gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

英語の小説で分からない部分があります。これは、日本語が原本で、それを英語に訳したものです。場面は、ナカタと言う人の旅に、ある青年がついて行っている所です。彼の旅は少し変わっていて、何かに導かれるように旅をしています。自分でもどこに行くのか分かっていません。彼は自分のことを、自分で、nakata と言います。

(青年が、次は、どこに行くのだろうと思い、ナカタさんに尋ねる場面です)
"So where is it?"
"Nakata has no idea."
"Like I had to ask," he said, shaking his head.
(で、それはどのへんにあるの。ナカタには、見当もつきません。聞くまでもなかったね、と青年は首を振りながら言った。)

Like I had to ask この部分が分かりません。「聞くまでもなかったね」と原文はなっているので、むしろ「Like I did not have to ask」で、「聞く必要もなかったね」とするべきではないのかなと思ったのです。

Like I had to ask を自分で訳してみると、「尋ねなければならなかったようにね。(また、何度も尋ねなければいけないね)」って事なのでしょうか?

どうも、よく分かりません。どうぞお力を貸してください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英訳されるくらい有名な小説でナカタってことはカフカですね。

:p

> Like I had to ask この部分が分かりません。

これは口語で頻繁につかわれる反語的な用法です。("As if"が同じ意味に使われることもあります。)反語だからこそ慣れていないと逆に解釈できてしまうわけですね。

反語と聞けばもうおわかりでしょうが、
Like I had to ask=「(今のはまるで)私がたずねなければいけなかったかのようだ」=(反語を解釈すると)「当然たずねる必要はなかった」=「聞くまでもなかったね」

同じ例:
No place like home. Given the option of sleeping in their own beds or a hotel bed, there was no contest: 96 percent voted for their own beds, while 4 percent said they preferred hotel bedding. Like you had to ask?
(http://www.elliott.org/archives/2007/05/secrets_ …)

聞くまでもないですね。まあ、当たり前ですね。
ということです。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。返答が遅れて、申し訳ございませんでした。

ご名答です、これは海辺のカフカです。すごい推理力ですね。

なるほど、反語ですか。これは、まったく考えもつきませんでした。でも、これだとすっきりいきますね。否定の内容が来るはずなのにという疑問が一気に解消されてますよね。

意外と、さらっと流して、読めていると勘違いしている文章が反語だったりするのかもしれませんね。以後、気をつけて読んで行きたいと思います。

ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

お礼日時:2007/08/28 19:20

あらら。

リンクがphpでした。リンクは開けないし、これはマナー違反ですね。すいませんでした。検索したらすぐ見つかります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード