかえって良い方向に働いたとさえ言えます。

 今お乗りのフェスティバが調子よく、お気に入りであるなら、そのまま10年・15万キロ以上を目指されても良いのではないですか?

 どうしても買い換えたいということでしたら
1.ホンダ フィット
2.マツダ デミオ
あたりをクルマとしての出来も含めておすすめしておきます。
  

 10万キロを超えると、たとえばエンジンのタイミングベルトやオルタネータ(発電器)のブラシなどをはじめとして、交換しておくべき部品が増えてくるのは事実です。
 しかしこれらの定期交換部品類はそんなに高価なモノではありませんし、走行距離比例で性能低下する可能性のある足回りのショックアブソーバなどの値段の張る部品は特に交換しないからと言って問題になるようなことはありませんから、10万キロを超えたから替えどきというのは一概には言えないと思います。
 一般的なユーザだと年間1万キ...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

Q「修復歴あり」の中古車はやっぱり買ってはダメ?

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。
店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。
一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それなりに大きくぶつけていると判断できます
ただ、例えば私の車の場合ですと、ほんの少しぶつけただけですが、当りどころが悪く不幸にも修復歴アリになってしまっています(ぶつけたのは私です…)しかし、走行上あまり関係のない部分であることや事故自体が小さかった事や事故後すぐに修理を行っている事などから実用上は全く問題のないレベルになっています
もし、このような車両でしたら"買い"かも知れませんが、普通に考えてこのようなケースは極稀だと思います。
普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう
修復内容がハッキリすれば判断もしやすいですが、内容が判らないのはちょっと恐い気がします
車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。

もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それな...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q8年落ち中古車をディーラーで買えば・・・

8年落ちの中古車をディーラーで買いたいと思っています。
が、当方、車(はもちろん中古車)について知識がありません。

今回決めようとするディーラーの車は安心保証のようなものがついていて60項目点検整備、消耗部品交換、などとうたっていますがこれがついていれば幾ら値段が安く古い中古車でも大抵安全だと考えていいですか?
やはり8年落ち、7万キロ以上走っているとなると購入後に何か悪いところが出てくる可能性はかなりあるのでしょうか?

家族は8年は古い、せめて7年落ちに、と言いますが、1年でそんなに何が変わるのかも分かりません。。。

ちなみにディーラーの方は、今回の車は新車購入されたものを下取りしたものなので乗っていた方もよくわかりますから安心です、と言われました。

Aベストアンサー

中古車が、新車と同じ様に安心で乗れると言う事であれば、中古車の値段はもっとずっと高い物になります。

なぜ安くなるかと言うと、流行の遅れ、信頼性の低下、見た目の悪化と言うものがあるから、安くなります。

幾らディーラーで購入されるとしても、消耗品の点検と交換は行われますのでその部分に対する保障はしますが、それ以外の保障に関しては、保障約款を見なければなんともいえません。
ウオーターポンプやタイミングベルトなどまで保障されることは無いでしょうからね。

そうするとその部分が寿命に達して壊れた場合の修理は補償の対象外となる場合があります。
8年経過した車だと、そういう大きな故障が発生すれば、その修理代は中古車の価格を上回る事が有り、そこまで保障する保障はまずありません。

結果的に、その辺の修理や維持管理メンテナンスなどは、自分で行っていく必要がありますので、そこそこの金額がかかる可能性を持っています。

基本的に8年経過した車の下取り価格なんて、大した金額ではありません。
個人的に中古車を買うなら、5年まで(2回目の車検)と思っています。
これ以上はリスクが高くなりすぎると思いますよ。

中古車が、新車と同じ様に安心で乗れると言う事であれば、中古車の値段はもっとずっと高い物になります。

なぜ安くなるかと言うと、流行の遅れ、信頼性の低下、見た目の悪化と言うものがあるから、安くなります。

幾らディーラーで購入されるとしても、消耗品の点検と交換は行われますのでその部分に対する保障はしますが、それ以外の保障に関しては、保障約款を見なければなんともいえません。
ウオーターポンプやタイミングベルトなどまで保障されることは無いでしょうからね。

そうするとその部分が...続きを読む

Q現代車の走行寿命距離について

こんにちは。
現在、走行距離125,000kmのマークIIの乗っています。
毎日乗っていたり高速走行を多用していたせいか、
かなり元気です。が、そろそろ限界近いでしょうか。
巷では100,000kmを超えると・・なんて噂もありますが、実情はどうなのでしょう。昔、パトカーで200,000km走行車なども見た事があります。

ちょっと気になったので質問させて頂きました。

Aベストアンサー

特別不調が出ていないのなら、まだまだ乗る事は出来ますよ。

限界と言うのは使用者が決める事なのです。
なので、故障が多発して来たから寿命と判断する方も居りますし、事故で再生が不可能だから寿命と言う場合もあります、また、車歴が10年過ぎて税金が高くなったから寿命と判断する方も居ます。

いくらお金が掛かって良いから、部品がある内は修理して乗るのでしたら寿命とは言いません。

今の車でしたらきちんとメンテさえしていれば、20~30万キロでも走ります。

Q全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されな

全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。


トヨタ車です。
ほしい車がディーラーでない中古店で安く出ているので、買い換えようかと思っています。

今乗っている車もトヨタ車ですが、ディーラーで買いました。
今まで修理や整備もこのディーラーでしてもらってきました。

他店で買った車がもし故障した場合、このディーラーへ持ち込むのはあまりよく思われないでしょうか。
修理代金とか違ってくるでしょうか。
(非常識でしょうか。)


教えてください。お願いします。m(_ _;)m

Aベストアンサー

>全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。

昔は、同一ディーラー間でも競争が激しく、歓迎しない事もありましたね。
しかし、今は気にする事はありません。
皆さんの回答にあるように、国産車の場合「同一メーカー系列」だと喜んで点検修理して貰う事が出来ます。
ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。
点検整備に関しては、板金塗装・各種オイル交換・プラグ交換等(純正部品に拘らない)は「他メーカー車でも喜んで!」というディーラー系整備工場も増えてきています。
町の整備工場、大手カー用品店整備工場と同じ感覚になっています。
(当店購入車以外はお断り!では、商売が成り立ちません)

>修理代金とか違ってくるでしょうか。

こればかりは、ディーラー次第です。
基本的に、購入した営業担当者が居る場合と居ない場合では多少の差がでます。
お得意様と一見さんが、同じ待遇になる事は難しいでしよう。
が、基本料金以上に高くなる事はありません。値引きの範囲が異なるだけです。
質問者さまも、徐々にお得意さんになればいいのです。

>全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。

昔は、同一ディーラー間でも競争が激しく、歓迎しない事もありましたね。
しかし、今は気にする事はありません。
皆さんの回答にあるように、国産車の場合「同一メーカー系列」だと喜んで点検修理して貰う事が出来ます。
ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。
点検整備に関しては、板金塗装・各種オイル交換・プラグ交換等(純正部品に拘らない)は「他メ...続きを読む

Q欲しい中古車が他県にしか無い!どうすれば?

熊本に住んでいます。トヨタ系列U-CAR店でのみの購入を考えています。欲しい中古車の玉数が熊本にはあまりなく、鹿児島や福岡などにばかりあります。

そんな時はやはり現地へ足を運んで現地で購入するしか無いのでしょうか?それとも最寄のトヨタ系列U-CAR店へ持って来てもらって車を見せて貰う事は可能なのでしょうか?

また現地で購入するとなると何かと大変な事(手続きや金銭面)があるのでしょうか?

Aベストアンサー

これは私の経験です。
どういうわけか一時期私の探していた車が他県のトヨタ系ディーラーにあったため、まずその車を置いているお店に問い合わせました。
回答は「基本的に県外(遠方)納車はしない。」とのつれない回答。
それでもなんとかならないか粘っておおよその見積額を聞くと、個人で頼む場合の2倍近い陸送費を出され、ばかばかしくなってやめました。

次に、自宅近くの同社ディーラーに電話や直接出向きお願いをしましたが、どこもできないとの返事…某店などは、せっかく出向いたのにもかかわらず、店頭でそのような話を持ち出したとたん門前払い同然の扱いを受け非常に不快な思いをしました。

前述の回答にもありますが、同じトヨタの看板を上げていても、他県では販売会社も異なりつながりがありません。
同県内でも数社の販売会社があり、これも同様につながりはないのです。それどころか競争相手だったりしますから…。
ですから、このような話にはあまり乗ってこないと思います。

GazooのサイトではUVISという全国のトヨタディーラーから在庫車を検索できるシステムがあるのですが、あくまで検索できるだけで遠方のディーラーから車を購入できるわけではないという何の意味があるのかわからないものになっています。

それより、なぜトヨタ系列でないといけないのでしょう?
たとえば、日産ではGet-Uというシステムがあり、別途陸送費がかかりますが、全国の同社ディーラーの在庫車からお近くのディーラーで納車可能なシステムがあります。
こちらの方が便利だと思います。他にも、某買取チェーンでも同様のシステムがあります。

まずはお店に問い合わせてみて、反応が悪いようなら(お探しの車が希少車でなければ)希望条件を言って探してもらった方がよいでしょうね。

これは私の経験です。
どういうわけか一時期私の探していた車が他県のトヨタ系ディーラーにあったため、まずその車を置いているお店に問い合わせました。
回答は「基本的に県外(遠方)納車はしない。」とのつれない回答。
それでもなんとかならないか粘っておおよその見積額を聞くと、個人で頼む場合の2倍近い陸送費を出され、ばかばかしくなってやめました。

次に、自宅近くの同社ディーラーに電話や直接出向きお願いをしましたが、どこもできないとの返事…某店などは、せっかく出向いたのにもかかわらず...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報