私は出産の為去年の8月末で会社を退職しました。
普通働き続けていれば年末のお給料で年末調整で払いすぎた税金が返ってくると思うのですが、私は中途で退職した為、「給与所得の源泉徴収票」と差引超過額が計算された用紙が届きました。
このような場合は自分で税務署に申請に行くのでしょうか???
税金に関して全く知識が無いのでご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そうですね。

確定申告が必要です。
途中退職ですから、ほぼ確実に税金は戻ってきます.
また、これは翌年の住民税にも影響します。

確定申告の時期になったら、市役所/区役所の窓口(または税務署)で
用紙をもらい、税務署、または税務署の臨時出張所(駅前等に開設されます)に
提出します。

とくにややこしい話がなければ、見本どおり記入して、
裏に源泉徴収票を貼り付ければokです。

そうすると、還付する税金の金額も計算で出てくるので
(ここまで計算する必要はあります。手間はかかりますが、簡単です)
これと差し引き超過額が同じなら完了です。

なお、生命保険や損害保険の控除分は源泉徴収の時点では
計算されていませんが、これも確定申告時に
一緒に控除する事ができます。

なお、申告書を書き込む時には、端数切捨てに気をつけてください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
とても分かりやすく書いて下さったので助かりました。
小さな子を連れて行くのは大変ですが、ミルク代の為頑張って
税務署に出かけて見ます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:11

tzjさん、sawawaさんへの補足です。


#3にも書きましたが、通常は確定申告の受付は2月16日からですが、税金が戻る場合(この場合)は1月4日から受け付けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
出来るだけ早く税務署に出かけたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:30

確定申告いきましょう。


確定申告っていうとどうしても難しいイメージがあり
足が重くなってしまいますが、やってしまえば簡単!

まずは税務署で用紙を手に入れることから始まります。
確定申告は2月16日から1ヶ月間受け付けています。
この期間は税理士による無料の税務相談所が特設され、
確定申告書の記載方法やアドバイスを受けられます。

あなたの場合、経費の覧にはあまり関係なさそうなので、
確定申告書には自分の名前と住所ぐらい(あとはわかるとこ)を
記入して、そのまま相談所へ直行してみてください。
そのとき、保険の支払い証明と源泉徴収票を忘れないでね。
あとは、やさしい税理士があなたに代わって記入してくれます。

経費の処理とかが多い人は税理士にメンドクサガレルかもしれませんが
あなたの場合はすんなりとやってくれそうです。
申告の時は税務相談所には長蛇の列ができます。
大都市にお住まいなら半日は覚悟してください。
地方都市だったら1.5時間ぐらいみておけばいいかもしれません。

税務相談は確定申告期間以前にも受けてもらえるので
わからないことがあったらドンドンききましょう。

税務相談を受けなくても申告書を書く自信があるならば
自宅で記入して、郵送もしくは税務署のポストにいれるだけで
おわっちゃいます。
間違えた個所が見つかると、後日電話が掛かってきます。

ではガンバッテ確定申告してくださいね!
下のアドレスではメールで無料相談ができます

参考URL:http://www.pluto.dti.ne.jp/~aoki-/kaikei/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
とても助かりました.
待ち時間も参考になりました。
待ち時間の覚悟を決め、勇気をもって税務署に出かけていとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:28

 払いすぎている税金はもったいないので是非還付してもらいましょう♪


送られてきた源泉徴収表は記入されてない部分がありますか?普通、年末調整は
もう働かないことがわかりきっている人以外は中途退職時に年末調整しません。

 いざ、税務署へ行こうと思うと緊張しませんか?でも大丈夫(笑)。
持ち物は源泉徴収表、印鑑(シャチハタ以外)、還付金を振り込んでもらう口座番号のわかるもの、生命保険料の証明書や社会保険金額のわかるもの(旦那さんの扶養だったらないですね)、医療費があったらそのレシート全部(10万、または総所得金額の5%のどちらか少ない額以上、医療費がかかっていたら引けます)。
 ☆医療費控除では出産費用が対象になりますが、出産の場合、もらえるお金が大きいのであまり10万超えることはないようです。

 確定申告の期間は2月16日から3月15日ですがとても混みます。小さなお子さんや赤ちゃんを連れて行ってもかまわないですが待ったりすると大変です。始まってすぐや、月曜日、期限間近はとても混むので2月末の水曜日とか木曜日が狙い目です。
 多分、その時期は案内の人が出ているのでその人に
「中途退職です」と言いましょう。それで通じます。そうすると受け付けしてくれます。関東だけかもしれませんが今、教えてくれますが自分で書くというのが
基本になってますのでがんばって申告書に書き込んでください。
 お近くに役所や税理士会館がありましたらそちらでもやってくれます。
どちらでもお好きなほうへいかれてください。
 税務署の人は怖いというイメージありますが、役所の中では
親切なほうですからどうぞ安心して行って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
辞めた会社にどう処理をすればいいのか聞きにくかったのですが
皆さんにとても親切で分かりやすいご回答をいただいたのでとても助かりました。
早いうちに税務署へ出かけたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:24

前のお二人の方が大体書かれているので、追加部分だけ書きます。



説明書のとおりに書けば、初めての方でも書けます。
自分で書いた場合は、切手を貼った返信用の封筒を入れて
郵送すれば、控えを返送してくれます。

どうしても書けなかったら、税務署へ必要な資料として
源泉徴収票、生命保険料・損害保険料の証明書、退職後に払った健康保健料・国民年金の掛け金の金額、印鑑、銀行口座の番号のメモを持って、税務署へ行けば教えてくれます。
通常は確定申告の受付は2月16日からですが、税金が戻る場合(この場合)は1月4日から受け付けています。
早く行けば空いているので、親切に教えてもらえます。

用紙も、もう市役所や税務署で配布しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご説明いただきありがとうございました。
税務署やお役所関係の手続きはとても苦手なのですが、
皆さんが丁寧に教えてくださるので、ちょっと緊張がほぐれた気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:19

会社で経理をやってるものです。


参考になればいいけど、どうでしょうか。
えー、確定申告は必要です。
きっと還付金があると思いますので是非行きましょう。

所得税はその月の所得が1年間(1月~12月)変わらないと言う考えで
給与天引きでとられています。
しかし、実際は昇給等で所得は毎月動きますよね?
その誤差を修正するのが年末調整or確定申告です。
Keikoさんのように退職していると9月から12月は所得が無いわけですから
所得税が多く取られていると考えて間違いないでしょう。

それから平成12年で納めた生命保険、損害保険、国民年金、国民健康保険なども
控除の対象ですので証明書をもっていくと良いと思います。
わからなくても役所の窓口の方に聞けばちゃんと教えてくれるはずです。
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
経理をやってらっしゃるのですね。
では、年末調整等で年末は忙しいのでしょうね。ご苦労様です。
私は数字にとても弱いのですが頑張って税務署に行ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 15:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末調整をして確定申告?

年末調整をして確定申告?

年末調整の書類を書くように会社から言われています。
今年、いくらか寄付をおこなったため、寄付控除(?)を受けるために確定申告を考えています。
年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

年末調整しないように会社には言おうと思いますが、いまいち担当者が頼りなく、うっかり普通に年末調整されてしまったらと心配しています。
12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、

誤りです。年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をしなければならないのです。
【根拠法令等】所得税法第百九十条

>年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

可能です。

>年末調整しないように会社には言おうと思いますが、

言うことはできません。前述のように、年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をします。

>12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

12月に一部の税額の還付を受け、さらに来年の2,3月に残りの税額の還付を受けることになりますね。

Q源泉徴収された税金はいつ税務署に納付される?

勤務先で源泉徴収された税金はいつ税務署に納付されるでしょうか?
会社がネコババしているのではと疑つています。
税務署に納付された事を確認する方法を教えてください。
社員には何もしてくれないのに、社長のこづかい支出は全て福利厚生費でおとします。  以上

Aベストアンサー

 こんにちは。

 毎月納税します。通常は,徴収した月の翌月10日までに払うこととされています。
 なお,少人数の勤務先(給与等の支払を受ける者が常時10人未満)の場合は,年2回にまとめて払える特例があります。

・所得税法
(源泉徴収義務)←通常
第183条 居住者に対し国内において第28条第1項(給与所得)に規定する給与等(以下この章において「給与等」という。)の支払をする者は、その支払の際、その給与等について所得税を徴収し、その徴収の日の属する月の翌月10日までに、これを国に納付しなければならない。

(源泉徴収に係る所得税の納期の特例)←特例です。
第216条 居住者に対し国内において第28条第1項(給与所得)に規定する給与等(以下この章において「給与等」という。)又は第30条第1項(退職所得)に規定する退職手当等(以下この章において「退職手当等」という。)の支払をする者(第184条(源泉徴収を要しない給与等の支払者)に規定する者を除く。)は、当該支払をする者の事務所、事業所その他これらに準ずるものでその支払事務を取り扱うもの(給与等の支払を受ける者が常時10人未満であるものに限る。以下この章において「事務所等」という。)につき、当該事務所等の所在地の所轄税務署長の承認を受けた場合には、1月から6月まで及び7月から12月までの各期間(当該各期間のうちその承認を受けた日の属する期間については、その日の属する月から当該期間の最終月までの期間)に当該事務所等において支払つた給与等及び退職手当等(非居住者に対して支払つた給与等及び退職手当等並びに第204条第1項第2号(源泉徴収をされる報酬又は料金)に掲げる報酬又は料金を含む。)について第2章から前章まで(給与所得等に係る源泉徴収)の規定により徴収した所得税の額を、これらの規定にかかわらず、当該各期間に属する最終月の翌月10日までに国に納付することができる。

http://www.houko.com/00/01/S40/033C.HTM#s4.2

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S40/033C.HTM#s4.2

 こんにちは。

 毎月納税します。通常は,徴収した月の翌月10日までに払うこととされています。
 なお,少人数の勤務先(給与等の支払を受ける者が常時10人未満)の場合は,年2回にまとめて払える特例があります。

・所得税法
(源泉徴収義務)←通常
第183条 居住者に対し国内において第28条第1項(給与所得)に規定する給与等(以下この章において「給与等」という。)の支払をする者は、その支払の際、その給与等について所得税を徴収し、その徴収の日の属する月の翌月10日までに、これを国に納付...続きを読む

Q年末調整?確定申告について

今まで会社で年末調整をお願いしてたので、お恥ずかしいのですが、さっぱりわかりません。教えていただければ助かります。
今年5月に結婚し130万以内の派遣で扶養内で働いているのですが、今までは、会社で年末調整をお願いしてたのですが、今年からは、「扶養になったためご自身でお願いします」と言われました。
年末調整をすると源泉徴収表がもらえるのでしょうか?年末調整=確定申告ではないのでしょうか?
年末調整はしてもらって、源泉徴収票をもらい確定申告しにいくのでしょうか?
年末調整をしなくても源泉徴収表はもらえるのでしょうか??
へんてこな質問ですみません。

Aベストアンサー

再び#1です。

まず、扶養と一言にいっても、3つあることを抑えてください。
1.扶養手当、家族手当を支給する対象
2.健康保険上の扶養
3.所得税法上の扶養
全て別物ですので、個別に考えてください。

>>毎月多額の税金が控除されているはずですよ
とは所得税のところでしょうか??
→そうです、所得税のことです。

2箇所以上で働いている場合等を除き、普通は扶養控除等申告書を提出します。
扶養してる、されてるは一切関係ありません。
年末調整は、それぞれの収入から年税額を確定する処理ですので、家族まとめてということもありえません。
給料をもらってる限り、毎年するものです。

ちなみに横レスで申し訳ないのですが、120万円の収入とご主人様のほうで申告した場合、控除対象配偶者には該当しませんが、配偶者特別控除に該当します。

Q税務署って

このたび会社が所得の申告をします。私の源泉徴収表の控除対象配偶者の有無、という所に無の方に印がついてますが、税務署の方で既婚・未婚というのは分かるのでしょうか?
健康保険を払っていない時も分かるのでしょうか?
ご存知の方、回答お願いいたします。

Aベストアンサー

 
源泉徴収票の「控除対象配偶者の有無等」欄の「無」に印があっても、その右隣りの「配偶者特別控除の額」欄の記載金額の有無により既婚・未婚が分かる場合があります。

これは配偶者控除又は配偶者特別控除の適用を受ける場合、それぞれの所得要件が違うためです。

「配偶者特別控除の額」欄に金額の記載があれば既婚者と分かりますが、金額の記載が無ければ既婚・未婚は分かりません。

ただし、控除対象配偶者が「無」及び配偶者特別控除の金額の記載が無くとも、ご質問者さんがもし女性の方で配偶者を有する方の場合は、源泉徴収票の中段より少し下の左の方に「夫あり」の欄に印が付されますから既婚者と分かります。

健康保険の支払の有無については、給与等から天引きされた社会保険料や、ご質問者さんが「給与所得者の保険料控除申告書」で申告した社会保険料が源泉徴収票の中段の「社会保険料等の金額」の欄に記載されます。

もし、滞納している健康保険料等の支払の有無が分かるかどうか、という趣旨でしたら今現在の段階では税務署には分かりません。(将来的には税務署と情報交換するという話しもありますのでこれから先に関してはこの限りではありません)
 

 
源泉徴収票の「控除対象配偶者の有無等」欄の「無」に印があっても、その右隣りの「配偶者特別控除の額」欄の記載金額の有無により既婚・未婚が分かる場合があります。

これは配偶者控除又は配偶者特別控除の適用を受ける場合、それぞれの所得要件が違うためです。

「配偶者特別控除の額」欄に金額の記載があれば既婚者と分かりますが、金額の記載が無ければ既婚・未婚は分かりません。

ただし、控除対象配偶者が「無」及び配偶者特別控除の金額の記載が無くとも、ご質問者さんがもし女性の方で配偶...続きを読む

Q年末調整と確定申告についてご教授下さい。

年末調整と確定申告についてご教授下さい。

サラリーマンで会社で年末調整をしました。
しかし、FXで100万円ほど儲けたのですが、それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした。

確定申告はどうすればいいのでしょうか?
基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした…

知られて良いとしても、年末調整の対象ではありません。

>確定申告はどうすればいいのでしょうか…

普通の FX なら雑所得として「総合課税」。
クリック35とか言われるものなら「申告分離課税」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか…

おおむねその解釈でけっこうです。
確定申告とは、年末調整をいったんご破算にし、合計所得から税金を計算し直し、前払いした税金を引き算した残りを新たに納めることです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q税務署

2点質問です
同居家族(配偶者)が扶養控除を若干超過する程度の所得を過去に稼いでいる場合に居住地の税務署は名寄せと言うか住所・名前とかで世帯の所得まで把握するのでしょうか そこまで出来る能力があるのでしょうか 所得の修正(是正)調査がありました(社内で内部告発されたように思えるのですが)
また遠距離通勤(新幹線通勤)している場合に一部会社から通勤費が支給されている場合に本人の所得から必要経費などで控除出来ないのでしょうか
(収入でもないのに所得として課税され住民税や社会保険料までアップするのは納得できない)

Aベストアンサー

>居住地の税務署は名寄せと言うか住所・名前とかで世帯の所得まで把握するのでしょうか
はい、します。

>そこまで出来る能力があるのでしょうか
税務の為に強力な調査権限があります。各金融機関の口座の流れは全部把握しているし、更にいうと給与支払情報は会社より市町村に報告され(法律で義務となっている)、市町村で名寄せして結果を税務署に通知。
株取引、生命保険などは金額によりその取引報告が税務署になされ(これも法律で決められた義務)とかなり網羅しています。

>所得の修正(是正)調査がありました(社内で内部告発されたように思えるのですが)
会社内ではそれだけの調査能力はないでしょう。

ここ数年税務署はこの配偶者控除などの扶養控除の不正受給撲滅に動いているようで2~3年前から修正するように言われた人が多数出ています。
またあまりにも多いことから会社に対しても扶養控除、配偶者控除が適切かどうかを調べるように指導しています。
今後は不正申告とならないように十分注意してください。

>また遠距離通勤(新幹線通勤)している場合に一部会社から通勤費が支給されている場合に本人の所得から必要経費などで控除出来ないのでしょうか

非課税交通費として認められている範囲は決まっています。それ以外は認められません。
そしてサラリーマンはみなし経費といわれる給与所得控除があるので、他に必要経費を計上することは出ません。

ただし例外として、実際にかかる経費がみなし経費の金額を超過している場合には、みなし経費の給与所得控除を計上しない代りに実経費を計上することが認められています。(特定支出控除といいます)

ちなみにみなし経費の金額は年収300万で108万、年収500万で154万、年収700万で190万、年収1000万で220万となっています。課税対象の新幹線交通費はこれを上回りますか?

もし超えているようであれば税務署にご相談下さい。

>居住地の税務署は名寄せと言うか住所・名前とかで世帯の所得まで把握するのでしょうか
はい、します。

>そこまで出来る能力があるのでしょうか
税務の為に強力な調査権限があります。各金融機関の口座の流れは全部把握しているし、更にいうと給与支払情報は会社より市町村に報告され(法律で義務となっている)、市町村で名寄せして結果を税務署に通知。
株取引、生命保険などは金額によりその取引報告が税務署になされ(これも法律で決められた義務)とかなり網羅しています。

>所得の修正(是正)調査...続きを読む

Q1月の年末調整は認められますか?

前任者から経理を引き継ぎました。
初めての年末調整なのですが、
弊社の支給日は末締めの翌5日払いであり、
調べてみると12/5で年末調整するよう
説明されています。

これまでは、12/5では何も年末調整せずに、
翌年1/5において年末調整(再調整?)し、
2月納付時の納付書に年末調整分を記載し
処理してきたみたいなのです。
前任者いわく、再調整は翌年1月末日まで
認められているから問題ないとのことでした。

このようなやり方は認められるものなのでしょうか。
それともやはり12/5で年末調整すべきなのでしょうか。

長年の慣習もありますので、
12月上旬に年末調整するのは
できれば避けたいと考え
こちらに質問させて頂きました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、年末調整は、年内最後の給与支給時に行うべきものですので、本来は12/5でやるべきものとなります。
(ただ、実際の計算は、12/5でなくても、翌年1/10の源泉所得税納付時までに間に合えば良いとは思います。)

年末調整を行う時期というより、締め切りの時期が違っているような気がしますが、どうなのでしょうか。

まずは、所得税基本通達を掲げてみます。

(給与所得の収入金額の収入すべき時期)
36-9 給与所得の収入金額の収入すべき時期は、それぞれ次に掲げる日によるものとする。(昭63直法6-1、直所3-1改正)
(1) 契約又は慣習により支給日が定められている給与等についてはその支給日、その日が定められていないものについてはその支給を受けた日
(以下省略)

定められた支給日に収入すべきものですので、翌年1/5に支給される給与は12月分であったとしても翌年分の所得となりますので、今年の年末調整の締めは、あくまでも12/5支給分までとなります。

ただ、先のものまで含めて先に所得としてしまったいるようなものですので、税務署から指摘される可能性は少ないとは思いますが。

基本的に、年末調整は、年内最後の給与支給時に行うべきものですので、本来は12/5でやるべきものとなります。
(ただ、実際の計算は、12/5でなくても、翌年1/10の源泉所得税納付時までに間に合えば良いとは思います。)

年末調整を行う時期というより、締め切りの時期が違っているような気がしますが、どうなのでしょうか。

まずは、所得税基本通達を掲げてみます。

(給与所得の収入金額の収入すべき時期)
36-9 給与所得の収入金額の収入すべき時期は、それぞれ次に掲げる日によるものとする。(昭...続きを読む

Q税務署からの振り込み

先日税務署からうちの会社に十数円の振り込みがあったのですが、公租公課の戻りではなく雑収入で処理するようにとのはがきが別に届きました。このお金はいったい何で、なぜ雑収入になるのかどなたか教えていただけませんか。十数円とはいえ、お上からお金を下さるなどということはなにかとんでもない祟りがあるのではないかと社長以下おびえております。

Aベストアンサー

税務署からの通知での還付金でしたら、たぶん前期中に預金利息から差し引かれていた利子源泉税の還付でしょう。
決算時に税務署に提出した法人税申告書の控えの還付額欄に記入されている金額が振り込まれていると思います。
なぜ雑収入で処理するかというと、ほかの収入等と区別する為というのが一番の理由ではないでしょうか。
税法では、国税等の還付金は利益に含まないとなっていたと思います。

ちなみに都道府県税事務所からの振り込まれている場合は利子割額の還付です。

Q会社内で年末調整がある人とない人

21年9月から、保険の営業の仕事をしています。
営業職は、個人事業主になるので確定申告をしなければならない、というような説明は受けました。
この仕事に就くまでは会社で年末調整をして2月くらい?に払いすぎた税金が数万円返ってきました。
でも私の解釈では「年末調整を会社でしてもらえない人=確定申告をする」みたいな感じで思ってたので
当然今の会社で年末調整はないと思っていたし、実際ありませんでした。

が、年があけると上司が「みなさんの年末調整を見せてもらいましたが去年より増えている人もいて…」という話しをしてたんです。
年末調整をしてる人としてない人がいる・・・?のでしょうか。
ちなみに21年4月入社の人に聞いたら、年末調整してると言っていました。

たった5ヶ月の違いでなぜ私は年末調整がないのでしょうか?

Aベストアンサー

>保険の営業の仕事…

一般に保険外交員は、「給与所得」と「報酬 = 事業所得」との 2本立てになることが多いようです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2804.htm

年末調整は、給与所得のみが対象であって、給与以外の所得がある人は、原則として確定申告の義務が生じます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>21年4月入社の人に聞いたら、年末調整してると言っていました…

その人も外交員ですか。
給与と報酬の両方をもらっているなら、年末調整してもらったのは給与部分だけですので、さらに確定申告をしなければなりません。

>21年9月から…

8月以前もそこの会社で外交以外の仕事をしていたのですか。
それとも他から転職したのですか。
転職なら前職分の源泉徴収票を提出しないと、年末調整はしてもらえません。
ともかく、年末調整があったところで確定申告は必要なのですから、年末調整がないことを気にする必要はないでしょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>保険の営業の仕事…

一般に保険外交員は、「給与所得」と「報酬 = 事業所得」との 2本立てになることが多いようです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2804.htm

年末調整は、給与所得のみが対象であって、給与以外の所得がある人は、原則として確定申告の義務が生じます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>21年4月入社の人に聞いたら、年末調整してると言っていました…

その人も外交員ですか。
給与と報酬の両方をもらっているなら、年末調整してもらったのは給与部分...続きを読む

Q税務署の源泉徴収書は?

税務署に提出する源泉徴収書は、税務署でコピーすることは、あるのでしょうか?
また、そのコピーした源泉徴収書を書類とかに付けて
送付する事はあるのでしょうか?
送付する時ってどのような時に、送付するのでしょうか?
私の源泉額が、漏れているようなのですが
最近源泉徴収書を、修正申告して税務署に提出
したばかりなので、もしかしたらその時かしらと
疑問に思ったので、他から漏れた可能せいもあるのですが

Aベストアンサー

>居住している役所には、書類だけで源泉もコピー
>されて行くという事でしょうか?
>考えられない事なのですが、もしかしたらと思う
>気持ちが拭いきれないので

役所に行くのは源泉徴収票のコピーではないです、
確定申告書とは3枚つづりになっており、
一枚目を税務署保管、二枚目が住居する役所へ
いきます。3枚目は控えに頂けたはずです。

源泉徴収票はコピーされませんが、役所に提出される
二枚目にも源泉徴収税額は記載されています。

ただ、それが漏れるという事はないと思います。
税務署によるかもしれませんが、市役所の方へ提出
するコンテナを、毎日市役所の方が取りに来ていた
記憶があります。


漏れるというのは どのように漏れていると
感じたのでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報