「エヴァンゲリオン」や「20世紀少年」などの漫画では、2014年が舞台となっていて、人類滅亡に関する話しがなされています。
また、マヤの予言書では、2010年ごろ(正確な年は、忘れてしまいました)に人類が滅亡するといっています。
また、その他の話しでは「2012年」に人類が滅亡するなどとう予言が、あちらこちらの民族の予言であるそうです。

偶然の一致にしては、不思議だと思うのですが、これらの内容について調べてみたいと思いました。そこで、2010年ごろに親類が滅亡すると書かれている予言書について書かれているホームページや書籍など教えてください。

また、「エヴァンゲリオン」や「20世紀少年」がなぜ2014年が舞台になっているのかとか、マヤでの予言のや各地に伝わる民族の予言の内容に詳しい方はお教えください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ノストラダムスの予言が流行りましたね。




http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/shuuro
    • good
    • 0

 こんにちは。


 人類を滅亡させる方法はあります。それは「サイバーテロ」です。世界中のコンピュータが使えないようにしてしまえば、人類はほぼ滅亡するでしょう。
 サイバーテロは最近特に多くなってきました。
 2012年のマヤ文明の予言を信じて、その時に世界中のコンピュータを破壊する人達がいるかもしれません。
 恐らく「サイバーテロ」さえ防いでしまえば、2012年の人類滅亡は科学的にはありえないでしょう。「サイバーテロ」を防いでもらいたいです。
 参考にしてください。
    • good
    • 0

2014年あたりに大きな動きがあるとする予言が多いからじゃないでしょうか。


ちなみにヒトラーは2014年に欧米で大きな動きがあると予言しました。第二次大戦後にヒトラーの予言について証言した人間が死刑にされて、その記録は機密扱いにされていますので詳しく話わかりません。
    • good
    • 0

まず、アニメを描いている作者は預言者でしょうか。


いや違います。多分ノストラダムスの予言で人類が滅亡したと仮定して作品を作って行ったのでしょう。
作品に出ている一部建物やメカなど今の技術では到底作り出せない品物ばかりです。
アニメは作者の空想の世界であって非現実的なものです。
その非現実的な物に少しでも近づこうと科学者たちは参考にして努力をしていると思います。
マヤ文明のマヤ暦などは皆さんがお答えのような内容になるので省かさせて頂きます。

参考URL:http://www.astroarts.co.jp/news/2000/03/02NAO330 …
    • good
    • 0

「エヴァンゲリオン」は2015年の話だし、「20世紀少年」には確かに2014年が出てきますが、何年間にも渡る長いストーリーの中のある1年というだけです(「血のおおみそか」は2000年、物語のラストは2018年のはず)。


ビデオや漫画を見ろ/読めとは言いませんが、せめてウィキペディア程度は確認したほうが良いのでは?

あと、マヤ暦は、単に「還暦」(暦が終わる)というだけの話ですし。
    • good
    • 0

プレアデス 銀河の夜明け/バーバラ・ハンド・クロウ/テン・ブックス(太陽出版)



によると、2012年冬至をもって、地球の公転・太陽系のプレアデス星団を回る周期・プレアデス星団が銀河を回る周期・銀河が宇宙の中を回る周期が全て初めの位置に戻って来るそうです。

「世界の終わり」と言われていますが、それは区切りとしての意味であって、人類が滅亡するわけではありません。
    • good
    • 0

このくらいの一致は偶然で片づけられますよ。


1999年7の月はあまりに有名ですが、
1999年に人類滅亡、世界破滅、最後の審判が来るなどの説はたくさんありましたよね?
何年かは忘れましたが惑星直列の話でもほぼ2年違いくらいで違う予言からの説が浮上していました。
予言書(預言書)にはっきりと西暦何年と書かれているものはほとんどなく、  たいていは研究者と言われる人たちが解釈した年数などが公になっているだけ。つまり年については書物を読んだ人の数え方次第で10年、100年違ってても不思議はないです。
現在言われているのが2012年前後だとすると、2012年を越えたあたりで新しく2020年くらいに滅亡するという預言がクローズアップされるんじゃないでしょうか?
はっきりって偶然の一致か、それらたくさんの預言のベースになっている書物が一つだけ何ではないかとかではないでしょうかね?
と言うわけで、否定的意見モードで書いてみました。
    • good
    • 0

 以下のURLのスペシャルのコーナーへ


あまり 参考にならないかな?

参考URL:http://netnavi.nikkeibp.co.jp/ent/index/9710/971 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり失礼しました。
色々な本が出ているのでこんなにあるとは知らずびっくりしました。
当方は、山梨なので、この手の分野の本はあまり無いので(ノストラダムス関連の本ぐらいしか見た記憶がない)参考とさせていただきます。
ただ、現物を手にとって多少内容を見ないと、使いものにならないものもあるので、東京に行く時間がとれたら、探して見ようと思います。これがお薦めというのがあると、注文で入手もできると思いますので、もうしばらく情報を待ってみたいと思います。

お礼日時:2001/02/02 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人類の祖先

質問:人類の祖先は猿類と考えてよろしいですか?
回答:それは正しくありません。人類の祖先は先行人類といわれる猿人・原人などで、これから現代人が出たとされています。先行人類は猿類に似ているが、異なったもので、猿類の祖先が先行人類と同じかどうかわかっていません。むしろ、先行人類は猿類の祖先の動物と共同の祖先から出たと考えたほうがよいでしょう。

このQ&AのAについてなんですが、「猿類の祖先が先行人類と同じかどうかわからない」と言っておきながら、最後の文で「先行人類と猿類は共同の祖先から出た」と言っていて、なんだか矛盾した文章のように見てるんです。祖先は同じなのか、わかっていないのか、一体どっちなんでしょうか?

Aベストアンサー

サルと人間の分岐点はよくわかっていません。それはオーケーですね?
この回答文を解釈すると:
(1)人間は先行人類(猿人・原人)の子孫である。
(2)先行人類は、猿類とは違う。似ているが。
(3)では、猿類の先祖は先行人類なのか?よくわかっていない。
(4)分岐点はさらにさかのぼると考えたほうが良い。つまり、猿類の先祖=先行人類の先祖
番号が大きくなるほど、分岐点が過去にずれていっています。特に矛盾していないと思いますが。

Qマヤ暦で2012年に人類は滅亡する

という話を聞いていましたが、最近になって人類滅亡はしないという話を聞きました。
新しいカレンダーが発掘されてわかったそうですが、そこにはどんな事が書いてあったのでしょうか

また人類滅亡論を広げた張本人は誰ですか

そしてマヤ文明は本当に予言において信憑性のあるものなのですか
気になります

Aベストアンサー

とりえずここを参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/2012%E5%B9%B4%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E6%BB%85%E4%BA%A1%E8%AA%AC

占いに信憑性を持つひとには、マヤ文明にも信憑性を持つかもね
ノストラダムスのときに、2000年以降、誰も言わなくなった。
来年になったら、マヤ文明の暦のことなんてだれもいわなくなるでしょう。

Q「人類」は生物学的には弱いものでしょうか(絶滅人類の考察で)

現生人類(ホモ・サピエンス)は繁栄を極めていますが、過去の人類はすべて絶滅しました。特に兄弟ともいえるような優秀なハンターであったネアンデルタール人が消えてからは、まったく一人っきりで地球上に生きている種です。
そこで考えたのですが、このすべて過去の人類(猿人、旧人)が絶滅してしまったのは、生物として弱かったからなのでしょうか。それとも十分成功できる種だったが、現生人類がはびこって淘汰してしまったのでいなくなったのでしょうか。もし前者なら、現生人類だけが今までの人類とは違う特別に強い人類であると言う事になり、後者なら他の人類には問題がないが、現生人類だけがなにか生態系破壊の怪物のような存在だったようです。実際のところ、「人類」種というのは、どう考えたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

意味的には両方でしょう。
生物的に弱かったと言うことと、ホモサピエンスとの繁栄競争で淘汰された。というのは同義です。

まぁ、そのホモサピエンスでさえ、生物的な弱さを克服するために、進化しています。
たとえば血液型。元々はO型のみでO型の抗体を偽装するウイルスを識別するために、A型やB型の抗体を持つ血液型が生まれたと言われています。
単純な血液でさえ、1/4に分類でき、リスク分散を計っているわけです。
事実、O型は梅毒に強かったりします。アメリカ原住民の大半はO型ですし、梅毒も風土病ですから、他の血液型の人類を梅毒が駆逐したとも言えます。

気候変化、環境変化、ウイルス等、どれか一つに対応できなくても、種は絶滅します。
ただし、いったん生き残ると、後は爆発的に増加します。

身近な例では大腸菌で、バンコマイシン耐性菌などが居ますが、耐性菌以外は死にます。すると、餌が余ります。すると耐性菌は爆発的に増殖します。同じ事が、歴史上繰り返されているはずです。

なので、ホモサピエンスが生き残ったのは様々な複合要因でしょうね。

Qマヤ文明とマヤ暦

以前観た特集では、月の満ち欠けなど占いが凄かったらしいのですが。で、マヤ暦はどうゆう訳か2012年の12月21日で終ります。その後、色んな預言があります。フォトンベルトなど。何故、こんな預言をしてて、また当るのでしょうか?人間はどうなるんでしょうか?

Aベストアンサー

>マヤ暦はどうゆう訳か2012年の12月21日で終ります。その後、色んな預言があります。

http://hyouron.jugem.jp/?cid=6
【あと5年しかないのか・・・。もしもマヤ文明の予言が正しければ・・・。
マヤ暦には2012年12月22日までしか日付が記されていないから・・・。
というのはガセである。

というのはマヤ文明にはいくつかの暦があり、そのひとつに「長期暦」というのがある。なんと5125年周期なんだそうな(誰が考えたんだろう)。
それによるとそのちょうど尻尾が2012年というだけで、そのときからまた長期暦の最初に戻るそうな。
もちろん、その周期に設定したというのはなんらかの意味が存在するのかもしれないし、自然界のなにかを予期するものなのかもしれないけれど、少なくとも2012年のその日以降が地球にないというわけではないらしい。】


>フォトンベルトなど

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
【一部の人々のあいだで銀河系に存在が主張されている高エネルギー光子の帯。フォトンとは光子のこと。

内容については諸説あるが理論的な解説がされておらず、その存在は科学的に確認されていない。にもかからわず、肯定派の中にはブログで「科学的に証明されているが、NASAが秘密裡にしている。」、と陰謀論を主張している者も多い。観測に成功したとする主張もあるが、天の川の写真や無関係の天体の可能性も否定できない。】

http://www.kotono8.com/2004/09/24pleiades-in-fact-and-fiction.html

http://www.kotono8.com/2004/09/28deravy.html




>人間はどうなるんでしょうか?

ただの自然をうたった詩が、誤植により、想像ゆたかな人たちに受け、その手を書けば儲かるという現象が起こり、御殿をたて出版社は大儲けしたノストラダムスの大予言のお祭り騒ぎ。

新興宗教がいくつも世紀末を唱え、全財産を寄付したら救ってあげるなど言い出し、それを信じた人が全財産を寄付し、その翌日を迎える。
既に教祖は海外に高飛び。
破産した信者は自分が望んで参加したお祭りにかかった費用の大きさに驚く。
家も仕事も無い・・・・・・。
そして自分達以外の人たちは昨日と変わりなく暮らしている。

国家は「どうしてこうも国民は馬鹿なのだろう」と馬鹿な国民に救済措置として税金を使いたくて困ってしまう。

詐欺として立件され、国民の血税が馬鹿な人たちに救いのために使われる。

しかし、ノストラダムスでフィーバーした人たちは、もう騙されないぞ と思っていたが、世の中が世紀末フィーバーになり、お祭り好きなので、やっぱり参加してしまう。

そして、またもや・・・・・。


といういつもの現象が起こるのではないでしょうか。
これが、のちに「フォトンベルト祭りで踊ってしまった人たち」として週刊誌に載る程度だと思います。


マヤ暦。
うさんくさい印象があります。
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%96%87%E6%98%8E%E3%81%AE%E8%AC%8E%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A7%A3%E3%81%91%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%80%881%E3%80%89%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A8%E9%A9%9A%E7%95%B0%E3%81%AE%E5%BB%BA%E7%AF%89%E7%89%A9%E3%83%BB%E7%AF%87-%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA/dp/4872336682/ref=pd_sim_b_2/503-9517106-8947906
これだったかどれだったか忘れました。
これ3巻からなっているんですが、何故か1巻目が見つからない。

http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%96%87%E6%98%8E%E3%81%AE%E8%AC%8E%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A7%A3%E3%81%91%E3%81%9F%E3%81%8B-%E6%8D%8F%E9%80%A0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%A8%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E3%83%BB%E7%AF%87-Skeptic-library-09/dp/487233888X/ref=pd_sim_b_2/503-9517106-8947906
【捏造された歴史とオカルト考古学・篇】など読むと、結構おもしろいです。

>マヤ暦はどうゆう訳か2012年の12月21日で終ります。その後、色んな預言があります。

http://hyouron.jugem.jp/?cid=6
【あと5年しかないのか・・・。もしもマヤ文明の予言が正しければ・・・。
マヤ暦には2012年12月22日までしか日付が記されていないから・・・。
というのはガセである。

というのはマヤ文明にはいくつかの暦があり、そのひとつに「長期暦」というのがある。なんと5125年周期なんだそうな(誰が考えたんだろう)。
それによるとそのちょうど尻尾が2012年とい...続きを読む

Q【携帯電話の電話機能は「旧人類に合わす為に新人類が買わされているもの」なのか「新人類に合わす為に旧人

【携帯電話の電話機能は「旧人類に合わす為に新人類が買わされているもの」なのか「新人類に合わす為に旧人類が買わされているもの」なのか?】


どちらだと思いますか?

Aベストアンサー

どちらでも無いですね

そもそも「買わされているもの」では無いですから

設問の前提からして間違っています

電話番号の保持は契約による貸与であり

購入では無くレンタル料みたいなモノです

そして端末は購入に値しますが

キャリア通信網の利用契約が無ければ

使い物にならない単なるゴミです

更に 電話番号の必要可否は利用者が決める案件であり

不必要なら 通話利用不可な契約が可能です

通話利用が可能な契約を意固地になって保有しようとする人の多くは

端末がスマホであり そのスマホを使って

ゲームとSNSに明け暮れるだけの おもちゃ としてしか利用しません

世間一般では 勉学や仕事をせず おもちゃ で

遊び続けるような人を侮蔑軽蔑するのが普通です

そういった偏見の目で見られないようにする為の

イイワケ(理由)として スマホに電話機能を持たせる

という馬鹿な考えを実行して見せているだけです

結論から言えば スマホ利用者=馬鹿の象徴 であり

勉強も出来なければ 仕事もしない/でない そんな連中が

契約者数の半数を超えてる という話です

見方を変えれば残り半分が あくせくして頭と体を限界まで磨り潰し

日本の経済界を支えているという構図です

質問者さんが気にしている本質は

遊んでるだけの非生産的な人種なのか

勉学、仕事に追い込まれてる生産的な人種なのか

そういう部分が気になっているのだと考えます

旧人類だの新人類など まったく無意味なカテゴリで

本質は「自堕落な人種」か「勤勉な人種」か その違いしかありません

どちらでも無いですね

そもそも「買わされているもの」では無いですから

設問の前提からして間違っています

電話番号の保持は契約による貸与であり

購入では無くレンタル料みたいなモノです

そして端末は購入に値しますが

キャリア通信網の利用契約が無ければ

使い物にならない単なるゴミです

更に 電話番号の必要可否は利用者が決める案件であり

不必要なら 通話利用不可な契約が可能です

通話利用が可能な契約を意固地になって保有しようとする人の多くは

端末がスマホであり そのスマホを使って

ゲ...続きを読む

Q人類が言葉を持つようになったのはいつごろですか?

人類が言葉を持つようになったのはいつごろですか?
鳥や動物も,鳴き声などで言葉らしいものを持つとされていますが,
もう少しレベルの高い合図の域を越えた言葉(会話など)を持つようなったのはいつごろとされているのでしょうか。

Aベストアンサー

言葉とは辞書には、「人の音声のまとまりで、その社会に
認められた意味を持っているもの。  感情や思想が音声
によって表現されたもの。   言語。」
とありますが、ここでは少し原始的な意味で言語で表現
します。
人類の言語能力の発達については、化石の研究からかなり
解ってきました。

馬場悠男著 「ホモサピエンスはどこから来たか」河出書房
によると
イスラエルで見つかった約6万年前のネアンデルタール人の
舌の骨で現代人と全く変わらず、言語発声能力ありと判断
された。(ケバラ舌骨)
ネアンデルタール人は約20~3万年前に生息したあと絶滅
したが、現代人の祖先のクロマニョン人もほぼ同じ時代に生き
同様と推定される。
その前の後期原人(約100~30万年前)は化石の咽頭の
スペースから本当の意味の言語はしゃべれなかったと解る。

発声と言語の違い。  動物でも発声で合図や指令は出来る。
これが進歩し、簡単な単語を発声してもそれだけでは言語
とは言えない。  単語と単語をつないで簡単な文法が
でき、語彙もある程度ふえないと言語とは言えない。
単語発声能力を得ても、言語能力に達するには、脳の発達と
学習が不可避である。
脳では化石からその大きさがわかり、以上を勘案し原人では
言語能力はなかったと判断される。

クロマニョン人は3~5万年時代は、装飾品を作り、葬儀も
行っていたので、好き、嫌い、嬉しい、悲しいといった
感情表現を、態度や行動で示していたと思われる原人と違い
音声で表現したと思われ、これが言語能力である。

ただその時代は長く、いつ頃の年代に言語能力を得たかは
不明で特定は難しい。  脳力だけでなく、学習が必要。

私は大移動が始まった10万年前代に初期言語能力を得たと
思います。  個人意見で定説はありません。

人類の情報伝達。
「初めに言葉ありき」 由来は違いますが真理でしょう。
言葉、文字、マスコミ(印刷、ネット)と進みましたがこの
先どうなるか。  個人の脳から直接他人の脳へ情報伝達。
これは逆行ですね。
最近脳の小さい小人族の化石が見つかり、彼らが言語能力を
持っていたとすると、経験、学習を積むことで可能になった
との考えも出来ます。

言葉とは辞書には、「人の音声のまとまりで、その社会に
認められた意味を持っているもの。  感情や思想が音声
によって表現されたもの。   言語。」
とありますが、ここでは少し原始的な意味で言語で表現
します。
人類の言語能力の発達については、化石の研究からかなり
解ってきました。

馬場悠男著 「ホモサピエンスはどこから来たか」河出書房
によると
イスラエルで見つかった約6万年前のネアンデルタール人の
舌の骨で現代人と全く変わらず、言語発声能力ありと判断
された。(ケバラ舌骨)
ネアン...続きを読む

Q人類の宇宙進出と絶滅の時期について

 人類の滅亡について考えています。ネットでいろいろ調べても、地球で生活できなくなる前に人類が宇宙に進出することを前提とした情報を見ることができないので、もし人類が宇宙に進出したとしたら、人類は永遠に存在していく可能性があるといえるのか知りたいです。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

生物としてなら無理でしょうね。
惑星の環境への依存度が高いです。
自立して生きて行くなら全ての条件を自前で調達する必要があります。
生物という体裁を保ったままでこれを行うのは極めて非合理的だと思います。

また、生物とは常に変化する物です。
地球が終焉を迎える時代まで末裔が生き延びたとしてもすでにそれは人類と呼べる物ではないはずです。
魚類や昆虫などの原始的な生物の一部を除けば同じ種が数億年以上同じ姿でいる事は不可能だと思います。
全く異なる種へと移行しているか、あるいは多種へと分化して全く共通点のない複数の種へと変化してかも知れません。

人類と言うのはあくまで現在の人類を指す言葉です。
人類の末裔たちがどこまでが人類と呼べる形態を保っていられるのか誰もわかりません。
あるいは科学技術の発達により生物という限界さえ超えてある種の情報体になってしまうなんて未来もありえるでしょう。
データとなれば電波や光に変換してしまえばいいので光速移動も可能です。
移動先にデータを受け入れて稼働させられる「体」さえあれば…行き着く先は知的情報の集合体なのかも知れません
こうなれば不死ですし、個人という枠も取り払われて一つの意識体として生き方があるでしょう。
必要があれば適切な体を作ってそこへ意識を移せばいいのです。

生物としてなら無理でしょうね。
惑星の環境への依存度が高いです。
自立して生きて行くなら全ての条件を自前で調達する必要があります。
生物という体裁を保ったままでこれを行うのは極めて非合理的だと思います。

また、生物とは常に変化する物です。
地球が終焉を迎える時代まで末裔が生き延びたとしてもすでにそれは人類と呼べる物ではないはずです。
魚類や昆虫などの原始的な生物の一部を除けば同じ種が数億年以上同じ姿でいる事は不可能だと思います。
全く異なる種へと移行しているか、あるいは多種へと...続きを読む

Q18世紀末から19世紀初期のアンティークに入ったサインの意味を教えてく

18世紀末から19世紀初期のアンティークに入ったサインの意味を教えてください。
サインのアップを添付します。この頃のサインは古代文字がよくつかわれます。
壺が倒れて川となった背景に馬車から落ちる人の姿、ギリシャ神話にありましたね。
アポロンの息子でしたっけ、そんな絵面に入っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ΑΠΟΛΛΟΔΟΤまたは ΑΠΟΛΛΟΔΟΥと判読できます。ΑΠΟΛΛΟΔΟΤなら右の方にまだ続いているはずです。たとえばApollodotosかApollodotes「アポッロドトスは」「アポッロドテースは」とか。

ΑΠΟΛΛΟΔΟΤΟΣ ΕΠΟΙΗΣΕ「アポッロドトスがこれを作った」のような言葉が続くのが古代の品にはよく見られます。

写真右端をΥだとすればΑΠΟΛΛΟΔΟΥ「アポッロドスの」という意味です。

絵の主題とは関係なくて、モデルにした古代の壺にある製作者のサインをまねたものかもしれません。

Q人類の生存条件&どのようにして生存出来る天体になったか。

地球と人類に関しての質問です。

1:人類が生存するための条件とは?
2:どのようにして地球は人類が生存できる天体になったか?

以上の二点についてご教授お願いします。

Aベストアンサー

1.人類が生存するための条件ですが、今の人類が生存する条件は
・酸素があること
・水があること
・生存可能な範囲の適温であること
ではないでしょうか
2.どのようにして地球は人類が生存できる天体になったか?
URL載せておきました。

一つだけ気になるのは、人類が生存するために地球の環境がこうなったと言う風に聞こえますが、人類が地球の環境に合わせて進化した訳で、地球の環境が違っていれば別の人類になった可能性もありますよね。

参考URL:http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/ehon/rironsha/index.html

Q【人間が人類に残した遺産で価値があるものが何もない現実をどう思いますか?】 人類はホモ・サピエンス

【人間が人類に残した遺産で価値があるものが何もない現実をどう思いますか?】

人類はホモ・サピエンスから地球の覇者となったが今後も人間が地球の覇者であり続けるという保証はどこにもない。

猿から人間に地球の覇者が入れ替わったように次の覇者が地球を使うようになったとき人間が作り上げてきたもので次世代の覇者が使えそうな前覇者の人間の遺産で何が使えるでしょう?

住宅はゴミで、車も移動手段の大半は地球破壊をする遺産というよりゴミですよね。

何が次の覇者に有効活用されるようなものがあるでしょう?

何も思い浮かばない。

人間は地球環境破壊をするものばかり作ってきた。

はっきりいって次の地球の覇者にとって人間が作った作り上げてきた地球を破壊するものを必要とするとは思えない。

まあ必要じゃないから人間は滅亡か覇者では無くなったわけだけど我々も前覇者のホモ・サピエンスの猿から得たのは言語と火の使い方だけだった。あと衣服を作る着るとかは自分たちで考えたが、前覇者の猿は服は必要じゃなかったから作らなかったわけで人間は猿より生命体としては弱者であったのに猿を撲滅して地球上の覇者になったので人間を越える生命体が人間より生命体として強者であるとは言い切れないし、過去の事例から言うと地球上の次の覇者は人間より弱者の生命体が漁夫の利で地球の覇者になる確率の方が高い。

次世代の地球の覇者に残せる遺産って何かありますか?

人間は産まれてからこれまで次世代の地球の覇者が次の世代でも有効活用出来る発明は何もしていない気がします。

次の地球上の覇者になる条件として言語を話せること。会話が出来る生命体で火を使える者と言ったら、ロボットぐらいしか思い付かない。

んー次世代の地球の覇者はロボット語を話してロボット同士の隠語を人間に分からないように話して人間を撲殺するのだろうか。

ロボットは自己学習機能とロボット語を既にロボット同士が目視で認識し合って学習してその動作を表すロボット語を自己生成しているし、人間より生命体の力は太陽の力で自己発電出来るようになると完全に記憶力でも人間は負けることになるし動きもスタミナも天才の動きをコピーしてどのロボットでも天才にも超一流スポーツ選手にもなれる。

人間が勝てる気がしない。

エネルギーが太陽で食事も不要。車も不要で家も不要。

【人間が人類に残した遺産で価値があるものが何もない現実をどう思いますか?】

人類はホモ・サピエンスから地球の覇者となったが今後も人間が地球の覇者であり続けるという保証はどこにもない。

猿から人間に地球の覇者が入れ替わったように次の覇者が地球を使うようになったとき人間が作り上げてきたもので次世代の覇者が使えそうな前覇者の人間の遺産で何が使えるでしょう?

住宅はゴミで、車も移動手段の大半は地球破壊をする遺産というよりゴミですよね。

何が次の覇者に有効活用されるようなものがある...続きを読む

Aベストアンサー

そういう時は実例を探しましょう。

たとえば廃屋。
天然林とも異なる形相ですよね。適度な空間をもった枯れ木の集まりですから、生物にとっては有用です。

たとえばごみの埋め立て地。
大量に虫が湧いていますよね。栄養豊富ですから。

たとえば犬や猫、鶏、豚、牛。現状、人間に次いで繁栄していますから、ある日いきなり人類が死に絶えた場合の覇者候補です。
競争相手や天敵は、人間により減少していますし、交配により多様性や繁殖力が増しています。これも「遺産」ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報