出産前後の痔にはご注意!

9月にチャイナエアラインを使用します。
今日、沖縄着の飛行機が爆発したので心配です。キャンセルした方がいいでしょうか?
格安チケットで買ったので、キャンセル料ってかかりますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

先ほどまた情報を追ってみましたが、下記のようなものがでていました。


多分多くの日本人が企業に対して望む命や安全とは別に、彼らがそれにも増して重きを置く面子(中国人のメンツ)の部分が感じられる報道です。

http://www.jiji.com/jc/p?id=20070821225936-5475194
http://www.asahi.com/special/070820/TKY200708210 …

個人的には台湾らしいなあと感じますが、ちょっと?の対応のされ方です。
    • good
    • 0

先ず峻別して置くべきなのは今回の"中華航空の事故では死者は乗員を含めてゼロ"で済んだ点でしょう。


http://news.goo.ne.jp/gallery/chinaairlines/inde …

で、上掲のURLでは黒焦げの機体が写されていますが、これを見て、"黒焦げになるスケールの事故なら、次に墜落し死傷事故が起きる"と捉えるか?"黒焦げになるスケールの事故で済んだ"のだから、もう滅多にない!?と捉えるか?は質問者さん自身の楽観(or悲観)度にもよる訳ですが、私なら間一髪で避けた手際の良さを買いますね
    • good
    • 0

 こんにちは


 ・・・今となってはその辺のエアーより「チャイナ」が一番安全でしょう。私なら進んで乗ります。
    • good
    • 1

昨日のテレビ等では、まず右翼から煙があがり、左翼から火がでたような報道をしていましたが、朝日新聞の本日朝刊(8/21)では、右側からすでに火がでていたことを機内で目撃されていること、また乗務員に緊迫感がない状況を伝えています。



ほぼ同じ文面が、朝日新聞のサイトにも掲載されています(図とかないので、まったく同じではないようです)。
http://www.asahi.com/national/update/0821/SEB200 …

私は、このような日本側取材陣による詳細情報などを判断材料にして考えるでしょうね。
    • good
    • 0

キャンセルした方が良いのかという発想があるなら航空機搭乗そのものを考えたほうが良いかもしれません


確率的には続けて事故が起きる訳無いと考えられますが
それは確立の問題であり可能性を100%消去出きるものではありません
    • good
    • 0

「怖いから旅行に気がしない!」のなら止めませんが、旅行に行きたいならキャンセルまでする必要はないですよ


統計上でも同じ航空会社の飛行機が事故を起こす可能性は、限りなくゼロに近いです。

逆に、事故直後のほうが点検もしっかりするし、スタッフも気をつけてるのでむしろ安全では???
怖いのは「忘れたころ」だと思われます。

・・・とは良いながら、この事故でチャイナエアラインの格安チケットが安くなったらいいなぁ、と期待しているワルモノなワタシ(笑)
    • good
    • 0

 個人的にはキャンセルする必要性は感じません。

他のエアラインと
チャイナエアラインでどちらが危険かというのは、クルマで旅行する
ときに高速道路で行くのと下道で行くのとどっちが危険かを論じる程
度の差だと思います。

 JAL でも ANA でも事故と無縁ではいられません。もちろん
確率の問題としては他のエアラインより 10 倍以上危険なわけですが、
毎日飛行機に乗り続けても一生の間に一回も事故に遭わない可能性の
ほうが高いことには変わりありません。

 事故とは違いますが、SARS 騒ぎでアジアへの旅行者が激減した
ことを覚えていますか? 私はそのとき何も気にせずにアジアに行き
ましたが、成田空港は GW とは思えないほどガラガラでした。だから
考えようによっては、これからしばらくはガラガラで快適なフライトを
味わえるという逆転の発想も可能だと思います。
    • good
    • 0

過去の例を見ても、同じ時期に連続して事故が起きるのはまれのことです。


 ただ、気持ち次第なのでキャンセルしたほうがすっきりするならした方が良いのでは、と思います。
 なお、キャンセル料はそのとき次第だと思います。原因の究明や国土交通省が何か指示を出すのか、旅行会社がどちらに傾くかで変わるでしょう。現状ですとなんともいえません。
    • good
    • 0

そう事故が続くわけではなく、今度の事故でさらに整備に力をいれるようになるとは思います。


私も先週ハワイに行くのにチャイナになるかもしれなかったけど、過去の事故など調べるとどうしてもイヤでノースウエストにしました。
事故のニュースをみて、あ~やっぱりチャイナでなくて良かったと思いました。
これから乗るとなると不安ですよね・・・問題はキャンセル料なのでしょうか?
でも気持の問題だから、自己都合になりチャージはかかると思います。
ご自身でどう判断するかですね~
心配でどうしようもないならチャージを払ってでも換えるしかありませんが、私だったらこのままで行くかな。。。
ただ事故原因はしっかりみてたいとこですね・・・
    • good
    • 0

心配ですよね。

自分なら、航空会社を変更します。
必ず事故に遭遇するとは限りませんが、気分の問題なので、安心して搭乗できる航空会社に変更します。
以前、ある日本の航空会社の機体不整備で事故が多く発生したとき、その航空会会社を予約していましたが、クレームをいれて、キャンセルしました。その際、手間はかかりましたが、キャンセル料はなしにしてもらいました。
質問者さんも一度、虚空会社にクレームを入れてみては、いくら格安でも、事故はいやですから。手間を惜しまず、がんばれば、なんとかなるかも知れません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際線の航空券のキャンセル料が、4万円でした

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q恥ずかしくて誰にも聞けません。飛行機の航空券の払い戻しについて教えてく

恥ずかしくて誰にも聞けません。飛行機の航空券の払い戻しについて教えてください。12日に子供を連れて大阪に行くことになっていました。12日に行って14日に帰ってくる往復の航空券を買いました。ところが下の子供が発熱して行けそうにありません(前日まで様子を見ますが)そこで大阪に行くのをやめようと思っています。この場合、航空券は払い戻しはできるのでしょうか?航空会社のインターネットで購入しています。一番知りたいのは料金が戻ってくるかということです。手数料がかかるのかなと思いますが、往復で8万円強かかっています。キャンセルの仕方や払い戻しについてお分かりになれば、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 全く、恥ずかしいことではありません。航空会社にお問い合わせください。
 他の回答者が言っているように、自己都合のキャンセルは、購入している航空券の種類によって50%+α~数百円の払い戻し手数料までいろいろ異なります。
 航空会社の理由で運行できなくなったとかでの払い戻しは手数料はいりません。
 今回、微妙なのは搭乗する旅客(お子様)の病気による払い戻しですが、病気の旅客が無理をして搭乗して運行途中に上空などで病気が悪化して緊急事態となって引き返したり途中の別の空港に緊急着陸しなければならなくなると、航空会社としては膨大な損害が発生しますし、他の旅客に多大な迷惑をかけ他の旅客に払い戻しが発生したりするかもしれませんので、航空空会社としては病気の旅客は無理して乗ってもらいたくはないはずです。このため重病や伝染病等の恐れがある場合は、乗りたいといっても航空会社のほうから搭乗を拒否する場合があります。こうなると手数料なしで払い戻しできますが、今回の場合これに該当するかどうか微妙です。航空会社や医者などに相談してみてください。

Qチャイナエアラインについて質問です。

チャイナエアラインを利用して、友達と台湾旅行に行きます。

友達が申し込んだ後にネット等で調べて知ったのですが、チャイナエアラインは過去に重大事故を何度も起こしているとのことで、とても不安になってきました。。。

現在もそのような状況、企業体質等は変わらないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

特別視するファクターは有りません。
ここ数年、年5回程利用しています。

リスクはどの航空会社も相違有りませんよ。
起きる時は過去の実績は関係有りません。

また福島原発と同じ?で絶対は有りません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報