あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

20台後半(現在37歳)から10年ぐらいほぼ休肝日なしで飲んでいたのですが、先日健診を受けたところ、AST(GOT)50(前年度65)、ALT(GPT)50(前年度50)、γ-GTP 300(前年度220)中性脂肪210(前年度390)、尿酸値7.8(前年度9.0)という結果でした。※ちなみにBMIは21ぐらいなので標準体重です。 健診前にも節酒していなかったのですが、さすがに2年連続となると心配になってきました。ここ2週間は飲んでも缶ビール350mL1缶ぐらいにして、普段はノンアルコールビールを飲んでいます。3週間後に人間ドックで一度肝エコーなどの検査の予定です。脂肪肝だと思っていますが、実際のところどんなものでしょうか?皆様のご意見をお聞きできれば幸いです。その他、3日間全く飲まなかった時にすごくイライラして、離脱症状?のような感じになりました。辛いです・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はアルコール依存症に陥り、ある日飲みすぎて急性アルコール中毒で病院に運ばれ、そのまま1ヶ月ほど入院生活を送りました。

その頃は毎日ビール(発泡酒)500mlを4缶前後飲んでいました。γ-GTPは400以上行きましたが、腹部エコー検査では、脂肪肝の手前だったようです。ですが、入院生活をしたおかげで、飲酒しないことが普通になり、退院してからもアルコールを摂取しない生活が出来ています。
質問者様の場合は、一日辺りどの程度のアルコールを摂取されていたのかにもよりますが、脂肪肝の兆候らしきものは確認されるかも知れません。健康のことを考えると、飲酒が常態化しないように、何とかこのまま踏みとどまって頂きたいものです。

※ ちなみに入院生活では当然飲酒が出来ませんでしたので、口寂しく、食事の時間に出されるお茶を、ペットボトル3本程度キープして、お茶ばかり飲んでいました。それと夜中(2~3時頃)に必ず目が覚めたので、そのときに家族に持ってきてもらった夜食をつまんだりしていました。(規則上、本当はいけないのですが。)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

具体的な経験談をお聞かせいただきありがとうございました。maku_x様の摂取量とほぼ同じぐらいは毎日連日連夜飲んでいました。飲酒の常態化は本当に避けなければと痛切に感じています。ただ、ここ数年どうしようもない悩みを抱えていてお酒に逃げてしまっていました。考え方を変えてみなければいけませんよね。お酒をツールとしてしまっている生活から何とか脱却してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/21 09:31

アルコール依存症でしょうか。


アルコール依存症の基準がありますので、やってみてください。


http://www.enjoy.ne.jp/~ikuro/alcohol/altest.html

もしアルコール依存症でしたら、アルコール専門病院か精神科に行くことをおすすめします。
内科では治りません。
また、アルコール依存症は病気ですので、意志の力では治りません。
ですので、医師の治療が必要です。

自分は過去にアルコール依存症を克服しましたが、
多くの依存者はアルコール専門病院や精神科にいくことで、回復にいたります。
他のアルコール依存症を克服した人たちにも話を聞きましたが、
アルコール専門病院や精神科に行ったことがない人で治った人はほとんどいないと言っていました。
自分も行きました。
もし依存症でしたら、ぜひ行ってみてください。
    • good
    • 4

肝機能が悪化しているのに飲酒を続けていて、医師に勧められアルコール依存症の教育入院を経験した者です。



「飲まないと~できない」、「飲まないとイライラする」という状況は、既にアルコール依存症と言えるとのことでした。
日本にはアルコール依存症、アルコール依存症予備軍で、適切な治療を受けていない人が、300万人くらい(?)いるという統計があるとのことでした。

神奈川県横須賀市に、久里浜アルコール症センター(旧国立久里浜病院)があります。全国から医師や看護士等が研修にも訪れる、「日本で最先端」の医療施設とのことです。
海に面した病院で周りに緑も多く、教育入院の場合はある意味、保養感覚にもなります。ただし、教育入院でも改善できず、再入院が必要な場合は厳しい環境で入院生活をすることになります。

肝機能に異常値が続いているのにお酒をやめられないなら、教育入院等も検討してみてください。

参考URL:http://www.kurihama-alcoholism-center.jp/index.h …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。
やはり飲まないとイライラするということは、依存症と言えるんですね。実際、飲まないでイライラして、親しい人に当たってしまいました。現在、私生活で非常に大きな悩み事を抱えていて、それを紛らわす目的でお酒をツールのように飲んでいるのも原因だと思っています。恥ずかしながら私自身医療に詳しい立場(医師ではありません)ですので、ある程度の兆候を観察しながら、生活しています。久里浜式アルコール依存症スクリーニングテストは常に10点以上になってしまいます。入院は仕事上難しいのが現実ですが、視野に入れなければいけないと感じました。

お礼日時:2007/08/21 09:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qγ-GTPが高くなると具体的にどうなるか。

夫のγ-GTPがここ3年ずっと200台です。
本人も初めは驚き、頑張ってお酒を減らしていましたが、

(1)頑張っても減らない
(2)今の所生活に何の害も出ていない。

と、言う二点より禁酒・運動などの努力をしなくなりました。
よく、アルコール性肝障害、閉塞性黄疸、肝内胆汁うっ帯などと聞きますが、知識もなく周囲にもいないので、主人に説明も出来ずイマイチぴんとも来ません。

このまま200台が続くと具体的にどういう症状が出て、どう生活に係わってくるのか、ご存知の方いらっしゃったら教えてください。
少し具体的に説明して、ちょっとビビる位反省し、たるんだ気持ちを考えなおし、気を引き締めなおしてもらえるようにしたいです。

また、私も妻として知っておきたいので・・

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
ガンマGTPというのは、漏出酵素といわれる物の一つで、肝臓の細胞が壊れて血液中に流れ出てくるものです。
普通の人でもわずかづつ、細胞が死んで壊れていき、新しい細胞が作られて補充されるのですが、細胞が壊れて死ぬのが十倍位早いスピードであるって考えていただければいいでしょう。
なので、それをずっと続ければ、いずれ肝臓の細胞が足りなくなります。

大体その位の数値だと、肝臓は脂肪肝という状態になってるといわれています。
脂肪肝なら、時間がかかっても直りますが、肝硬変になってしまうと直りません。(つまり細胞全滅)

その時には、今以上に動けなくなります。
顔色は土色~灰色になり、とにかく非常に疲れやすく、出血もしやすくなり、痔静脈瘤破裂による、走り痔だとか、食道静脈瘤破裂で吐血したり・・・という事が起きてきます。

http://www.newton-doctor.com/kensa/kensa01.html

QγGTPを下げる方法ありますか?

皆さん、こんにちは。

タイトルの通りなのですが、過去ログにも「これだ!」と言うのが無かったので、質問させていただくことにしました。

33歳♀なのですが、一年前に風邪がなかなか治らず、血液検査をしたところγGTPが140近くありました。
肝炎の疑いもあるとのことで、エコーを撮ったのですが結果は“脂肪肝”でした。。。
太りやすい体質の為、もともと油物などは食べないように心がけているのですが、それまでは毎晩ビールを1リットル、焼酎をジョッキで2杯飲んでいました。

それからは、弱くなったきたこともあり、休肝日も作りました。
出かけた時は飲むこともありましたが、晩酌はノンアルコール350と缶チューハイ程度にしました。
運動不足は解消できませんでしたが。。。

一年経ち、再検査をしたところ、何と!!
γGTPが340まで上がっていました。。。
とりあえず、一ヶ月禁酒してもう一度検査だそうですが、酒量も控えていたのに倍以上まで上がってしまったのはショックです。
♀だし、まだそんなに年でもないので、このままだと肝硬変になると言われてしまいました。

今まで、なんとなく習慣で飲んでいたので、禁酒そのものは苦ではありませんが、禁酒しても下がらなかったらどうしよう・・・。
と心配です。

何か良いものありますか?
しじみとか、熊笹とか、ウコン???
良いアドバイスありましたらよろしくお願いいたします!!

皆さん、こんにちは。

タイトルの通りなのですが、過去ログにも「これだ!」と言うのが無かったので、質問させていただくことにしました。

33歳♀なのですが、一年前に風邪がなかなか治らず、血液検査をしたところγGTPが140近くありました。
肝炎の疑いもあるとのことで、エコーを撮ったのですが結果は“脂肪肝”でした。。。
太りやすい体質の為、もともと油物などは食べないように心がけているのですが、それまでは毎晩ビールを1リットル、焼酎をジョッキで2杯飲んでいました。

それからは、弱く...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!私もお酒が大好きです。
これは数年前の私の経験なのですが、健康診断でγGTPが550位ありました。
その時は体もだるく吐き気がし、家にいる時は常に横になっていました。
診断では急性肝炎といわれ、急激に数値が上がったこともありウイルス検査もしました。ウイルスは問題なし!
診断後アルコールを一ヶ月絶ち、再検査を受けたら300位まで下がっていました。原因は完全にアルコールです。
その後は一日に350ミリリットル1缶等、気を使いましたが飲んでいます。
現在は90位まで下がっています。
O2さんは数値を下げようと、健康食品または牛乳等を過剰に摂取していませんでしょうか?
私もその時は牛乳がよいと聞いたので、朝起きて・夜寝る前に一日一リットルずつ飲んでいましたが、最後は『高脂血症』になりました。
お酒を絶っているのに、数値があがるのは少し疑問に思います。
肝臓に良いと言われ、今試している物や摂取している量を再確認してみて下さい。
なにか体に合わないものが必ずあるはずです。
アドバイスまで・・・お大事に!

QγーGTPが。。。

私は現在26歳の男です。

先日献血をして検査結果が送られてきたのですが、γーGTPが157とあり、医療機関への受診をお勧めしますと記載されていました。。。。。。。。。。。。。。汗。。。。。。。。。

ちなみに過去3回献血して
1回目(8年前)では53
2回目(6年前)では55
3回目(1年前)では98でした。

3回目の時にオヤジに相談したら「そんなもん大したことないよ。父さんなんて300越えてるし、親戚のあの人なんて〇〇〇以上でピンピンしてるんだし気にすることないぞ。」と言われ、そんなもんかとあまり気にしていませんでした。

それでも一応、基本的に毎日だった晩酌(1日500mmの缶ビールやサワーを2~3本+休みの日や調子がいい時は焼酎や日本酒など3・4杯)を週4・5日に減らしたり、ウコンのサプリを飲んだりシジミやレバーなどを積極的にとっていたのに今回の“157”という数値にショックを受けています。。。

そこでまずは、飲み会や友達などとの飲み以外では飲酒は止めようと思うのですが、それ以外に何か効果のあることはありますでしょうか?

ちなみに170cm、60kg、喫煙者(1日10本程を6年間、、、いや10年間)で、これまでこれといった病気にはかかったことはありません。

あと、「このままだとこうなるぞ!!!」という警告もあれば体質改善、健康改善の為のモチベーション維持の為にお願いします!!!

私は現在26歳の男です。

先日献血をして検査結果が送られてきたのですが、γーGTPが157とあり、医療機関への受診をお勧めしますと記載されていました。。。。。。。。。。。。。。汗。。。。。。。。。

ちなみに過去3回献血して
1回目(8年前)では53
2回目(6年前)では55
3回目(1年前)では98でした。

3回目の時にオヤジに相談したら「そんなもん大したことないよ。父さんなんて300越えてるし、親戚のあの人なんて〇〇〇以上でピンピンしてるんだし気にすることないぞ。」と言われ、そんなもんかと...続きを読む

Aベストアンサー

まず、オヤジ様の「γーGTPが300でも気にする事は無い」との素人判断は危険です。
日本でγーGTPの基準値は50以下となっていますが、欧米の基準値は30以下です。

γーGTPは慢性的な飲酒は勿論ですが、前日に高量の飲酒でも高くなる場合があります。
質問者様の場合、純粋なアルコール量に換算し、恐らく1日20~35mlと多量であり
慢性的な飲酒が問題だと思われます。
この量からウコン・サプリメントは焼け石に水です。
個人差もありますが26歳と若さでも、このペースで飲み続けると
後2~3年後に200~300に達する事が予想されます。
その値はアルコール依存症です。
アルコール依存症は前日のアルコールが体内に残っていても、
飲むのが義務のようになり、飲酒し続けます。
最終的には肝硬変となり死に至ります。
アルコール依存症の根本治療薬は無く禁酒が基本となりますが
(シアナマイド・ノックビン等の薬もあるが根本治療ではない)
重症化してからの禁酒はアルコールから離脱する時に2日程、幻覚・幻聴の症状が起きるので精神科などの隔離部屋に入る事もあります。
ここまで来ると一生お酒は飲めません。

質問者様は恐らくお酒が大好きと思われますが、まず3か月程、禁酒してください。
(1カ月もすればγーGTPはかなり改善され正常値になると思われます。)
“飲み会以外の飲酒は止める”これは大正解です。
今の状態なら健康な体(肝臓)を回復し維持する事は十分可能だと思われます。

一番危険なのは「あの人はγーGTPが500だからまだ、俺の方が低い」等、自分より高値の人と比較して自分を安心させる事や口実にする事は負のスパイラルに入ってしまい飲酒が止まらなくなりますので、くれぐれもご注意ください。

まず、オヤジ様の「γーGTPが300でも気にする事は無い」との素人判断は危険です。
日本でγーGTPの基準値は50以下となっていますが、欧米の基準値は30以下です。

γーGTPは慢性的な飲酒は勿論ですが、前日に高量の飲酒でも高くなる場合があります。
質問者様の場合、純粋なアルコール量に換算し、恐らく1日20~35mlと多量であり
慢性的な飲酒が問題だと思われます。
この量からウコン・サプリメントは焼け石に水です。
個人差もありますが26歳と若さでも、このペースで飲み続けると
後2~3年後に200~300に達する事...続きを読む

Q肝臓の検査でGPTの値が1000越え

何度も何度もこちらでお世話になっている者です。

今現在、父が、肝臓の調子が悪く、度重なる検査の結果、肝硬変ぎみ?という結果がでました。
そして、週3回の注射(これ以上悪化させないためらしいです。)と、毎日の薬(ウルソ薬)を飲んでいます。

総合病院で、いろんな検査(検査入院をし、肝臓の細胞を採取したり、造影剤を入れてみたり、MRIをとってみたり)をしたんですが、近所の内科に移って、注射治療をしています。

ですが、先日、近所の内科にて血液検査をしたところ、GPTが1147、GOTが875という、異常な数値まで上がりました。
それまではGPT、GOTともに500程度。

治療が始まってから、数値が上がるなんてことはありますか?
それとも、病状が悪化してるんでしょうか?

薬を飲み出してから、のどに物がつかえてる感じ、吐き気がして、食欲がなくなり、お腹も張るそうです。(ゲップやおならが出やすいとのことです。)
そして、とにかくだるいとのことでした。

薬を飲む前は、食欲もすごいあって、病人なのか?と思うくらいだったのですが、薬を飲み出してからは、まったく食欲がなくなったみたいです。

数値も一時は下がったのに、いきなり1000台になり、本人も、そうとうこたえてるようです。

これって異常でしょうか?
同じような方で、数値が実際に下がった方がいらしたら、アドバイスよろしくお願いいたします。

日に日に笑顔がなくなる父をみているのがほんとにつらいです。

病院も、入院しろとは言ってません。このくらい数値が上がると普通入院じゃないんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

何度も何度もこちらでお世話になっている者です。

今現在、父が、肝臓の調子が悪く、度重なる検査の結果、肝硬変ぎみ?という結果がでました。
そして、週3回の注射(これ以上悪化させないためらしいです。)と、毎日の薬(ウルソ薬)を飲んでいます。

総合病院で、いろんな検査(検査入院をし、肝臓の細胞を採取したり、造影剤を入れてみたり、MRIをとってみたり)をしたんですが、近所の内科に移って、注射治療をしています。

ですが、先日、近所の内科にて血液検査をしたところ、GPTが1147、GOTが87...続きを読む

Aベストアンサー

お父様つらそうでおさっしいたします。
私も肝硬変患者で父も42歳であと叔母やいとこも肝硬変で他界しておりますので
その苦しみや周りの方の苦しみもわかるつもりでおります。
もちろん専門家ではないのですのでめったな事はお話できる
立場におりませんがGTPが1000以上との事
これは肝臓の細胞が何らかの攻撃をうけやられている度合いです。
かなりだるいのではないのかなあとお察しいたします。
打っている注射もトランスアミナーゼ(GPT,GOTなど)を
下げる薬で根治療法ではないと思います。
肝硬変そのものより合併症(食道静脈瘤、癌、肝性脳症など)
が怖いわけでCTや血管造影や肝臓の現在の状態をみる肝性険など
一通りの疑われるような検査をなさっていらっしゃると思います。

肝硬変そのもので死んでしまうわけではありません。(私もそうですから)検査にあわせ治療をしていけば長く持たせる事ができます。
ただ現在のような急性期には十分な安静と栄養が必需です。
自宅でそれができないような環境なら入院をしたほうがいいかもしれません。
いずれにしろ長丁場の戦いです。基本的な生活習慣と栄養など主治医の
先生とよくご相談をしながら治療していかなくてはなりません。
治すよりうまく付き合う事が大事です。

お父様つらそうでおさっしいたします。
私も肝硬変患者で父も42歳であと叔母やいとこも肝硬変で他界しておりますので
その苦しみや周りの方の苦しみもわかるつもりでおります。
もちろん専門家ではないのですのでめったな事はお話できる
立場におりませんがGTPが1000以上との事
これは肝臓の細胞が何らかの攻撃をうけやられている度合いです。
かなりだるいのではないのかなあとお察しいたします。
打っている注射もトランスアミナーゼ(GPT,GOTなど)を
下げる薬で根治療法ではないと思...続きを読む

Qアルコール中毒は1日どの程度飲む人を言うのでしょうか?

アルコール中毒は1日どの程度飲む人を言うのでしょうか?

私は毎日、発泡酒を晩酌に350mlを1本と氷結350mlを2本飲んでいます。 このままのペースで行っても大丈夫でしょうか?

また、痛風も将来恐いのですが、大丈夫でしょうか?
ビールよりも発泡酒の方が痛風になりにくいのでしょうか?

詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アルコールは、どの位摂取出来るかとういのは個人個人決まっていて、「多い、少ない」で判断は出来ないようです。
ただ、アルコールは一定以上摂取し続けると「依存常態」になり、その結果「アルコール依存症」という「病」になります。
これは、他の「麻薬」と一緒です。ただ、まだ「麻薬」よりも安全であるに過ぎません。
(※麻薬であるモルヒネなんかも痛み止めとして医療で使われることもありますし)
つまり、「個人にとって、依存症にならない程度の楽しみ方」をしていれば問題ないと言えます。

一応、目安となるアルコール依存症の症状を以下に列記してみます。

・飲まないと眠れない。

・飲んだ翌日、手が震える。または指先がこわばったようになり、字が書きにくい。

・飲んだ翌日、汗が出る。 

これらは、離脱症状といって、アルコール依存症の重要な徴候だそうです。
これに
・2日(48時間)以上に渡って、飲んだら寝るを繰り返す

という症状が加わると、完全にアルコール依存症と診断されるようです。
もちろん、これらの症状に当てはまる=アルコール依存というワケではありません。
ただ、可能性は高いと思われますので、ご心配でしたら専門医を受診してみてください。
もし、アルコール依存であるなら1人で脱却するのは無理ですので、、、。

痛風に関しては、「何とも言えない」というのが答えでしょうか。
たしかに「アルコールが原因だ」という研究結果もありますが、まだまだ「研究段階」であり、因果関係は解明されていないと言えます。

取り合えず、毎日の飲酒をやめ2~3日事に休刊日を入れることをお薦めします。
アルコール分解の為の肝臓をいたわってください。

参考URL:http://www.ask.or.jp/sodankikan.html

アルコールは、どの位摂取出来るかとういのは個人個人決まっていて、「多い、少ない」で判断は出来ないようです。
ただ、アルコールは一定以上摂取し続けると「依存常態」になり、その結果「アルコール依存症」という「病」になります。
これは、他の「麻薬」と一緒です。ただ、まだ「麻薬」よりも安全であるに過ぎません。
(※麻薬であるモルヒネなんかも痛み止めとして医療で使われることもありますし)
つまり、「個人にとって、依存症にならない程度の楽しみ方」をしていれば問題ないと言えます。

一応、...続きを読む

Q飲酒しないのにγ-GTPだけ高いのはなぜ?

先日会社の健康診断がありました。その時の血液検査結果がとても心配なんです・・・。
私は38歳女性、身長163cm、体重68.5kgです。現在ダイエット中で、腹八分目を心がけ毎日30分ジョギングをしてます。この2ヶ月で何とか5kg程やせました。
少々肥満とは言え、昔からとても体力があり病気知らずの私。当然、健康診断では肥満を指摘されはしてもそれ以外は「全項目異常なし」だろうと信じていました。
が、γ-GTPが104 U/lもあったのです(女性の正常値は8~32)。GTP、GOTはそれぞれ24 U/l、21 U/lと正常でした。
私はお酒を滅多に飲みません。最後にアルコールを摂取したのは、今回の検査から遡ること2ヶ月半も前のことです。
(質問1)肥満を解消するため、運動と栄養に気をつけ、規則正しい生活をし、飲酒しない私のγ-GTPが異常数値だなんて、一体どういう原因が考えられるのでしょうか?
(質問2)中国製ダイエット薬「せん之素」で肝機能に異常をきたし死亡した人がいる、という報道が今されていますが、私も2年近く前に服用しました。2~3週間だったか或いは1ヶ月位だったか、よく覚えていないのですが。体調不良などの自覚症状は何もなかったのですが、やはりやせ薬なんて不気味に思い、手持ちの1セットを飲んでやめました。ずいぶん前の服用経験ですが、これがγ-GTPの異常値に関係している可能性はあるのでしょうか? 

2点も質問してしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

先日会社の健康診断がありました。その時の血液検査結果がとても心配なんです・・・。
私は38歳女性、身長163cm、体重68.5kgです。現在ダイエット中で、腹八分目を心がけ毎日30分ジョギングをしてます。この2ヶ月で何とか5kg程やせました。
少々肥満とは言え、昔からとても体力があり病気知らずの私。当然、健康診断では肥満を指摘されはしてもそれ以外は「全項目異常なし」だろうと信じていました。
が、γ-GTPが104 U/lもあったのです(女性の正常値は8~32)。GTP、GOTはそれぞれ24 U/l、21 U/l...続きを読む

Aベストアンサー

アルコールを摂取しない方の肝機能障害は少し注意が必要です。

肝機能障害を指摘された場合には、まずB型とC型肝炎ウイルスのチェックが必要です。これらのウイルスが存在すれば全く話は変わってしまいます。

次にこれらのウイルスが無い場合には、胆石症やコランジオーマの様な胆道系疾患をまず否定した後には、原発性胆汁性肝硬変と自己免疫性肝炎の2つの疾患の初期である事を否定する必要があります。

これらの疾患も否定されたならば、nonalcoholic steatohepatitis (非アルコール性で脂肪が蓄積している肝炎)と言われている疾患があります。この疾患は単なる脂肪肝よりは肝硬変への進展率が高く、やや要注意です。

これらの疾患の診断には、体重減少と伴に肝機能がどのように推移をするかを見る事や、血液、超音波検査、CT、等を行ないます。場合によっては肝生検での確定診断が必要な事もあります。

食事と運動に関しても自己判断をしないで、まず肝臓の専門医を受診される事をお薦めいたします。

2年前のダイエット薬「せん之素」に何が入っているかわかりませんが、継続して摂取していませんのでまず関係がないと思います。

アルコールを摂取しない方の肝機能障害は少し注意が必要です。

肝機能障害を指摘された場合には、まずB型とC型肝炎ウイルスのチェックが必要です。これらのウイルスが存在すれば全く話は変わってしまいます。

次にこれらのウイルスが無い場合には、胆石症やコランジオーマの様な胆道系疾患をまず否定した後には、原発性胆汁性肝硬変と自己免疫性肝炎の2つの疾患の初期である事を否定する必要があります。

これらの疾患も否定されたならば、nonalcoholic steatohepatitis (非アルコール性で脂肪が蓄積して...続きを読む

Qγ-GTPが900ってまずいですか?

知り合いの男性が血液検査で
GOT 110
GPT 75
LDH 295
γ-GTP 903
総コレストロール 424
中性脂肪 1667
という結果でした(他は基準値以内でした)
とてもお酒好きで、毎日ビールを数本飲んでいるようです。
これってまずい数字ですか?

Aベストアンサー

>これってまずい数字ですか?
↑かなりマズイ・・・何がマズイと言っても、認識が全くないことでしょうね。

肝・胆道系に悪いものがあると疑って 精査される事をお勧めします。

中性脂肪は1000を越えると、急性膵炎や心筋梗塞をいつ起こしても不思議はない数値と云われています。 それが1667ですから・・・。

肝臓の炎症も、修復と破壊のスピードでは破壊の方が勝っている、と云うところでしょうか。GPTが75ですんでいるのは、ビタミンB6を中心としたビタミンB群の欠乏です。
GPTのトランスアミナーゼは、V.B6を基質としていますので、B6欠乏でトランスアミナーゼが生産され難くなっているだけです。本来はもっと高い数値を示すほど炎症が進んでいる、と考えたほうが良いです。

早く再検査を受けられるようにお勧めします。

Q三日禁酒できるのにアル中と診断されました。

以前、こちらでお酒に関する質問をさせていただいたのですが、
先日、地元でなかなか評判の良い心療所に行ってきました。

私自身は環境の変化や旦那さんと上手くいっていないことによる鬱病かなぁ、ぐらいしか思っていなかったのですが、
お医者様いわく、
『鬱病よりもあなたは自覚のないかなり危険なアルコール依存症です。自律神経がボロボロになっています。家にあるお酒を全て捨てて家族から協力してもらいなさい!』
と、かなり厳しく注意されました。

三日ほどは何の苦労もなしに断酒できるので
まさか自分がアルコーツ依存症だとは夢にも思いませんでした。

確かに木が失うまでウォッカやウイスキーを一瓶開けたりもしていましたが・・・。(いつもは500mlビール7缶とつまみがご飯)

現在、23歳(女)です。そんなに危険な状態なんでしょうか?
ピンときません。
お医者さんがオーバーに言っているだけなんでしょうか?

Aベストアンサー

残念ですが、#6の回答はアルコール依存症に対する誤解だらけです。
アルコール依存症になりやすい「性格」というのはあるかも
しれませんが、たまたまそういう人が多いというだけで、違う性格を
もつ人もなります。また、問題から逃れるために飲むのでもなく、
やめようと自力でもがけばもがくほど離脱症状(いわゆる禁断症状)が
かえってつらくなり、それを打ち消そうとするために飲んでしまい、
罪悪感が残ります。その罪悪感のためにまた自力でやめようと
もがくのですが、また離脱症状が出てきて……という悪循環になり、
依存症だけが残ってしまうのです。下記のサイトにもあるとおり、
病気だから飲んでしまうのです。あなたの場合、泥酔感を味わいたいと
感じてしまうことが、一種の離脱症状とも言えます。
http://www.ask.or.jp/gokai.html

さて、下記のリストに当てはまるようなことはありましたか?
http://www.ask.or.jp/CAGE.html

「依存」というこころの病気ですから、無理に自分の意志だけで
治そうと頑張り過ぎなくてもいいんですよ。どんな悩みでも
医師に話してしまいましょう。ただし、アルコール依存症の治療では、
自分のこころを見つめ直す作業が必要ですから、病院によっては
断酒会(アルコール依存症患者さんの自助グループ)入会を
治療の絶対条件とするところがあります。

同じ悩みを持つ患者さん同士で気持ちを分かち合い、情報交換し、
時には自分の悩みも聴いてもらうことは、断酒の意志を固めるのに
非常に役立ちますので、そういう会を紹介してもらえないか、
医師に質問してみてください。また、ネット検索をかけると
いくつも見つかります。「自分は病気だ、治さなきゃ」と
自覚できたときから、回復への道が開かれます。
ご家族にも協力してもらって、治療に専念してくださいね。

残念ですが、#6の回答はアルコール依存症に対する誤解だらけです。
アルコール依存症になりやすい「性格」というのはあるかも
しれませんが、たまたまそういう人が多いというだけで、違う性格を
もつ人もなります。また、問題から逃れるために飲むのでもなく、
やめようと自力でもがけばもがくほど離脱症状(いわゆる禁断症状)が
かえってつらくなり、それを打ち消そうとするために飲んでしまい、
罪悪感が残ります。その罪悪感のためにまた自力でやめようと
もがくのですが、また離脱症状が出てきて……と...続きを読む

QGOT、GPTの値が短期間に上がることはありますか?

7月30日の健康診断を受けたときの肝機能を表すGOT、GPTの数値がそれぞれ、18、27でした。
 それが9月になって血液検査をしたところ、GOT、GPTの値がそれぞれ、55、97に跳ね上がっていました。
 GOT、GPTの値というのはこんなに短期間に変化するものでしょうか?

 長年健康を保ち、過去の健康診断で要注意とされた項目はありません。
 酒飲の習慣はありませんし、最近体調がすぐれないとかいうこともありません。
 検査当日に熱があったということもありません。ただ寝不足でした。
 前日に食べた食事が大きく影響するということがあるのでしょうか?
 よろしくお願いします。
 ちなみに男性です。

Aベストアンサー

決して珍しいことではありません。

GOT・GPTは筋肉の中にも含まれているので、激しい運動をした時には上昇する場合もあります。

次回の検査で下がっていれば、特に問題ないと思います。1ヶ月後ぐらいに再検査してみましょう。

が、続けて高い場合は、ウィルス性肝炎のチェックなどをしておく方がいいと思います。必要以上に不安に考える必要は無いと思いますが、放置はいけません。

Qγ-GTPが下がらない

2ヶ月前に人間ドックでγ-GTPが高いということで再検査をしたところ300ありました。
2ヶ月禁酒して先日再検査をおこなったところ260あり下がっていませんでした。
(他の値については問題無いようです)
先生より再度2ヶ月後に再検査との指示がありましたが既に2ヶ月間禁酒して変化がないのに意味がないように思えます。病院を変えたほうがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ウィルス性肝炎による肝硬変で15回ほど入院してます。
ご存知かとは思いますが、
γーGTPは主としてアルコールに特化した酵素で、
アルコール性肝障害のマーカーの一つです。
GOT、GTPがよくなってもγがよくなってないと
この人はお酒をまだ飲んでるなあということになります。
よく検査の前の日禁酒したからという方がいますが
そんなものでは下がらないと思います。
私も糖尿病を併発してますのでカロリーの制限もありますが、あれもだめこれもだめではなく、
適度な量でQOLを維持することもすごく大切です。
いずれにしろ長丁場の疾患です。
あわてず端的な情報に惑わされることなくお過ごしください。


人気Q&Aランキング