私は、年金を払った事がありません。年金を払っていないと
社会保険の健康保険にも入れないのですか?ご存知の方いましたら
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サラリーマンで会社の社会保険に加入する場合は「厚生年金」と「健康保険」は必ずセットで加入します。


今まで年金を支払っていなくても加入できますが、年齢により将来これから加入し続けても受給に必要な期間加入できない場合は加入できません。(すでに50歳であるとか)

自営業者などの国民健康保険、国民年金はそれぞれ別個になりますから国民健康保険だけ加入もできます。年金は厚生年金同様加入できないこともあります。
    • good
    • 0

>年金を払っていないと社会保険の健康保険にも入れないのですか?



国民健康保険の場合ですが・・・。
各市町村は、年金法改悪をした3年前から極端に国民年金加入件数・納付件数が減っています。
既に、6割程度しか国民年金に入っていないようですよ。
そこで、「国民年金未加入者・未納付者には、国民健康保険の受付を拒否する」事を決めた市町村もあります。

就職すると、厚生年金・社会保険に加入する事になりますが、今まで年金未払い(未加入)でも、問題ありません。
厚生年金・社会保険とも加入する事が出来ます。
但し、厚生年金加入は同時に国民年金にも入った事になります。
国民年金は25年以上納付しないと、65歳から給付を受ける権利を失います。
遡って納付できますから、納付可能な期間分は纏めて納付した方が良いですよ。
    • good
    • 0

●健康保険について


勤め先の健康保険に入っていない場合は、市町村の国民健康保険に自動的に入っている扱いになります。
したがって、入っていないのではなく、入っているが手続き未了のうえ滞納しているということになります。

●年金
国民健康保険に入る手続きをすると、過去の国民年金滞納も明るみになるので、国民年金保険料の支払いを督促されます。
健康保険に入る手続きをするときは、過去の国民年金滞納は明るみになりません。
しかし、大阪府の大東市では、勤め先に照会して健康保険加入日を調べます。
そして、健康保険加入日の前日までの国民健康保険料(税)を督促しています。
市町村ごとで厳しさが異なるようです。
    • good
    • 0

社会保険完備の会社に入社したとして


健康保険と厚生年金はセットで加入することになります。
年金未納があっても加入はできます。

以前の未納部分に関しては年金の受取額がその期間分少なくなることになります。
また、督促状が来た場合に滞納を続けていると財産差押え等の処分があることもあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金受給額は年末調整に計上すべきか?

 年末調整について質問致します。

 夫66歳、会社員、妻67歳無職(国民年金受給額:77万円/年)です。
 この場合、年末調整には収入として記載する必要があるのでしょうか。
 
 以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>夫66歳、会社員、妻67歳無職(国民年金受給額:77万円/年)です。
>この場合、年末調整には収入として記載する必要があるのでしょうか。

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、「給与所得者が所得控除を申告したい場合に」「申告したい控除を」「給与の支払者(≒会社)に」申告するための書類です。

つまり、「控除を申告しない」場合は「住所・氏名など」を記入するだけでかまいません。

※「控除」は「金銭などを差し引くこと」で、税金にはいろいろな控除が用意されています。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

------
○「配偶者控除」と「配偶者【特別】控除」について

納税者に配偶者がいる場合、その配偶者の「年間の合計所得」などの条件を満たすと、その納税者は、「配偶者控除」あるいは「配偶者【特別】控除」を受けられます(申告できます)。

『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

なお、「所得金額」は「所得の種類」で求め方が違います。
「【公的】年金等の収入」は「雑所得」に分類され、計算式が決まっています。

「65歳以上」の場合、「公的年金等の収入金額の合計額120万円」までは、所得金額は「0円」です。

『No.1600 公的年金等の課税関係』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

※「…扶養控除等(異動)申告書」には「収入」ではなく「所得金額」を記入します。

(参考)

『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://www.zeikin5.com/calc/
※あくまで目安です。

『[手続名]給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_05.htm

『[PDF]平成24年版 給与所得者と年末調整(リーフレット)(平成24年10月)』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/leaflet2011.pdf

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

※間違いないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

>夫66歳、会社員、妻67歳無職(国民年金受給額:77万円/年)です。
>この場合、年末調整には収入として記載する必要があるのでしょうか。

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、「給与所得者が所得控除を申告したい場合に」「申告したい控除を」「給与の支払者(≒会社)に」申告するための書類です。

つまり、「控除を申告しない」場合は「住所・氏名など」を記入するだけでかまいません。

※「控除」は「金銭などを差し引くこと」で、税金にはいろいろな...続きを読む

Q社会保険→健康保険→社会保険

こんにちわ。過去ログを見てもよくわかりませんでしたので質問いたします。
・12月末に会社を退職し、社保を脱退いたしました。
・引越しをして、無職状態でしたので1月に転入した市で国保と国民年金の手続きを行いました(任意継続は行っておりません)。
・派遣社員として職が見つかり、派遣会社で2月分から社保に加入できることとなりました。
・本日、市役所から通知があり、平成13年度の健康保険料年額132,500円を66,300円づつ2月28日と4月1日までに支払うようにとのことでした(納付は年10回に分けられている)。また、年金も月額13,300円づつ2月27日(これは1月分も含め22,600円)、3月27日に払うようにとのことでした。

お聞きしたいことは、
1.国保の保険料は年度のいつに加入しても1年分を払わなければいけないものなのでしょうか?3月に加入しても13万を払うのでしょうか?
2.前の会社で総務に国保加入と任意継続のどちらが保険料支払いに関してよいか聞いたところ、一概に言えないが大きく(2倍も払うとか)は変わらないだろうとのことでした。会社の時は月額11,000円の保険料を払っており、任意継続なら会社負担分がないので倍の22,000円くらい、国保にしてもそれくらいかと思ったので任意継続をしませんでした。皆さん任意継続にするのが当たり前なのでしょうか?
3.結果的に1ヶ月で再び社保に加入することになり、国保のほうは自分で脱退するように言われたのですが、国保の保険料はやはり2月28日、4月1日分とも払わなければいけないのでしょうか?もし途中脱退で全額払わなくてすむのなら、できるだけ早い時期に脱退申請するほうがよいですか?また、年金の場合はどうなのでしょう?
4.今後、複数の派遣会社で複数の仕事をし、無職の時期もあるかと思うのですが、健康保険や年金はどのようにしていくのが最適なのでしょうか?

いくつもの質問ですみません。よろしくお願いします。

こんにちわ。過去ログを見てもよくわかりませんでしたので質問いたします。
・12月末に会社を退職し、社保を脱退いたしました。
・引越しをして、無職状態でしたので1月に転入した市で国保と国民年金の手続きを行いました(任意継続は行っておりません)。
・派遣社員として職が見つかり、派遣会社で2月分から社保に加入できることとなりました。
・本日、市役所から通知があり、平成13年度の健康保険料年額132,500円を66,300円づつ2月28日と4月1日までに支払うようにとのことでした(納付は年10回に分けられ...続きを読む

Aベストアンサー

1:国保は加入している期間だけの分を月割りして払うだけでいいはずです。
2:私は明らかに国保の方が支払額が少ないので国保にしました。
  任意継続が当たり前と言う事はないとおもいます。
  会社の任意継続でのメリットとして
   ・医療費の自己負担額が2割(国民健康保険だと3割)
   ・健康保険組合独自の付加給付(○○祝金など)が受けられる
   ・健康保険の保養施設などが利用できる
  これらを含めて自分にお得な方を選べばいいと思います。
3:きちんと役所へ行って申請すれば払う必要はありませんし、
  できるだけ早くなくても、同じ事です。
  だた、事務的には早い方がいいでしょうね。ややこしくなる前に。
4:保険関係を常にきっちり入りたいのであれば、その都度申請する
  必要がありますね。
  

Q年金受給額(国民年金+共済)

将来もらえる年金について教えてください。
現在40歳で、自営業をしており国民年金を支払っています。
過去10年間、公務員をいていた時期がありその間は共済年金です。

40年間の納付で満額74万円の国民年金らしいですが、私の場合は
①国民年金40年間分+共済年金10年間分 なのか
②国民年金30年間分+共済年金10年間分 どちらなのでしょうか?

というのも年金は2階建て方式だから共済年金は「国民年金」+「共済年金」だから
ベースとなる国民年金分と上乗せした共済分で支払っていたと考えると①な気がします。

しかし共済年金自体は国民年金と別物と考えると支払い年数だけで②の気もします。

よくわからないので詳しい方教えて下さい

Aベストアンサー

今後もずっと会社勤めもしないのであれば、
①国民年金40年間分+共済年金10年間分
となります。

国民年金=基礎年金部分であり、
2016年現在、40年満額で
年金額780,100円です。

これがベースとなるものです。

それに加えて厚生年金部分
10年分となり、今後会社勤め等
されて厚生年金に加入すると、
この10年にプラスされていきます。

さらに共済年金特有の従来の
職域部分があります。

あなたの場合、共済組合でないと
正しい計算はできません。

下記をご参照ください。
http://chikyosai.or.jp/division/long/outline.html#longsec01-4

Q転職で1ヶ月無職に。国民健康保険?社会健康保険継続?

3月頭に会社を辞めて、4月1日から別の会社で働きます。他県への引越しもします。

離職期間は25日ほどです。


この場合、国民健康保険に25日間入ったほうがいいですか?
それとも社会健康保険の継続で割高な料金払った方がいいですか?

一般的にはどっちを選ばれる方がおおいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

>政府管掌健康保険かどうかは事務に聞けばいいんでしょうか?
保険証見ればわかります。

>保険料はそれぞれ会社と市役所に聞けば教えてくれるのでしょうか?
そうですね。そういうことになります。
ただ、国保の場合、世帯ごとに加入なので、同一世帯内の国保加入の状況によって異なります。前年の所得も関係しますので、それがわかるものがないといけないのではないかと思います(同じ役所の住民税担当とかで所得は把握しているはずですが、その場でそっちの課から情報提供を受けることができるのかどうかが不明)。
なんにしても、役所に聞くときには事前に必要な書類を確認してから出向いてください。

Q国民年金受給額について

妻の友人の話です。「私が65歳になって国民年金を受給開始になると、夫の年金が減額された。」これは本当でしょうか。もしそうなら、どの程度減額させるのでしょか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

推測ですが、おそらく、質問の友人は65歳未満の時、のご主人が、たぶん厚生年金の「加給年金」が、上乗せして支給されていたのでしょう。
そして、質問の友人が65歳になったので、友人のご主人の「加給年金」の支給が無くなって、無くなったその分が、友人の年金に振替加算になっていると思います。

加給年金で検索。
https://www.google.co.jp/#q=%E5%8A%A0%E7%B5%A6%E5%B9%B4%E9%87%91

検索の中から「加給年金と、振替加算」
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3224
「加給年金とは」
http://tt110.net/10knenkin/I-kakyu-nenkin.htm

Q1・社会保険労務士とは?2・社会保険労務士は社会保険事務所で働くのですか?

1・社会保険労務士とは?2・社会保険労務士は社会保険事務所で働くのですか?
教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

1.
社会保険労務士(社労士)は、労働関係の法律、社会保険関係の法律のエキスパートです。厚生年金や健康保険に係る社会保険事務所宛の申請事務などは、社労士の専門業務になっており、他の有資格者でも行ってはいけないことになっています。弁護士でもできません(もっとも、弁護士の場合は登録さえすれば社労士になれますけど)。

2.
社労士になった場合は、自分で開業する場合(開業社労士)と企業などの人事労務部門で専門知識を生かす場合(勤務社労士)と2つに分かれます。なので、必ずしも社労士事務所で働くというわけではありません。
なお、どちらも登録は必要です。

Q既婚と内縁の年金受給額について

年金受給額について教えてください。
男性:今年61歳、ほぼ国民年金+厚生年金少々で受給資格の月数払い込み済み
   (今年から年金受給準備中)
女性:今年55歳、ほぼ厚生年金+国民年金少々で受給資格の月数払い込み済み
   (60歳定年まで正社員で働く予定)
この場合、結婚しているのと内縁でいるのでは各人の受給額が異なりますか?
それとも年金は個人それぞれに払われるので結婚してもしなくても各人同額ですか?
また、どちらか一方が亡くなった場合は結婚していると遺族年金が出るのでしょうか?
ちなみに、女性の方が年金基金などあり男性の倍近い額となります。
以前、母が「女性は結婚すると掛けていた年金が無駄になる」と言っていたのが気になっています。
無知ですみません、教えてください。

Aベストアンサー

>結婚しているのと内縁でいるのでは各人の受給額が異なりますか?
>年金は個人それぞれに払われるので結婚してもしなくても各人同額ですか?
変わりません。同額です。
>どちらか一方が亡くなった場合は結婚していると遺族年金が出るのでしょうか?
遺族年金を受給することは可能です。
生活をともにしている事実証明が必要です。
同一世帯に住んでいた(住民票がいっしょ)事実があれば、
一番とおりやすいです。

>「女性は結婚すると掛けていた年金が無駄になる」と言っていたのが気になっています。
無駄にはならないです。
専業主婦が会社員の夫の社会保険の扶養と
なった場合、国民年金第3号被保険者となります。
年金保険料を払わなくても国民年金の加入者と
みなされる制度です。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/share/pdf/existing/new/topics/3go_kiroku/pdf/03.pdf

結婚ぜずに年金保険料を払って年金を受給される人より
保険料を払っていない分得だということです。
また夫が亡くなった時に遺族年金(主に遺族厚生年金)
が受給できることもメリットではあります。

あなたの場合ですと、どちらかが亡くなった時は
自分の年金か相手の遺族年金を受給するか、
どちらかを選択することになります。
世帯の収入としては減りますので、
ご注意ください。

>結婚しているのと内縁でいるのでは各人の受給額が異なりますか?
>年金は個人それぞれに払われるので結婚してもしなくても各人同額ですか?
変わりません。同額です。
>どちらか一方が亡くなった場合は結婚していると遺族年金が出るのでしょうか?
遺族年金を受給することは可能です。
生活をともにしている事実証明が必要です。
同一世帯に住んでいた(住民票がいっしょ)事実があれば、
一番とおりやすいです。

>「女性は結婚すると掛けていた年金が無駄になる」と言っていたのが気になっています。
無駄...続きを読む

Q離婚後の戸籍、国民健康保険、国民年金料の事教えて~

 離婚する事が決まったので、離婚届を書いていたのですが、戸籍を決める欄で、新戸籍にするか、旧(親)戸籍に戻るか悩んでいます。

 今まで主人の扶養家族(専業主婦)でしたので、健康保険料や年金は支払っていませんでしたが、 離婚すると、国民健康保険や、国民年金を支払わなければなりません。

 新しい戸籍を作ると、私が筆頭者になるので、昨年の私の所得はないので、国民健康保険料は安いと思うのですが・・・?(ちなみに幾ら位でしょうか?)それと、年金控除も受けれると思うのですが・・・?(素人考えですが・・・)戸籍とは関係ないでしょうか?

 旧戸籍に戻り、父親の扶養者にしてもらうとなると、父の会社に手続きしてもらわないといけなくなるので、あまり気が進みません(もうすぐ、定年なので・・・)、それに、父親の年収からすると、国民年金控除は受けれないと思うのです。 が、国民健康保険にも加入しなくて良いし、扶養控除など、税金面でも、控除されますよね・・・ 

 戸籍は、親の所に戻り、扶養されず、私だけが、国民健康保険と、国民年金に加入して、控除など、受けれる方法はないでしょうか?
   
 現在、就職先も、決まっていないので、今年は、出来るだけ、出費を控えたいのです。

 しかし、新しく戸籍を作ると、もう、以前の戸籍には戻れいと聞いたので、素人考えで、目先だけにとらわれて、後悔したくないし・・・ 
   
 頭の中が、グチャグチャで、どう文章にすればいいのか分からず、こんな文章になってしまいましたが、就職先が決まるまでは、保険料、年金料、税金など、出来るだけ抑えた方法が知りたいのです。

 それと、戸籍の事ですが、新しくするのと、以前に戻すのとでは、どちらが、良いでしょうか?     (ちなみに子供はいません)

          知識のある方、良きアドバイスお願いします。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-03-23 13:40:53

通報する.QNo.6614413

 離婚する事が決まったので、離婚届を書いていたのですが、戸籍を決める欄で、新戸籍にするか、旧(親)戸籍に戻るか悩んでいます。

 今まで主人の扶養家族(専業主婦)でしたので、健康保険料や年金は支払っていませんでしたが、 離婚すると、国民健康保険や、国民年金を支払わなければなりません。

 新しい戸籍を作ると、私が筆頭者になるので、昨年の私の所得はないので、国民健康保険料は安いと思うのですが・・・?(ちなみに幾ら位でしょうか?)それと、年金控除も受けれると思うのですが・・・?(...続きを読む

Aベストアンサー

戸籍と国民健保・国民年金は、直接関係ありません。
・国民健保は扶養制度ないし

・国民年金

新住民票の市区町村役場通じて、離婚につき国民年金での納付届け出ます。


・国民健保

新住民票の市区町村役場通じて、国民健保加入届け出ます

以上は
以前の戸籍に戻る・一人だけの新戸籍どちらでもできます。

年金未納・健保二重ばらいなどないように、以前の状態わかるもの忘れずに(^-^)/

Q将来の年金受給額の目安と遺族年金について

●私37歳、厚生年金5年4ヶ月(月収約15万)と国民年金29年2ヶ月

●主人43歳、厚生年金9年1ヶ月(月収約18万)と国民年金24年0ヶ月 何れも60歳まで加入した場合です。

●国民年金基金に加入済み、夫婦それぞれ毎月3万の上乗せです。

●子供は1人(今年で2歳)、今後2人目の予定は無し。

(1)65歳以降、夫婦それぞれの年金受給額は?
(2)国民年金の遺族年金だと子供が18歳になるまでの支給ですよね?わずかですが厚生年金での遺族年金は付加されるのですか?
(3)子供が18歳未満の場合、18歳以降私が60歳になるまでの間、私が60歳以降65歳の間、私が65歳以降とそれぞれ受給できる遺族年金は具体的にいくらなのですか?
(4)主人は契約社員なので60歳以降は基本的に仕事は続かないと思われます。年齢差6歳の為、主人が60歳からの10年間は個人年金での付加を検討中です。共済年金に注目していますが他に良いアドバイスは?
(5)夫婦で60~65歳までの任意加入(?)した場合とそうでない場合では受給額にどくらいの差があるのでしょうか?

いくつかの年金シミュレーションを試しましたが複雑で解り難いです。年金についての知識が甘く、内容に矛盾があるかもしれません。訂正・補足はしますのでだいたいの目安を教えて下さい、お願い致します。

●私37歳、厚生年金5年4ヶ月(月収約15万)と国民年金29年2ヶ月

●主人43歳、厚生年金9年1ヶ月(月収約18万)と国民年金24年0ヶ月 何れも60歳まで加入した場合です。

●国民年金基金に加入済み、夫婦それぞれ毎月3万の上乗せです。

●子供は1人(今年で2歳)、今後2人目の予定は無し。

(1)65歳以降、夫婦それぞれの年金受給額は?
(2)国民年金の遺族年金だと子供が18歳になるまでの支給ですよね?わずかですが厚生年金での遺族年金は付加されるのですか?
(3)子供が18歳未満の場合、18歳以降私が60歳になる...続きを読む

Aベストアンサー

まず公的年金では物価スライド制なので現在の金銭価値として幾らかという試算になり、また更に金額的に変わる可能性もあることをご了承下さい。
あとお書きになった加入期間ですが、国民年金加入期間とあるのは1号被保険者期間(直接国民年金に加入し保険料を支払う形)だと推定します。
問題は厚生年金加入期間のうち20才未満の期間がわからないのですが、一応厚生年金加入期間はすべて20才以上として考えます。

>(1)65歳以降、夫婦それぞれの年金受給額は?
老齢基礎年金は、40年の加入期間で満額80万となります。
加入期間は、ご質問者が5年4ヶ月の2号被保険者期間+29年2ヶ月の1号被保険者期間で合計34年6ヶ月ですね。ですから 34.5/40×80万=69万/年となります。

ご主人の方は同様に33年1ヶ月ですから66万/年となります。

厚生年金については、ご質問者が年7万程度、ご主人が年13.5万程度になるでしょう。

あとは現在加入している国民年金基金ですね。

>(2)国民年金の遺族年金だと子供が18歳になるまでの支給ですよね?
正確には18歳到達年度以下の子供ですね。(平たく言うと高校卒業まで)
ただ国民年金1号被保険者としての加入期間が25年以上ある場合は妻自身が年金を受け取れるようになるまで寡婦年金というものがもらえる場合がありますが、ご質問内容からすると関係はしそうにはありませんね。

>わずかですが厚生年金での遺族年金は付加されるのですか?
現在は厚生年金加入者ではないので短期要件には該当しませんから、長期要件を満たした場合にはもらえます。
長期要件は、厚生年金と国民年金の加入期間のあわせた年数が25年以上です。
金額は(1)のご主人の計算の3/4になります。

>(3)子供が18歳未満の場合、18歳以降私が60歳になるまでの間、私が60歳以降65歳の間、私が65歳以降とそれぞれ受給できる遺族年金は具体的にいくらなのですか?

子が18歳到達年度以下で貰う遺族基礎年金は102万/年です。
この時の遺族厚生年金については金額は先に述べたとおりですが長期用件を満たすかどうかでもらえるかもらえないかが決まります。
年金未加入の期間がなければご主人が45歳以降で死亡した場合には要件の25年を満たすはずですが。
妻が65歳以降については、妻の老齢基礎年金+ご主人の遺族厚生年金となります。

(妻自身の老齢厚生年金を受けるプランも選択できますが、ご質問の設定条件ではご主人の年金を受けた方がよいように思われます。妻の老齢厚生年金の1/2+夫の遺族厚生年金の2/3というプランも在りますがほぼ同額です)

なお、遺族厚生年金にある中高齢寡婦加算については、厚生年金加入年数が20年に満たないのでつきません。

>(4)主人は契約社員なので60歳以降は基本的に仕事は続かないと思われます。
雇用されている場合には厚生年金加入が原則と思いますが、、、。国民年金基金に加入とかかれていいたので、御主人は厚生年金加入者ではないと仮定して回答しています。もし加入者であれば遺族厚生年金の扱いが全然違いますから補足下さい。

>年齢差6歳の為、主人が60歳からの10年間は個人年金での付加を検討中です。共済年金に注目していますが他に良いアドバイスは?
正直年金商品はどれも50歩100歩です。個人的には以前に郵便局の商品に興味を持ったことがあります。
調べてみて下さい。

>(5)夫婦で60~65歳までの任意加入(?)した場合とそうでない場合では受給額にどくらいの差があるのでしょうか?5年間二人とも任意加入すればトータルで年20万受給額が増えます。

まず公的年金では物価スライド制なので現在の金銭価値として幾らかという試算になり、また更に金額的に変わる可能性もあることをご了承下さい。
あとお書きになった加入期間ですが、国民年金加入期間とあるのは1号被保険者期間(直接国民年金に加入し保険料を支払う形)だと推定します。
問題は厚生年金加入期間のうち20才未満の期間がわからないのですが、一応厚生年金加入期間はすべて20才以上として考えます。

>(1)65歳以降、夫婦それぞれの年金受給額は?
老齢基礎年金は、40年の加入期間で満額...続きを読む

Q 私は今、親の扶養家族で国民健康保険に入っています。

 私は今、親の扶養家族で国民健康保険に入っています。
去年、会社都合で離職し、今年の1月末にアルバイトを始めました。

 扶養家族では1年で150万円を超えると親の扶養家族から外れないと
いけないと教えてグーなどで知りまして、なんとか150万円を超えないように
時間を調整しています。

 そこでお聞きしたいのですが、アルバイトの最初の締め日が2月20日で
給料を貰ったのは2月30日でした。年間150万円は12月20日締切りまでの
所得の合計でしょうか?
 それとも来年の1月20日締切りまでが年間の合計になるのでしょうか?
また月に9千円ほどの交通手当が出ているのですが、これも150万円の所得のうちに
入るのでしょうか?

説明が分かりにくいかもしれませんが、すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ということは12月の締めまでに130万円まで押さえればいいということでしょうか?

そのとおりです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報