ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

現在、9歳のパグです。
歯間ブラシをつかったり、ガーゼで塩水をつけて歯をこすったり、
人間のアセスをキャップに1滴たらし水で薄めながら綿棒につけたり、
熊笹エキスを使用したりポケットにたらして指でこすったり試してみまが、歯茎の腫れやポケットがちいさくなる事もなく、かわいそうでなりません。人間様の歯医者で完治すると言う医院は聞いた事がありますが、
犬の病気ではあつかってくれないと思うのです。
犬の歯周病で完治した話があれば、方法や病院を教えてください。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

獣医師以外が、動物の治療にあたることは法律違反です。


とはいえ、現実的にどうにかしなくてはなりません。
おそらく、薬物で鎮静をかけた上で、獣医師の手で歯石除去を行うことになるでしょう(これは、実際にやっているところがあります)。
また、ヒトの場合、ある抗生剤が奏功することが判っていますが、イヌに有効かどうかは知りません。

いずれにせよ、片っ端から動物病院に電話を掛けて、歯周病の対応や歯石除去ができるかどうか聞くことでしょう。
「動物病院 歯石」などで検索してみてください。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8B%95 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

教えていただいたURLのHPを拝見しました。
>片っ端から動物病院に電話を掛けて
そうですよね。

さっそく、獣医さんにも質問してみました。
ただ、うちの犬が麻酔が脳(頭)に異常が、
来て駄目なんですよ。
痙攣やてんかんを起こします。

注射針でさえも足を引きずるくらい
デリケートに出来た身体なのでしょうか?
(筋肉に異常がくるのか?)

麻酔なしの手立てをさがしたいと思います。
有り難うございました。

お礼日時:2007/08/28 18:50

こんばんは。



歯周病なら歯石をまず取り除かなければお話にならないと思います。
これは、犬に効くか分からない話ですが、
水虫に良く効く温泉水で人間がうがいをし続けた結果、
歯周病がかなり改善されたと言う話を聞いた事があります。
もう30年近く前にはそう言う話があったそうですが、
学会では黙殺されてる話です。
もし、その温泉水を手に入れる事が出来れば、
犬はうがい出来ないでしょうが、
こまめに口に含ませるなり、何なりと手はあると思います。
ただ、歯石が付いたままでは意味が無いので、
まずは獣医さんに御相談されるのがよろしいかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

水虫に良く効く温泉水ですか。
初めて聞いた話で、びっくりしました。
可能ならば試してみたいですが、何処の温泉水だろうか?
出来るならば、知りたいです。

秋田県の玉川温泉には行ったことがありますが、
人間の眼には良いそうですね。
(酸がきつくて痛いけれど...。)

やはり、獣医に相談ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/28 18:43

人の場合には歯石を完全に除去しないかぎり歯周病は悪化の一途をたどります。

あなたのような方法で歯周病は治らないと思います。おとなしい愛犬のようですが、獣医に相談した上、だめだったら(人の)歯科医はともかく歯科衛生士とか歯科助手の人に協力を依頼して歯石除去を試みてみたらどうでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。人間の医院では扱って頂けないかとあきらめていましたが、
一度、相談してみるのも(駄目で元々)方法ですよね。
背中を押して頂いているようで、ありがたいご意見です。
有り難うございました。

お礼日時:2007/08/25 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 歯周病(歯周疾患)<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    中高年の8割に歯周病が  歯周病は、歯のまわりにある組織(歯周組織という)のいずれか、あるいはすべてに起こる疾患の総称で、歯周疾患とも呼ばれます。  歯周組織は、歯肉(しにく)(歯の根と骨をおおっている部分で、通称歯ぐきという)、セメント質(歯の根の表面部分)、歯槽骨(しそうこつ)(歯を支えているあごの骨の一部)および歯根膜(しこんまく)(セメント質と歯槽骨とを連結している膜で、歯周靭帯(ししゅうじんた...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q16歳老犬の歯周病治療について

実家で飼っているミックス犬♂について質問です。

先週木曜くらいから夜鳴きが増え、認知症かどうか診断してもらおうと翌日に掛かり付け医のところに行きました。

そのとき元気も食欲もなく鼻づまりのような呼吸、顔の腫れ、目脂がありました。血液検査をしてもらい、(他の項目はだいたい正常値内でした)白血球の数値が異常に高くなっているところまでは分かりましたが、私が不勉強ゆえ歯周病とは思い至らず主治医の先生も抵抗力が下がってるからと一日2回の抗生物質を1週間ぶん処方してくださり、調子が悪かったらまた来てくださいと言われました。

土曜の朝になって食べられなくなり薬も飲めないので休日当番医の先生に診てもらい、初めて歯の疾患だと指摘されました。

当番医の先生は軽く麻酔をかけて歯石を取ろうかとおっしゃってくださいましたが、高齢であることや体力が落ちてることで麻酔に堪えられるのか不安で、何より初めての先生に全てを委ねきれず(ごめんなさい先生)、抗生剤に痛み止めを混ぜて注射してもらうのみにしました。

痛み止めが効いたのか、土曜の夜と日曜の朝のご飯少しとお薬は食べてくれました。

その後日曜の夕方ぶんのご飯も受け付けなくなって(食べたい気はあるけど痛くて食べられない様子?)、日曜診察してくれる別の動物病院に初めて行きました。

そこでも処方されたお薬を見せて注射してもらいました。歯肉炎になっているようなので炎症を止めるほうが先だろうという判断で、土曜の先生みたいに歯石を取ろうとかは言われませんでした。

ちなみに木金土と夜鳴きがすごかったのですが、日曜はほとんど鳴かずに眠っています。それがいいことなのかは分からないけど…

前置きが長くなってすみません。

歯石を取るとか抜歯するとか、高齢犬で麻酔をかけてしたことのある経験者のかたや、対症療法でしのいでるかたにお聞きしたいです。

うちの犬は金曜時点では内臓の数値に問題はありませんでした。認知症でフラフラはしてますが…

麻酔をかけての治療に堪えられるのでしょうか?このまま投薬か注射で炎症がおさまるのを待ったほうがいいのでしょうか?

月曜、掛かり付け医のところにまた連れていくつもりです。他院に掛かったことと歯肉炎?のようであることを伝え、判断を聞いてみたいと思っていますが、もし主治医が対症療法派だった場合、土曜の先生にお願いして麻酔で処置してもらいに行くべきなのか迷っています。

土曜の先生は金曜の血液検査結果を踏まえて麻酔できると判断されたのだろうし、根本原因を取り除かないと解決にならないと言われていました。

日曜の先生は処方されたお薬はご覧になりましたが血液検査結果は「白血球が上がってたでしょ」と言われただけで見ようとはされませんでした。

とりとめがなくてすみません…訳あって実家を出ている身なのですが弟同然に可愛がってきた犬ですので何とか一日でも永く元気で出来るだけ快適に暮らしてほしいんです。

似たような体験をお持ちのかた、もしくは専門家のかたのご意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いいたします。

実家で飼っているミックス犬♂について質問です。

先週木曜くらいから夜鳴きが増え、認知症かどうか診断してもらおうと翌日に掛かり付け医のところに行きました。

そのとき元気も食欲もなく鼻づまりのような呼吸、顔の腫れ、目脂がありました。血液検査をしてもらい、(他の項目はだいたい正常値内でした)白血球の数値が異常に高くなっているところまでは分かりましたが、私が不勉強ゆえ歯周病とは思い至らず主治医の先生も抵抗力が下がってるからと一日2回の抗生物質を1週間ぶん処方してくださり、調子が悪か...続きを読む

Aベストアンサー

17歳の柴ミックス飼いです。
最近めっきり老化してきたうちわんこ、以前は目薬もさせませんでしたが
今は横たわらせば、お口の中もじっくりみることが出来るようになりました。
歯周炎はないですが、さすがに歯石が奥歯にいっぱいありました。
ブログ村の高齢犬のジュンちゃんのママさんが簡単に歯石がピンセットでとれ、ピッカピカになった。
と書かれていたのを思いだし、歯肉にあたらないように根元に爪をかけたら 貝殻のようなのが
ポロっととれ おもしろくてとりまくりました。
安全な小さなピンセットを持っていたのでそれでもとりました。
ただ取る時 ブリがつくので口の中を傷つけないよう 要注意ですが。
わんこは爆睡してました。
麻酔は20歳でも大丈夫な子もいれば5歳でもダメな子もいます。こればかりはやってみないと・・・ですね。
すでに炎症がひどいと歯肉の中の汚れを取らないとだめなのかもしれませんが、超高齢になるとこんなふうに表面の歯石は取ることもできますので参考になれば です。

Q犬の歯周病を治したいのですが

我が家の柴犬はもうすぐ15歳です。ここ3ヶ月くらい前から目やにが目立つようになってき、連続したくしゃみのようなことを何回も行うようになってきました。そのうち、風邪をひいたような鼻汁も垂れてくるようになり、かかりつけの動物病院で見てもらったところ、歯周病の影響で目と鼻にきているとのことでした。様子を見ようということで抗生物質の薬をもらいました。年のせいも少しはあるとは思うのですが、最近、口臭もひどくなってきて、だんだん元気がなくなってきています。口内を見ると、確かに歯が変色して付け根が傷んでいます。老齢のこともあり、どうしようか迷っています。まだ、10日程度しか抗生物質を飲ませていませんが、あまり効いているように思えず、このまま続けていれば良いものかどうかわかりません。また、地方にこのような犬の歯周病を治療してくれるような確かな医者がいるのかも良くわかりません。年老いた犬に根本的な治療をやっていいのかどうかもわかりませんし、費用がどれくらいかかるのかも心配です。どなたか経験者の方、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

13才の柴犬を飼っています。
10歳頃に顔が腫れたので何か?と思って病院にいくと歯肉炎とのこと。
歯を抜くのがいいそうだけど、麻酔事故のこともあるし様子を見てるうちにほっぺたから膿が抜けました。
ほっぺたにずーっと傷(血膿が出続けていた)がありまして、去年違う病気(子宮蓄膿症)の手術のときに歯を抜いてもらいました。
他の歯は歯石除去してもらいました。
それで嘘のように炎症やら歯周病やら治りましたけど、歯のためだけに手術しようと思ったか?というとわかりません。
やっぱり老犬に麻酔こわいですよね・・。
でも今の医療は老犬でも腎臓、肝臓が問題ないと血液検査でわかれば麻酔して手術するほうがいいと聞きます。
ワンちゃんに手術できる体力があり、飼い主さんが決断できるなら手術になります。
費用は高くても10万円までだったと思います。
信頼できるお医者さんを探してたくさん話し合って決めてください。
あと、歯周病が急に悪化したりしたときは他に病気が隠れていて免疫力が落ちている可能性もありますよ!
うちの犬がそうでした。
長くなってしまいました。
応援してます。

13才の柴犬を飼っています。
10歳頃に顔が腫れたので何か?と思って病院にいくと歯肉炎とのこと。
歯を抜くのがいいそうだけど、麻酔事故のこともあるし様子を見てるうちにほっぺたから膿が抜けました。
ほっぺたにずーっと傷(血膿が出続けていた)がありまして、去年違う病気(子宮蓄膿症)の手術のときに歯を抜いてもらいました。
他の歯は歯石除去してもらいました。
それで嘘のように炎症やら歯周病やら治りましたけど、歯のためだけに手術しようと思ったか?というとわかりません。
やっぱり老犬に麻...続きを読む

Q愛犬の歯石除去と抜歯しましたがまた腫れてきました 詳しい方、歯科の獣医さん

小型犬の老犬です。歯槽膿漏がひどくなりほっぺが腫れるのを繰り返していました。

抗生剤でどうにか抑えていましたがこの先も繰り返しになるのでさんざん悩んだ末

先月、末全身麻酔で歯石除去と抜歯(10本)しました。一日入院しました。

手術は成功しほっとしていたところ最近愛犬が元気がないので(ごはんは食べます)

おかしいと思っていたら手術を終えて2週間しかたたないのに犬歯の上のほっぺが

腫れてしまいました。(片側だけ)

手術が終わればもうほっぺが腫れることはないと獣医さんはいってました。

犬歯は歯周ポケットがあったので薬をいれて治療してあるのにわずか2週間たらずで

腫れるものなのでしょうか?

こうなる可能性があることについて説明があったら犬歯も一緒に抜いてしまったのに。

また手術となると老犬ですし愛犬に負担がかかりかわいそうで。

一年に2回も全身麻酔できませんよね?

犬歯は鼻に近いところにあるので抜くと穴が開いてそれをふさがないといけないので

他の歯と違って数日の入院が必要だと聞きました。こちらは犬歯を抜いてもいいといいましたが

獣医さんが今回は様子をみますかといったので見送る方向に話がすすんでしまいました。

他の歯を10本抜いているので犬歯も一緒に抜くと負担が大きすぎたのでしょうか?

今回の手術時間は1時間30分くらいでした。

経験された方、詳しい方回答お願いします。

小型犬の老犬です。歯槽膿漏がひどくなりほっぺが腫れるのを繰り返していました。

抗生剤でどうにか抑えていましたがこの先も繰り返しになるのでさんざん悩んだ末

先月、末全身麻酔で歯石除去と抜歯(10本)しました。一日入院しました。

手術は成功しほっとしていたところ最近愛犬が元気がないので(ごはんは食べます)

おかしいと思っていたら手術を終えて2週間しかたたないのに犬歯の上のほっぺが

腫れてしまいました。(片側だけ)

手術が終わればもうほっぺが腫れることはないと獣医さん...続きを読む

Aベストアンサー

とても心配ですよね・・・お気持ちお察しいたします・・・
うちの子も昨年夏、全身麻酔下で歯石除去を行いました。
家族に獣医師がいます。
14歳の小型犬です。うちの子は、とても健康なので麻酔は問題はありませんでしたが、
最初は40分程度との予想が1時間近くかかりました。いくら健康でもこの歳になるとやはりこれ以上の麻酔は怖いから早めに終わらせたいけれど中途半端では意味がないとの判断だったようです。

質問者様のワンコは1時間30分でしかも10本も抜歯しているので負担が大きいと先生は判断したのでしょうか。犬歯を抜くと、その後の処置にも時間がかかるので。何より歯周病が相当進んでいたのではないでしょうか。
人間でも、重度の歯周病はそうかんたんには治りませんよね。
手術後、抗生剤は続けていらっしゃいましたか? 数日は抗生剤を使います。

ぜひ早めに先生にご相談なさってください。

補足ですが、歯石除去をしてどんなにきれいになっても毎日のハミガキとマッサージをしなければ半年で元に戻るとのことです(食べ物にもよりますが)。
ハミガキが無理なら、指のはらを使って優しく奥歯のマッサージをするだけでもかなり効果があるようでわたしも続けています。

一日も早く良い状態になりますことを祈っています。

とても心配ですよね・・・お気持ちお察しいたします・・・
うちの子も昨年夏、全身麻酔下で歯石除去を行いました。
家族に獣医師がいます。
14歳の小型犬です。うちの子は、とても健康なので麻酔は問題はありませんでしたが、
最初は40分程度との予想が1時間近くかかりました。いくら健康でもこの歳になるとやはりこれ以上の麻酔は怖いから早めに終わらせたいけれど中途半端では意味がないとの判断だったようです。

質問者様のワンコは1時間30分でしかも10本も抜歯しているので負担が大きいと先生は判断し...続きを読む

Q犬の歯槽膿漏に効く薬

17歳の老犬(雑種)ですが、歯槽膿漏がひどく、歯が抜け落ちていきます。
もちろん、歯磨きケアが必要だとは思うのですが、今となっては遅い状態です。
動物病院も近くにないため、病気を治療するための薬がネットで入手可能でしたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

内用薬、外用薬での処置は無理だと思います。
犬の種類、大きさ、現在の歯の状態などを見ないと判断できないと思いますがおそらく問題は歯石でしょう。
おとなしい子なら鉗子で割って取ることもありますが。
いらない歯は中途半端に残すより、抜けてくれる方が良いので、自然に抜けてくれる方に期待するしかないかとも思います。

Q犬の歯周病の抜歯後について

12歳のヨーキーのことです。
最近、ぽろぽろと歯が抜けて、口臭がひどく、段々と食が細くなってきました。
歯を見て見ると歯が全部ぐらぐらです。歯肉も白っぽく色が変わっているところもありました。
すぐ、動物病院にかかり、診察していただくと『歯周病です。かなり進んでて、今から歯石を取って抗生物質を飲んでも治らず、全部抜いたほうがよい。このまま、抜歯をしないでいても近い将来全部抜けるし、食事するときにグラグラする歯が安定せず他にあたるので、犬にとっても辛いだろうし、歯周病の菌が血液の中に入り心臓の弁について心不全になることもある』と言われました。

全部歯を抜いてしまうのは、本当にかわいそうで辛いですが、ちゃんと歯のケアをしてあげなかったことに申し訳なく思います。

手術することは家族で決定したのですが、全部歯を抜いたあと犬はどのように飲食するのでしょうか?ほえ方も変わってしまいますか?舌はだらっと出たままになりますか?
病院の先生に聞けばいいのですが、手術する前に、”歯周病で全部抜歯した犬”を飼われている方にお尋ねしたく質問いたしました。
どうぞ宜しくお願い致します。

12歳のヨーキーのことです。
最近、ぽろぽろと歯が抜けて、口臭がひどく、段々と食が細くなってきました。
歯を見て見ると歯が全部ぐらぐらです。歯肉も白っぽく色が変わっているところもありました。
すぐ、動物病院にかかり、診察していただくと『歯周病です。かなり進んでて、今から歯石を取って抗生物質を飲んでも治らず、全部抜いたほうがよい。このまま、抜歯をしないでいても近い将来全部抜けるし、食事するときにグラグラする歯が安定せず他にあたるので、犬にとっても辛いだろうし、歯周病の菌が血液...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の子は10歳のポメラニアンです。

去年グラグラしている歯が多々あったため、食欲が落ちてしまい食べる時も痛そうでした。そこで歯石取りの際にグラグラ動いている歯の抜歯をしていただきました。抜歯が終わり残りの歯は奥歯両サイド合わせて6本です。歯が少し残っているのでお力にはなれないと思いますが前歯は全部ないので少しでもお力になれたらと思っています。

はじめはふやかしたフードを与えていたのですが、幸い奥歯がまだ残っているため今はカリカリを食べています。

先生がおっしゃるには犬は元々よく噛まないので噛まずに飲み込んでも胃の中で消化できるそうです。ご心配でしたらフードをお湯でふやかして与えてあげると良いと思いますよ。

吠え方は我が家の子はあまり吠えないのでよくわかりません。

舌は横から常にペロッと出ています。乾燥するとペロペロと口の中に入れています。

うちの子が歯がなくて1番困っていそうなことは、歯で体をかけないことです。体が痒いとき口が届く場所は前歯でカチカチと噛んでかきますよね、それが出来ないんです。痒い場所を一生懸命に舐めています。
そこで痒そうなときは私が変りに掻いてあげています。気持良さそうですよ。普通になでる時も必要以上に体をくまなく掻いてあげています。体が搔けないからなるべくよくブラッシングをしたりしています。

我が家の子は10歳のポメラニアンです。

去年グラグラしている歯が多々あったため、食欲が落ちてしまい食べる時も痛そうでした。そこで歯石取りの際にグラグラ動いている歯の抜歯をしていただきました。抜歯が終わり残りの歯は奥歯両サイド合わせて6本です。歯が少し残っているのでお力にはなれないと思いますが前歯は全部ないので少しでもお力になれたらと思っています。

はじめはふやかしたフードを与えていたのですが、幸い奥歯がまだ残っているため今はカリカリを食べています。

先生がおっしゃるには...続きを読む

Q犬の抗生物質の投与期間について

教えて下さい。

犬の抗生物質の投与期間について、よく「長期間服用は耐菌性や腎臓の問題などが
出るため気をつけなければならない」と目にするのですが、この「長期間」とは
どの程度の期間を言うのでしょうか。

3週間から1カ月くらの服用では、俗に言う「長期間の服用」にはならないのでしょうか。

体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。


お願い致します。

Aベストアンサー

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(年齢や各臓器・器官の程度、病気の進行度、アレルギーなど)
が大きいからです。

長期間投与による弊害は抗生物質種類によって、およそ判明しています。
・大腸菌感染症に用いる【アミノグリコシド系】では「腎障害」が多い
・壊疽や肺炎のそれは【カルバペネム系】であり「けいれん」が多い
・皮膚や軟組織の感染症では【セファロスポリン第一世代系】であり「胃腸障害」「アレルギー」
(その他、網羅するとページが埋まるので省略。。。)

これらの副作用は、投薬直後の「ショック性」のものを除いて、早ければ1週間から遅くとも
数ヶ月で、治療効果を上回るリスクがあります。
また、副作用はその後数年して発現することもあります。
そのため、獣医さんは慎重に様子を伺いながら、抗生物質の種類と、並行して投与する薬物
を検討します。

>体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。

お気持ちはよく分かりますが。。
素人判断で長すぎるかどうかなどを言える問題ではありません。
飼い主さんがやらねばならないのは、投薬に対する意見ではなく、投薬によっておきている
愛犬の変化を注意深く観察し、それを獣医さんに、正確に伝えることです。

「飼い主さん」と「愛犬」と「獣医さん」の3者の協力で、病気を克服しましょう。

(元 飼育屋)

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(...続きを読む

Q腎臓と肝臓の改善に役立つ情報がありましたら教えてください

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠増えました)で、どんどん具合が良くなってきていました。

ところが、補液の期間を少しあけてから先日血液検査を行ったところ、BUN値:66.7・GPT値:126・ALP値:2429と再び悪化していることが判明したのです。医師のすすめで心臓サポートの療養食(缶詰)を与えてきましたが、こうなると腎臓サポートに切り替えた方が良いのでは?と思ってしまいます。ただ、かかりつけの医師は食事や食材についての知識はあまりない方で、元凶は心臓なのだから心臓サポートの食事が良いとおしゃいます。自己判断で納豆とフラックスシードオイルを毎日少量与えていますが、他に加えた方が良い食材・絶対に与えてはいけない食材、もしくは腎臓と肝臓機能の回復に効くサプリや漢方などの情報をお持ちでしたら、ぜひ教えていただけないでしょうか?我侭なコですが我が家にとっては天使のような存在です。出来る限りの事をしてあげたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠...続きを読む

Aベストアンサー

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったのに・・・あんなコトやめておけば良かったのに・・・というオハナシです。

その1
今でも、とても後悔していることがあります。それは闘病中にワクチンを打ってしまったことです。1年に1回ワクチンを打たねば・・・という思い込みがあり、すでに17才の誕生日を過ぎている我が愛犬に例年通り、ワクチンを打ってしまいました。腎臓病の治療に強い主治医でありましたが・・・この主治医にも盲点がありました。もう人間でいえば・・・80歳かもしれないのに、予防注射を打ってしまったのです。この時に、いっきに具合が悪くなり寿命を縮めてしまいました。今でもホントに後悔しています。
須崎先生が犬の食事指導で有名ですが、もうひとり同じくらい食事指導で有名な獣医さんがいると、このQ&Aで教わりました。本村伸子先生という方です。その本村先生の本を最近入手しまして、読みはじめたのですが・・・その中で愕然とする衝撃的な記事を見つけてしまいました。ワクチンを年に1回打ち続けるコトがワンコの身体に、大きな負担になっているという内容の記事です。ワクチンは3年に1回で良いと推奨してあり、さらに高齢のワンコには、もうワクチンはいらない!と書いてありました。これは!!健康なワンコに対してすら・・・こう書かれているのですから。まして高齢で闘病中のコにはワクチンなんかいらなかったのです!!「あ~あの時に、この本を読んでいたら・・・」絶対にあんなバカな事はしなかったのに・・・涙。

その2
ワンコが胃腸の調子が悪そうだと思ったときに・・・独断でキャベジンを飲ませたこと。(><)これも失敗でした。
お母様が反対だとのコトですが、キャベツは胃薬の材料になるほど消化器官に有効なお野菜です。ナマであげることは「酵素(こうそ)」の補給にもなり、良いコトが多いのですけどねえ・・・。ワンコも喜ぶのは「酵素(こうそ)」を身体が欲しているのかも知れませんよ。よく犬が道端の草をアムアムしますが。あれは、酵素を補給するための行動だそうですから。酵素はナマの食べ物から補給できますが、果物には糖分が含まれているので、あげすぎは肥満の原因になるのでチョットだけ注意です。さて生のキャベツは身体に良いモノなのですが・・・キャベジンは体内に取り込むと・・・なんと胃酸と化学反応を起こし「塩分」に変化してしまうのです!この時も腎臓の具合が悪くなり、主治医にうんと叱られました。キャベジンはダメですが、ビオフェルミンは抗生物質を使ったアトには飲ませなさいと言われました。

その3
腎臓の悪いコが注意しなければならないのは食べ物だけではないのです。キッチンハイターなどの塩素系の洗剤について、主治医から追放するように指示されました。塩分は鼻からニオイで取り込むだけでもダメなのです。ちゃんと指示を守って「洗○革命」という酸素系の商品を使っていたのですが・・・ある日、来客の予定があるので室内をキレイにしようとハリキって、この酸素系の洗剤の付いた雑巾で床をせっせっと拭き掃除してしまいました。突然・・・ワンコが急変して様子がおかしくなってしまい、なにがなんだかわからず。このとき主治医が留守だったので、救急の病院を探してクルマで出掛けました。その時の病院で処方されたのが、窒素を吸着する墨のようなお薬でした。のちに出張から帰ってきた主治医に出来事を報告すると。わが家の居間の床は塩化ビニール製だったので、なんらかの化学反応を起こして塩素系のガスが発生してしまったと考えられると説明をもらいました。偶然、救急の病院を探すために、ともかくガス発生の部屋から外に連れ出したのが、たまたま幸いして大事にいたらなかったとのことです。(><)これも失敗でした。腎臓の悪いワンコは鼻からのニオイにも注意です。外出の際は工事現場の塗料など・・・臭いがする場所は避ける方が無難です。

その4
8月の主治医が夏休みのときでした。便秘を起こし・・・食事を受け付けなくなってしまいました。連絡を取ろうか迷い、様子を見ていましたが・・・とうとうガマンできずに「鶏肉」を食べさせてしまいました。
3かけぐらい、モグモグ食べたでしょうか・・・。主治医と連絡を取りTELで「便秘には無塩バターを舐めさせろ」と指示をもらいました。
便秘も解消され、主治医は夏休みの旅行を中断して帰って来てくれましたが・・・治療のかいなく・・・2日後に亡くなりました。「鶏肉」を食べさせたコトうんと叱られましたが・・・死ぬ前にちょっとはオイシイものを食べさせてやってヨカッタと内心は思っています。でも、主治医に「鶏肉」は脂肪分が無く、タンパク質のかたまりなので最悪である。「霜降りの牛肉」の方が、まだマシだと言われ・・・どうせなら「牛肉」を食べさせてやれば良かったなと後悔しています。えへへ・・・涙。

こんなオバカな失敗をするのは、きっと私だからですが・・・どうか、後悔のないように・・・いろいろと気をつけてあげてくださいね。

m(_ _)m 長くなりました。このへんで失礼します。

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったの...続きを読む

Q成犬の歯が抜けそうです。

4歳になるキャバリアを飼っています。
2年ほど前に引っ張りあいこをしていたせいか、いつの間にか6本ある前歯が一本抜け落ちてしまいました。右の犬歯側から2番目にある歯です。
その後、特に何事も無く生活していたのですが、最近まじまじと歯を見ると右側の犬歯の隣の歯がグラグラしています。硬い物をやったあと歯茎から血が出ていましたので気づきました。
そこだけ歯茎が痩せてしまっているみたいで、いつ抜けてもおかしくないくらいくらいになっています。

そしてそれ以外の残り3本の歯がやけにくっついていて、2年前に抜けた部分の隙間がかなり広くなっています。前歯3本分くらいの隙間になってしまっています。恐らく歯が抜けたことによって残った歯が片方に寄ってしまったのだと思います。

歯磨きは特にやっていませんでしたがガムはあげていました。
最近口が臭くなったなぁと感じていたので・・・歯周病になってしまったのでしょうか。

グラグラしている歯が抜けてしまったら犬歯を除き、前歯の右半分が歯茎のみになってしまいます。
そこだけ歯茎が痩せてしまっているのですが、歯の根元付近まで露出してしまっている場合は今からデンタルケアをしたとしても改善不可能でしょうか?抜くしかありませんか?

残したまま、歯周病が悪化すれば大変なことになる可能性もありますが、できれば残してあげたいのです。
歯磨きなどで歯茎が回復して歯を抜かずにすんだ・・・など経験のある方がいらっしゃればその方法など教えていただけるとありがたいです。

4歳になるキャバリアを飼っています。
2年ほど前に引っ張りあいこをしていたせいか、いつの間にか6本ある前歯が一本抜け落ちてしまいました。右の犬歯側から2番目にある歯です。
その後、特に何事も無く生活していたのですが、最近まじまじと歯を見ると右側の犬歯の隣の歯がグラグラしています。硬い物をやったあと歯茎から血が出ていましたので気づきました。
そこだけ歯茎が痩せてしまっているみたいで、いつ抜けてもおかしくないくらいくらいになっています。

そしてそれ以外の残り3本の歯がやけにくっつ...続きを読む

Aベストアンサー

私の愛犬もキヤバリアでした。3年前に13歳で天国に逝きましたが、とても可愛くて今までのどの犬より夫婦で可愛がっていました。
 そのキヤバリアにたった一つの問題があり、それで苦心讃嘆しました。それが歯の問題です。キャバリアは他のどの犬種よりも、歯が密生していて歯周病になりやすい歯並びをしていました。その上に、下唇が独特の構造をしていて、食べかすが溜まりやすいという問題がありました。お宅のワンちゃんと他の犬の口の中を比べて見るととてもよくわかりますよ。たとえば柴犬などと比較してください。
 さて、そうなると歯磨きをせっせとしなければいけませんね。小さい時から慣れさせる必要がありますが、既に4歳ですから、難しいと思います。ためしにあなたの指で口の中をこすってあげてみてください。多分OKだと思いますが、次に軍手かガーゼを巻きつけた指でやってみてください。それでOkならば、それを続けることが対策の手段です。私のキヤバリアは、軍手やガーゼ巻きの指に対して、猛烈に反抗して噛みついてきました。したがって、素手の指では歯磨き効果が少ないので、ペットショップで見つけた歯磨きゲルという液体の薬を口中に点滴しておりました。これは結構歯石の沈着防止に効果がありましたが、ワンちゃんの体調の低下が観られましたので、加減が必要でした。それから2歳くらいのときでしたが、、病院で全身麻酔して、ダメナ歯を抜歯してもらったこともあります。多分4.5本だったと思います。
 自然の歯を残せるのであればそれが一番ですが、犬の場合は、歯が3つ4つ減っても、引き裂くだけの歯なので、問題はないはずです。それから、痛みですが、人間とは大分違うようです。かなり鈍感らしいです。
とは言え、歯周病は万病の元と言いますから、一度はお医者さんに診てもらいましょう。

私の愛犬もキヤバリアでした。3年前に13歳で天国に逝きましたが、とても可愛くて今までのどの犬より夫婦で可愛がっていました。
 そのキヤバリアにたった一つの問題があり、それで苦心讃嘆しました。それが歯の問題です。キャバリアは他のどの犬種よりも、歯が密生していて歯周病になりやすい歯並びをしていました。その上に、下唇が独特の構造をしていて、食べかすが溜まりやすいという問題がありました。お宅のワンちゃんと他の犬の口の中を比べて見るととてもよくわかりますよ。たとえば柴犬などと比較してく...続きを読む

Q犬の歯周病治療後について

1ヶ月ほど前に我が家の犬の歯周病の治療をしました。もうすぐ15歳になる老犬でしたが、3ヶ月ぐらいの間で、口臭がひどくなり、歯がグラグラになってきて、食欲がなくなり、そのうち目ヤニや鼻水という異常も見受けられるようになり、犬が大変苦しそうだったことから、gooの質問で意見をもらい、動物病院で抜歯することにしました。弱めの全身麻酔で大丈夫ということで、抜歯2本程度と歯石除去を行い、25000円と思っていたよりはるかに安い費用ですみました。抜歯後、しばらくの間は犬も食欲がでてきて大変元気だったのですが、最近、また、以前のように歯の噛み合わせが悪いように、口をモグモグするしぐさをするようになりました。まだ食欲はほどほどにあるので問題ないようにも思うのですが。当時のお医者さんの話では、悪いのは右側の歯だったのでということで、右側を抜歯したとのことでした。でも、今考えると抜歯前の歯のかみ合わせが悪そうに見えたのは左側だったように思います。抜歯後は歯の噛み合わせも治ったように見えていたのでまったく気にしていなかったのですが、今また左側が具合悪そうに見えます。でも、以前のように症状が悪化していないので様子を見ているのですが、これってお医者さんの治療が不十分だったのか、この歳の犬の歯周病を完治させることは本来むずかしいのか、歯茎などに問題があるのか、もし、また以前のように悪化したら、再度、抜歯などの治療ということになるのか、歯を抜くだけの治療ではだめなのか、などわからないことが多々あります。どなたか経験者の方、ご意見をお願いします。

1ヶ月ほど前に我が家の犬の歯周病の治療をしました。もうすぐ15歳になる老犬でしたが、3ヶ月ぐらいの間で、口臭がひどくなり、歯がグラグラになってきて、食欲がなくなり、そのうち目ヤニや鼻水という異常も見受けられるようになり、犬が大変苦しそうだったことから、gooの質問で意見をもらい、動物病院で抜歯することにしました。弱めの全身麻酔で大丈夫ということで、抜歯2本程度と歯石除去を行い、25000円と思っていたよりはるかに安い費用ですみました。抜歯後、しばらくの間は犬も食欲がでてきて大変元...続きを読む

Aベストアンサー

歯周病があるのだろう、と思います。
噛み合せという言葉がありますが、
犬は基本的に「丸のみ」します。
人間のように口の中で食べ物を「咀嚼」しません。
つまり、歯で食べ物を細かくして、唾液をまぶすという作業をしません。
となると、歯はなんのためにあるかというと
たとえて言うならば「箸」です。
仮に箸が無くても食事って出来ますでしょう。
手で食べればいいわけですから。
よって噛み合せが問題ではなく、歯~歯周~歯肉の炎症が
起こっているために様々な障害が出ているものと思います。
例えば、くしゃみは、特に上顎の犬歯の根っこが細菌感染によって
要するに「腐ってしまって」歯が収まっている上顎の骨を
溶かしてしまって鼻の穴に向かってトンネルが出来てしまって
鼻の粘膜が刺激されることで起こる現象です。
15歳という年齢からすれば、今回処置をした反対側にも
同様な症状が見られていた可能性があります。
出来れば、最初の処置のときに「動いている歯」つまり
「ぐらぐらしている歯」はすべて抜いておいたほうが良かったかと思います。
再度麻酔をかけて、反対側の歯も抜くのか、あるいは
投薬(抗生物質や消炎鎮痛剤)で対症療法をするのか
ここらあたりは、担当の獣医師と相談されてみてはいかがでしょうか。

歯周病があるのだろう、と思います。
噛み合せという言葉がありますが、
犬は基本的に「丸のみ」します。
人間のように口の中で食べ物を「咀嚼」しません。
つまり、歯で食べ物を細かくして、唾液をまぶすという作業をしません。
となると、歯はなんのためにあるかというと
たとえて言うならば「箸」です。
仮に箸が無くても食事って出来ますでしょう。
手で食べればいいわけですから。
よって噛み合せが問題ではなく、歯~歯周~歯肉の炎症が
起こっているために様々な障害が出ているものと思います。
...続きを読む

Q猫に人間用歯槽膿漏の薬

うちの猫(8才)ですが、歯茎が赤く、前歯も随分抜けてしまっています。
そこで質問なのですが、人間用の歯槽膿漏の薬で、
小林製薬の生葉液薬(または塗り薬)ですが、
猫に使用しても大丈夫でしょうか。
人間用のケナログを猫の口内炎に使用する、というのはよく聞きますが
副腎皮質ホルモンなのでちょっと怖いかな、というのと、
今の所、痛みの為に食事が出来ない、というほどの状態ではないので、
たまたま家にあったこの薬はどうだろう?と考えた次第です。

ちなみに成分ですが
ヒノキチオール 0.1g・・・ 殺菌作用
セチルピリジニウム塩化物水和物 0.05g・・・ 殺菌作用
グリチルリチン酸二カリウム 0.4g・・・ 抗炎症作用
アラントイン 0.3g・・・ 組織修復作用
添加物として、エデト酸カルシウムニナトリウム、クエン酸水和物、ポリソルベート80、
ハッカ油、キシリトール、香料、プロピレングリコール、エタノールを含有する。

とあります。かかりつけの獣医さんにも訊いてみますが、 色々な情報を知りたいと思い質問致します。

うちの猫(8才)ですが、歯茎が赤く、前歯も随分抜けてしまっています。
そこで質問なのですが、人間用の歯槽膿漏の薬で、
小林製薬の生葉液薬(または塗り薬)ですが、
猫に使用しても大丈夫でしょうか。
人間用のケナログを猫の口内炎に使用する、というのはよく聞きますが
副腎皮質ホルモンなのでちょっと怖いかな、というのと、
今の所、痛みの為に食事が出来ない、というほどの状態ではないので、
たまたま家にあったこの薬はどうだろう?と考えた次第です。

ちなみに成分ですが
ヒノキチオール 0....続きを読む

Aベストアンサー

追伸:これで具合の悪くなった猫たんとかいるようなので、あまりおすすめすることはできないですが、
毎日見ている24歳のねこたんなどブログで独創的な自作のシコニンオイルを口内炎にぬっている方がおられます。
まだあまり知らせている成分ではありませんが。もしかしら参考の1つになるかもしれません。
ブログ内検索機能がないようなので前後を読まないとすべては把握できませんが^^;
ブログ村http://cyao-cyao.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-183e.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング