ストーリー漫画は戦後の手塚治虫を嚆矢とすると思っていましたが、
ある本で、実は戦前にもストーリーまんがはあったと書かれていました。
立ち読みだったので詳しくわからないのですが、
これは本当でしょうか?
映画的な画面構成も既にあったと同時に書かれていたと思います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

4コマ漫画以外全てストーリー漫画です。

    • good
    • 0

田河水泡氏の「のらくろ」や「蛸の八ちゃん」などが当てはまると思います。

他にもいろいろとあるかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手塚 治虫氏の作品に毎回登場する、豚のようなキャラは?

 鉄腕アトム、火の鳥、ブラックジャック、etc…
手塚氏の手がけた作品の多く(全作品ではどうかわかりませんが)で、
豚のような顔につぎはぎがあり、ひょうたんのような形をしたボディの
キャラクターがちょい役でしばしば出てくるのが気になります。

 手塚プロダクションのHP(http://www.tezuka.co.jp/)にアクセスし、
トップを飾るフラッシュを読み込む際にもいきなり上記のキャラクターが現れるのですが、
あの豚の顔をしたキャラクターの正式名称は、公式では一体なんていうのでしょうか?
(正式名称に関する設定がないようでしたら、通称でも構いませんが)

 小さい頃からこのキャラクターの存在がとても気になって仕方ないのですが
何か特別な意味があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

「なにか」というと諸説あるようで・・・
研究ページ見つけちゃいました。

手塚さんの漫画の作り方というのは「スターシステム」といって、
頭の中に「劇団」みたいなものがあって、
ロック(黒サングラスの悪役専門の青年)やヒゲオヤジ、アセチレン・ランプ、ハム・エッグ、スカンクといった「俳優」に作品ごとに「役」を与える・・・といったものだそうです。

ヒョウタンツギもその「団員」の一人(?)ですね。
小説で、ヒョウタンツギが主役を張っているものもあるとか・・・
私も未見ですが、読んでみたいですね。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~yato/hyoutan/theory/theory.htm,http://ja.tezuka.co.jp/studio/character/star01.html

Q手塚 治虫のオススメ。

いつもお世話になります。
手塚 治虫の漫画で、あなたの「オススメ」を、教えてください。

僕は、ブラック・ジャックが好きなんですが、それ以外、あまり読んだ事がないんです。
なんか難しそうなやつとかあるじゃないですか。

なので、「これ、以外に面白い」ってやつを教えていただきたいのです。
※例えると、「火の鳥」なんて、なんか難しそうなイメージがあるんですが…。

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つまり、アトムの最後が三種類あったと思います。太陽に突入して蒸発するという最後と、時間を過去に遡って、自分の誕生の時点まで戻り、話が円環になるというのと、もう一つは何だったでしょうか。
 
  『三つ目が通る』というのも、わたしは非常に好きです。和登さんという女性が非常に格好いいです。これも時代が出ていて古いですが、奇想天外な話が次々に出てきます。「三つ目族伝説」などを、世界の色々な伝承と結びつけて、非常に説得力があります。本当に「三つ目族」はいたのではないかとわたしなどは思ってしまったのですが、最後の巻のなかのインタビューで、「あれはみんな作りごとです」とあっさり言っていたのには驚きました。しかし、「作りごと」ではないと思います。作者がそう言っても、そう思えない、面白い話です。
 
  『ワンダー3』というのもシリーズですが、たいへん面白いです。
  『ジャングル大帝』というのは、ずっと大昔アニメだったので、大長編のような気がしますが、長編は事実ですが、三巻本ほどです。
 
  『アドルフに告げる』も、非常に広範囲な社会的・民族的問題を扱っていて、また非常に面白いです。手塚氏の戦争体験が記されているのだと思います。
 
  別格として、サファイヤ・フォン・シルヴァーランドが主人公の少女コミックの傑作『リボンの騎士』がありますが、これは、男性が読むとどうなのか、分かりません。たいへん感動した話ですが、少女漫画です。
 
  『プライム・ローズ』という長編もあります。非常に興味深いシチュエーションから始まり、意外な展開となる冒険ロマンSF漫画です。
 
  作品がたくさんあり過ぎて、これが、という風に絞れないです。短編で傑作があるのですが、「怪奇サスペンス傑作集」などに入っているかも知れません。
 

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つ...続きを読む

Qまんがタイムの雑誌「まんがタイムきらら」とその姉妹誌について質問です。今度まんがタイムきらら系の雑誌

まんがタイムの雑誌「まんがタイムきらら」とその姉妹誌について質問です。今度まんがタイムきらら系の雑誌を買おうと思っているのですが、姉妹誌が多くどれを買おうか迷っています。「まんがタイムきらら、まんがタイムきららMAX、まんがタイムきららフォワード、まんがタイムきららキャラット、まんがタイムきららミラク」どの雑誌がおすすめですか?
因みに好きな作品は「ひだまりスケッチ」「けいおん」「ごちうさ」「桜Trick」です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

好きな作品の傾向を見ると、四コマのゆるい感じの作品が好きなのかな。
となると、作品の傾向からフォワードとかよりは、
質問内容の作品が連載されている(されていた)きららやMAXやキャラット、ミラクあたりがいいのかなと思いました。

個人的には自分の好きな作品が連載されているものや、好きな作者の作品がある、
この作品が読みたい、などで決めちゃっていいかと思います。
それでも、というのであればまんがタイムきららWebから作品のちょい読みなどをして、
読んでみたい作品が多いやつを選ぶのも良いかと思います。

Q手塚治虫氏のこんなまんが知りませんか

多分火の鳥だったと思うんですけど、人類最後の男女になってしまった子供が
コンピューターに教育されて成長し、成人したときにSEXのビデオをみて
自分達も試すお話があったと思うんですけど、なんというタイトルでしょうか?
文庫版で出ている火の鳥だと何巻になりますでしょうか?

Aベストアンサー

「空気の底」だと思います。

手塚治虫短編集にて、文庫版でも発売中です。

参考URL:http://ja.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/m065/m065_04.html

Q漫画のストーリー構成を学べる書籍ありませんか

映画用のならいくつか見つけたんですが、漫画用のが見つかりませんでした
ただ著者の持論とかジンクスを書いてあるだけじゃなくて、
「一話にはこういう情報を必ず入れろ」とか、「何巻までにこういう展開にしろ」とか書いてあるようなやつありませんか?映画で言う3幕構成のような。

連載漫画ともなるとそういう決まりきったスケジュールは組みにくいのかもしれませんけど

Aベストアンサー

基本映画や小説と同じです。

読みきりなら通信教育でも「漫画の描き方」などの書籍でも書いてあるとおり、「起承転結」が基本です。
連載作品でそういった書籍・・・というのは現在まず無いでしょうが、基本「起承転承転承転・・・結」だそうです。
かなり昔、NHKでやっていた番組で耳にしたような気がします。

連載もとりあえず1、2巻完結予定でアンケートおよび1巻の売り上げしだいで延命ですからね。。。
大御所でさえあんまり人気が出なかったら打ち切りですし、運が悪かったら掲載誌が休刊で、引越し先も見つからぬまま中途半端で終わりです。

ちゃんと読んだことはないのですが、「バクマン。」にはそういったこと載っていませんでしたか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報