人気雑誌が読み放題♪

私は、小学校時代にアメリカ合衆国に在住していました。

その際に、学校の図書室で読んだ本について、教えていただけないでしょうか。

小学生向けの小説で、SF物です。
表紙には少年(と少女もいたような気がします)のバックに目が一つ描かれていて、全体的に黒い感じです。

ある少年の家の裏庭に、UFOが墜落する。
その中から、目が一つだけあり、灰色のゼリー状の生物が現れる。
生物曰く、彼は宇宙警察の者で、連行中の宇宙人が逃走、彼を探す必要があるらしい。
この宇宙人も、逃走した宇宙人も、あらゆる物体に変身する力を持ち、少年と宇宙人で協力して逃走者を捕まえる、と言った内容のストーリーです。

この本の原タイトル、和訳されているのなら和訳タイトルを教えてはいただけないでしょうか。
そして、原本でも和訳版でもいいので手に入れる方法はあるでしょうか。

A 回答 (3件)

おそらく、ハル・クレメントの『20億の針』ではないかと思います。



http://www.amazon.co.jp/20%E5%84%84%E3%81%AE%E9% …

続編に『一千億の針』もあります。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E5%8D%83%E5%84 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

リンク先のカスタマーレビューに書かれていた『星からきた探偵』がそれっぽいです。

お礼日時:2007/08/22 10:44

 ちょっと気になったのですが、『星からきた探偵』(旧題『宇宙人デカ』)は『20億の針』を日本で独自に子供向けにリライトしたもので、『20億の針』と『星からきた探偵』が別々に存在するとか、『星からきた探偵』自体に原書があるというわけではないですよ?


 これは「ウルトラマン」の元ネタになったほどの古典的名作なので、アメリカでも子供向けにリライトされたものは出ているとは思いますが、『星からきた探偵』とは直接は関係ないです。
 理解しておられたなら、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どうもAmazonでの書き方が分かりにくかったので勘違いしていました。

お礼日時:2007/08/23 10:06

私も少年向けのものを読んだことがあります。


「宇宙人デカ」という題名でした。
岩崎書店のSF世界の名作(全26巻)のうちの1冊のようです。
1967年からの発行らしいので、現在このシリーズは入手できないとは思いますが…。

この質問で、なつかしく思い出しました。
ちゃんとした翻訳も読んでみようかと思います。
(回答じゃなくて感想ですね、すみません ^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/503-303383 …

最近は『星から来た探偵』と言うタイトルで復刊しているらしいです。
こちらも3年前ですが。

お礼日時:2007/08/22 13:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング