不文法は成文法に比べて曖昧ですか?

A 回答 (2件)

大陸法の我々からすると、概念自体理解不能なのですが、


むこうの法域だと裁判を見てるとわかりますが、厳粛にしばってます。
    • good
    • 0

曖昧ですよ。

不文法の国でも成文法が増加してますから。どっちもどっちですけどね。成文法の国でもやはり判例や慣習を補充的に用いてますし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成文法と不文法について詳しく教えてください!

成文法と不文法についてや、それに関連することを教えてください!!図書館で調べようとしたら今日はしまってました。

Aベストアンサー

法例2条 参照

課題の○写し禁止ですのでーーー

Q慣習法は成文法に優先するのか(国会答弁より)

お断りしておきます、イデオロギーや政党支持は無関係です。

先日の参院予算委員会で山谷えり子氏が民主党の各議員が国旗国歌法案に反対した事を取り上げその理由を正しました。
その中で枝野官房長官は日の丸、君が代は国旗国歌としてあまりにも当たり前で慣習法として定着している、改めて法律にするのは慣習法を弱めるので反対した。
と答弁しました。
昔何でも反対の野党の時の話であり今なら別の立場をとったでしょう、
だから苦し紛れの屁理屈とおもいますが、それにしても、
枝野長官は質問通告を受けており前もって答えを用意しています、また自分は法律家であると前置きしています。

慣習法は成文法に優先するものなのですか、そうだとすると他にどのような慣習法があるのでしょうか?
また成文法は誰でも判りますが慣習法は判りにくいですが、何か判りやすい例があれば教えてください

Aベストアンサー

「慣習法を弱める」との表現は、もし枝野氏に100%味方して解釈すれば、「慣習法というのは要するに誰に強制されるでもなく皆が自発的に「こうしましょう」という状態が続いてそれが法律と同等のレベルになったもので、それを法律という形で上からの強制にしてしまうと、せっかく慣習法として根付いているのが、要らぬ反論・反感を呼んで守られなくなってしまうかもしれない(現憲法だって「押し付けだった」という理由で改正しようという議論があるわけですから)、従って、法律で強制せず、慣習法のままでやっていくほうがよい、法律にするとかえって効果が薄れる(弱くなる)おそれがある」、こういう意味ではないでしょうか。


ま、いずれにしても苦しいとは思います。


天皇の地位は憲法に定めがあるので慣習法ではありません。

Q慣習法と成文法

慣習法と成文法ではどちらが曖昧ですか?

Aベストアンサー

慣習法のほうが曖昧です。

まず、古い法律がいつから無効になったのか分かりません。例えばイギリスでは、いまだに、マグナカルタが憲法の一部ですから、貴族の王に対する権限が規定されているわけですが、こんなことを、今どきしているわけがありません。また、王室に対する不敬罪も残っているのですが、ダイアナ妃を追い掛け回したパパラッチが本当に首切りの刑にあったという話は聞いたことがありません。他方、イギリスの裁判所は、わけのわからないところで現実感覚があります。空を飛んでいたとしてある魔女が裁判所に引きずり出された時、裁判長は、「空を飛ぶことを禁ずる法律はないから無罪」と言ったそうです。

つぎに怖いのは、成文法の世界では常識である「罪刑法定主義」が慣習法の国にはないことです。罪刑法定主義とは、大陸側ヨーロッパや日本の刑法の基本概念で、法律に違法と明示的規定のない行動は、犯罪として罰せられることはないという原則です。民法とは違い刑法には拡大解釈の許さないというのも重大な点で、刑法に拡大解釈を許すと、時の政権にとって都合のよいような思想犯弾圧が可能になってしまうからです(ナチス刑法は、刑法に一般条項がありました。普通、一般条項は民法にしかないものです)。英国法の国の例にオーストラリアがあって、ここは恐るべき法理論で動いている世界です。罪刑法定主義などなく、都合の悪い事件が起こると後から法律を作り、それを過去にさかのぼって適用するのです。きわめて曖昧かつ危険な刑法です。

慣習法のほうが曖昧です。

まず、古い法律がいつから無効になったのか分かりません。例えばイギリスでは、いまだに、マグナカルタが憲法の一部ですから、貴族の王に対する権限が規定されているわけですが、こんなことを、今どきしているわけがありません。また、王室に対する不敬罪も残っているのですが、ダイアナ妃を追い掛け回したパパラッチが本当に首切りの刑にあったという話は聞いたことがありません。他方、イギリスの裁判所は、わけのわからないところで現実感覚があります。空を飛んでいたとしてある...続きを読む

Q刑法175条の不特定って・・・曖昧・・・

http://adgjm.net/atom/hanzai.htm

この犯罪なのですが、
(1)もし女性がはじめにメールが来た男性とのみわいせつ図画をやり取りしていたら、1対1の特定少数になり罪は問えないのでしょうか?

(2)また女性のみ逮捕ということですがもし男性も女性に対してわいせつ図画を送っていたら逮捕ではないのですか?

私は、警察のこのメル友=不特定判断に疑問です。
多数を理由に逮捕するのならまだ理由はあるかもしれませんが。


みなさんはどうお考えでしょうか??

Aベストアンサー

>メル友でも1対1のやり取りは無罪だとお考えだということですか?

最初から1人に送るつもりしかなくて、そのとおり1人に送っただけなら
さすがに「頒布」とは呼べないと思います。

>現実ではメル友関係の1-1のやり取りなら逮捕という事例は起こりうるのでしょうか?

これは
「犯罪が成立するかどうか」

「犯罪の疑いがあるときに、捜査機関がどういう行動をとるか」
を分けて考えたほうがいいと思います。

本当に1人しか送っていないのなら頒布したとはいえないでしょうが、
顔も知らない相手に送りつけたとなれば、
「他にもいろいろ送っているんじゃないか?」と疑う可能性はあるでしょうし、
その疑いがそれなりに強いものになれば、
逮捕くらいに踏み切る可能性もないとは言えないです。

今回は情報ソースが「たぶん警察発表を写した報道記事のさらに転載」で、
伝言ゲーム状態になっている恐れも多分にあり、
実際のところ「疑いがそれなりに強いもの」と判断したのか、
それに合理性があったのかは判断のしようがないと考えています。

Q不文法について

不文法は成文法を補うものとして存在してるとゆうのを聞きました。疑問なんですが、不文法は日本国憲法で認められていますか?また、不文法の限界はどこまで認められているのでしょうか?

Aベストアンサー

>不文法は日本国憲法で認められていますか?
少なくとも不文法の一種である慣習法は法例(法の適用に関する通則法)によって明確に認められています。その他の不文法については議論があるようですが、一般的には判例・条理にも法源性ありとしているでしょう。

>不文法の限界はどこまで認められているのでしょうか?
「不文法の限界」の意味よくわかりませんが、成文法との優先順位という意味なら、不文法は成文法に無い部分を埋めるものですから、成文法がある事柄については成文法が優先です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E6%BA%90
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A3%E7%BF%92%E6%B3%95
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A4%E4%BE%8B%E6%B3%95
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%96%87%E6%B3%95


人気Q&Aランキング

おすすめ情報