こんばんは。いつもお世話になります。

よく掲示板で10万キロ超えたようなクルマは「修理にお金がかかるのでやめたほうがいい」、「すぐに壊れますよ。」といったコメントを良く見ます。はたして本当のところはどうなんでしょうか?

私の周りでは新車派と中古車派と半分くらいですが、中には10万キロの中古車を買われる人もけっこういます。実際そういった方々は、特別な初期整備費用(タイミングベルト等は除く)や修理費用はかけずに20万キロ近くまで乗り切っている人がほとんどです。

そういった経験もあり、よく巷で言われるような10万キロ走ってるような中古車は安物買いの銭失いになるというイメージがついていますが、実際はまだまだ現役で中古車業者やディーラーが買換え需要を引き出そうとしているような気もしてきます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

正直、車次第です。

また乗っている人間の『腕』にもよります。

つまり10万キロを超えても支障なく走っている車はたくさんあります。
たくさんありますが・・・その場合、10万キロ前後で売買された車というのはかなり少なくなります。

大半の現役10万キロ超の車はずっと以前から(新車から・・等)乗り続けられている車です。
当然、整備もきちんとされているとか事故などを起こさなかった車の割合が多いです。

これに対して10万キロ前後の中古車は『10万キロになったから』手放した車ばかりです。
この場合、部品交換や整備などがケチってある場合も多く後からお金が掛かるということになります。
したがって『中古車を買うということは前オーナーが手放した理由を買う』という意味から
10万キロ超の車の価値は下がる一方となります。

無論ここらを逆手にとって、『特に異常がないのに10キロ超というだけ』で手放された車を
入手する猛者もいるわけですが、当人の目利き能力とトラブル発生時の対処能力が必要とされ
あまり他人にはお勧めできません。
また自動車屋さんでも激安中古車に対して保障やフォローするのは大変です。
いくらはじめに現状渡しと言っていても故障したらゴネまくる人は必ずいます。
よってそれなりに安心な車に乗るように勧めることになります。
    • good
    • 78
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

売り手目線からの回答まで付けていただいてありがとうございます。
私はまだ23歳ですが、自分自身もクルマを見る目、人を見る目を養って行きたいと思います。

回答してくださった皆様、ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/19 21:56

単に10万キロといいますが、そこに至る年数や、前オーナーの金のかけ具合によっても変わります。


十数年かけて10万を超えた車なのか、3-5年ぐらいで10万を超えた車かでは大きく違います。
ちなみに、私の前の車は4年ちょっとで10万を超えました。
定期的な整備によりエンジンは初期性能のままです。
足回りも交換してあります。
まぁ、事故で廃車になっちゃいましたけどね。

年に2-3万走る人は結構いるようです。
そして、メンテにも気を配っている人もいます。
そのような車であれば、心配なく乗り続けることが出来るでしょう。

10年以上かけて10万をやっとこ越えたような車では、メンテに怠慢です。
だましだまし使って、整備に金がかかるようなので手放したと言うことが多いでしょうから。
なんか、原因がよく分からないけど、調子が悪い。なんて感じですね。
一番たちが悪いです。

10万越えでも千差万別なので、一概には言えません。

高級車はやはり丈夫ですよ。
骨格が良いですから。
    • good
    • 57
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり個体ごとに状態が違うのでしょうね。ただ最近はまだまだ乗れるものでも(最低限ではなく新車と遜色ないレベルで)、10万、10年イコール廃車的考えが定説になっている雰囲気があったのであえて質問させていただきました。

セルシオ、クラウン等は人気のせいもありますが古くても売ってますし、たくさん走ってますもんね。

お礼日時:2007/08/19 21:51

車次第です。


もちろんメーカーや初期整備の内容次第な部分もありますが、新車から5万キロでタイミングベルトがぶち切れたり、不具合やオイル漏れが当たり前のメーカー&車種もありますので、一概には言えません。

ただ、10年・10万キロ超えているにも係わらず 中古車としての値が高い車種は、信頼性がある って事です。

逆に7年経つと中古車市場から姿を消す車種は、人気だけの車とも言えますね。
    • good
    • 42
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>、新車から5万キロでタイミングベルトがぶち切れたり、不具合やオイル漏れが当たり前のメーカー&車種もありますので、一概には言えません

いまどきそんなメーカーや車種があるんですか?だとしたら恐ろしいことです。

お礼日時:2007/08/19 21:46

整備手帳が付いていれば全然大丈夫です。


経年老化がありますので、年式のほうがウエイトが大きいです。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

整備手帳があればその車の歴史がわかるので安心ですね。

お礼日時:2007/08/19 21:31

車の状態など1台ずつ全て違うのです。

厳密には一概に答えられないような質問をされ、回答に困り「多くの場合」の回答をせざるを得ないわけです。

>よく掲示板で10万キロ超えたようなクルマは「修理にお金がかかるのでやめたほうがいい」、「すぐに壊れますよ。」といったコメントを良く見ます。はたして本当のところはどうなんでしょうか?

上記の理由により、「一概には言えません。」

修理にお金がかかるのでやめたほうがいい車や、すぐに壊れる車もあるでしょう。しかし
>10万キロの中古車を買われる人もけっこういます。実際そういった方々は、特別な初期整備費用(タイミングベルト等は除く)や修理費用はかけずに20万キロ近くまで乗り切っている
というケースも多いでしょう。


人によって感覚は違います。後者の方の車を前者の方が乗ったら整備不良を感じる可能性もあります。逆に、前者の方が却下した車を後者の方が運転してみたら何が悪いのかさっぱりわからないというケースも考えられます。これも、一概には言えない理由の一つです。



>よく巷で言われるような10万キロ走ってるような中古車は安物買いの銭失いになるというイメージがついていますが、実際はまだまだ現役で中古車業者やディーラーが買換え需要を引き出そうとしているような気もしてきます。
当然、こういうケースもあるでしょうね。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにいろいろな要素があり、一概には言えないと思います。
よく10万キロ超のクルマはすべてダメかのような表現をされる方がいるので気になっていました。

お礼日時:2007/08/19 21:29

前オーナーの車のメンテナンス方法や車の扱い方によって大幅に車の寿命は変わってくるのですが


確実にいえることは、自動車メーカ各社は車の消耗部品の設定寿命を10万キロとしているメーカが数多くあります。
販売時にそれらの整備をしっかり行ってある車ならばそこからさらに10万キロ超は使うことはできますが
それらの整備を行わず現状渡しなどという一文で販売されている中古車の場合は、購入後にそれらの消耗品を交換する必要が出てきます。

10万キロ超で交換する消耗品をしっかり交換した場合、20万以上の整備費用がかかります。
動くだけでいいのならば、タイミングベルトなどの必要最小限のメンテナンスで10万程度の費用がかかります。
大抵、これらの部品を交換するのは中古車としての購入時か乗り続けていたオーナーが車検時に交換するという流れがほとんどです。
そうなると、車検費用だけで40万近くかかるということもあり安物買いの銭失いというイメージが定着しています。

消耗した部品や壊れた部品をしっかり交換して使い続けるという文化が根付いている国に日本車を持っていけば
50万キロや60万キロは平気で走り、車によっては100万キロ超まで使用すると言うこともあります。

しかし、日本の文化はほとんどメンテナンスを行わず何か問題があったら修理せずに買い換えるという大衆消費の文化が根付いています。
それにより、10万キロ超の車はトラブルが多いという考え方が多いのです。
まぁ、考え方と使用方法の差なんだろうけどね。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに日本はクルマでも何でも耐久製品関係は修理より買い替えが多いですね。日本人はバンパーに傷が付いただけでも気にするのに、ひとだび不具合がおきると古くなっていれば、買い換えることにすこし国民性の矛盾を感じます…。

お礼日時:2007/08/19 21:25

車種よりも、その固体次第でしょうか。


10万キロで消耗品類の交換があるため、買い替えの時期と言われますよね。
多走行車は、消耗品類の交換が購入後も想定されるために避けられているのでしょうか。
でも、車はもともと壊れるもの。大切に乗っていれば長持ちもしますよ。私の車は12年経ちましたが、元気に走ってます。家の事情で買い換えますが。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そのクルマが大切に扱われていれば、miya8115さんのようにながく元気に走れるんですね。わたしも見習いたいと思います。

お礼日時:2007/08/19 21:19

その通りです。


今の車は10万キロとか10年などは踏み台ではありません。
特別にお金がかかるとは思えないほど、性能が高く耐久性があります。
昔の車とはできが違うのです。

今、新車が売れなくなっているのも、これが原因の一つと感じます。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに今の車の耐久性には目を見張るものがあります。
2回目以降の車検を3年に1回に引き伸ばす動きが一時あったのもそういった理由からでしょうね。
但し、車検業者の猛烈な反発で立ち消えになったようですが。

お礼日時:2007/08/19 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10万円を資金に株! 初心者です。

妻に内緒で貯めたお金が10万円になりました。
これをもとに株 or ミニ株をやってみよう!と思っております。

が、株などといった物は初めてで、まったくわかりません・・・。10万円程度でも出来るのでしょうか?
利益は10万円→20万円になればいいかなと思っています。

株というのは10万円投資(?)した場合、最大の損失は10万円までですか?
今回の10万円はドブに捨てたと思って、やるつもりですが、例えば、倒産したから、借金を背負うという事はないのでしょうか?
10万円で100万円の借金!なんて、泣きたくなります。

その他、止めた方がいいよ!とおっしゃる方がおられましたら、その理由も教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

信用はやったことがないので知りません。
現物(たとえば800円の株を100株買う、みたいな取引)だと
最悪のケースで倒産して、ほぼ0円になっても、マイナスにはなりませんから、ヘソクリが消えても借金を背負うことはありません。

問題は、奥さんです。

ミニ株にしても単位株にしても、売買すると証券会社から取引報告書が送られてきます。
単位株だと、株を買った会社から、株主宛に、配当金の通知やら、株主総会の招待状やら、会社によっては季節の挨拶やらが送られてきます。

奥さんにケツの毛まで抜かれる事態が・・・

Q10万キロを超えた軽自動車の修理の是非

 平成13年式のダイハツムーヴ、カスタムターボ(4気筒)に乗っています。遠距離通勤に使用しており、走行距離は10万キロを迎えようとしています。昨日ターボが壊れてしまい、ディーラーの話では、「修理に15万円以上はかかるし、10万キロですしねぇ…」とのことです。私としては、新車で軽自動車の買い替えを考えていますが、「車検が丸々2年残っている・経済的にも辛い・家族も直して乗ればいい!」と思案中です。
 これから、色々修理費がかさみそうなので買い替えたいのですが。
軽自動車で10万キロでも大丈夫なんでしょうか…。どなたかご経験のある方はいらっしゃいませんですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は12万キロ走行のジムニーに乗っています。
数ヶ月ほど前、フロントハブベアリングが焼損しました。
その後1ヶ月ほどでフロントホーシング内部のオイルシール破れで、フロントタイヤの内側へデフオイルが飛散しました。
ついでにエアコンのコンデンサーからガス漏れで、新品と交換。
山道を走行するのでプロペラシャフトにもガタがきてしまい、これもまた交換しました。
乗り方しだいでは12万キロ走行すればボロボロ?状態になりますが、メンテナンスさえしていれば、軽とは言えまだまだ乗れます。
私の場合、全て自分で修理(交換)ができましたので、通常だと17万円以上かかる修理代金も部品代金(中古)のみの値段で4万円以内でおさまりました。
自分で修理できるのであれば、ターボ交換も(中古部品)5万円以内でおさまると思いますが、10万キロオーバーの軽に新品のターボを取り付けるのは少々もったいない気もしますね。
なお、オルタネーター(発電機)も消耗品ですのでそろそろ寿命かもしれませんよ。
これも交換(新品)となれば工賃込みで8万円ほどはかかります。
他の方が言われているように中古部品を手に入れ、取り付けてもらうのがベストかと思いますね。
中古部品の持ち込みに関しては、ディーラーではできませんので個人の修理屋さんにたのむしかありません。
ちなみに私は全ての部品をネットオークションで購入していますが、スクラップ屋さんで事故車をあさるのもいいかと思います。
貴方の車が今後大きな故障なしで、まだまだ走れるかどうかは誰にも判断できませんが、直すのなら低価格で手に入る中古部品をおすすめいたします。(事故車などの走行距離の少ない車)

こんにちわ。
私は12万キロ走行のジムニーに乗っています。
数ヶ月ほど前、フロントハブベアリングが焼損しました。
その後1ヶ月ほどでフロントホーシング内部のオイルシール破れで、フロントタイヤの内側へデフオイルが飛散しました。
ついでにエアコンのコンデンサーからガス漏れで、新品と交換。
山道を走行するのでプロペラシャフトにもガタがきてしまい、これもまた交換しました。
乗り方しだいでは12万キロ走行すればボロボロ?状態になりますが、メンテナンスさえしていれば、軽とは言えまだまだ乗れ...続きを読む

Q10万以下で買える株を教えて!

題名どおりです。10万以下で買える株を知りたいです。
どこかに10万以下の会社の一覧表のあるサイトとかあったら教えてほしいです☆
お願いします☆

Aベストアンサー

Yahooファイナンスで単価が安い順に並べることができます。

東証一部だけでも187銘柄あります
http://quoterank.yahoo.co.jp/ranking/search?b=1&mk=11&kd=7&ca=1&tm=day&

全市場だともっとたくさん・・・ただ、上記よりは危ない株が多いです
http://quoterank.yahoo.co.jp/ranking/search?b=1&kd=7&mk=11%2c%2012%2c%2021%2c%2022%2c%2031%2c%2032%2c%2043%2c%2047%2c%2083%2c%2087%2c%2094%2c%2017%2c%20A1%2c%20A7%2c%2037&ca=1&tm=day&

Q走行距離10万キロを超えた車の故障箇所について

現在、私は中古車を探しています。候補はエスティマもしくはプレサージュです。
購入条件としては車両本体価格が100万円前後、駆動方式が4WDの車を探しています。
インターネット通じて調べた結果、私の条件に合う車のほとんどが10万キロを超える車ばかりでした。どんな車も10万キロを超えると故障箇所が出てくると思いますが、実際にどのような故障が起きているかを知りたいと思い質問させていただきました。エスティマ、プレサージュのオーナーの皆様よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>どんな車も10万キロを超えると故障箇所が出てくると思いますが


オーナーではありませんが

ファンベルト類、ベルトにヒビが出始めたら
ドライブシャフトブーツ、ブーツの谷間にヒビが見られたら
ラックブーツ、ブーツの谷間にヒビが見られたら
ショックアブソーバ、オイル漏れ 段差・コーナーでふわふわ感を感じ始めたら
ラジエータホース、ホースが硬くなったり部分的な膨らみがあったら
エンジンマウント、エンジンの振動・がたつきが気になり始めたら
キャリパーオーバーホール、点検時液漏れがあったら
リヤカップキット、点検時液漏れがあったら

各アーム類、スタビライザー、ロッド類のブッシュ

燃料フィルター、急加速・高速運転時にもたつきが発生したら
サーモスタット、水温計の針の動きが不自然なら
ウォーターポンプ、ポンプから異音 LLC漏れが発生したら
ホイールベアリング、異音が発生したら 点検時ガタがあったら

衝動を吸収したり
密閉が必要な部分にはゴムや樹脂のパーツが車はそんなパーツが無数あります

Q10万円から始められる株

今話題の株を始めようと思っていますが、資金は10万円しか使えません。女房が納得してくれなくて、基本知識は本を何冊か読んで、なんとなくつかんではきたのですが、実際、10万で地道に買えるところとか、あるんですか?ミニ株はあんまり興味がありません。2個くらい買いたいので、5万前後であればいいなぁと思います。いろいろ見てても、そんなお買い得なものが見つからないので。。。

Aベストアンサー

私も株やってます。インターネットでの取引などかんがえていらっしゃいますか?

例えば、野村證券で口座を作りインターネットで取引をする画面を出すと、資金10万円で買える株にチェックをすると銘柄がたくさん出てきます。

ここで、この銘柄がいいよっていう答えを出すわけにはいかないような気がします。

株は自己責任であって人から、これがいいよって進められて買うものではないからです。

ただ、ミニ株は興味ない!と書かれておりますが、私はミニ株もやります。

ミニ株でもけっこう儲かりますよ。
例えば、値動きの激しいソニー株なんかは、3500円くらいのときに、ミニ株として10株買うと、3万5000円。

今は、4200円くらいにあがってますので、4万2000円になってますよね。

1ヶ月や2ヶ月で儲けは出ませんが、半年で利益1万円が出ると思うと銀行に預けるより良いなぁって思ってます。

資金10万くらいでは、儲けようとするのは難しいので数千円でも銀行より利回りがいいなって考えるくらいで始めたほうがいいと思います。

Q10万キロ超の中古プリウス

3月車検切れのため車買換え検討しています。

予算的に100万円までに抑えたい。

10万キロ超えのプリウスに手をだすべきかどうか悩んでいます。

メンテナンスに費用がかかりすぎるなら止めときますが。

Aベストアンサー

ハイブリッド用バッテリーの状態がどうなっているかで、今後の利用に影響が出ます。
新品バッテリーに交換済か・納車時に無償で交換してもらえるのか、そこがカギです。
また、走行距離からダンパーやマウントラバー、補機類ベルト、LLCの交換が必要なはずです
(どこまでされるかは御自身の判断次第ですが)。
10万Kmを超えると必然的に今後トラブルが生じるので、その時の修理代をどう工面するかも
あります。
プリウスでなければならない理由は何でしょうか?特に無ければコンパクトカーの中古を買われた
方が得策と思います。

Q10万円ほどからのミニ株

10万円ほどからミニ株の購入を考えています。そこでミニ株の問題点についてご指摘いただきたいと思います。
また、過去レスなどを読んでいると低位株などのすすめがありますが、手数料を考えるとミニ株の方が得な気がしたのですが、私は何か誤解をしていますでしょうか。

上記の二点について、書き込みをいただきたくおもいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は単元株とミニ株をそれぞれ別の証券会社でやっています。
ミニ株は新光証券です。手数料は往復(買って売って)で安い時は300円くらいです。たぶんミニ株で一番手数料が安いのではないでしょうか。
ただし単元株の手数料は高いです。

ただ、ミニ株は手数料が安いというよりも、投資額を低く抑えたい場合にやるものではないでしょうか。

予算10万円でどういうスタンスで株をやるかによって、中長期ならミニ株、短期なら単元株といった感じでしょうか。

Q10年10万キロ

10年10万キロ

現在ホンダ1500ccの車に乗っています。
購入して丸3年が経ち、走行も4万キロを超えました。
100万円台の車ですが、気に入っておりますし長く同じ車に乗ることは環境的にも経済的にも優しいと思います。
そこでお聞きしたいのですが、10年10万キロ乗るポイントを教えてください!
エンジンオイルはこまめに3000キロに1回変えています。
あまり気付かないがこれはやっておかないといけないという点は他に何がありますでしょうか?

もう1点、私は非常に車に乗る時間が長く、走行もどんどん増えていきます。
そこでお聞きしたいのが私のような車によく乗る人間には安い車、高い車どちらを選ぶべきと思いますか?今の車は私はすぐ走行が増えるし買い替えも早いと思い安い車を選びました。友人は車に乗る機会が多いのだから居心地のいい安全な高級車を薦めてきます。どちらも一長一短だと思うのですが、何かアドバイスできることがあれば教えてください!
確かに今の国産車は20万キロもいけるようですし…。
ちなみに次の車はトヨタのプラドがほしいと思っています。

Aベストアンサー

  
  整備士してました!

 1年に15000KMくらいなら 普通の仕様状態ですよ。いかし10000KM走るためには その前
 80000KM程度走ったら エンジンのタイミングを取っている タイミングベルトを交換しなければ  いけない事を覚えて置いてください。
 

 1) エンジン
  
  ・エンジンオイルの交換

  エンジンオイルは 5000KMを超えない程度で交換しましょう。
  5000KMを超えるとオイルが酸化し粘度がおちてくるためシャビシャビになって来ます。 それを  超えると今度はエンジン内の汚れを含み 逆にドロドロしてきます。

  ・エンジンオイルエレメントの交換
  
  オイル交換 3回に1回 を目安に交換しましょう。

  ・冷却水の交換

  最低2年に1回 防錆済の入ったクーントを交換しましょう。
  冷却水を交換しないと ラジエタ-とエンジン内部にサビが溜まり 十分に冷却されなくなり
  オーバーヒートの原因になります。

  2)トランスミッションオイルの交換

  よく聞くトルコンオイル(オートマチックトランスミッション)は 40000KM~50000KMを
  目安に交換しましょう。

  3)タイヤの交換

  タイヤ交換のタイミングはスリップラインだけではなく タイヤ側面の劣化に気をつけてタイミング
  を図ってください。
  タイヤ側面に 細かい亀裂が入ってきたら ゴムが劣化してきたサインです。スリップラインと
  照らし合わせ 財布とも相談して 出来るタイミングで交換しましょう。

 
  細かく言うと キリがありませんが 車をいたわり 安全に仕様するための 3項目を紹介します。
  参考にしてください。

  
  >もう1点・・・

  「プラド!」が ほしいそうですが そこは 貴方の仕様スタイルで決めたらよいと思います。
  短時間の仕様をひんぱんに行なう乗り方は 柔らかいシートだと乗り降りが やりにくい! 逆に
  長時間乗りっぱなしの乗り方は シートが固いとお尻が痛くなる! て言う所でしょうか? 

   

  
  整備士してました!

 1年に15000KMくらいなら 普通の仕様状態ですよ。いかし10000KM走るためには その前
 80000KM程度走ったら エンジンのタイミングを取っている タイミングベルトを交換しなければ  いけない事を覚えて置いてください。
 

 1) エンジン
  
  ・エンジンオイルの交換

  エンジンオイルは 5000KMを超えない程度で交換しましょう。
  5000KMを超えるとオイルが酸化し粘度がおちてくるためシャビシャビになって来ます。 それを  超える...続きを読む

Q10万から株をはじめたいのですけど・・・

10万で株をはじめるとしたら一日どのくらい程度の利益を出せるのでしょうか?なんぼ!っていうんはないと思うんで平均的な数字を教えて下さい。
それと、10万でから100万まで増資するとしたら何日かかりますか?

Aベストアンサー

株の場合には、上手い人でも一日1%儲かれば良いほうです。もちろん資金量にもよりますが、相場が異常で無い限りプロでも1%未満と思って下さい。

10万円の1%と言えば1000円です。ただし、手数料が掛かりますので、この半分程度になるでしょう。

このように計算すると、上手く行って一日に500円から1000円程度ということになります。逆に損する日も必ずありますから、10万円程度では実際に増やすのに気の遠くなる時間が掛かるでしょう。

Qs19 レクサス GS 、10万キロ前後走行の中古

s19 レクサス GS 、10万キロ前後走行の中古固体が手頃な価格で市場に出回っていますが、購入は控えるべきでしょうか?

s19 GSの350か450hを購入予定なのですが、中古車市場の10キロ前後走行のそれは結構安価です。

450hはバッテリーが気になりますが、350はどうでしょう。

レクサスという理由でやたら高価な修理費用を請求されるとかありますか?


今のクルマがクロカン車なので、モタつかずストレスのない走りと、

仕事柄、お偉いお客様を乗せるので、見せかけで良いのである程度の高級感というかおもてなし力を求めます。

排気量3500以内が理想なのでGSは魅力的です。

Aベストアンサー

実車を見て、問題なければいいと思いますが。
そのクラスを新車で買う人は、見栄で乗る人が大半でしょう。
(ベンツとかには飽きたとか)
基本はトヨタ車ですから、特に問題ないし、10万キロ程度なら大丈夫でしょう。
もちろん、新車からすれば性能は落ちてますが。

バッテリーに関しては不明ですが、これも極端なことはないでしょう。
外車のバッテリーは高いですが、言えばこちらも基本はトヨタですから。

車検は、車体関係は高いかもですね。使ってる部品が高いかも。
エンジン周りは変わらないでしょう。トヨタって、そういうとこは手を抜きますから。
静かで振動が少ない。とも言われますが、吸音、制振が上手い、というか気合入れてやってるだけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング