はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

シーバス釣り、そして現在ブームになりつつあるチヌのルアー釣りが、さまざまなメディアで取り上げられており、私自身もいま猛烈に興味を持っております。
一応、メバルは頻繁にルアーで狙ったり、投げ釣りをしたり、釣り自体は経験があるほうです。

しかし、この分野に関しては全くの初心者です。
シーバス釣り、チヌ釣りをこれからはじめるに当たって、ロッド・ルアー・ラインなど、回答者様が経験などから「これは必要だ!」と思われるものをどうか教えてくださらないでしょうか?
具体的な商品名も教えていただければ幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

シーバスは20年以上、チヌも本格的に5年以上やっていますが基本的に両用は若干難しくなりますが


もしどうしてもどちらもしたいとなればロッドは8ft、リールはシマノや
ダイワの2500番クラスにPE1号でしたら河口部で足場も高くなければ
シーバスでも何とか使えますね。

私はチヌ専用にダイワのシーホーク8ft、ルビアス2506、サンライン
キャストアウェイPE1号、リーダーVARIVAS VEP16lb、秋からはこれに
大型シーバス(80cmクラス)もヒットしますのでその時期はリーダーを
20lbにしますが、このタックルですとシーバスでも余裕がありますね。
でも基本的にシーバス専門に狙うときはもうちょっと強いタックルに変更します。

私はチヌに関してはボトムの釣りはせずにポッパーやペンシルなどのトップの釣りばかりですが
これまで全メーカーのポッパーを買っては使ってみましたが、圧倒的な
飛距離と安定したポッピング、フックの絡みにくさなど他を圧倒しているのが
ZetZ(アングラーズリパブリック)のチヌポッパー(TTポッパー)です。
他メーカーの物は飛距離が出ない、ポッピングの最中にフックが絡みやすい
ポッピングで潜りすぎて浮上が遅く連続ポップに弱いものなど多種多様で
ZetZのものはこのどれもが高次元でバランスが取れていてもちろん釣果も抜群です。

http://www.palms.co.jp/zetz/index.html

ボトムのシャコパターンなどは地域によって全く通用しなくて、どの場所でも
通用できてシーバス、メッキ(ヒラアジ)など多魚種もいろいろ釣れる
トップの釣りをオススメします。
シーバスだけでしたらこのカテゴリーでシーバスで検索すれば過去の
たくさんの回答が出てきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼送れてすいませんでした。

御回答ありがとうございました。
いろいろ検索してみます。

お礼日時:2007/08/26 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Qぜんぜん釣れませーん!ルアーの選び方教えて下さい(超初心者・♀)

浦安のディズニーシーの裏あたりや、東京湾に近い河口付近で
よくルアーで釣りをしますが
ちっとも釣れないです。(・・?

やっとルアーを遠くに飛ばせるようになってきましたが
肝心の魚が、かすりもしてくれません。

近くにいる人に尋ねてみると、結構大きいのが釣れてました。シーバスとか・・・

ただ闇雲にルアーを選んで試してみていますが・・・
軽すぎて風に返されてしまったり、重すぎて海の底に引っかかってしまったり・・・

ルアーってどんな動きをするのか、近くでピコピコ泳がして
試して見ています。それぞれに色んな動きをするんですね。

ルアーの種類の多さにビックリしています。
毎週ルアーを買っていますが、選び方がわかりません。

超ーーー初心者です。よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

ルアーを選ぶ前にまずその魚に習性を調べてから習性ににあったものを選ぶことから始めましょう

 シーバスがメインならそのシーバスの今の時期の補食(餌)が何かしらべましょう。

 今時期は水温が上がってきて魚が活発に泳ぎはしめるころです。

 さらに小魚を補食とするシーバスはとにかく小魚がおおくいるところにいますよね(当然ですね)

 しかしよく考えてみてください。
小魚もみすみす食われるために泳いでいるのでは有りませんよね。
 シーバスは頭のいい魚で海底や岩場に知らんぷりしてじーっと待って隠れて横を通った小魚を補食します

 頭の中でイメージしてみてください。
早い泳ぎの小魚とゆっくり泳いでいる小魚のどっちが食べやすいでしょうか? わかりますよね

 魚の気持ちになってみることです。
ルアーはなるべく初心者ならフローティングをつかいましょう。 フローティングは水面から約1.5mくらい
をおもに泳ぐように出来ていて巻くのを止めれば浮き始め巻けばまた潜る習性があります
 このことから巻く速度で深さが変わるので魚が隠れている深さに合えば一発ヒットでしょう。

 シーバスなんかは3回なげて同じところを通してもあたりがない場合そこにはいないか興味がないかのどちからかになりますので、ルアーチェンジより投げる場所を変えて方がいいでしょう。

 さらにシーバスは足下にいるときが多いので岸辺、テトラ周りの海水との境30cmいないがいちばんヒットをします。
 これは小魚がその境を泳ぐ習性があるからですので
そのようにリアーを泳がすことをしてみてください

 このとき決して海に自分の陰を入れないことです
魚がいなくなるか警戒してくわなくなりますからね。

ルアーには大まかに分けてフローティング、サスペンド、シンキングの3種類にわかれます
サスペンドは着水とともに時間差で沈んでいきますので
カウントダウンをして何m沈んだかをイメージして巻き取るとその深さをキープして泳がせます。

 シンキングはとにかく潜って泳ぐっておよぎます(重さがかなり重いために防波堤などではこういったものがいいようですね)ほとんどこれはホーリング中に(勝手に潜っていく様子)食うことがおおいいのでテトラの横に沈めながらあたりを待つことが主になります

 しかしこれは根がかりの原因になりますのよく注意が必要ですね。

 ですから初心者はフローティングがいいでしょうね。
大きさは今時期は鰯サイズ10cm以下がいいでしょうね弱った小魚をイメージして泳がしたり止めたりで食ってくると思います

 がんばて釣ってくださいね。
そうそう昼間干潮の時期をねらってポイントの下見をしてくださいもしその場所のどこかに周りとは違った怪しい場所が有ればよるこっそり行ってその場所をせめてください。 あなたの読みが当たれば必ず釣れますよ。

ルアーを選ぶ前にまずその魚に習性を調べてから習性ににあったものを選ぶことから始めましょう

 シーバスがメインならそのシーバスの今の時期の補食(餌)が何かしらべましょう。

 今時期は水温が上がってきて魚が活発に泳ぎはしめるころです。

 さらに小魚を補食とするシーバスはとにかく小魚がおおくいるところにいますよね(当然ですね)

 しかしよく考えてみてください。
小魚もみすみす食われるために泳いでいるのでは有りませんよね。
 シーバスは頭のいい魚で海底や岩場に知らんぷりし...続きを読む

Qどんな釣りにも対応できるロッド選び

釣りを初めて半年の初心者です。つりの面白さが分かり一生の趣味に考えております。
昔釣りをしていた父のいい投げ竿が有りましたので、それを使っての投げ釣りで夏のつりを楽しみました。
いい竿なんですが、投げ竿なのでリールを取り付ける部分から、付け根までが長すぎて他の釣りに向いておりません。 チヌ釣り、エギング、シーバスルアー釣り、メバリング 等 いろいろ挑戦したいと思っているんですが、竿の種類が有りすぎて、初心者の私にはどれがいいのか分かりません。
いろんな種類の竿を購入するお金も無いので、どんな釣りにも対応できる竿が欲しいのですが、
お勧めの竿、調子が有れば教えてもらいたいのです。今のモデルでなくても構いません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

小学生の頃、3.6mの投げ竿でヤマメやニジマスを釣ってました。(最高36cm)
小学生の頃、3.6mの投げ竿で鮎の毛鉤釣りをしていました。
中学生の頃、2号5.4mの磯竿で鮎の友釣りをしていました。
中学生の頃、波打ち際で1号の磯竿に2号の錘で軽く投げて、キスを釣ってました。

そんな時代から比べると、今は釣具や考え方が特化・専化しすぎだなと思いました。
そこで、逆の発想で考えませんか?
あれやこれを1本のロッドでしようとするのではなく、このロッドで出来るいろんな釣りをしたほうがいいです。

例えば806Lのシーバスロッド(ルアー5~21g)+シマノ3000番リール+道糸3号をベースにして出来る釣りは

・ルアーでシーバス、ヒラメ、クロダイ
・小型ルアーでカマス、メッキ
・21gのメタルジグでハマチ、サゴシ(サワラの子)、シオ(カンパチの子)、キジハタ、ヒラメ
・7gのメタルジグでカサゴ、メバル、アジ
・エギ3号でアオリイカ、コウイカ、スミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ
・ワーム2~4インチ+10g程度のジグヘッドでカサゴ、クロソイ、キジハタ、アイナメ
・6号のジェット天秤の投げ釣りでキス、カレイ、メゴチ
・6号の錘のドボン釣りでシーバス、クロダイ、エイ、マダイ、カレイ
・サビキでアジ、イワシ、サバ、コノシロ、サッパ、カワハギ
・テトラの穴釣りでカサゴ、メバル
・ワインドで太刀魚
・浮き釣りでアジ、イワシ、サバ、メジナ、サヨリ、カワハギ、アイゴ

などです。
他、磯竿1.5号5.4m+シマノ2500番リール+道糸2号で出来る釣りは

・浮き釣りでクロダイ、メジナ、イサギ、マダイ、アジ、イシダイ、コブダイ
・サビキ釣りでアジ、イワシ、サバ
・エギ3号でアオリイカ、コウイカ、スミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ
・釣ったアジの泳がせでハマチ、シオ、マトウダイ、ヒラメ、シーバス、アオリイカ
・4号錘のドボン釣りでシーバス、クロダイ、エイ、カレイ
・4号錘で浜からキス、メゴチ
・太刀魚テンヤで太刀魚
・イカテンヤでスミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ

などです。
後で好きな釣り、好きな魚の傾向が出てくるので、それから少しずつ竿を増やしていけばいいと思います。

小学生の頃、3.6mの投げ竿でヤマメやニジマスを釣ってました。(最高36cm)
小学生の頃、3.6mの投げ竿で鮎の毛鉤釣りをしていました。
中学生の頃、2号5.4mの磯竿で鮎の友釣りをしていました。
中学生の頃、波打ち際で1号の磯竿に2号の錘で軽く投げて、キスを釣ってました。

そんな時代から比べると、今は釣具や考え方が特化・専化しすぎだなと思いました。
そこで、逆の発想で考えませんか?
あれやこれを1本のロッドでしようとするのではなく、このロッドで出来るいろんな釣りをしたほうが...続きを読む

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Qシーバスロッドでバス釣りをしないのは?

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

Aベストアンサー

まずは入り口の問題があると思います。一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。

Qチヌ(クロダイ) ポッパー

最近、ポッパーでチヌ(クロダイ)を狙っているのですが、

チヌ用ポッパーの色は、「クリア系・赤系・ピンク系」が多い気がするのですが、「クリア系・赤系・ピンク系」がいいのですか?

また、オススメの「カラー」があれば教えて下さい。

自分は、黒金をよく使います。

Aベストアンサー

そんなにバイトがあるんですか!羨ましい!
経験上ポッパーにチヌが付いたときは後ろで大きなもじりが出たり
ルアーとは明らかに違う大きな引き波(普通はこれが多いですね)が立ったり
しますが、それを確認したら次のポッピングの後2、3秒止めてやります。
普通はこのポーズでジュボッと吸い込んでフッキングすることが多いですね。
本チヌの場合はこのパターンが多くて、突然バチャッと出たりするのは
小型のキビレや小さなセイゴのケースが多く、昨日もこのパターンが多く
パチャパチャルアーには出るけど掛からないケースばかりでした。

このチニングにおいてのいわゆるエサトリのアタリの見極めも大事ですね。
大型のチヌはほとんど超大型ペンシルを引いたような大きな引き波で数m追って
次のポーズでジュボッというパターンが多いので覚えておいて下さい。
一度吸い込んで喰い損なうともうバイトしませんからその後ポーズを取っても無駄です。

ホントはペンシルの方が大きな引き波で追ってきてフッキングするまで
10mの間に4、5回GTのようにバイトすることもありますので
真夏の盛期はペンシルも非常に面白いですよ。
いずれもロッドに重みが掛かってフッキングをしっかり確認してアワセを
入れないとルアーは水面ですから飛んできて非常に危険ですからご注意を。

写真を拝見させていただきましたが、釣れたのはキビレですね。
キビレはチヌに比べてかなり攻撃的でルアーにすぐに興味を示してアタックしてきます。
バイトばかりでヒットしないのはキビレの小型の可能性が高いと思いますよ。
10cmから15cmもあればガンガンアタックしてきて良く掛かり困ります。

フックに関しては私はゼッツのチヌポッパーを多用しますが、純正で
カルティバの5番フックが付いているのを尻の分を5番の太軸に替え
腹は4番に替えすべてバーブレスにしています。
(きれいな写真があまり使わない箔貼りしかありませんでしたm(__)m)
これでカップギリギリの状態で真っ直ぐ直立で浮きますのでポーズの時に
下からチヌが吸い込みやすく飛行姿勢も超安定します。
よくポッパーの中には水平に近いようなナナメに浮くものもありますが
これでは吸い込みのフッキング率が極端に悪くなりますから、実際に
浮かしてみてその姿勢を確認することも結構重要なんですよ。

見えチヌはほとんど釣れませんね。
ヒットするのは50m程キャストしてアクションしだして10m以内が
ほとんどで完全にブラインドの状況です。
盛期になると見えチヌがうじゃうじゃいますが、こいつはどんなソフトルアーでも
ハードルアーのリアクションでも全く反応しませんから私はまったく相手にしません。

重要なのはポイントの見極めだと思いますよ。
偏光グラスでわずかにボトムの茶色が確認できて、その所々に小さな凹みや
カケアガリがあって水色がブルーでそこだけちょっと深いなと確認出来ような場所ですね。
どんなに深くても水深1.5mまで、理想は1m以内のボトムにゆるやかな
起伏があるような場所にチヌは好んでいますから、ドン深な場所にいくら
投げてもチヌは釣れません。

7、8gのポッパーを50mからフォローで60m近く投げようと思ったら
ラインも非常に重要ですよ。ファイヤーラインは軽いルアーには最低です。
私はサンラインのキャストアウェイPEの1号を今シーズンで巻き返しで
2シーズン目ですが全くのノントラブルで結節もSFノットで丸1日弱ることもなく
キャスト切れ、ファイト切れなど皆無で80cmのスズキでも全然心配ありません。

そんなにバイトがあるんですか!羨ましい!
経験上ポッパーにチヌが付いたときは後ろで大きなもじりが出たり
ルアーとは明らかに違う大きな引き波(普通はこれが多いですね)が立ったり
しますが、それを確認したら次のポッピングの後2、3秒止めてやります。
普通はこのポーズでジュボッと吸い込んでフッキングすることが多いですね。
本チヌの場合はこのパターンが多くて、突然バチャッと出たりするのは
小型のキビレや小さなセイゴのケースが多く、昨日もこのパターンが多く
パチャパチャルアーには出...続きを読む

Q堤防や磯で根魚をワームで狙う場合の釣法全般について教えてください。今回

堤防や磯で根魚をワームで狙う場合の釣法全般について教えてください。今回は下記タックルを流用しましたが根がかりするとFGノットを都度組まねばならずメンドウでした。ジグヘッドでのリフトアンドフォールは根がかりが多すぎて使い物になりませんでした。言うまでもなくラインもリールも強すぎと思います。

今回のタックル
ルアー竿:1-10g
リール:D社2500R
PE:0.8号16lb
ナイロンリーダー:20lb
中通しシンカー:7g
ビーズ玉
オフセットフック:1/0
ワーム:3‐4inch

以上を使いリフトアンドフォールで底を引いてかろうじて25cmのソイが1匹かかりました。そこでは最大で50cm弱のアイナメがかかるそうです。

特に知りたい点
・ラインはフロロなのか?ナイロンなのか?
・lb数は?
・テキサスリグの他に適当なリグは?
・リフトアンドフォールでなくズル引きは有効か?
・根魚は真夜中なのか?マズメ時なのか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラインはフロロが良いと思います。
理由は牡蠣ガラは別ですが、ナイロンは伸びた状態で擦れるとフロロより切れやすいから。
正確に言うと伸び率が高いので伸びやすく少しの事で切れやすいと思っていて、
とにかく自分の釣りでは伸びは+方向に作用しません。
太さは16lb又は20lbで大体の場所は可能だと思います。
ノットを組むのが面倒ならメインラインをフロロにするべきです。
底物師の知り合いはケーソンの継ぎ目や穴に入れてエラを張られようが引きずり出しています。
記憶ではPE8号で(笑)

テキサスリグより根掛りが少ないと言うかワームをロストする率が低いのは
捨て錘方式の胴付き仕掛け、いわゆるダウンショット。
底を取ってる限り同じように引っかかります。
回収出来る出来ないはラインの太さやフックの細さ次第。
バス釣りをやっていた昔からやってるやり方は
シンカーが挟まった時に煽って外せる程度に手で固定、ペンチで挟みません。
海では塩分濃度の関係でほぼ効果がありませんが、
外れた際にノーシンカー状態となりフォールで食わすと言う二次効果もありました。
最低限のズレ防止で結びコブを一つ。
ウォーターグレムリンの#2~5辺りを揃えておけばよいでしょう。
軽く小さいシンカーのほうが根掛りも少ないので、
ロスト率が低いのなら小さくて済むタングステンシンカーがお勧め。
同じくジグヘッドもありです(オフセットタイプもありますし)

ボトムを叩くボトムバンピングやリフト&フォール(スイミング)、ズル引き、ステイ、
中層スイミング、リグやワームでアクションのさせ方は変わってきます。
ボトムを嘗め回せば釣れると言うものではありませんので。

昼よる関係なく釣れます。
堤防の底物師曰く、クエはマヅメ時が食うとか(過去の経験上)。
潮位も気にする必要があります。
満潮時だと足元でも釣れますし、地域にもよりますが干満の潮止まりが良いことが多いです。
潮位差が大きく潮流が速い地域やエリアならなら潮止まりが狙い目かもしれません。



自分が使っているタックル
(タコやクエが釣れる可能性がある為強めのタックル)
ベイトタックル
ロッド 66MHか70EXH
リール 7.0のハイギア
ライン PE2.25号 リーダーフロロ30lb以上 場合によってはナイロン60lb
    フロロ直16lb~20lb 
    場合によってはファイティングリーダーとしてより太いのを少し接続します。

スピニングタックル
87ML(シーバス用を流用)
ライン PE1.5号 リーダー30lb

シンカー 1/4oz~1oz
フック #1/0~3/0
ワーム 3in~5in
その他
テキサスリグのシンカー固定用ゴム
(着底時にシンカーだけが穴が落ちないようにとすり抜け率を上げる為に使用しています)
ビーズ(素材は色々)
ブラスやタングステンシンカーの場合は音の出やすいガラスビーズ

ラインはフロロが良いと思います。
理由は牡蠣ガラは別ですが、ナイロンは伸びた状態で擦れるとフロロより切れやすいから。
正確に言うと伸び率が高いので伸びやすく少しの事で切れやすいと思っていて、
とにかく自分の釣りでは伸びは+方向に作用しません。
太さは16lb又は20lbで大体の場所は可能だと思います。
ノットを組むのが面倒ならメインラインをフロロにするべきです。
底物師の知り合いはケーソンの継ぎ目や穴に入れてエラを張られようが引きずり出しています。
記憶ではPE8号で(笑)

テキ...続きを読む

Qルアー用のロッドとそうでない竿の違いは何ですか?

釣具屋にてルアーフィッシングコーナーを見てきましたがやっぱり専用のロッドはそれなりの意味があるんですよね?すいません初歩的な質問で。

Aベストアンサー

意味はありますが竿と糸とルアーがあれば魚は釣れるので深く考えない方がよいです。
おなじルアーロッドでも数千円~5万円以上するものまであります。
高価なルアーロッドの良い点は軽い、感度が良い、ガイドが良い、魚をかけてからの安心感がある。
悪い点は高いし慣れるまで扱いに気を使います。

私の場合はルアーはルアーロッドを使い、竿の種別はその対象魚種用を選んでいます。最近はルアーロッドの所有数が20本くらいあるのでいろいろ使い回しも考えています。
(シーバスロッドやエギングロッドでブラックバス(30cm台)も釣ってます)
ブラックバスの場合は主に投げたいリグ(ルアー)が投げられるか、そのリグをきちんとアクションさせたうえでバイトを誘って取れるか。といった感じで竿の種類がたくさんあります。
(すいません私も釣り歴1年半の素人です)
そういった考えはソルトでも同じなのですが掛けるまでの経緯を楽しむか、魚とのやりとりを楽しむかで竿の方向性も変わってきます。
シーバスロッドと一言にいっても20cmくらいのセイゴから70cmオーバーのスズキまでいます。セイゴが釣りやすい時期でよく釣れるのならメバル用の竿でも楽しめます。
餌釣りもちょい投げならルアーロッドが活躍します。
長すぎず、重すぎずなのでメバルロッドならハゼやチビキスやセイゴ、シーバスロッドやエギングロッドなら20cm以上のキスやイイダコてんやでのイイダコ釣りも楽しいです。

よく分からなければ同じメーカー(ダイワ・シマノ・メジャークラフト等対象魚種別の竿の種類がやたらと多いメーカー)に絞って持ち比べたり振り比べたりすると良いです。と思いますが、経験がないのであればちょっと持って振った程度ではまったく分からないと思います。

まずは目的の魚種を何にするかです。それから考えた方が良いです。
最初の一本におすすめなのはALL SiCガイドで1万円程度で買えるもの。
リール(スピニング)はシマノ・ダイワのベアリング4~5個程度入っている1万円前後のものが良いです。
目的の魚種が分かればどんな竿やリール、ライン、ルアーが良いかアドバイスももらえるし、店頭でも店員さんに聞くことができます。
その後で、○○に使い回しができるか?といった新たな質問ができると思います。

先日太刀魚を釣りに行きました。
エコギアのワームを使いましたが何とか2匹釣れました。今の時期なら地合が良ければ20~30本は釣れるようです。
バイトは数十回とありましたので楽しめました。
使った竿はシーバスロッドでメジャークラフト ハンタウェイ862ML、リールはシマノ 07ステラC3000、ラインはファイヤーライン1.5号、リーダーはナイロン25lbです。

これからの時期はメバルやカサゴのロックフィッシュがメインになります。釣りやすく簡単に数が出るので専用のタックルがおすすめです。
プラグのように1個1000円以上するものではなくジグヘッド(5個400円程度)とワーム(8本500円程度)を使用すればあまりコストをかけなくても楽しめます。

意味はありますが竿と糸とルアーがあれば魚は釣れるので深く考えない方がよいです。
おなじルアーロッドでも数千円~5万円以上するものまであります。
高価なルアーロッドの良い点は軽い、感度が良い、ガイドが良い、魚をかけてからの安心感がある。
悪い点は高いし慣れるまで扱いに気を使います。

私の場合はルアーはルアーロッドを使い、竿の種別はその対象魚種用を選んでいます。最近はルアーロッドの所有数が20本くらいあるのでいろいろ使い回しも考えています。
(シーバスロッドやエギングロッドでブ...続きを読む

Qルアーロッドでサビキのかご釣りはできるのでしょうか?

ルアーロッドでサビキのかご釣りはできるのでしょうか?
できるのであればどのようなロッド(エギ?シーバス用?)でルアーは何gぐらいのがいいのでしょうか?

振り出し竿はあるのですがガイドが外れたりしてボロボロです。
また竿を買うのもなんなんでルアーロッドでできるのであれば・・・・と思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

釣り歴30年です

理論上、竿とリールがあって、仕掛けの長さが竿より短くて、カゴについてる錘が無理なく投げれれば良いのです。

10~20グラム程度のルアーが投げられる竿なら大丈夫です。竿の長さは長ければ長いほど有利ですね。サビキは約1mくらいで、その上にウキをつけて「遠投サビキ釣り」をやるのか、それともそのまま足元で「サビキ釣り」やるのかはわかりませんが・・・

ほぼどんなエギロッドでもシーバスロッドでもフツーにできるはずです。

Qシーバスタックル 買い替え

閲覧ありがとうございます。

秋のベストシーズンに向けシーバスタックルの買い替えを考えています。
現在主に使っているタックルは、
・ロッド シマノ ディアルーナ S806ML
・リール シマノ バイオマスター c3000HG
です。
このタックルの主なデメリットは、
(1)飛距離が出ない。
ロッドをもう少し長くすれば・・・
(2)巻き上げにくい。
スローに巻くことが多いシーバスフィッシングでは巻き上げが早く使いにくい。
巻きごごちはあまり気にしないのでしっとりフィーリングのローギアのものが・・・
(3)肝心な時にパワーがない
ガチガチロッドで有名なディアルーナ、肝心な時にバットパワーが足りない。
テトラの多いポイントなのでランカーも引き剥がせるようなパワーが欲しい。

以上のようなデメリットを克服できる新しいタックルを教えて頂きたいです。
予算としては、約50000円。
解答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

8.6ftですと小場所なら良いですが、飛距離を重視するなら9.6ftがベストでしょうね。
各社飛距離重視のモデルは9.6ftか10.6ftをメインに設定しています。

10.6ftになると一気に重量が増しますから、軽く、とにかく飛距離が出てパワーもあるとなると
9.6ftがオールラウンドに使えてベストな選定だと思います。

タックルを拝見するとシマノ派のようですが、価格的に選べばルミナスになるとは思いますが
このロッドのグリップエンドの無駄なフラットの切り込みは全く手に馴染みません。
一度シーバスロッド購入時に候補として十分振ったりしてみましたが、どうにも左手がしっくり来ません。

リールとロッドでどちらも25000円前後の実売価格で選べば、ダイワの11ラブラックス96MLが
非常に軽量で抜群に飛距離が出ます。(重量はディアルーナの806MLと同じ!)
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/salt_rd/labrax_f/index.html
テトラが多いのなら長尺の方がやり取りも有利ですし、とにかく軽量ですから8.6ftと
同じ感覚で扱うことが出来ます。

バットパワーも十分にあり、80cmオーバーのシーバスぐらいでは全く問題なく
砂底に張り付いた80cmオーバーの巨大なアカエイを引き剥がすバットパワーもあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7618755.html

96Mになると更に強力なバットパワーがありますが、ベリーも固いのでルアーが30g以上でないと
ロッドが曲がらず20g前後だとMLよりかなり飛距離が落ちます。
ダイワのロッドはティップのガイド口径がかなり大きいのでライン抵抗も少なく、結節部に優しいのも◎

リールはこの予算ではダイワですと文句なく11カルディアがベストでしょう。
私はルビアス2500R+RCS2508をシーバス、ヒラメに使用していますが、もうすでにルビアスより
数倍カルディアの方が優れてきています。
http://all.daiwa21.com/fishing/item/reel/spin_rl/caldia11/index.html

カルディアなら2508がラインキャパもベストマッチで、2506スプールなどを買えばエギングにも
使いやすく、ダイワはリアルフォー機種ならどのモデルでも2500、2506、2508は共通です。
ですからヤフオクなどで安い機種や上級機種の替えスプールを買うのにも2500番台が便利です。
パワー重視なら下巻きが無駄に多く必要ですが、3000も非常に軽量でおすすめです。

実売17000円台ぐらいですから、別売のチューニングベアリングキットで11BBにすれば
より滑らかなフィーリングになりますね。
http://www.hedgehog-studio.com/product/1054
ここまでしなくても最低限ダイワ純正のラインローラーBBキットは組んだ方が良いですよ。
(この機種はラインローラーにベアリングが入っていないので)

シマノならパワーとラインキャパのバランスから言って4000Sがイチオシなんですが
ステラやエクスセンスぐらいしかないのが残念ですね。
エクスセンスCI4なら軽量で4000Sで22000~23000円台ですからシマノならこれでしょうね。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/74

巻きの滑らかさ、軽さはダイワの方が上ですが、しっかりギヤが噛んだ緻密なフィーリングが
好きならシマノでしょうね。私は水中の潮の強さやルアーのバランスなど細かな情報もハンドルから
感じやすいダイワの軽い巻き心地が好きですね。

8.6ftですと小場所なら良いですが、飛距離を重視するなら9.6ftがベストでしょうね。
各社飛距離重視のモデルは9.6ftか10.6ftをメインに設定しています。

10.6ftになると一気に重量が増しますから、軽く、とにかく飛距離が出てパワーもあるとなると
9.6ftがオールラウンドに使えてベストな選定だと思います。

タックルを拝見するとシマノ派のようですが、価格的に選べばルミナスになるとは思いますが
このロッドのグリップエンドの無駄なフラットの切り込みは全く手に馴染みません。
一度シーバスロッド購入時に...続きを読む


人気Q&Aランキング