プロが教えるわが家の防犯対策術!

似たような質問があるかも知れませんが探せなかったので質問させていただきます。
大学入試レベルの一つの基準として偏差値がありますが、そもそも大学の偏差値はどのように決定されるのでしょう?
非常に浅はかな考えだと思いますが、単に難しい問題を作れば大学に入りにくくなり、その大学の入学難易度が上がるのでは…と考えています。
そもそもどのような基準で大学に差ができるのかがわかりません。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 各大学を比較できるような形で偏差値を出すためには、


すべての受験者が同じテストを受けるのがベストです。
典型的なのが、予備校が実施する全国統一模試ですね。

 すると、各受験者の偏差値が出ます。そうしたら次に
各大学の合格者を抽出します。すると東大合格者には高い
偏差値の人が多くなり、Fランク大学には低い偏差値の人が
集まります。これが大学偏差値の差になるのです。

> 単に難しい問題を作れば大学に入りにくくなり

 そうはなりません。偏差値を算出する基準は予備校などが
実施する受験者全員参加型の試験であって、各大学の入試問
題は偏差値に一切影響を与えないのです。もし大学が難しい
入試問題を作れば、その入試の中での合格点が下がるだけです。

> どのような基準で大学に差ができるのかがわかりません

 大学の偏差値を決めるのは、受験生の動向であり、言い換え
れば受験生による評価が大学の序列を決めています。たとえば
東大と阪大ではあきらかに 東大>北大 ですが、なにかしらの
理由があって、優秀な受験生がみな北大に入学したら、その年の
大学偏差値は 北大>東大 となります。

 国立力大学の序列は、長い歴史のなかで自然に決まっているので、
急激に変化することはありません。ですが私立大学は大学運営次第で
人気が高まり、大学偏差値が上がることもあります。関西では立命館
が革新的な大学運営で知られ、以前に比べるとあきらかに偏差値が
上がっているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
確かによく考えると難しい問題をだしても平均点が下がるだけであまり意味がないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/25 12:08

大学の偏差値は、その大学に入った人の偏差値で決まります。



まず、各媒体により模試というのがありますよね。それを受けると、受験した人の中で順位が出来ます。これを平均点数など駆使して偏差値に変換します。(平均50・最大75・最小25というのが一般)その偏差値をふられた人が大学を受験し、受かればその数値を大学に付けていくという感じです。(細かい説明は省略) なお、偏差値はプラマイ5ぐらいは考えといた方がいいですよ。

この文から分かるように、各大学が独自にやっている試験から偏差値は分かりません。センター試験なら概ねわかります。それは、センターが一種の模試となっているからです。要は他大学との比較ですので一大学だけでは数値化できない。

>非常に浅はかな考えだと思いますが、単に難しい問題を作れば大学に入りにくくなり、その大学の入学難易度が上がるのでは…と考えています。
どちらかというと、受験生の偏差値を入手し高い人たちを合格にさせるのか、問題云々でなく人数に関係なく合格点を決め、偏差値の低い人を大学に入れない。この方のが大学の偏差値は上がりやすいです。

>そもそもどのような基準で大学に差ができるのかがわかりません。
人気のある大学は当然多数の人が受けます。しかし、合格できるのは一部の「いわゆる」偏差値の高い人たちだけになってしまいます。これは、合格人数が決まってますのでいたし方の無いことです。こうなると、その大学は偏差値が高い大学になってしまいます。逆に人気の無い所は「いわゆる」偏差値の低い人も合格出来てしまいます。例えば倍率1以下なら最低偏差値でも入れます。そうなると大学自体も低い偏差値になってしまいます。
もっとも、本来大学の差というのは、入った人間をどれくい成長させるかであり、大学に入ってもいない高校生などを持って表せるはずも無く、偏差値はあくまで「受験のしやすさ」の目安であると割り切るべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
一つひとつに的確に対応していただき非常に参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/25 12:10

偏差値でググってみると、Wikipedia辺りに良い解説が載っていると思います。


ちなみに、合格ラインは常に6~7割というわけではなく、東大等難関大学の例えば理系数学なら、合格ライン(厳密には違うけど)が4割切っている、なんてこともザラでしょう。
逆に、センターのような易しい問題を出せば、東大生なら9割前後取ってくるわけです。数学なら満点続出のハズです。
また、当然のことながら、底辺大学で東大レベルの問題を出せば、0点続出で選考にならないでしょう。(東大の過去問でも良いくらいです。)

どうして差ができるのか。
受験生の側からすると、最終的には人気次第、となります。
やっぱり東大は人気があるんです。
もう一つ考えておかなければならないのは、大学の側の都合です。
獲得できる予算。研究設備や書籍や土地や研究費。多い方が勉強や研究をしようと思ったときに有利です。
キャンパスの立地。多くの人が通い易いところの方が人気が出るに決まっています。
例えば中央大学(特に法)は八王子移転で随分レベルを落としたろうと思いますし、広島大学の工学部も、最初にキャンパス移転した学部で人気が無くなり、今でも偏差値が低いままです。(広島大学自体広島県民に人気がありません。広島市ではないということは広島県民の方が熟知していますので。)
教授たちの人事。昔の言い方で、助手助教授教授と上がっていきますが、しかし同じ研究室内でそうそう都合良くポストが空くとは限りません。
そこで東大や京大など有力大学は、他の大学に出張所を作ります。
例えば10の出張先のどこかのポストが空けば、順送りではめ込んでいけば良いんです。
で、出張所で研究成果が挙がらなければ、東大へは帰れない、とか、更に島流しとか。
研究成果を挙げていれば、それだけ研究費は集めやすいでしょう。
だから、良い先生は有力大学に集まりやすいんです。
特に理系ですと(ここ数年はどうか知りませんが)、学生は研究労働実行部隊です。
これが、高校理科から手取り足取りなんて状態で研究成果が挙がるわけがありません。
余りにも学生のレベルが低い大学は敬遠されているはずです。

で、どうしても入学者のレベルを上げたければ、入学者が0になろうが、それで文科省に何といわれようが、一定以上の学力の者は入学させないことですね。
すると、偏差値の高い者しか合格していないので翌年のランク表は上がるはずです。
つまり、文科省の統制や補助金の絡みも非常に大きいのです。
昔、東京芸大がこの手のイチャモンを突っぱねたことがあります。
実績がある(?)芸術のようなメインとは言えない系統の大学でようやく、でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
中央大学は広島大学のこともそうですが、やはり人気が関係しているのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/25 12:07

入試問題を難しくしただけでは、


受験者の平均点が下がるだけで
結局低得点の学生まで合格にしなければならないので偏差値は上がりません。

そもそも偏差値とは、全体の中でどのあたりにいるのかを示す指標であり、
レベルを問わず多くの学生が受験する試験で算出されるものです。

例えば、○○模試の結果、A君が偏差値60、B君が59であったとして
ある大学を受けてA君が合格、B君が不合格ならば
その大学の偏差値は60程度であると考えられます。
もちろん実際にはこんなにピッチリ合否が分かれることはなく
平均を取って算出しますが、大体の目安と思ってください。
先にも述べましたが、問題だけ難しくすると
受験者全体の平均点が下がるだけなので
A君が合格でB君が不合格というのは変わりません。

ちなみに大学の偏差値を上げる手法としては
学生の大部分を推薦入試で確保し
一般入試での採用を少なくする、というのがあります。
すると、より上位の生徒しか合格できないため、偏差値が上昇するのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
具体例ですが非常にわかりやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/25 12:05

やはり人気を推し量る尺度なのではないでしょうか。


医学部が偏差値が高いのも、お医者様になりたい人が多いから。
東大が偏差値が高いのも、東大に入りたい人が多いから。
逆に、偏差値が低い大学は少子化もあいまって、定員割れになっている
ところもあると聞きますし。
同じ大学で学部ごとに偏差値が違うのも、私立では成り立ちにも
関係すると聞いたことがあります。
たとえば、かつては夜間学部だった、とか一番最初につくられた
学部だった、といったことで、偏差値が違うと聞きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
人気が関係しているのはとても共感できます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/25 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指定校推薦って?

大学を指定校推薦で受験したら、100%合格なのですか?不合格も十分に考えられますよね?
母と話をしていて意見が食い違ったので気になっています。
また高校によって違うと思いますが、成績が上位の生徒から指定校推薦って決めていくのですよね?どこの大学にも合格しなさそうな生徒のための制度と聞いた事があったので、気になります。大学受験ってそんなにあまいものだと思っていないので驚いています。
どなたか真実を教えて下さい。

Aベストアンサー

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要するにうまいこと指定校を取らせてくれる)が受けられると思ったからです。
先生(担任・進路指導)にはどんどん相談したほうがいいですよ。
先生という人種に生徒から頼られて嫌な顔する人は滅多にいません。
もしti-zuさんが今春高3に進級し、指定校を取りたいのであれば春に担任と個人面談があると思いますから、其のときに申し出てみるのがいいと思います。

私の場合、欠席は1,2年合わせて5日、3年は2日くらいでした。
欠席は無いに越したことは無いんですが、風邪で年に数日休むことは普通の人間であればよくあることですので心配要らないと思います。
ただ、サボりだと先生に感づかれていたりすると不利でしょうね。
ちなみに停学などの処分を受けていればそれだけでも無理だと思って結構です。
(学校によって差はありますが、選考の際非常に不利です)

模試の成績は進研の偏差値で65くらいでしたし、学校での成績も平均付近を上下してましたので、私はそれほどできる生徒ではありませんでしたが、競争が無かったのでうまいこと取れました。
ti-zuさんの場合進研の偏差値で平均66とのこと。
決して出来の悪い生徒ではないと思います。推薦を取れる可能性は大いにあると思いますよ。
校内選抜になると、あとは相手(成績など)の問題ですのでこれは運しだいでしょうね。

これでよろしいでしょうか?

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要する...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む


人気Q&Aランキング