日本の企業は、海外現地生産を行うことで貿易摩擦を回避することは可能なのでしょうか?

A 回答 (1件)

 海外現地生産を行っても、各国で「ロ-カルコンテント法」を制定して、部品についての現地化を進めています。

製品によっては不可能なものもあります(電子製品など)。また、国内では、産業空洞化の要因となります。

参考URL:http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/pol22 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。産業空洞化について調べていたところです。

お礼日時:2001/01/28 01:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1995年に起こった貿易摩擦について

最近トヨタの奥田会長のGM支援、米での値上げ発言で、貿易摩擦の再燃を防ぐと言われていますが、その1995年に起こった貿易摩擦とは、どのようなものだったのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして、このトピックは、10年ぐらい前に、大学で勉強したのですが、詳細は、すみませんが、忘れてしまいました。しかし、おそらくですが、クリントン政権前、ブッシュ政権時に、アメリカのUSTRが日本の通産省に対して、自動車や自動車部品の輸入が少ないとクレームを付けて来ました。そこで、USTRは、数値目標(いくら輸入するか数値を決め、かつ政府がそれを保証せよ)を要求しました。しかし、日本政府は、こんな要求は、飲めないという事で、各自動車メーカーが、将来の輸入数値を自主的に発表したらいいのではないか?と譲歩案を出し、現にその案が発表されました。しかし、政権がクリントン政権に変わった途端、USTRは、あれは、政府保証つきのコミットメント(約束)だと、一方的に言い出してきたわけです。また、アメリカの要求がと通ら無い場合、スーパー301条を発令するとか、日本車に対して100%の高率関税を掛けるとか、いつもどうりのめちゃくちゃな事を要求してきたわけです。日本は、WTOに対して、提訴し、WTOは、日本側の意見を認めました。(この部分は自信なし)多分、こんな流れだったと思います。

はじめまして、このトピックは、10年ぐらい前に、大学で勉強したのですが、詳細は、すみませんが、忘れてしまいました。しかし、おそらくですが、クリントン政権前、ブッシュ政権時に、アメリカのUSTRが日本の通産省に対して、自動車や自動車部品の輸入が少ないとクレームを付けて来ました。そこで、USTRは、数値目標(いくら輸入するか数値を決め、かつ政府がそれを保証せよ)を要求しました。しかし、日本政府は、こんな要求は、飲めないという事で、各自動車メーカーが、将来の輸入数値を自主的に発...続きを読む

Q日本企業の海外生産の具体的要因は何ですか?

グローバル化で日本企業が海外に工場を移転せざるを得なくなった経緯を具体的に教えてください。
どんな国・会社・商品での価格競争があったのか、社名は「A社」などで表記してくださって構いません。
その時の同業他社や異業種、社会・経済情勢なども記載して頂けたらと思います。

車やバイクならスズキがインド、ホンダが東南アジアで生産を開始したという程度しか知りません。どんな経緯でそうなったのか知りたいです。
東南アジアでの生産の方が安くつき、価格での競争力が高いことは分かるのですが、安い外車が日本になだれ込んできたという記憶はありませんので、国内にいて製造業の中に居ないと不思議に思います。家にある主な家電はiPhoneと卓上IHクッキングヒーター以外は全部日本メーカーですし。

日本ではお目にかからないだけで、海外での他社との価格競争で不利になったということでしょうか? 韓国メーカーなどが海外で日本よりも安く売っていたとか、中国のハイアール? 
半導体のRAMは特に海外との競争が激しかったと思いますが...

特に米国との関わりが知りたいです。グローバル化の旗振り役は米国ですので、米国企業が産業でどんな役割を演じていたのでしょうか?米国企業が東南アジアに直接進出した事例も教えてください。

みなさん宜しくお願い致します。

グローバル化で日本企業が海外に工場を移転せざるを得なくなった経緯を具体的に教えてください。
どんな国・会社・商品での価格競争があったのか、社名は「A社」などで表記してくださって構いません。
その時の同業他社や異業種、社会・経済情勢なども記載して頂けたらと思います。

車やバイクならスズキがインド、ホンダが東南アジアで生産を開始したという程度しか知りません。どんな経緯でそうなったのか知りたいです。
東南アジアでの生産の方が安くつき、価格での競争力が高いことは分かるのですが、安い外...続きを読む

Aベストアンサー

 日本企業A社からZ社まで人件費の安い海外で生産しているんですから個々の事情なんかありません。iPhone以外の携帯電話もみな電池をはずせばMade in Chinaと書いてあります。私のシャープSH-13Cも中国製です。パナソニックのP-07Dはマレーシア製です。日本で生産している日本企業の製品はかさばって輸送費のほうが高くなるものと贈答用の高級品くらいでしょう。

 Made in Japanを表示したい製品は、海外で中身とボディを作って日本に運び、日本の工場でボディに中身を入れてネジを締めます。これで合法的に日本製と書くことができます。

 私の知人は、中国の農家でオーガニック野菜を栽培させて中国の工場で粉末に加工して、日本に運んでJAS認定工場で袋に詰めて「日本製JAS認定オーガニック」として売っていました。もちろん合法的ですが、中国の工場でビニールなど異物がたくさん入るので日本でふるいにかけるのが大変でした。みなさん「日本製JAS認定オーガニック」という文字が大好きですからこのようにがんばって日本製品を作ります。

 日本製だと言っている豊田市生産の自動車もボンネットを開けると電装品は中国製です。大きな部品は輸送費がかさみ日本で作るので日本国内の下請け工場で日本人やブラジル人労働者たちが作ります。

 鹿児島の枕崎や山川の鰹節工場では中国人研修生が鰹節を生産します。彼女たちの賃金は実質的に月5万円ほどで、宿舎は会社支給ですが2DKに4人ほど押し込みます。彼女たちは3年間帰国しませんが、町の若い女性の過半が中国人研修生になりました。工場の過半ではない。町の過半です。水産加工はどこも似たような状況です。日本国内の大規模農場も同様です。電子部品工場も同じ。日本製品を月給5万円で生産しているのは外国人研修生たちです。実は彼女らが受け取る金は賃金ではないので最低賃金の規制が無く、仕事でけがをしても労災ではない。労働者ではなく研修生ですから。

 上の状況の原因は、日本人には5万円できつい仕事なんかできないからです。生活保護をもらったほうがマシですね。我々は労働者として高賃金と休息を要求しながら消費者としては100円でも安い製品を企業に要求しています。以上が日本人が生産をしない理由です。

 日本企業A社からZ社まで人件費の安い海外で生産しているんですから個々の事情なんかありません。iPhone以外の携帯電話もみな電池をはずせばMade in Chinaと書いてあります。私のシャープSH-13Cも中国製です。パナソニックのP-07Dはマレーシア製です。日本で生産している日本企業の製品はかさばって輸送費のほうが高くなるものと贈答用の高級品くらいでしょう。

 Made in Japanを表示したい製品は、海外で中身とボディを作って日本に運び、日本の工場でボディに中身を入れてネジを締めます。これで合法的に日本...続きを読む

Qバラエティ番組の自主規制について

最近過激なバラエティ番組が少なくなっているといわれていますが、バラエティ番組などの自主規制が進んでいるのでしょうか。
1、番組の自主規制がどのような形態で行われていること。
2、番組の自主規制の大まかな歴史や転機になった事件
3、自主規制が主にバラエティ番組に及ぼす影響
を教えてください。

Aベストアンサー

 バラエティ番組に限らず放送番組全体に
規制というより自粛が進んでいるのではないでしょうか?

自粛というのは、こんなことやって視聴者から
突っ込まれたら困るとか・・・そんなことばかりが
番組の内容を吟味される前に局の担当者の間で
取りざたされるようになってきているのは事実でしょう。
(中には問題が起きそうな箇所しかチェックしない
 担当者もいるくらいだから)(笑)

ちょっとでも問題が起きそうな箇所にはスーパーを
入れるなどの処理も最近は目立ちますね。
「特別に許可を頂いて撮影しました」
「取材のために特別にやっていただきました」
(一般視聴者が追体験できないことを紹介するなよ)(笑)
「危険なので絶対にまねしないで下さい」
(だったら、そんなの放送するなよ)(笑)
みたいに、思わず突っ込みたくなるテロップもありますな。

質問2に関しては、お笑い芸人にとんでもないことを
させて怪我させた番組が引き金となったこともありますね。
あとは、大食いチャンピオンみたいな放送を真似た子供が
喉に物を詰まらせて窒息死した事件の後は、各局一斉に
大食い物を止めてしまいましたね。

 バラエティ番組に限らず放送番組全体に
規制というより自粛が進んでいるのではないでしょうか?

自粛というのは、こんなことやって視聴者から
突っ込まれたら困るとか・・・そんなことばかりが
番組の内容を吟味される前に局の担当者の間で
取りざたされるようになってきているのは事実でしょう。
(中には問題が起きそうな箇所しかチェックしない
 担当者もいるくらいだから)(笑)

ちょっとでも問題が起きそうな箇所にはスーパーを
入れるなどの処理も最近は目立ちますね。
「特別に許可を頂...続きを読む

Q日本企業の海外移転の結果、貿易が赤字になった

日本のメーカーが海外に移転するのは理解できます。日本では人件費が高過ぎて製品の値段が高くなり国際的競争力がなくなるからです。

これはわかります。

日本の貿易赤字の原因は
1.円安で石油や天然ガスの値段が高くなったこと。
2.日本企業の海外移転により日本企業が海外で生産したものを日本にもってくればそれは輸入品扱いとなる。

これもわかりました。

確かに私がもしメーカーの社長であれば国内でつぶれてホームレスになるよりかは東南アジアなどに会社をもっていって存続させ日々の糧を得る方が良いです。これもわかります。

では海外に会社をもっていって存続させると日本にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?
1.メーカーの社長と主要スタッフの日本国民が、働く国を変えるだけで生きて行くことができる。
2.現地から日本に住む家族への仕送りで日本経済が若干ながらも潤う。

このほかに日本にとってのメリットはありますか?

移転先のメリットは、
1.資本が入って来る
2.ノウハウが入って来る。
3.雇用のチャンスが生まれる。
4.税金が入る。

大歓迎ですね。

日本サイドから見たら、
1.資本が移転する。
2.ノウハウを教えることになる。
3.雇用が失われる。
4.税金が入らない。

ろくなことがないですね。

たとえばディズニーランドやマクドナルドやコカコーラなどもアメリカ側から見たら同じことが言えると思いますが、それらの場合はちゃんとアメリカ本社に売り上げの数パーセントを徴収され損をしない仕組みになっているのだろうと推測します。

その点、日本の中小企業の場合は企業幹部が他国で生き延びるだけの話ですか?

日本のメーカーが海外に移転するのは理解できます。日本では人件費が高過ぎて製品の値段が高くなり国際的競争力がなくなるからです。

これはわかります。

日本の貿易赤字の原因は
1.円安で石油や天然ガスの値段が高くなったこと。
2.日本企業の海外移転により日本企業が海外で生産したものを日本にもってくればそれは輸入品扱いとなる。

これもわかりました。

確かに私がもしメーカーの社長であれば国内でつぶれてホームレスになるよりかは東南アジアなどに会社をもっていって存続させ日々の糧を得る方が...続きを読む

Aベストアンサー

日本の国にとってのメリットは、たとえば、以下のようなことです。

ーーーーーーーー
http://news.kyokasho.biz/archives/11597
 同社の豊田章男社長は、折に触れ「国内生産を何としても維持する」といった発言を繰り返しているが、これは国内世論に配慮したものでトヨタとしての本音ではない。確かに生産拠点が海外に移転すれば、地域の雇用は失われるかもしれない。だが、グローバル化に成功し、為替の影響を受けることなく常に高い利益を確保できるトヨタのような存在は、日本経済にとってむしろメリットである。

 トヨタのような会社が増えてくれば、海外現地法人からの配当(所得収支)が増加し、日本の経常収支に貢献する。すでに日本の経常収支は輸出ではなく、海外からの利子や配当に依存する形になっており、それは時代の流れである。

 トヨタにはその閉鎖的な社風や利益至上主義に対する批判も根強い。だが同社は、今も昔も、日本の製造業のモデルケースといってよい存在である。

Q円安になると貿易摩擦が起こる可能性があるって?

円安になると貿易摩擦が起こる可能性があると、
食生活アドバイザーのテキストにあります。
どういう意味か教えてください。

Aベストアンサー

円安になると、いままで百円で売っていた
モノを80円70円と安く売れるように
なります。
だから輸出が増えて、貿易摩擦が発生したり
します。

1980年代の日米貿易摩擦が有名で、円安のため米国
と貿易戦争が起こりました。

それでプラザ合意をして、円高にすることに
なります。

輸出の減少を懸念した日本政府が、強力な
内需拡大政策をとりバブルになり、
それが破裂して、その後、日本は永いデフレ不況に
苦しむことになりました。

Q円安で日本企業の貿易収支が潤うロジックは?

現在は円安で日本企業の貿易が好調であると聞きました。
そのロジックがいまひとつ分かりません。
少し噛み砕いて教えていただけますか?

Aベストアンサー

日本の企業は輸出企業が多いといわれています。
そして、輸出企業の最終的な目標は円を沢山手に入れることです。
しかし、輸出先からは代金としてドルを貰います。
この時のドルの価値はそのときの相場によって変わるわけです。

例えば、代金として10ドルを貰うにしても
1ドル=90円の円高では、900円にしかなりません。
1ドル=120円の円安では、1200円になります。
したがって、輸出企業は円安の方が儲かるわけです。

単純に原理論と考えるならば、円安というよりもドル高(外貨高)だと儲かると考えた方がいいかもしれません。
代金で貰うドルの価値が上がれば(ドル高=円安)、儲かるというロジックです。
逆にドルの価値が下がれば(ドル安=円高)、儲からないというロジックです。

しかし、現実的手法論で考えれば、日本がドルの価値を直接弄る事は出来ませんので、円の価値を引き下げる事によりドルの価値を引き上げるわけです。だから円安という表現は正しいです。

Q軽自動車の馬力自主規制は

普通車の馬力自主規制は事実上撤廃で300psや315psなどの車が出てきましたが、軽自動車もそろそろ自主規制を撤廃し64psではなく70とか80psとかが出てきてもいいのではないでしょうか。
どう思いますか。

Aベストアンサー

おそらくそのままではないでしょうか。

たしかに、旧規格で法定速度も軽は80km/hだった時代から変更されていないので、馬力不足だとは思います。
でも、軽というのはそういう乗り物なんです。
安価な生活の足としての乗り物として位置づけられているからこそ、税金や登録などの面で優遇されています。その目的を考えれば、過剰な馬力は不要ではないでしょうか。高速での法定速度が改められたことにしても、あれは軽自動車でも同じように走れるべきだという話ではなく、他の車の邪魔にならないようにという意図だと思います。

本当に「この車にもっと馬力を」というニーズが多いのであれば、軽のボディーに1000cc程度のエンジンを載せてあげれば立派に普通車、自主規制の対象外です。実際、ジムニーシエラなどがそれに近い成り立ちだったと思います。
それが流行らないのは、軽が優遇されているからに他なりません。自主規制を緩めることで軽という規格そのものがなくなる危険を冒すのは、各県の軽自動車協会などの関係団体も望むところではないでしょう。

どうしても馬力が欲しければ、軽に乗らないというのが当たり前の選択肢だと思います。逆に、どうしても費用を抑えたければ、馬力はある程度のところであきらめるべきでしょう。

おそらくそのままではないでしょうか。

たしかに、旧規格で法定速度も軽は80km/hだった時代から変更されていないので、馬力不足だとは思います。
でも、軽というのはそういう乗り物なんです。
安価な生活の足としての乗り物として位置づけられているからこそ、税金や登録などの面で優遇されています。その目的を考えれば、過剰な馬力は不要ではないでしょうか。高速での法定速度が改められたことにしても、あれは軽自動車でも同じように走れるべきだという話ではなく、他の車の邪魔にならないようにという意...続きを読む

Q保護貿易と自由貿易について。保護貿易はなぜ悪いのですか?

TPPなどで日本は自由貿易を進めています。
アメリカでも、トランプ候補など保護貿易を主張する人もあらわれてきて
自由貿易と保護貿易のどちらがいいか議論があるようにおもいます。

個人的には、発展途上国が経済成長している時期は自由貿易がよいと思いますが、
経済成長して安定期に入ると保護貿易の方がいいようにおもいます。
要するに国の発展度合いで使い分けるのがいいように思います。

保護貿易は悪であるというような論調を見かけますが、なぜいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

保護貿易は悪であるというような論調を見かけますが、
なぜいけないのでしょうか?
   ↑
国内的に言えば、供給側は儲かりますが
消費者が損します。
そして、GDPの大部分は消費です。
つまりGDPの成長に悪影響が出る、という
ことになります。
つまり、既得権益者を保護することになり
国家全体としては貧しくなります。

国際的に言えば、貿易が不活発になり、世界
各国が貧しくなります。
また、保護貿易の結果、戦争になる場合も
あります。
第二次大戦がそれでした。

Qディーラーオプションカーナビの100m地図自主規制解除方法

ディーラーオプションカーナビの100m地図自主規制解除方法

ディーラーオプションのカーナビでは、100m地図に自主規制がかかっており、
文字表示数が少なかったり、グラフィカル地図が通常の地図になっていたり、
一方通行表示がOFFになっていたりしているようですが、
これを解除することはできないでしょうか。
機種は、CN-DV155FDのディーラーオプション版です。

Aベストアンサー

そう言う事実は…

『???』ですが…

Qアメリカは対日貿易は赤字だけど、日本に進出している米企業が莫大な利益

有名な会社だけでもこんなにあります。
アメリカは利益がないのに国威発揚のために進出しているのですか?
利益があるのでしたら何故それを勘定に入れないのでしょう?
貿易赤字をチャラにできる額ではありませんか?

アップル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブック、エクソン、ジョンソン&ジョンソン、ジェネラルエレクトリック、マクドナルド、コカ・コーラ、ディスニーランド

Aベストアンサー

ご指摘の様な米国発のグローバル企業は、海外で儲けたカネを米国に送金したりせず、オフショアとかタックスヘイブンで資金の増殖をしています。
したがって、「米国企業栄えて、米国滅びる」みたいなことが起きるわけです。

トランプ氏は米国企業の代弁者ではなく、米国の(あるいは米国政府の)代弁者となったので、上記の企業群にたいしても攻撃的に発言し、「カネを米国にもたらせよ、さもないと、、、」って感じて脅しているようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報