『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

大学生1年です。前から、弦楽器をしてみたいと思っていたので、チェロを始めようと思います。田舎の大学なので、チェロの教室が見つかりません。いい教室があれば、お金を出して入ろうと思うのですが・・・
教室がないので、独学になってしまうのですが、チェロって独学でどうにかなるものなのでしょうか。
チェロを弾いている方は、どのようにして弾けるようになったのかをおしえていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず先生探しが重要ですね。

独学は無理だと思います。イスに座らないと演奏できないという数少ない楽器のひとつですので、姿勢やチェロ・弓の持ち方もふくめた部分のところで、(ホントに最初が肝心)客観的にみてくれる人が絶対必要です。またある程度すすんでセカンドポジションでひくことを学ぶはずですが、それも独学はきついでしょう。市販の解説ビデオ・DVDは私も持っていますが学んだことの復習に使うくらいのことしかできません。一度も楽器にふれたこともない人には理解できない部分というのがかならずでてくると思います。
また先生につけば、楽器選びのアドバイスもしてくれますし、最初のうちは手持ちの楽器を貸していただけるでしょう。私が教わった先生はそうでした。私もはじめの3ヶ月ほど借りて(週1のレッスンで)その後、自分のチェロを購入しました。
たとえば、バッハの無伴奏チェロ組曲など、チェロの独奏曲を違う人の演奏で聞き比べてみると、演奏家ごとの解釈の違いによる、弾き方の差以上に、楽器の音色の違いに驚くと思います。一つとして同じ音色の楽器はありません。自分の好きなチェロの音色のイメージがないと、楽器選びも苦労するはずです。CDの聞き比べは以上の理由から、やったことがなければぜひおすすめします。
私がチェロの先生を見つけたのは朝日新聞の地方欄の片隅のちっちゃな3行広告でした。朝日新聞って全国紙のなかでもクラシックの情報(広告の部分も含め)は質・量とも充実しています。もよりの図書館で3・4月の新入学の時期のころを重点に探せば、個人でやっている先生は地方でも(県庁所在地とかそれに匹敵するところなら)見つかるかもしれません。またタウンページで丹念に探してみましょう。あとは県庁所在地等の大きな楽器店ならレッスンをやっているところがあるはずです。
ネットで検索しても大都市はともかくチェロに関しては正直お手上げです。地道に探してください。
かくいう私は社会人になってから始めて、6年やっていましたが、ここ5年ほどチェロから遠ざかっています。転勤で実家をはなれて社宅暮らしで練習環境が激変してしまったのと、仕事の都合で決まった曜日を休むことができないため、楽器店がおこなっているレッスンに通えない(その点以前教わっていた先生は個人でやっていたので結構融通がきいてよかったのですが)というのがネックになっています。ご参考まで。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます!
参考になりました。独学はやめ、先生につくことにします。
さっそく明日にでも図書館に行って朝日新聞を見てみたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/08/23 03:27

子供の頃はバイオリン、大人になってからチェロを始めたアマチュアです。

参考までに。

まず先生が居ないのは、大きな痛手であることは確かです。

【教本】
楽器店には色々な教本があります。教本には、一応構え方や弾き方が書いてありますが、習うことが大切なのは「自分のどこが悪くて、どのようにする必要があるか」ということが分かるからなのです。

さてその教本(曲集)、「易しい曲から難しい曲へと並んでいる」ように見えますが、必ずしもそうでもありません。これは、作曲者や編集者が一応「易しいと思われる順」に並べた、程度に思っておいた方が良いかもしれません。
ですから、1冊の曲集で5番より12番のほうが易しいと感じることは十分ありえます。いつも番号順に弾くのが、正しいとは限りません。

また、どの曲も弾く人(先生)が練習目的を定める必要があります。この第○番をどういう目的で、どこを改善したくて、だからこのように弾こう、という強い目的意識がなければ上達は望めません。

特にアマチュアには、こうしたことを客観的に指導してくれる人(良い先生)が必要です。
こんな経験があります。
前からある教本を持っていました(仮称「A教本」)。それを時に漫然と弾いたりしていたのですが、ある時から先生につきました。先生はA教本をやろう、と言われたので私の持っている教本で教えてくれることになりました。
教え方はこうです。まずA教本をめくって、片っ端からしるしを付けながら、「ええと、まずはこれとこれ・・それと・これだな・・これは・・あなたの場合まあいいか・」と、たちまち私に必要な曲を抜粋してくれました。

そして、今度は曲を弾きながら、私がどのように弾く必要があり、具体的にどこに注意し、直すのか、ということを指導してくれました・・・するとあら不思議、同じA教本が全く別物か、というくらいの新鮮な感覚が得られ、数ヶ月ですさまじく(と思いたい)上達してきたのです。
まさに独学と指導の違いを、まざまざと見せつけられた経験でした。

長くなりましたが、ご質問にお答えするとなれば「何としても、草の根分けてでも先生を探して欲しい」ということです。理想はマンツーマンです。お金はかかりますが、本気で上達をお望みなら投資も必要です。
ご健闘を祈ってやみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
経験者の方からのご意見は非常にありがたいです。
参考にさせていただきます。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2007/08/23 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング