システムメンテナンスのお知らせ

こんにちは。

私は司馬遼太郎の大ファンの26才の女性です。
(と言ってもすべての小説をまだ読破したわけではありません。。汗)

歴史小説というと、教科書にのる事件の他はまるっきりフィクションで作られた小説が多いですが(歴史である以上フィクション性は避けられないとは思いますが)、司馬さんは、描く人物を信じられない程調べ上げて書くので、どちらかというとまるっきりフィクションという感じがしないので好きです。


それで、上杉謙信についても司馬さんのように綿密に調べ上げた資料の上で書かれた小説が読みたいと思っています。

みなさんのお勧めの「これは人物像をよく調べ上げた上で描かれた小説だと思う」という上杉謙信に関する小説はありますか?
小説ではなく、ふつうの書籍でも結構です。

もしご存知でしたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

わたしも司馬遼太郎氏の歴史小説はすきです。



『国盗り物語』・『関が原』・『城塞』・『竜馬が行く』・『坂の上の雲』など枚挙にいとまがありません。

たしかの司馬さんの書かれた小説には上杉謙信公についてかかれたものはありませんね。

上杉謙信公の小説でしたら月並みですが海音寺潮五郎氏の『天と地と』などはいかがでしょうか。

1990年には映画化もされております。この映画で主役を演じるはずだった渡辺謙さんは撮影中に病床の人となり、その後のオーディションで榎木孝明さんが代役をつとめることになったことはご存知だと思います。

しかしながら上杉謙信公は信長や家康と違いミステリアスな部分が多い大名の一人でもあります。ですので司馬良太郎さんのような歴史資料からふんだんに引用して物語にするというわけにはなかなかいかないのではないのでしょうかね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E3%81%A8% …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
『天と地と』は、両親が大河ドラマでみてすごくよかったと言っていました。小説が原作だったとは知らなかったので、ためになりました。早速、海音寺さんの書籍を読ませていただこうと思います。

今日図書館で『聖将上杉謙信』(小松重男氏著)をみつけたのですが、あまりに俗っぽい内容で、くだらなくて途中で読むのをやめました。SU-COさん仰るようにミステリアスな大名ならやはり丹念に調べ上げてリアリティある小説を書くのはむずかしいのかなー。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/24 19:28

上杉謙信については、津本陽氏の小説が存在します。



武神の階 (上) 角川文庫
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31799560
下巻は別途検索してください。

ただ、はっきり言いますと、司馬遼太郎氏の代表作と比べると格が落ちますね。軍記もののリアリティのない描写をそのまま現代語訳したような部分が目につきます。

誰か、実力のある作家の謙信伝が他にあれば私も読んでみたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
なるほどー「上杉謙信」で小説を検索してもなかなかでないのですが、タイトルが色々かわってたんですね(^^;)
でもbuchi-dogさん仰るようにリアリティがないのかな。。やっぱり戦国時代になると正しいエピソードの伝達にも無理がありますよね。
とても参考になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/24 19:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング