先日私は貝になりたいというドラマを見ていたら囚人を氷詰めにし、凍死寸前にするという虐待のシーンがありました。確か巣鴨プリズンか病院だったような気がするのですが、このような虐待がほんとうにおこなわれていたのでしょうか?

A 回答 (7件)

バタヤーンで捕虜になった人のお話しですが夜毎拷問を楽しんだ兵士も痛そうです。

この楽しんだという表現が問題視されるかもしれませんが兵士のサンドバックのような扱いだったと聞きました。
 先日の放送で氷攻めの氷がキュービックだったことお気づきでしたか。当時は氷は冷蔵庫もまだフリーザーもなく購入してまでしたとは考えられません。むしろ東京の巣鴨(この拘置所の設計士有名な方で主人の大学の教授の父上でしたので聞いた話ですが)内で寒い時期に水攻めなどのことではないでしょうかね。韓国人で戦犯で処刑になった洪思翔中将のことご存知ですか。また韓国人でありながら戦犯処刑判決の後よこすかの精神病院で亡くなり方もありました。(20年以上前の朝日新聞の終戦時期に掲載)虐待はあっても氷は???映像効果のためなのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば氷はキュービックでしたね。僕も映像効果の可能性が高いと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/27 12:11

アメリカ軍の捕虜虐待は、つい最近でも、イラクやアフガニスタン、グアンタナモ等で、捕虜に対するリンチが暴露されています。


また強姦・強盗等の犯罪行為も多発しています。
「やっていない」と否定するほうが難しいでしょう。
東南アジア等でも、英・蘭・仏各国軍隊による捕虜虐待の記録が残っています。
    • good
    • 0

BC級戦犯とされる人は殆ど捕虜虐待で罪を問われた人達でしたからその裏返しの仕返しという事があったのではないでしょうか?



「貝になりたい」は見ていませんのでどのような虐待かはしりませんが・・・

風俗、習慣の相違からきた誤解も多々あったようです。
バタアーン死の行進も当時多数の捕虜の輸送手段がなかったので徒歩行進したのですが、監視の日本軍兵士も同じ条件で行進していました。日本軍兵士には普通の事でしたが米軍捕虜は虐待と受け取ったのです。

治療の為灸治療を行ったのが虐待と見られた例もありました。
便秘を防ぐ為ゴボウを食事にだしたのを木の根を食べさしたと訴えられたケースもありました。
    • good
    • 0

史実です。


戦犯になり、精神病院に収容された後に解放された方の手記その他でその事実が残されています。また、加藤哲太郎自身もその記述を残しています。

目的は本当に異常なのかどうかの調査です。精神病院に収容された後、奥さんが面会に来て奥さんが「体調はどうなの?」の質問に「大分いい」と答えてにっこりしたことが原因で正常と判断され死刑になった衛生兵がいます。ただ彼に関しては生存者の間で、本当に精神に異常をきたしており、死刑になった時も異常だったままだろうと言われています。また死刑に追い込んだオーストラリア兵も後年、彼がオーストラリア兵にやった行為は虐待ではなくお灸という治療行為だったという事を知り、後悔したとのことです。

なお、『海と毒薬』という物語のモデルとなった九州大学生体解剖事件は、捕虜に対する虐待でもなく、軍部の命令でもありません。
日本陸軍西部軍に捕らえられたB29搭乗員は民間地域を無差別爆撃を行った戦犯と判定され、軍律会議によって捕虜とはされず戦争犯罪者とされて死刑判決を受け、九州大学が死刑囚を欲しいと言ったため軍部が引き渡したものです。
彼らは戦後、B級戦犯として裁かれましたが、当時の軍司令官は病死したのみで死刑になった者はおりません。
    • good
    • 0

「私は貝になりたい」は見ていませんが。



B,C級戦犯は片っ端から死刑を求刑され、その数は1000名にも及びますが、実際死刑を執行される前にほとんどが拷問刑により死んでいます。
実際の死刑によい死んだのは200名くらいだったか、、ここらへんは記憶が曖昧です。

拷問の内容は知りませんが、拷問刑によりほとんどが死んでいるのですから虐待としか言えないでしょうね。
    • good
    • 0

『私は貝になりたい』は観た事がないのですが…



『海と毒薬』という物語は、墜落した米兵(捕虜)を軍部の命令で
生きたまま解剖したり死亡させる実験をした実話を元にしています。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD17753/index …
    • good
    • 0

有り得ないでしょう、そんなこと


戦後にそんな勿体無い事できないはずです
虐待自体はありますけど
自分の国を攻撃されてますから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虐待・犯罪にあう子供

親以外の中学生以上の人間から受ける、暴力的な虐待や、性的いたずらや虐待に合う小学生以下の子供の総数というのは、いったいどのくらいになるのでしょうか。

ある小学校のクラスで、性的ないたずらや虐待を受けたことがある子に手を挙げてもらったら、とんでもなく多い数でびっくりしたとどこかの文章にありましたが、特殊な話でしょうか。たぶん告訴などしない例がほとんどだと思いますので、犯罪統計にはのらない種類の数字だと思います。

小さな子供のだいたい何割位が、自分よりも大きな他人から、大なり小なりの被害の経験があるのか知りたいです。

Aベストアンサー

参考程度にどうぞ。
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
http://www.law.keio.ac.jp/~hkatoh/gyakutai/2_1_B.htm

Q「私は貝になりたい」の中居くんは何級戦犯ですか?

映画では死刑になっていますが
それはA級戦犯だったということでしょうか?

捕虜を殺した罪は死刑に値するのでしょうか?

A、B、Cに関係なく死刑になるのでしょうか?
A級戦犯だけに死刑が出るものだと思っていました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

戦後生まれの人びとがあの戦争について何も教えられていないと思っていますが、少なくとも東京裁判とは裁判とゆう名を借りた復讐であった
と理解するべきです。裁判を開くには起訴するための罪状が必要です、しかし戦勝国が敗戦国の軍人を起訴する罪状がありません、そのため東京裁判を開く直前に罪状を作り上げたのが、所謂A,B,C級とゆう罪状です。この時一番問題にされたのが事後法です。その当時でもどこの国でも罪状のない罪で起訴できないで、逮捕した後に作成した罪状では有罪に出来ないことは世界の人々は皆知っていました。復讐劇をしているのでありその罪状で死刑に出来るか出来ないかなど問題ではありません死刑にしたければ死刑判決を出したのです。もともと敗戦国民をリンチにかけようと始めた裁判です、理屈が通って無罪など望むべき裁判ではありません。しかしアメリカが主導するGHQは日本は侵略戦争をした不届きな軍人たちがのさばっていた国だとして正当化してきたものです。このアメリカの歴史認識に同調する者たちが増えこの間の田母神空漠長解任事件にまで発展している。つまり日本は侵略戦争などしていない日本は良い国などとゆうとアメリカに喧嘩を売るようになると考える日本人が冷戦崩壊後に多くなったと言われているそうです。東京裁判とはそのようなものであり勝者が敗者に行った復讐劇と捉えるべきです。アメリカはあのような裁判をしたためにその後の戦争の終結が出来なくなり朝鮮戦争は一時停戦条約だけで戦争終結の条約も結べずいます。またベトナム戦争では実質アメリカの敗戦で終わりましたがこの戦争の戦後条約は締結されていません。東京裁判がいかに悪い先例を作ったかはアメリカもきずいているはずです。もし戦争指導者が敗戦後相手国に捕らえられ処刑されることになると戦争終結の判断するものがいないこととなり悲惨な戦争の始まりと言えます。

戦後生まれの人びとがあの戦争について何も教えられていないと思っていますが、少なくとも東京裁判とは裁判とゆう名を借りた復讐であった
と理解するべきです。裁判を開くには起訴するための罪状が必要です、しかし戦勝国が敗戦国の軍人を起訴する罪状がありません、そのため東京裁判を開く直前に罪状を作り上げたのが、所謂A,B,C級とゆう罪状です。この時一番問題にされたのが事後法です。その当時でもどこの国でも罪状のない罪で起訴できないで、逮捕した後に作成した罪状では有罪に出来ないことは世界の人々は...続きを読む

Q虐待の基準って何だと思いますか? 置き去り事件を機に思ったのですが、虐待の基準って何だと思いますか?

虐待の基準って何だと思いますか?
置き去り事件を機に思ったのですが、虐待の基準って何だと思いますか?
子供が虐待だと感じたら虐待なのでしょうか?
世間が虐待だと感じたら虐待なのでしょうか?
警察や児童相談所が動いたら虐待なのでしょうか?
みなさんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

他人にやったら、肉体的精神的暴力と見なされる行為は、自分の子供だからってしたら虐待になると思います。
子供は親の所有物ではなく、一人の尊い人格です。
全ての人間は、人格を尊重される権利があります。
教育は、暴力ではなく、話し合いや説得で出来る能力があるに人間しか、親になる資格は無いのではないでしょうか。それは、深い愛情に裏打ちされていないと出来ないものですが、愛する能力もない、そもそも自分自身も愛情を受けた事もなく、愛情が何なのかすら知らない親も大勢います。そういう親が虐待の問題を起こすのではないでしょうか。うちの両親がそうでしたので、よくわかります。

Q日本の戦犯の

日本敗戦60周年。当時、戦争責任者24名の責任が、戦勝国によって裁かれた。現在「靖国神社問題」で外国内外から意見が出ている。
判決に因れば「これ等の人物の3代までは公職に就けない」。
然し、3カ月後。公然と解消されたのは何故か。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

東条の遺言を見れば、アメリカと日本の終戦前後の微妙な交渉などの立場の違いが透けて見えます。

東条は、ソ連の南下や中国の赤化を防ぐことがアメリカにとって重要なことであると認識し、日本も降伏することでそれに協力するというスタンスであったことが、なんとなく読めます。
しかしアメリカはそれを却下。その結果あっという間に東アジアが赤化したことについて恨み言を言っています。

アメリカは、日本の帝国時代の指導者を抹殺することを前提に日本に乗り込んできましたが、ソ連の南下が急激であることから、方針転換したのではないでしょうか?つまり帝国時代の指導者層を取り込んで、対ソと、赤化防止の防波堤にするという・・・

終戦時のアメリカのプランはわかりませんが、中国を蒋介石が取って、満州あたりでソ連と対峙するというイメージを持っていたのではないでしょうか?

A級戦犯で不起訴となった人たちはその後表社会や裏社会で大活躍しています。
岸信介は総理になって安保で活躍。
読売の正力は新聞、テレビ、野球などで日本の国民をコントロール。
笹川良一、児玉誉士夫は裏社会で活躍。

現在、アメリカもイラクで抵抗勢力と秘密会談をして、外国人テロリストの排除を狙っています。
駆除から協調へ。そういった方針転換はよくあることです。

東条の遺言を見れば、アメリカと日本の終戦前後の微妙な交渉などの立場の違いが透けて見えます。

東条は、ソ連の南下や中国の赤化を防ぐことがアメリカにとって重要なことであると認識し、日本も降伏することでそれに協力するというスタンスであったことが、なんとなく読めます。
しかしアメリカはそれを却下。その結果あっという間に東アジアが赤化したことについて恨み言を言っています。

アメリカは、日本の帝国時代の指導者を抹殺することを前提に日本に乗り込んできましたが、ソ連の南下が急激である...続きを読む

Q虐待について

最近、急激に増えている虐待ですが、いまいち虐待の定義というものがわかりません。今度、大学の授業で虐待について話し合いをしないといけないのでしかっり定義というものを理解してから臨みたいと思います。虐待の定義、最近あった虐待の事件なども一緒に教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

虐待について、どのへんまでの知識を持っていられるか分からないので、かなり基本的なことから書きますね。

まず、虐待とは、虐待は保護者が監護する児童に対して行うものと、「児童虐待防止等に関する法律」では定義されています。
この虐待には主に4つの種類があり、

身体的虐待
 文字通り、殴る蹴るなどの暴力による虐待です。

性的虐待
 児童を性的対象とするもので、実際に性交渉するだけでなく、触ったり、自分の性器を見せたり、一緒にお風呂に入ったりするのも含まれます(もちろん、相手が嫌がっているのを無理やりに、ですよ)。

ネグレクト
 育児放棄とも言われ、保護者が児童の世話を放棄することです。夏場によくある車に置き去りにされて熱中症で亡くなってしまう幼児、というのもネグレクトの一種ですね。他にも、食事を与えない、小さければオムツをかえないなど、必要な世話を行わないというものです。

心理的暴力
 言葉による虐待です。お前なんか生まなきゃよかった、死んじまいな、などの言葉によって、子どもを虐待するというものです。

すべてのことに共通して言えることは、子どもは自分だけではそれから逃げられないということです。子どもの生きる力は弱く、だからこそ養育者に頼らなければならない。たとえそれが自分を虐待する親であっても。だからこそ、周りの大人が助けてあげなくてはいけないといえますね。

ちなみに、虐待というと悪者にされがちな加害者である親ですが、彼らの多くは昔、虐待されていたことが多いみたいです。虐待されたものが虐待するものへ、これを世代間連鎖とも言います(確か)。
もちろんすべての虐待された子どもが虐待する親になるわけではなく、虐待する親が昔虐待されていたわけではありませんが。

それと、急激に増えているとありますが、私は、今までしつけとして見られてきたものが、虐待という言葉を得て問題化してきたために、報告例が増えている、と思っています。しつけと虐待の区別は今でも難しく、虐待する親はたいていそれをしつけといいますしね。ただまあ、病院に行かなければならないほどの怪我を負わせることをしつけとは言えないと思うのですが。
あと、性的虐待なんかは、ずっと、なかったことにされてきました。

それと、最近の虐待事件は浮かんできませんが、ニュースサイトなどで「虐待」をキーワードに検索したら、けっこう出てくると思います。

と、こんな感じですが、参考になるでしょうか。
それでは、授業がんばってくださいね。

こんにちは。

虐待について、どのへんまでの知識を持っていられるか分からないので、かなり基本的なことから書きますね。

まず、虐待とは、虐待は保護者が監護する児童に対して行うものと、「児童虐待防止等に関する法律」では定義されています。
この虐待には主に4つの種類があり、

身体的虐待
 文字通り、殴る蹴るなどの暴力による虐待です。

性的虐待
 児童を性的対象とするもので、実際に性交渉するだけでなく、触ったり、自分の性器を見せたり、一緒にお風呂に入ったりするのも含まれます(...続きを読む

QA級戦犯

A級戦犯として東京裁判で裁かれたのは28人ですが、巣鴨プリズンにはその他にもA級戦犯として訴追される予定だった人が収容されていたようです。「たくさんいるけど被告席が28席しかないから、とりあえず第一回の裁判として28人だけ裁判をやった」と聞いております(もし間違っていたらご指摘お願いします)。しかし第二回は結局行われず、数年後には全員釈放されたとか。
この、他の人たちの名前が判れば教えてください。多分阿部信行と真崎甚三郎が混じっているんじゃないかと思います。

誤解して頂きたくないのですが、梨本宮や岸信介のように「戦犯指名されたが、結局誤認逮捕ということで釈放された人」ではありません。「戦犯指名されて、裁判も受ける予定だったが結局釈放された人」を教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

 1948年12月24日にGHQ法務局長名で「巣鴨拘置所に拘留中または自宅拘禁中の元A級戦犯容疑者で現在裁判に付されていない者は、全て釈放ないし拘禁を解除する」旨の発表があり、これの該当者が以下のリストになります。

安倍源基、安藤紀三郎、天羽英二、青木一男、後藤文夫、本多熊太郎、石原広一郎 岩村通世、岸信介、児玉誉士夫、葛生能世、西尾寿造、大川周明、笹川良一、須磨弥吉郎、多田駿、高橋三吉、谷正之、寺島健

裁判以前・以後の釈放は、ともに不起訴・釈放処分というのが正しいと思います(不起訴には容疑があっても起訴するほどの必要はないという場合も含まれますので)。
 戦犯の逮捕は1945年9月9日に39人(東条英機ら39ら)、11月19日に11人(荒木貞夫ら)、11月20日に59人(梨本宮守正王ら)、12月6日に9人(近衛文麿、木戸幸一ら)、行われており、これらがA級戦犯容疑者でした。梨本宮は1946年4月13日に釈放されたもので(神道関係の容疑で、内容が不充分とされた)、裁判以前の釈放であり、この点で岸とは違います。
 

Q児童虐待について

児童虐待について

 一般的に、子ども時代に虐待されたことがある人が親になって子どもを虐待するようになると考えられているようですが、

 虐待のほとんどは親からの負の連鎖なのでしょうか?

 子どものころの虐待などされず幸せな子ども時代を送っていたはずのに、今、子どもを虐待してしまっている友人がいます。

 トラウマがなくても、子どもを虐待してしまうのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、

私も娘が3歳まで虐待をしてしまった過去があるものです。
<現在24才・成長期に負の連鎖あり、親子で乗り越え現在夜間の専門学校へ>

一概にこうだから虐待にいたってしまったという結論はありません。
人それぞれに、過去の生い立ちと、その友人の方の成長の糧をさかのぼらなければ、
問題を解決することはできないでしょう。

まず、貴女が友人の方の話を聞いてあげください。
過去に何かあるキーワードがあるはずです。

ただ、相手の方の気持ちにのめりこむと、貴女自身が自分と友人の気持ちの境界線がなくなり、
貴女自身の精神力が低下する可能性があります。

一番いいのは、カウンセリング<心療内科>にいくことをおススメします。

友人の方が自分の子育てを修復したいという気持ちがあれば、
数年で乗り越えることはできるでしょう。

アドバイスになっていませんが、ご友人のお幸せをお祈り申し上げます。

Qごぼうを食べさせ戦犯にされてしまった

どこかの新聞のコラムに書かれていて印象に残っている話です。太平洋戦争で捕虜となり収容された敵兵(アメリカ兵?)に、心を込めてごぼう料理を出した日本人がいた。しかし、捕虜はひどいものを食べさせられたと感じた。これがもとでこの日本人は戦犯になってしまった、というのですが、このはなしをもっと詳しく知りたいと思っています。

Aベストアンサー

東京俘虜収容所第四分所の片山謙五伍長だったと思います。
 彼は食料調達・支給の責任者でして、病死者60名の食料配給を罪に問われまして禁錮20年(再審で17年)の判決を受けました。
 この事件は昭和17年から18年の冬が大寒波の最中に起きたものです。東京俘虜収容所第四分所は新潟県にある捕虜収容所でして、寒波のためにオーストラリア兵60名が肺炎で亡くなりました。その調書や証言の中で食い物として木の根を食わされたという内容があるのです。実際は、本部から支給される食料では量が足りないため、片山は肉類・小麦・米を苦労して確保しました。奥さんも献身的で、片山家の配給の米を分けたり、農家にお願いして牛蒡を含めた食料の確保を行ったのです。

 尚、この収容所では計8人が死刑となっています。
  柴野忠雄准尉
 捕虜虐待の総指揮として死刑。実際は燃料の確保などに奔走

  青木勇次曹長
 捕虜60名に対する治療を怠ったり皮膚に可燃物を押し付けて虐待した罪で死刑。実際は本部に軍医の追加派遣をお願いしたり、盲腸で死に掛けた捕虜を嫌がる病院を口説いて治療してもらったり、脚気で動けなくなった捕虜をお灸で治療してやったりした。

  柳沢章・関原政次・鈴木吉博・大日向博・牛木栄一・秋山米作軍属
 何れも捕虜に暴行を加えたりした罪で死刑。軍属とは戦場で目を失った人・左手が不自由な人・脚を大怪我して歩行困難な人の再雇用として捕虜収容所のお手伝い業務をさせていたもので、虐待をするだけの運動神経を何れも持っていない。

東京俘虜収容所第四分所の片山謙五伍長だったと思います。
 彼は食料調達・支給の責任者でして、病死者60名の食料配給を罪に問われまして禁錮20年(再審で17年)の判決を受けました。
 この事件は昭和17年から18年の冬が大寒波の最中に起きたものです。東京俘虜収容所第四分所は新潟県にある捕虜収容所でして、寒波のためにオーストラリア兵60名が肺炎で亡くなりました。その調書や証言の中で食い物として木の根を食わされたという内容があるのです。実際は、本部から支給される食料では量が足り...続きを読む

Q虐待について

身体的虐待

性的虐待

心理的虐待

ネグレクト

この虐待の4種を、全て受けた子どもって、居るのでしょうか?

2つが重なって起きるというのは、聞いた事があります。

Aベストアンサー

性的虐待と身体的虐待はほぼイコールです。
初めてであれば血も出ますからね。
暴れるのを押えるのに暴力もあるでしょう。

そのうえ、バラされたくなかったら…的な脅しも当然あるでしょうから、
十分な脅迫、そして精神的な圧迫もあると思います。
心理的虐待で判断力を鈍らせていう事をきかせるのでしょう。

ですから、身体的、性的、心理的虐待はセットと考えたほうが良い。
ネグレクトについては、あったりなかったりだと思います。



結論を言えば、確証は無いがきっとあるだろうという事ですね。

Q石原莞爾がA級戦犯に問われなかったのはどうして?

ある本には、理論家の彼なら
「だったらこの法廷にペリーを呼べ」と、
論戦では連合国側を打ち負かしてしまう
恐れがあったからとありましたが、
本当のところはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

当の石原本人は覚悟はしていたようです。
昭和22年4月25日、極東裁判の酒田出張法廷に石原は証人として出廷していますが、この法廷の冒頭で石原は、
「不思議に堪えないことがある。満洲事変の中心は自分である。錦州爆撃にしても、滴洲建国立案も自分である。それなのに、この私を戦犯として連行しないのが腑に落ちない。」
と発言しています。(「石原莞爾」楠木誠一郎 PHP文庫)
石原本人にとっても不起訴は意外だったようですが、
石原は、反東條の代表格であることと、終戦時には余命幾ばくも無い末期癌に侵されていた、ということを考えれば不起訴も不思議な事ではないと思います。


人気Q&Aランキング