今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

無塗装で仕上げたいのですが、普通のプラモのように、ニッパーで二度切り>ナイフ>サンディングという手順を踏もうとしても、ニッパーの段階でもげたり、よじれたりして白化してしまいます
白化を避ける方法か、白化を簡単にリペアする方法があったら教えてください

A 回答 (6件)

ANo.3です。


 たしかに、白化した部分に接着剤を塗り、完全乾燥後に表面処理を行えばリカバリ出来るかも知れません(やったことはありませんけど)。

 私がやったことのあるのは、「チューブ入り接着剤が漏れて、パーツのエッジの一部を巻き込んで溶けてしまった部分を補修した」時でしたが、色味も変わらず上手く補修出来たので、このケースでもリカバー出来るかなと思いました。
 塗って失敗してもその部分をえぐって充填すればいいので、挑戦する価値はあるかも知れませんね。

 塗装も模型製作の上で楽しい要素ですから、環境など諸条件もあるでしょうが、挑戦されてはどうですか?
    • good
    • 0

爪は自分の指の爪です。


こするだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
模型誌などの簡単仕上げ法で紹介されているTIPSですが、私の場合は質問にも書いたように無塗装で仕上げたいだけでサンディングは忌避していないので、残念ながらその方法は意味がありません

お礼日時:2007/08/24 18:19

白化した部分をカッター等で平らにして(ヤスリはNG)爪で擦ると、多少軽減されます。


試してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
模型誌などの簡単仕上げ法で紹介されているTIPSですが、私の場合は質問にも書いたように無塗装で仕上げたいだけでサンディングは忌避していないので、残念ながらその方法は意味がありません

お礼日時:2007/08/24 18:18

 無塗装は手間が掛からないようで綺麗に仕上げるには思った以上に注意と手間が掛かりますよ。


 白化してしまった場合、その部分をナイフで削り、同色のランナーを流し込み用の接着剤で溶かしたモノを充当して完全乾燥後に整形してはどうでしょう?

 塗装した方が簡単ですが、無塗装ということなので。
 上記の方法は、パーツの欠けなどを補修する上で食い付きの良いため、パテでは取れてしまう場合などで重宝する昔からの方法です(エポパテ&ポリパテ登場以前の方法ですけど)。

この回答への補足

回答ありがとうございます
今、乾燥を待っているところなのですが、少し疑問が沸いてきました
ランナーをそのまま接着剤に漬けてもなかなか抉った部分に充填できるほど柔らかくなってくれないので、一旦削ってから溶かしたのですが、その際、削りカスは一旦白化しても溶かすと色味が戻りました
もし乾燥してもこの色味が保たれるとしたら、最初にパーツの白化した部分を取らなくてもそのまま接着剤で溶かせば済んでしまうんでしょうか?

補足日時:2007/08/24 18:05
    • good
    • 0

タッチゲートって、バンダイの食玩ミニプラや低年齢向キットで採用されている方式のことですよね。

ゲートがなくて、先が丸まったランナーの端とパーツが直接くっついてるような。
これはそもそも白化とか多少のパーツの抉れが避けられない仕様ではないかと思います。手でもぎ取るための仕様ですから。本格的なキットで採用されないのもそのためではないでしょうか。
僕も無塗装で組みますが、少し気をつけながらもぎとるようにしています。

この回答への補足

回答ありがとうございます
「少し気をつけながらもぎとる」の具体的な方法を教えてもらえないでしょうか
私はニッパーを入れるとき、ゲートの周囲を指で押さえつけて、なるべく断面からの力がゲートに掛からないよう気をつけているつもりなのですが、タッチゲートだとそれでもやっぱりもげて、パーツが抉れてしまったりします

補足日時:2007/08/24 17:59
    • good
    • 1

ニッパーをあてる角度が悪いか切れ味が悪くなっている可能性があるのでは?


ナイフでもゆっくり切らないと白化します。
対策
大きい部品は開けてすぐに切り離しておく。(大きい部品はゲート部分に力がかかるので、より白化しやすい。)
両側にゲートがある場合片側を切ると重みで垂れ下がり、反対側の繋がった部分が白化するのでその辺も注意。
エッチングノコを使ってゆっくり切る。
等ゲート部分に力がかからない様に切るしかないですね。
塗装をする私はあまり気にしないのでリペア方法とかは解りません。

この回答への補足

回答ありがとうございます
エッチングノコはまだ試していなかったのでやってみたのですが、どうもニッパーより力が掛かってしまうようで、ほぼ確実にもげてしまいます
何かコツがあるのでしょうか?

補足日時:2007/08/24 17:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガンプラで筆ムラが出ないように塗るコツ

エアーブラシ無いんですけどなんとか筆ムラが無いように塗装したいんです。なにか良い方法、もしくわコツなんかを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面を得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。この方法をもっと詳しくお知りになりたいのでしたら、隔月間誌の”スケールアヴィエーション”と言う雑誌のバックナンバーに図解入りで解説されていますので、機会があれば参考にして下さい。(飛行機プラモの専門誌ですが、各偶数月の中旬に発売されます。定価は1,380円となっています。)白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

なぜ筆ムラが出るかと言えば、塗料が均一に面に広がる前に乾燥状態に入るからです。ですので、乾燥を遅らせるか、塗面の凸凹を埋めて行く感じで塗装すれば均一の塗面を得られると言う事になります。

次に、エナメル塗料を使えばラッカー系塗料よりは筆ムラを抑える事が出来ます。これはラッカー系に比べて乾燥が遅いと言う理由からです。国内のエナメル塗料と言えばタミヤカラーが唯一の塗料ですが、欠点は塗面が弱い点ですね。乾燥後、塗面を触ると指紋がつく程です。ですので、この塗料を使った場合は必ずクリアでのオーバーコートが必要となります。(缶スプレーが便利です。)あとエナメル塗料としては最高品質と言われるハンブロール(イギリス製)と言うのもあります。国内でも大きなお店や専門店に行けば取り扱っているお店があります。こちらは使い方に癖のある塗料で、容器(缶入り)に直接溶剤を入れてはいけません。使う分だけ別容器に塗料を移し、それに溶剤を入れて濃度を調整して下さい。残った塗料を缶に戻すのもダメです。残った分は使い切るか、使わない状態が続くようでしたら廃棄して下さい。艶ありで約1週間から10日、艶消しで約2・3日の乾燥期間が必要となります。それから、エナメル塗料の上にラッカー系の塗料の重ね塗りは基本的にいけません。エナメル塗料が溶け出してしまいます。(反対はOK)ただ、この重ね塗りを利用して塗装すると言う裏技的な方法もありますが、かなり難しいです。(私はウェザリングや筆塗りのボカシ塗装に時々行なっていますが…。)

長々と書きましたが、色んな方法があります。最近エアブラシ全盛となっていますが、その分、誰が作っても同じ完成品となってしまい、個性がありません。画一的と言うか、みんな同じに見えてしまいます。そう言う意味では塗装の基本である筆塗りの方が各人の個性が発揮出来る完成品となります。筆塗りを窮めると、エアブラシで塗装した以上の綺麗で素晴らしい塗装をする事が出来ます。失敗を恐れずにどんどん経験を重ねて行って下さい。

模型も昔に比べると高価になってしまい、お小遣い程度で買えるキットが少なくなっったのは残念ですが、模型人口を増やす意味でも、もっと容易に入手出来る価格になって欲しいと思う中年モデラーでした。(長くなってすみません。)

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使...続きを読む

Qフラットベースの使い方が分かりません?

タミヤなんかのカラーでフラットベースというのがありますが、
どの様に使うものなのでしょうか?

X-1などに混ぜるとXF-1(つや消し黒)になったりするのでしょうか?

それとも後から塗ったりするのでしょうか?

どの様に使用するものなのか教えて下さい。m(_ _"m)

Aベストアンサー

#3の方がすでに回答していますが、
>X-1などに混ぜるとXF-1(つや消し黒)になったりするのでしょうか?
その通りですが、混ぜるときはパレットや小皿などに使用する量だけあけて混ぜましょう。
塗料の瓶に直接入れると艶ありで使用できなくなります。
(念のため)


人気Q&Aランキング