『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ちょっと前に北京の次の夏季五輪がロンドンで決まったようですが、この時にはサッカーはイギリス代表として出場するのでしょうか。それともしないのでしょうか?現在も各協会間等で調整していると思いますがどなたか最新の情報はお持ちですか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

オリンピックは1協会1チームという原則があります。

オリンピックイギリス協会の中に、サッカー競技はイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドと4チームが所属するので、IOCの規則に従っていないとみなされているのです。2007年6月に、23歳以下の選手が出場するUEFA U-21選手権は、五輪予選を兼ねていました。予選を勝ち抜いた8チームが、4チーム2組に分かれて、グループリーグを行い、上位2チームが、ベスト4に勝ち残り、オリンピックの出場権を手にしました。オランダ代表、セルビア代表、ベルギー代表、イングランド代表が4強に入りました。イングランド代表は、IOCのルールにより、出場は認められませんでした。そこでA組、B組の2位チーム、イタリアとポルトガルが、五輪出場権をかけたプレーオフで対戦ました。120分間戦っても両チーム得点が入らず、PK戦の末に、イタリアがポルトガルを下しました。
    • good
    • 0

現在情報は、No.2の方のおっしゃる感じでしょうね。


もう少し時間をかけないと結果はでないのではないでしょうか。



北京五輪をイングランドは、U21欧州選手権で4決まで行ったので権利はあったものの、五輪は国単位で参加する大会、ということで辞退しましたよね。ホーム開催は折り合いをつけてなんとかするとは思いますが。。イングランドの協会が折れていくのがリアリティ、でしょうか。


ちなみに情報です。1908年のロンドン五輪、1912年のストックホルム五輪以外の英国代表(GreatBritain)の五輪戦績は以下のようですよ。

1948年ロンドン五輪
1次ラウンド
英国4-3オランダ
2次ラウンド
英国1-0フランス
準決勝
英国1-3ユーゴスラビア
3位決定戦
デンマーク5-3英国

1952年ヘルシンキ五輪
1次ラウンド
ルクセンブルグ5-3英国 1次ラウンド敗退

1956年メルボルン五輪
1次ラウンド
英国9-0タイ
2次ラウンド
英国1-6ブルガリア 2次ラウンド敗退

1960年ローマ五輪
英国3-4ブラジル
英国3-2台湾 グループリーグ敗退
    • good
    • 0

今年になってからは特にそういった情報は出てないので、まだ決定してないかと思いますよ。

確かにブレア首相が4協会合同チームが望ましいと発言したようですが、おそらく来年の北京五輪が終了してから煮詰めるのではないでしょうか。
ちなみに、NO.1の方の回答は内容的に過去の経緯の説明しか述べてませんが、イギリス代表としては過去結成されたことはあります。1908、1912年にイギリス代表を結成して金メダルを獲得していますのでご注意ください。

参考URL:http://hw001.gate01.com/misha-moscow-80/olympic_ …
    • good
    • 0

サッカーの世界では、イギリスとはいっても、イングランド・スコットランド・ウェールズ・アイルランドを、それぞれ別国としています。


W杯予選も、別国扱いで欧州予選を戦います。

歴史上、その4か国選抜チームとしてのイギリス代表は無かったはずです。

もし、その4カ国のいずれかが、欧州OP予選を勝ち進んだとしても、本戦には、参加出来ません。(他競技団体との兼ね合いもあって)

アトランタOPの時は、スコットランドに代わり、ハンガリーが出場しました
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング